NHKニュース|社会 2016年10月14日 (金曜日)

JR中央・総武線で運転見合わせ

JR中央・総武線は人身事故の影響で午前11時28分ごろから各駅停車は三鷹と千葉の間の上下線、快速電車は東京と千葉の間の上下線で運転を見合わせています。


台風16号の農業被害 激甚災害に指定へ

先月の台風16号の大雨による農業関連の被害について、政府は来週にも「激甚災害」に指定し、復旧にかかる費用を国が補助することになりました。


通行人の頭に工事の鉄パイプ直撃か 男性が重体 東京 六本木

警視庁や東京消防庁によりますと、14日午前10時前、東京・港区六本木の「六本木通り」を歩いていた70代の男性の頭に鉄パイプが直撃しました。男性は病院に運ばれましたが、意識不明の重体だということです。現場近くでは、建物の工事が行われていて、何らかの原因で鉄パイプが落下したとみられるということです。警視庁などは詳しい経緯を調べています。現場は、東京メトロの六本木駅近くの繁華街の一角です。


北欧ヘリ墜落事故 同型ヘリの飛行再開を認める 国交省

ことし4月、北欧のノルウェーで起きたヘリコプターの墜落事故を受け、国土交通省は、海上保安庁などが運航している事故機の同型など2つの機種を飛行禁止としていましたが、一部の部品の使用期限を短縮することなどを条件に飛行の再開を認めました。


顔写真照合でテロリストの入国阻止 週明けから導入

法務省は、テロリストなどの入国を防ごうと、外国人の入国審査の際に撮影した顔写真と、テロリストなどの写真を自動的に照合する新たな仕組みを、週明けから導入することになりました。


JR南武線 運転再開

JR南武線は、人身事故の影響で登戸駅と武蔵中原駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前6時半すぎに運転を再開しました。


富士山火口跡を調査 防災計画に反映へ 山梨 富士吉田

富士山の噴火で出来たとされる山梨県富士吉田市にある火口について、山梨県の研究機関の調査で市街地から3キロほどの場所で、およそ450メートルにわたり地面の割れ目から溶岩が噴出したと見られる跡が確認され、富士吉田市では今後、地域の防災計画に反映させていくことにしています。


JR南武線 一部区間で運転再開

JR南武線は、人身事故の影響で全線で運転を見合わせていましたが、立川駅と登戸駅、武蔵中原駅と川崎駅の間でそれぞれ運転を再開しました。登戸駅と武蔵中原駅の間の上下線は、引き続き運転を見合わせていて、JRによりますと、運転再開は午前6時半ごろになる見込みだということです。


JR南武線 全線で運転見合わせ

JR南武線は、午前5時20分すぎに武蔵溝ノ口駅と武蔵新城駅の間で起きた人身事故の影響で、川崎駅と立川駅の間の全線で運転を見合わせています。JRによりますと、運転再開は午前6時半頃になる見込みだということです。


東電の地下施設火災 週末にも検証再開へ

12日、埼玉県新座市にある東京電力の地下の施設で起きた火災で、警察と消防は、地下にたまった水をポンプでくみ上げる作業が終わり次第、この週末にも改めて現場の地下に入って検証を再開し、火が出た原因を詳しく調べることにしています。


措置入院後の支援9割の自治体がルール化せず

相模原市の知的障害者施設で多くの入所者が刃物で刺されて死傷した事件を受けて、厚生労働省が措置入院を判断している自治体を対象に解除後の対応について調査したところ、全体のおよそ9割の自治体が明文化したルールを定めていないことがわかりました。


熊本地震から半年 企業は災害対策強化の動き

熊本地震では、大手メーカー各社の工場も大きな被害を受けましたが、発生から半年がたち、ほとんどで操業は再開しています。企業の間では、今回の地震を教訓に災害への対策を強化する動きも始まっています。


参院選 1票の格差訴訟 きょうから判決

ことし7月の参議院選挙でいわゆる1票の格差が最大で3.08倍だったことをめぐり弁護士グループが選挙の無効を求めている裁判は、14日から来月にかけて各地の高等裁判所で判決が言い渡されます。いわゆる「合区」を含む定数是正で格差が縮小した一方、3倍を超える格差があったことを裁判所がどう評価するか注目されます。


東電の地下施設火災 水抜き作業続く 各地でケーブル緊急点検

埼玉県新座市にある東京電力の地下の施設で起きた火災で、東京電力は、内部の詳しい調査を妨げている消火活動でたまった水などを抜き取る作業を13日夜から始めました。また同じタイプのケーブルが敷設されている各地の施設で14日緊急点検を行うことにしています。


税務担当の元課長 競馬払戻金で脱税疑い 大阪 寝屋川市

高額な馬券を相次いで的中させ、4億円を超える払戻金を得ていたのに所得を申告せず6200万円余りを脱税したとして、大阪・寝屋川市の税務担当の元課長が、国税局から告発されたことが関係者への取材でわかりました。


阿蘇山噴火 噴出物約51万tか 去年の噴火の10倍

今月8日に熊本県の阿蘇山の中岳第一火口で発生した爆発的な噴火では、上空からの観察などから、噴出した火山灰や噴石の量は、去年9月の噴火の10倍余りにあたるおよそ51万トンに上ると見られるという推計結果が熊本大学などの分析でまとまりました。


熊本地震 きょうで半年 生活再建が課題

一連の熊本地震で最初に震度7の揺れを観測してから、14日で半年です。熊本県内では災害関連死を含めて110人が亡くなり、避難所には依然、不自由な生活を強いられている人がいます。道路や水道が復旧していない地域もあり、半年たった今も生活の再建が課題となっています。


過積載 違反業者への大口割引停止ほとんど行われず

高速道路で過積載の違反を繰り返す運送業者などに対し、高速道路会社が料金の大口割引を停止する措置が、条件設定のまずさからほとんど行われていなかったことが会計検査院の調べでわかりました。


JR京浜東北線 全線で運転再開

JR京浜東北線は人身事故の影響で全線で運転を見合わせていましたが、午後10時半すぎに運転を再開しました。


皇室とタイ王室 古くから親密な関係

国家元首として70年にわたって国を治め、世界で最も在位の長い国王として知られてきたタイのプミポン国王が亡くなりました。皇室とタイの王室は、天皇皇后両陛下とプミポン国王夫妻の交流を中心に古くから親密な関係を築いてきました。


台風21号が発生 フィリピン東の海上

13日夜、フィリピンの東の海上で、台風21号が発生しました。


首相 働き方改革で在宅勤務の人と意見交換

安倍総理大臣は、最重要課題として掲げる働き方改革をめぐって、情報通信技術を活用して自宅で仕事をするなどさまざまな働き方をしている人たちと意見を交わし、改革の実現に向けて、多様な働き方を認める社会の構築を目指していく考えを示しました。


京浜東北線 全線で運転見合わせ

JR京浜東北線は大井町駅の構内で起きた人身事故の影響で、午後9時半から大宮と大船の間の全線で運転を見合わせています。


住宅全焼2人の遺体 母と息子か 神奈川 葉山町

13日未明、神奈川県葉山町で住宅が全焼した火事があり、焼け跡から2人が遺体で見つかりました。警察は、この住宅に住む81歳の母親と54歳の息子と見て確認を急いでいます。


ホルマリンを誤注入 患者が告訴状提出

兵庫県姫路市の病院で、去年内視鏡検査を行った際、患者の体内に、誤って有害なホルマリンを入れるミスがあったことが分かりました。体内にホルマリンが入った患者は56人にのぼり、このうち1人は後遺症が出たとして、担当の医師について業務上過失傷害の疑いで警察に告訴状を提出しました。


停電で経産省が全国の電力会社に緊急点検指示

東京電力の送電線のケーブルが燃える火災が起き、東京都内で大規模な停電が発生したことを受けて、経済産業省は13日、全国の電力会社に対し地中のケーブルを緊急に点検するよう指示しました。


東電 火災受け同タイプのケーブル緊急点検へ

埼玉県新座市にある東京電力の地下の施設で起きた送電線のケーブルが燃えた火災を受けて東京電力は13日会見を開き、燃えたケーブルと同じ設置から35年以上がたっている古いタイプのケーブルは総延長で1000キロ以上あり、14日にかけて異常がないか緊急点検を行うことを明らかにしました。


市職員が個人情報ハードディスク紛失 埼玉 川口

埼玉県川口市の職員が、河川敷の利用などを申請した市民の電話番号や住所など、およそ1万7000件分の個人情報が入っていたと見られる私物のハードディスクを紛失していたことがわかりました。


JR連続不審火事件 懲役4年の判決確定へ

東京都内のJRのケーブルに相次いで火をつけたとして、威力業務妨害などの罪に問われた被告に対し、最高裁判所は上告を退ける決定を出し、懲役4年の判決が確定することになりました。


ATM不正引き出しで男逮捕 暴力団関与か

全国のコンビニエンスストアなどのATMで、現金18億円余りが不正に引き出された事件で、警視庁は、新たに現金の引き出し役の1人と見られる53歳の男を逮捕しました。警察は、一連の事件に暴力団が絡んだ大規模な犯罪グループが関与していると見て捜査しています。


パラグライダー墜落 男性死亡 岐阜・池田町

13日午前、岐阜県池田町でパラグライダーが墜落し、操縦していた岐阜市の68歳の男性が死亡しました。


五輪会場 都の調査チームがバレー関係者に聞き取り

2020年東京オリンピック・パラリンピックの競技会場について、コスト削減のため大幅な見直しを提案している都の調査チームがバレーボール関係者へのヒアリングを行いました。


震災でスーパーのスロープ崩壊 建築士に逆転無罪

東日本大震災で東京・町田市の大型スーパーのスロープが崩れ2人が死亡した事故で、1審で有罪判決を受けた建築士に、2審の東京高等裁判所は「設計と異なる工事が行われると予測することはできなかった」として無罪を言い渡しました。


豊洲市場 専門家会議15日に初会合 安全性など検討

東京都は、豊洲市場の土壌汚染対策を検証するため改めて設置した、有識者による専門家会議の初会合を15日開き、盛り土がない建物の地下の空洞にある水や大気の安全性などについて、具体的な検討を始めます。


水害に備え関東近辺の警察が合同で水難救助訓練

津波や大雨などの水害に備えるため、警視庁など、関東近辺の6つの警察による合同の水難救助訓練が東京都内で行われ、溺れた人の救助方法などを確認しました。


東北道と新東名の一部区間 最高速度110キロに

岩手県の東北自動車道と静岡県の新東名高速道路のそれぞれ一部の区間で、来年度以降、試験的に最高速度が時速110キロに引き上げられることになりました。全国の高速道路で最高速度が時速100キロを超えるのは初めてです。


豊洲市場問題 都議会の特別委が初会合

豊洲市場の問題を審議するため、東京都議会に設置された特別委員会は、13日の本会議のあと議員が初会合を開き、委員長に自民党の山崎一輝議員が就任し、今後、市場を担当する都議会の経済・港湾委員会と取り扱う議題を調整しながら、審議を進めることにしています。


”ドラクエX”の希少アイテム 不正入手容疑で書類送検

人気ゲームソフト「ドラゴンクエストX」で、数万分の1の確率でしか入手できないとされる希少なアイテムを100%の確率で不正に入手していたなどとして、システムエンジニアや高校生らが書類送検されました。


琉球大歯科医 処方箋偽造し睡眠導入剤 書類送検

沖縄県の琉球大学医学部附属病院に勤めていた非常勤の歯科医師が、睡眠導入剤を不正に手に入れるため、処方箋140枚余りを偽造したとして、九州厚生局から書類送検されました。歯科医師は「眠れなかったので自分で飲むために偽造した」と容疑を認めているということです。


大規模停電 出火した地下の検証いったん終わる

12日、埼玉県新座市にある東京電力の地下の施設で起きた火災で、警察と消防は、13日、地下の現場で検証を行いましたが、依然として地下の温度が高いうえ、水がたまっているため、十分な調べができないまま、いったん検証を終えました。今後、地下の水をポンプでくみ上げたうえで改めて検証することにしています。


宮城・石巻を聖火リレー出発地に 市長が五輪相に要望

宮城県石巻市の亀山市長は丸川オリンピック・パラリンピック担当大臣と会談し、石巻市を4年後の東京オリンピック・パラリンピックの聖火リレーの出発地にするよう要望しました。


ファミレスに車突っ込み4人けが 名古屋

13日昼すぎ、名古屋市中村区のファミリーレストランに乗用車がバックで突っ込み、店内で食事をしていた男女4人が軽いけがをしました。運転していた70歳の女性は「駐車場に止めようとしてブレーキとアクセルを踏み間違えた」と話していて、警察が詳しい状況を調べています。


都議会 知事給与半減や豊洲特別委設置など可決し閉会

東京都議会の定例会は最終日の13日本会議が開かれ、知事の給与などを半減するための条例や豊洲市場をめぐる問題を専門に審議する「特別委員会」の設置について、全会一致で可決し閉会しました。


豊洲市場問題 市場長など複数の幹部更迭へ

豊洲市場をめぐる問題で、東京都は、担当局の責任は免れないとして、トップの岸本良一市場長をはじめ複数の部長級の幹部らを近く、更迭する方針を固めました。


振り込め詐欺防止 カードでの振り込み停止の新対策

高齢者を狙ってATM=現金自動預け払い機から金を振り込ませる詐欺被害が後を絶たないことから、愛知県の岡崎信用金庫は3年以上、キャッシュカードで振り込みをしていない70歳以上の顧客を対象に、カードでの振り込みサービスを停止することを決めました。こうした対策は全国でも珍しいということです。


News Up 休むのに高い!休学費って何?

最近、ある女性のブログがネット上で大きな反響を呼んでいます。大学に通っていた5年前、世界一周旅行をするために1年間休学しようとしたところ、高額の休学費なるものを支払わなければならないと知り、大学側に値下げを談判したものの、認められなかったという経緯をつづったものです。この休学費、調べてみると、見直す大学が相次ぐ一方で、年間の学費の半分以上といった大学もありました。海外留学をはじめ、学生時代の起業や、企業で就業体験をするインターンシップが活発になる中、休学費はどうあるべきなのでしょうか。


大規模停電 出火した地下の検証続く

12日、埼玉県新座市にある東京電力の地下の施設で起きた火災で、警察と消防は、13日昼すぎから地下に入って検証を進めていますが、依然として地下の温度が高く、30分から1時間おきに作業を中断するという厳しい環境の中で検証が続けられています。


合宿先で生徒にわいせつ行為か 中学教諭逮捕 札幌

札幌市の中学校の27歳の教諭が、先月、部活動の合宿先の施設で寝ていた女子生徒にわいせつな行為をしたとして、準強制わいせつの疑いで警察に逮捕されました。


パラグライダー墜落し1人重体 岐阜 池田町

13日午前、岐阜県池田町でパラグライダーが墜落し、消防によりますと、操縦していた男性が意識不明の重体になっています。


大規模停電 地下の安全確認され次第検証へ

12日、埼玉県新座市にある東京電力の地下の施設で起きた火災で、警察と消防は、地下の状況を確認する調査を進めていますが、温度の高い状態が続いているため、放水して冷やす作業を続けています。地下の安全が確認され次第、検証を始め、出火原因を調べることにしています。


ネット関連株 相場操縦の疑い 強制調査

東証マザーズ上場のインターネット関連会社の株価を東京の会社役員らが不正につり上げていたとして証券取引等監視委員会は相場操縦の疑いで強制調査に乗り出し、関係先としてインターネット関連会社の本社を警視庁と合同で捜索しています。


大規模停電 東電社長が経産相に陳謝

12日、東京電力の送電線のケーブルが燃える火災が起き、東京都内で大規模な停電が発生したことを受けて、東京電力の廣瀬直己社長が世耕経済産業大臣に対し、「多くの人に迷惑をかけ、大変申し訳ない」と陳謝したうえで、13日からケーブルの緊急点検を行うことを明らかにしました。


偽造カードでたばこ大量詐取 対策ぜい弱な店狙われたか

埼玉県のコンビニエンスストアで偽造されたクレジットカードを使い、大量のタバコを不正に購入したなどとして中国人14人が逮捕された事件で被害を受けたのは、いずれも偽造カードの使用などを防ぐ新しいシステムを導入していない店舗だったことがわかり、警察は、セキュリティー対策がぜい弱な店が狙われたと見て調べています。


住宅が全焼 母親と息子連絡取れず 神奈川 葉山町

13日未明、神奈川県葉山町で住宅が全焼する火事があり、この家に住む81歳の母親と54歳の息子の2人と連絡が取れなくなっているということで、警察と消防が確認を進めています。


東電の地下施設の火災 ケーブルから出火か

12日に埼玉県新座市にある東京電力の地下の施設で起きた火災で、送電線のケーブルがある場所に外部から侵入した形跡は見られないことなどから、警察は、何らかの原因で送電線のケーブルから火が出たと見て13日、現場で検証を行い、詳しい出火原因を調べることにしています。


ふるさと納税サイト 高額返礼品は掲載せず

「ふるさと納税」をめぐって、自治体の返礼品の在り方が問題になる中、国内最大規模のインターネット専用サイトが、今後換金性が著しく高い返礼品などは掲載しない方針を、全国の自治体に通知していたことがわかりました。


修学旅行生か 電車にはねられ重体 京都

12日夜、京都市伏見区のJR奈良線の線路で若い女性が電車にはねられ、意識不明の重体になっています。警察は、所持品などから、修学旅行で北海道から訪れていた高校生ではないかと見て、身元の確認を急いでいます。


詐取容疑の元副支店長 専用コードでシステム警告機能解除か

三井住友銀行の元副支店長が、外貨預金取引のシステムを不正に操作して、およそ1億9000万円をだまし取ったとして逮捕された事件で、元副支店長は職務上、与えられた専用コードを入力してシステム内の警告機能を解除し、不正な操作を続けていたことが警視庁への取材で分かりました。


厚労省 建物内の喫煙 罰則付きの規制を検討

他人のたばこの煙を吸い込む受動喫煙を防ぐため、厚生労働省は、飲食店やホテルなどの建物内を原則禁煙とし、違反した場合は、管理者などに罰金を科す方向で本格的な検討を始めました。


大規模停電 送電施設の火災原因を特定し対策検討へ

12日、埼玉県新座市にある東京電力の地下の施設で送電線のケーブルが燃える火災が起き、東京都内の合わせて58万戸余りが一時、停電しました。燃えたケーブルは35年前に設置され、点検は目で確認する目視で行われていたということで、東京電力は火災の原因を特定したうえで、再発防止の対策を検討するとしています。


愛知死体遺棄事件 逮捕の2人 事件前から被害者宅に出入りか

愛知県新城市で1人暮らしの71歳の女性が自宅近くの廃屋から遺体で見つかった事件で、12日死体遺棄の疑いで逮捕された知り合いの男女2人が事件前から身の回りの世話などで女性の家に出入りしていたことが捜査関係者への取材で分かりました。警察は女性が2人と知り合ったいきさつなどを調べています。


都議会 豊洲市場問題で「特別委」設置へ

豊洲市場をめぐる問題で、東京都議会は、都が公表した内部調査の報告書に誤りがあったことが明らかになったことなどを受け、今の議会が13日閉会したあとも、「特別委員会」を設置して審議を継続することになりました。


JR京浜東北線 運転再開

JR京浜東北線は、ポイント点検のため大船と横浜の間で大宮方面行きの列車が運転を見合わせていましたが、午前0時25分に運転を再開しました。


入院患者暴行した介護福祉士を逮捕 松山

松山市の病院に勤めていた介護福祉士が、宿直勤務中に92歳の入院患者の男性を蹴るなどして大けがをさせたとして、傷害の疑いで逮捕されました。


北海道 釧路市の住宅街にエゾシカ3頭出没

12日午後、北海道釧路市中心部の住宅街にオスのエゾシカ3頭が現れました。人がけがをするなどの被害はありませんでした。


給食のどに詰まらせ死亡か 大分の特別支援学校

大分県別府市の特別支援学校で、先月、重い障害がある17歳の女子生徒が給食の時間に倒れ、今月2日、入院していた病院で死亡し、大分県教育委員会は、見守り役の教員がそばを離れたすきに給食をのどに詰まらせた可能性があると見て、詳しいいきさつを調べることにしています。


山林で人の「頭骨」見つかる 茨城 つくば市

12日午後、茨城県つくば市の山林で、人の頭の骨のようなものが見つかり、警察が、現場付近を捜索するとともに詳しい状況を調べています。


JR京浜東北線 一部で運転見合わせ

JR京浜東北線は、ポイント点検のため大船と横浜の間で大宮方面行きの列車が午後11時29分から運転を見合わせています。


介護費用抑制「生活援助サービス」見直しを先送り 厚労省

介護にかかる費用が増え続けていることから、厚生労働省は、介護の必要性が比較的低い人が利用する「生活援助サービス」を、原則自己負担にすることを検討してきましたが、利用者の切り捨てにつながりかねないとして、12日の専門家会議で先送りする案を示しました。


大規模停電 経産省が立ち入り検査へ

今回の停電について、経済産業省は、10万キロワット以上の電力供給が10分以上にわたって滞る大規模な停電にあたることから、省令に基づいて、東京電力に事故の詳しい原因や再発防止策をまとめて、30日以内をめどに報告するよう求めることにしています。また、近く、現場の立ち入り検査を行って、停電の原因となった送電線のケーブルが燃えた状況や、設備の点検に不備がなかったのかなどを調べることにしています。


東京都内で一時58万戸が停電 施設でのトラブルが原因か

12日午後東京都内の広い範囲で停電が発生し、停電は合わせて58万戸余りに上りました。この停電の前に埼玉県新座市にある東京電力の関係施設で送電線のケーブルが燃える火災が起きており、東京電力はこの施設で起きたトラブルが原因と見て調べています。


千葉 柏の通り魔事件 男の無期懲役が確定へ

おととし千葉県柏市で、男性4人が次々と襲われ、1人が殺害された通り魔事件で、強盗殺人などの罪に問われた被告に対して、最高裁判所は、上告を退ける決定を出し、無期懲役が確定することになりました。


切断遺体事件 胴体に複数の傷 殺害後に遺棄か

兵庫県伊丹市の河川敷で、切断された男性の遺体が見つかった事件で、胴体に複数の傷があることが警察への取材でわかりました。腕と足には刃物で切断されたような痕があるということで、警察は、何者かが男性を殺害したあと遺棄した疑いがあると見て調べています。


不明女性 死体遺棄容疑で知人の男女逮捕 愛知 新城

愛知県新城市で、去年12月から行方がわからなくなっていた71歳の女性が、自宅近くの廃屋で遺体で見つかり、警察は、12日知り合いの40歳と41歳の男女2人を、死体遺棄の疑いで逮捕しました。警察は、2人が女性が死亡したいきさつについても知っていると見て調べることにしています。


日本被団協60年で式典「核兵器廃絶へ力尽くす 」

日本被団協=日本原水爆被害者団体協議会が結成されて60年となるのを記念して、12日、東京で式典が開かれ、被爆者たちが核兵器廃絶の実現に向けて力を尽くす決意を示しました。


野球賭博裁判「胴元」の大院生らの初公判

プロ野球、巨人の元投手らが関わった野球賭博で、胴元として賭けをさせた罪などに問われている大学院生の初公判が、東京地方裁判所で開かれ、被告は、起訴された内容を認めました。


郵便局員自殺訴訟 日本郵便が和解金払うことで和解

6年前、さいたま市の郵便局に勤務していた男性が自殺したのは、年賀状の販売に厳しいノルマが設けられるなど心理的負担が原因だったとして、遺族が日本郵便に損害賠償を求めていた裁判で、日本郵便が和解金を支払うことなどで12日和解が成立しました。


天皇皇后両陛下 ベルギー国王夫妻と結城市を訪問

天皇皇后両陛下は、国賓として日本を訪れているベルギーのフィリップ国王夫妻を案内して、茨城県結城市を訪問されました。


東京都内で大規模停電 東京電力が会見で謝罪

12日午後、都内で発生した大規模な停電を受けて、東京電力は午後7時半ごろから記者会見を開き、「お客様をはじめ広く社会の皆様に大変なご不便、ご迷惑をおかけしたことをおわび申し上げます」と謝罪しました。


西武有楽町線が運転再開 西武線すべてで運転再開

西武鉄道によりますと、停電の影響で運転を見合わせていた西武有楽町線は、午後8時半ごろに下り線の運転を再開しました。これで、西武鉄道はすべて運転を再開しました。


東京電力の地下の施設で火災 ほぼ消し止められる

12日午後、埼玉県新座市にある東京電力の地下の施設で火事があり、通気口から一時、黒い煙が激しく立ち上りましたが火はおよそ4時間後にほぼ消し止められました。地下の施設には、新座市の変電所と東京都内の複数の変電所とをつなぐ送電線のケーブルがあり、警察などが火が出た原因を調べています。


山形新幹線が運転再開

JR東日本によりますと、山形新幹線は人身事故の影響で、山形駅と米沢駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後8時21分に運転を再開しました。


ハンセン病最後の語り部95歳男性亡くなる 鹿児島 奄美

鹿児島県奄美市にある国立ハンセン病療養所で、この療養所の最後の語り部として活動してきた95歳の男性が、亡くなりました。語り部として活動する人がいなくなったのは、全国の療養所で初めてで、当事者の体験をどう語り継ぐかが課題になっています。


徳洲会グループ元事務総長に有罪判決 東京地裁

大手医療法人「徳洲会」グループの元事務総長が関連会社の資金を着服した罪に問われている事件の裁判で、東京地方裁判所は無罪の主張を退け、執行猶予のついた懲役3年の有罪判決を言い渡しました。


西武 有楽町線 上り線が運転再開

西武鉄道によりますと、西武有楽町線は、停電の影響で午後3時半ごろから運転を見合わせていましたが、午後7時37分に上り線の運転を再開しました。下り線も午後8時前までに運転を再開する予定です。


停電でエレベーターに閉じ込められる 通報相次ぐ

エレベーターの管理会社によりますと、東京都内で起きた大規模な停電の影響で、都内ではエレベーターの中に閉じ込められたという通報が相次いで寄せられました。


山形新幹線 山形〜新庄で運転見合わせ

JR東日本によりますと山形新幹線は、蔵王駅と山形駅の間で起きた人身事故の影響で、午後6時39分から山形駅と新庄駅の間の上下線で、運転を見合わせています。


新入社員自殺で電通に労働時間の管理適正化などを指導

塩崎厚生労働大臣は衆議院予算委員会で、大手広告会社「電通」の新入社員だった女性の自殺が労災と認定されたことを受けて、電通に再発防止策を講じるよう指導したことを明らかにしたうえで、事業所に対する指導・監督を徹底する考えを示しました。


河川敷で少年の遺体 17歳少年を検察庁に送り返す決定

ことし8月、埼玉県東松山市の河川敷で16歳の少年が遺体で見つかり、少年5人が逮捕された事件で、さいたま家庭裁判所は、17歳の少年について「1時間以上暴行を加えるなど主導的な立場にあり、刑事処分が相当だ」と指摘し、検察庁に送り返す決定をしました。今後、検察が起訴すれば、少年は公開の法廷で裁判を受けることになります。


豊洲市場問題 東京都議会 閉会後も継続審議で調整

豊洲市場をめぐる問題で、東京都議会は、都が公表した内部調査の報告書に誤りがあったことが明らかになったことを受けて、今の議会が13日閉会したあとも審議を継続する方向で調整が進められています。


News Up 20年ぶりクマ猟解禁へ 保護との両立は?

全国でツキノワグマに人が襲われる被害が相次いでいます。こうした中、兵庫県は、ツキノワグマの狩猟を20年ぶりに解禁することを決めました。絶滅のおそれがあるとしてツキノワグマの狩猟を禁止し、保護する政策をとってきた兵庫県。人的被害の防止と野生動物の保護をどう両立させていくのか、注目されています。


三井住友銀行元副支店長 システムを1人で自由に操作

三井住友銀行の元副支店長が外貨預金取引のシステムを不正に操作して、およそ1億9000万円をだまし取ったとして逮捕された事件で、この元副支店長が1人でシステムを自由に操作できる状況だったことが警視庁への取材でわかりました。警視庁は、元副支店長がこうした状況を悪用して、不正な操作を繰り返し、合わせて11億円をだまし取っていた疑いがあると見て調べを進めています。


停電 交通機関や役所などに影響 エレベーターも止まる

12日午後に東京都内で起きた大規模な停電で、都内の一部の交通機関が運転を見合わせたほか、中央省庁や区役所でも停電し、エレベーターが止まるなどの影響が出ました。


停電復旧後も 一部の交通機関で影響続く

首都圏では、停電が復旧したあとも、一部の交通機関でダイヤの乱れなどの影響が続いています。


経産省 送電線の周りを覆う樹脂が燃えたか

経済産業省の担当者によりますと、埼玉県新座市で火災が起きたのは東京電力の地中に埋められた送電線が通るトンネル内だということです。担当者によりますと、送電線そのものは金属で出来ており、その周りを覆っている「絶縁被覆」と呼ばれる樹脂が燃えたのではないかということです。そして、送電線をつたうように、樹脂がかなりの距離燃えたではないかということです。また、火災が起きたときトンネル内で点検などは行われていなかったと説明しています。


原発事故 ”黒塗り”記録の提示を国に求める 東京地裁

原発事故の責任をめぐって争われている裁判で、政府の事故調査委員会が行った聞き取りの記録の一部を国が黒塗りにしていることについて、東京地方裁判所は、国の対応が妥当か判断するため裁判所に記録を提示するよう求めました。非公開とされてきた証言が裁判の中で明らかになるか注目されます。


世耕経済産業相「最大でのべ58万軒が停電」

今回の大規模な停電について、世耕経済産業大臣は12日午後5時すぎ、記者団に対して、「最大でのべ58万軒が停電したということだ」と述べました。また、「事務方を通じて、東京電力に対し、原因究明と再発防止、丁寧な情報提供を行うよう指示した」と述べました。


点滴異物混入事件 検討委設置し対応検証へ 横浜市

横浜市の病院で、点滴の薬剤に異物が混入され入院患者2人が相次いで中毒死した事件で、横浜市の林市長は、11日市が行った臨時の立ち入り検査の内容を精査したうえで、第三者による検討委員会を早期に設置し、市の対応を検証する考えを改めて示しました。


過労死めぐる教授の投稿で武蔵野大学が謝罪

過労死のニュースをめぐり、武蔵野大学の教授が、「残業時間が100時間を超えたくらいで過労死するのは情けない」などとインターネットで投稿したことについて、不適切だったとして大学が謝罪しました。


ことしの熱中症の搬送者 西日本中心に5万人超

ことしの春から秋にかけて熱中症で病院に運ばれた人の数を総務省消防庁がまとめたところ、西日本を中心に全国で5万人を超えたことがわかりました。


熊本城 本丸御殿の内部 地震後初めて報道各社に公開

熊本地震からまもなく半年になるのを前に、大きな被害を受けて立ち入りが禁止されている熊本城の本丸御殿の内部が12日、地震のあと初めて報道各社に公開されました。


東京都内 一時200か所の信号が停止

警視庁によりますと、停電の影響で、都内では、新宿区、練馬区、中野区、北区、豊島区、杉並区、港区などで、一時、最大で200か所の信号が停止したということです。これまでに、ほとんどが復旧しましたが、豊島区の東池袋の交差点では停電に伴って制御器が故障したため、午後6時現在、信号が停止していて、警察官が手信号で対応しているということです。


スポーツ庁長官とメダリストが懇談中に停電

東京・千代田区の文部科学省では、午後3時半すぎ、スポーツ庁の鈴木大地長官が、13階にある長官室で、リオデジャネイロオリンピック、カヌーのスラローム男子カナディアンシングルで銅メダルを獲得した羽根田卓也選手と懇談している最中に停電が起きました。


西武 有楽町線を除き運転再開

西武鉄道によりますと停電の影響で午後3時半頃から運転を見合わせていた路線のうち新宿線と国分寺線、多摩湖線、拝島線、山口線、狭山線、豊島線、西武園線は午後4時50分、全線で運転を再開しました。西武有楽町線は引き続き全線で運転を見合わせています。


西武・新宿線 全線で運転再開

西武鉄道によりますと、停電の影響で午後3時半頃から運転を見合わせていた路線のうち新宿線は、午後4時50分、全線で運転を再開しました。


中日新聞社 事実と異なる記述や写真でおわび

中日新聞社は、ことし5月に掲載した貧困をテーマにした連載の記事の中に事実と異なる記述や写真があったとして、12日の朝刊に「おわび」を掲載しました。担当した記者は「原稿をよくするために想像して書いてしまった」と説明しているということです。


西武・池袋線 全線で運転再開

西武鉄道によりますと、停電の影響で午後3時半頃から運転を見合わせていた路線のうち池袋線は、午後4時38分、全線で運転を再開しました。


保育所建設予定の公園で基準上回る鉛検出 東京 世田谷区

待機児童の解消に向け、国家戦略特区を活用して保育所の建設が予定されている東京・世田谷区の都立公園の土壌から国の基準を上回る鉛などが検出されたことがわかり、東京都が12日から詳しい調査を始めました。


官房長官「大規模停電は午後3時48分解消」

菅官房長官は午後の記者会見で、東京都内を中心とした大規模な停電について、「午後3時48分、すべて解消した」と述べました。


西武線 複数路線で運転見合わせ 停電の影響

西武鉄道によりますと、停電の影響で、午後3時半ごろから都内とを結ぶ複数の路線で運転を見合わせています。運転を見合わせているのは、新宿線の全線と池袋線の池袋から飯能の間の上下線、それに国分寺線、多摩湖線、拝島線、山口線、狭山線、豊島線、西武園線、西武有楽町線の全線です。


停電 東京・新宿区・杉並区・練馬区などで信号機停止

警視庁によりますと、停電の影響により、東京・新宿区、杉並区、練馬区などで信号機が停止しているということで、警察官が手信号で対応することにしています。


東京都内で停電 東京電力

東京電力によりますと、埼玉県新座市の関係施設で起きた火事との関連はわからないということですが、午後3時59分現在、東京都豊島区で1900戸が停電しているということで、原因を調べています。東京電力によりますと、停電の戸数は今後も変動する可能性があるとしています。


多くの国の機関で停電 東京 霞が関

午後3時半すぎから東京・霞が関にある厚生労働省や国土交通省、東京地方裁判所など多くの国の機関で停電していいます。一部では自家発電によって電気を供給しているということです。


東京メトロ 有楽町線と副都心線 西武線との直通運転できず

東京メトロによりますと、西武線が停電で運転を見合わせている影響で、東京メトロ・有楽町線と副都心線は、午後3時半から西武線との直通運転ができなくなっています。


東京電力の地下の施設で火事 通気口から煙 埼玉 新座

12日午後、埼玉県新座市にある東京電力の地下の施設で火事があり、いまも地下通路の通気口から煙が上がっています。地下の施設には、新座市の変電所と東京・豊島区の変電所をつなぐ地下のケーブルがあり、消防が消火活動にあたるとともに警察などが火が出た状況や原因を調べています。


国際航空宇宙展 防衛省が15か国の国防当局関係者を招待

航空や宇宙産業の最新技術を紹介する国内最大規模の展示会に、防衛省は初めてアメリカ空軍の幹部など15か国の国防当局の関係者を招き、日本の防衛装備品や技術をアピールしました。


感染症の防護服 東京都の入札めぐり丸紅などが談合か

感染症が発生したときに対策にあたる医療関係者などの身を守るために東京都が発注した「防護服」の入札をめぐり、大手総合商社の丸紅など10数社が談合を繰り返していた疑いがあるとして、公正取引委員会は独占禁止法違反の疑いで各社を立ち入り検査しています。


生後3か月 長男の頭を強く揺さぶり大けがの疑い 父親逮捕

去年3月、大阪・住吉区のマンションで、生後3か月の長男の頭を強く揺さぶるなどして意識不明になる大けがをさせたとして、27歳の父親が傷害の疑いで逮捕されました。父親は容疑を否認しているということです。


河川敷の遺体 腕と足に刃物で切断の痕 兵庫 伊丹

兵庫県伊丹市の河川敷で男性の手足や頭などが見つかった事件で、腕と足に刃物で切断されたような痕があることが捜査関係者への取材でわかりました。警察は、何者かが別の場所で切断したあと現場まで運んで遺棄したと見て調べています。


偽造カードでタバコ詐取か 中国人14人を逮捕

ことし6月以降、埼玉県のコンビニエンスストアで、偽造されたクレジットカードを使ってタバコを購入しだまし取るなどする事件がおよそ80件相次いでいることが、警察への取材でわかりました。これに関連して中国人14人が逮捕され、警察は、中国で売りさばく目的で組織的に大量のタバコをだまし取っていたと見て捜査しています。


ドローンから浮き輪投下 東京消防庁が人命救助の実証実験

川に流されたり土砂崩れで孤立してしまったりした人を小型の無人機「ドローン」から浮き輪を投下して救助しようという計画を進めている東京消防庁は、12日、初めての実証実験を行い、報道関係者に公開しました。


違法薬物の密輸事件に巻き込まれないで 税関が呼びかけ

海外からの郵便物の送り先として住所や名前を貸したところ、知らないうちに覚醒剤などの密輸事件に巻き込まれるケースが起きているとして12日朝、税関の職員らが都内で通勤中の会社員などに注意を呼びかけました。


三井住友銀行の元副支店長を逮捕 約1億9000万円詐取容疑

三井住友銀行の都内にある支店の元副支店長が、外貨預金取引のシステムを不正に操作するなどして、およそ1億9000万円をだまし取ったとして、警視庁に逮捕されました。警視庁は、同様の手口で合わせて11億円をだまし取っていた疑いがあるとみて、巨額不正事件のいきさつを調べています。


外国人観光客に不法就労させた疑い 宿泊施設経営者ら逮捕

札幌市の宿泊施設で宿泊代を免除する代わりに、マレーシアなどから訪れた外国人観光客を清掃員として不法に働かせていたとして、施設の経営者ら3人が出入国管理法違反の疑いで逮捕されました。


点滴異物混入事件 鍵かけずに管理が常態化

横浜市の病院で、入院患者2人が異物を混入され相次いで中毒死した事件で、病院で患者に使用する点滴の薬剤について、鍵のかかっていない状態での管理が常態化していたことが、市が行った臨時の立ち入り検査でわかりました。


逆走事故 正しい目撃情報が警察署幹部に伝わらず

新潟県柏崎市で起きた車の逆走事故をめぐり、警察が逆走した車について誤って発表していた問題で、正しい目撃情報が現場の警察官に寄せられていたにもかかわらず、その内容が警察署の幹部には伝わっていなかったことが、警察への取材でわかりました。警察は、担当者らに聞き取りを行い、情報伝達のミスが起きた原因を調査することにしています。


河川敷で頭と胴体も見つかる 同じ成人男性か

10日、兵庫県伊丹市の河川敷で、人の両腕と両足が見つかった事件で、現場近くから新たに頭と胴体が見つかりました。警察は、遺体は同じ成人男性のもので、何者かが切断して遺棄したと見て、調べるとともに、身元の確認や死因の特定を進めています。


EU基準満たす魚市場の利用 当初計画の5% 青森

青森県八戸市が4年前に開いた国内で唯一、EU=ヨーロッパ連合の厳しい衛生基準を満たす魚市場の水揚げ量が、使い勝手の悪さなどから当初計画の5%ほどにとどまっていることがわかり、会計検査院は魚市場の整備に投入された国の交付金の一部を不当な支出だと指摘することにしています。


NHK世論調査 TPP国会承認 賛成19% 反対17%

NHKの世論調査で、TPP=環太平洋パートナーシップ協定を今の国会で承認することへの賛否を聞いたところ、「賛成」が19%、「反対」が17%、「どちらともいえない」が52%でした。


9年前の傷害容疑で父親逮捕 長女いまも意識不明

9年前、兵庫県尼崎市で当時、生後2か月の長女に暴行して、意識不明の重体にさせたとして、37歳の父親が傷害の疑いで逮捕されました。長女は頭の骨を折って現在も入院していて、警察が詳しいいきさつを調べています。


ベルギー国王夫妻を歓迎 宮中晩さん会

国賓として来日したベルギーの国王夫妻を歓迎する宮中晩さん会が11日夜、皇居で開かれました。


「高額介護サービス費」 370人余りに支給漏れ

東京・北区で介護サービスを利用し、自己負担額の上限を超えた際に支給される「高額介護サービス費」について、370人余りの合わせて1450万円が支給されていなかったことがわかり、区は全額を追加で支給することにしています。


外国人労働者の受け入れ拡大要請へ 旅館やホテルが協議会設立

日本を訪れる外国人旅行者が急増する一方、旅館やホテルでの働き手の不足が深刻になっていることから、宿泊業の業界団体は、11日、合同で新たな協議会を設立し、外国人労働者の受け入れを拡大するよう国に働きかけていく方針を確認しました。


くまモンが東京都庁に 小池知事に被災支援感謝伝える

一連の熊本地震で東京都が行った被災地への支援に対し、熊本県の蒲島郁夫知事と人気キャラクターの「くまモン」が東京都庁を訪れ、小池知事に感謝を伝えました。


熊本地震で被災のピアノ 復活で記念コンサート

熊本地震で壊れた熊本市の保育園のピアノが、東日本大震災のあと楽器の修復などに取り組んでいるピアニストの支援を受けて復活し、11日、保育園で記念のコンサートが開かれました。


「解雇は不当」 障害者枠採用の男性が提訴

千葉県の習志野市役所に障害者枠で採用された男性が、試用期間の終了に合わせて「勤務成績不良」を理由に解雇されたのは不当だとして、解雇の取り消しなどを求める訴えを千葉地方裁判所に起こしました。


線路転落事故 視覚障害者への声かけを授業で

ことし8月、東京都内の地下鉄のホームで視覚障害のある男性が線路に転落して死亡した事故を受けて国土交通省の対策会議が開かれ、視覚障害者の団体からは、困っている障害者がいたら積極的に声をかけるよう小学校の授業で教える環境を作ってほしいといった意見が出されました。


全国12火山に噴火警報や火口周辺警報

気象庁は11日、全国の活火山の9月以降の活動状況や警戒すべき点について発表しました。噴火が発生したり、火山活動が高まったりしているとして、全国の12の火山に「噴火警報」や「火口周辺警報」が発表されています。


警察が逆走車を誤って発表 新潟・柏崎

10日夜、新潟県柏崎市で軽ワゴン車と乗用車が衝突し、双方に乗っていた2人が死亡した事故について、警察は当初、軽ワゴン車が道路を逆走したとしていましたが、その後の捜査で、実際に逆走していたのは乗用車のほうで誤りだったと発表しました。警察は今後、遺族らに直接謝罪することにしています。


釧路の商業施設4人殺傷事件 33歳の男を起訴

ことし6月、北海道釧路市の大型商業施設で客や従業員の女性4人が刃物で切られ、1人が死亡し3人が重軽傷を負った事件で、33歳の男が殺人や殺人未遂などの罪で起訴されました。


復興支援の改正地方交付税法が参院本会議で成立

熊本地震からの復興に向けて熊本県が創設する復興基金の財源を支援するため、特別交付税を510億円加算するなどとした、改正地方交付税法が、11日の参議院本会議で可決され、成立しました。


異物混入中毒死事件 横浜市が臨時立ち入り検査

横浜市の病院で入院患者2人が異物を混入され相次いで中毒死した事件で、病院の監督を行う横浜市は、点滴などの管理に問題がなかったかなどを調べるため、11日、病院に対して臨時の立ち入り検査を行いました。


河川敷に人の腕や足 ここ1週間以内に遺棄されたか

10日、兵庫県伊丹市の河川敷で人の両腕と両足が見つかった事件で、遺体は、ここ1週間以内に遺棄されたと見られることが警察への取材でわかりました。警察は身元の確認を進めるとともに、別の場所で切断され運ばれたと見て捜査しています。


熊本地震 震度1以上4000回超に

ことし4月の地震の発生からまもなく半年となる一連の熊本地震について、気象庁は地震のデータを詳しく解析した結果、10日までに発生した震度1以上の揺れを伴う地震の回数は、これまでの2倍近くの4000回余りに上ると発表しました。


宮城・気仙沼 子どもの心のケアの研修会

東日本大震災で大きな被害を受け、今もおよそ4900人が仮設住宅での生活を余儀なくされている宮城県気仙沼市で、11日、仮設住宅に暮らす子どもたちの心のケアについて考える研修会が開かれました。


阿蘇山噴火 「マグマ水蒸気噴火」の可能性

熊本県の阿蘇山の爆発的な噴火で出た火山灰に地下深くからマグマが噴き出したことを示す物質が含まれていたことがわかり、気象庁は、今回の噴火は熱せられた地下水に加えて高温のマグマが噴出する「マグマ水蒸気噴火」だった可能性があるとしています。


集団移転進む宮城・石巻で交流コンサート

東日本大震災の発生から5年7か月となる11日、大規模な集団移転が進められている宮城県石巻市の地区で、住民どうしの交流を深めてもらおうというコンサートが開かれました。


「乗客1人多い」出発やり直し 全日空に厳重注意

先月、全日空の福岡発羽田行きの便が、搭乗手続きのミスで定員より乗客が1人多い状態で離陸しようとして出発をやり直していたことがわかり、国土交通省は11日、全日空に厳重注意しました。


いじめ自殺から5年 大津の中学校で全校集会

大津市で中学2年生の男子生徒がいじめを苦に自殺してから11日で5年となり、生徒が通っていた中学校で全校集会が開かれ、校長が、自分の命を大切にする気持ちを忘れないよう呼びかけました。


職場での旧姓使用を認めない判決 東京地裁

東京の私立学校の女性教諭が、結婚前の旧姓を職場で使用できないのは不当だと訴えた裁判で、東京地方裁判所は「旧姓の使用が社会に根づいているとまでは認められない」などとして、訴えを退けました。弁護団は「社会の動きに逆行する判決だ」として控訴する方針です。


首相 給付型奨学金 来年度の実現目指す

安倍総理大臣は、参議院予算委員会の集中審議で、いわゆる給付型奨学金の創設について、所得が少ない世帯の進学を後押しする観点から検討を進め、来年度・平成29年度からの実現を目指す考えを強調しました。


小池都知事の給与半減条例案を全会一致で可決 総務委

東京都の小池知事が提出したみずからの給与などを半減するための条例案は、11日の都議会の総務委員会で全会一致で可決され、13日の本会議で成立することになりました。


皇居でベルギー国王夫妻の歓迎式典

国賓として来日したベルギーの国王夫妻を歓迎する式典が、皇居で行われました。


”東芝の不正会計で損害” 年金運用の信託銀が賠償求める

公的年金の積立金を運用している独立行政法人のGPIFから管理を委託されている信託銀行が、東芝の不正会計問題で多額の損害が生じたとして、およそ120億円の賠償を求めている裁判が始まりました。


国連 ハリケーン被害のハイチに支援呼びかけ

ハリケーンで500人以上が死亡したカリブ海の島国、ハイチでは、衛生状態の悪化からコレラの感染が広がっており、国連は140万人が緊急の支援が必要な状態に置かれているとして1億2000万ドルの支援を国際社会に呼びかけています。


東日本大震災から5年7か月 宮城・南三陸町で不明者捜索

東日本大震災の発生から5年7か月となる11日、津波で大きな被害を受けた宮城県南三陸町の海岸で、警察官が行方不明者の手がかりをさがす捜索を行いました。


震災被害の農地など復興状況を紹介 前橋

東日本大震災で大きな被害を受けた、宮城県の農地や農業施設の復興状況などをパネルで紹介する展示会が前橋市で開かれています。


河川敷の死体 切断後に遺棄か 兵庫 伊丹

10日、兵庫県伊丹市の河川敷で人の両腕と両足が見つかった事件で、周辺には血の痕がないことが警察への取材でわかりました。警察は身元の確認を進めるとともに、別の場所で切断されて運ばれたと見て調べています。


News Up 知らぬ間に合鍵が…

松山市で、女子大学生が住むマンションに合鍵を使って侵入したとして、44歳の男が逮捕・起訴されました。警察によりますと、男は、鍵の番号などを調べて、面識のない複数の女性の部屋の合鍵を作り、侵入を繰り返していたと見られています。知らない間に合鍵が作られ、犯罪に悪用される怖さが、浮かび上がっています。


東日本大震災から5年7か月 仙台で慰霊碑の清掃

東日本大震災の発生から5年7か月となる11日、津波で大きな被害を受けた仙台市の荒浜地区では、地元の男性が慰霊碑の清掃を行ったあと祈りをささげました。


河川敷で人の腕や足見つかる 兵庫 伊丹

10日午後、兵庫県伊丹市の河川敷で、人の両腕と両足が見つかり、警察は何者かが遺棄した疑いがあると見て調べるとともに、身元の確認を進めています。


グライダー墜落し大学生死亡 群馬 大泉町

10日午後、群馬県大泉町でグライダーが墜落し、男性1人が死亡した事故で警察が調べた結果、死亡したのは22歳の大学生と確認されました。


LGBTの「カミングアウト」後押し 東京でイベント

同性愛者や性同一性障害の人など「LGBT」と呼ばれる性的マイノリティーの人たちが、周囲に自分のことを打ち明ける「カミングアウト」を後押ししようというイベントが、10日に東京で開かれました。


福島からの避難者が地元と交流 埼玉 越谷

埼玉県越谷市で、東京電力福島第一原子力発電所の事故の影響で福島県から避難している人たちが、地元の人と芋掘りや食事を楽しむ交流会が開かれました。


障害者と健常者が「スリッパ卓球」 さいたま

障害者と健常者が、ラケットの代わりにスリッパを使う「スリッパ卓球」を一緒に楽しむ催しが、さいたま市で開かれました。


五輪会場見直し 競泳メダリスト「会場は2つのほうが」

東京オリンピック・パラリンピックの水泳の会場をめぐって、都の調査チームが見直しを提案していることについて、競泳のメダリストから発言が相次ぎました。


聖火リレー出発地の誘致をアピール 宮城 石巻

4年後の東京オリンピック・パラリンピックの聖火リレーを誘致しようと、宮城県石巻市で子どもたちが聖火リレーを体験する催しが開かれました。


体育の日 大縄跳びで何回跳べるか挑戦 福岡

体育の日の10日、福岡市で健康づくりのためのスポーツ大会が行われ、参加者は10人が一緒に跳ぶ大縄跳びで何回連続で跳べるか挑戦しました。


連絡取れなかった登山の7人 全員が無事に下山 秋田

秋田県北秋田市で、登山をしていた40代から60代の茨城県の男女7人と9日夜から連絡が取れなくなり、警察と消防が捜索したところ、10日正午すぎに7人全員が見つかり捜索隊とともに下山しました。全員、けがはないということです。


世界の警察音楽隊が銀座でパレード 6万人が見物

日本と海外の警察の音楽隊が演奏しながら行進する催しが東京・銀座で行われ、買い物客などおよそ6万人がパレードを楽しみました。


富山大の研究施設にサイバー攻撃 情報流出か

原子力施設から出る放射性物質などについて研究している富山大学の施設がサイバー攻撃を受け、研究者のパソコンから研究成果や個人情報が流出したおそれがあることがわかりました。


クマに襲われ散歩中の男性けが つえで抵抗 仙台

10日朝、仙台市泉区で川沿いを散歩していた83歳の男性がクマに襲われ、頭や顔をひっかかれるなどのけがをしました。


登山の男女7人と連絡取れず 遭難か 秋田

秋田県北秋田市で登山をしていたと見られる茨城県の40代から60代の男女7人と連絡が取れなくなっていて、警察と消防は遭難したおそれもあると見て、10日朝から付近の捜索を行っています。


蓼科湖畔で「ビジンサマ・マルシェ」 地元食材をPR

リゾート地として知られる長野県茅野市の蓼科湖のほとりで、地元産の食材をPRする催しが開かれ、大勢の家族連れなどでにぎわいました。


東武スカイツリーライン 運転再開

東武スカイツリーラインは、人身事故のため、北越谷駅と久喜駅、北越谷駅と南栗橋駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前9時36分に運転を再開しました。


住宅や店舗など20棟焼ける 熊本 小国町

10日朝早く、熊本県小国町の中心部で火事があり、消防によりますと、住宅や店舗など20棟が焼けました。警察によりますと、けが人の情報はないということです。


東武スカイツリーライン 一部で運転見合わせ

東武スカイツリーラインは、北越谷駅と大袋駅の間で発生した人身事故のため、午前8時7分から北越谷駅と久喜駅、北越谷駅と南栗橋駅の間の上下線で、運転を見合わせています。


パチンコ景品交換所で強盗 約450万円奪われる

9日夜遅く、東京・練馬区にあるパチンコの景品交換所で、2人組の男が店員を刃物で脅して店内の金庫を開けさせ、現金およそ450万円を奪って逃げました。警視庁は、強盗事件として捜査しています。


尖閣諸島沖の中国漁船に対応 海保が新巡視船

沖縄県の尖閣諸島沖の日本の領海内で、中国などの漁船が違法に操業するケースが増加傾向にあるとして、海上保安庁はこうした漁船に対応する巡視船を新たに建造し、来月下旬から沖縄の宮古島に配備することにしています。


“脱黒塗り” 東京都が公文書原則開示を徹底へ

東京都は、公文書の開示をめぐり、昨年度、非開示としたケースが2割に上るなど、いわゆる黒塗りの対応をとるケースが多いと指摘されていることから、原則開示することを徹底するなど、制度を改善することにしています。


阿蘇山 活発な火山活動続く 引き続き警戒を

8日に爆発的な噴火が起きた熊本県の阿蘇山の中岳第一火口では、その後も活発な火山活動が続いています。気象庁は、今後も同じ程度の規模の噴火が起きるおそれがあるとして、火口からおおむね2キロの範囲では、引き続き大きな噴石や火砕流に警戒するよう呼びかけています。


神奈川の4人死傷事故で18歳の少年を逮捕

9日に神奈川県秦野市の交差点で軽乗用車と乗用車が衝突して、17歳の女子高校生が死亡し、少年3人が重軽傷を負った事故で、警察は軽乗用車を運転していた18歳の少年を、過失運転致死傷などの疑いで逮捕しました。


政府 サハリンの日本人慰霊碑 初の現地調査

ロシア極東のサハリンで、戦前の日本統治時代以降に亡くなった日本人のために建てられた慰霊碑の老朽化が進んでいるなどとして、日本政府が初めて現地調査を行い、保存や管理の方法を検討することになりました。


トレーラー運転手 事故直前までだんじりに気付かずか

8日夜、香川県観音寺市の国道で祭りのだんじりに大型トレーラーが突っ込み、1人が死亡、36人がけがをした事故で、警察によりますと、逮捕された運転手は「気付いたら、人とだんじりを担ぐ棒が目に入った」と供述しているということです。警察は、運転手が直前までだんじりに気付いていなかったおそれがあると見て、詳しい状況を調べています。


阿蘇山 活発な火山活動続く 引き続き噴石や火砕流に警戒

8日に爆発的な噴火が起きた熊本県の阿蘇山の中岳第一火口では、その後も活発な火山活動が続いています。気象庁は、今後も同じ程度の規模の噴火が起きるおそれがあるとして、火口からおおむね2キロの範囲では引き続き大きな噴石や火砕流に警戒するよう呼びかけています。


阿蘇山噴火 周辺の観光地は客離れ心配

8日未明に爆発的な噴火が起きた熊本県の阿蘇山周辺の観光地では、秋のシーズンを迎える中、地震に加え、噴火による観光客離れを心配する声が上がっています。


曽我ひとみさん「拉致被害者の家族高齢化 時間がない」

北朝鮮に拉致された5人の被害者が帰国して、まもなく14年になるのを前に、曽我ひとみさんが署名活動を行い、「家族の多くが高齢化し、もう時間がない」として、残された拉致被害者の一日も早い帰国を訴えました。


だんじり「やり回し」で男性挟まれ死亡 大阪 忠岡町

9日午前、大阪・忠岡町で、祭りのだんじりを引いていた40歳の男性が、だんじりとガードレールの間に挟まれ、体を強く打つなどして死亡しました。


「業者らとゴルフ禁止」国家公務員の倫理規程 見直し困難

国家公務員が業者らとゴルフに行くことを禁止した倫理規程の見直しをめぐって、人事院の国家公務員倫理審査会は、公務員らへのアンケートでも規定は妥当だとする意見が多かったなどとして、当面、見直しは困難だとしています。


祭りで火縄銃暴発 撃った男性大けが 愛知 長久手

9日午前、愛知県長久手市で行われていた祭りで、鉄砲隊役として参加していた大阪の48歳の男性が撃った火縄銃が暴発し、男性が手に大けがをしました。


軽乗用車と乗用車が衝突 女子高校生死亡 少年3人けが

9日未明、神奈川県秦野市の交差点で、10代の男女4人が乗った軽乗用車と乗用車が衝突し、軽乗用車に乗っていた17歳の女子高校生が死亡したほか、少年3人がけがをしました。


阿蘇山噴火 県知事「農作物への支援など迅速に検討」

阿蘇山で起きた爆発的な噴火を受けて、熊本県の蒲島郁夫知事は9日午前、阿蘇市を訪れ、広い範囲で火山灰が降った市の中心部を視察しました。


阿蘇山噴火 火山灰取り除く作業に追われる

8日の阿蘇山の噴火で広い範囲で火山灰が降った熊本県阿蘇市では、9日も朝早くから火山灰を取り除く作業に追われる人たちの姿が見られました。


熊本 津奈木町の避難勧告を解除

熊本県の津奈木町は、雨が弱まって土砂災害のおそれが少なくなったとして、赤崎地区の248世帯541人に出していた避難勧告を、9日午前8時半に解除しました。


神戸山口組傘下団体の会長が殴られ死亡 和歌山

9日未明、和歌山市の路上で神戸山口組の傘下団体の会長が数人の男に殴られて死亡しました。警察が詳しいいきさつを調べるとともに、傷害致死事件として逃げた男らの行方を捜査しています。


広範囲で大気不安定 西日本で非常に激しい雨のおそれ

前線と低気圧の影響で広い範囲で大気の状態が非常に不安定になり、西日本では非常に激しい雨が降るおそれがあります。気象庁は、土砂災害や低い土地の浸水などに警戒するよう呼びかけています。


ハイチで少なくとも470人死亡 ハリケーン被害広がる

カリブ海で発達したハリケーン「マシュー」は、各地で甚大な被害をもたらし、ハイチではこれまでに少なくとも470人が死亡しました。日本時間の8日夜に上陸したアメリカ南部でも洪水などの被害が広がっていて、警戒が続いています。


秋田 男鹿市の避難勧告を解除

秋田県男鹿市は、北浦地区と戸賀地区の合わせて901世帯、1740人に出していた避難勧告を9日午前6時に解除しました。これで秋田県内に出ていた避難勧告や避難指示はすべて解除されました。


東京都 小池知事 小笠原村の空港建設の必要性を検討

東京都の小池知事は8日、東京・小笠原村を視察し、長年の課題となっている空港の建設について、「急患が出たときの搬送など、命を守る観点から考えることは重要だ」と述べ、必要性を検討する考えを示しました。


阿蘇山噴火 熊本県と阿蘇市が農業被害の調査へ

熊本県の阿蘇山で発生した爆発的な噴火で、広い範囲で火山灰が降った阿蘇市では農業用ハウスなどに被害が出ていて、熊本県と阿蘇市は農業被害の調査を進め、必要な支援を行う方針です。


“視界悪い際にも桜島の噴煙把握可能”期待

気象庁の気象研究所などが高性能の気象レーダーで鹿児島県の桜島の噴煙を観測した結果、噴火直後の火山灰の形についての基礎的なデータが得られました。今後、雨粒などと区別することで、雨や曇りで視界が悪い際にも噴煙の状況を捉えられる可能性があると期待されています。


だんじりに大型トレーラー突っ込む 1人死亡36人けが

8日夜遅く、香川県観音寺市の国道で祭りのだんじりに大型トレーラーが突っ込み、祭りに参加していた男性1人が死亡し、重傷4人を含む36人がけがをしました。警察はトレーラーの運転手をその場で逮捕し、当時の状況を調べています。


秋田 三種川 氾濫危険水位を下回る

秋田県によりますと、三種川は三種町の森岳観測所で氾濫危険水位を超えていましたが、徐々に水位が下がり、9日午前4時に氾濫危険水位を下回りました。


秋田 三種町 避難指示をすべて解除

秋田県三種町は、川尻地区と久米岡地区、それに森岳地区の一部、合わせて728世帯、1909人に出していた避難指示を、9日午前3時に解除しました。これで三種町内の避難指示はすべて解除されました。


熊本県と大分県の一部の停電 すべて復旧

九州電力によりますと、阿蘇山の噴火による火山灰と雨の影響で、熊本県と大分県の一部のおよそ2万7000戸で停電が続いていましたが、送電設備に付着した火山灰を洗い流す作業が終わり、およそ5時間半後の8日夜遅くまでにすべて復旧しました。


秋田 三種町 下岩川地区の避難指示を解除

秋田県三種町は、下岩川地区の462世帯、1161人に出していた避難指示を午前2時半に解除しました。三種町の川尻地区、久米岡地区、それに森岳地区の一部の合わせて728世帯、1909人には引き続き避難指示が出ています。


秋田 三種川 下岩川観測所で氾濫危険水位を下回る

秋田県によりますと、三種川は、三種町の下岩川観測所で川があふれるおそれがある氾濫危険水位を超えていましたが、9日午前1時40分に氾濫危険水位を下回りました。一方、下流にある三種町の森岳観測所では午前1時50分現在、氾濫危険水位を超えています。


秋田 能代市 避難勧告を解除

秋田県能代市は、大雨による川の氾濫のおそれで、上母体、中母体、羽立、赤館の4地区の111世帯、243人に出していた避難勧告を9日午前0時に解除しました。


秋田県内の避難指示・勧告(9日午前0時)

秋田県内では3つの市と町の合わせて2202世帯に避難指示と避難勧告が出ています。


広い範囲で大気不安定 九州で局地的に非常に激しい雨

低気圧や前線の影響で広い範囲で大気の状態が不安定になり、九州では局地的に非常に激しい雨が降っています。これまでの雨で、九州や東北では土砂災害や川の氾濫の危険性が非常に高まっているところがあり、気象庁が警戒を呼びかけています。


秋田 三種町 2地区で新たに避難指示

秋田県三種町は、町内を流れる三種川の下流で水位が上がり、氾濫のおそれがあるとして、8日午後11時15分に川尻地区と久米岡新田地区の合わせて181世帯、546人に避難指示を出しました。


秋田 三種町 森岳地区の一部1363人に避難勧告

秋田県三種町は、町内を流れる三種川の水位が上がり、氾濫するおそれが高まっているとして、8日午後9時45分に森岳地区の一部、547世帯、1363人に避難勧告を出しました。


台風20号が発生

8日午後、日本のはるか南の海上で、台風20号が発生しました。


熊本 津奈木町 赤崎地区の541人に避難勧告

熊本県の津奈木町は、雨により土砂災害の危険性が高まっているとして、8日午後9時に、赤崎地区の248世帯541人に避難勧告を出しました。町では午後9時前から町内のコミュニティセンターなど3か所に避難所を開設し、避難を呼びかけています。


九州新幹線 運転再開

JR九州によりますと、九州新幹線は大雨の影響で、熊本県の新八代駅と新水俣駅の間で運転を見合わせていましたが、雨量が規制値を下回ったため、8日午後8時すぎに運転を再開しました。


80代の夫婦が死亡 夫が無理心中図ったか

東京・立川市の団地の1室で80代の夫婦が死亡しているのが見つかり、警視庁は、妻を介護していた夫が書いたと見られる遺書が残されていたことなどから、夫が無理心中を図ったと見て詳しい経緯を調べています。


熊本県と大分県の一部で停電 火山灰と雨の影響か

九州電力によりますと、8日午後8時現在、熊本県と大分県の一部、およそ2万7000戸で停電しているということです。阿蘇山の噴火による火山灰と雨の影響で送電設備にトラブルが起きたと見られていますが、復旧のめどは立っていないということです。


九州新幹線 新八代駅〜新水俣駅で運転見合わせ

JR九州によりますと、九州新幹線は大雨の影響で、熊本県の新八代駅と新水俣駅の間で、8日午後8時ごろから運転を見合わせています。


富山市議と高岡市議 2人が政務活動費を不正受給

富山県の富山市議会と高岡市議会の自民党会派の議員2人が、酒や農業用品の購入代金を政務活動費として不正に請求し、受け取っていたことがわかりました。2人は、不正に受け取った政務活動費は返還するとしています。


秋田 能代市 4地域の243人に避難勧告

秋田県能代市は、市内を流れる桧山川の水位が上昇しているとして、8日午後7時15分に市内の上母体と中母体、羽立、それに赤館の4つの地区の111世帯、243人に避難勧告を出しました。


合鍵使った女性宅侵入事件 男がほかにも7本の合鍵

松山市で、女子大学生が住むマンションに合鍵を使って侵入したとして、44歳の男が逮捕・起訴された事件で、男が、別の女性の部屋のものと見られる7本の合鍵を持っていたことが、警察への取材でわかりました。警察は、インターネットの業者で合鍵を作り、複数の女性の部屋に侵入を繰り返していたと見て調べています。


秋田 三種町 三種川が氾濫危険水位超える

秋田県によりますと、三種川は午後6時すぎに三種町の下岩川観測所で川があふれるおそれがある氾濫危険水位を超えました。


秋田 三種町 約400世帯に避難指示

秋田県三種町は三種川の下岩川観測所で氾濫危険水位を超えたため、午後6時45分に下岩川地区の全域およそ400世帯に避難指示を出しました。


認知症の当事者5団体 初の合同イベント

認知症の家族会など当事者で作る5つの団体が日頃の活動や課題について話し合う合同のイベントを初めて開き、介護離職の問題などさまざまなテーマについて意見を交わしました。


眞子さま 岩手で台風10号の被災者に励まし

秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さまは、台風10号による大雨で大きな被害を受けた岩手県岩泉町を訪れ、避難生活を送っている人たちを励まされました。


阿蘇山の爆発的噴火 大きな噴石1.2キロの範囲に

8日未明に熊本県の阿蘇山の中岳第一火口で発生した爆発的な噴火では、その後の気象庁の現地調査で、大きな噴石が火口から1.2キロの範囲に飛び、火山灰は四国でも降ったことが確認されました。気象庁は今後も同じ程度の規模の噴火が起きるおそれがあるとして、火口からおおむね2キロの範囲では引き続き大きな噴石や火砕流に警戒するよう呼びかけています。


秋田 男鹿市 2地区1740人に避難勧告

秋田県男鹿市は大雨で土砂災害が発生するおそれがあるとして、午後5時に北浦地区と戸賀地区の合わせて901世帯1740人に避難勧告を出しました。


ハリケーン直撃のハイチで被害拡大 米でも厳重警戒

ハリケーンが直撃したカリブ海のハイチでは、少なくとも300人が死亡するなど被害が拡大し、現地では、水や食糧の不足が深刻化していることから、国連が救援活動を急いでいます。ハリケーンはその後、勢力をやや弱めながらアメリカ南部の沿岸を北上していて、各地で厳重な警戒が続いています。


LGBTの学生が企業と交流 働くことを前向きに

LGBT=性的マイノリティーの学生の中には職場で差別を受けるのではないかと就職活動に不安を抱える人も多いことから、LGBTの人たちが働きやすい職場作りに取り組んでいる企業と交流し、働くことを前向きに考えてもらおうという催しが東京で開かれました。


中学野球部のバス衝突 2人死亡 けがは17人に

8日朝、石川県七尾市の自動車専用道路「のと里山海道」で、中学校の野球部員が乗ったマイクロバスとワゴン車が正面衝突して、男子中学生2人が死亡し、合わせて17人がけがをしました。


尖閣諸島沖 中国海警局の4隻が接続水域出る

8日午前、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船4隻が一時、日本の領海に侵入し、その後、領海のすぐ外側にある接続水域を航行していましたが、8日正午すぎまでに接続水域の外に出たことが確認されました。


地村さん 拉致被害者の早期帰国へ支援訴える

北朝鮮に拉致され、平成14年に帰国を果たした地村保志さんが地元、福井県小浜市での署名活動に合わせて4年ぶりに公の場で取材に応じ、残された被害者の早期帰国に向けた世論の支援と政府の取り組みを求めました。


台風10号被害の岩手県岩泉町 首相が視察

安倍総理大臣は、ことし8月の台風10号で大きな被害を受けた岩手県岩泉町を訪れ、避難所などを視察したあと、記者団に対し、仮設住宅の建設やなりわいの再生に全力を尽くす考えを示しました。


女性殴った疑いで男逮捕 女児被害の関連も捜査

6日、東京・豊島区で女性の顔をすれ違いざまに殴ってけがをさせたとして、近くに住む45歳の男が逮捕されました。現場の近くでは7日も小学生の女子児童が顔を殴られてけがをしていて警視庁が関連を調べています。


学校給食施設への交付金 4億円余を過大に支給

各地の自治体が学校給食の調理施設を整備した際、費用の一部に充てる国の交付金を誤って過大に申請するケースが相次ぎ、20の施設で合わせて4億円余りが余分に支給されていたことが会計検査院の調べでわかりました。


尖閣諸島沖 中国海警局の4隻が一時領海侵入

8日午前、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船4隻がおよそ1時間半にわたって日本の領海に侵入し、海上保安本部は、再び領海に入らないよう警告と監視を続けています。


ハリケーン北上 米で2人死亡 ハイチの死者300人超

アメリカ南部ジョージア州の沿岸を北上しているハリケーンは勢力を弱めていますが、アメリカではこれまでに2人が死亡したほか広い範囲で停電や高潮などによる被害が出ています。一方、ハリケーンが通過したハイチでは死者が300人を超えたと伝えられていて、救援活動が続いています。


中学野球部のバス衝突 2人死亡21人けが

8日朝、石川県七尾市の自動車専用道路「のと里山海道」で、中学校の野球部員が乗ったマイクロバスとワゴン車が正面衝突して、男子中学生2人が死亡し、合わせて21人がけがをしました。


西〜北日本で大気不安定 非常に激しい雨のおそれ

低気圧や前線の影響で8日は西日本から北日本の広い範囲で大気の状態が不安定になっていて局地的に雷を伴って非常に激しい雨が降るおそれがあります。気象庁は土砂災害や低い土地の浸水、川の増水、それに落雷や竜巻などの突風に十分注意するよう呼びかけています。


阿蘇山で爆発的噴火 西日本の広範囲で降灰

8日未明、熊本県の阿蘇山の中岳第一火口で爆発的な噴火が発生し、これまでに西日本の各地で灰が降ったことが確認されています。気象庁は阿蘇山に火口周辺警報を発表して噴火警戒レベルをレベル2から3に引き上げ、火口からおおむね2キロの範囲では大きな噴石や火砕流に警戒するよう呼びかけています。


同性パートナー死亡に弔慰金支給へ 東京 世田谷区

LGBT=性的マイノリティーに対する差別をなくすための取り組みを進めている東京・世田谷区は、配偶者を亡くした区の職員などに給付されている「弔慰金」を同性のパートナーが亡くなった場合も給付する方向で調整を始めました。


尖閣諸島沖 中国海警局の4隻が領海侵入

8日午前、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船4隻が日本の領海に侵入し、海上保安本部がただちに領海から出るよう警告を続けています。


ミニバイクと乗用車が衝突 バイクの中学生3人重体

8日未明、滋賀県湖南市の県道で14歳と15歳の男子中学生3人が乗ったミニバイクと乗用車が衝突し、男子中学生3人が意識不明の重体になって病院で手当てを受けています。3人は無免許で1台のミニバイクに乗っていたということで、警察が当時の詳しい状況を調べています。


マイクロバス事故で男子中学生1人死亡 石川 七尾

8日朝、石川県七尾市の自動車専用道路「のと里山海道」で、中学校の野球部員21人が乗ったマイクロバスとワゴン車が正面衝突して、中学生と見られる1人が死亡し、20人以上がけがをしました。


阿蘇山噴火 噴煙の高さ1万m超 過去20年で最も高い

福岡管区気象台によりますと、今回の阿蘇山の噴火では、気象衛星による観測で噴煙が高さ1万1000メートルまで上がったことが確認されたということです。


JR豊肥線 線路に火山灰 一部区間で運転見合わせ

熊本県と大分県とを結ぶJR豊肥線は、熊本県阿蘇市一の宮町宮地にある宮地駅で、線路に火山灰が積もっているのが確認されたため、阿蘇駅と大分県の豊後竹田駅との間で列車の運転を見合わせています。


小笠原諸島の父島 外来種のネズミ被害で捕獲用のかご貸し出し

小笠原諸島の父島ではここ数年、外来種のクマネズミが中心部でも目立つようになり、家庭菜園の被害が相次いでいることから、村は捕獲用のかごの貸し出しを行っています。


航空各社 おおむね通常どおりの運行 噴火の影響は小さい

国土交通省が発表した航空情報によりますと、阿蘇山の噴火に伴う火山灰は高度3万9000フィート、およそ1万2000メートルに達し、北東方向に流れているということです。


ハリケーン勢力弱まる ハイチでは死者300人超か

アメリカ南部のフロリダ州の沿岸を北上しているハリケーンは、勢力を弱めていますが、フロリダ州を中心に100万戸以上が停電するなどの被害が出ています。一方、ハリケーンが通過したハイチでは死者が300人を超えたとする情報もあり、被害は深刻さを増しています。


豊洲市場問題 都議会は審議の継続を提案へ

豊洲市場をめぐる一連の問題を審議する東京都議会の委員会が、7日までの2日間、開かれ、都は先に公表した内部調査の報告書の内容について、誤りだったとして訂正しました。また、議員側が、市場の建物の工事をめぐり入札の予定価格が当初より400億円引き上げられた経緯の中で、入札の参加業者が都に対し予定価格を引き上げるよう求めていることを示す資料を明らかにしました。


大家の夫婦殺傷事件 逮捕の女 あらかじめ計画か

7日、東京・練馬区で、家賃の回収に訪れた大家の夫婦が刃物で刺されるなどして69歳の夫が死亡した事件で、逮捕された住宅を借りている女は、訪ねてきたばかりの夫婦を玄関先で襲っていたことがわかり、警視庁は、あらかじめ事件を計画していたと見て、調べています。


阿蘇山から東北東に200キロ 松山市でも降灰を確認

阿蘇山から東北東に200キロほど離れた松山市の中心部でも、午前5時半ごろから火山灰が降り始めました。粉のような灰が降る様子は肉眼でも確認でき、車のフロントガラスなどには、白っぽい灰がうっすらと積もっていました。


東急池上線 運転開始

東急電鉄池上線は信号装置が故障したため、雪が谷大塚と蒲田駅の間の上下線で始発から運転を見合わせていましたが、午前6時から運転を始めました。


宿泊施設で窓ガラス割れる 噴火で石飛ばされたか

阿蘇警察署や福岡管区気象台によりますと、阿蘇山の火口から北東に4キロあまり離れた阿蘇市一の宮町にある宿泊施設、「国立阿蘇青少年交流の家」で、8日午前3時半ごろ、窓ガラス1枚が割れているのが見つかりました。


同性婚のパートナーも対象 保険でLGBTへの対応広がる

損害保険や生命保険の分野では、同性婚のパートナーも補償の対象に加えるなど、LGBTと呼ばれる性的マイノリティーの人たちの需要に対応する動きが広がり始めています。


避難準備情報の伝え方など 年内めどに改善策検討へ

ことし8月の台風10号による大雨で、災害弱者の避難を呼びかける避難準備情報の意味が正しく伝わらず、入所者の避難が行われなかった高齢者施設で近くの川が氾濫して、お年寄り9人が死亡したことを受けて、内閣府は専門家による検討会を作り、年内をめどに情報の伝え方などの改善策をまとめることになりました。


核兵器禁止条約実現呼びかける署名 日本被団協が国連に提出

日本被団協=日本原水爆被害者団体協議会は、核兵器禁止条約の実現を呼びかける署名を国連総会に提出したことを明らかにし、「私たちが命をかけて叫び続けてきたことを知ってほしい」と訴えました。


東急池上線 一部区間で運転見合わせ

東急電鉄池上線は信号装置が故障したため、雪が谷大塚と蒲田駅の間の上下線で始発から運転を見合わせています。


大分の女性 不明当日の早朝までスマホは自宅付近で確認

大分市で先月下旬から行方がわからなくなっている24歳の会社員の女性について、警察がスマートフォンの位置情報を調べたところ、行方不明になった日の早朝まで、自宅付近で確認されていたことがわかりました。警察は、当日の朝以降の足取りを詳しく調べています。


熊本 阿蘇市が災害対策本部を設置

阿蘇山の噴火警戒レベルが3に引き上げられたことを受け、阿蘇市は災害対策本部を設置しました。


阿蘇山 爆発的噴火は昭和55年1月以来

福岡管区気象台によりますと、阿蘇山中岳第一火口で爆発的な噴火が起きたのは昭和55年の1月以来だということです。


阿蘇山ふもとの宿泊施設 小さな噴石と硫黄の臭い

阿蘇山のふもとにある「かんぽの宿阿蘇」の柏田弘利総支配人はNHKの取材に対し、「噴火した時は宿から300メートルほど離れた社宅にいて、バリバリという大きな音が聞こえました。外は小さな噴石が降っていて、傘をさして宿に歩いて向かいましたが、途中、硫黄の臭いがかなり強く、タオルで口をふさいでいました。宿泊客71人には、会議室に集まって浴衣を着替えてもらうなどしましたが、皆さん落ち着いた様子でした」と話していました。


大分市中心部でも灰がうっすらと積もる

阿蘇山から北東に60キロ余り離れた、大分市中心部のNHK大分放送局前の歩道でも、黒っぽい灰が自転車のわだちが残る程度に、うっすらと積もっています。触ると、ざらざらした感触で温泉のような臭いがします。


気象庁 火口付近では大きな噴石や火砕流に警戒を

熊本県の阿蘇山で爆発的な噴火が発生したことについて、気象庁は記者会見を開き、「中岳第一火口から、おおむね2キロの範囲では大きな噴石や火砕流に警戒してほしい。また、風下側では火山灰だけでなく小さな噴石および火山ガスにも注意してほしい」と呼びかけました。


国立大の附属病院 設備投資額が2年連続で減少

全国にある国立大学の付属病院の昨年度の決算が公表され、人件費が増加した一方で、医療機器などの購入費の総額は2年連続で減少したことがわかりました。大学病院で作る団体は「設備投資を抑える動きが広がっており、財政支援がなければ、高度な医療の提供が難しくなる」と訴えています。


気象庁 熊本から兵庫まで広範囲で降灰と予想

気象庁が発表した降灰予報によりますと、阿蘇山の中岳第一火口で起きた噴火では、噴煙が高さ1万1000メートルまで上がり、火口から北東の広い範囲で火山灰が降ると予想されるということです。


熊本 阿蘇市などの停電は復旧

九州電力によりますと、午前1時57分ごろに熊本県阿蘇市などで発生した停電は、午前2時20分までに復旧したということです。


熊本 阿蘇 市内12か所に避難所設置

阿蘇山の噴火を受けて、阿蘇市は市内12か所に避難所を開設しています。


阿蘇山から北に40キロ余 大分 九重町でも灰積もる

阿蘇山から北に40キロ余りのところにある、大分県九重町のコンビニエンスストアの店員は「駐車場の車のボンネットに、うっすらと灰が積もっている。手で触ってみると、黒に近い灰色の灰が手に付いた」と話していました。


天皇陛下 タヌキの生態を論文にまとめられる

天皇陛下は、皇居の森に生息するタヌキの生態について、5年間にわたって研究した成果を論文にまとめられました。


気象庁のレーダーや衛星で噴煙を確認

気象庁のレーダーによる観測では、噴火が起きた直後の午前1時50分ごろに、阿蘇山の火口付近で噴煙と見られるエコーが確認され、その後、風に流されて、北東の方向に広がっていく様子が確認できます。また、気象衛星の画像でも、ほぼ同じ時刻に阿蘇山の周辺で噴煙と見られる雲のようなものが沸き起こり、東寄りに進む様子が確認できます。


京大 大倉教授「去年9月の噴火より規模大きいのでは」

阿蘇山の観測を行っている、京都大学の大倉敬宏教授は「阿蘇山では昨夜、噴火が発生して以降、火口直下の体に揺れを感じないような規模の小さな地震が増え、活動が活発化していた。また、今回の噴火に伴って観測された火山性微動の振幅の大きさを見ると、去年9月の噴火よりも大きく、噴火の規模も大きいのではないかと考える。きょう未明の噴火のあとも、阿蘇山では火山性微動の振幅が大きい状態が続いているため、同じような規模の噴火には引き続き警戒してほしい」と話しています。


熊本 阿蘇市など広範囲 断続的に停電

九州電力熊本支店によりますと、8日午前2時35分現在、熊本県阿蘇市一の宮町宮地や、阿蘇市黒川などのおよそ1600世帯で停電が起きているということです。このほか、午前2時ごろから阿蘇市のほか南阿蘇村や高森町、山都町などの広い範囲で断続的に停電が起きているということです。


阿蘇市 町全体が停電 市役所に数人が避難

熊本県阿蘇市の職員は、「市役所の建物や町全体が停電で真っ暗な状態で、現在、被害の状況を確認しているところです。すでに市役所にも数人が避難してきています」と話しています。


熊本 高森町役場職員「町内全世帯が一時的に停電」

熊本県の高森町役場の職員は「噴火の直後の午前1時40分すぎから20分ほど、町内の全世帯で一時的に停電しました。今のところ、被害の連絡は入っていませんが、現在、情報の収集を進めている」と話しています。


阿蘇山が噴火 気象庁が午前4時から記者会見

阿蘇山が噴火し、噴火警戒レベルがレベル3に引き上げられたことを受けて、気象庁は8日午前4時から記者会見を開き、今回の噴火の状況や今後の注意点について、説明することにしています。


阿蘇山が爆発的噴火 警戒レベルを3に引き上げ

8日未明、熊本県の阿蘇山の中岳第一火口で爆発的噴火が発生しました。気象庁は、阿蘇山に改めて火口周辺警報を発表し、噴火警戒レベルをレベル2からレベル3に引き上げ、火口からおおむね2キロの範囲では大きな噴石に警戒するよう呼びかけています。


阿蘇山で噴火が発生 今後の火山活動に注意を

気象庁によりますと、8日午前1時46分ごろ、熊本県の阿蘇山で、「噴火が発生した」ということです。気象庁は、噴火速報を発表し、詳しい状況を調べています。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧