NHKニュース|国際 2016年9月19日 (月曜日)

NY爆発 FBI 男の顔写真公開 武装の可能性も

アメリカ・ニューヨークで起きた爆発で、FBI=連邦捜査局は、事件に関わった疑いで、28歳のアフガニスタン系アメリカ人の男の顔写真を公開し、情報の提供を呼びかけています。


ロシア下院議会選挙 与党「統一ロシア」が圧勝

ロシアで18日、行われた下院議会選挙は、プーチン政権を支える与党「統一ロシア」が、選挙前の議席を大幅に上回り、憲法の改正が可能な3分の2以上の議席を獲得する見通しとなり、圧勝しました。プーチン大統領は、再来年3月の大統領選挙に向け、政権人事など態勢づくりを本格化するものと見られます。


サムスン電子の新型スマホ 韓国で交換開始

韓国のサムスン電子は、バッテリーから火が出たという不具合が相次いで報告された新型のスマートフォンについて、新しい製品と交換するリコールを19日から韓国国内で始めました。


ニューヨークの爆発 5人を拘束と米メディア伝える

アメリカ・ニューヨークで起きた爆発で、ABCテレビなどアメリカの複数のメディアは、捜査関係者の話として爆発に関連して5人が拘束されたと伝えましたが、詳しいことは明らかになっていません。一方、ニューヨーク州の隣のニュージャージー州では、鉄道の駅の近くに設置されたゴミ箱から新たに5つの爆発物と見られる不審物が見つかり、捜査当局が関連を調べています。


中国の新築住宅販売価格が上昇 再び過熱感

中国の先月の新築住宅の販売価格は、将来の値上がりへの期待から不動産に資金を振り向ける動きが加速したことで、前の月より上昇した都市の数が4か月ぶりに増えたほか、大都市の上昇率が拡大に転じ再び過熱感が強まっています。


ロシア下院議会選挙 与党が過半数維持の見通し

ロシアでクリミア併合後、初めて行われた下院議会選挙は、プーチン政権を支える与党「統一ロシア」が、議会で安定した支持基盤を保つことができる過半数の議席を維持し、選挙前の議席を上回る見通しです。


ニューヨーク 爆発物と不審物に金属片や携帯電話か

アメリカ・ニューヨークのマンハッタン中心部で、日本時間の18日起きた爆発で、アメリカのメディアは、爆発した爆発物と近くで見つかった不審物にはいずれも金属片が含まれ、折りたたみ式の旧型の携帯電話が使われていたと伝えていて、犯人の特定につながるのか注目されています。


ベルリン市議選 難民受け入れ反対の野党が躍進

ドイツの首都ベルリンで市議会選挙が行われ、難民の受け入れに寛容な政策をとってきたメルケル首相を支える連立与党が得票率を大きく落とした一方、難民の受け入れに反対する新しい野党が躍進しました。


日韓外相 安全保障分野の協力強化で一致

岸田外務大臣は訪問先のニューヨークで、韓国のユン・ビョンセ(尹炳世)外相と会談し、北朝鮮が核実験や弾道ミサイルの発射を繰り返している中、安全保障分野の協力の強化が必要だという認識で一致しました。


EU副委員長 EPA合意へ政治的決断促す考え

日本とEU=ヨーロッパ連合によるEPA=経済連携協定の交渉が難航する中、19日から来日するEUのカタイネン副委員長は「政治的決意が問われる時だ」と述べて、年内の大筋合意に向けて日本側に政治的な決断を促したい考えを示しました。


シリア北部で空爆 停戦継続が危ぶまれる事態に

シリア北部のアレッポで、政府軍と反政府勢力との停戦が発効したあと初めて空爆があり、支援物資が届かないまま、停戦の継続が危ぶまれる事態になっています。


日米韓外相 北朝鮮への国連決議採択と独自制裁で合意

岸田外務大臣ら日米韓3か国の外相がニューヨークで会談し、核実験や弾道ミサイルの発射を繰り返す北朝鮮への圧力を強めるため、3か国が連携して、さらなる制裁を含む新たな国連決議の採択を目指すとともに、各国独自の制裁措置を検討していくことなどで合意しました。


安倍首相がニューヨーク到着 国連総会で演説へ

安倍総理大臣は、国連総会での一般討論演説や、深刻化する難民問題への対応を話し合う会合などに出席するため、日本時間の19日朝、アメリカのニューヨークに到着しました。


インド 軍基地襲撃事件でパキスタンに制裁措置か

インド北部のジャム・カシミール州で、武装したグループがインド軍の基地を襲撃して、兵士17人が死亡した事件で、インド政府は隣国パキスタンの過激派組織が関わったという見方を示し、パキスタンに対して何らかの制裁措置に踏み切るものと見られます。


ニューヨークの爆発 手製の爆発物使用か

アメリカ・ニューヨークのマンハッタン中心部で、日本時間の18日に起きた爆発について、捜査当局は高度な専門知識がなくても作ることができる手製の爆発物が使われたと見ていて、爆発が起きる前に現場近くの防犯カメラの映像に不審な人物が写っていないか調べています。


ロシア下院選挙 プーチン大統領と首相が勝利宣言

ロシアでクリミア併合後、初めて行われた下院議会選挙では、プーチン大統領と政権与党「統一ロシア」を率いるメドベージェフ首相が、「われわれは過半数の議席を獲得するだろう」などと述べ、勝利宣言を行いました。


タイ アユタヤの川で船が沈没 13人死亡

タイ中部のアユタヤで18日午後、地元の人たちおよそ100人が乗った船が沈没し、警察などによりますと、少なくとも13人が死亡、37人がけがをしました。


ロシア下院選 投票進む

ロシアでは、クリミア半島の併合後、初めてとなる下院議会選挙の投票が行われていて、ロシア経済の低迷が続く中、プーチン政権を支える与党が過半数を維持して、議会で安定した支持基盤を保つことができるかが焦点です。


中国とロシア 南シナ海での上陸演習を公開

南シナ海で合同軍事演習を行っている中国とロシアの海軍は18日、島の制圧を目的とした上陸演習の模様を地元のメディアに公開し、中国としては、南シナ海の島々をめぐる問題で、妥協しない強い姿勢を示して、アメリカなどをけん制する狙いがあるものと見られます。


インド 陸軍基地襲撃され17人死亡

インド北部のジャム・カシミール州にあるインド陸軍の基地に、18日朝早く銃などで武装したグループが侵入して、軍との間で銃撃戦になり、これまでに兵士17人が死亡しました。


ニューヨーク中心部では過去にも爆発が

ニューヨークの中心部では、過去にも爆発物によると見られる爆発が起きています。


米ミネソタ州 買い物客ら相次いで刺される

アメリカ中西部ミネソタ州のショッピングモールで17日、買い物客らが刃物を持った人物に相次いで刺され、8人がけがをして病院に運ばれました。容疑者はその場で警察官によって射殺され警察は事件の背景や詳しいいきさつを調べています。


クリミア半島併合後 初のロシア下院選の投票進む

ロシアでは、クリミア半島の併合後、初めてとなる下院議会選挙の投票が、極東地域から始まり、このあと西に向かって順次、投票が行われます。ロシア経済の低迷が続くなか、プーチン政権を支える与党が過半数を維持して、議会で安定した支持基盤を保つことができるかが焦点です。


停戦中のシリアで空爆 安保理が緊急会合

停戦中のシリアで、アメリカ主導の有志連合の空爆で政府軍の兵士が多数死亡した可能性が出ていることを受けて、国連の安全保障理事会は17日夜、緊急の会合を開いて対応を協議しました。


ニューヨークの爆発 警察「ガス漏れではない」

アメリカ・ニューヨークのマンハッタン中心部で起きた爆発について、現場近くで記者会見したニューヨーク市警察のオニール本部長は爆発の原因について「爆発は建物の前で起きたが、原因を特定するにはまだ早く、捜査中だ。ガス漏れではない」と述べました。


ニューヨーク中心部で爆発 29人けが

国連総会のハイレベル会合を前に警備が強化されているアメリカ・ニューヨークのマンハッタン中心部で、日本時間の18日午前、爆発があり、29人がけがをしました。ニューヨーク市当局は爆発は意図的に引き起こされたという見方を明らかにする一方、現時点では、テロとの関連を示す情報はないとしています。


ニューヨークの爆発 路上のゴミ箱に爆発物か

爆発の原因についてアメリカの複数のメディアは、警察が、何らかの爆発物が路上に置かれたゴミ箱の中か、その近くに仕掛けられていたとみて調べていると伝えています。


ニューヨーク市長「爆発は意図的に起こされたもの」

ニューヨークのマンハッタン中心部で起きた爆発について、さきほど現場近くで記者会見したデブラシオ市長は「意図的に引き起こされたものとみているが、今のところテロ組織とのつながりは確認されていない」と述べました。また続いて警察の担当者は「現時点でけがをしたのは29人で、このうち1人が重傷だ。詳細についてはまだ捜査中だ」と述べました。


隣のニュージャージー州でも道路沿いのゴミ箱爆発

爆発が起きたニューヨーク中心部からおよそ130キロ南に離れたニュージャージー州東部では17日朝、予定されていたマラソン大会のコース近くで、道路沿いのゴミ箱が爆発しました。


ニューヨーク中心部で爆発 25人がけが

アメリカ・ニューヨークのマンハッタン中心部で日本時間の18日午前、爆発があり、25人がけがをしました。爆発の原因など詳しい状況は分かっておらず、警察や消防が調べています。


独で世界最大のビール祭り 警備強化の中始まる

世界最大のビール祭り、オクトーバーフェストがドイツ南部で始まり、ことしは夏に相次いだ凶悪事件を受けて警備が強化される中、多くの市民や観光客が本場のビールの味を楽しんでいます。


イスラエル シリアからの砲弾を迎撃システムで破壊

イスラエル軍は、内戦が続くシリアからの流れ弾と見られる砲弾を、迎撃ミサイルシステムを使って初めて破壊し、このところ相次いでいるシリアからの砲弾に警戒を強めています。


ロシア下院選投票始まる 焦点は与党の過半数維持

ロシアでは、クリミア半島の併合後初めてとなる、下院議会選挙の投票が行われ、欧米による経済制裁や原油安で経済の低迷が続く中、プーチン政権を支える与党、統一ロシアが過半数を維持して、議会で安定した支持基盤を保つことができるかが焦点です。


米 マラソン大会のコース近くで小規模な爆発

アメリカ東部ニュージャージー州で予定されていたマラソン大会のコースの近くで小規模の爆発があり、けがをした人はいませんでしたが、捜査当局は何者かが参加者を狙って爆弾を仕掛けたと見て調べています。


プーチン大統領 シリア情勢めぐり米を批判

シリア情勢をめぐって、ロシアのプーチン大統領は、アメリカが反政府勢力と国際テロ組織アルカイダ系の武装組織とを引き離すと約束したにもかかわらず、約束が守られていないとして、アメリカを批判しました。


大西さん帰還遅れるか 交代要員の宇宙船打ち上げ延期

国際宇宙ステーションに長期滞在している日本人宇宙飛行士の大西卓哉さんの交代要員が乗り組む、ロシアの宇宙船の打ち上げが延期されることになり、来月30日に予定されている大西さんの帰還が、ずれ込むとの見方が出ています。


シリア 停戦中に米主導有志連合の空爆で兵士死亡か

今月12日から停戦が始まったシリアで、政府軍は、アメリカ主導の有志連合に空爆されて複数の兵士が死亡したと発表し、先行きが危ぶまれている停戦への影響も懸念されます。


中国 台風14号被害で28人死亡 16号にも警戒

中国では台風14号の通過に伴う大雨や、土砂崩れなどで28人が死亡し、中国当局は台風16号の接近で、さらに被害が出るおそれもあるとして警戒を強めています。


比イスラム過激派の人質 ノルウェー人1年ぶり解放

フィリピン南部で去年、イスラム過激派組織アブサヤフに連れ去られ、人質となっていたノルウェー人の男性が17日、およそ1年ぶりに解放されました。


ウクライナのロシア大使館に花火 下院選投票を前に

ロシア下院議会の選挙を、ウクライナから併合したクリミア半島で行うことをめぐって、両国が互いに批判を続ける中、ウクライナにあるロシア大使館に何者かが花火などを投げ込み、18日の投票を前に対立のエスカレートが懸念されています。


沖縄北方相 北方領土問題の前進に向け世論喚起の考え

鶴保沖縄・北方担当大臣は、17日、北海道根室市を訪れて北方領土の元島民らと懇談し、元島民らによるこれまでの返還活動などについて情報発信を強化し、北方領土問題の前進に向けて世論を喚起していきたいという考えを示しました。


シリア北部 トルコ軍に米部隊加わりISへ攻勢強める

内戦が続くシリアの北部では、地上作戦を続けるトルコ軍にアメリカ軍の特殊部隊が新たに加わって、過激派組織IS=イスラミックステートに対する攻勢を強めています。


インド チクングニア熱の感染拡大 13人死亡

インドでは、蚊が媒介するチクングニア熱の感染が広がってこれまでに13人が死亡し、インド政府は薬剤を散布するなど緊急の対策に乗り出しています。


北朝鮮 核実験は短期間で再度可能 米研究グループが指摘

アメリカの研究グループは、北朝鮮の5回目の核実験のあと核実験場の様子を撮影した衛星写真の分析結果を公表し、今回、使われたと見られる坑道のほかにも、まだ使われていない複数の坑道があることから、北朝鮮が短期間で核実験を再び行うことは可能だと指摘しました。


北朝鮮高官が国際会議出席へ 核実験改めて正当化か

北朝鮮外務省の高官が来週、スイスで行われる国際会議に出席するため、17日、ピョンヤンを出発し、国際会議では5回目の核実験を「自衛的な措置だ」と改めて正当化するものとみられます。


ウズベキスタン大統領選 議会第1党が大統領代行を候補に推薦

中央アジアのウズベキスタンで、カリモフ大統領の死去に伴い12月に行われる大統領選挙で、最も有力な候補と見られているミルジヨエフ大統領代行が議会の第1党によって大統領候補に推薦されました。


NYの治安改善に貢献 市警の名物本部長が引退

1990年代、徹底した取締りでアメリカ・ニューヨークの治安を劇的に改善させたとして知られる、ニューヨーク市警の本部長が引退し、大勢の同僚に見送られる中、警察本部をあとにしました。


黄金の便器 NYの美術館に「貧富の格差を表現」

アメリカのニューヨークにある美術館で18金で制作された黄金の便器が公開され、実際に使った人に貧富の格差が大きいアメリカについて考えてもらう作品だとして、話題を集めています。


トランプ候補「オバマ大統領はアフリカ生まれ」の主張を撤回

アメリカ大統領選挙の共和党のトランプ候補は、「オバマ大統領は外国生まれで大統領の資格はない」などとするこれまでの主張を撤回し、物議を醸す過激な主張への抵抗が根強い党内の穏健派などへの支持の拡大を目指す狙いもあると受け止められています。


日米高校生 国連本部で被爆者の体験を聞き核兵器廃絶を考える

日米の高校生が被爆者の体験を聞いて、核兵器廃絶のために何ができるか考えるイベントが、アメリカ・ニューヨークの国連本部で開かれました。


辺野古判決 米政府「代替施設建設は唯一の解決策」

沖縄県のアメリカ軍普天間基地の移設先とされる名護市辺野古沖の埋め立て承認をめぐる裁判で、翁長知事が承認を取り消したのは違法だとする判決が言い渡されたことについて、アメリカ政府は「代替施設の建設は唯一の解決策だ」として、引き続き日本政府ととともに移設計画を進める姿勢を示しました。


シリア 米ロが平行線で支援物資搬入が実現せず

内戦が続くシリアで、停戦が発効したあとも危機的な状況にある地域への支援物資の搬入が実現していない問題で、ロシアとアメリカは、互いにそれぞれの支援するアサド政権と反政府勢力が搬入に協力するよう、影響力を行使することを求めていますが、双方の主張は平行線をたどっています。


英国除く初のEU首脳会議 難民受け入れで一部に反発

EU=ヨーロッパ連合は、離脱を決めたイギリスを除く加盟国による初めての首脳会議を開き、信頼の回復に向けた課題について協議しましたが、一部の国からは難民の受け入れをめぐり強い反発が上がっていて、EUの結束が試されています。


ナイジェリア 40万人の子どもが栄養失調のおそれ

イスラム過激派組織がテロや襲撃事件を繰り返しているアフリカのナイジェリアで、このままでは40万人の子どもたちが深刻な栄養失調に陥り、7万5000人が死亡するおそれがあるとして、ユニセフ=国連児童基金は、国際社会による緊急支援を呼びかけています。


オバマ氏 TPP賛成派の共和党知事らと協力確認

アメリカで大統領選挙に向けてTPP=環太平洋パートナーシップ協定に反対する動きが強まる中、オバマ大統領は、TPPに賛成する共和党の州知事などと会合を開き、早期の発効を目指して協力して取り組んでいく方針を確認しました。


国連で日本から贈呈の「平和の鐘」鳴らす

「国際平和デー」を前に、ニューヨークの国連本部では、60年以上前に日本から国連に贈られた「平和の鐘」を鳴らす式典が行われ、パン・ギムン(潘基文)事務総長は、先週停戦が発効したシリアで内戦の終結に向けて和解を進める重要性を訴えました。


英国 「EU離脱派」政党が新党首を選出

イギリスでEU=ヨーロッパ連合からの離脱を訴えてきたイギリス独立党は、ヨーロッパ議会の女性議員、ジェームス氏を新しい党首に選出し、ジェームス氏は、EU離脱に向けた交渉を速やかに始めるようメイ政権への圧力を強める構えを強調しました。


プーチン大統領とウクライナ代表が批判の応酬

旧ソビエト諸国で作るCIS=独立国家共同体の首脳会議が中央アジアのキルギスで開かれ、ロシアによるクリミア半島の併合をめぐって、ロシアのプーチン大統領とウクライナの代表が互いを批判し、両国の対立の深さを改めて示しました。


パキスタンのモスクで自爆テロ 22人死亡

パキスタン北西部のモスクで自爆テロがあり、22人が死亡して、地元の過激派グループが、メンバーを政府側に殺害されたことへの報復だとして、犯行を認める声明を出しました。


ハンガリー首相 EU首脳会議に成果なしと批判

イギリスを除くEUの首脳会議に参加したハンガリーのオルバン首相は、各国に難民の受け入れを求めるEUの難民政策は間違っているとして、首脳会議は成果がなかったと厳しく批判しました。


南スーダンから周辺国への難民100万人に

国連は、衝突が続く南スーダンから周辺国に逃れた難民が100万人に達したと発表し、国際社会に対し、難民への積極的な支援を呼びかけました。


インドがネパールへ復興支援 中国をけん制か

インドのモディ首相が隣国ネパールの新しい首相と会談して、去年のネパールの大地震からの復興に向け、道路や鉄道の建設など大規模な支援を行うと明らかにし、ネパールへの影響力を強める中国をけん制する狙いもあるものと見られます。


米国の消費者物価 緩やかな上昇傾向続く

アメリカの先月の消費者物価は、医療関連のサービスや住宅の家賃などが値上がりしたことから、前の月と比べて0.2%上昇し、緩やかながら、物価の上昇傾向が続いています。


JR東日本 英の鉄道入札で最終候補に

JR東日本は、オランダの鉄道会社などと組んでイギリスの鉄道路線網の営業権獲得に向けた入札に参加し、最終候補となる2つのグループに選ばれたことが明らかになりました。安全で時間に正確とされる日本の鉄道の運行システムが、鉄道発祥の地イギリスでどこまで評価されるのか注目されます。


シリア人避難民 国境の砂漠で7.5万人以上が困窮

内戦が続くシリアとヨルダンの国境地帯では、ヨルダンへの入国が認められず、身動きが取れない状態のシリア人の避難民が7万5000人以上に達し、国際的な人権団体は、避難民は深刻な食糧不足に陥っているとして、ヨルダン政府に対し、避難民を受け入れるよう訴えました。


首相 国連安保理決議「拉致の記述入れるよう指示」

安倍総理大臣は、自民党の拉致問題対策本部のメンバーらと総理大臣官邸で会談し、北朝鮮による5回目の核実験を受けて採択を目指す国連の安全保障理事会の決議に、拉致問題の記述を入れるよう指示していることを明らかにしました。


EU 離脱決定のイギリス除く27か国が首脳会議

EU=ヨーロッパ連合は、離脱を決めたイギリスを除く27か国の首脳による初めての会議を開き、イギリスに対して早期に離脱交渉を開始するよう迫るとともに、EUへの信頼の回復に向けた課題について協議するものと見られます。


アニメや漫画など 東南アジア最大級の見本市

アニメや漫画など日本のポップカルチャーを集めた、東南アジアで最大級の見本市が、インドネシアの首都ジャカルタで開かれ、大勢の若者たちでにぎわっています。


中国 2年間拘束のカナダ人男性を釈放

軍事などに関わる機密情報を盗み出したとして、中国当局によって2年間にわたり拘束されていたカナダ人の男性が釈放され、中国の李克強首相のカナダ訪問を来週に控えるなど、経済分野を中心に協力を深める両国関係を反映した措置だと受け止められています。


「CTBT早期発効を」 核保有5か国が共同声明

アメリカやロシア、中国など核兵器を保有する5か国が核軍縮などを協議する会議を開き、核実験を全面的に禁じるCTBT=包括的核実験禁止条約の早期発効に取り組むとする共同声明を発表しました。


トランプ氏「成長率を最大年4%に引き上げる」

アメリカ大統領選挙の野党・共和党のトランプ候補は、減税や規制緩和を行うことで、アメリカの成長率を最大で年4%に引き上げるとする目標を掲げ、みずからの経済政策をアピールしました。


日米防衛相 対北朝鮮で同盟の抑止力強化で一致

稲田防衛大臣はアメリカの国防総省でカーター国防長官と会談し、北朝鮮による核実験や弾道ミサイルの発射は重大な脅威だとして、防衛当局間の緊密な情報共有などにより、日米同盟の抑止力を強化していくことで一致しました。


モスク放火 ヘイトクライムの疑いで男を逮捕

アメリカ南部フロリダ州で起きた銃の乱射事件の容疑者が通っていたイスラム教の礼拝施設が放火され、警察は、32歳の男を差別に基づく犯罪、ヘイトクライムの疑いで逮捕しました。


オバマ大統領や著名な俳優が密漁対策強化を呼びかけ

世界の漁獲量の30%に上るともされる密漁など海洋の問題について話し合う大規模な国際会議がアメリカで開かれ、オバマ大統領や著名な俳優らが各国に対策を強めるよう呼びかけました。


英メイ政権 中国投資の原発建設計画を承認

イギリスのメイ政権は、承認を見送っていた中国企業の資本を使った原子力発電所の建設計画について最終的に認めると発表し、EU=ヨーロッパ連合からの離脱による経済への影響が懸念される中、中国との関係悪化を避けたいという思惑もあるものと見られます。


サムスン 新型スマホ 米で約100万台リコール

アメリカの消費者製品安全委員会は、韓国のサムスン電子が先月発売した新型のスマートフォンについて、バッテリーから火が出るなどの報告が寄せられていることから、アメリカ国内でおよそ100万台のリコールを行うと発表しました。


トランプ氏 診断記録を見せるパフォーマンス

アメリカ大統領選挙で民主党のクリントン候補の健康問題に関心が集まる中、共和党のトランプ候補はテレビ番組に出演して医師による診断記録を見せるパフォーマンスを行い、健康に問題がないことをアピールしました。


クリントン氏が遊説再開 体調回復をアピール

体調不良を訴え遊説を中止していたアメリカ大統領選挙の民主党のクリントン候補が遊説を再開し、体調の回復をアピールして選挙戦を戦い抜く決意を示しました。


シリア 停戦続くも 支援物資の搬入進まず

内戦が続くシリアでは、アサド政権と反政府勢力の停戦がおおむね守られていますが、危機的な状況にある地域への支援物資の搬入は、双方の協力が十分得られていないことから進まず、国連は迅速な対応を求めています。


独仏外相がウクライナ東部訪問 停戦合意徹底呼びかけ

ウクライナ東部で政府軍と親ロシア派の散発的な戦闘が繰り返されるなか、停戦合意の履行を後押しするドイツとフランスの外相が現地を初めて訪れ、双方に対し、改めて停戦合意の徹底を呼びかけました。


プーチン大統領 クリミア半島で選挙てこ入れか

ロシアのプーチン大統領は、ウクライナから一方的に併合したクリミア半島で閣僚らと会議を開いて、現地のインフラ整備を着実に進めるよう指示し、今月18日に行われる議会下院の選挙をにらんで、地元の有権者に対して政権与党の支持拡大を狙ったものと見られます。


スポーツ庁鈴木長官 リオの障害者支援施設を訪問

パラリンピックの視察に訪れているスポーツ庁の鈴木大地長官が15日、リオデジャネイロ市郊外にある障害のある子どもたちを支援する施設を訪問しました。


重さ約30トンの隕石 アルゼンチンで見つかる

南米アルゼンチンで、これまでに見つかっているものの中で最大級となる重さおよそ30トンの隕石(いんせき)が見つかり、地元の研究者らが今後、詳しい調査を行うことにしています。


ダウ平均株価 177ドル値上がり

15日のニューヨーク株式市場は、アメリカの個人消費の重要な指標が市場の予想を下回ったことなどから、追加の利上げが遠のいたという見方が広がって買い注文が集まり、ダウ平均株価は177ドル値上がりしました。


中国 無人の宇宙実験室を打ち上げ

独自の宇宙ステーションの完成を目指す中国は、無人の宇宙実験室を15日夜、打ち上げました。来月には有人の宇宙船を打ち上げて今回の実験室とドッキングさせ、宇宙飛行士の30日間にわたる滞在やさまざまな実験を行う予定で開発を加速させています。


日中 連絡メカニズムの早期運用へ協議加速を確認

日中両政府は、海洋問題を話し合う実務者協議を15日まで2日間、広島市で行い、海上や空での偶発的な衝突を避けるための「連絡メカニズム」の早期の運用開始を目指して協議を加速させるとともに、次回の協議を年内に中国で行うことを確認しました。


米小売業の売上高減少 追加利上げ見送りの見方多く

アメリカの個人消費の重要な指標として注目される先月の小売業の売上高は、前の月と比べて0.3%の減少となりました。市場では、好調だった消費にややかげりが見られることなどから、アメリカの中央銀行にあたるFRB=連邦準備制度理事会が今月の金融政策を決める会合では追加の利上げを見送るという見方が多くなっています。


日本の大手鉄鋼メーカーがインドネシアに自動車用鋼板工場

東南アジア最大の自動車市場インドネシアで、日本の大手鉄鋼メーカーが自動車用の鋼板の工場をオープンさせ、今後も自動車需要の伸びが見込まれる中、日本の鉄鋼メーカーの進出が相次いでいます。


インドネシア 観光客乗せた船が爆発 2人死亡

インドネシア中部・バリ島の近くで、外国人観光客を乗せた船が爆発し、乗客の女性2人が死亡、18人がけがをして、地元の警察は船の燃料タンクが何らかの原因で爆発したと見て調べています。


外務省局長 新たな国連決議採択へ韓国と協力確認

北朝鮮の核実験を受けて、外務省の金杉アジア大洋州局長は韓国のキム・ホンギュン(金※ホン均)朝鮮半島平和交渉本部長と電話で会談し、さらなる制裁を含む新たな国連決議の採択に向けて、アメリカも加えた3か国で協力して対応していく方針を確認しました。(※「ホン」=「火」へんに「共」)


日中 連絡メカニズムやガス田開発で協議

日中両政府が海洋問題を話し合う実務者協議は、2日間の議論が終わり、海上や空での偶発的な衝突を避けるための「連絡メカニズム」の早期の運用開始に向けて前向きに議論が進んだ一方、東シナ海のガス田開発では協議が難航したものと見られます。


イングランド銀行が金融政策維持 緩和策の見極め必要

イギリスの中央銀行にあたるイングランド銀行は、EU=ヨーロッパ連合からの離脱決定を受けて、先月踏み切った金融緩和策の効果を見極める必要があるなどとして、過去最低の水準となっている政策金利を年0.25%のまま据え置くなど、今の金融政策を維持することを決めました。


台風14号は熱帯低気圧に 中国各地で大雨の被害

台風14号は、中国南部の福建省に上陸したあと、15日午後、熱帯低気圧に変わりましたが、各地で大雨や強風による住宅への浸水や大規模な停電などの被害が出ていて、中国政府は、大雨や土砂災害への警戒を続けています。


パキスタン 貨物列車に急行列車が追突 3人死亡

パキスタン中部パンジャブ州で、貨物列車に急行列車が追突して3人が死亡し、鉄道省が詳しい状況や原因を調べています。


オバマ政権提案の核実験自制決議案 安保理で来週採決へ

アメリカのオバマ政権が国連の安全保障理事会に提出した核実験の自制を各国に求める決議案は、来週にも採決にかけられる見通しになりました。


政府 プーチン大統領訪日に向け 協力プラン具体化へ

ロシアなどとの経済協力の在り方を検討する政府の会議が開かれ、先の日ロ首脳会談の合意を受けて、12月のプーチン大統領の日本訪問に向けて、極東でのエネルギー開発や産業振興など8項目の協力プランの具体化を加速していくことを確認しました。


国連 難民の子どもの6割が学校に通えず

国連は、世界の難民の子どもたちのおよそ6割に当たる370万人が学校に通えずにいるという報告書を発表し、国際社会に対し、こうした子どもたちの教育を積極的に支援するよう呼びかけています。


13か国が漁業補助金規制を協議へ

アメリカの通商代表部は、水産資源を保護するため、魚介類の乱獲につながる漁業補助金への規制を目指して、ノルウェーなどと13か国で具体的な協議を進めていくと発表しました。各国は、すでにこうした規制が盛りこまれているTPP=環太平洋パートナーシップ協定を踏まえ、国際的な規制につなげたいとしています。


台風14号 中国各地で大規模停電などの被害

強い台風14号は、15日未明に中国南部の福建省に上陸したあと、勢力を弱めながら中国国内を北に進み、各地で大規模な停電などの被害が出ていて、中国政府は、大雨や土砂災害への警戒を続けています。


クリントン候補 診断記録公表し健康アピール

体調不良を訴え健康問題に関心が集まっているアメリカ大統領選挙の民主党のクリントン候補は、肺炎以外に異常はなく体調は回復しており、大統領を務めるのに適しているとする診断記録を公表して、健康だとアピールしました。


シリアの戦闘おおむね収束 米ロ停戦維持で一致

内戦が続くシリアで、アサド政権と反政府勢力の停戦が発効してからまる2日が経過し、仲介役のアメリカとロシアは戦闘はおおむね収まっているとして、このまま停戦合意の枠組みを維持することで一致しました。


米ウーバー自動運転の車 公道での走行実験を開始

スマートフォンを使った配車サービスを手がけるアメリカのウーバーは、開発を進めている自動運転の車について、公道での走行実験を始めたことを明らかにしました。


オバマ大統領 スー・チー氏と会談 経済制裁解除へ

アメリカのオバマ大統領は、ワシントンを訪れているミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問と会談し、ミャンマーの経済発展を後押しするため、これまで科してきた経済制裁を解除していく方針を示しました。


米 イスラエルに史上最大規模の軍事支援で合意

アメリカ政府は、中東の同盟国イスラエルに対し、今後10年間で380億ドルの史上最大規模の軍事支援を行うことで合意し、両国の関係が冷え込む中、これまで同様にイスラエルの防衛に積極的に関与する姿勢を強調しました。


アフガン情勢 国連安保理で報告「100万人住まい追われる」

アフガニスタン情勢について、現地の国連支援団のトップを務める山本忠通氏が国連安全保障理事会で報告を行い、政府と反政府武装勢力タリバンなどとの戦闘が続くかぎり、今後少なくとも100万人が住まいを追われる事態となるとして、双方に和平交渉に応じるよう呼びかけました。


英議会 5年前のリビアへの軍事介入厳しく批判

イギリス議会の外交委員会は、5年前のイギリスのリビアへの軍事介入について、不正確な情報に基づいた判断で、その後、過激派組織IS=イスラミックステートの台頭を許したと指摘する報告書を発表し、キャメロン前首相を厳しく批判しました。


最も過酷なヨットレース 日本人初の挑戦へ

フランスを起点にヨットで南半球を港に立ち寄らずに1周する過酷なレースに、初めて日本人の海洋冒険家が挑むことになり、注目を集めています。


台風14号 中国福建省に上陸 最高レベルの警報

非常に強い台風14号は、15日未明に中国南部の福建省に上陸し、中国政府は、大雨や土砂災害などの危険性が高まっているとして最高レベルの警報を出して厳重な警戒を続けています。


アフガン大統領「パキスタンは一部の過激派を黙認」と非難

アフガニスタンでテロが相次ぐ中、ガニ大統領は、隣国のパキスタンについて「よいテロリストと悪いテロリストを区別している」と指摘し、一部の過激派が周辺国に越境してテロを引き起こすのを黙認していると非難しました。


核と切り離し拉致問題の交渉を 家族が申し入れへ

北朝鮮による5回目の核実験が拉致問題に与える影響が懸念される中、高齢化が進む拉致被害者の家族が、核の問題とは切り離して被害者の早期帰国に重点を置いた北朝鮮との交渉に全力を挙げるよう、近く政府に申し入れることが分かりました。


稲田防衛相 米国防長官との会談に出発 北朝鮮問題で連携確認へ

稲田防衛大臣は、就任後初めてアメリカのカーター国防長官と会談するため、15日未明、ワシントンに向けて出発し、北朝鮮による核実験や弾道ミサイルの発射などを受けて日米同盟に基づき、緊密に連携して対応していくことを改めて確認することにしています。


EU委員長「亀裂や分断」と危機感 結束呼びかけ

EU=ヨーロッパ連合のユンケル委員長はことし6月にイギリスがEUからの離脱を決めたあと初めての施政方針演説を行い、「EU内に亀裂や分断が生まれている」と危機感を示したうえで、各国に一層の結束を呼びかけました。


日中外相が電話会談 北朝鮮への新決議採択で連携

岸田外務大臣は、14日夜、中国の王毅外相と電話で会談し5回目の核実験を行った北朝鮮に対し、国連の安全保障理事会でさらなる制裁措置を含む、新たな決議の採択に向けて連携していくことを確認しました。


独医薬品大手バイエル 米企業を6兆円超で買収へ

ドイツの大手医薬品メーカー「バイエル」は、遺伝子組み換え種子の製造・販売で世界最大手のアメリカのメーカーを日本円にしておよそ6兆8000億円で買収することで合意したと発表しました。


インド・アフガン首脳会談 テロ対策強化を確認

インドとアフガニスタンの首脳会談が行われ、この地域で起きているテロの撲滅を目指して軍事協力を強化することを確認し、テロの越境を許していると指摘されるパキスタンをけん制する狙いがあるとみられます。


中国政府 台湾の中国人旅行客の減少は台湾側に原因

台湾で民進党政権の発足後、中国人旅行客が減少し、観光業者などが対策を求めるデモを行ったことについて、中国政府は旅行客が減ったのは民進党政権が「1つの中国」という考え方を受け入れていないのが原因だとして、これを受け入れるよう改めて求めました。


台風14号接近の台湾で9人けが 中国は警戒強める

猛烈な台風14号は、台湾南部を暴風域に巻き込みながら中国本土に近づいており、台湾ではこれまでに9人がけがをしました。台風は15日朝にも中国南部に上陸する見込みで、中国政府は警戒レベルを最高度に引き上げて警戒を強めています。


猛烈な台風14号 北西へ 台湾の一部が暴風域に

猛烈な台風14号は、台湾の一部を暴風域に巻き込みながら北西へ進んでいて、台湾では風や雨が非常に強い大荒れの天気が続いています。気象当局は、大雨や暴風、高波、高潮などに厳重に警戒するよう呼びかけています。


洪水被害の北朝鮮に食糧支援 WFPが継続的支援呼びかけ

北朝鮮の北東部で今月初めまでに降った大雨で、洪水の被害が出たことを受けて、WFP=世界食糧計画は、これまでに14万人余りの被災者に緊急の食糧支援を行うとともに、被災者の数がさらに増えるおそれがあるとして、国際社会に継続的な支援を呼びかけています。


北朝鮮 爆撃機の韓国派遣で米に反発

北朝鮮による5回目の核実験を受けてアメリカ軍が韓国に爆撃機を派遣したことに対し、北朝鮮は、「軍事的挑発を敢行した」として、圧力を強めるアメリカに反発しました。


日本料理の料理人育成へ 米の名門料理学校が専門の講座

日本の料理が広く親しまれているアメリカで、本格的な料理人を育成しようと、名門の料理学校が専門の講座を開講しました。


韓国と中国 新たな北朝鮮制裁決議採択で合意

5回目の核実験を行った北朝鮮への対応について、韓国と中国の外相が電話で会談し、韓国側は、国連の安全保障理事会で北朝鮮に対する新たな制裁決議を採択することで合意したと発表しました。


NYでイスラム教徒の女性が服に火をつけられる

アメリカ・ニューヨークの中心部で、海外から旅行で来ていたイスラム教徒の女性が、何者かによって服に火をつけられる事件があり、警察は差別に基づく犯罪、「ヘイトクライム」の可能性があるとみ見て捜査しています。


米民主党 別の内部資料も流出した疑い

アメリカ大統領選挙で民主党が利用していたコンピューターがハッキングされ幹部のメールが流出した問題で、13日、別の内部資料も流出した疑いがあることが新たにわかり、民主党側は、ロシアが関与したサイバー攻撃だとして非難しています。


猛烈な台風14号 台湾の一部が暴風域に 厳重に警戒を

猛烈な台風14号は、台湾の一部を暴風域に巻き込みながら北西へ進んでいて、台風に近い台湾やフィリピンの北部では風や雨が非常に強い大荒れの天気になっています。各気象当局は、大雨や暴風、高波、高潮などに厳重に警戒するよう呼びかけています。


首相 18日から米とキューバ訪問へ

菅官房長官は午前の記者会見で、安倍総理大臣が今月18日からアメリカとキューバを訪問し、ニューヨークでの国連総会に出席するほか、キューバでは国家元首にあたるラウル・カストロ国家評議会議長との首脳会談を行うことを発表しました。


米 トランプ候補が関連する財団に違法献金疑惑が浮上

アメリカ大統領選挙をめぐって、民主党のクリントン候補がみずからが関連する財団の問題で批判を受ける中、今度は共和党のトランプ候補が関わる財団が司法当局側に違法な献金を行っていた疑惑が浮上し、今後の選挙戦への影響が注目されています。


米 1世帯当たりの所得 8年ぶりに増加

去年のアメリカの1世帯当たりの所得は5万6000ドル余りと、雇用情勢の改善を背景に前の年に比べて5.2%増え、リーマンショックの前の2007年以来8年ぶりに増加に転じました。


米民主党のクリントン候補 15日に遊説再開へ

体調不良を訴え遊説を中止しているアメリカ大統領選挙の民主党のクリントン候補が、今週15日に遊説を再開することになりました。


イランが新艦船を公開 ペルシャ湾の米軍をけん制

イランの精鋭部隊として知られる革命防衛隊は、新たに開発したとする艦船を公開し、ペルシャ湾で活動するアメリカ軍をけん制しました。


ドイツ 難民に紛れたISメンバーか シリア人3人逮捕

ドイツの検察当局は、難民に紛れて入国した過激派組織IS=イスラミックステートのメンバーと見られるシリア人の男3人を逮捕しました。


中国全人代が異例の決定 代表45人が資格無効に

中国の全人代=全国人民代表大会の常務委員会は、東北部・遼寧省の代表45人が、金銭などを使って違法に選出されていたとして、資格を無効にする異例の決定を行い、汚職や腐敗の摘発を強める習近平指導部の意向が背景にあると見られます。


オバマ大統領 療養中のクリントン氏の応援演説

アメリカ大統領選挙の民主党のクリントン候補が、体調不良を訴え遊説を中止している中、オバマ大統領が応援演説を行い、クリントン氏こそが大統領にふさわしいと強調して支持を訴えました。


北朝鮮が核実験を祝う大会 核開発の推進を強調

北朝鮮は、5回目の核実験を祝う大会をピョンヤンで開き、アメリカとの対決姿勢を示し、核・ミサイル開発を推し進める姿勢を重ねて強調しました。


米 中国がコメと小麦を過剰に保護としてWTO提訴

アメリカ通商代表部は、中国が、中国国内で生産したコメや小麦などを高い価格で買い取って、生産者を過剰に保護し、アメリカからの輸出が妨げられているとして、13日、WTO=世界貿易機関に提訴しました。


国連総会開幕 難民問題や北朝鮮対応を議論へ

ニューヨークの国連本部で、ことしの国連総会が開幕し、今月下旬からは世界各国の首脳も参加して、緊張が続くシリア情勢や難民問題への取り組みのほか、国際社会の制止を無視して5回目の核実験を強行した北朝鮮への対応などについて、活発な議論が交わされる見通しです。


中国「民主の村」 住民と警察が衝突し多数のけが人

中国では珍しい直接選挙で選ばれた前の村長が、賄賂を受け取った罪で実刑判決を受けたことに対し、住民が抗議活動を行って警察と激しく衝突し、多数のけが人が出るなど緊張が高まっています。


上海空港爆発の男 社会の注目集め自殺を計画か

中国・上海の空港でことし6月、男が手製の爆発物を爆発させ旅行客3人がけがをした事件で、中国メディアは、事件は借金で自暴自棄になった男が社会の注目を集めて自殺しようと計画したもので、地元の検察が逮捕を決定したなどと伝えました。


韓国外相 日韓合意後初めて元慰安婦の女性と面会

韓国のユン・ビョンセ(尹炳世)外相が、慰安婦問題をめぐる日韓両政府の合意後、初めて、元慰安婦の女性と面会し、合意に基づく支援事業への理解を韓国国内で広げようという動きの一環とみられます。


習近平主席 南シナ海問題を2国間協議で解決したい意向強調

北京を訪問したベトナムのフック首相に対し、中国側は習近平国家主席をはじめ最高指導部の上位4人が、相次いで会談しました。習主席は、南シナ海の問題を2国間協議を通じて解決したい意向を強調し、中国の主張を否定した国際的な仲裁裁判の判断の受け入れを求めるアメリカや日本などをけん制するねらいがあるとみられます。


シリア 停戦発効から1日 戦闘収まるも支援物資輸送に遅れ

内戦が続くシリアで、アサド政権と反政府勢力との停戦が発効してから丸1日が経過し、戦闘はおおむね収まっていると見られるものの、支援物資の輸送は安全が確保できないことから遅れが出ているもようです。


北朝鮮の核実験めぐり 米と北朝鮮が激しい応酬

北朝鮮による核実験に対して国際的な非難が高まる中、スイスのジュネーブで開かれた軍縮会議では、アメリカが北朝鮮による核保有を断じて認めないとしたのに対し、北朝鮮はあくまでも核開発を推し進めると反論し、双方が激しい応酬を繰り広げました。


南シナ海での共同哨戒活動 米中どちらにもつかない 比大統領

フィリピンのドゥテルテ大統領は、前の政権がアメリカとの間で合意した南シナ海での共同哨戒活動について、「私は中国とアメリカのどちらの側にもつかない」などと述べて参加しない意向を表明し、今後、両国の軍事面での協力関係に影響が出る可能性があります。


ポル・ポト政権の罪問う特別法廷で日本人専門家が証言

カンボジアで1970年代に虐殺や強制労働などによって、170万人以上の命を奪ったポル・ポト政権の罪を問う特別法廷で、初めて日本人の専門家が法廷に立ち、当時、一般の男女が強制的に結婚させられていた実態について、現地での調査結果を証言しました。


フィリピン政府 大統領発言で釈明に追われる

アメリカのオバマ大統領への批判が原因で首脳会談が中止になったフィリピンのドゥテルテ大統領が、今度は、テロ対策の支援のためにフィリピン南部に展開しているアメリカ軍について「撤退するべきだ」と発言し、政府が釈明に追われる事態となっています。


シリアの停戦発効から一夜 各地の戦闘収まる

内戦が続くシリアで、アサド政権と反政府勢力による停戦が発効してから一夜明けた13日、各地の戦闘は収まり、停戦はおおむね守られています。


外相 EU・伊外相と北朝鮮制裁などで連携確認

岸田外務大臣は、EUとイタリアの外相と相次いで電話で会談し、「北朝鮮の核実験は従来とは異なるレベルの脅威だ」として、国連安全保障理事会での新たな制裁決議の採択を含め、緊密に連携していくことを確認しました。


アントニオ猪木参院議員「北朝鮮訪問の批判あたらない」

北朝鮮を訪問していたアントニオ猪木参議院議員は、13日夜、帰国して記者会見し、政府が渡航の自粛を要請する中での訪問に批判が出ていることについて、「スポーツ交流で人の流れを閉ざさないためだ」と述べ、批判はあたらないという認識を示しました。


イギリス プラスチックで作った紙幣流通始まる

イギリスでは薄いプラスチックの素材で作られた新しい5ポンド紙幣の流通が始まり、ロンドン市内のATMの前では、市民が早速使い心地を確かめていました。


ジャカルタ 新コンテナターミナルがオープン

経済成長が続くインドネシアで、首都ジャカルタの港に日本の大手商社などが整備した新たなコンテナターミナルがオープンし、貨物の積み降ろしなどの慢性的な混雑の緩和が期待されています。


バンコクでジカ熱感染 タイ保健省が対策強化求める

日本人も多く暮らすタイの首都バンコクで今月に入ってから27人がジカ熱に感染していることが確認されたことを受けて、タイの保健省は関係機関に対して、ウイルスを媒介する蚊の発生を防ぐなど対策を強化するよう求めました。


台風14号は「スーパー台風」 台湾などで厳重警戒

台風14号は、中心の気圧が900ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は60メートルと猛烈な勢力に発達し、アメリカの気象機関は「スーパー台風」だと発表しています。気象庁は、30度以上の海面水温の高い海域を移動したことが急速に発達した要因と見ています。


北朝鮮が米韓合同軍事演習をけん制 「核保有は揺るがず」

北朝鮮による5回目の核実験を受けて、アメリカが来月、原子力空母も参加させて韓国と合同軍事演習を行うことなどについて、北朝鮮は「いかなる圧力も、われわれの核保有国の地位を揺るがすことはできない」とする談話を発表し、米韓両国をけん制しました。


韓国政府の地震対応に批判高まる

韓国で12日夜、観測を始めて以来、最も大きな規模となるマグチュード5.8の地震が起き、少なくとも14人がけがをし、韓国国内では、地震に関する情報の提供が不十分だったとして政府への批判が高まっています。


北朝鮮高官「国を潰そうとする米国に核で戦う」

北朝鮮による5回目の核実験について、キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長の側近が、ピョンヤンを訪問した日本の国会議員らに対して、「アメリカが国を潰そうとしているのに対して、断固として核をもって戦う」と発言し、従来からの主張を重ねました。


中国 小売業の売上増 好調な自動車売れ行きが下支え

中国の先月の小売業の売上高は、前の年の同じ月に比べて10.6%の増加と、伸び率が前の月から拡大したほか、工業生産も伸び率が拡大し、政府による減税などの販売刺激策を受けた好調な自動車の売れ行きが中国の内需を下支えしています。


中国共産党 習近平主席に近い天津市トップを解任

中国共産党は、習近平国家主席と親密だとされている天津市のトップを重大な規律違反の疑いで解任したと発表しました。習主席に近いとされる人物の解任は異例で、共産党指導部の入れ替えが予想される来年の党大会に向けた駆け引きではないかという見方も出ています。


米乱射事件の容疑者が通っていたモスクが放火される

アメリカ南部フロリダ州のナイトクラブで起きた銃の乱射事件の容疑者が通っていたイスラム教の礼拝施設が何者かに放火され、警察は、差別に基づく犯罪「ヘイトクライム」の可能性があると見て捜査しています。


北朝鮮核実験受け 米軍が爆撃機を韓国に派遣

北朝鮮の5回目の核実験を受けて13日に韓国に派遣されたアメリカ軍の戦略爆撃機が公開され、米韓両軍の司令官らが「国際社会を露骨に無視する北を抑えるために、軍事的な対応のための態勢を強化しなければならない」などと述べて、軍事的な圧力を強めていく姿勢を示しました。


米 日本などの鉄鋼製品に反ダンピング税を課税へ

日本など7か国の鉄鋼メーカーが製造する製品が、アメリカで不当に安く輸出され、国内のメーカーに損害を与えていると認定され、反ダンピング税が課せられることになりました。


中国「民主の村」で抗議集会開いた住民拘束

中国で珍しい直接選挙で選ばれた前の村長が賄賂を受け取った罪で実刑判決を受けたことをめぐり、抗議集会を開くなどした住民13人が警察に拘束され、今後、この村の民主的な選挙にも影響が及ばないか注目されています。


北朝鮮核実験で米韓高官が会談 「中国の協力得られる」

北朝鮮による核実験や弾道ミサイルの発射実験への対応をめぐって、アメリカと韓国の政府高官がソウルで会談し、国連安全保障理事会で新たな制裁決議を採択する方針などで一致したことを明らかにしたうえで、こうした厳しい対応には中国の協力も得られるという見通しを示しました。


クリントン候補 数日中に遊説再開の意向

体調不良を訴え健康問題に関心が集まっているアメリカ大統領選挙の民主党のクリントン候補は、アメリカメディアの電話インタビューに対して「非常によくなっている」と強調し、数日中に遊説を再開する意向を示すなど懸念の払拭(ふっしょく)に努めています。


韓国の気象庁 “今後M6以上の地震の可能性 警戒を”

韓国南部で12日夜、観測を始めて以来、最も大きな規模となるマグチュード5.8の地震が起き、これまでに少なくとも8人がけがをしました。韓国の気象庁は、今後、さらに規模の大きい地震が起きる可能性があるとして警戒を呼びかけています。


トランプ氏がワシントンに豪華ホテル開業 抗議のデモも

不動産王として知られるアメリカ大統領選挙の共和党のトランプ候補は、首都ワシントンの中心部に豪華なホテルを開業して話題を集めていますが、ホテルの周辺では、差別的な発言を繰り返してきたトランプ氏に反発する抗議デモも行われました。


ドローン対策にワシを採用 オランダ警察

小型の無人機、ドローンを使った犯罪やトラブルを防ごうと、オランダでは警察がワシを使った新たな対策を取り入れることになりました。


ベラルーシ下院選挙 野党が20年ぶりの議席獲得

旧ソビエトのベラルーシの下院選挙で、野党が20年ぶりに議席を獲得し、強権的だと批判されてきたルカシェンコ政権が野党への締めつけを緩め、欧米に対して一定の配慮を示したのではないかという見方が出ています。


極右政党の候補で注目 オーストリアの大統領選が延期

オーストリアでは来月の大統領選挙で、極右政党の候補が初めて当選するか注目されていましたが、期日前投票の封筒に不具合が見つかったとして、選挙はことし12月に延期されることになりました。


インドのIT企業集積地で暴動 日本企業への影響懸念

IT企業の集積地として知られ、多くの日本企業も進出しているインド南部の都市、ベンガルールで、水不足が深刻化している隣接する州に水を供給するよう裁判所が出した命令に住民が反発して一部が暴徒化し、日本企業への影響も懸念されています。


シリア 停戦に入るも予断許さない状況

内戦が続くシリアで、アサド政権と反政府勢力が12日夜(日本時間13日午前1時)から停戦に入りました。ことし2月の停戦合意は守られなかっただけに、今回も予断を許さない状況で、仲介したアメリカとロシアは、まずは停戦が1週間続くか見極めたいとしています。


英 キャメロン前首相が議員辞職し政界引退へ

イギリスのEU離脱を決めた国民投票を主導したキャメロン前首相は、離脱交渉の障害になりたくないとして、議員を辞職する考えを明らかにしたうえで、政界を引退する意向を示唆しました。


ロシア 北朝鮮の大使に強い懸念伝える

北朝鮮が5回目の核実験を行ったことを受けて、ロシア外務省はモスクワ駐在の北朝鮮の大使を呼んで強い懸念を伝えるとともに、さらに緊張を高めるような行動をとらないよう求めました。


米財務長官 北朝鮮への経済制裁強化を検討

アメリカのルー財務長官は、5回目の核実験を行った北朝鮮に対する制裁について、「制裁の目的は北朝鮮の核政策を変えさせることだ」と述べ、日本や韓国など関係各国との間で、経済制裁の強化を検討していく考えを示しました。


トランプ氏 クリントン氏の健康状態を追及へ

アメリカ大統領選挙の民主党のクリントン候補が体調不良を訴えたことについて、共和党のトランプ候補は「健康問題は選挙戦の争点だ」と述べ、クリントン氏の健康状態が大統領にふさわしいか追及を強める構えで、今後、選挙戦に影響を与えるのか注目されています。


韓国でM5以上の地震相次ぐ 負傷者も

韓国南部で12日夜、マグチュード5を超える地震が相次ぎこれまでに少なくとも6人がけがをしました。韓国の気象庁は1978年に観測を始めて以来、もっとも大きな規模の地震だったと発表するとともに、今後も地震が起きるおそれがあるとして警戒を呼びかけています。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧