NHKニュース|社会 2016年11月25日 (金曜日)

川崎市宮前区で一時約1万戸が停電 電線焼ける火事で

24日夜、川崎市宮前区の繁華街で電線の一部が焼ける火事があり、周辺の飲食店などおよそ1万戸が一時停電しました。東京電力などは火が出た原因を調べています。


日中が観光業の監督強化 悪質な格安ツアー是正で合意

石井国土交通大臣は日本を訪れている中国の李金早国家観光局長と都内で会談し、日中双方が観光業への監督を強化して、悪質な格安ツアーなどの是正に向けて協力していくことで合意しました。


千葉 山武市など約1550戸で停電

東京電力によりますと、千葉県山武市のおよそ1400戸で、24日夜11時半ごろから停電が起きているということです。千葉県内では、このほかにも24日夜9時半ごろから富津市と鴨川市、鋸南町のおよそ150戸で停電しています。東京電力がそれぞれ復旧を急ぐとともに、原因を調べています。


三菱自動車 タカタのエアバッグ搭載の10万台リコール

三菱自動車工業は、タカタのエアバッグを搭載している5車種、およそ10万台のリコールを国土交通省に届け出ました。


トヨタ ハイエースなど24万台余リコール

トヨタ自動車は、エンジン内の部品が腐食し、煙が出るおそれがあるなどとして、「ハイエース」など24万台余りのリコールを国に届け出ました。


勾留中に診察受けられず失明 愛知県への賠償命令が確定

窃盗事件で逮捕され愛知県内の警察署などで勾留されていた男性が、適切な診察を受けられず失明したとして愛知県に賠償を求めた裁判で、最高裁判所は県の上告を退ける決定を出し、警察の責任を認めて5000万円余りの賠償を命じた判決が確定しました。


東京都心で11月の初雪 54年ぶり 路面の凍結に注意を

真冬並みの強い寒気の影響で、24日は関東甲信の各地で雪が降り、東京の都心では11月としては54年ぶりに初雪を観測したほか、明治8年の統計開始以降、初めて積雪を観測しました。各地の雪は夕方までにほぼやみましたが、25日の朝にかけて気温が下がるため、気象庁は積雪となっているところでは路面の凍結に十分注意するよう呼びかけています。


世界の富裕層呼び込む対策など意見交換 東京都の有識者会議

東京都の小池知事の就任後、初めてとなる東京の観光振興を考える有識者会議が24日開かれ、世界の富裕層を呼び込むための具体策などについて意見が交わされました。


新たにナベヅル4羽から高病原性ウイルス 鹿児島

国内最大のツルの越冬地、鹿児島県出水市で、新たにナベヅル4羽から高病原性の鳥インフルエンザウイルスが検出されました。今シーズン、出水市でこのウイルスが検出された野鳥は合わせて5羽になり、環境省や市などが感染拡大を防ぐ対策を進めています。


雪の影響 首都圏各地で足を滑らせけが人相次ぐ

消防などによりますと、首都圏各地では、雪の影響で足を滑らせるなどしてけがをする人が相次いでいます。


中国人留学生殺害事件 同居女性の元交際相手の男を逮捕

東京・中野区のアパートで、24歳の中国人留学生が刃物で刺されて殺害された事件で、警視庁は、留学生が同居していた女性の元交際相手で、中国人の25歳の男を殺人の疑いで逮捕しました。男は黙秘しているということです。


東京スカイツリー 高さ数百メートルの鉄骨で除雪

東京・墨田区の東京スカイツリーでは落雪による事故を防ごうと、24日朝からタワーに積もった雪を取り除く作業に追われました。


雪の影響 首都圏の鉄道に相次ぐ 現在はほぼ解消

24日から降り続いた雪の影響で、首都圏の鉄道では、運転の見合わせをはじめダイヤの乱れが相次ぎました。


電力需要が急増 安定供給に支障はないものの節電を 東電

真冬並みの寒さで関東甲信の各地で雪が降り、暖房向けの電力需要が急増した影響で、東京電力管内では電力の使用率が午前中、一時、95%を超えました。東京電力では、電力の安定供給に支障はないとしていますが、家庭や企業に対し無理のない範囲で節電に協力してもらえるよう呼びかけています。


News Up 冬本番・・・なのに除雪現場は人手不足

これから本格化する冬のシーズン、豪雪地帯では、住宅地や幹線道路の除雪が市民生活の維持に欠かせなくなります。除雪作業は、自治体などから委託を受けた建設会社が担うケースが多いのですが、業界団体が行ったアンケートの結果、厳しい人手不足の実態が浮き彫りとなりました。


雪の影響 各地でスリップ事故相次ぐ

雪が原因と見られるスリップ事故が、関東甲信の各地で相次ぎました。


自民税調 被災者に対する税制面の支援恒久化の方針

自民党税制調査会は、来年度の税制改正で、被災して住めなくなった住宅も「住宅ローン減税」の対象に加えるなど、被災者に対する税制面での支援を恒久化する方針を固めました。


事故車が道路塞ぎ40台が一時立往生 神奈川

神奈川県箱根町の自動車専用道路で、事故を起こした車が道路を塞ぎ、一時、およそ40台の車が立往生しました。現場の道路は雪が積もっていて、事故を起こした車は冬用のタイヤを装着していなかったということです。


JR八高線 運転再開

JR東日本によりますと、八高線は雪の重みによる倒木の影響で、東飯能駅と高麗川駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、撤去作業が終わったとして午後4時14分、運転を再開しました。


免許返納の高齢運転者に14万円余のタクシー券 宮崎 西米良村

高齢ドライバーの交通事故が全国で相次ぐ中、宮崎県西米良村は、運転免許を自主的に返納するなどしたお年寄りに14万円分余りのタクシー券を支給する取り組みを始めました。


干物販売店の社長ら2人殺害 元従業員に死刑判決

4年前、静岡県伊東市の干物販売店で社長と従業員の2人を殺害し現金を奪ったとして強盗殺人の罪に問われた元従業員の被告に対し、静岡地方裁判所沼津支部は「2人を刺したあと冷凍庫に閉じ込めるなど冷酷な犯行だ」として、検察の求刑どおり死刑を言い渡しました。


1歳女児が水路に流され病院で手当て 山梨

24日、山梨県富士吉田市で、1歳の女の子が水路に流されました。現場付近は雪が降り積もり、女の子はおよそ30分後にぐったりした状態で発見され、病院で手当てを受けているということで、警察と消防が詳しい状況を調べています。


東武日光線 運転再開

東武鉄道によりますと、東武日光線は雪の影響で新鹿沼駅と下今市駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後3時20分、運転を再開しました。


羽田空港 雪の影響で全日空が6便欠航

羽田空港では24日朝から、みぞれや雪が断続的に降っていて、全日空が機体のやりくりの影響で、羽田と新千歳や大阪を結ぶ合わせて6便を欠航しました。そのほかの航空各社は、一部の便に遅れが出ているものの、おおむね通常どおり運航しているということです。


ATM不正引き出し 引き出し役の3人を逮捕

関東などのコンビニエンスストアなどのATMから偽造カードでおよそ1億円が一斉に引き出された事件で、警視庁は都内で現金を引き出したとして、北海道の男ら3人を逮捕しました。


日本赤軍メンバー 城崎被告に懲役12年の判決

日本赤軍のメンバーで、1986年にインドネシアで起きた日本大使館の襲撃事件で殺人未遂の罪などに問われた城崎勉被告の裁判員裁判で、東京地方裁判所は「少なくとも重要な役割を果たした共犯者に当たる」として無罪の主張を退け、懲役12年の判決を言い渡しました。


JR高崎線 運転再開

JR東日本によりますと、高崎線は線路のポイントの切り替えができなくなり点検作業を行ったため、東京と高崎の間の下り線で運転を見合わせていましたが、運転を再開しました。


雪の影響で鉄道に運転見合わせや遅れ

雪などの影響で、首都圏の鉄道に一部、運転の見合わせや遅れなどの影響が出ています。


JR青梅線 運転を再開

JR東日本によりますと、青梅線は、雪の重みで沿線の木や竹が架線に触れるおそれがあるとして、青梅と奥多摩の間の上下線で運転を見合わせていましたが、撤去作業が終わったため午後1時半に運転を再開しました。


天皇陛下退位ヒアリング 2回目の議事録公表

政府は、天皇陛下の退位などを検討する有識者会議が行った2回目の専門家ヒアリングの議事録を公表しました。退位に反対した専門家が「大事なことは国を安定した形で維持することだ」と主張したのに対し、賛成した専門家は「『天皇は存在されるだけで尊い』などと祭り上げることは、かつてのような神格化につながるおそれがある」と指摘しました。


衆院憲法審査会 立憲主義をテーマに各党が議論

衆議院憲法審査会は「立憲主義」などをテーマに審議を行い、自民党は国民主権など今の憲法の三原則を維持する考えを示したうえで、「国民目線で建設的な憲法改正論議を進めていくことが肝要だ」と強調しました。一方、民進党は安全保障関連法について、「集団的自衛権に関する憲法解釈を一方的に変更した」と批判するとともに、自民党の憲法改正草案を「立憲主義に反する」と指摘しました。


JR高崎線 運転見合わせ

JR東日本によりますと、高崎線は線路のポイントの切り替えができなくなり、点検作業を行うため、午後1時29分から東京と高崎の間の下り線で運転を見合わせています。


自民下村氏 230万余を報告書に領収書添付せず記載

下村元文部科学大臣が代表を務める自民党の支部や政治団体が去年支出した書籍代や飲み物代など合わせて230万円余りについて、政治資金収支報告書に領収書を添付せずに記載していたことがわかりました。


車から男児遺体 逮捕の母親ら児相の出頭要求で家を出たか

22日、大阪・住吉区で車のトランクから1歳の男の子と見られる遺体が見つかった事件で、死体遺棄の疑いで逮捕された男の子の母親と、同居する男は児童相談所から再三にわたって訪問を受け、文書で出頭を求められたあと、自宅を出てホテルに宿泊していたことが警察への取材でわかりました。警察は発覚を免れようとした疑いがあると見て調べています。


JRの列車 160mオーバーラン 雪でスリップか 栃木 那須町

24日朝早く、栃木県那須町のJR東北線の駅で列車が停車位置をおよそ160メートル行きすぎて停車しました。乗客およそ20人にけがはありませんでしたが、JR東日本は雪でスリップしたと見て調べています。


東京都心で初雪 11月の積雪 明治8年以降で初

真冬並みの強い寒気の影響で、関東甲信の各地で雪が降り、東京の都心では11月としては54年ぶりに初雪を観測したほか、明治8年の統計開始以降、初めて積雪を観測しました。雪はこのあと数時間、降り続く見込みで、気象庁は、雪による交通への影響や、路面の凍結などに注意するよう呼びかけています。


6台の玉突き事故で5人けが 兵庫 加古川

24日午前10時すぎ、兵庫県加古川市の加古川バイパスで、トラックや乗用車合わせて6台が関係する玉突き事故があり、警察によりますと5人がけがをしているということです。詳しいけがの程度はわかっていませんが、消防によりますといずれも意識はあるということです。


JR中央線 高尾と甲府間 運転再開

JR東日本によりますと、中央線は雪の重みで沿線の竹が架線に触れるおそれがあるとして高尾駅と甲府駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後0時15分に運転を再開しました。


舛添氏や都議の政治団体 政治活動費の使途 一部示されず

東京都の舛添前知事や都議会議員が関係する政治団体の去年の政治資金収支報告書が24日公表され、これらの団体の政治活動費のうち舛添前知事の団体では33%余り、都議会議員の団体については18%余りで具体的な使いみちが示されていませんでした。政治資金規正法では、国会議員以外の政治団体の場合、1件5万円未満の支出は報告書に明細を示す必要がなく、専門家は「透明性を高めるため制度の根本的な見直しが必要だ」と指摘しています。


寒気で暖房向けの電力需要急増 東電が節電呼びかけ

真冬並みの強い寒気の影響で関東甲信の各地で雪が降り、暖房向けの電力需要が急増しているため、東京電力管内では電力の使用率が90%を超え、東京電力では企業や家庭に対し節電を呼びかけています。


雪で足を滑らせ転倒し骨折 65歳男性 神奈川 茅ヶ崎

神奈川県茅ヶ崎市によりますと、24日午前8時前、茅ヶ崎市茅ヶ崎のアパートで、65歳の男性が屋外にある階段を降りた際、積もった雪で足を滑らせて転倒し、右腕を骨折する大けがをしたということです。


韓国機事故 原因は「パイロットの着陸やり直し判断の遅れ」

去年4月、広島空港で韓国の旅客機が空港の施設に衝突し、滑走路からそれて着陸した事故で、国の運輸安全委員会は、霧が出て視界が急激に悪化したにもかかわらず、パイロットの着陸やり直しの判断が遅れたことが原因だとする報告書をまとめました。


長崎の路面電車脱線 急カーブ改良検討望ましいと指摘

長崎市内の交差点で去年10月に路面電車が脱線した事故について、国の運輸安全委員会は、レールの摩耗などによって脱線した可能性が高いとする報告書を公表しました。同じ場所ではことし6月までに4回脱線事故が起きていて、現場の急カーブの改良を検討することが望ましいと指摘しています。


熊本地震での回送列車脱線 揺れの1秒後に脱線開始か

ことし4月の熊本地震でJR豊肥線の回送列車が脱線した事故について、国の運輸安全委員会は、地震の揺れのおよそ1秒後には複数の車輪がレールに乗り上げ脱線が始まっていたとする報告書を公表しました。


JR中央線 高尾〜甲府 運転見合わせ

JR東日本によりますと、中央線は雪の重みで沿線の竹が架線に触れるおそれがあるとして、午前10時すぎから高尾駅と甲府駅の上下線で運転を見合わせています。


JR青梅線 運転見合わせ

JR東日本によりますと、青梅線は雪の重みで沿線の木や竹が架線に触れるおそれがあるとして、午前10時10分ごろから青梅と奥多摩駅の間の上下線で運転を見合わせています。


東武日光線 運転見合わせ

東武鉄道によりますと、東武日光線は栃木県日光市内の線路で雪の重みで線路内に竹が倒れこんだ影響で、午前9時すぎから新鹿沼駅と下今市駅の間の上下線で運転を見合わせています。


JR中央線 運転を再開

JR東日本によりますと、中央線は、山梨県上野原市の四方津駅付近で雪の影響で木の枝がたれ下がり架線に接触しそうになったため、甲府駅と東京の高尾駅の間で運転を見合わせていましたが、木を伐採し、安全確認ができたとして、午前9時20分に運転を再開しました。


JR埼京線 運転を再開

JR東日本によりますと、埼京線は車両点検のため、新宿と池袋の間の上下線で運転を見合わせていましたが、運転を再開しました。


JR埼京線 一部区間運転見合わせ 車両点検で

JR東日本によりますと、JR埼京線は車両点検の影響で、午前9時ごろから新宿駅と池袋駅の上下線で運転を見合わせています。


JR青梅線 雪の影響で運転見合わせ

JR東日本によりますと、青梅線は雪の重みで沿線の木が架線に触れるおそれれがあるとして、午前7時27分ごろから、青梅と奥多摩の間の上下線で運転を見合わせています。


首都圏の鉄道 一部に雪の影響も

NHKが首都圏の鉄道各社に取材したところ、午前7時半現在、西武鉄道は雪の影響で最大15分程度の遅れが出ています。このほかのJRの在来線と私鉄の各線は平常どおり運転しています。


原発避難いじめ 学校は「率先して金渡した」と判断

東京電力福島第一原子力発電所の事故で、横浜市に自主避難してきた生徒がいじめを受けていた問題で、両親が学校に「子どもが同級生に150万円ほど払わされた」と訴えたのに、学校の調査では8万円分しか確認できず、生徒が率先して渡していたとして、いじめにはあたらないと判断されていたことがわかりました。教育委員会は当時の対応を検証しています。


2025年に万博を 日仏が誘致アピール合戦

パリで23日開かれたBIE=博覧会国際事務局の総会で、2025年の国際博覧会に向けて、すでに立候補を表明したフランスが誘致への意欲を示したのに対して、日本も、大阪府が誘致を目指して立候補の手続きを進めていることを紹介し、積極的にアピールしました。


福島第一と第二原発など 今回の地震による異常なし

東京電力によりますと、福島第一原子力発電所と第二原子力発電所で今回の地震による新たな異常が発生したという情報は入っていないということです。


東京都心で初雪観測 11月では54年ぶり

気象庁によりますと、東京の都心で23日午前6時15分にみぞれが降り、気象庁は「東京の都心で初雪を観測した」と発表しました。東京の都心で11月に初雪を観測したのは、昭和37年以来54年ぶりです。


東北新幹線 運転再開

JR東日本によりますと東北新幹線は地震を受けて安全確認のため、全線で運転を見合わせていましたが、午前6時32分に運転を再開しました。また、在来線は、常磐線の一部の区間で列車の速度を落としていますが、そのほかは通常どおり、運転しています。


東北新幹線 運転見合わせ

JR東日本によりますと東北新幹線は地震を受けて安全確認のため、全線で運転を見合わせています。


福島と茨城で震度4 津波被害の心配なし

24日午前6時23分ごろ、福島県と茨城県で震度4の揺れを観測する地震がありました。この地震で多少の潮位の変化があるかもしれませんが津波の被害の心配はありません。


北・東日本で降雪 関東甲信平野部も積雪のおそれ

上空に真冬並みの強い寒気が流れ込んでいる影響で、北日本と東日本の山沿いを中心に雪が降っていて、関東甲信では昼すぎにかけてまとまった雪が降り、平野部でも積もるおそれがあります。気象庁は雪による交通への影響や、路面の凍結などに注意するよう呼びかけています。


車から男児の遺体 母親と同居の男が育児放棄か

大阪・住吉区で、車のトランクから、所在がわからなくなっていた1歳の男の子と見られる遺体が見つかった事件で、男の子の死因は栄養失調による衰弱死と見られることがわかり、警察は、死体遺棄の疑いで逮捕された母親と同居する男が、食事を十分に与えないなど、育児を放棄していた疑いもあると見て調べています。


小林麻央さん ことしの女性100人に 英BBC

イギリスの公共放送BBCは、世界の人々に影響を与えた「ことしの女性100人」に、がんの闘病生活などをつづったブログで多くの人を勇気づけたとして、フリーアナウンサーの小林麻央さんを選び、23日にホームページに小林さんの手記を掲載しました。


真冬並みの寒気 関東平野部でも積雪のおそれ

上空に真冬並みの寒気が流れ込む影響で、24日は北日本と東日本の広い範囲で雪が降るほか、気温が平年を大幅に下回り厳しい寒さとなる見込みです。関東の平野部でも雪が積もるおそれがあり、気象庁は、雪による交通への影響や、路面の凍結などに注意するよう呼びかけています。


死因は栄養失調か 車から遺体で見つかった1歳男児

大阪・住吉区で車のトランクの中から、所在がわからなくなっていた1歳の男の子と見られる遺体が見つかった事件で、警察が調べたところ、死因は栄養失調と見られることがわかりました。警察は、男の子の母親と、同居する男を死体遺棄の疑いで逮捕していて、詳しいいきさつや養育の状況を調べています。


震災思い出し不安訴える高齢者をケア 宮城

22日に福島県沖で発生した地震で、宮城県南三陸町にある高齢者施設では、5年前の東日本大震災を思い出したり、その後も続く地震に不安を訴えたりする利用者に対し、スタッフがケアにあたっています。


3歳児が父親の車にはねられ死亡 佐賀

23日午後、佐賀市で3歳の男の子が、自宅の駐車場から出ようとした父親の運転する車にはねられて死亡しました。


中学生卓球部員ら乗った車が高速道で事故 5人けが 佐賀

23日朝、佐賀県鳥栖市の高速道路で、福岡市内の中学校の卓球部員らが乗ったワゴン車が中央分離帯に接触するなどして部員5人がけがをしました。このうち、1人は頭や手の骨を折る重傷だということです。


仏像などに液体 同一人物が別の建物にも出入りか

国宝の仏像などに液体がかけられる被害があった奈良市の興福寺で、仏像の前で不審な動きをする男と同じと見られる人物が境内にある別の建物にも出入りする様子が防犯カメラに写っていたことが、捜査関係者への取材でわかりました。この建物でも仏像への被害が見つかっていることから、警察は一連の被害との関連をさらに調べています。


福島県沖 震度1以上90回観測 今後も同規模の地震のおそれ

マグニチュード7.4の地震が発生した福島県沖では、22日夜も福島県で震度4の揺れを観測するなど、23日午後6時までに震度1以上の地震を90回観測しています。気象庁は、今後1週間程度は同じ規模の地震が起きるおそれがあるとして、十分注意するよう呼びかけています。


福島県沖の地震 仮設住宅で高齢者の避難に遅れ 課題残る

22日、福島県沖で発生した地震で、津波警報が発表された宮城県沿岸の東松島市にある仮設住宅では、高齢者の避難が遅れ、今後に課題を残しました。


北・東日本 24日にかけ雪 真冬並みの寒さ 平野部で積雪も

上空に真冬並みの寒気が流れ込む影響で、北日本と東日本では、24日にかけて雪が降るほか、気温が平年を大幅に下回り厳しい寒さとなる見込みです。関東の平野部でも雪が積もるおそれがあり、気象庁は、雪による交通への影響や路面の凍結などに注意するよう呼びかけています。


点滴の袋に穴 病院長「外部の人が触れる可能性ない」

北九州市の大学病院で、先月と今月の2度にわたって点滴の袋に穴が開けられているのが相次いで見つかった事件で、23日、病院長が会見して陳謝するとともに「外部の人が点滴に触れる可能性はなかったと考える」と述べました。


トランクから遺体 母親ら8月に転居 男児すでに死亡か

大阪・住吉区で車のトランクの中から、所在がわからなくなっていた1歳の男の子と見られる遺体が見つかった事件で、死体遺棄の疑いで逮捕された母親と、同居する男は、ことし8月、和歌山県から大阪に引っ越していたことが警察などへの取材でわかりました。男の子は、このときすでに死亡していたとみられ、警察は詳しいいきさつを調べています。


原発避難でいじめ 横浜市教委は専門職員を派遣せず

東京電力福島第一原子力発電所の事故で福島県から横浜市に自主避難してきた生徒がいじめを受けていた問題で、横浜市教育委員会が、生徒が同級生に多額の金を払わされているという情報を把握していながら、スクールソーシャルワーカーなどの専門職員を学校などに派遣していなかったことが、教育委員会などへの取材でわかりました。


東京の社長不明事件 知人の元暴力団員ら十数人逮捕

3年前、東京・台東区の介護サービス会社の社長が車で連れ去られ行方不明となっていた事件で、社長の知り合いの40代の元暴力団員ら合わせて十数人が監禁致死などの疑いで逮捕されていたことが、警視庁への取材でわかりました。警視庁は、逮捕者の供述などから、社長は連れ去られてまもなく死亡したと見て詳しいいきさつを調べています。


福島の災害公営住宅 ひび割れなどの被害 補修検討へ

22日、震度5弱の強い揺れを観測した福島県いわき市では、5年前の東日本大震災で被災した人たちが暮らす災害公営住宅でひび割れなどの被害が見つかり、今後、補修工事を検討することにしています。


雪の予報に冬用タイヤへの交換混み合う 山梨

山梨県内では23日夜遅くから雪が降る見込みで、甲府市のタイヤ専門店には冬用タイヤに交換する客が次々に訪れて、混み合っています。


東急田園都市線 運転再開

東急田園都市線は、用賀駅で起きた人身事故の影響で、渋谷駅と梶が谷駅の間で運転を見合わせていましたが、午後1時半に運転を再開しました。


築地市場 水産加工品の競り行う場所で火事

23日朝早く、東京・築地市場の敷地内にある水産加工品の競りを行う場所で火事がありました。23日は市場が休みで、当時、人はいなかったと見られ、警視庁などが火事の原因を調べています。


トランクから男児遺体 逮捕の母親ら児童相談所にうその説明

大阪・住吉区で22日夜、車のトランクの中から所在がわからなくなっていた1歳の男の子と見られる遺体が見つかった事件で、死体遺棄の疑いで逮捕された母親と内縁の夫は、5日前に児童相談所の職員の訪問を受けた際、息子の所在について「実家に預けている」とうその説明をしていたことが警察への取材でわかりました。警察は、詳しいいきさつを調べています。


バイク便悪用して高齢者から現金詐取か 会社経営者逮捕

オレオレ詐欺で、バイク便の業務を悪用して現金を受け取る手口による被害が急増するなか、この手口で高齢の女性から現金をだまし取ったとして、都内のバイク便会社の経営者が逮捕されました。同様の手口で1億円余りをだまし取っていたと見られ、警視庁は、現金を回収するために会社を設立した疑いがあると見て調べています。経営者は、容疑を否認しているということです。


のりの被害調査 小型船の引き揚げ作業行われる 宮城

福島県沖を震源とする22日の地震で津波が観測された宮城県の沿岸部では、のりの養殖いかだの被害状況の調査や、転覆した小型の船の引き揚げ作業が行われました。


福島県沖 震度1以上85回観測 1週間程度は十分注意を

22日、マグニチュード7.4の地震が発生した福島県沖では、22日夜も福島県で震度4の揺れを観測するなど、23日午前11時までに震度1以上の地震を85回観測しています。気象庁は、今後1週間程度は同じ規模の地震が起きるおそれがあるとして十分注意するよう呼びかけています。


関東で今夜から雪の見込み 平野部で積雪も 路面凍結に注意

上空に真冬並みの寒気が流れ込む影響で、関東地方では23日夜遅くから24日にかけて広い範囲で雪が降る見込みで、山沿いに加え平野部でも雪が積もるおそれがあります。24日は日中も気温が上がらず真冬並みの寒さが予想され、気象庁は雪による交通への影響や路面の凍結などに注意するよう呼びかけています。


東急田園都市線 一部区間で運転見合わせ

東急田園都市線は、用賀駅で起きた人身事故の影響で、午前11時20分ごろから渋谷駅と梶が谷駅の間の上下線で運転を見合わせています。


人手不足に対応 「ダブル連結トラック」の実証実験開始

運送業界の人手不足に対応しようと、大型トラック2台分の貨物を1度に運べる「ダブル連結トラック」の効果や安全性を確認する国の実証実験が始まりました。


巨大地震時の仮設住宅確保 国の検討会で対策議論へ

首都直下地震や南海トラフの巨大地震などの際、被災者が暮らす仮設住宅をどう確保するかについて話し合う国の検討会の初会合が22日に開かれ、賃貸住宅の活用や建設用地の確保などの対策について今後、議論していくことになりました。


のりやかきなどの津波影響を調査へ 宮城

22日の津波で、宮城県の沿岸部では、沖合で養殖されているのりやかきなどへの影響が懸念されていて、東松島市や石巻市では、23日にも漁業者が船を出して、具体的な被害の状況を調査することにしています。


新任務付与の自衛隊が到着 南スーダンでは期待の声も

南スーダンでのPKO活動で、「駆け付け警護」など新たな任務を付与された陸上自衛隊の先発隊が到着した首都ジュバでは、警戒する政府軍の兵士の姿が目立つなど緊迫した状態が続いています。地元の住民の間からは、自衛隊への期待の一方、PKO活動への不満の声も聞かれました。


宮城 多賀城の川をさかのぼる水 住民などが相次ぎ撮影

22日の地震では、宮城県多賀城市の川を津波と見られる水が繰り返しさかのぼる様子が、住民などによって撮影されていました。


福島県沖の地震 今後1週間程度は同規模の地震のおそれ

22日、マグニチュード7.4の地震が発生した福島県沖では、その後も地震が発生しています。気象庁は、今後、1週間程度は同じ規模の地震が起きるおそれがあるとして、今後の地震活動に十分注意するよう呼びかけています。


車のトランクから遺体 不明の1歳男児か 母親らを逮捕

22日夜、大阪・住吉区で、駐車場に止められた車のトランクの中から幼い男の子の遺体が見つかりました。遺体は所在がわからなくなっている1歳の男の子と見られ、警察は24歳の母親と22歳の内縁の夫を死体遺棄の疑いで逮捕して、詳しいいきさつを調べています。


中小河川の洪水対策 国交省の検討会が対策取りまとめへ

台風10号などによる大雨で、東北や北海道で中小の河川で氾濫などが相次ぎ、大きな被害が出たことを受けて、国土交通省は専門家などを集めた検討会を設け、中小の河川で危険が高まっていることを把握する方法や、効果的な避難の在り方について対策をまとめることになりました。


御嶽山のふもと自治体 復興支援延長を長野県に要望へ

おととし噴火した御嶽山の長野県のふもとの町と村は、観光業の厳しい状況が続いているとして、早ければ今年度末で終了する見通しになっている県からの観光業に対する復興支援を、来年度も延長するよう要望することになりました。長野県も延長する方向で検討に入ることにしています。


福岡道路陥没 専門家が工事前に「油断せず掘削を」と指摘

福岡市のJR博多駅前の道路が大規模に陥没した事故で、現場付近のトンネル工事に着手する直前、専門家が陥没のおそれがある地層のため、油断せず掘削を進めるよう指摘していたことが、当時の議事録からわかりました。


死亡事故の遺族に暴力か 有罪判決の会社員を書類送検

去年、滋賀県米原市で男子高校生を車ではねて死亡させたとして有罪判決を受けた会社員が、示談の話し合いの際に遺族に暴力を振るい、けがをさせたとして、警察は傷害の疑いで書類送検しました。


ロシアの哨戒ヘリコプター 尖閣諸島沖の上空を飛行

22日、沖縄県の尖閣諸島沖の上空で、ロシア軍のミサイル駆逐艦から離陸した哨戒ヘリコプターが飛行しているのを自衛隊が確認しました。領空侵犯はありませんでしたが、この哨戒ヘリコプターが尖閣諸島の付近で確認されるのは初めてで、防衛省は飛行の目的を分析します。


JR山手線・京浜東北線・東海道線 運転再開

JR東日本によりますと、田町駅構内で線路に人が立ち入ったため、午前0時前から運転を見合わせていた、山手線の内回りと外回りの全線と京浜東北線の大宮と大船の間の全線、東海道線の東京と品川の間の上下線は、午前0時20分すぎまでに、いずれも運転を再開しました。


JR山手線・京浜東北線・東海道線 運転見合わせ

JR東日本によりますと、田町駅構内で線路に人が立ち入ったため、山手線は午前0時前から内回り、外回りとも運転を見合わせています。この影響で、京浜東北線の大宮と大船の間の全線と、東海道線の東京と品川の間の上下線も運転を見合わせています。


福島県で震度4 津波の心配なし

22日午後11時4分ごろ、福島県で震度4の揺れを観測する地震がありました。この地震による津波の心配はありません。


盛岡のダムに女子高校生2人が転落 1人死亡

22日未明、盛岡市の郊外にあるダムに女子高校生2人が転落し、警察によりますと、1人が死亡し、もう1人が病院で治療を受けているということです。警察が詳しいいきさつを調べています。


名古屋市中心部で道路陥没 下水管に土砂流入で空洞か

22日午後、名古屋市の中心部で、道路が縦横2メートルにわたって陥没しているのが見つかりました。けがをした人はいませんでしたが、市は地下の下水管に土砂が流れ込んで、周囲に空洞ができたことが原因と見て調べています。


商工中金で不適切融資の可能性 職員が書類改ざん

政府系金融機関の商工中金は、鹿児島支店の複数の職員が融資に関する書類を改ざんし、不適切な融資を行っていた可能性があると発表しました。


東日本大震災の被災地では避難に課題も

22日に起きた地震を受け、東日本大震災の被災地では速やかに避難所が開設されましたが、実際に避難した人は少数にとどまり、避難に対する意識に課題が見えました。


列車にはねられ死亡の男子高校生 いじめ苦に自殺か

21日、新潟市で列車にはねられて死亡した高校1年生の男子生徒が、いじめについて学校側に相談し、自宅からは、いじめをほのめかす遺書のようなメモが見つかったことがわかりました。新潟県の教育委員会は男子生徒はいじめを苦に自殺した可能性が高いと見て、教職員から聞き取りを行うなどして調査することにしています。


「原発作業で白血病に」元作業員が東電など提訴

東京電力福島第一原子力発電所の事故の収束作業などに従事して被ばくしたことで白血病を発症したとして、元作業員の男性が東京電力などに合わせておよそ5900万円の賠償を求める訴えを東京地方裁判所に起こしました。


UAゼンセン ベア2%基準に賃上げ要求へ

流通やサービス業などの労働組合で作る「UAゼンセン」は、来年の春闘でベースアップ相当分として2%を基準に賃上げを求める方針を明らかにしました。


仏像などに液体 腕突き出すような不審な動きの男

国宝の仏像などに液体がかけられる被害が見つかった奈良市の興福寺で、仏像の前で腕を突き出すような不審な動きをする男の姿が防犯カメラに写っていたことが、警察への取材でわかりました。警察は被害との関連を調べています。


玄海原発の事故対応策 避難の課題残る

九州電力が再稼働を目指す玄海原子力発電所について、国や佐賀県などは事故が起きた際に住民を避難させるための具体的な対応策をまとめました。しかし、地元の自治体では課題が山積しています。


福井県知事 北陸新幹線「小浜・京都ルート」支持

北陸新幹線の福井県の敦賀から大阪までの区間のルートについて検討する与党の会合が22日開かれ、福井県の西川知事は小浜市を経由して京都駅に至るルートを支持する考えを示しました。


築地移転 都は業者ヒアリング踏まえ補償枠組み決定へ

東京都の小池知事が築地市場の移転についての今後の方向性を示したことを受け、都の担当者は22日に開かれた都議会の委員会で、今月下旬から行う築地市場の業者へのヒアリングを踏まえ、補償の枠組みを決める考えを示しました。


東京 杉並区の不審火 男を放火容疑で逮捕

今月5日の未明に東京・杉並区で、オートバイや自転車などが燃える不審火が4件相次いだ事件で、警視庁は、このうちオートバイを燃やした放火の疑いで27歳の男を逮捕しました。警視庁は逮捕した男の供述などから、ほかの3件も連続して火をつけていたと見て調べています。


死刑囚の”殺人告白” 2日間山林捜索も遺体見つからず

13年前に前橋市のスナックで起きた銃乱射事件で死刑が確定した元暴力団会長が、大型詐欺事件をめぐって国会で証人喚問された男性を殺害したと告白したことから、警視庁は22日まで2日間にわたって埼玉県内の山林を捜索しましたが、遺体は見つかりませんでした。警視庁は、いったん捜索を打ち切り、捜査を続けることにしています。


毒薬指定の筋しかん剤なくなる 千葉の病院

千葉県印西市の日本医科大学千葉北総病院で、毒薬に指定されている筋しかん剤の入った容器5本がなくなったことがわかり、警察は紛失したか盗まれた可能性もあるとして、当時の状況などを調べています。


福島県沖でM7.4の地震 1週間程度は同規模の地震に注意

22日朝、福島県沖を震源とするマグニチュード7.4の地震があり、福島県などで震度5弱の揺れを観測したほか、宮城県の仙台港では1メートル40センチの津波を観測しました。東北や関東などの沿岸に出されていた津波警報や注意報はすべて解除されましたが、気象庁は、今後、1週間程度は同じ規模の地震が起きるおそれがあるとして注意を呼びかけています。


仏像などに液体被害の興福寺 監視強化し拝観再開

国宝の仏像などに液体がかけられる被害が見つかった奈良市の「興福寺」で、一時、取りやめられた「国宝館」などの拝観が、監視態勢を強化したうえで再開されました。


下村元文部科学相を不起訴 東京地検特捜部

下村元文部科学大臣を講演に呼んでいた塾の経営者らでつくる各地の団体をめぐり「政治資金規正法に違反する疑いがある」として市民団体から告発された下村氏について東京地検特捜部は22日不起訴としました。


国土交通省カメラ 津波が川さかのぼる映像 茨城 高萩

国土交通省が茨城県高萩市の花貫川河口に設置したカメラには津波が木材などの漂流物とともに川をさかのぼる様子が映っています。


トランスアジア航空 会社を解散へ 今後の運航は停止

日本各地との定期便を運航している台湾のトランスアジア航空は22日、経営の悪化により会社を解散することを決め、今後の運航はすべて停止されることになりました。


トランスアジア航空 払い戻しや他社の便に振り替え

会社の解散を決めたトランスアジア航空は、未使用の航空券については運賃などの払い戻しやほかの航空会社の便への振り替えを行うとホームページ上で発表しました。


予想上回る津波で警報に引き上げ 気象庁 要因を分析

22日朝、福島県沖で発生したマグニチュード7.4の地震で、宮城県の沿岸では、津波注意報の予想を上回る高さ1メートル40センチの津波が観測され、津波注意報が津波警報に引き上げられました。気象庁は、予測が十分でなかったとして、要因を分析したうえで改善に努めたいとしています。


道路が車で渋滞 スムーズな避難に課題

福島県いわき市によりますと、地震と津波警報の発表の直後、沿岸の小名浜地区から内陸部へ向かう幹線道路の鹿島街道は、避難する途中と見られる車で激しく渋滞したということです。


東日本大震災の教訓生かし避難 岩手 山田町の消防団

岩手県の沿岸に一時、津波注意報が発表された際、山田町の消防団は、東日本大震災の教訓を生かして、水門を閉めるなどの活動を終えたあと、すぐに内陸の待機所に戻り、津波の到達予想時刻の前に避難を完了しました。


大阪府立の病院で点滴袋に穴 人為的か状況調査

大阪府立成人病センターで、患者に投与されていた点滴の袋に穴が開いているのが見つかり、病院や警察は点滴の穴が人為的なものかどうかなど詳しい状況を調べています。


地震 4都県で15人けが

NHKが各県や警察、消防に取材したところ、今回の地震で、福島県と千葉県で3人が骨折する大けがをするなど、福島、千葉、東京、宮城の4つの都県で合わせて15人がけがをしました。けがをした人の内訳は福島県が7人、千葉県が5人、東京都が2人、宮城県が1人で、このうち3人が重傷となっています。


茨城 日立市の港で車など12台浸水被害

茨城県の日立市消防本部によりますと日立市川尻町の川尻港で、港の岸壁近くに停めていたトラック6台、乗用車3台、軽自動車2台、ミニバイク1台の合わせて12台が、港の岸壁を超えた海水につかる被害があったということです。


避難訓練で使ったアプリで避難 千葉 いすみ

福島県沖を震源とする22日朝の地震で沿岸に津波注意報が出された千葉県いすみ市では、今月の避難訓練で使われた、津波の到達時間などを知らせるスマートフォンのアプリを利用して避難する住民もいました。


宮城 津波でのりやかきの養殖いかだに被害

今回の津波の影響で、宮城県内では、沖合に設置されていた、のりの養殖いかだが互いにぶつかって絡まるなどの被害が出ています。


津波警報で震災経験の高齢者らに動揺 自宅訪れケア

宮城県南三陸町では、津波警報が出たあと、5年前の震災を体験した高齢者を中心に動揺が広がったため、地元の社会福祉協議会のスタッフが高齢者の自宅を訪れてケアに当たりました。


全国最多の待機児童解消へ 東京都が対策会議

深刻化する待機児童の解消に向けて、東京都と都内の区や市の代表者らが対策を話し合う会議が初めて開かれ、出席者からは、公園の敷地に保育所の開設を認める制度を活用するためにも、時間をかけずに整備できるよう規制緩和を求める意見が出されました。


関東地方 あす夜から平野部でも積雪のおそれ

上空に真冬並みの強い寒気が流れ込む影響で、関東地方では23日夜から24日にかけて広い範囲で雪が降り、山沿いに加え、平野部でも積もるおそれがあります。気象庁は雪による交通への影響や路面の凍結などに注意するよう呼びかけています。


駐車違反で身代わり出頭の疑い 佐川急便係長ら6人逮捕

宅配便大手「佐川急便」の東京営業所の運転手が集配中の駐車違反で検挙された際に、知り合いに頼んで身代わり出頭させていたとして、東京営業所の係長ら6人が逮捕されました。警視庁の調べに対し、「運転手の勤務がまわらなくなるので身代わり出頭を提案した」などといずれも容疑を認めているということです。


日本初ロケット戦闘機「秋水」の謎解く調査 千葉

太平洋戦争末期にひそかに開発が進められた、日本初のロケット戦闘機「秋水」にまつわる謎を解き明かそうと、千葉県柏市に現存する燃料貯蔵庫で、市民グループによる調査が始まりました。


生活保護悪用しC型肝炎新薬詐取の疑い 元暴力団幹部逮捕

医療費が無料になる生活保護制度を悪用して、C型肝炎の患者に処方された高額な新薬「ソバルディ」を病院からだまし取ったとして、52歳の暴力団の元幹部が詐欺の疑いで警視庁に逮捕されました。調べに対し、容疑を否認しているということです。


千葉大医学部生が女性乱暴容疑で逮捕 大学が調査委設置

千葉大学医学部の男子学生3人が、女性に酒を飲ませて酔わせた上で乱暴したなどとして逮捕された事件で、大学側が22日記者会見し、「本学の学生が逮捕され、ご迷惑をおかけしました」と謝罪しました。大学は、調査委員会を設けて事実関係の調査を行い、関係者の処分などを検討することにしています。


新潟県知事と東京電力幹部の会談は延期に

東京電力は、新潟県にある柏崎刈羽原発の再稼働に慎重な姿勢を示している新潟県の米山知事と、22日に初めて会談する予定でしたが、地震の対応にあたることになり、会談は延期されました。


日光白根山 来月から「噴火警戒レベル」運用開始

栃木県と群馬県にまたがる日光白根山について、気象庁は来月6日から、火山活動の高まりに応じて住民などがどう行動すべきかを5段階で示す、「噴火警戒レベル」の運用を始めることになりました。


震度5弱の茨城 高萩市 「Jアラート」作動せず

22日朝の地震で震度5弱の揺れを観測した茨城県高萩市では、国から津波注意報などの情報を受け、自動的に防災行政無線で住民に伝える「Jアラート」=全国瞬時警報システムが作動せず、高萩市で原因を調べています。


原発避難でいじめ 横浜市長「心のケア続ける」

東京電力福島第一原子力発電所の事故で、福島県から横浜市に自主避難してきた生徒がいじめを受けていた問題で、横浜市の林文子市長は、横浜に避難してきている福島の子どもたち150人余りについて、心のケアなどの支援を続けていく考えを示しました。


玄海原発 事故時の住民避難対応策まとまる

九州電力が再稼働を目指す玄海原子力発電所について国や佐賀県などは事故が起きた際に住民を避難させるための具体的な対応策をまとめました。原発からおおむね30キロ圏内にある離島の避難対策などが課題になります。


福島第二原発の冷却一時停止 地震でプール揺れポンプ停止か

今回の地震のあと、福島第二原子力発電所3号機の燃料プールで一時的に冷却が止まったことを受け東京電力は午前8時半すぎから記者会見を開きました。この中で東京電力は、午前6時10分ごろ、福島第二原発3号機で、使用済み燃料を冷却するための水をためるタンクの水位が低下したことを示す警報が鳴り、プールに水を送るポンプが一時停止した原因について、「地震でプールの水が揺れて警報が出てポンプが止まったと考えている」と述べ、今後詳しく調べるとしています。また午前9時からの会見で今回の地震により、午前6時31分に福島第二原発で、午前6時38分に福島第一原発で、それぞれ1メートルの津波を観測したことを明らかにしました。


宮城県内で小型船舶転覆相次ぐ けが人確認されず

海上保安庁によりますと、宮城県の沿岸部では小型の船舶が転覆しているのが相次いで確認され、あわせて17隻に上っています。いずれもけが人は確認されていないということです。


地方議員の政務活動費 見直しの動き相次ぐ【まとめニュース】

地方議員の「政務活動費」は各地で不正な受け取りなどが発覚し、議員が返還したり議会が透明性の確保に乗り出したりする動きが相次いでいます。今月19日までの1週間に全国で明らかになった動きやニュースをまとめました。


山中で見つかった遺体は不明の男児と確認 大阪

大阪・堺市の幼い男の子の行方がわからなくなっていた事件で、傷害致死の疑いで逮捕された父親の供述に基づいて山の中で見つかった遺体は、この男の子と確認されました。警察が、事件のいきさつをさらに調べています。


JR 常磐線と東北線の一部除き運転再開

JR東日本によりますと、午後2時半現在、今回の地震の影響で、▽常磐線は、茨城県の日立と福島県の竜田の間、福島県の小高と相馬の間で、それぞれ運転を見合わせています。また、▽東北線は、栃木県の黒磯と福島県の郡山の間で運転を見合わせています。これ以外の各線はこれまでにいずれも運転を再開しました。


福島 楢葉町の避難指示解除

福島県楢葉町は、津波注意報が解除されたことから沿岸部に出していた避難指示を午後1時半に解除しました。これで、福島県内の自治体が出していた避難指示はすべて解除されました。


地震 4都県で12人けが(午後1時半)

NHKが各地の消防に取材したところ、午後1時半現在、この地震で、千葉県で82歳の女性が足の骨を折る大けがをするなど、4つの都県で合わせて12人がけがをしたということです。けがをした人の内訳は、福島県で5人、千葉県で4人、東京で2人、宮城県で1人となっています。


安保関連法に反対の800人余が新たに提訴

安全保障関連法に反対する市民800人余りが、「憲法で保障された平和に暮らす権利などが侵害された」として、東京地方裁判所に新たに訴えを起こしました。裁判の原告は全国で4500人余りになりました。


福島 広野町の避難指示解除

福島県広野町は、津波注意報が解除されたことから沿岸部に出していた避難指示を午後1時半に解除しました。


福島 いわき市・南相馬市・富岡町の避難指示解除

福島県いわき市は、津波注意報が解除されたことから午後0時50分に沿岸部に出していた避難指示を解除しました。福島県南相馬市は、津波注意報が解除されたことから午後1時に、沿岸部に出していた避難指示を解除しました。福島県富岡町は、津波注意報が解除されたことから沿岸部に出していた避難指示を解除しました。


岩手県内の避難指示と勧告をすべて解除

気象庁が岩手県に出していた津波注意報を午後0時50分に解除したことを受けて、県内12の市町村に出されていた避難指示と避難勧告はすべて解除されました。避難指示や避難勧告が解除された自治体は、久慈市、大槌町、陸前高田市、大船渡市、釜石市、山田町、宮古市、岩泉町、田野畑村、普代村、野田村、洋野町です。


福島 相馬市と新地町の避難指示解除

福島県相馬市は津波注意報が解除されたことから午後0時50分、沿岸部に出していた避難指示を解除しました。福島県新地町は、津波注意報が解除されたことから午後0時50分、町内の沿岸部に出していた避難指示を解除しました。


原子力規制委 東電原子力事業分社化案で経産省に要請

経済産業省の有識者会議で東京電力の柏崎刈羽原子力発電所などの原子力事業の分社化を検討する案が示されたことを受けて原子力規制委員会は、原子力事業が分社化された場合、再稼働の前提となる審査などに影響が出る可能性があるとして、経済産業省に事務局の原子力規制庁と情報を共有しながら議論を進めるよう求めました。


宮城 岩沼市 東松島市 女川町 南三陸町 七ヶ浜町 避難勧告解除

宮城県岩沼市は沿岸部などに出していた避難勧告を午後0時50分に解除しました。これで市内に出されていた避難勧告はすべて解除されました。宮城県東松島市は沿岸部に出していた避難勧告を午後0時50分に解除しました。これで市内に出されていた避難勧告はすべて解除されました。宮城県女川町は、沿岸部に出していた避難勧告を午後0時50分に解除しました。これで、町内に出されていた避難勧告はすべて解除されました。宮城県南三陸町は、町内の全域に出していた避難勧告を午後0時50分に解除しました。宮城県七ヶ浜町は、町内の全域に出していた避難勧告を午後0時50分に解除しました。宮城県に出されていた津波注意報が解除されたことを受け、県内の各地に出ていた避難勧告も午後0時50分にすべて解除されました。


宮城 松島町の避難勧告解除

宮城県松島町は沿岸部に出していた避難勧告を正午に解除しました。これで、松島町内に出されていた避難勧告はすべて解除されました。


津波注意報 すべて解除

22日朝、福島県沖で起きたマグニチュード7.4の地震で、気象庁は午後0時50分に、岩手県から茨城県の沿岸に出していた津波注意報を、すべて解除しました。


東京・世田谷区の死亡ひき逃げ事件 会社員を逮捕

21日に東京・世田谷区で路上に転倒した85歳の女性を軽ワゴン車でひいて死亡させたうえ、そのまま逃げたとして、53歳の会社員が逮捕されました。警視庁の調べに対して、会社員は容疑を否認しているということです。


おにぎり早食い競争 のどに詰まらせ28歳男性死亡

今月、滋賀県彦根市で、地元のJAが主催したおにぎりの早食い競争に参加した28歳の男性が、おにぎりをのどに詰まらせて病院に運ばれ、3日後に死亡していたことがわかりました。


宮城 気仙沼の避難勧告解除

宮城県気仙沼市は沿岸部に出していた避難勧告を午後0時15分に解除しました。


地震 各地の原発の状況(正午現在)

原子力規制庁によりますと、福島第二原子力発電所3号機で一時、使用済み核燃料を冷却するための水を循環するポンプが停止しましたが、1時間半ほどで再開しました。正午現在、それ以外の原発や原子力施設では今のところ異常はないということで、原子力規制委員会は、原子力事故合同警戒本部を解除し、ポンプが停止した原因などについて情報収集を行っています。


点滴の袋に穴 厚生労働相「必要な情報収集を」

塩崎厚生労働大臣は、閣議のあと記者団に対し、北九州市の大学病院で先月に続き20日も点滴の袋に穴が開けられているのが見つかった事件について、病院の安全を揺るがす事件だとして、厚生労働省としても必要な情報収集に取り組む考えを示しました。


仙台空港 午後は通常運航へ

仙台空港では、宮城県の沿岸に一時津波警報が出されたことを受けて、午前8時すぎからおよそ2時間にわたって出発の手続きが中断され、欠航が相次ぎました。


福島第二原発3号機 燃料プールの冷却ポンプ一時停止

福島県などで震度5弱の揺れを観測した地震の影響で、福島第二原子力発電所3号機で使用済み燃料などを保管する燃料プールの冷却用のポンプが停止し、核燃料の冷却が停止しましたが、一時間半余りでポンプは再起動され、冷却を再開しました。東京電力は、地震によって冷却水が揺れ、水位が低下したことを示す警報が鳴ったためにポンプが停止したと見て原因を調べています。


宮城 石巻の避難指示解除

宮城県石巻市は午前11時55分に沿岸部の全域に出していた避難指示を解除しました。これで石巻市内に出されていた避難指示はすべて解除されました。


宮城 亘理町の避難指示解除

宮城県亘理町は、沿岸部に出していた避難指示を午前11時35分に解除しました。これで、町内に出されていた避難指示はすべて解除されました。


福島県と宮城県の津波警報は注意報に切り替え

22日朝、福島県沖で起きたマグニチュード7.4の地震で、気象庁は福島県と宮城県の沿岸に出していた津波警報を津波注意報に切り替えました。気象庁は引き続き、岩手県から茨城県の沿岸に津波注意報を出していて、海岸や川の河口付近から離れ、近づかないよう呼びかけています。


国交省 宮城県流れる5河川で急な水位変動確認

国土交通省によりますと、今回の地震のあと、宮城県などを流れる5つの河川の河口近くで、津波によると見られる急な水位の変動が観測されました。


“津波さかのぼった影響” 砂押川で77センチ水位上昇

宮城県によりますと、多賀城市を流れる砂押川の水位は、午前9時までの1時間に77センチ上昇していて、津波の影響と見られるということです。


茨城 ひたちなか海浜鉄道 運転再開

茨城県ひたちなか市の太平洋沿岸を走るひたちなか海浜鉄道は、地震のため、勝田駅と阿字ヶ浦駅の全線で運転を見合わせていましたが、午前10時40分すぎ運転を再開しました。


宮城 南三陸町 避難指示解除 引き続き避難勧告

宮城県南三陸町は、津波警報が注意報に切り替わったことを受けて、午前10時45分、避難指示を解除しました。町内の全域、4596世帯1万3556人に引き続き避難勧告が出されています。


茨城 高萩 避難指示を解除

茨城県高萩市は、午前11時10分、沿岸部の住民に出していた避難指示を解除しました。市では、引き続き津波注意報が出されていることから海には近づかないよう呼びかけています。


気象庁「注意報解除まで海岸に近づかないで」

今回の地震と津波について、気象庁管理課の中村浩二地震情報企画官は午前11時から再び記者会見し、「これまでに福島県と宮城県の津波警報は解除したが、引き続き岩手県と宮城県、福島県それに茨城県に津波注意報を発表している。これらの地域では潮の流れの速い状態が続くので海岸付近から離れ、津波注意報が解除されるまでは海岸に近づかないようにしてほしい」と呼びかけました。


茨城 北茨城市 避難指示を解除

茨城県の北茨城市は、沿岸部の5772世帯13436人を対象に出していた避難指示を、午前10時18分に解除しました。北茨城市では、引き続き津波注意報が出されていることから海には近づかないよう呼びかけています。


青森県内の避難指示と勧告 すべて解除

青森県の太平洋沿岸に出されていた津波注意報が解除されたことを受けて、八戸市と東通村に出されていた避難指示と、六ヶ所村に出されていた避難勧告がいずれも解除されました。これで県内に出されていた避難指示や避難勧告は午前10時10分までにすべて解除されました。


宮城 利府町の避難勧告解除

宮城県利府町は、沿岸部に出していた避難勧告を午前10時45分に解除しました。


宮城 塩釜 避難勧告と避難準備情報解除

宮城県塩釜市は、沿岸に出していた避難勧告と内陸に出していた避難準備情報をいずれも午前10時半に解除しました。


宮城 気仙沼市 避難指示を解除 引き続き沿岸部に避難勧告

宮城県気仙沼市は、市内全域に出していた避難指示を午前10時に解除しました。引き続き、市内の沿岸部には避難勧告が出されています。


宮城 山元町 避難指示を解除

宮城県山元町は、町内の沿岸部に出していた避難指示を午前9時50分に解除しました。これで、町内の避難指示はすべて解除されました。


仙台市 避難勧告を解除

津波警報が注意報に切り替わったことを受けて、仙台市は午前10時10分、沿岸部の698世帯1732人に出していた避難勧告を解除しました。これで仙台市内に出されていた避難勧告はすべて解除されました。


宮城 多賀城市 避難指示を解除

宮城県多賀城市は、市内全域に出していた避難指示を午前10時15分、すべて解除しました。


宮城 名取市 避難指示を解除

宮城県名取市は、市内の沿岸部に出していた避難指示を午前9時46分に解除しました。


川を水がさかのぼる様子 警察が撮影 宮城 砂押川

宮城県警察本部のヘリコプターが午前9時前に撮影した映像では、沿岸部の多賀城市を流れる砂押川で水がさかのぼっていく様子が確認できます。方向が通常とは逆の流れで、比較的大きな波が、時間を置いて次々と押し寄せる様子が確認できます。


青森県内5市町村の避難指示や避難勧告が解除

青森県の太平洋沿岸に出されていた津波注意報が解除されたことを受けて、午前10時までに青森県内の5市町村の避難指示や避難勧告が解除されました。引き続き、合わせて3つの市と村に「避難指示」と「避難勧告」が出されています。


津波観測の沿岸 堤防を超えた浸水は確認されず

NHKが宮城県や福島県、それに岩手県で津波が観測されている沿岸の施設や高台の病院などに取材したところ、午前9時半現在で、津波が海岸の堤防を超えて浸水しているところはいずれも確認できていません。


津波か 川をさかのぼる映像がネットに 宮城・多賀城

今回の地震で、宮城県多賀城市で、津波と見られる水が川をさかのぼっていく様子が撮影されています。


千葉 鴨川市と一宮町の避難指示解除 いすみ市の勧告解除

千葉県鴨川市は、津波注意報の解除を受けて、海岸沿いの防潮堤より海側にいる人に対して出していた避難指示を午前9時46分に解除しました。千葉県一宮町は、津波注意報の解除を受けて、海岸や川の近くの住民に対して出していた避難指示を午前9時50分に解除しました。千葉県いすみ市は、津波注意報の解除を受けて、海岸や川の近くにいる人に対して出していた避難勧告を午前9時46分に解除しました。


山形新幹線 全線で運転再開

JR東日本によりますと、山形新幹線は午前9時20分に全線で運転を再開しました。


使える英語の習得を 都教委が34億円余の予算要求

東京都の小池知事が世界で活躍できる人材の育成を掲げていることを踏まえ、都教育委員会は、一部の公立学校で、ネイティブ講師との交流を通じ、授業以外の学校生活で英語に触れ合う機会を設ける新たなプログラムを始めるなど、使える英語の習得のために来年度・平成29年度予算案に34億円余りを要求しました。


東北地方の被害 福島と宮城で5人けが

午前9時半現在、東北の各県の自治体や警察、消防に入っている地震の被害に関する情報です。福島県と宮城県で5人がけがをしています。


文部科学相 学校などへの被害の情報なし

松野文部科学大臣は、閣議の後の記者会見で「福島県、栃木県、茨城県の教育委員会に注意喚起を行った。午前9時までに特段の被害情報はないが、引き続き、大きな揺れのあった地域や、津波を観測した地域周辺の学校などでの被害状況の有無について、教育委員会と連絡を取りながら確認を行っていく」と述べました。


防衛相 自衛隊に災害派遣の要請なし

稲田防衛大臣は閣議の後、記者団に対し「現時点で、防衛省・自衛隊に対する災害派遣の要請は無く、何らかの被害情報や大きな津波は把握していない」と述べました。


太平洋沿岸の広い範囲で津波観測 引き続き警戒を

津波警報が発表されている宮城県と福島県など、これまでに太平洋沿岸の広い範囲で津波が観測されていて、気象庁は引き続き警戒を呼びかけています。


仙台空港 津波警報を受け出発手続きを中断 欠航も

国土交通省などによりますと、仙台空港では、滑走路に被害は出ていませんが、午前8時すぎに津波警報が宮城県にも出されたことを受けて、すべての利用客や職員に対し、建物の2階や3階に避難するよう呼びかけていて、航空各社は出発の手続きを中断しているということです。


地震でけが 女性2人が病院で手当て 福島 相馬

福島県相馬市の公立相馬総合病院によりますと、今回の地震でけがをした女性2人が手当てを受けたということです。このうち、60代の女性は地震に驚いて転倒した際に腕の骨を骨折し、30代の女性は床に落ちた鏡を踏んで軽いけがをしたということです。


宮城 女川町が避難勧告

津波警報が出されたことを受けて、宮城県女川町は午前9時10分に沿岸部の住民に避難勧告を出しました。町内2か所に避難所を開設して避難するよう呼びかけています。


松本防災相「安全な場所に避難し 身を守る行動を」

松本防災担当大臣は閣議後の記者会見で、「これまでに仙台港などで津波を観測している。重大な人的被害は報告されていないが、津波警報などが発表されている地域では安全な場所に避難してほしい。空振りをおそれずに、身を守る行動をとってほしい」と述べました。そのうえで「被害状況の把握を進めて自治体と緊密に連携しながら災害応急対策に全力を尽くしたい」と述べました。


静岡の女子中学生を自宅に誘拐した疑い 千葉の男逮捕

静岡県内に住む女子中学生を21日までの6日間、千葉県木更津市内の自宅アパートに連れ込んでいたとして、26歳の男が未成年者誘拐の疑いで警察に逮捕されました。


点滴の穴 発見の約1時間前は「異常なし」の証言

北九州市の大学病院で、先月に続いて20日も点滴の袋に穴が開けられているのが見つかった事件で、穴が見つかるおよそ1時間前に袋を扱った職員が、「異常はなかった」と話していることがわかり、警察は、病院の関係者から、当時の状況を聞くなどして調べを進めています。


津波が川をさかのぼる動画 ツイッターに投稿

今回の地震で起きた津波が川をさかのぼっていく様子が、ツイッターに投稿されています。


山形新幹線 福島〜山形で運転見合わせ 再開見通し立たず

JR東日本によりますと、東北新幹線は地震の影響で一時、運転を見合わせましたが、午前6時半に運転を再開しました。また、山形新幹線は、地震のあと、点検のため福島駅と山形駅の間で運転を見合わせていて、再開の見通しは立っていないということです。山形駅と新庄駅の間は運転しています。一方、秋田新幹線は、平常どおり運転していますが、遅れが出ているということです。


宮城 東松島市 沿岸中心とした59地区に避難指示

宮城県東松島市は、午前8時11分、沿岸を中心とした市内59の地区に避難指示を出しました。午前8時半現在で、市内の16の避難所に合わせて275人が避難しています。


福島 楢葉町全域に避難指示

福島県楢葉町は、町の海岸沿いの地域に避難指示を出しました。町は、楢葉南小学校とコミュニティセンターの2か所に避難所を開設して避難を呼びかけています。


福島 新地町 海岸沿いに避難指示

福島県沿岸部の新地町は、津波警報が出されたことを受けて海岸沿いの地域に避難指示を出しました。町が開設した5か所の避難所には合わせて60人以上の住民が避難し、中には車の中にとどまっている人もいるということです。


JR石巻線 再び運転見合わせ

JR石巻線は午前7時すぎに運転を再開していましたが、宮城県の沿岸に津波警報が発令されたため、午前8時すぎから再び運転を見合わせています。


河川敷殺害 「加害少年への学校の働きかけ不十分」

埼玉県東松山市の河川敷で16歳の少年が遺体で見つかった事件で、学校の対応などを検証する東松山市の委員会は、21日、中間報告を発表し、犯行に関わったとされる少年らに成績や生活面で大きな変化が見られたのに、学校の働きかけが不十分だったなどと指摘しました。


千葉大医学部生3人 酒飲ませ女性乱暴の疑いで逮捕

千葉大学医学部の男子学生3人が、ことし9月、千葉市内の飲食店で飲み会に参加していた女性に酒を飲ませて酔わせたうえ、介抱するふりをして乱暴したとして、21日、警察に逮捕されました。


常磐道 日立南太田IC〜北茨城IC 通行止め解除

茨城県警察本部高速道路交通警察隊によりますと、常磐自動車道は、地震の影響で、日立南太田インターチェンジと北茨城インターチェンジの間で上下線とも通行止めになっていましたが、午前8時10分に通行止めは解除されました。


宮城 石巻市沿岸部に避難指示

宮城県石巻市は午前8時5分、沿岸部の全域に避難指示を出しました。


宮城 七ヶ浜町 全域に避難指示

宮城県七ヶ浜町は、津波警報が出されたことを受けて町内の全域に避難指示を出しました。町は小学校や公民館など町内の17か所に避難所を設けて受け入れを行っています。


給付型奨学金 十分な財源確保のめど立たず

来年度予算案の編成では返済の必要がない「給付型奨学金」の創設が焦点の1つですが、政府内では、今のところ十分な財源を確保できるめどがたっておらず、財務省は政府・与党内での調整を急ぐことにしています。


八丈島で30センチの津波観測

伊豆諸島の八丈島では午前7時20分すぎに30センチの津波を観測しました。八丈町によりますと、午前8時15分現在、被害の情報は確認されていないということです。また、津波注意報が出ている伊豆諸島のほかの自治体でも、これまでのところ、けが人や被害の情報は入っていないということで、各自治体では引き続き情報収集を進めるとともに防災行政無線で住民に海岸に近づかないよう呼びかけています。


福島県内で軽傷2人 警察庁のまとめ

警察庁によりますと、この地震により、福島市で60代の男性がけがをしたほか、福島県矢吹町では70代の女性が倒れてきた食器棚に当たり、けがをしたということです。いずれもけがの程度は軽いということです。警察庁によりますと、午前8時現在、ほかにけが人の情報は入っていないということです。


宮城 南三陸町 沿岸部に避難指示

宮城県南三陸町は、津波警報が出されたことを受けて午前8時9分に沿岸部に避難指示を出しました。南三陸町は高台や内陸の小中学校など町内11か所に避難所を開設し避難を呼びかけています。


震度5弱の地震 福島県と宮城県に津波警報

22日午前5時59分ごろ、福島県沖を震源とするマグニチュード7.4の地震があり、この地震で気象庁は福島県の沿岸に津波警報を発表しているほか、新たに宮城県の沿岸にも津波警報を発表し、高台に避難するなど警戒を呼びかけています。


宮城 名取市沿岸部に避難指示

宮城県名取市は午前8時10分、沿岸部に避難指示を出しました。市内の4か所に避難所を開設して避難を呼びかけています。


岩手 宮古市沿岸部に避難勧告

岩手県宮古市は午前8時15分、市内の沿岸部の全域に避難勧告を出しました。


宮城 多賀城市に避難指示

津波警報が出されたことを受けて、宮城県多賀城市は市内全域に避難指示を出しました。市内12か所に避難所を開設し、避難を呼びかけています。


青森 風間浦村 全域に避難勧告

青森県の太平洋沿岸の津波注意報を受けて、青森県風間浦村は、午前7時45分、村内全域の955世帯2062人に対し、避難勧告を出しました。風間浦村は村内4か所に避難所を開設しました。


宮城 気仙沼市 市内全域に避難指示

宮城県気仙沼市は、津波警報が出されたことを受けて午前8時9分、市内全域に避難指示を出しました。気仙沼市は中学校や公民館など14か所に避難所を開設しています。


仙台市沿岸部に避難勧告

津波警報が出されたことに伴い、仙台市は午前8時9分に沿岸部の698世帯、1732人に避難勧告を出しました。市内21か所に避難所を開設して避難するよう呼びかけています。


JR常磐線 日立駅より南の区間で運転再開

JR東日本水戸支社によりますと、午前7時40分現在、常磐線は日立駅より南の区間で運転を再開したということです。日立駅と福島県の相馬駅の間では引き続き上下線で運転を見合わせています。


気象庁 「直ちに安全な場所に避難を」

福島県沖で発生した地震と津波について、気象庁管理課の中村浩二地震情報企画官は午前8時5分から記者会見し、直ちに安全な場所に避難するよう呼びかけました。


仙台港で1メートル40センチの津波観測

津波警報が発表されている宮城県と福島県では津波が観測されています。気象庁は今後さらに高い津波が到達するおそれがあるとして警戒を呼びかけています。


気象庁 宮城県に津波警報追加

この地震で、気象庁は午前8時9分、宮城県に津波警報を追加しました。津波警報が出ているのは福島県と宮城県です。予想される津波の高さは3メートルです。直ちに避難してください。この地震では青森県の太平洋沿岸から千葉県内房にかけてと、伊豆諸島に津波注意報が発表されています。


宮城 利府町 沿岸の全地区に避難勧告

宮城県利府町では、午前7時50分、沿岸のすべての地区に避難勧告を出しました。対象は200世帯余りのおよそ470人で、町内2か所に避難所を開設しています。


65歳女性が階段から転倒して軽傷 仙台

仙台市消防局によりますと、地震の影響で、午前6時ごろ、仙台市泉区の住宅で65歳の女性が階段から転倒し、足に軽いけがをして病院に搬送されたということです。


震度5弱の地震 マグニチュードと震源の深さ修正

福島県などで震度5弱の強い揺れを観測した地震について、気象庁は観測データを分析した結果、地震の規模を示すマグニチュードを7.3から7.4に、震源の深さを10キロから25キロにそれぞれ修正しました。


宮城 塩釜市に避難勧告・避難準備情報

宮城県塩釜市は津波注意報を受けて、午前7時45分、沿岸部の地区に避難勧告を出しました。それ以外の地区には、避難準備情報を出しています。市は、小・中学校など20か所に避難所を開設しています。


岩手 久慈で80センチの津波観測 被害情報なし

午前7時37分に80センチの津波を観測した久慈港がある岩手県久慈市役所によりますと、午前7時50分現在、津波による被害の情報は入っていないということです。久慈市では、引き続き情報収集を行うとともに、防災無線などで沿岸地域の人たちに海に近づかないように呼びかけています。


福島などで津波を観測 相馬港では90センチ

津波警報が発表されている福島県では津波が観測されています。気象庁は、今後さらに高い津波が到達するおそれがあるとして、警戒を呼びかけています。


官房長官「災害の応急対策に全力尽くす」

菅官房長官は午前7時半すぎ、記者会見し、「安倍総理大臣から私に対し、直接電話で『万全の態勢を取るように』という指示があった。政府として関係省庁の局長級による緊急参集チームを招集し、私も協議に参加して対応に万全を期すことを指示した。引き続き、被害状況の把握を進め、自治体と緊密に連携を図りながら、災害の応急対策に全力を尽くす」と述べました。


原子力規制庁「福島第二原発3号機 燃料プール 冷却再開」

原子力規制庁によりますと、福島第二原子力発電所の3号機では、使用済み燃料などを保管する燃料プールの冷却用のポンプが停止し、核燃料の冷却が停止しましたが、一時間半余りでポンプは再起動され、冷却を再開したということです。


福島空港は被害なし 仙台空港は被害なしも欠航便

国土交通省や各地の空港事務所によりますと、福島空港と仙台空港は、点検の結果、滑走路に被害はなく、運用に支障はないということです。ただ、仙台空港では、利用客や職員が一時、建物の2階以上に避難したため、出発の手続きに遅れが出ていて、日本航空が仙台と大阪を結ぶ便など4便の欠航を決めたほか、全日空も遅れなどの影響が出る可能性があるとしています。


青森 東通村 沿岸部に避難指示

青森県の太平洋沿岸に津波注意報が出されたことを受けて、東通村は沿岸部に避難指示を出しました。東通村は防災行政無線で高台への避難を呼びかけるとともに、避難所の開設を準備しています。


福島第二原発3号機 使用済み核燃料プールの冷却装置停止

原子力規制庁によりますと、福島第二原子力発電所の3号機の使用済み核燃料プールの冷却装置が停止し、核燃料を冷やす水の循環ができていない状態だということです。ただし、現在プールの中にある水で核燃料の冷却はできているほか、核燃料の発熱量が少ないことから、このまま循環ができない状態が続いても、当面は直ちに危険な状態に陥ることは考えにくいとしています。


千葉・一宮町 沿岸や川沿いの住民に避難指示

津波注意報が出されている千葉県一宮町は、午前7時45分、海岸や川の近くの住民を対象に避難指示を出しました。一宮町は「決して海の様子を見に行かないでほしい。すぐに高台に避難するなど自分の身を守る行動を取ってほしい」と呼びかけています。


大手通信3社 災害伝言板サービス提供開始

この地震をうけて、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの大手通信3社はインターネットで安否に関する情報を登録したり、確認したりできる「災害用伝言板」のサービスの提供を始めました。また、3社は主にスマートフォンのアプリを使って音声で安否の情報を家族などに届けるサービスも同時に始めました。


女性がベッドから転落 軽いけが 千葉 松戸

震度4の揺れを観測した千葉県松戸市の消防によりますと、午前6時40分ごろ、市内に住む78歳の女性から「地震でベッドから転落して右肩を打った」という通報がありました。女性は右肩を脱臼する軽いけがをして、病院で手当てを受けたということです。


福島県内の停電 すべて復旧

地震の影響で、福島県内では福島市で一時およそ500戸が停電しましたが、午前7時40分までに復旧したということです。


津波警報は平成24年12月以来

気象庁によりますと、津波警報が出たのは平成24年12月7日に、宮城県の沿岸に発表されて以来です。このときは三陸沖でマグニチュード7.3の地震が発生し、宮城県石巻市鮎川では最大98センチが観測されました。


福島第二原発に1メートルの津波到達

福島県によりますと、午前6時33分、東京電力福島第二原子力発電所の沿岸部に高さ1メートルの津波が到達したと東京電力から連絡が入ったということです。


岩手 普代村の一部に避難勧告

岩手県普代村は午前7時9分、沿岸部の太田名部地区の100世帯100人に避難勧告を出しました。


東海第二原発港湾内で1mの潮位変化も異常はなし

日本原子力発電によりますと、茨城県東海村にある東海第二原子力発電所の港湾内に設置されている潮位計で、午前6時55分ごろ、およそ1メートルの潮位の変化が観測されたということです。東海第二原発は現在運転停止中で、今回の地震や潮位の変化による異常は今のところ起きていないということです。また、原発の周辺の放射線量を観測する、モニタリングポストの値に変化はないということです。


地震 被害情報まとめ(午前7時30分)

午前7時半現在、東北の各県の自治体や警察、消防に入った地震の被害に関する情報です。


青森 六ヶ所村の沿岸部に避難勧告

青森県の太平洋沿岸部に津波注意報が出されたことを受けて、青森県六ヶ所村は午前7時10分、沿岸部に避難勧告を出しました。六ヶ所村は、村内の5か所に避難所を設置して避難するよう呼びかけています。


津波注意報 千葉内房と伊豆諸島に追加

この地震で気象庁は午前7時26分に、千葉県内房と伊豆諸島に津波注意報を追加しました。津波警報は福島県で変わっていませんが、津波注意報の範囲が南に広がりました。


岩手 大槌町 避難勧告を避難指示に切り替え

津波注意報が出ている岩手県大槌町は、午前6時36分、沿岸部の全域の避難勧告を避難指示に切り替えました。避難指示が出ているのは3045世帯6823人で、高台への避難を呼びかけています。


青森 おいらせ町の沿岸部に避難勧告

青森県の太平洋沿岸に津波注意報が出されたことを受けて青森県おいらせ町は午前6時57分、町内の沿岸の地区全域に避難勧告を出しました。


JR石巻線と気仙沼線 運転再開

地震の影響で運転を見合わせていた東北地方の在来線のうち、JR石巻線と気仙沼線は、午前7時すぎに運転を再開しました。


青森・階上町 沿岸部に避難指示

青森県階上町は午前6時55分、漁港などのある沿岸部に避難指示を出しました。役場の隣にある「ハートフルプラザ」に、避難所を開設したということです。


宮城 岩沼 沿岸部に避難勧告

津波注意報を受けて宮城県岩沼市は午前7時20分、市内沿岸部に避難勧告を出しました。市は玉浦中学校の体育館と市民会館の2か所に避難所を開設しています。


青森 むつ市が沿岸部に避難勧告

青森県太平洋沿岸に津波注意報が出されたことを受け、むつ市は、大畑町の沿岸部と関根地区の沿岸部に避難勧告を出しました。むつ市は市内の7か所に避難所を開設して、早めの避難を呼びかけています。


首相 政府一体で災害への全力対応を

安倍総理大臣は、訪問先のアルゼンチンで記者会見し、「先ほど、福島県沖で強い地震が観測され、津波警報が発出された。私からは国民に対して津波避難に関する情報提供を適時的確に行うこと、早急に被害状況を把握すること、災害応急対策に全力で取り組むことについて指示した。菅官房長官に対しても直接重ねて対応に万全を期すよう指示したところだ。自治体とも緊密に連携し、政府一体となって、安全確保を第一に災害への対応に全力で取り組んでいく」と述べました。


福島 南相馬市全域に避難指示

福島県南相馬市によりますと、津波警報を受けて、市内全域のおよそ6万8000人に避難指示を出したということです。市内5か所に避難所を開設して避難を呼びかけていて、今のところ、およそ150人が避難しているということです。また、このほか鹿島区の公園や、原町区の葬儀場に合わせて70人ほどが避難しているということです。


福島・楢葉町 沿岸部に避難指示

福島県楢葉町は、津波警報の発表を受けて、沿岸部の地域に避難指示を出し、避難を呼びかけています。避難所は、楢葉南小学校と町のコミュニティーセンターです。


福島県内で2人軽いけが

福島県災害対策課によりますと、22日午前7時現在、いずれも震度4の揺れを観測した福島市と矢吹町で、それぞれ1人がけがをしているということです。詳しい状況はわかっていませんが、いずれも、けがの程度は軽いということです。


山形新幹線 点検のため 運転見合わせ

山形新幹線は点検のため、すべての区間で運転を見合わせていて、再開の見通しは立っていないということです。


茨城 神栖の沖合で津波を観測

気象庁によりますと、午前6時半に、茨城県神栖市の沖合に設置された津波計で津波が観測されました。


宮城 山元町沿岸部に避難指示

宮城県山元町は午前6時半に沿岸部の世帯に避難指示を出しました。行政無線とエリアメールを使って沿岸部の住民に避難を呼び掛けています。


東北電力 福島県・新潟県の一部で停電

東北電力によりますと、地震の影響で、福島市の500戸と、新潟県の三条市、燕市の、合わせて1100戸が停電しているということです。東北電力は原因を調べるとともに復旧作業を急いでいます。


福島・広野町 沿岸地域に避難指示

福島県広野町は津波警報の発表を受けて、午前6時10分ごろ、東日本大震災で浸水した沿岸部の地域に対して避難指示を出しました。午前6時55分現在、避難所になっている中央体育館に50人が避難しているということです。


「福島第一原発のある沿岸に津波」県が確認進める

福島県の危機管理センターによりますと、東京電力から「午前6時34分に福島第一原子力発電所のある沿岸部に津波が到達した」という連絡が入ったということです。津波の高さなど詳しい状況は分かっていないということで、県の危機管理センターが情報収集を進めています。


福島市 割れたガラスで1人けが

震度4の揺れを観測した福島市によりますと、市内の清明町にあるマンションで60代の男性が家具が転倒しないように押さえていたころ、家具のガラスが割れて、左膝を切るけがをしたということです。男性は病院で手当てを受けているということですが、けがの程度は軽いということです。


宮城 松島町沿岸部に避難勧告

津波注意報が出ている宮城県松島町では午前6時半、沿岸の地区すべてに避難勧告を出しました。町は小学校など12か所に、避難所を開設しました。


常磐自動車道 一部通行止め

常磐自動車道は、午前6時2分から常陸南太田インターチェンジと北茨城インターチェンジの間といわき四倉インターチェンジと常磐富岡インターチェンジの間で上下線ともに通行止めとなっています。


宮城 亘理町が沿岸部に避難指示

津波注意報を受けて、宮城県亘理町は午前6時54分、沿岸部の2462世帯7562人に避難指示を出しました。町は内陸部の小中学校など6か所に避難所を開設しているということです。


地震影響 東北地方のJR 運転見合わせ

JR東日本仙台支社によりますと、地震の影響で、東北地方の沿岸部を通る、次の路線は全線で運転を見合わせています。


東松島市沿岸に避難勧告

宮城県東松島市では、津波注意報が出たことを受けて、午前6時2分に沿岸のすべての地区に避難勧告を出しました。市は、小・中学校を中心に市内で避難所を13か所、開設する準備を進めています。


茨城 高萩市が沿岸地域に避難指示

震度5弱を観測した茨城県高萩市によりますと、市内に津波注意報が出されていることを受けて、午前7時前、沿岸に近い地域に住む住民に避難指示を出しました。現在、消防車両5台を出して市内の警戒にあたっているほか、携帯電話のエリアメールなどで避難を呼びかけています。午前6時55分現在、高萩市内で地震によるけが人や建物の被害などの情報は入っていないということです。


政府が官邸対策室を設置 緊急参集チームを招集

政府は、福島県沖を震源とする地震を受けて、22日午前6時45分、総理大臣官邸の危機管理センターに設置した官邸連絡室を官邸対策室に切り替えました。また、危機管理センターに、関係省庁の局長など政府の緊急参集チームのメンバーを招集し、地方自治体など関係機関と連絡を取るなどして、情報収集を行っています。


宮城 七ヶ浜町に避難勧告

宮城県七ヶ浜町は津波注意報を受けて、午前6時15分、町内全域に避難勧告を出しました。町は、七ヶ浜国際村や中央公民館など、合わせて4か所の避難所を開設しています。町によりますと、国際村には、すでに避難してきている人もいるということです。


福島県で震度5弱以上の地震は3年前以来

気象庁によりますと、福島県で震度5弱以上の揺れを観測したのは、3年前の平成25年9月に福島県浜通りを震源とするマグニチュード5.9の地震が起きていわき市で震度5強を観測して以来です。


茨城 ひたちなか海浜鉄道運転見合わせ

茨城県ひたちなか市の太平洋沿岸をはしるひたちなか海浜鉄道は午後6時40分現在勝田駅と阿字ヶ浦駅の全線で、運転を見合わせています。


茨城 北茨城市の沿岸部に避難指示

茨城県北茨城市は午前6時50分すぎに太平洋沿岸の5772世帯13436人に避難指示を出しました。市では、防災行政無線と車などで沿岸の住民に高台に逃げるよう呼びかけるとともに、市内に避難所を6か所開設しました。


阿武隈急行 運転見合わせ

福島市の福島駅と宮城県柴田町の槻木駅を結ぶ「阿武隈急行」は、乗り入れているJRの運転見合わせの影響で、福島駅から瀬上駅の間で始発から運転を見合わせています。


千葉 いすみ 海岸や川付近の人に避難勧告

津波注意報が出されている千葉県いすみ市は、午前6時15分、海岸や川の近くにいる人に対して避難勧告を出しました。


福島 いわき 小名浜港で60センチの津波観測

気象庁によりますと、この地震で午前6時49分に、福島県いわき市小名浜港で60センチの津波を観測しました。場所によってはさらに大きな津波が到達しているおそれがあります。今後、津波の高さがさらに高くなる可能性もあり、気象庁が警戒を呼びかけています。


福島 いわき市のクレハ化学 火災鎮火

福島県いわき市の消防本部によりますと、いわき市錦町にある「クレハ化学」の事務所で火災が発生しましたが、午前6時40分ごろ鎮火したということです。けが人はいないということです。


常磐自動車道と磐越自動車道 通行止め

この地震の影響で、常磐自動車道はいわき湯本インターチェンジと常磐富岡インターチェンジの間が、また、磐越自動車道はいわき三和インターチェンジといわきジャンクションの間が、午前6時6分からいずれも上下線で通行止めになっています。


専門家「陸側のプレート内部で起きた地震か」

今回の地震について東京大学地震研究所の平田直教授は「今回の地震は陸側のプレートの内部で起きたとみられる。まずは津波警報や注意報が出ている地域の沿岸の人は津波に警戒してほしい」と話しています。


東海道新幹線 運転再開

東海道新幹線は、地震の影響で東京駅と愛知県の豊橋駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前6時18分に運転を再開しました。


千葉 鴨川 海岸にいる人に避難指示

津波注意報が出されている千葉県鴨川市は、午前6時20分、海岸沿いの防潮堤より海側にいる人に対して避難指示を出しました。


JR常磐線 運転見合わせ

JR東日本水戸支社によりますと、常磐線は午前6時45分現在、全線で上下線ともに運転を見合わせているということです。


岩手 田野畑村に避難勧告

岩手県田野畑村は、午前6時8分に沿岸部に避難勧告を出しました。


青森 三沢市 沿岸に避難指示

青森県の太平洋沿岸に津波注意報が出されたことを受けて三沢市は、防風林より海側の地域に避難指示を出しました。三沢市は防災行政無線を使って沿岸に近づかないよう呼びかけています。


青森 八戸市が海岸付近に避難指示

青森県八戸市は太平洋沿岸部に津波注意報が出たことを受けて、海岸付近にいる人たちに避難指示を出しました。八戸市は防災行政無線を使って、海から離れて避難するよう呼びかけています。


仙台空港 津波注意報で滑走路の点検見合わせ

仙台空港事務所によりますと、空港がある宮城県名取市と岩沼市では震度4の揺れが観測され、飛行機の発着のためには滑走路の点検が必要な状況ですが、宮城県の沿岸部に津波注意報が出ているため、点検作業を見合わせているということです。


岩手 田野畑村に避難勧告

岩手県田野畑村は、午前6時8分に沿岸部に避難勧告を出しました。


福島 小名浜沖で津波観測

気象庁の観測によりますと、午前6時6分、福島県の小名浜沖で津波が引き波で観測されました。


福島 いわき市 クレハ化学で火災

福島県のいわき市消防本部によりますと、いわき市錦町にあるクレハ化学の事務所の建物が燃えているということです。いまのところけが人などの情報は入っていないということです。


岩手 陸前高田市で避難勧告

岩手県陸前高田市は午前6時20分、5年前の東日本大震災の津波で浸水した区域に避難勧告を出しました。


岩手 洋野町沿岸部全域に避難勧告

津波注意報が出された岩手県洋野町は、午前6時25分、沿岸部の全域に避難勧告を出しました。


岩手県野田村沿岸部に避難勧告

津波注意報が出ている岩手県野田村は午前6時24分、沿岸部の全域に避難勧告を出しました。


岩手 岩泉町 沿岸部に避難勧告

岩手県岩泉町は、午前6時3分に沿岸部に避難勧告を出しました。


岩手県山田町に避難勧告

津波注意報が出された岩手県の沿岸部の山田町では避難勧告を出し、防災無線で住民に呼びかけています。高台にあるホテルの周辺の道路では、今は通行している車はほとんどないということです。


東海道新幹線 東京〜豊橋 運転見合わせ

東海道新幹線は、地震の影響で東京駅と愛知県の豊橋駅の間の上下線で運転を見合わせています。


福島第一原発 新たな「異常なし」

東京電力によりますと、福島第一原子力発電所では原子炉への注水状況や格納容器内の圧力などを示す数値にはいまのところは異常は見られないということです。また、周辺の放射線量を計測するモニタリングポストの値にもこれまでのところ変化は見られないということです。


東北新幹線 運転再開

地震の影響で運転を見合わせていた東北新幹線は午前6時半に全線で運転を再開しました。


福島・広野町 沿岸部に避難指示

福島県広野町は、津波警報が出ているため、午前6時10分ごろ、東日本大震災で浸水した沿岸部の地域に対して避難指示を出しました。避難所は広野町の中央体育館です。


東海第二原発 異常なし

日本原子力発電によりますと、震度4の揺れを観測した茨城県東海村にある運転停止中の東海第二原子力発電所は午前6時17分現在、外部電源や使用済み燃料プールなどの重要施設に異常の報告はなく、被害状況などを確認中だということです。


岩手 大船渡市 沿岸全域に避難勧告

岩手県大船渡市は午前6時すぎ沿岸の全域に避難勧告を出しました。


岩手 久慈市の海岸部に避難指示

岩手県久慈市は海岸部にいる人たちに避難指示を出し、避難を呼びかけています。


JR八戸線 全線で運転見合わせ

JR東日本によりますと、青森県の太平洋沿岸に津波注意報が出されたことを受けて、青森と岩手の太平洋沿いを走るJR八戸線は全線で運転を見合わせているということです。


福島 いわき市 コンビナート地域で火災か

震度5弱の揺れを観測した福島県いわき市の消防本部に入った情報によりますと、午前6時17分ごろ、いわき市錦町の石油コンビナートのある地域で火災が発生したということで、警察や消防が現地に向かい、確認を急いでいます。


女川原発 今のところ異常なし

東北電力によりますと、宮城県女川町と石巻市にまたがる女川原子力発電所は今のところ地震による設備への影響はないということです。


岩手 釜石市沿岸に避難勧告

津波注意報が出された岩手県釜石市は午前6時すぎ、沿岸部の全域の5459世帯、1万1052人に避難勧告を出しました。


気象庁 午前8時から記者会見へ

今回の地震と津波警報について気象庁は午前8時から記者会見し、今後の注意点などについて説明することにしています。


岩手 山田町に避難勧告

津波注意報が出された岩手県の沿岸部の山田町では避難勧告を出し、防災無線で住民に呼びかけています。高台にあるホテルの周辺の道路では、今は通行している車はほとんどないということです。


柏崎刈羽原発 今のところ異常なし

東京電力によりますと震度3を観測した刈羽村にある柏崎刈羽原子力発電所では、現在すべての号機が停止していますが、今のところ異常は確認されていないということです。


津波の到達予想時刻と高さ

津波の到達予想時刻と高さです。


東北・上越・北陸新幹線 運転見合わせ

JR東日本によりますとこの地震の影響で、東北新幹線と上越新幹線、それに北陸新幹線は、午前6時15分現在、すべての区間で運転を見合わせています。


福島第一原発と福島第二原発 地震の影響確認中

東京電力では、福島第一原子力発電所と福島第二原子力発電所で先ほどの地震による影響がないかどうか現在、確認作業を進めているということです。


政府 官邸連絡室設置し情報収集

政府は、福島県沖を震源とする地震を受けて、22日午前6時2分、総理大臣官邸の危機管理センターに官邸連絡室を設置し情報収集にあたっています。


「いい夫婦の日」 調査から見た心の内側は

きょう11月22日は、語呂合わせで「いい夫婦の日」です。夫婦のおよそ8割が「夫婦関係は円満」と感じている一方、生まれ変わったら同じ相手と結婚したいと考えているのは全体のおよそ4割にとどまるという調査結果がまとまりました。


梅毒の感染者3700人 最多の去年大きく上回る

ことしに入って性感染症の「梅毒」と診断された患者が3700人余りに上り、調査を始めてから最多だった去年1年間を大きく上回っていることがわかりました。厚生労働省は感染の予防を徹底するよう呼びかけています。


一定の所得ある高齢者の自己負担増を 厚労省

厚生労働省は、来年度の予算編成をめぐり、増大する社会保障費を抑制しようと、一定の所得がある高齢者について医療費の自己負担の上限額や介護サービスの自己負担の割合を引き上げる措置などを盛り込みたい考えで、政府・与党内の調整を進める方針です。


バス運転手のスマホ操作 国交省が指導強化へ

バスの運転手が乗務中にスマートフォンを操作していたことがわかり国が処分などを行ったケースは、ことし4月以降、全国で9件に上っていて、国土交通省は、再発防止に向けてバス会社などへの指導を強化することになりました。


住宅に高齢男女の遺体 死因や経緯を捜査

21日、東京・板橋区の住宅で高齢の男女2人の遺体が見つかり、警視庁はこの家に住む90代の夫婦と見て確認を進めるとともに、死因やいきさつについて調べることにしています。


国宝の仏像などに液体 東大寺や橿原神宮でも被害

20日、奈良市の興福寺で国宝の仏像などに油のような液体がかけられているのが見つかったことを受けて、文化庁などが調査した結果、ほかにも、仏像などで被害が確認されました。さらに、東大寺や橿原神宮でも被害が確認され、警察は、文化財保護法違反などの疑いで捜査しています。


高齢者運転の車が追突 子どもら12人病院に搬送

21日夕方、東京・八王子市の交差点で75歳の高齢者が運転していた車が前の車に追突するなど車3台が絡む事故がありました。この事故で、車に乗っていた子ども4人を含む合わせて12人が病院に運ばれましたが、いずれも意識はあり警視庁が当時の状況などを詳しく調べています。


駆け付け警護など付与の自衛隊先発隊 南スーダンに到着

南スーダンでのPKO活動にあたって、「駆け付け警護」など安全保障関連法に基づく新たな任務が付与された陸上自衛隊の部隊の先発隊が、日本時間の21日夕方、現地に到着しました。新たな任務は来月12日から実施が可能となり、部隊は治安情勢を注意深く見ながら活動にあたることになります。


また点滴に穴 接触可能な病院関係者は10人ほどか

北九州市の大学病院で、先月に続いて20日も、点滴の袋に穴が開けられているのが見つかった事件で、20日に見つかった袋は、病棟に持ち込まれるまでの間に、病院の関係者10人ほどしか触れることができなかったことが警察への取材でわかりました。警察は関係者を中心に事情を聞くなど調べを進めています。


コロンビアで殺害の大学生 ブログにつづった思い

南米コロンビアで今月19日に日本人男性が殺害された事件で、地元の警察が氏名を公表した被害者の男性は、千葉県船橋市の一橋大学の学生、井崎亮さんであることが大学などへの取材でわかりました。井崎さんは、大学を休学してことし2月から発展途上国を中心に世界各地を旅行し、旅先での経験をブログにつづっていました。


保育士確保で住宅の礼金も補助へ 東京 世田谷区

待機児童の解消に向け保育人材の確保が課題となっている中、東京・世田谷区は、保育士などの住まいに対する補助制度について、来月から礼金に対する新たな補助の仕組みを設けるなど大幅に拡充する方針を決めました。


富士山で2人滑落 心肺停止の男性も死亡

20日、富士山の9合目付近で登山中の男性2人が滑落し、1人が死亡、1人が行方不明になっていた事故で、21日の警察の捜索で心肺停止の状態で倒れているのが見つかった男性もその後、死亡し、行方不明になっていた広島県の65歳の男性と確認されました。


震災後に妊娠の赤ちゃん 「極低体重」の割合2〜3倍に

東日本大震災から3か月以内に妊娠した福島県の女性は、赤ちゃんが「極低出生体重児」と呼ばれる体重1500グラム未満で生まれる割合が、震災前の2倍から3倍にのぼっていたとする分析結果を日本医科大学などのグループがまとめました。グループでは、「震災後の精神的なストレスが原因と考えられ、災害時の妊婦のケアを充実させる必要がある」と話しています。


85歳女性が死亡 ひき逃げ事件か 東京 世田谷区

東京・世田谷区の路上で85歳の女性が頭から血を流して倒れているのが見つかり、病院に搬送されましたが死亡しました。警視庁は、付近の防犯カメラの映像などからつえをついて歩いていた女性が道路に転倒したあとワゴン車にひき逃げされたと見て調べています。


原発避難でいじめ 横浜市教委 全校に再発防止の通知

東京電力福島第一原子力発電所の事故で、福島県から横浜市に自主避難してきた生徒がいじめを受けていた問題で、横浜市教育委員会は、509校ある市立の学校すべてに対し、いじめの訴えがあった場合、学校と教育委員会が情報を共有して組織的に対応することなど再発防止を求める通知を出しました。


死刑囚の”殺人告白” 遺体発見できず あすも捜索

13年前に前橋市のスナックで起きた銃乱射事件で死刑が確定した元暴力団会長が、大型詐欺事件をめぐって国会で証人喚問された男性を殺害したと告白したことから、警視庁は、遺体を遺棄したという配下の元組員らの証言に基づいて埼玉県内の山林を捜索しましたが、遺体は見つかりませんでした。警視庁は、22日も捜索することにしています。


ATM不正引き出し 暴力団幹部が手順聞くよう指示か

全国のコンビニエンスストアなどのATMで現金18億円余りが不正に引き出された事件で、逮捕された山口組系の暴力団の幹部が、現金の引き出し役に、配下の組員から手順を聞くよう指示していた疑いがあることが警視庁への取材でわかりました。警視庁は組織的に事件を起こした可能性があると見て、この暴力団の事務所を捜索し、調べを進めています。


西武有楽町線 運転再開

西武有楽町線は東京の東久留米駅で起きた人身事故の影響で、練馬駅と小竹向原駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後5時28分ごろ運転を再開しました。


福島第一3号機 使用済み燃料取り出し 来年度開始は困難

東京電力福島第一原子力発電所3号機に残された使用済み燃料の取り出しについて、国の担当者は21日、目標としていた来年度中の開始が困難になったとの見方を示しました。


豊洲市場整備の決算 厳しい指摘相次ぐ

都営地下鉄や水道など、都の公営企業の昨年度(平成27年度)の会計決算を審査する都議会の特別委員会が開かれ、豊洲市場を整備する中央卸売市場の決算について、盛り土の問題を受け各会派から不認定にすることも含め厳しい指摘が相次ぎました。


豊洲市場の地下水調査始まる 年明けに調査結果

東京・築地市場の移転先となる豊洲市場の地下水の安全性を確かめる最終のモニタリング調査が21日から本格的に始まりました。東京都の小池知事は、今回の調査結果が移転を判断するうえでの1つの材料になるという考えを示していて、年明けに出される調査結果が注目されます。


西武池袋線と豊島線で運転再開

西武鉄道は東京の東久留米駅で起きた人身事故の影響で、西武池袋線の池袋駅と所沢駅の間と、西武豊島線の豊島園駅と練馬駅の間のいずれも上下線で運転を見合わせていましたが、午後3時55分ごろ運転を再開しました。西武有楽町線の練馬駅と小竹向原駅の間の上下線では引き続き運転を見合わせています。


イクラ高騰の中 飼育のサケから筋子とられる

秋サケの不漁でイクラの価格が高騰する中、北海道標津町ではふ化事業のために飼育されていたメスのサケ200匹から300匹ほどが、卵である筋子だけを取り出された状態で捨てられているのが見つかりました。警察は盗みの疑いで捜査しています。


西武池袋線 豊島線 有楽町線 一部で運転見合わせ

西武鉄道は東京の東久留米駅で起きた人身事故の影響で、午後2時55分から、西武池袋線の池袋駅と所沢駅の間と、西武豊島線の豊島園駅と練馬駅の間、それに西武有楽町線の練馬駅と小竹向原駅の間のいずれも上下線で運転を見合わせています。


2025年の万博誘致へ推進室設置 大阪府

9年後、2025年の万博の誘致に向けた活動を本格化させるため、大阪府に21日付けで「万博誘致推進室」が設置され、松井知事が、ライバル都市に勝ち抜き大阪に万博を誘致するよう職員を激励しました。


伊豆大島 噴火による全島避難から30年で訓練

伊豆大島で規模の大きな噴火が発生して全島避難してから30年となる21日、山腹で新たな噴火が発生したという想定で、大規模な避難訓練が行われました。


高齢ドライバーの事故相次ぐ (まとめニュース)

先月、横浜市で、87歳の男が運転する車が小学生の列に突っ込み1年生の男の子が死亡したほか、今月には東京・立川市で病院の敷地内を歩いていた男女2人が83歳の女性の車にはねられて死亡しました。その後も、高齢ドライバーによる交通事故が全国各地で相次いでいます。今月19日までの1週間に(11/13〜19)起きた事故のニュースや、再発防止に向けた取り組みをまとめました。


宮城県議会議長 政務活動費問題で辞任の意向伝える

政務活動費の不適切な支出が明らかになった宮城県議会の中山耕一議長は、21日に開かれた自民党会派の総会で、議長を辞任する意向を伝えました。宮城県議会では議長が2代続けて政務活動費の問題で辞任する異例の事態になっています。


福岡 大規模陥没事故 陥没直前の写真を入手

大規模な陥没が起きた福岡市のJR博多駅前で、事故の直前、道路の中央がゆがんで沈み、アスファルトに弧を描くような亀裂が生じていたことが、NHKが入手した写真でわかりました。今後、こうした情報を手がかりに、原因究明の調査が進められると見られます。


熊本地震から7か月 益城町が災害対策本部を解散

一連の熊本地震で震度7の揺れに2度見舞われた熊本県益城町は被災者の当面の住宅確保などにめどが立ったとして、21日で災害対策本部を解散し、今後は町の震災復興本部を中心に対応に当たることにしています。


鳥取中部地震1か月 復興本部会議で生活再建など確認

鳥取県中部で最大震度6弱を観測した地震から21日で1か月です。鳥取県は、21日、新たに設置した復興本部の初めての会議を開き、生活再建など被災地の復興に向けた動きを加速させていくことを確認しました。


産業医科大学病院 再び点滴に穴 市が立ち入り調査

北九州市の大学病院で、先月に続いて20日も、点滴の袋に穴が開けられているのが見つかった事件で、北九州市は病院への立ち入り調査を行っています。一方、警察は内部の事情に詳しい人物が関わった疑いがあると見て調べを進めています。


死刑囚の“殺人告白”で 警視庁が山林を再捜索 埼玉

13年前に前橋市のスナックで起きた銃乱射事件で死刑が確定した元暴力団会長が、大型詐欺事件を巡って国会で証人喚問された男性を殺害したと告白した事件で、警視庁は、ことし7月に続いて、遺体が遺棄されたと見られる埼玉県内の山林で捜索を行っています。


原発避難でいじめ 文科副大臣が横浜市に検証指示

東京電力福島第一原子力発電所の事故で、福島県から横浜市に自主避難してきた生徒がいじめを受けていた問題で、21日、義家文部科学副大臣が横浜市役所を訪れ、当時の対応を検証し再発防止策をまとめるよう指示しました。


尖閣沖の中国海警局4隻 接続水域を出る

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で航行を続けていた中国海警局の船4隻は、いずれも20日午後8時半前までに日本の領海のすぐ外側にある接続水域を出ました。


コロンビア警察 殺害された日本人はイザキ・リョウさんと公表

南米コロンビアで19日、日本人男性が何者かに殺害された事件で、地元の警察は殺害された男性は、イザキ・リョウさん(22)で、強盗の被害に遭い犯人を追いかけたところ銃で撃たれて死亡したと明らかにしました。


極楽とんぼの山本さん 元の事務所に復帰

お笑いコンビ「極楽とんぼ」のメンバー、山本圭壱さんが元の所属事務所に復帰し、コンビとして本格的に活動を再開することになりました。


鳥取中部地震 1か月 復興への取り組み加速へ

鳥取県中部で最大震度6弱を観測した地震から21日で1か月です。1万3000棟を超える住宅が被害を受けましたが、一部の自治体では支援制度の適用に必要な「り災証明書」の発行が始まるなど、生活再建に向けた動きも進みつつあります。鳥取県は21日、新たに「復興本部」を設置して、復興に向けた取り組みを加速させていく方針です。


産業医科大学病院でまた点滴の袋に穴 北九州

先月、点滴の袋に穴が開けられているのが見つかった北九州市にある大学病院で、ちょうど1か月後の20日、また点滴の袋に穴が開いているのが見つかり、警察は、器物損壊の疑いで捜査するとともに、前回の事件との関連を調べています。


大卒初任給 女性 初の20万円に

ことし大学を卒業して就職した新入社員の初任給は3年連続で増加して平均で20万3400円となり、女性も初めて20万円に達しました。


宮城県議会議長 2代続けて政務活動費問題で辞任へ

宮城県議会の中山耕一議長が運転代行の代金として白紙の領収書に実際より多い金額を記入して政務活動費を受け取っていた問題で、中山議長は、20日夜、NHKの取材に対し、「議会の混乱を避けたい」として議長を辞任する意向を固めたことを明らかにしました。宮城県議会では政務活動費の問題で議長が2代続けて辞任することになり、異例の事態となっています。


小田急線 運転再開

小田急線は、人身事故の影響で一部の区間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前1時22分に運転を再開しました。


小田急線 運転見合わせ

小田急線は、代々木八幡駅で起きた人身事故の影響で、午前0時36分から新宿駅と代々木上原駅の間の上下線で運転を見合わせています。


奈良 興福寺 国宝の仏像などに液体

奈良市の興福寺で国宝の仏像などに液体が付着しているのが見つかり、警察は、何者かが意図的に液体をかけたとみて、文化財保護法違反などの疑いで調べています。


宮城県議会議長 白紙領収書使い政務活動費

宮城県議会の中山耕一議長が、運転代行の代金として白紙の領収書に実際より多い金額を記入して、政務活動費を受け取っていたことがNHKの取材でわかりました。支出は昨年度だけで30回以上に上っていて、中山議長は「妻が勘違いで記入した。不正をしたつもりはないが、今後返還したい」と話しています。


現代の名工に全国の160人

伝統工芸から最先端の工業技術までものづくりで特に優れた技能を持つ「現代の名工」に全国の160人が選ばれました。


JR南武線 運転を再開

JR南武線は、踏み切りで乗用車が脱輪したため、川崎駅と武蔵溝ノ口駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後7時3分に運転を再開しました。


富士山で男性2人滑落 1人意識不明 1人行方不明

20日午前、富士山の9合目付近で登山をしていた男性2人が滑落し、このうち18歳の大学生は発見されましたが意識がなく、もう1人の64歳の行方がわからなくなっています。


サーキット場で外れたタイヤが当たり女性が重体

20日午前、宇都宮市のサーキット場で、タイヤを滑らせて車を走行させる「ドリフト競技」に出場する車のタイヤが外れて、コース脇にいた女性に当たり、女性が意識不明の重体となっています。


JR南武線 運転見合わせ

JR南武線は、川崎市内の踏み切りで乗用車が脱輪したため、午後5時半すぎから、川崎駅と武蔵溝ノ口駅の間の上下線で運転を見合わせています。


尖閣諸島沖の接続水域 中国海警局の4隻が航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で中国海警局の船4隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。4隻は午後3時現在、南小島の東南東およそ32キロを航行していて、海上保安本部が、領海に近づかないよう警告と監視を続けています。


大規模陥没 100メートル以上離れた地下トンネルも水没

今月、福岡市で道路が大規模に陥没した事故で、現場から100メートル以上離れた地下のトンネルにも、地下水が大量にたまって水没していることが、報道陣に公開されました。


紀子さまと悠仁さまが乗る車が追突事故 けが人なし

20日朝、神奈川県の中央自動車道の下り線で、秋篠宮妃の紀子さまと長男の悠仁さまが乗られた宮内庁の車が、渋滞の列で前の車に追突する事故がありました。けが人はいませんでした。


熊本地震からの復興を後押し 南阿蘇村でイベント

熊本地震で大きな被害を受けた熊本県南阿蘇村で、復興を後押ししようと、大学生が中心となって企画したイベントが開かれました。


最大規模の高台集団移転 造成工事終え式典 宮城 東松島

東日本大震災の被災地での高台への集団移転としては最大規模の事業が進む、宮城県東松島市の野蒜ケ丘地区で宅地などの造成工事が終わり、20日に記念の式典が行われました。


ドローン使い災害時の救援物資輸送訓練

東京・あきる野市で、災害時に役立てようと無人の小型機ドローンを使って、救援物資を輸送する訓練が行われました。


逮捕の少年 実名を誤って公表 栃木県警

宇都宮市内で起きた殺人未遂事件で逮捕されたベトナム人の19歳の少年について、栃木県警察本部が報道機関向けに誤って名前を公表し、その後、匿名に訂正しました。


JR埼京線 運転を再開

JR埼京線は、中浦和駅で乗客がホームから転落したため、大崎駅と大宮駅の間の全線で、一時運転を見合わせましたが、乗客が救助され午前11時20分すぎに運転を再開しました。


JR埼京線 全線で運転見合わせ

JR埼京線は、中浦和駅で起きた人身事故の影響で、午前11時10分すぎから、大崎駅と大宮駅の間の全線で上下線とも運転を見合わせています。


93歳女性殺害 ひ孫を強盗殺人の疑いで逮捕

去年10月、北海道紋別市の住宅で93歳の女性が殺害され、財布の中身が奪われた事件で、警察は、札幌市に住む23歳のひ孫を強盗殺人の疑いで逮捕しました。調べに対し、容疑を認めているということで、警察が動機やいきさつを調べています。


近畿大の入試中に地震 一部で昼休み後に再開 「不公平」と指摘

19日、入学試験が行われた近畿大学で、英語の試験中に地震が起きたことを受けて時間を1分延長する措置が取られましたが、一部の会場にはこの措置が伝わらず、昼休みなどを挟んだのちに解答用紙を戻して1分間だけ試験を再開していたことがわかりました。昼休みに答え合わせなどをすることも可能だったことから、インターネット上には「不公平だ」という指摘が出ています。


高齢の男性が高速道路を20キロ逆走 兵庫

20日朝早く、兵庫県内の中国自動車道の上り線で70代の男性が運転する乗用車がおよそ20キロにわたって逆走し、付近の区間が一時、通行止めになりました。衝突事故などは起きませんでしたが、警察は男性から話を聞いて詳しいいきさつを調べています。


相模原市 障害者施設や保育園の防犯対策に助成へ

相模原市は、知的障害者施設で起きた殺傷事件を受けて市内の障害者施設や保育園などの防犯対策を進めることになり、必要な費用を盛り込んだ補正予算案を市議会に提案しました。


車どうしが正面衝突 1人死亡2人重体 札幌

20日未明、札幌市厚別区の国道で車どうしが正面衝突して合わせて4人が病院に運ばれ、このうち女性1人が死亡、男性2人が意識不明の重体になっています。警察が身元の確認を急ぐとともに、事故の原因を調べています。


男女3人死亡 親子か 心中図った可能性も 島根 出雲

19日夜、島根県出雲市で親子と見られる男女3人が車の中などで意識不明の状態で見つかり、病院に運ばれましたが、いずれも死亡が確認されました。このうち1人は現場近くで首をつっていたことから、警察は心中を図った可能性もあると見ていきさつなどを調べています。


在宅ワーク事業 金銭だまし取られる被害相次ぐ

ウェブサイトの文章を作成するだけで収入が得られるなどと在宅ワークの提供をうたう事業者に、初期費用などの名目で多額の金銭をだまし取られる被害が相次いでいるとして、消費者庁が注意を呼びかけています。


トンネルで作業員死亡 ガソリン式発電機によるCO中毒か

19日、長崎市にある水道用のトンネルの補修工事現場で、男性作業員4人が呼吸困難の状態になり1人が死亡した事故で、警察はトンネル内でガソリン式の発電機が使われたことによる一酸化炭素中毒の疑いがあると見て、詳しく調べることにしています。


車内に男女 近くで首つった男性 3人死亡 島根 出雲

19日夜、島根県出雲市で車の中から男女2人が意識不明の状態で見つかったほか、男性1人が近くの木で首をつっているのが見つかりました。3人は病院に運ばれましたが、いずれも死亡が確認され、警察が詳しい状況などを調べています。


トンネル内で作業員死亡 現場にガソリン式発電機 長崎

19日正午前、長崎市にある水道用のトンネルの補修工事現場で作業員4人が呼吸困難の状態になって病院に運ばれ、このうち36歳の男性1人が死亡しました。当時、トンネル内ではドリルなどの電源としてガソリン式の発電機が使われていたということで、警察が事故との関連を詳しく調べています。


鳥インフルエンザ疑いのナベヅル見つかる 鹿児島

国内最大のツルの越冬地、鹿児島県出水市で死んだナベヅル2羽から相次いで鳥インフルエンザウイルスの陽性反応が出たことがわかりました。環境省などが野鳥の監視態勢を強化するとともに、詳しい検査を進めています。


熊本市で突風か 住宅の屋根瓦や小学校の窓ガラスに被害

19日朝、熊本市で住宅の屋根瓦が落ちたり、小学校の窓ガラスが割れるなどの被害が相次ぎ、熊本地方気象台は突風による被害と見て、現場に職員を派遣し詳しく調べています。


LGBTの子どもと教育現場の課題を考える

LGBT、セクシュアルマイノリティーの子どもたちが直面する教育現場の課題を話し合うシンポジウムが東京都内で開かれ、LGBTの当事者が「男女という分け方だけを前提にした学校教育の在り方は見直してほしい」と訴えました。


長崎 トンネル補修工事で4人呼吸困難 うち1人死亡

19日正午前、長崎市のトンネルを補修する工事現場で、作業員4人が呼吸困難の状態になって病院に運ばれ、このうち36歳の男性1人が死亡しました。


築地市場に隣接した商業施設 1か月余遅れて開業

築地市場が移転したあとも現在のにぎわいを残そうと、東京・中央区が市場に隣接する地域に整備した商業施設が19日、当初の予定より1か月余り遅れて開業しました。


島根原発周辺自治体で緊急速報メールの伝達訓練

松江市にある中国電力島根原子力発電所で重大事故が起きたことを想定し、原発から30キロ圏内にある6つの自治体のすべての住民や観光客に、携帯電話などの緊急速報メールで避難指示を伝える訓練が行われました。


尖閣沖 中国海警局船4隻が接続水域を航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船4隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。


拳銃に弾込め中に暴発か 警察官が倒れて搬送 愛知

19日午前、愛知県の瀬戸警察署で37歳の巡査長が拳銃に弾を込める作業をしていた際、突然、発砲音がして別の警察官が駆けつけたところ、巡査長が頭から血を流して倒れているのが見つかりました。巡査長は病院に運ばれて手当てを受けていて、警察は拳銃が暴発した可能性があると見て調べています。


長崎 トンネル内で酸欠か 4人搬送うち1人心肺停止

19日正午前、長崎市のトンネルを補修する工事現場で、作業員4人が呼吸困難の状態になって病院に運ばれ、警察によりますと、このうち1人が心肺停止の状態になっているということです。


米軍属 女性殺害事件から半年 基地負担の軽減求める声

ことし5月、沖縄県で20歳の女性が殺害されアメリカ軍の軍属の男が殺人などの罪で起訴された事件から、19日で半年になります。女性が遺体で見つかった現場では午前中、女性の死を悼む人たちが訪れ、事件への怒りとともにアメリカ軍基地の撤去を求める声が聞かれました。


警察官が乗客からIC乗車券盗んだ疑いで逮捕 横浜

神奈川県の伊勢佐木警察署で窃盗事件などの捜査を担当する37歳の巡査部長が、横浜市内の地下鉄の車内で眠っていた女性のICカード乗車券などを盗んだとして、窃盗の疑いで逮捕されました。調べに対し、巡査部長は容疑を否認しているということです。


熊本市で突風か 住宅の屋根瓦が落ちる 気象台が調査

19日午前、熊本市南区で住宅の屋根瓦が落ちるなどの被害が確認され、熊本地方気象台は突風による被害と見て現場に職員を派遣し詳しく調べています。


長崎 トンネル内で酸欠か 4人搬送うち1人意識不明

警察と消防によりますと、19日正午前、長崎市で「掘削中のトンネル内で作業員が酸欠状態になっている」という通報がありました。警察によりますと、作業員と見られる男性4人が病院に運ばれ、このうち1人が意識がない状態だということです。


三重 大阪 奈良 和歌山で震度4

午前11時48分ごろ三重県と大阪府、奈良県、和歌山県で震度4の揺れを観測する地震がありました。この地震による津波の心配はありません。


猟仲間の銃弾が当たり男性死亡 猟銃が暴発か 岩手 遠野

岩手県遠野市の山で19日朝、鹿の猟をしていた60代の男性のライフル銃の銃弾が一緒に来ていた30代の男性に当たり、この男性の死亡が確認されました。警察によりますと、60代の男性は「引き金を引いていない」と話しているということで、警察は、銃が暴発した可能性もあると見て調べています。


COP22閉幕 今後2年間で温暖化対策のルール作り

北アフリカのモロッコで開かれていた地球温暖化対策の国連の会議、COP22は、すべての国が温暖化対策に取り組むことを定めたパリ協定の具体的なルールを今後2年間で作ることなどを決め、閉幕しました。


一時 賞取り消しの女子生徒の写真 改めて展示 青森

いじめを苦に自殺したと見られる青森市の女子中学生を写した作品が、写真コンテストで一時、賞を取り消された問題で19日、写真コンテストが行われた青森県黒石市で改めてこの作品の展示が行われています。


西日本中心に大気不安定 局地的に激しい雨

低気圧と前線の影響で西日本を中心に大気の状態が不安定になり、局地的に激しい雨が降っています。大気の不安定な状態は19日夜にかけて広い範囲で続く見込みで、気象庁は、急な激しい雨や落雷、それに竜巻などの突風に十分注意するよう呼びかけています。


成田空港 金の密輸事件 前年の2倍近くに急増

成田空港で、ことし6月までの1年間に摘発された金の密輸事件は、前の年の2倍近くに急増したことがわかりました。


異物混入事件 消毒液変えるなど 病院が改善計画まとめる

横浜市の病院で入院患者2人が異物を混入され相次いで中毒死した事件で、事件があった病院は、点滴の薬剤に混入された疑いがある消毒液を色つきのものに変えたり、防犯カメラを増設したりすることを盛り込んだ改善計画をまとめました。


埼玉県警察本部 逮捕した未成年の名前 誤って公表

埼玉県警察本部は、詐欺未遂事件で逮捕した18歳の少年2人について、未成年だったにもかかわらず、報道機関向けの発表で誤って名前を公表しました。警察は再発防止に努めるとしています。


1日の平均睡眠時間 成人の約4割“6時間未満”

1日の平均睡眠時間を厚生労働省が調査したところ、成人のおよそ4割が「6時間に満たない」と回答したことがわかりました。睡眠時間の妨げになっている要因では仕事や家事という回答が多く、厚生労働省は、背景に長時間労働や共働きの増加があると分析しています。


豊洲市場 専門家会議などが示す安全対策の内容が焦点に

東京都の小池知事が築地市場の移転について、早ければおよそ1年後の来年冬に移転する環境が整うなどとした今後の方向性を示したことを受けて、当面は、豊洲市場の安全性などを検証する専門家会議や都のプロジェクトチームがどのような安全対策を示すのかが焦点となります。


酒井法子さんの元夫 危険ドラッグ所持の疑いで逮捕

タレントの酒井法子さんの48歳の元夫が、東京・渋谷区のマンションで危険ドラッグを所持していたとして、18日夜、警視庁に逮捕されました。


京王井の頭線 運転再開

京王井の頭線は、人身事故のため、永福町と富士見ヶ丘の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前0時45分ごろ運転を再開しました。


京王井の頭線 永福町〜富士見ヶ丘 運転見合わせ

京王井の頭線は、高井戸駅の構内で起きた人身事故の影響で、18日午後11時45分ごろから、永福町と富士見ヶ丘の間の上下線で運転を見合わせています。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧