NHKニュース|国際 2016年11月1日 (火曜日)

韓国検察 大統領の知人の調べを再開

韓国の検察は31日夜遅く、パク・クネ(朴槿恵)大統領の知人のチェ・スンシル(崔順実)氏の身柄を拘束し、パク大統領から内部資料を受け取って国政に介入したり、大統領府が設立に関与した財団の資金を流用したりした疑いをめぐって、1日午前、チェ氏の調べを再開しました。


クリントン氏のメール捜査 投票日に向け関心集まる

アメリカ大統領選挙のクリントン候補のメールをめぐる捜査について、司法省は迅速な対応を取る方針を示し、今月8日の投票日までに何らかの動きがあるかどうか、捜査の行方に関心が集まっています。


外相が中国側に抗議 ガス田開発めぐる新たな活動で

岸田外務大臣は、閣議のあと記者団に対し、東シナ海のガス田開発をめぐって中国側の新たな活動が確認され、「一方的な開発に向けた行為を継続しているのは極めて遺憾だ」として、抗議したことを明らかにしました。


日韓 機密情報の共有協定締結に向け4年ぶり協議再開

日韓両政府は、安全保障上の機密情報を共有するための協定の締結に向けた協議を4年ぶりに再開させ、北朝鮮情勢が緊迫度を増す中、共有する情報の範囲を改めて確認するなどしているものと見られます。


米大統領選挙 投票まで1週間 しれつな戦い続く

アメリカ大統領選挙は今月8日の投票日まで1週間となりました。世論調査の支持率でリードする民主党のクリントン候補のメール問題が再燃するなか、共和党のトランプ候補が最後の追い上げを図っていて、両候補のしれつな戦いが続いています。


英中央銀行総裁 EU離脱対応で任期延長

イギリスの中央銀行、イングランド銀行のカーニー総裁は、イギリスのEU=ヨーロッパ連合からの離脱に対応するため、みずからの任期を1年延長し、2019年6月まで金融政策のかじ取りを担うことになりました。


トルコ検察 政府批判の左派有力紙 編集長らを拘束

トルコ最大の都市イスタンブールで31日、テロ組織を支援したとの疑いで代表的な新聞の編集長などが検察に拘束され、トルコではテロの取締りを口実に強権的な手法で言論の自由が奪われているとして、国内外からの批判が高まっています。


日中韓首脳会議 年内開催を危ぶむ声

政府は、日中韓3か国による首脳会議の年内開催に向け、議長国として調整を進めていますが、韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領の文書管理をめぐる問題がパク政権を揺るがす事態となっていることから、予定どおり開催できるかどうか危ぶむ声が出始めています。


アウン・サン・スー・チー氏 きょうから訪日

ミャンマーの新政権を事実上、率いるアウン・サン・スー・チー国家顧問が、政権発足後初めて1日から日本を訪れ、経済成長を加速させるため、日本からのさらなる投資を呼びかけるものと見られています。


韓国パク大統領の知人実業家の身柄拘束 国民の批判高まる

韓国の検察は、31日夜遅く、パク・クネ(朴槿恵)大統領の知人のチェ・スンシル(崔順実)氏の身柄を拘束し、大統領から内部資料を受け取って国政に介入したり、大統領府が間接的に設立に関与した財団の資金を流用したりした疑いについて調べを進めていますが、チェ氏は一連の疑惑を否定しているもようです。


中国炭鉱で爆発 15人死亡18人不明

中国内陸部の炭鉱で、31日、ガス爆発があり、これまでに15人が死亡し、18人の行方がわからないままになっていて、消防や警察などが救出活動を続けています。


長崎の被爆者がゲルニカ空爆80年の追悼式に出席へ

スペイン内戦のさなかの無差別爆撃の惨劇を描いたピカソの絵で知られるスペインの町ゲルニカで、来年開かれる空爆から80年の追悼式に、長崎の被爆者が招待されて出席することになりました。


米FRB 追加利上げは? 金融政策決める会合

アメリカの中央銀行にあたるFRB=連邦準備制度理事会は、1日から2日間の日程で金融政策を決める会合を開きます。市場では、大統領選挙の投票を控え、経済政策の先行きが不透明になっていることから、今回は追加の利上げを見送るものの、来月の会合で利上げに踏み切るという見方が多くなっていて、どのような議論が行われるか注目が集まっています。


日本が国連に北朝鮮の人権改善求める決議案を提出

日本は、EU=ヨーロッパ連合と共同で国連の委員会に対して、北朝鮮の人権状況の改善を求める決議案を提出し、日本人の拉致問題を含む北朝鮮の人権侵害に適切な対応をとるよう、国際社会に呼びかけました。


北京市の次期市長に習近平氏の側近抜てきへ

中国の首都・北京市の次の市長に、習近平国家主席の側近とされる幹部が抜てきされる見通しとなり、先週、共産党の重要会議で、初めて公式に「党中央の核心」と位置づけられた習氏への権力の集中を示した人事と受け止められています。


モスル奪還作戦取材 日本人記者が拘束される

過激派組織IS=イスラミックステートが支配するイラク第2の都市モスルの奪還作戦が続く中、モスルの近郊で、日本人のフリージャーナリスト、常岡浩介さんが、クルド自治政府当局に拘束されたことがわかりました。


中国「友好のよしみ」 比への対応変更認める

南シナ海のスカボロー礁周辺を実効支配する中国の艦船が、このところフィリピンの漁船に妨害行為を行っていないことについて、中国外務省の報道官は、「友好のよしみから適切な対応を打ち出した」と述べ、対応を変えたことを認めました。


日本と台湾 海洋協力対話 年1回開催へ

日本と台湾、双方の窓口機関の間で新たに設置された、海洋協力に関する協議の初会合が東京都内で行われ、漁業や環境などの分野での協力を強化していくため、原則として年1回協議を行い、来年は台湾で会合を開くことを確認しました。


親ロシアか親欧米か モルドバ大統領選 決選投票

欧米とロシア、どちらとの関係を重視するかで揺れてきた旧ソビエトのモルドバで大統領選挙が行われましたが、いずれも過半数を獲得できず、親ロシア派と親欧米派の候補者による決選投票が行われることになり、今後、政治的な綱引きが活発化するものと見られます。


レバノンが2年ぶりに大統領選出

中東のレバノンでキリスト教勢力の指導者ミシェル・アウン元将軍が新たな大統領に選出され、宗教や宗派の異なる政治勢力の対立から2年以上にわたって空席だった大統領職が決まったことで政治の一定の安定化が期待されています。


韓国 セウォル号引揚げ4回目の延期

沈没し高校生など200人以上が犠牲になった旅客船セウォル号をめぐり、韓国政府は船体の引き揚げ目標を延期すると発表し、4回目となる延期に行方不明者の家族や犠牲者の遺族からの反発が強くなっています。


インド刑務所でイスラム過激派8人が脱獄 銃撃戦で死亡

インド中部の刑務所で、イスラム過激派のメンバー8人がスプーンや皿を武器に看守を襲って脱獄し、15キロほど離れた場所で治安部隊によって殺害され、警察は、脱獄を助けた人物がいると見て調べています。


インドネシア 日本外食企業が試験店舗を出店

日本食の人気が高まるインドネシアで、新規に進出を検討する日本の5つの外食企業が期間限定で店舗を出店し、現地の人たちの味の好みなどのデータを集める事業が31日から始まりました。


首脳会談見据え経済協力促進を 日ロビジネスセミナー

12月に山口県で行われる日ロ首脳会談を前に、政府がロシアとの経済協力プランの具体化を進める中、ロシアとのビジネスを検討している企業などが、現地の経済や政府の支援策などを学ぶセミナーが札幌市で開かれました。


ジカ熱原因で小頭症か ベトナムで初確認

ベトナムの保健当局は、ジカ熱が原因で頭部が先天的に小さい小頭症の赤ちゃんが生まれたと見られるケースが、ベトナムで初めて確認されたと発表しました。東南アジアでジカ熱との関連が疑われる小頭症の赤ちゃんが確認されたのは、タイに続いて2か国目です。


韓国大統領の知人の実業家 検察の事情聴取に応じる

韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領が、公職についていない知人の女性実業家に政府の内部資料などを渡していた問題で、この女性が31日午後から、検察に出頭して任意の事情聴取に応じています。


パンダが侵入男を撃退 中国の動物園

中国の動物園でパンダにいたずらしようとした男が、逆にパンダに抑え込まれ、ほうほうの体(てい)で逃げ出す様子を捉えた監視カメラの映像が公開されて話題になっています。


米大統領選 両候補の支持率の差3ポイントに縮まる

アメリカ大統領選挙に向けたABCテレビなどの世論調査で、民主党のクリントン候補の共和党のトランプ候補に対する支持率のリードは3ポイントにまで縮まり、クリントン氏のメール問題をめぐる駆け引きも激しさを増しています。


イタリア中部 揺れ続き避難長期化の懸念も

イタリア中部で30日に起きた地震では、震源地に近い町の住民およそ3000人が避難を余儀なくされていて、今後も揺れが続いて避難生活が長期化する懸念もあることから、政府による被災者支援が喫緊の課題となっています。


日台海洋協力に関する協議の初会合始まる

日本最南端の沖ノ鳥島沖の排他的経済水域をめぐる対立をきっかけに、日本と台湾、双方の窓口機関の間で新たに設置された、海洋協力に関する協議の初会合が31日東京都内で始まり、緊張関係の解消に向けて意見が交わされているものと見られます。


サッカーW杯予選会場でテロ計画 4人逮捕 サウジアラビア

サウジアラビア政府は今月、サッカーのワールドカップ、アジア最終予選の試合会場で爆薬を詰めた車を使ったテロを計画していた疑いで、合わせて4人の外国人を逮捕し、テロを未然に防いだと発表しました。


アレッポ反政府勢力が反撃以降 犠牲の市民増加

シリア北部のアレッポで、アサド政権に包囲され追い詰められた反政府勢力が反撃に出て以降、戦闘に巻き込まれて犠牲となる市民が増えていて、政権側が大規模な攻撃を始める口実にならないか懸念されています。


イタリア中部 地震相次ぎ住民の不安高まる

イタリア中部で30日、マグニチュード6.6の地震があり、これまでにおよそ20人がケガをし、その後も余震と見られる揺れが続くなど、相次ぐ地震に住民の間では不安が高まっています。


モスル奪還作戦 解放されたキリスト教徒の町でミサ

過激派組織IS=イスラミックステートが支配するイラク第2の都市モスルの奪還作戦が続く中、イラク軍によって解放されたモスル近郊のキリスト教徒の町でおよそ2年ぶりに日曜日のミサが行われました。


韓国大統領の知人 きょうにも検察の聴取 疑惑解明進むか

韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領が公職についていない知人に政府の内部資料などを渡していた問題で、30日滞在先のヨーロッパから帰国した知人は31日にも検察に出向いて任意の事情聴取に応じることにしており、「陰の実力者」として政府の人事や外交に関与していたのではないかという疑惑の解明が進むのかどうかが焦点となります。


EU カナダとの自由貿易協定3日遅れで調印

EU=ヨーロッパ連合はベルギーの一部の地域の反対で延期されていたカナダとの自由貿易協定の調印を30日、3日遅れでようやく行いましたが、土壇場で混乱を招いたことからEUの主導力を問う声が一層高まっています。


台湾の野党党首 訪中し国家主席と会談へ

台湾で、独立志向が強いとされる民進党政権が発足して以来、中国との関係が冷えこむなか、野党・国民党のトップが30日から中国を訪問し、習近平国家主席と会談する見通しで、中国と連携して民進党政権を揺さぶる狙いがあると見られます。


イタリア中部でM6.6の地震 約20人けが

イタリア中部で、日本時間の30日午後、マグニチュード6.6の地震があり、AFP通信は、地元の治安当局の話として、これまでのところ死者の報告は無く、およそ20人のけが人が出ていると伝えています。


ロシアのサハリンで北海道の特産品を販売

エネルギー開発によって市民の生活水準が向上しているロシア極東のサハリンで北海道の特産品を販売する催しが開かれ、現地の物より2倍から3倍の価格にもかかわらず、大勢の人たちが野菜や果物などを次々と買い求めました。


外相 日中韓首脳会議は予定どおり年内開催へ調整

岸田外務大臣は、韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領が公職に就いていない知人に政府の内部資料などを渡していた問題について「注視していきたい」としたうえで、日中韓3か国の首脳会議を当初の予定どおり年内に開催できるよう議長国として調整を急ぐ考えを示しました。


パナマ文書で政治不信 アイスランドで野党が躍進

いわゆるパナマ文書で、租税回避地、タックスヘイブンの利用が明らかになり前の首相が辞任したアイスランドで議会選挙が行われ、政治不信が高まる中、政治の透明化を訴える野党が躍進し、連立政権は枠組みの見直しを迫られる見通しです。


豪のオランウータン 最高齢のギネス世界記録に認定

オーストラリアの動物園で飼育されている63歳のオランウータンが、最高齢のオランウータンとしてギネス世界記録に認定されました。


韓国大統領 側近の顔ぶれを一新も一段と窮地に

韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領が公職についていない知人に政府の内部資料などを渡していた問題で、韓国大統領府は30日、秘書室長らの辞表を受理し、側近の顔ぶれを一新することを明らかにしました。一方、与党は、事態の収束を図るため、今後、野党と協議して決める新内閣を受け入れるよう求めると発表し、パク大統領は一段と窮地に立たされています。


疑念の払拭図るクリントン氏 トランプ氏は攻勢に

アメリカ大統領選挙まで10日を切る中、世論調査でリードする民主党のクリントン候補は、みずからのメール問題をめぐる捜査の再開を受けて、疑念の払拭(ふっしょく)に努める一方、共和党のトランプ候補は「ついに正義が遂行される」などと批判し、最後の巻き返しを図っています。


韓国 大統領の知人女性が帰国 検察が事情聴取へ

韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領が公職についていない知人に政府の内部資料などを渡していた問題で、この知人の女性が30日朝、滞在先のヨーロッパから帰国し、31日にも検察の事情聴取に応じることにしていて、韓国国内の反発が強まる中、疑惑の解明につながるのか注目されています。


日本とシンガポール 外交関係樹立50年でパレード

日本とシンガポールが外交関係を樹立して50年になるのを記念したパレードがシンガポールで開かれ、両国の人たち2000人が阿波踊りを楽しみ、節目の年を祝いました。


スペインで首相選出 暫定政権解消も難しい政権運営に

10か月にわたって首相を選出できない異例の事態が続いてきたスペインで、ラホイ暫定首相が首相に選出されましたが、財政緊縮策への批判を強める野党との協議など、少数与党を背景にしたラホイ首相は、今後も難しい政権運営を迫られることになります。


OPECと主要産油国が会合 生産調整は継続協議

OPEC=石油輸出国機構の加盟国と、ロシアなど主要な産油国がオーストリアで会合を開き、原油価格の上昇に向けた生産調整について協議しましたが、合意には至らず、来月の合意を目指し、引き続き協議することになりました。


モスル奪還作戦でシーア派民兵を投入

過激派組織IS=イスラミックステートのイラク最大の拠点、モスルを奪還する作戦で、イラク政府は新たにシーア派の民兵を投入し、隣国シリアからの補給路を断つことで徹底抗戦の構えを見せるISを弱体化させる狙いがあるものと見られます。


ソウルで大規模な抗議集会 大統領批判さらに高まる

韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領が公職に就いていない知人に政府の内部資料を渡していた問題で、29日夜、ソウル中心部で大規模な抗議集会が開かれ、パク大統領への批判がさらに高まっています。


台湾でLGBTの大規模パレード 権利向上など訴え

同性愛者など性的マイノリティーへの理解がアジアの中でも進んでいるとされる台湾で、当事者や支援者が大規模なパレードを行い、権利の向上などを訴えました。


北朝鮮の先月の洪水被害 冬を前に改めて支援呼びかけ

北朝鮮北東部で起きた大規模な洪水被害について、29日まで北朝鮮を訪問していた国際赤十字・赤新月社連盟の担当者が、中国・北京で会見を開き、被災地での気温が氷点下になる冬を前に、国際社会に改めて支援を呼びかけました。


米メディア 捜査再開が大統領選最終盤の情勢に影響も

アメリカ大統領選挙が10日後に迫る中、民主党のクリントン候補は支持率で共和党のトランプ候補をリードしていますが、アメリカのメディアは、クリントン氏のメール問題でFBI=連邦捜査局が捜査を再開することが、最終盤の情勢に影響を及ぼす可能性があると伝えています。


韓国 検察が大統領府高官らを強制捜査

韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領が、公職に就いていない知人に政府の内部資料を渡していた問題で、検察は、大統領府高官らに対する強制捜査に踏み切り、パク大統領を取り巻く状況は厳しさを増しています。


タイ プミポン国王のひつぎの前で市民が死を悼む

タイでは、今月死去したプミポン国王への追悼が続く中、29日から一般市民が、ひつぎが安置されている王宮の部屋に入って弔意を表すことができるようになり、黒い服を着た大勢の市民が手を合わせ、死を悼んでいました。


日中韓経済貿易相が共同声明 FTA交渉加速化へ努力

日本と中国、それに韓国の経済貿易相の会合が29日に東京都内で開かれ、3か国によるFTA=自由貿易協定などの協議では大きな進展はなかったものの、「交渉の加速化に向けてさらなる努力を行っていく」などとした共同声明を採択しました。


ドイツ フランケンシュタイン城でハロウィーンのイベント

ハロウィーンに合わせて、ドイツにある「フランケンシュタイン城」という名の古城では、地元の人たちがモンスターやゾンビにふんしてハロウィーンのイベントが開かれています。


日中韓経済貿易相会合 FTAなどで意見交換か

日本と中国、それに韓国の経済貿易相の会合が、29日午前から東京で開かれ、3か国によるFTA=自由貿易協定や、アジアの16か国による経済連携の交渉を進展させるためどのような対応が必要か、意見が交わされているものと見られます。


クリントン氏メール問題 捜査再開で選挙戦に影響か

アメリカ大統領選挙の民主党のクリントン候補が、私用のメールアドレスを公務に使っていた問題で、FBI=連邦捜査局が、新たなメールの存在がわかったとして捜査を再開することになり、クリントン氏が疑念の払拭(ふっしょく)を図る一方、共和党のトランプ候補は攻勢を強める構えで、最終盤に入った選挙戦への影響が注目されます。


比「大統領訪問で日本企業が約1900億円投資へ」

フィリピン政府は、日本企業が、今週のドゥテルテ大統領の訪問をきっかけに、フィリピンにおよそ1900億円の投資を行う見通しとなったことを明らかにし、大統領の訪問で日本と中国の両国から巨額の経済協力をとりつけた形となりました。


シリア アレッポで反政府勢力が反撃 犠牲増の懸念

シリア北部のアレッポをめぐり、劣勢に立たされている反政府勢力は、アサド政権による包囲を破ろうと反撃に乗り出し、これに政権側も激しく応戦して市民の犠牲が増える懸念が強まっています。


米シカゴ 離陸前の旅客機から出火 8人けが

アメリカ、シカゴの空港で、離陸しようとしていた国内線の旅客機から火が出て、乗客乗員合わせて170人は全員脱出しましたが、このうち8人が軽いけがをしました。


IWC総会が閉幕 反捕鯨国との対立一段と深まるか

スロベニアで開かれていたIWC=国際捕鯨委員会の総会は、日本の調査捕鯨の阻止を目指す決議を採択するなどして閉幕しました。日本は調査捕鯨を継続する方針で、反捕鯨国との対立が一段と深まるのは避けられない見通しです。


クリントン氏のメール問題 FBIが捜査を再開

アメリカ大統領選挙のクリントン候補のメールをめぐる問題で、FBI=連邦捜査局は、ことし7月に捜査を終結したものの、このほど新たなメールの存在がわかったとして捜査を再開し、投票日まで11日となった選挙戦の波乱要因となるか注目されます。


「ISが数万人を人間の盾に」国連が強い懸念

過激派組織IS=イスラミックステートから、イラク第2の都市モスルを奪還する作戦が続く中、国連は、モスル周辺に住む数万人がISによって市街地に移動させられ、いわゆる「人間の盾」として利用されようとしていると、強い懸念を表明しました。


「核とミサイル開発が人権侵害に」北朝鮮を非難へ

日本がEUと共同で週明けにも国連に提出する、北朝鮮の人権状況の改善を求める決議案の原案が明らかになり、「核や弾道ミサイル開発への国家予算の支出が、人権侵害につながっている」などと非難する内容が、盛り込まれる見通しです。


中国が比の漁船妨害せず 首脳会談受けた対応か

フィリピン政府は、南シナ海のスカボロー礁周辺を実効支配する中国の艦船が、この数日間、フィリピンの漁船に妨害行為を行っていないことを明らかにし、先週の両国の首脳会談を受けた対応ではないかという見方が広がっています。


韓国大統領 首席秘書官全員に辞表提出を指示

韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領から、公職に就いていない知人に政府の内部資料が渡っていたとされる問題で、パク大統領は支持率が大きく落ち込む中、10人いる首席秘書官全員に辞表を出すよう指示し、態勢を立て直したい考えと見られます。


日韓で機密情報共有 来月にも交渉再開の方針

政府は日本と韓国が安全保障上の機密情報を共有するための協定の締結に向けて、来月にも交渉を再開する方針ですが、韓国では日本との連携に対する抵抗感が根強いことに加え、パク・クネ(朴槿恵)大統領をめぐる問題への批判が収束しておらず、政府内には締結への影響を懸念する見方も出ています。


米GDP 7月〜9月は+2.9% 市場予想上回る

アメリカのことし7月から9月までのGDP=国内総生産の速報値が発表され、年率に換算した実質の成長率は前の3か月に比べて2.9%のプラスと、市場の予想を上回り、成長が加速しているという見方を裏付ける形となりました。


パキスタンが対抗措置 インドの外交官を国外退去に

パキスタン政府は、インドに駐在する外交官が機密情報を入手したとして国外退去を命じられたことに対抗して、インドの外交官を国外退去にすると発表し、カシミール地方をめぐって両国の軍事的な緊張が高まる中、外交面でも対立が激しくなることが懸念されます。


韓国 汚職防止の法律施行で法人カード利用減少

韓国で公務員の汚職を防ぐため一定額を超える接待を禁止する法律が施行されてから、ゴルフ場やレストランなどで法人が契約しているクレジットカードの利用が減少したことがカード会社の調べでわかり、関連の業界では消費の落ち込みを懸念する声が出ています。


震災で被災の水産業者 シンガポールの見本市に

東日本大震災で被災した宮城県気仙沼市の水産加工会社でつくる協同組合が、シンガポールで開かれた日本食の見本市に初めて参加し、今後、東南アジア市場での販路の開拓に力を入れることにしています。


世界的な人気のピコ太郎さん 外国特派員協会で会見

「ペン・パイナッポー・アッポー・ペン」と歌って踊るユニークな曲の動画が世界的な人気を集めているピコ太郎さんが、日本外国特派員協会に呼ばれて記者会見を行い、「急にこうなって驚き桃の木20世紀でございます」と今の心境を語りました。


ドゥテルテ大統領「神に誓ってののしる言葉は使わない」

日本を訪れたあと27日にフィリピンに戻ったドゥテルテ大統領は会見を開き、「神に誓ってののしるような言葉は使わない」と述べ、これまで問題発言を繰り返してきたドゥテルテ大統領の今後の発言が注目されます。


核兵器禁止目指す決議反対で被爆者5団体が首相に抗議文

国連総会の委員会で採択された核兵器を法的に禁止する初めての条約の制定を目指す決議案に日本政府が反対したことについて、長崎の被爆者で作る5つの団体は、「核兵器廃絶は被爆者の悲願で、裏切り行為」だとして、安倍総理大臣に宛てた抗議文を送りました。


韓国 中国にも安全保障の情報協定締結を提案

韓国の国防相は、安全保障に関する情報を保護する協定の締結を中国に対しても提案していることを明らかにし、韓国政府としては、27日発表した日本との交渉の再開を含め、周辺国との連携を強化していくことで、北朝鮮への圧力を強めたい狙いがあると見られます。


プーチン大統領 米大統領選への介入批判に反発

ロシアのプーチン大統領は、サイバー攻撃などによってアメリカの大統領選挙に介入したと批判されていることについて、関与を否定したうえで、「ロシアのハッカーやスパイの脅威とやらに社会の注意を向けさせている」と述べ、ロシアを悪者扱いして選挙運動に利用していると反発しました。


核兵器禁止条約制定目指す決議案 日本は反対 批判の声も

核兵器を法的に禁止する初めての条約の制定を目指す決議が国連総会の委員会で賛成多数で採択されましたが、アメリカなどの核兵器の保有国とともに決議に反対した日本には批判の声も上がっており、今後難しい対応を迫られることになりそうです。


米 共和党副大統領候補の飛行機がオーバーラン

アメリカ大統領選挙の共和党のペンス副大統領候補が乗ったチャーター機がニューヨークの空港に着陸した際、滑走路をオーバーランしました。けが人はいませんでしたが、ペンス氏は選挙資金集めのための会合に出られなくなりました。


米大統領選 クリントン候補の集会にミシェル夫人 攻勢強める

アメリカ大統領選挙の民主党のクリントン候補は、人気が高いオバマ大統領のミシェル夫人と初めて同じ壇上で演説を行い、来月8日の投票日まで2週間を切る中、攻勢を強めています。


核兵器禁止決議案に日本が反対 外相「対立助長 交渉には参加」

岸田外務大臣は、国連総会の委員会で採択された、核兵器を法的に禁止する条約の制定を目指す決議案に日本も反対に回った理由について、核兵器の保有国と非保有国の対立を助長する内容だなどと説明する一方、条約制定に向けた交渉には参加する考えを示しました。


核兵器禁止条約 決議案が国連の委員会で採択 日本は反対

核兵器を法的に禁止する初めての条約の制定を目指す決議案が国連総会の委員会で採決にかけられ、123か国の賛成多数で採択されましたが、アメリカなどの核兵器の保有国に加え、アメリカの核の傘に守られ、段階的な核軍縮を主張している日本も反対に回りました。


ロシア 若手登竜門のバレエコンクールで日本人3人入賞

世界最高峰のロシアのバレエ学校が主催した若手の登竜門のバレエコンクール「ワガノワ国際バレエコンクール」で、埼玉県出身の島田陽衣さん(15)が女子ジュニア部門で優勝するなど、日本人3人が入賞しました。


米グーグルとアマゾン 3か月決算 ともに好調

アメリカの大手IT企業グーグルを傘下に持つアルファベットの、ことし9月までの3か月間の決算は、スマートフォン向けの広告事業が好調だったことなどから、大幅な増収増益となりました。


プーチン大統領 北方領土問題解決「今は答えられず」

ロシアのプーチン大統領は、北方領土問題の解決を含む日本との平和条約の締結の見通しについて、「解決を望み、そのために努力するが、いつどのように行われるのか、今は答えることができない」と述べ、領土問題の早期解決に期待を寄せる日本側をけん制しました。


サハロフ賞にヤジディ教徒の女性2人選ばれる

ヨーロッパ議会は、人権活動に貢献した人をたたえる、ことしの「サハロフ賞」に、イラクで過激派組織IS=イスラミックステートの迫害に遭いながら逃げ延び、体験を語り継いでいる、少数派のヤジディ教徒の女性2人を選んだと発表しました。


IWC総会 日本の調査捕鯨阻止を目指す決議案が採択

スロベニアで開かれているIWC=国際捕鯨委員会の総会では、オーストラリアなどが提出した、日本の調査捕鯨を事実上阻止することを目指す決議案が、賛成多数で採択され、調査捕鯨に対する国際社会の批判が一段と高まることになりそうです。


国連 新任の特別報告者 北朝鮮の核・ミサイル優先を非難

ニューヨークの国連本部で、北朝鮮の人権問題をめぐる協議が行われ、新たに就任したキンタナ特別報告者が、「北朝鮮による軍事力の増強が多くの国民の生活を悪化させる」などとして、核やミサイルの開発を優先する北朝鮮の政策を非難しました。


NATO EUの難民や移民流入対策を支援へ

NATO=北大西洋条約機構は、北アフリカのリビアを経由してヨーロッパに渡る難民や移民の流入を抑えるため、EU=ヨーロッパ連合が地中海で行っている密航業者の取り締まりを支援していくことを決めました。


インド 駐在のパキスタン外交官に国外退去命じる

インドとパキスタンが領有権を主張するカシミール地方で、両軍の衝突が続く中、インド政府は、インドに駐在するパキスタンの外交官が軍に関する機密情報を不正に入手していたとして国外退去を命じ、両国の間で緊張が高まることが懸念されています。


香港 来年の行政長官選挙に初の立候補表明

香港で来年3月に行われるトップの行政長官の選挙に向け、ほかの人物に先立って、元裁判官の男性が立候補の意思を表明し、現職の梁振英氏が再選に意欲的だとも伝えられる中、中国政府の意向を探りながらの駆け引きが本格化しそうです。


中国 習国家主席「核心」位置づけで権力集中進むか

中国共産党は、27日まで開いた重要会議で、習近平国家主席を初めて公式に「党中央の核心」と位置づけ、指導部のメンバーの大幅な交代が予想される来年の党大会に向けて、習主席への権力の集中が一層進みそうです。


トルコ 三笠宮さまが設立の研究所でも悼む

古代オリエント史など中東の歴史を研究されていた三笠宮さまは、みずから総裁を務めていた「中近東文化センター」の研究拠点として、1998年に古代遺跡が点在するトルコ中部に「アナトリア考古学研究所」を設立されました。


人工知能技術のビジネス活用をアピール 米IBM

人工知能をめぐって大手IT企業の主導権争いが激しくなるなか、アメリカのIBMは、自社で開発した人工知能の技術が各国のビジネスの現場で活用されていることをアピールするイベントを開きました。


UAEで日本のアニメやマンガのイベント

中東のUAE=アラブ首長国連邦で、日本のアニメやマンガをテーマにしたイベントが始まり、中東各地から集まった大勢の若者たちでにぎわいました。


NY外為 一時約3か月ぶり105円台に値下がり

27日のニューヨーク外国為替市場は、アメリカが年内に追加の利上げに踏み切るという見方から、ドルを買って円を売る動きが出て、円相場は一時およそ3か月ぶりに1ドル=105円台に値下がりしました。


タイ 邦人男性殺害事件 隣に住む男に終身刑の判決

去年、タイに住む当時84歳の日本人男性が殺害された事件で、タイの裁判所は27日、隣の家の住人で殺人などの罪に問われた男に終身刑の判決を言い渡しました。


首相 ヨルダンに約300億円の円借款供与へ

安倍総理大臣はヨルダンのアブドラ国王と会談し、内戦が続くシリアから多くの難民を受け入れていることに敬意を表すとともに、テロ対策やインフラの整備を支援するため、およそ300億円の円借款を供与することを表明しました。


中国軍用機が太平洋を往復 防衛省が目的分析

中国の軍用機2機が27日、沖縄本島と宮古島の間の上空を通過して東シナ海と太平洋の間を往復し、自衛隊機がスクランブル=緊急発進しました。領空侵犯はありませんでしたが、中国の軍用機は先月にも8機が同じように太平洋との間を往復していて、防衛省が目的を分析しています。


中国共産党 習近平国家主席を「党中央の核心」と位置づけ

中国共産党は、27日まで開いた重要会議「6中全会」で、習近平国家主席を初めて公式に「党中央の核心」と位置づけ、指導部のメンバーの大幅な交代が予想される来年の党大会に向けて、今後、習主席への権力集中が進んでいくものと見られます。


フィリピン大統領「米との軍事演習継続は困難」

フィリピンのドゥテルテ大統領は、27日横浜市で海上保安庁の訓練を視察したあと、記者団に対して、日本とは合同の訓練を行うが、同盟国アメリカとの合同軍事演習を続けるのは難しいという考えを示しました。


英GDP 堅調な成長もEU離脱で先行きに不透明感

EU=ヨーロッパ連合からの離脱決定の影響が初めて反映されたイギリスのことし7月から9月までのGDP=国内総生産の伸び率は、前の3か月と比べて実質で0.5%のプラスと、堅調な成長を維持しましたが、難航が予想されるEUとの離脱交渉を控え、イギリス経済の先行きには、不透明感が強まっています。


EU カナダとの自由貿易協定 直前に調印延期

EU=ヨーロッパ連合は、カナダとの自由貿易協定の調印式を27日に行う予定でしたが、ベルギー政府が、国内の一部の地域の反対により調印を承認できず、調印式は直前で延期される異例の事態となりました。


フィリピンのドゥテルテ大統領 帰国の途に

就任後、初めて日本を訪れていたフィリピンのドゥテルテ大統領は羽田空港を出発し、帰国の途につきました。


菅官房長官 TPP米国内の手続き進展に期待

菅官房長官は、日本を訪れているアメリカのブリンケン国務副長官と会談し、TPP=環太平洋パートナーシップ協定の今の国会での承認を目指す考えを伝えた上で、協定の締結に向けたアメリカの国内手続きの進展に期待を示しました。


NHK技研がエミー賞の技術部門賞を受賞

放送技術の分野で長年にわたって多大な貢献をした企業や団体に贈られるエミー賞の技術部門賞にNHK放送技術研究所が選ばれ26日、ロサンゼルスのハリウッドで授賞式が行われました。


三越伊勢丹 マレーシアに日本製商品の専門店

三越伊勢丹ホールディングスは、競争が激しくなっている海外事業をてこ入れするため、マレーシアに、日本で製造したり日本人がデザインしたりした商品を集めた新しい店舗を27日、オープンさせました。


フィリピンのドゥテルテ大統領 海保の訓練視察

日本を訪れているフィリピンのドゥテルテ大統領は横浜市にある海上保安庁の施設を訪れ、高速のゴムボートで不審船を追跡する訓練を視察しました。


日米韓外務次官 北朝鮮制裁決議へ連携強化へ

日米韓3か国の外務次官による協議が東京都内で行われ、北朝鮮による脅威が新たな段階に入り、さらなる制裁措置を含む国連安保理決議の採択を急ぐ必要があるとして、慎重な国に配慮しながらも、実効性のある決議の取りまとめに向け、連携していく方針を確認しました。


三笠宮さま 海外のメディアも伝える

三笠宮さまが亡くなられたことについて、海外のメディアも宮内庁の発表や日本のメディアの報道を引用する形で伝えています。


対北朝鮮 韓国が日本と安全保障の協定交渉再開へ

韓国国防省は、核実験や弾道ミサイルの発射を繰り返す北朝鮮の脅威に対応するため、日本との間で安全保障に関する情報を保護する協定をめぐり、延期になっていた締結交渉を近く再開することを決めたと発表しました。


サムスン 情報通信部門は90%減益 スマホ発火事故が影響

韓国の大手電機メーカーのサムスン電子は、先月までの3か月の決算で、情報通信部門の営業利益が去年の同じ時期と比べて90%余り減少したことを明らかにし、新型のスマートフォンのバッテリーから火が出る不具合が相次いだことが大きく影響しました。


イタリア中部で地震相次ぐ 数十人けが

ことし8月、およそ300人が死亡する地震が起きたイタリア中部で26日、地震が相次いで数十人がけがをしました。現地では余震と見られる揺れが続いていて、一部の住民は屋外に避難して夜を過ごしています。


知人女性に内部資料 パク大統領への批判収まらず

韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領が、公職についていない知人の女性実業家に人事や外交などに関する内部資料を渡していたと見られる問題で、この女性実業家は、韓国紙とのインタビューで、資料を受け取ったことを認める一方、政治には関与していないと主張しましたが、パク大統領への批判が収まる兆しはありません。


北朝鮮対応めぐり日米韓次官協議始まる

日米韓3か国の外務次官による協議が東京都内で始まり、北朝鮮による核やミサイル開発は新たな段階の脅威だとして、さらなる制裁措置を含む国連安保理決議の採択に向けた調整や安全保障分野での協力の強化などをめぐり、協議しているものと見られます。


日本発祥 携帯電話の“絵文字” NY近代美術館に

携帯電話やスマートフォンでメールなどをやり取りする際に使われ、今では世界中に広まっている日本が発祥の「絵文字」が、美術作品としてアメリカのニューヨーク近代美術館のコレクションに加えられ、美術館は「デザインの力で、人々のコミュニケーションの方法を変えた」と評価しています。


トランプ氏 ホテル開所式に出席 差別言動が事業に影響も

アメリカ大統領選挙の共和党のトランプ候補は、ワシントンに開業したホテルのオープニングセレモニーに出席してみずからの事業をアピールし、アメリカのメディアは、本人の差別的な言動によって影響が出ている事業の挽回にも力を入れざるをえない状況だと伝えています。


国連総会でキューバ制裁解除決議 米は初めて棄権

国連総会でキューバに対する経済制裁の解除を求める決議が採択され、これまで一貫して反対してきたアメリカが初めて棄権に回り、両国関係が改善していることを示しました。


イタリア中部で地震相次ぐ 一部の建物倒壊

ことし8月におよそ300人が犠牲となる地震が起きたイタリア中部で26日、地震が相次ぎ、一部の建物が倒壊しているということで、イタリア政府が被害の状況を調べています。


国交回復60年 日本とロシアの学生が意見交換

日本と旧ソビエトが第2次世界大戦後、国交を回復してからことしで60年になったのにあわせて、モスクワでは、ロシアの大学生たちがテレビ会議システムを使って日本の学生と両国関係の発展のあり方について意見を交わしました。


中国メディア 日比首脳会談に高い関心 外務省は静観

フィリピンのドゥテルテ大統領の日本訪問について、先週、日本より先にドゥテルテ大統領が訪問した中国では、国営メディアが高い関心を持って伝える一方、中国外務省は、静観する姿勢を示しています。


中国「中朝国境の橋建設は人道的な目的」と強調

中国と北朝鮮が話し合っている中朝国境の新たな橋の建設について中国外務省は、洪水で大きな被害が出た北朝鮮の被災地を支援するための人道的な目的だと強調しました。


IS撤退時に仕掛けた爆弾で住民犠牲に 人権団体が調査

過激派組織IS=イスラミックステートが撤退したシリアの町を国際的な人権団体が調査した結果、ISが撤退する際に仕掛けていた爆弾によって、町に帰還した住民が犠牲になるケースが相次いでいることがわかりました。


エイズ 最初の患者報告の10年前には米国内に

エイズは、1981年に世界で最初の患者がアメリカで報告されましたが、その10年ほど前には、すでにウイルスが持ち込まれていたことがアメリカなどの大学の研究で分かり、エイズが広がった経緯を理解するうえで重要な成果として注目されています。


シリアで学校空爆 26人死亡 人権団体はロシア軍を非難

内戦が続くシリアで、反政府勢力の支配地域にある学校が空爆を受けて、子どもを含む少なくとも26人の市民が死亡し、シリアの人権団体は、アサド政権を支援するロシア軍が意図的に学校を狙ったとして強く非難しています。


NATO国防相会議始まる ロシアへの対応策協議

NATO=北大西洋条約機構の国防相会議が始まり、シリアで空爆を続けるロシア軍への監視を強化することを含め、NATO加盟国周辺で軍事的な動きを強めるロシアへの対応策について協議しています。


モスル奪還作戦 避難1万人超 20万人に上るおそれも

過激派組織IS=イスラミックステートが支配するイラク第2の都市モスルの奪還作戦で、国連は、これまでに避難した人は1万人を超えたと発表し、今後、作戦開始からの数週間でその数は20万人に上るおそれがあるとしています。


核兵器禁止条約めぐる決議案 きょう採決へ 日本は難しい立場

世界の核軍縮が停滞する中、核兵器を法的に禁止する新たな条約の制定を目指す決議案が27日、国連総会の委員会で採決にかけられ、アメリカを始め核兵器の保有国が反対を表明する中、日本は難しい立場に立たされています。


日本の「ニュータウン」インドネシアに輸出へ

経済成長と人口増加が続く東南アジアのインドネシアで、日本の大手商社や官民ファンドなどが連合を組み、首都ジャカルタ郊外に住宅や商業施設を整備するまちづくりの事業に乗り出すことがわかりました。


ドゥテルテ大統領に成果 日本からも支援引き出す

フィリピンのドゥテルテ大統領は、26日に行われた安倍総理大臣との首脳会談で、およそ50億円に上る円借款や大型巡視船の供与などを取り付け、中国に続き、日本からも支援を引き出すことに成功した形です。


仏の難民キャンプ 当局は退去完了と発表するも混乱続く

イギリスを目指す多くの難民や移民が滞在するフランス北部にあるキャンプの撤去作業について、地元当局は、難民たちの退去が完了したと発表しましたが、一部の難民が無人のテントに火をつけて抗議するなど混乱が続いています。


民主化のミャンマー 難民の第一陣が帰国果たす

ミャンマーで長く続いた軍事政権時代に弾圧から逃れるため、隣国のタイに身を寄せていた難民たちが、母国の民主化の進展を受けて帰国することになり、26日その第一陣が国境を越え、帰国を果たしました。


韓国大統領 対日外交資料も知人女性に渡っていた疑い

韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領が公職に就いていない知人の女性に演説の原稿を事前に渡してアドバイスを受けていたとして謝罪した問題で、韓国メディアは、日本との外交に関する資料なども渡っていたと伝え、この女性が外交にまで関与していた可能性も指摘しています。


比大統領の対米過激発言続く 日米比3か国連携は不透明

政府は、フィリピンのドゥテルテ大統領が安倍総理大臣との首脳会談で、南シナ海をめぐる問題について法の支配に基づき平和的に解決する重要性を確認したことを受けて引き続き緊密に連携していく考えです。ただ、ドゥテルテ大統領によるアメリカへの過激な発言は続いていて3か国の連携強化を図れるかどうかは不透明です。


香港の議会 急進派議員の就任めぐり混乱続く

香港の議会にあたる立法会で、先月の選挙で当選した議員2人が「香港は中国ではない」とする旗を示したことなどを受けて、香港政府が、2人の行為は違法で、議員資格は失われたとして裁判所に訴えたため対立が深まり混乱が続いています。


中国内陸部に自動車部品売り込む商談会

自動車の生産台数が急増している中国内陸部の重慶で、中国に進出して自動車の部品を製造している日系メーカーが新たな取引先となる中国企業の開拓を目指す商談会が初めて開かれました。


ドゥテルテ大統領「日本は兄弟より親しい特別な友人」

フィリピンのドゥテルテ大統領は、安倍総理大臣との共同記者会見で、「日本は兄弟よりも親しい特別な友人だ」と述べ、今回合意した日本からの経済支援や、安全保障面での協力を高く評価し、これまでの良好な関係を維持する姿勢を明確にしました。


ヒョンデ自動車 業績悪化で韓国経済へ影響も

韓国の大手自動車メーカー、ヒョンデ自動車は、先月までの3か月の決算について、韓国の工場で行われたストライキの影響などで、営業利益が前の年の同じ時期と比べ29%減少したと発表し、韓国の経済成長率が鈍化した原因の1つとの指摘も出ています。


日比首脳会談 南シナ海問題で確認 「法の支配に基づき解決を」

安倍総理大臣とフィリピンのドゥテルテ大統領は、総理大臣官邸で首脳会談を行い、南シナ海をめぐる問題について武力による威嚇や行使に訴えることなく、法の支配に基き、平和的に解決することの重要性を確認しました。また、ドゥテルテ大統領は、アメリカとの外交関係について「断ち切るわけではない」と説明したということです。


ドゥテルテ大統領「外国の部隊は2年以内にも撤退を」

日本を訪れているフィリピンのドゥテルテ大統領は、26日、都内で講演し、「フィリピンにいる外国の部隊は2年以内にもいなくなってほしい」と述べ、アメリカ軍の撤退を求めるとともに、アメリカとの軍事協定を見直す可能性を示唆しました。


日比首脳会談へ 首相 米の存在必要との認識共有を

安倍総理大臣とフィリピンのドゥテルテ大統領との首脳会談が午後6時前から総理大臣官邸で行われます。安倍総理大臣は、経済や安全保障の分野での協力関係をさらに強化する方針を伝え、アジア太平洋地域の平和と安定には同盟国アメリカの存在が必要だという認識を共有したい考えです。


ドゥテルテ大統領 米中衝突の可能性を指摘 日比の連携必要

日本を訪れているフィリピンのドゥテルテ大統領は、超党派で作る日フィリピン友好議員連盟との会合に出席し、台頭する中国が今後、アメリカと衝突する可能性を指摘し、日本とフィリピンが連携していく必要があるという認識を示しました。


ドゥテルテ大統領 日本企業にフィリピンへの投資呼びかけ

日本を訪れているフィリピンのドゥテルテ大統領は、経団連の榊原会長らと会談し、日本から投資を呼び込むことでフィリピンの経済成長を実現していきたいという考えを示しました。


世界各国の男女格差 日本は111位に後退

スイスの研究機関が世界各国で社会進出をめぐる男女の格差を調査した結果を発表し、この中で日本は、政治や経済の分野で格差が大きいと指摘され、去年より順位を下げて、G7=先進7か国の中で最も低い111位に後退しました。


中国 大気汚染データ改ざんの疑いで取り調べ

中国内陸部の西安で、大気汚染の観測器の空気口をガーゼのようなもので塞いで汚染データを実際より低く改ざんした疑いがあるとして、警察が地元の当局者5人を取り調べていることがわかりました。中国では、当局者が改善目標を達成したとしてみずからの功績にしようと、データを改ざんするケースが依然として後を絶ちません。


日本フィリピン首脳会談 米高官「日本の役割重要」

安倍総理大臣とフィリピンのドゥテルテ大統領の会談について、アメリカ国防総省の元高官は「アメリカにとって大きな助けになる」と述べ、アメリカとフィリピンの関係がぎくしゃくするなか、同盟国・日本が果たす役割に期待を示しました。


アップル7〜9月決算 iPhone販売低迷で減収減益

アメリカのIT企業アップルのことし9月までの3か月の決算は、主力製品の「iPhone」の販売が低迷したことから、3期連続で減収減益となりました。


韓国大統領 人事資料も知人女性に渡った疑い浮上

韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領が、公職についていない知人の女性に演説の原稿を事前に渡してアドバイスを受けていたとして謝罪した問題で、大統領府の人事に関する資料もこの女性に渡っていた疑いが浮上し、野党やメディアは、大統領府の文書の管理を徹底するよう定めた法律に違反するのではないかと一斉に指摘しています。


トランプ氏 医療費高騰への批判で活路求める

アメリカでオバマ大統領が導入した医療保険制度改革を巡って、今後、国民の保険料が値上がりすることが明らかになり、大統領選挙の野党・共和党のトランプ候補は批判を強めていて、選挙戦の争点の1つになっています。


カナダの介護施設 看護師の女が薬投与などで8人殺害か

カナダの高齢者用の介護施設で、看護師の女が、おととしまでの8年間に薬を投与するなどして高齢者合わせて8人を殺害した疑いで逮捕され、警察が動機などを捜査しています。


核兵器禁止条約締結の決議案 米が反対文書をNATOに

国連総会の軍縮問題を扱う委員会に核兵器禁止条約の締結に向けた交渉を始めるべきだとする決議案が提出されていることについて、アメリカ政府が、同盟国の核抑止力を否定するものだとして、決議案への反対を求める文書をNATO=北大西洋条約機構の加盟国向けに配付していたことがわかり、27日に行われる採決の結果が注目されます。


ルーブル美術館で8Kスーパーハイビジョンの試写会

パリのルーブル美術館で、NHKとルーブル美術館が共同で制作した8Kスーパーハイビジョン番組の試写会が行われ、「モナリザ」の目の表情まで映し出す超高精細映像がフランスの美術関係者に披露されました。


米情報長官「北朝鮮の非核化には見込みない」

アメリカの情報機関を統括するクラッパー国家情報長官は「北朝鮮の非核化という考え方にはおそらく見込みがない」と述べ、北朝鮮に核を放棄させることは現状では難しいという認識を示しました。


米 北朝鮮の政権幹部の制裁対象を拡大へ

アメリカ政府の高官は、核実験やミサイル発射を繰り返す北朝鮮への圧力をさらに強めるため、人権侵害に関わっているとしてキム・ジョンウン(金正恩)政権の幹部に科している制裁の対象を拡大する方針を示しました。


英 ロンドンのヒースロー空港の拡張計画を承認

イギリス政府は、ロンドンのヒースロー国際空港の混雑解消のため第3滑走路の建設計画を承認しましたが、騒音問題の悪化などへの懸念から反対の声が上がっていて、計画の実現までには曲折も予想されます。


北野武さんがレジオン・ドヌール勲章を受章

映画監督でタレントの北野武さんがフランスで最も名誉ある国家勲章「レジオン・ドヌール勲章」を受章し、パリで行われた叙勲式で「新しいジャンルでもまた活躍できるよう、力をもらった気がします」と喜びを語りました。


安倍首相 きょうドゥテルテ大統領と首脳会談

安倍総理大臣は26日、日本を訪れているフィリピンのドゥテルテ大統領と会談し、経済面や安全保障の分野での協力を強化する意向を伝えるとともに、アジア太平洋地域の平和と安定にはアメリカとの同盟関係が必要だという認識を共有したい考えです。


中国陝西省の爆発 現場は爆薬の密造拠点 3人拘束

中国内陸部の陝西省で160人余りが死傷した仮設の集合住宅の爆発は、警察の調べで、現場が爆薬の密造拠点だったことがわかり、警察は関わっていた疑いで3人を拘束するなどして捜査しています。


中朝が新たな国境の橋の建設を協議

北朝鮮は、ピョンヤンを訪れている中国の外務次官らと会議を開いて、中朝国境での新たな橋の建設などを話し合ったことを明らかにし、核やミサイル開発の問題で北朝鮮への国際的な圧力が強まる中でも、経済交流は続けようという中国の姿勢が鮮明になっています。


米主導の有志連合 ISのシリア拠点ラッカも攻略へ

過激派組織IS=イスラミックステートからイラク第2の都市モスルを奪還する大規模な作戦が進むなか、アメリカ主導の有志連合はモスルの奪還と並行してISのシリアでの拠点ラッカの攻略にも乗り出す方針を決めました。


韓国のパク大統領 演説に疑惑渦中の知人関与で謝罪

韓国のパク・クネ(朴槿恵)大統領が、公職についていない知人の女性に演説原稿を事前に渡してアドバイスを受けていたとして謝罪し、この女性が、大統領府も関与したとされる金銭的な疑惑の渦中にあるだけに、パク大統領にとって大きな痛手となりそうです。


ジャカルタのテロでIS支持者に禁錮8年

ことし1月に4人が死亡したインドネシアの首都ジャカルタのテロ事件で、犯行に使われた爆弾を製造したとして、テロ対策法違反の罪に問われている過激派組織IS=イスラミックステートの支持者の男にインドネシアの裁判所は禁錮8年の判決を言い渡しました。


ISがモスル近郊で相次ぎ住民殺害か 国連が懸念

過激派組織IS=イスラミックステートからイラク第2の都市モスルを奪還する大規模な作戦が進むなか、国連はISがモスル近郊で住民を殺害しているという報告が相次いでいるとして懸念を示しました。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧