NHKニュース|文化・エンタメ 2016年11月8日 (火曜日)

上野動物園 初めて妊娠確認のアジアゾウが流産

東京の上野動物園で、初めて妊娠が確認されたアジアゾウの18歳のメスが流産しました。


給付型奨学金 生活環境の違いなど給付額に反映へ

文部科学省は、所得の少ない世帯の大学生などを対象にした、返済のいらない「給付型奨学金」について、私立や国公立の違いや、親元から通っているかなどの生活環境の違いを給付額に反映する方針で、具体的な金額などの調整を急ぐことにしています。


歯周病になりやすい職種は 岡山大などが調査

11月8日は、語呂合わせから「いい歯の日」とされています。大人の男性が重い歯周病にかかる割合を職種別に分析したところ、運転手や工場に勤務する人などは歯周病になりやすいという調査結果を岡山大学などのグループがまとめました。勤務時間が長く休憩を取りにくい人などは、歯の健康に、より注意する必要があると指摘しています。


台湾当局 原発事故後の日本産食品規制の緩和を検討

台湾の当局は、東京電力福島第一原子力発電所の事故のあと、日本の5つの県の食品の輸入を規制していますが、このうち福島以外の4つの県の食品については一部を除いて解除するなど、段階的に規制を緩和する方向で検討していることを明らかにしました。


1匹130万円 ズワイガニの初競りで過去最高値

日本海の冬の味覚、ズワイガニの初競りが7日に鳥取港で行われ、「五輝星(いつきぼし)」のブランドで販売される最上級のズワイガニが、これまでで最高値の1匹130万円で競り落とされました。


デパート各社 初売り商戦へ体験型の福袋を強化

新年の初売り商戦に向けて、デパート各社は福袋の内容を相次いで発表し、体験型消費の人気が高まっていることから、着物と老舗料亭での食事のセットや有名シェフによる出張料理教室など、各社とも体験型の福袋の品ぞろえを一段と強化しています。


冬の味覚 千枚漬の漬け込み作業が本格化 京都

冬の味覚として知られる千枚漬の漬け込み作業が、京都市で本格化しています。


三重 鈴鹿市「野菜高騰で給食中止」の方針を撤回

野菜の価格高騰を理由に三重県鈴鹿市の教育委員会が来月と再来月の2日間、小学校などの給食を中止するとしたことについて、鈴鹿市は7日、「批判が多い」などとして中止の方針を撤回することを明らかにしました。


立冬 人里にタンチョウ現れる 北海道 鶴居村

立冬の7日、今シーズン1番の冷え込みとなった北海道東部の鶴居村では国の特別天然記念物のタンチョウの群れが餌を求めて収穫を終えた畑などに姿を現しました。


9月の給与総額 2か月ぶりに前年同月を上回る

ことし9月の給与総額は平均で26万5000円余りで、前の年の同じ月を2か月ぶりに上回りました。


結婚後の変化 男性は「経済的に安定」が増加

結婚したことで何が変わったのか、結婚した男性に尋ねたところ、「安らぎが得られるようになった」など気持ちの変化を訴える答えが年々減る一方、「経済的な変化」を訴える答えが増えているという調査結果がまとまりました。調査した担当者は「2人で働き、経済基盤を安定させたいという意識が強くなっている」と分析しています。


奈良 春日大社 修復後の本殿に神様戻す神事

20年に1度、社殿などを修復する「式年造替」が行われている奈良市の春日大社で、6日夜、修復が終わった本殿に神様を戻す神事が営まれました。


ゆるキャラ日本一に高知県須崎市の「しんじょう君」

ご当地キャラクターの日本一を決める「ゆるキャラグランプリ」が松山市で開かれ、高知県須崎市の「しんじょう君」がグランプリに輝きました。


アニメ「君の名は。」ゆかりの岐阜 飛騨で上映会

大ヒット中のアニメ映画「君の名は。」には岐阜県飛騨市をイメージした地方の町が登場しますが、飛騨市内に映画館がないことから、地元の人たちの要望に応えて上映会が開かれました。


経済同友会 被災地の高校などへの支援終了 仙台で式典

東日本大震災の発生から5年余りが経過し、経済同友会が被災地の高校などに続けてきた支援を終えることになり、6日、記念の式典が仙台市で開かれました。この中では、被災地の教育関係者などから、5年間の支援に感謝の言葉が述べられました。


日本海の冬の味覚 ズワイガニ漁が解禁

日本海の冬の味覚、ズワイガニの漁が解禁され、「越前がに」のブランドで知られる福井県では、初競りで、過去最高とみられる1匹37万円の高値がつきました。


豪雨被害で解散の集落で秋祭り かつての住民が再会 和歌山

5年前の紀伊半島豪雨で大きな被害を受け、すべての住民が別の場所に移り住んだ和歌山県田辺市の奥番地区で秋祭りが行われ、かつての住民たちが久しぶりの再会を喜び合いました。


鉄人28号像のお色直し完了 震災復興のシンボル 神戸

阪神・淡路大震災で大きな被害を受けた神戸市長田区で復興のシンボルになっている「鉄人28号」の像の色の塗り替えが終わり、原作により近い色でよみがえった姿がお披露目されました。


宮城 石巻市で震災復興マラソン

東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県石巻市でマラソン大会が開かれ、市民ランナーが復興が進む町を駆け抜けました。


青森市で初雪を観測 東北の県庁所在地で最も早く

東北地方の上空に強い寒気が流れ込んでいる影響で、青森市では、東北の県庁所在地で最も早く、6日朝、初雪を観測しました。


過労死防止月間 全国一斉電話相談

今月の過労死防止月間にあわせて、働く人からの悩みや相談に応える厚生労働省の電話相談が全国一斉に行われています。


秋に咲く十月桜が見頃 埼玉 神川町

埼玉県神川町の山あいの公園で、秋にも咲く「十月桜」が淡いピンク色の花を咲かせて見頃を迎えています。


女流棋士が「人間将棋」で対戦 姫路城

兵庫県の国宝・姫路城で、かっちゅう姿の地元の中学生たちを駒に見立てて女流棋士が対戦する「人間将棋」が行われました。


ことしのゆるキャラ日本一は?グランプリが松山で開幕

全国の1400を超えるご当地キャラクターの中から日本一を決める「ゆるキャラグランプリ」が5日から松山市で始まりました。


「宇都宮餃子祭り」始まる 警備も強化

「ギョーザの町」として知られる宇都宮市で、恒例の「宇都宮餃子祭り」が5日から始まりました。


子どもの安全に配慮 玩具や日用品の展示会

子どもの安全に配慮した、おもちゃや、日用品を紹介する展示会が東京・江東区で開かれています。


雲場池で紅葉見頃 長野 軽井沢町

長野県軽井沢町の観光名所「雲場池」のほとりでは、紅葉が見頃を迎えています。


過疎地の救命率向上へ「准救急隊員」創設

人口の減少に伴って過疎地など救急隊員の適切な配置が難しい地域が増えると予想されることから、総務省消防庁は、救急隊のOBや一定の講習を受けた人を救急隊として派遣できるように、新たに「准救急隊員」を創設することになりました。


「蒸気霧」 幻想的な光景広がる 熊本

4日朝の熊本県内は各地で冷え込み、天草市の海岸では、水面の蒸気が冷やされて「蒸気霧」という霧が出て、幻想的な光景が広がりました。


「海女サミット」始まる 三重 志摩

日本と韓国に受け継がれている、女性が海に潜って行う漁、海女漁の活性化などについて話し合う「海女サミット」が三重県志摩市で始まり、女性たちが意見を交わしました。


マルハニチロ さんまのかば焼き缶詰 約2779万個を回収

大手食品メーカーの「マルハニチロ」は、北海道釧路市の工場で製造したさんまのかば焼きの缶詰の一部から金属の破片が見つかったとして、この工場で製造した缶詰、およそ2779万個を回収すると発表しました。


中学校にLGBTの人にも使いやすいトイレ 愛媛

LGBTと呼ばれる性的マイノリティーの人たちが生活しやすい環境を作ろうと、愛媛県西条市の公立中学校が男女別のトイレとは別に校内に設置している車いす専用トイレを車いすの人たちだけでなく誰でも使えるようにしました。専門家は、公立の中学校にこうしたトイレが設けられるのは珍しいとしています。


給食センター被災 鳥取・倉吉で昼食支援ボランティア

先月、震度6弱の激しい揺れを観測した鳥取県倉吉市で、学校給食センターが被害を受け、小中学生たちがこれまでどおりの給食を食べられなくなっていることから、鳥取市のNPO法人が4日から市内の学校を回り、温かい昼食を提供する活動を始めました。


外国人旅行客呼び戻しへ 台湾で熊本の観光アピール

台湾で4日から始まった旅行博覧会に、熊本県北部の市や町で作る団体が初めて参加し、一連の熊本地震の影響で大きく落ち込んでいる海外の旅行客を呼び戻そうと、観光の魅力をアピールしました。


地震の被害免れた町屋でイベント 鳥取 倉吉

先月21日に震度6弱の地震に見舞われた鳥取県倉吉市で、大きな被害を免れた古い町屋などを会場に、焼き芋を味わったり糸つむぎを体験したりする催しが開かれました。


震災当時をVRで疑似体験 宮城 石巻の施設が導入

東日本大震災の被害の大きさを知ってもらおうと、宮城県石巻市の施設にバーチャルリアリティーの技術で当時の状況を疑似体験できる装置が導入され、3日から一般に公開されています。


正月の縁起物 だるま作り最盛期 福島 いわき

ことしも残すところ2か月ほどとなり、福島県いわき市では、正月の縁起物として人気のあるだるまを作る作業が最盛期を迎えています。


加工食品の原産地表示 原則すべて義務づけへ

現在は一部にしか義務づけられていない加工食品の原材料の「原産地表示」を、原則すべての加工食品に広げるとする国の報告書の案が大筋で了承され、消費者庁は、早ければ来年にも食品表示の基準を改正することにしています。


上野公園が幻想的に 名所のライトアップ始まる

世界文化遺産に登録された西洋美術館など東京・上野公園の名所をライトアップする催しが、2日から始まりました。


わらで作った全長10メートルの「ゴジラ」登場 福岡

福岡県筑前町に稲刈りで出たわらなどで作った全長10メートルの「ゴジラ」が登場し、今にも動き出しそうな出来栄えが地元で評判になっています。


原発事故の賠償費用 新電力にも負担求めるか検討へ

6兆円を上回る規模に膨らんでいる東京電力福島第一原子力発電所の事故の賠償費用について、経済産業省の委員会は、大手電力会社だけではなく、電力の自由化で新たに参入した事業者にも負担を求めるかどうか、今後検討することになりました。


多くの品目で野菜の高値続く 11品目で去年の1.5倍

東京都中央卸売市場の1日の野菜の卸売価格は、白菜、にんじん、きゅうりが去年の同じ時期に比べて2倍以上になるなど、多くの品目で高い水準が続いています。


福島で東京五輪の「フラッグツアー」開催

4年後の東京オリンピック・パラリンピックの機運を高めるとともに、大会を通じて東日本大震災の被災地の復興を後押ししようと、大会の旗のレプリカが各地をめぐる「フラッグツアー」が福島市で開かれました。


定年後の再雇用「賃金減額は不合理でない」原告が逆転敗訴

定年後に再雇用されたトラックの運転手が「正社員と同じ仕事なのに賃金に差があるのは違法だ」と訴えた裁判で、東京高等裁判所は「2割前後の賃金の減額は不合理ではない」として、原告が勝訴した1審の判決を取り消し、訴えを退けました。


国許可の「特別用途食品」で基準超えるたんぱく質

病気の人などを対象に国の許可を受けて長野県の会社が販売した特別用途食品のそうめんなどに、基準を超えるたんぱく質が含まれていたことがわかり、この会社は商品の販売を中止し、返品を受け付けています。


子どもの死亡事故 1歳未満では窒息死が3分の1

交通事故や風呂で溺れるなどの事故で死亡した子どもは5年間で2000人を超え、特に1歳未満では寝ている間などに窒息して死亡したケースが3分の1を占めていることがわかり、消費者庁などは、こうした年齢ごとの傾向を踏まえて具体的な対策を検討することにしています。


野菜高騰で給食2日間中止へ 三重 鈴鹿

野菜の価格が高騰する中、三重県鈴鹿市の教育委員会は予算内で給食の食材を確保するのが難しいとして、来月と再来月の合わせて2日間、市立のすべての小学校と幼稚園で給食を中止することを決めました。


野菜価格の高騰 各地で影響広がる

野菜の価格が高騰する中、各地で影響が広がっています。


消費者態度指数 3か月ぶりに前月を下回る

消費者の買い物への意欲などを示す先月の消費者態度指数は、野菜価格の値上がりなどで3か月ぶりに前の月を下回りました。


人工知能やロボットを医療・介護に 制度見直し検討へ

国の成長戦略を議論している経済産業省の審議会は、医療や介護の分野でAI=人工知能やロボットなどの最新技術を普及させるため、導入した事業者に対して診療報酬を増やすなどの制度の見直しを検討していくことになりました。


「オセロ」発祥の水戸市で世界大会始まる

水戸市が発祥の地とされる白と黒の石を使ったボードゲーム「オセロ」の世界大会が2日から、水戸市で始まりました。


計量記念日 赤ちゃんパンダの体重測定 和歌山

11月1日の「計量記念日」に合わせて、和歌山県白浜町の動物公園では、ことし9月に生まれたばかりのジャイアントパンダの赤ちゃんの体重測定が公開されました。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧