NHKニュース|国際 2016年8月30日 (火曜日)

ペルー 牛追い祭りで9人がけが

南米のペルーで、牛に追いかけられながら街を駆け回る牛追い祭りが開かれ、激しく暴れ回る雄牛に突き飛ばされるなどして、9人がけがをしました。


オバマ大統領 アジア歴訪へ TPP発効へ協力促す

アメリカのオバマ大統領は今週末から中国とラオスを訪れ、アジア重視の政策に変わりがない姿勢を示すとともに、TPP=環太平洋パートナーシップ協定について来年1月までの任期中に議会の承認を得る決意を示し、発効に向けてアジア各国の協力を求めることにしています。


国連事務総長選 3回目投票もグテーレス氏

国連の次の事務総長を選ぶ3回目の投票が安全保障理事会で行われ、過去2回の投票に続いてグテーレス前国連難民高等弁務官が最も多い支持を獲得し、今後、拒否権を持つ常任理事国がどのような対応を見せるのか、注目されます。


クリントン氏 関連財団に便宜の疑惑が浮上

アメリカ大統領選挙の民主党のクリントン候補が国務長官在任中、関連する財団の献金者に便宜を図っていた疑惑が浮上し、共和党は財団に国務省と交わしたメールをすべて公開するよう求めるなど攻勢を強めていて、選挙戦に影響を与えるのか注目されています。


俳優のジーン・ワイルダーさん死去

「夢のチョコレート工場」などの映画で知られる、アメリカ人の俳優で映画監督のジーン・ワイルダーさんが28日、亡くなりました。83歳でした。


米国防長官 トルコ軍とクルド人勢力 双方に不戦求める

アメリカのカーター国防長官は、シリア国内で過激派組織IS=イスラミックステートに対する軍事作戦に参加するトルコ軍とクルド人勢力の間で戦闘が起きたことを受け、両者に互いを攻撃しないよう求めました。


米政府 シリア難民1万人の受け入れ達成を発表

アメリカ政府は、シリアの内戦から逃れてきた難民1万人をこの1年間に受け入れたと発表し、来月の国連総会に合わせて開く首脳級の会合で、さらなる受け入れに向けて各国に協力を呼びかけることにしています。


イエメン 軍施設に車突っ込み爆発50人死亡 ISが声明

内戦状態が続く中東のイエメンで、爆弾を積んだ車が政府軍の施設に突っ込んで、少なくとも50人が死亡し、過激派組織IS=イスラミックステートが犯行を認める声明を出しました。和平協議が中断したイエメンでは、混乱の隙をついてISなどの過激派組織が活動を活発化させていて、犠牲者の増加が懸念されています。


ブラジル大統領が弾劾裁判に出廷 罷免回避訴える

政府会計の不正操作に関わったなどとして職務が停止されているブラジルのルセフ大統領が29日、議会上院で開かれている弾劾裁判に出廷して無罪を主張するとともに、「ブラジルの民主主義のための選択をしてほしい」と述べて、30日に行われる採決で罷免に賛成しないよう訴えました。


ウズベキスタン大統領が脳出血 派閥間で権力争いも

中央アジアのウズベキスタンで、ソビエトからの独立後、25年間、在任し続けているカリモフ大統領が脳出血のため集中治療室に入っていることが明らかになりました。これまでみずからに権力を集中させてきただけに、今後、国内の派閥の間で権力争いが激しくなり、イスラム過激派対策に影響が出るとの見方も出ています。


核実験場閉鎖25年 カザフスタンで核軍縮の国際会議

中央アジアのカザフスタンで、ソビエト時代の核実験場の閉鎖から25年になるのを記念して核軍縮の国際会議が開かれ、ナザルバーエフ大統領が、核兵器のない世界の実現に向け、国際社会が協力し、具体的な措置をとるべきだと訴えました。


米国務長官がバングラデシュ訪問 テロ対策強化を確認

アメリカのケリー国務長官がバングラデシュを訪問してハシナ首相らと会談し、先月、首都ダッカで飲食店が襲撃され、日本人7人が犠牲になった人質事件を踏まえ、両国がイスラム過激派によるテロ対策を強化していく方針を確認しました。


イラク 結婚式場で銃乱射後に自爆 17人死亡

イラク中部で、結婚式場に乱入した武装グループが銃を乱射したあと自爆して、これまでに17人が死亡し、過激派組織IS=イスラミックステートにつながりのあるメディアは、ISによる犯行だと伝えました。


ジカ熱“寄生虫駆除する薬が効く可能性” 米研究グループ

妊娠中の感染と頭部が先天的に小さい「小頭症」の赤ちゃんとの関連が指摘されるジカ熱について、アメリカの研究グループが、ヒトの細胞を使った実験で寄生虫を駆除する薬によって胎児の脳への障害を防げる可能性があるとする結果をまとめ、近い将来、治療薬として使えるようになるのではないかと期待されています。


上海のアイドルグループが鹿児島PRビデオに出演

鹿児島県出身の日本人メンバーも加わる中国・上海のアイドルグループが鹿児島の観光地を中国の人たちにPRするビデオに出演することになり、29日、桜島を背景に撮影が行われました。


女子棒高跳びの世界記録保持者 兵士たちに筋トレ指導

女子棒高跳びの世界記録保持者であるロシアのエレーナ・イシンバエワさんが、シリアにあるロシア軍の拠点を訪れ、兵士たちに筋力トレーニングの方法を直接指導しました。


インド・ミャンマー首脳会談 経済協力強化で合意

インドのモディ首相は、ミャンマーのティン・チョー大統領との首脳会談で、経済協力を一層強めることなどで合意し、ミャンマーとの関係改善を探る中国を念頭に、両国関係の強化を積極的に進める狙いがあると見られます。


台湾 艦船のミサイル誤射事故で兵士ら3人を起訴

先月、台湾南部の海軍基地に停泊していた軍の艦船から誤って発射されたミサイルが漁船に当たって4人が死傷した事故で、台湾の検察は、装備の点検中だったにもかかわらず、ミサイルを発射できる状態になっていたうえ、上官が立ち会っていなかったとして、兵士ら3人を起訴しました。


ソウルに慰安婦問題伝える公園が完成

韓国の首都ソウルで、慰安婦問題を後世に伝えようと、元慰安婦の証言などを刻んだ石碑を設置した公園が完成し、29日、ソウル市長や元慰安婦の女性などが出席して記念の式典が行われました。


「テロの現実知って」同時多発テロの遺族が展示会

世界各地でテロが相次ぐなか、その被害の現実に目を向けてもらおうと、15年前のアメリカの同時多発テロの写真などを集めた展示会が東京・中野区で始まりました。


コロンビア 反政府ゲリラ組織が恒久的な停戦を命令

南米のコロンビアで半世紀以上続いた内戦を終結させることで政府と合意した反政府ゲリラ組織は28日、すべての戦闘員に恒久的な停戦を命令したことを明らかにし、およそ22万人が犠牲となった内戦に終止符がうたれるのか注目されます。


中国外務次官 TICADでの安倍首相の発言を批判

安倍総理大臣が、TICAD=アフリカ開発会議で、海洋進出を強める中国を念頭に「日本は、太平洋とインド洋を自由と法の支配を重んじる場として育てる責任を担う」と述べたことに対し、中国外務省の次官は「別の地域の問題を取り上げるのは誤りだ」と述べ批判しました。


ウズベキスタン大統領入院 過激派対策に影響は

中央アジアのウズベキスタンで、ソビエトからの独立後25年間在任し続けているカリモフ大統領が入院し、これまで強権を使ってイスラム過激派の勢力拡大を抑え込んできただけに、入院が長期化した場合、どのような影響が出るのかに関心が集まっています。


北大西洋で大きな地震 日本への津波の影響なし

アメリカの地質調査所から気象庁に入った連絡によりますと、日本時間の29日午後1時半ごろ、北大西洋で大きな地震がありました。


沖縄県からペルーに移住110周年で記念式典

南米で最初に日本人が移住した国ペルーで、沖縄県からの移住が始まってからことしで110年を迎え、首都リマで記念の式典が開かれました。


キム委員長 23年ぶりの青年組織大会で演説

北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長は、23年ぶりに開催した青年組織の大会で演説し、体制の維持を担う青年への思想教育に力を入れる姿勢を示すともに、「宿敵アメリカとの決戦に勝たなければならない」と述べて、アメリカへの敵対姿勢を強調しました。


独 ことしの難民受け入れ 30万人にとどまる見通し

去年、これまでで最も多い110万人近い難民や移民がたどり着いたドイツで、難民政策を担当する移民難民庁のトップが地元紙のインタビューに答え、ヨーロッパからトルコに難民を送り返す措置が始まったことを背景に、ことし1年間にドイツに到着する難民や移民は最大でも30万人にとどまるという見通しを示しました。


太平洋クロマグロ 資源管理の国際会議始まる

資源の枯渇が懸念されている太平洋クロマグロの資源管理を話し合う国際会議が、29日から福岡市で始まり、マグロの資源が危機的な水準まで落ち込んだ場合に発動する、緊急の漁獲制限措置について、議論が行われることになっています。


南スーダン副大統領 PKO兵力増強に同意できず

先月、戦闘が再燃したアフリカの南スーダンのイッガ副大統領は、国連の安全保障理事会が決めたPKO=平和維持活動の兵力の増強について、どの国から派遣されるかなど、詳細がわからない現時点では受け入れに同意できないという立場を示しました。


アフリカ各国 日本企業の積極的進出を望む声

28日まで開かれたTICAD=アフリカ開発会議に出席した各国の首脳などからは、日本が会議を主導したことを高く評価する一方で、民間企業のより積極的なアフリカ進出を望む声が聞かれました。


日ケニア首脳会談 安保理理事国増加へ協力で合意

ケニアを訪れていた安倍総理大臣はケニヤッタ大統領と会談し、国連安全保障理事会の改革をめぐって、常任理事国と非常任理事国をともに増やす必要があるという認識で一致し、改革の実現に向けて協力を強めていくことで合意しました。


トルコ軍 クルド人勢力へ攻撃を強化 市民に犠牲か

内戦が続くシリア領内で軍事作戦を行っているトルコ軍はクルド人勢力への攻撃を強化していますが、人権団体は28日の攻撃で少なくとも35人の市民が死亡したと伝えました。


イタリア地震 被害は広範囲 住民は先行き見えない不安

今月24日に300人近くが死亡する地震が起きたイタリアでは、中部のアマトリーチェを始め広い範囲に被害が広がっていて、自宅の建物にヒビが入るなどして帰宅できない住民も多く、先行きの見えない不安が広がっています。


クロマグロ資源管理 国際会議きょうから福岡で

資源の枯渇が懸念される太平洋クロマグロの資源管理について話し合う国際会議が、29日から福岡市で始まります。会議では、マグロの資源が危機的な水準に落ち込んだ場合に発動する緊急の漁獲制限措置について、どこまで厳しい内容に踏み込むのかが焦点となります。


TICAD閉幕 首相 官民挙げてアフリカの発展を支援

ケニアで開かれていたTICAD=アフリカ開発会議は、日本時間の28日夜、閉幕し、議長を務めた安倍総理大臣は、記者会見で、官民を挙げてアフリカの発展を支援していく考えを強調しました。一連の日程を終えた安倍総理大臣は、29日未明、政府専用機で現地を出発し、帰国の途につきました。


シンガポール ジカ熱に41人の感染確認 国内感染か

シンガポール政府は、蚊を媒介して感染するジカ熱に、屋外で働いていた建設作業員など41人が感染したと発表し、いずれも感染が拡大している中南米への渡航歴が確認されていないことから、国内で感染が広がったものと見て、感染経路の特定を急いでいます。


TICAD ナイロビ宣言を採択し閉幕

ケニアで開かれていたTICAD=アフリカ開発会議は、資源の輸出に依存してきたアフリカ経済の多角化を進めることが必要だなどとした「ナイロビ宣言」を採択して閉幕しました。安倍総理大臣は記者会見で、今回の合意内容を確実に実行し、官民を挙げてアフリカの発展を支援していく考えを強調しました。


中国の高速道路でバス横転 10人死亡32人けが

中国南部の高速道路で大型バスがガードレールに衝突したあと、横転する事故があり、これまでに10人が死亡し、32人がけがをしました。


インドネシアの教会で男が神父を襲撃 IS関連か

インドネシアのスマトラ島にあるキリスト教の教会で、男が刃物で神父を切りつけてけがをさせ、警察は男が過激派組織IS=イスラミックステートの影響を受けて犯行に及んだものと見て、動機や背後関係などを捜査しています。


イタリア被災地で捜索続く 建物の耐震性の問題も浮上

今月24日の地震で300人近くが死亡したイタリア中部の被災地では、地震発生から初めての日曜日を迎えましたが、行方不明者の捜索活動や被災者の避難生活を支援する取り組みが続けられています。


首相 ジブチ大統領と会談「航行の自由が重要」

ケニアを訪れている安倍総理大臣は、ジブチのゲレ大統領と会談し、海洋進出を強める中国を念頭に、海洋国家として、航行の自由が重要だという認識で一致しました。


TICAD全体会合 安倍首相「安全なビジネス環境整備を」

安倍総理大臣は、TICAD=アフリカ開発会議の全体会合で、アフリカ側に対し、日本企業が進出しやすいよう安全にビジネスができる環境の整備を求めました。TICADはこのあと、資源の輸出に偏ってきたアフリカ経済の多角化を図ることなどを盛り込んだ「ナイロビ宣言」を採択して閉幕します。


イタリア地震 妹かばい亡くなった姉に悲しみ深める

イタリア中部で起きた地震では、これまでに291人の死亡が確認されました。国葬では、9歳の女の子ががれきの下で幼い妹をかばうようにして亡くなったことが伝えられ、イタリア国民は悲しみを深めています。


国連安保理声明に北朝鮮が「断固排撃」と強く反発

国連の安全保障理事会が、北朝鮮によるSLBM=潜水艦発射弾道ミサイルなど一連のミサイル発射を厳しく非難する報道機関向けの声明を出したことについて、北朝鮮は「断固として全面排撃する」とする声明を発表し、改めて強く反発する姿勢を示しています。


国後島でロシア側に足止めの男性 解放され根室到着

北方四島とのいわゆる「ビザなし交流」で国後島を訪れた際に、一時、ロシア側の管理下に置かれ、今月24日に解放された日本人男性が、28日北海道の根室港に到着しました。


イタリア地震 救助隊通行のためにう回路建設急ぐ

地震でこれまでに291人の死亡が確認されたイタリア中部の被災地では、行方が分からない人たちの捜索が続けられています。このうちアマトリーチェでは、町につながる橋が損傷したため、救助隊の通行に支障が出ていて、う回路の建設が急ピッチで進められています。


日米外相 北朝鮮のミサイルで脅威増との認識で一致

岸田外務大臣は日本時間の27日夜遅く、アメリカのケリー国務長官と電話で会談し、北朝鮮による潜水艦発射弾道ミサイルの発射を受けて、アジア太平洋地域での安全保障上の脅威が増したという認識で一致し、安全保障協力をさらに推進していくことを確認しました。


TICAD きょう「ナイロビ宣言」採択し閉幕へ

TICAD=アフリカ開発会議は28日、2日間の日程を終えて閉幕し、議論の成果を盛り込む「ナイロビ宣言」には、資源輸出などに偏ってきたアフリカ経済の多角化を図ることや、テロの根絶に向けて社会の安定化を進めることが盛り込まれる見通しです。


日本から技術移転や投資を アフリカ諸国から期待の声

TICAD=アフリカ開発会議に合わせてケニアの首都ナイロビでは27日、日本の先端技術を紹介するものなど、さまざまなイベントが行われ、アフリカ側の参加者からは日本からの技術移転や投資に期待する声が聞かれました。


イタリア地震 捜索続く 被災者の体調管理が課題に

今月24日に起きた地震で、これまでに291人が死亡したイタリア中部の被災地では、行方がわからない人たちの捜索が続けられている一方、昼と夜の気温の差が大きい中、住まいを失いテントなどでの避難生活を強いられている人たちの、体調の管理なども課題になっています。


国後島でロシア側に足止めの男性 解放され北海道へ

北方四島とのいわゆる「ビザなし交流」で国後島を訪れていたところ、一時、ロシア側の管理下に置かれ、その後解放された男性が27日、日本側が手配した船で国後島を8日ぶりに離れたことが確認されました。28日にも北海道の港に到着する予定です。


アルプス山脈を徹夜で走破 2500人余が挑む

アルプス山脈の周囲に設けられたフランス、イタリア、スイスの3つの国をまたがる山道を夜を徹して走り抜く競技が行われ、多くの日本人も参加して、高低差がおよそ1800メートルもある過酷なコースに挑みました。


首相 セネガルの海水淡水化計画などに円借款

ケニアを訪れている安倍総理大臣は、セネガルのサル大統領と会談し、国民の生活環境を改善するため、海水を生活用水に使えるよう淡水化する計画におよそ274億円の円借款を供与する意向を伝えました。


首相 ケニア大統領と日本の技術展示会を視察

ケニアでのTICAD=アフリカ開発会議に出席している安倍総理大臣は、日本時間の27日夜、会議に合わせて開かれた、日本の商品や技術をアフリカ各国にアピールする展示会を視察しました。


イタリア地震 被災地で国葬 犠牲者を悼む

24日に起きた地震で、これまでに290人が死亡したイタリアでは27日、被災地で国葬が執り行われ、レンツィ首相も参列して地震の犠牲者を悼みました。


TICADに合わせ日本の技術PRの催し ケニア

ケニアで27日開幕したTICAD=アフリカ開発会議に合わせて、日本の商品や技術をアピールする展示会が始まり、会場には大勢のアフリカ各国の企業や政府の関係者が訪れています。


マレーシア 汚職疑惑の首相退陣求め大規模抗議デモ

マレーシアでは、ナジブ首相が、政府系ファンドから多額の資金を不正に受け取っていた疑惑をもたれている問題を受けて、27日に地元の学生らが首相の退陣を求めて大規模な抗議デモを行い、政権への批判が高まっています。


ドーピング問題 裁定取り消し求めてロシアが提訴

ドーピング問題をめぐるCAS=スポーツ仲裁裁判所の裁定によって、ロシア選手団のリオデジャネイロパラリンピックへの出場が極めて厳しくなったことを受け、ロシアパラリンピック委員会は、裁定の取り消しを求めて、スイスの裁判所に訴えを起こしたことを明らかにしました。


イタリア地震「哀悼の日」に犠牲者を国葬

24日に起きた地震でこれまでに290人が死亡したイタリアでは、27日を「哀悼の日」とし、犠牲者の国葬が行われています。


バングラデシュ人質テロ事件「首謀者」を警察が殺害

バングラデシュの首都ダッカで飲食店が襲撃され、日本人7人が犠牲になった人質事件で、現地の警察は27日、事件を計画した「首謀者」とみて行方を捜査していた、カナダ国籍も持つバングラデシュ人の男を銃撃戦の末に殺害しました。


安倍首相 アフリカへの3兆円規模の官民投資を表明

ケニアを訪れている安倍総理大臣は、TICAD=アフリカ開発会議の開幕にあたって講演し、日本が官民を挙げて質の高いインフラ整備を行うなど、今後3年間で、総額3兆円規模をアフリカに投資するとともに、およそ1000万人の人材育成に取り組むと表明しました。


パラリンピック難民選手団にシリア出身選手ら2人

来月7日に開幕するリオデジャネイロパラリンピックで、オリンピックに続いて初めて結成される難民選手団に、戦闘の続くシリア出身の選手など2人が参加することがわかりました。


トルコで世界最大級のつり橋が開通

トルコの最大都市イスタンブールで、ヨーロッパとアジアを結ぶ世界最大級のつり橋が開通し、慢性的な交通渋滞の解消や経済の活性化につながると期待が寄せられています。


日本人女性がケニアで貢献 果物加工販売し農家支援

TICAD=アフリカ開発会議が行われるケニアには、地元で取れる豊かな果物を活用して、農家の人たちの生活水準を向上させる事業を立ち上げた日本人の女性がいます。


国連安保理 北朝鮮のミサイル発射に非難の声明

北朝鮮によるSLBM=潜水艦発射弾道ミサイルの発射を受けて、対応を協議していた国連の安全保障理事会は、26日、北朝鮮による一連のミサイル発射を厳しく非難するとともに、北朝鮮に対して、安保理決議を確実に順守するよう求める報道機関向けの声明を発表しました。


シリア 政権側包囲の街で住民が避難開始

内戦が続くシリアで、およそ4年にわたってアサド政権側に包囲され、支援物資が届かずに住民が取り残されていた首都ダマスカス近郊の街で、反政府勢力が撤退することで合意し、住民が避難を始めました。


外務省 外交基盤強化で9か所に在外公館新設へ

外務省は来年度(平成29年度)予算案の概算要求をまとめ、アフリカなどでの外交活動の基盤を強化するため、エチオピアにあるAU=アフリカ連合など合わせて9か所に在外公館を新設することなどを盛り込みました。


伊地震発生から72時間経過 懸命な捜索続く

イタリア中部で24日に起き、これまでに270人以上が死亡した地震で、被災地では倒壊した建物の中に取り残されている人たちの生存率が大きく下がるとされる地震発生から72時間が経過し、懸命な捜索活動が続けられています。


米ロ外相 シリア停戦の合意に至らず協議継続へ

アメリカのケリー国務長官とロシアのラブロフ外相は、アサド政権と反政府勢力による停戦合意後も戦闘が続くシリア情勢をめぐって会談しましたが、停戦の実現に向けた具体策の合意には至らず、協議を続けることになりました。


米 イラン艦艇の異常接近に強い懸念

中東のペルシャ湾でアメリカ軍の艦艇に対しイランの艦艇が異常に接近する事態が相次ぎ、アメリカのホワイトハウスは「不測の事態を招く危険を高める」として強い懸念を示しました。


ミャンマー地震 ユネスコ専門家が被害受けた仏教遺跡を視察

ミャンマー中部を震源とする地震で、大きな被害を受けた世界的な仏教遺跡のバガンに、ユネスコ=国連教育科学文化機関の専門家が入り、軍事政権時代にコンクリートなどを使って遺跡の修復や復元を行ったことが被害を大きくした可能性があるという分析を示しました。


イタリア中部地震 発生から72時間近づく

イタリア中部で24日未明に起きた地震の被災地では、救助にあたる消防隊員たちによる懸命な捜索が続いていますが、倒壊した建物のなかに取り残されている人たちの生存率が大きく下がるとされる発生から72時間が近づき、消防隊員たちは厳しい現実に直面しています。


「ブルキニ」着用禁止の条例は無効 仏の裁判所

フランスで、イスラム教徒の女性が身につける肌を露出しない水着の着用を自治体が相次いで条例で禁止していることをめぐって、フランスの裁判所は条例は無効だとする判断を示しました。


ベツレヘムの聖誕教会 天使のモザイク画 確認

イエス・キリストが生まれた場所に建つとされる中東・ベツレヘムの「聖誕教会」で、壁のしっくいに覆われていた12世紀の天使のモザイク画の存在が、改修工事の過程で数百年ぶりに確認され、修復を終えたモザイク画がNHKに公開されました。


北朝鮮「米と追従勢力らが言いがかり」と反発

今月24日の北朝鮮によるSLBM=潜水艦発射弾道ミサイルとみられるミサイルの発射を受け、国連の安全保障理事会で緊急の会合が開かれたことについて、北朝鮮は26日夜、談話を発表し、「アメリカと追従勢力らが言いがかりをつけ、悪質な挑発だ」と反発しました。


TICADきょう開幕 生産性向上などへの貢献を表明へ

アフリカで初めての開催となるTICAD=アフリカ開発会議が、ケニアで27日に開幕します。安倍総理大臣は、官民を挙げたアフリカへの投資を通じて、生産性の向上や人材育成に貢献する姿勢を打ち出すことにしています。


日ロ首脳会談前に平和条約交渉

来月行われる日ロ首脳会談を前に両国の外務省高官による北方領土問題を含む平和条約交渉がロシアで行われ、日本側は「前向きで率直な議論ができた」として、なるべく早い時期に次回の交渉を行いたいという考えを示しました。


FRB議長「追加の利上げに向けた根拠強まる」

アメリカの中央銀行に当たるFRB=連邦準備制度理事会のイエレン議長は、ワイオミング州で講演し、「追加の利上げに向けた根拠はここ数か月間で強まっている」と述べ、具体的な時期は示さなかったものの、来月の会合以降、利上げを検討する意欲をにじませました。


ソマリア 過激派組織がレストラン襲撃 10人死亡

東アフリカのソマリアで、武装したグループがレストランを襲撃してこれまでに10人が死亡し、アルカイダ系のイスラム過激派組織アッシャバーブが犯行を認める声明を出しました。


トルコ副首相 大規模な粛清への批判に反論

日本を訪れたトルコのシムシェキ副首相がNHKのインタビューに応じ、先月起きたクーデター未遂のあと、トルコ政府が進める軍人や公務員の大規模な粛清に、欧米などから批判が相次いでいることについて「取締りは強力な証拠に基づいて行っている」と述べて反論しました。


トルコ南東部の警察署近くで爆発 11人死亡

トルコ南東部のシリア国境に近い町にある警察署の近くで26日、大きな爆発が起きて、これまでに11人が死亡、70人以上がけがをし、地元メディアはクルド系の武装組織による犯行との見方を伝えています。


アフリカの成長へ 日本企業進出に期待の声

TICAD=アフリカ開発会議が27日からケニアで開幕するのを前に、アフリカの経済成長をどう持続させていくかを話し合うシンポジウムが開かれ、日本企業の積極的な進出を期待する声が相次ぎました。


イタリア地震 余震で捜索活動が難航

イタリア中部で起きた地震で、現地では倒壊した建物の中に取り残された人たちを1人でも多く助け出そうと懸命の捜索が続けられています。しかし、断続的に続く余震で道路や橋に新たな被害も出ていることなどから、捜索活動は思うように進んでおらず、住民の間からは取り残された人たちの気力や体力を心配する声が出ています。


ミャンマー地震 仏教遺跡の被害調査開始

24日に発生したミャンマー中部を震源とする地震で大きな被害を受けた世界的な仏教遺跡のバガンで、ミャンマー政府による本格的な被害状況の調査が始まりました。


ミサイル発射の北朝鮮への対応 日米が緊密連携確認

外務省の金杉アジア大洋州局長は、北朝鮮による弾道ミサイルの発射を受けてアメリカのソン・キム特別代表と電話で会談し、北朝鮮への対応をめぐって、国連の安全保障理事会の場などで緊密に連携していくことを確認しました。


チリの帆船「白い貴婦人」 9年ぶり東京港に寄港

世界最大級の帆船で、その優美な姿から「白い貴婦人」とも呼ばれる南米チリの海軍の練習船「エスメラルダ」が9年ぶりに東京港に寄港し、歓迎式が行われました。


「TPPの年内承認はない」米上院共和党トップ

アメリカ議会で多数を占める野党・共和党の上院トップ、マコネル院内総務は、TPP=環太平洋パートナーシップ協定について、上院が年内に承認することはないという考えを示し、来年1月までのオバマ大統領の任期中の議会承認は厳しい情勢です。


ロッテグループの副会長が死亡 自殺か

韓国の大手財閥、ロッテグループの裏金作りの疑惑をめぐる捜査が進む中、グループの副会長がソウル郊外の林の中で首をつった状態で死亡しているのが見つかり、今後の捜査にどの程度の影響があるか関心が集まっています。


イタリア首相 地震で非常事態を宣言

イタリア中部で24日に起きた地震ではこれまでに250人が死亡し、レンツィ首相は非常事態宣言を出すとともに、対策費として56億円余りを投入することを決めました。


トランプ候補が黒人やヒスパニック票獲得へ方針転換

アメリカ大統領選挙で、共和党のトランプ候補は、黒人やヒスパニックの代表を招いて会談するなどマイノリティーにも支持を訴える方針に転じ、これに対して民主党のクリントン候補は、トランプ氏の考え方を人種差別的だと批判を強めていて、マイノリティー票をめぐる争いが激しさを増しています。


米 シリア化学兵器でロシアに支援やめるよう要求

シリアでアサド政権が化学兵器の一種の塩素ガスを使用していたことが国連の調査で判明したのを受けて、アメリカ政府はアサド政権の退陣を求める立場を改めて示したうえで、ロシアに対してアサド政権への支援をやめるよう訴えました。


イラク国防相が罷免 対IS軍事作戦への影響懸念

過激派組織IS=イスラミックステートに対する軍事作戦を指揮してきたイラクのオベイディ国防相が、議会での不信任案の可決によって罷免され、ISに対する軍事作戦に影響しないか懸念も出ています。


トルコ軍がシリア派遣部隊を増強 クルド人勢力拡大阻止へ

トルコ軍は、国境沿いのシリア領内に地上部隊を派遣して軍事作戦を行い、過激派組織IS=イスラミックステートを支配地域から撤退させましたが、さらに部隊を増強し、テロ組織と見なすクルド人勢力の支配地域の拡大を阻止する構えを鮮明にしました。


ブラジル大統領の弾劾裁判 罷免の可能性高いとの見方

政府会計の不正操作に関わったなどとして、職務が停止されているブラジルのルセフ大統領に対する弾劾裁判の最終審理が始まり、地元メディアは、ルセフ氏が罷免される可能性は高いと伝えています。


イタリアの地震で死者250人 余震で捜索難航

イタリア中部で24日に起きた地震では死者が250人に上り、被災地では軍なども参加して行方が分からなくなっている人の救助活動が続けられていますが、断続的に起きている余震によって壊れた建物がさらに崩れるなどしていて、作業は難航しています。


アフリカの保健分野財政支援の枠組みで合意へ

政府は、アフリカ各国の保健分野を財政的に支援するため、ケニアで開かれるTICAD=アフリカ開発会議に合わせて、日本時間の26日、世界銀行やWHO=世界保健機関などと、新たな枠組みを立ち上げることで合意する見通しです。


ケニアスポーツ省が五輪委員会を解散させると発表

ケニアのスポーツ省は25日、リオデジャネイロオリンピックで選手に必要な物品の調達などで不手際が相次いだことから、国内のオリンピック委員会を解散させると発表しました。


安倍首相がTICAD出席のためケニア到着

安倍総理大臣は、アフリカへの支援の在り方を話し合う、TICAD=アフリカ開発会議に出席するため、日本時間の午前4時すぎ、政府専用機でケニアに到着しました。


性犯罪多発のインドで女性専用タクシーが広がる

女性に対する性犯罪が社会問題となっているインドでは、性犯罪に対する厳罰化などの対策にもかかわらず、発生件数はことしに入っても増加していて、安全を売り物にした女性専用のタクシーのサービスが広がっています。


アフリカでの地熱発電開発で日米が覚書

TICAD=アフリカ開発会議が27日から始まるのを前に、日本政府は、アフリカの経済成長に伴って課題となっているエネルギー源の確保のため、地熱発電の開発をアメリカ政府と共同で進めていくための覚書を交わしました。


「ニットの女王」ソニア・リキエルさん死去

ヨーロッパを代表するフランスのファッションデザイナーで「ニットの女王」とも呼ばれたソニア・リキエルさんが、25日、パリ市内で亡くなりました。86歳でした。


パラリンピック参加厳しい状況にプーチン氏強く反発

ドーピング問題をめぐるCAS=スポーツ仲裁裁判所の裁定によって、ロシア選手団のリオデジャネイロパラリンピックへの参加が極めて厳しくなったことについて、プーチン大統領は「人間性のかけらもない決定だ」と述べ、強く反発しました。


イタリア地震 死者247人 余震続き不安広がる

イタリア中部で、24日未明に発生した地震では、25日朝の時点で確認された死者は247人となり、一夜で90人近く増えました。現地では、余震が続いていることから、さらなる被害が出るのではないかとの不安が広がっています。


人件費高騰の中国で日系企業向けにベトナム進出セミナー

中国で人件費などの生産コストが上昇し、日系企業の経営環境が悪化する中、新たな進出先としてベトナムを紹介するセミナーが、南部の広東省で開かれました。


日中首脳会談実現に向け関係改善へ努力で一致

中国を訪れている政府の国家安全保障局の谷内局長が、中国の外交を統括する楊潔チ※国務委員と会談し、来月、中国で開かれるG20サミットに合わせて日中首脳会談を実現させることを目指して、双方が関係改善に努めていくことで一致しました。


コロンビア 半世紀超の内戦 終結で合意

南米のコロンビアでは、政府と反政府ゲリラが、半世紀以上続いた内戦を終結させることで合意し、20万人以上が犠牲になった内戦が終結に向かうのか注目されます。


首相 今月死去のシンガポール前大統領を弔問

安倍総理大臣は、TICAD=アフリカ開発会議に出席するため、アフリカのケニアに向かう途中、経由地のシンガポールで、今月22日に死去したナザン前大統領の弔問に訪れ、リー・シェンロン首相や遺族に哀悼の意を伝えました。


台湾 中国軍の攻撃想定の軍事演習を蔡総統が初視察

台湾の蔡英文総統は、中国軍の攻撃を想定した軍の大規模な実弾演習を、就任後初めて視察し、関係が冷えこんでいる中国への警戒を強める姿勢をアピールする狙いがあると見られます。


韓国外務省「少女像は非常に敏感な問題」

日韓外相会談で、岸田外務大臣がソウルの日本大使館前にある慰安婦問題を象徴する少女像を撤去するよう改めて求めたことについて、韓国外務省の報道官は「国内的に非常に敏感な問題だ」と述べ、少女像をめぐって具体的な動きが出るまで時間がかかるという認識を示唆しました。


韓国の裁判所 日本企業に徴用労働者への賠償命じる

太平洋戦争中に徴用され日本の工場で働かされたとする韓国の元労働者の家族、合わせて14人が三菱重工業に対し損害賠償を求めた裁判で、ソウル中央地方裁判所は、1人当たりおよそ800万円の支払いを命じる判決を言い渡しました。


ミャンマー地震 バガンの仏教遺跡にも大きな被害

ミャンマー中部で24日起きた地震で、世界的な仏教遺跡のバガンが大きな被害を受け、観光産業への影響が懸念されています。


米 シリア内戦でアサド政権とISが化学兵器使用と発表

アメリカ政府は、シリアの内戦でアサド政権が有毒の塩素ガスを使用したことが国連の調査でわかったと発表し、化学兵器禁止条約の違反に当たるなどとして、アサド政権を強く非難しました。


河野統幕長 北朝鮮のミサイル発射は深刻な脅威

北朝鮮が24日、SLBM=潜水艦発射弾道ミサイルとみられるミサイルを日本海に向けて発射したことについて、自衛隊トップの河野克俊統合幕僚長は、「発射距離が格段に伸び、深刻な脅威と受け止めている」と述べ、今後の開発などの動向を注視していく考えを示しました。


韓国 長嶺新大使 今月中めどに10億円拠出で検討

韓国に駐在する長嶺安政大使が、25日着任し、元慰安婦への支援事業に充てられる10億円について「今月中をめどに拠出することでいま検討を進めている」と述べ、慰安婦問題をめぐる日韓の合意を着実に進めていく姿勢を強調しました。


日豪防衛相会談 防衛協力の一層の強化を確認

稲田防衛大臣は、防衛省でオーストラリアのペイン国防相と会談し、北朝鮮による相次ぐ弾道ミサイルの発射や中国が海洋進出を強めていることを受けて、両国の防衛協力を一層、強化していくことを確認しました。


イタリア中部の地震 死者247人に 救助活動続く

イタリア中部で起きた地震で、25日、イタリア政府は死者はこれまでに240人を超えたことを明らかにし、現地では懸命の救助活動が続いています。


北朝鮮 ミサイル発射実験の動画を公開

SLBM=潜水艦発射弾道ミサイルの発射実験に成功したと25日朝に発表した北朝鮮は、発射実験の動画を公開し、弾道ミサイル技術が向上しているとアメリカなどに誇示する狙いがあると見られます。


米 サンダース氏が新組織 TPP阻止に全力

アメリカ大統領選挙の民主党の候補者選びでクリントン前国務長官と最後まで指名を争ったサンダース上院議員が、みずからの政策を実現するための新しい組織を立ち上げ、TPP=環太平洋パートナーシップの阻止などに向けて全力を挙げると訴えました。


イタリア中部の地震 死者150人超に 救助活動続く

イタリア中部で24日起きた地震で、死者はこれまでに150人を超え、今も多くの人ががれきの下に取り残されていると見られることから、懸命の救助活動が夜を徹して続けられています。


首相 G20などで中韓首脳と地域安全の協議を

安倍総理大臣は25日午前、記者団に対し、北朝鮮の弾道ミサイルの発射など地域の平和と安全に関する諸課題について、来月に中国で開かれるG20サミットなどの機会を利用して、中国の習近平国家主席や韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領と率直に意見を交わしたいという考えを示しました。


首相 TICADへ出発 「アフリカ発展に貢献したい」

安倍総理大臣は、ケニアで開かれるTICAD=アフリカ開発会議に出席するため、25日午前、羽田空港を出発しました。出発に先立って安倍総理大臣は、質の高い技術など日本の強みを生かし、アフリカの発展に貢献したいという考えを示しました。


国連安保理 北朝鮮ミサイルで緊急会合も結論出ず

北朝鮮がSLBM=潜水艦発射弾道ミサイルと見られるミサイル1発を日本海に向けて発射したことを受けて、国連の安全保障理事会は緊急の会合を開きましたが、結論には至りませんでした。中国などが慎重な姿勢を示していることから、安保理が一致して厳しい姿勢を示せるのかは不透明な状況です。


五輪参加の難民選手 避難先に戻り歓迎受ける

リオデジャネイロオリンピックに難民選手団のメンバーとして参加した、アフリカの南スーダン出身の選手たちが、避難生活を送るケニアに戻り、空港で出迎えた人たちから温かい歓迎を受けて、オリンピックに出場できた喜びを分かち合いました。


米副大統領 ギュレン氏引き渡しは証拠必要との立場

先月のクーデター未遂で、トルコ政府が黒幕だとするイスラム組織の指導者の引き渡しなどをめぐって、関係がぎくしゃくするなか、アメリカのバイデン副大統領がトルコを訪れてエルドアン大統領と会談し、友好関係を強調する一方で、引き渡しには証拠が必要だとする立場を重ねて示しました。


アフガン 武装グループが米支援の大学襲撃 1人死亡

アフガニスタンの首都カブールで、武装グループがアメリカ政府の支援を受けている大学を襲撃して、少なくとも1人が死亡、25人がけがをしました。


未開拓のアフリカ市場開拓へ 日本企業もTICADに期待

日本政府が主導するTICAD=アフリカ開発会議が今週末、初めてアフリカで開かれるのを前に、開催地のケニアでは日本企業の担当者らが技術や商品をアピールする展示会の準備を始めました。


米 北朝鮮への圧力強化で中国に連携求める

北朝鮮が24日、SLBM=潜水艦発射弾道ミサイルと見られる弾道ミサイルを発射したことについて、アメリカ、ホワイトハウスの報道官は、国際社会の圧力が北朝鮮の挑発的行動を変えるには至っていないとして、圧力の強化に慎重な姿勢を示す中国に連携を求めていく考えを強調しました。


国連安保理の緊急会合 北朝鮮に厳しい姿勢で一致できるか

北朝鮮が、SLBM=潜水艦発射弾道ミサイルと見られるミサイル1発を日本海に向けて発射したことを受けて、国連の安全保障理事会では緊急の会合が始まり、北朝鮮に対し、厳しい姿勢を一致して示せるのかが焦点となります。


訪中の国家安全保障局 谷内局長 日中首脳会談調整へ

中国を訪れている政府の国家安全保障局の谷内局長は、25日にも、中国の外交を統括する楊潔チ※国務委員と会談し、来月、中国で開かれるG20サミットに合わせて、安倍総理大臣と習近平国家主席との日中首脳会談が行えるよう調整にあたるものとみられます。


北朝鮮 ミサイル発射実験に成功と発表

北朝鮮はキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の立ち会いの下、SLBM=潜水艦発射弾道ミサイルの発射実験に成功したと発表し、24日、北朝鮮から日本海に向けて発射された弾道ミサイルを指していると見られます。


安倍首相 アフリカ開発会議に向け出発へ

安倍総理大臣は、TICAD=アフリカ開発会議に出席するため、25日、ケニアに向かうことにしており、会議では、日本からのインフラ投資の拡大につなげるとともに、テロ対策などアフリカが抱える課題での協力を確認したい考えです。


トルコ軍とシリア反政府勢力 IS支配の町制圧

トルコ軍とシリアの反政府勢力は24日、過激派組織IS=イスラミックステートが支配する北部の町、ジャラブルスを制圧し、ISへの攻勢を強めています。


国連安保理が緊急会合開催へ 北朝鮮ミサイル発射で

北朝鮮が24日、SLBM=潜水艦発射弾道ミサイルと見られる1発の弾道ミサイルを日本海に向けて発射したことを受けて、国連の安全保障理事会は日本とアメリカ、韓国の要請に基づいて、日本時間の6日午前緊急の会合を開くことになりました。


ウクライナ 東部の戦闘めぐりロシアと応酬続く

ウクライナのポロシェンコ大統領は、ソビエトからの独立を記念する式典で演説し、ウクライナ軍と親ロシア派の散発的な戦闘が続く東部について、「ロシアは東部の住民を、みずからの兵隊と考えている」などと非難する一方、ロシアはウクライナの国防相を刑事訴追し、両国の応酬が続いています。


ミャンマー中部でM6.8の地震 死者や遺跡の被害も

ミャンマー中部で日本時間24日夜、地震があり、ミャンマー政府によりますと、少なくとも3人が死亡したほか、数多くの仏教遺跡が建てられ世界的な観光地として知られるバガンでは、遺跡の多くで一部が崩れるなどの被害が出ています。


イタリア中部でM6.2の地震 少なくとも73人死亡

イタリア中部で日本時間の24日午前、マグニチュード6.2の地震があり、現地のメディアは政府当局の担当者の話として、これまでに少なくとも73人が死亡したと伝えています。


国後島で足止めの男性が解放 29日に北海道へ

北方領土へのいわゆる「ビザなし交流」で、国後島を訪れていた男性がロシア側の管理下に置かれ、現地に足止めされていましたが、事情聴取の結果、問題がなかったとして解放され、外務省が今月29日に北海道に戻れるよう調整を進めています。


インド海軍 潜水艦の機密情報流出 懸念広がる

インド海軍が、新たに導入した潜水艦に関する機密情報が流出したと一部のメディアが伝え、インドが海洋進出を活発化させる中国を念頭に軍事力を強化しているだけに安全保障上の懸念が広がっています。


トルコ軍 IS支配のシリア北部で軍事作戦

トルコ軍はアメリカ主導の有志連合の支援を受け、過激派組織IS=イスラミックステートが支配する国境沿いのシリア北部で、地上部隊も投入して軍事作戦を開始し、ISによると見られるテロが相次ぐなか、国境地帯からISの脅威を取り除く狙いもあると見られます。


印北部で大雨 ガンジス川あふれ300人超死亡

雨期に入っているインドでは、北部を中心に大雨が続いてガンジス川があふれ、住宅が流されるなどして、これまでに300人以上が死亡しました。


北朝鮮 記念日前に大会 米韓合同軍事演習を強く非難

北朝鮮は、キム・ジョンイル(金正日)総書記が軍事優先の指導を開始したとする記念日を前に、ピョンヤンで大会を開き、アメリカ軍と韓国軍による合同軍事演習について、「一触即発の戦争の瀬戸際に追いやっている」と強く非難し、米韓両国との対決姿勢を強調しました。


元慰安婦の支援事業 本人には1000万程度の支払い

外務省は韓国側が行う元慰安婦への支援事業に充てられる10億円について、本人に1000万円程度、亡くなっている場合は200万円程度を現金で支払うと発表しました。


首相が中韓外相と会談「地域の安定には連携必要」

安倍総理大臣は日中韓3か国の外相会議で東京を訪れている中国の王毅外相、韓国のユン・ビョンセ(尹炳世)外相と会談し、北朝鮮による弾道ミサイルの発射に触れたうえで、地域の平和と安定に向けて3か国の緊密な連携が必要だという認識を示しました。


中国 G20サミットに向け工場を操業停止に

中国東部の浙江省杭州で来月初め、主要20か国の首脳らが出席するG20サミットが開かれるのを前に、会場の周辺地域では大気汚染対策として、24日から工場の操業を停止させる措置を始め、多くの企業に影響が出ています。


日中外相会談 尖閣諸島周辺での領海侵入に直接抗議

岸田外務大臣は24日午後、中国の王毅外相と会談し、沖縄県の尖閣諸島周辺で中国当局の船が領海侵入を繰り返していることに直接抗議し、事態の沈静化を強く求めました。これに対し王外相は「尖閣諸島は中国固有の領土だ」とする従来の立場を繰り返したうえで、不測の事態を回避することが重要だという認識を示しました。


北朝鮮ミサイル発射 1000キロ以上の飛行も可能か

北朝鮮が24日朝に発射し、およそ500キロ飛行して日本の防空識別圏の日本海に落下したSLBM=潜水艦発射弾道ミサイルと見られる1発について、韓国政府の関係者は、角度をつけて発射された結果、高度が400キロを超え、本来の角度であれば1000キロ以上飛ばすことも可能だったとする見方を示しました。


中韓外相会談 北朝鮮対応で今後も連携確認

中国の王毅外相と韓国のユン・ビョンセ(尹炳世)外相が東京で会談し、弾道ミサイルの発射を繰り返す北朝鮮に自制を求めるため、今後も連携して対応していくことを確認しました。


日韓外相 北朝鮮に“日米韓で連携” “慰安婦問題で努力”

岸田外務大臣は24日午後、韓国のユン・ビョンセ(尹炳世)外相と会談し、弾道ミサイルの発射を繰り返す北朝鮮に対し、アメリカを加えた3か国が緊密に連携して対応するとともに、慰安婦問題をめぐる日韓合意を着実に履行していくことで一致しました。


日中韓外相会議 北朝鮮に自制強く求める

日本と中国、韓国の3か国による外相会議が24日、東京で開かれ、弾道ミサイルの発射を繰り返す北朝鮮に対して、日中韓の3か国で国連安保理を含む国際社会の取り組みを主導し、挑発行動の自制や安保理決議の順守を強く求めていくことを確認しました。


イタリア中部でM6.2の地震 少なくとも2人死亡

イタリア中部でマグニチュード6.2の地震があり、現地の公共放送によりますと、少なくとも2人が死亡し、建物などにも大きな被害が出ているということです。


タイ南部で車に仕掛けられた爆弾が爆発1人死亡

イスラム系の武装勢力によるテロが相次ぐタイ南部で、自動車に仕掛けられた爆弾が爆発して、1人が死亡、30人がけがをし、タイの警察は今月、観光地で相次いだ連続爆発事件との関連も含めて捜査しています。


北朝鮮ミサイル発射でNSC4大臣会合 情報分析急ぐ

政府は、北朝鮮がSLBM=潜水艦発射弾道ミサイルとみられる1発の弾道ミサイルを発射したことを受けて、NSC=国家安全保障会議の4大臣会合を開き、引き続きアメリカや韓国など関係国と緊密に連携して、情報の収集や分析を急ぐ方針を確認しました。


北朝鮮が潜水艦発射弾道ミサイル発射か 日本海に落下と推定

防衛省は、北朝鮮が24日午前5時29分ごろ、北朝鮮東岸から1発の弾道ミサイルを発射し、およそ500キロ飛しょうして日本海に落下したと推定され、発射された弾道ミサイルは、SLBM=潜水艦発射弾道ミサイルと考えられると発表しました。


日中韓外相会議終わる 北朝鮮対応「3か国で緊密に連携」

日本と中国、韓国の3か国による外相会議が東京で開かれていて、議長を務める岸田外務大臣は、24日朝、北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことを踏まえ「日中韓で国際社会の取り組みを主導すべく緊密に連携していきたい」と述べ、3か国が連携して核実験や弾道ミサイルの発射を繰り返す北朝鮮への対応にあたるよう呼びかけました。


元慰安婦の支援事業に10億円 予備費から拠出を決定

政府は24日の閣議で、慰安婦問題をめぐり韓国側が行う、元慰安婦への支援事業に充てられる10億円の拠出について、今年度予算の予備費から支出することを決めました。


中国外相 THAADの韓国国内への配備中止求める

中国の王毅外相は、韓国のユン・ビョンセ(尹炳世)外相と東京で会談し、アメリカの最新の迎撃ミサイルシステム「THAAD」の韓国国内への配備をやめるよう要求しました。


オーストリア大使に小井沼紀芳氏 ハイチ大使に牧内博幸氏

政府は24日の閣議で、オーストリアの新しい大使に小井沼紀芳ザンビア大使を起用し、ハイチの新しい大使については、牧内博幸ドミニカ大使に兼務させる人事を決めました。


トルコから米にギュレン師引き渡しを正式に要求

トルコで起きたクーデター未遂の黒幕だとして、トルコ政府がアメリカに引き渡しを求めてきたイスラム組織の指導者について、アメリカ政府は正式な引き渡しの要求があったことを明らかにする一方、クーデター未遂に関与した証拠は示されていないことを示唆しました。


外務省が北朝鮮に厳重抗議「脅威となる行為」

北朝鮮が弾道ミサイルを発射したと見られることを受けて、外務省は「国連安全保障理事会の決議に明白に違反し、日本の安全保障上の脅威となる行為だ」として24日午前、中国・北京の大使館ルートを通じて、北朝鮮に対し厳重に抗議しました。


中国 スパイ容疑で逮捕の日本人男性を起訴

中国でスパイ行為に関わった疑いで逮捕された日本人4人のうち、北朝鮮との国境に近い遼寧省で身柄を拘束された50代の男性が起訴されたことがわかり、起訴されたことが判明した日本人は合わせて3人になりました。


米 速度違反の聴覚障害者を射殺 警察の対応捜査へ

アメリカ南部ノースカロライナ州で、速度違反で停止するよう警察に求められたあともしばらく車を停止させなかった聴覚障害のある男性が、警察に銃で撃たれて死亡し、地元の捜査当局が対応に問題がなかったかどうか捜査を始めました。


北朝鮮が潜水艦発射弾道ミサイル発射 日本海に落下か

韓国軍によりますと、北朝鮮が24日朝、東部でSLBM=潜水艦発射弾道ミサイル1発を発射し、およそ500キロ飛行して日本海に落下したということです。韓国軍の関係者はNHKの取材に対して、ミサイルは日本の防空識別圏に落下したとしています。


フォルクスワーゲンが生産再開へ

ドイツの大手自動車メーカーフォルクスワーゲンは、下請け企業との対立から部品の提供が滞ったため、一部の乗用車などの生産を停止していますが、23日、部品の提供を再開することで合意し、生産を再開することになりました。


米大統領 洪水被災地のルイジアナ州を訪問

アメリカのオバマ大統領は、大規模な洪水に見舞われ13人が死亡した南部ルイジアナ州を訪れて、復旧に向けた政府の取り組みに問題はないと強調し、政権の対応が遅いという批判に反論しました。


ドーピング問題 ロシア首相「政治的だ」と強く反発

ドーピング問題をめぐるCAS=スポーツ仲裁裁判所の裁定によって、ロシア選手団のリオデジャネイロパラリンピックへの参加が極めて厳しくなったことについて、ロシアのメドベージェフ首相は「ロシアを標的にした政治的なものだ」として強く反発しました。


トルコ軍が越境砲撃 シリア国境地帯で緊張高まる

トルコ軍はシリア北部の過激派組織IS=イスラミックステートやクルド人勢力の拠点に向かって国境を越えて砲撃を行い、それに対して報復攻撃を受けるなど、国境地帯で緊張が高まっています。


北朝鮮軍が非武装地帯に地雷 兵士の亡命阻止が目的か

北朝鮮の外交官などが亡命するケースが相次ぐなか、北朝鮮軍が非武装地帯で、韓国側に通じる橋のそばに地雷を埋設したことが明らかになり、自国の兵士が橋を渡って韓国側に亡命するのを防ぐ目的ではないかという見方が広がっています。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧