NHKニュース|文化・エンタメ 2016年12月29日 (木曜日)

リチウムイオン電池 発火トラブル増加で注意呼びかけ

走行中の山手線で乗客が持っていた充電器から煙が出るなど、リチウムイオン電池が使用された充電器から火が出るなどのトラブルが増えていて、東京消防庁は、電池が熱くなるなどの異常を感じたときは、使用を控えるよう注意を呼びかけています。


診療・介護報酬の同時改定 年明けに議論本格化へ

政府は、再来年度・平成30年度の診療報酬と介護報酬の同時改定に向けて、年明けから医療・介護分野のサービスの充実と給付の適正化をめぐって議論を本格化させる方針です。


京都 金閣寺 今シーズン初の雪化粧

京都の世界遺産、金閣寺が、28日未明から降った雪で今シーズン初めて真っ白に雪化粧しました。


ことしの漢字 水族館のアシカが書いたのは「変化」

ことし1年を象徴する漢字を水族館のアシカが書く催しが茨城県大洗町で開かれ、チャレンジし続ける水族館でありたいという意味を込めて、「変化」という漢字を書きました。


スプレー缶に穴開けたら破裂 大掃除の2人けが

28日昼前、大阪・中央区のオフィスビルで、化粧品販売会社の従業員が、大掃除のためスプレー缶に穴を開けていたところ、突然缶が破裂して2人が軽いけがをしました。消防などはスプレー缶を処分するときは、残ったガスに十分注意するよう呼びかけています。


食用油 円安などで来年2月以降に値上げへ

食用油メーカーの大手2社は、外国為替相場でこのところ円安ドル高が進み、原料の輸入価格が上昇していることなどから、来年2月以降に食用油を値上げすると発表しました。


東京 豊島区 残業禁止で午後7時に一斉消灯

東京・豊島区は長時間労働の見直しに率先して取り組むため、来月から、夜7時以降の残業を原則として禁止する方針を決め、毎日、夜7時に庁舎内を一斉に消灯することになりました。


潜水実習の高校生 水族館の大掃除 富山

年の瀬を迎え、富山県魚津市では水産を学ぶ高校生が水族館を訪ね、ダイビングの実習を兼ねて水槽の大掃除を手伝いました。


年末の大掃除 思わぬけがに注意

年末の大掃除の際に、ぬれた浴室で転倒したり階段や脚立から転落したりして思わぬけがをするケースが相次いでいることから各地の消防が注意を呼びかけています。


ミニチュアの世界でも年末の大掃除

東京のスカイツリーなど世界的に有名な建造物のミニチュアを集めた、栃木県日光市のテーマパークで28日、年末の大掃除が行われました。


日本一のリンゴ産地で「止め市」 青森

日本一のリンゴの産地、青森県弘前市でことし最後となるリンゴの取り引き、「止め市」が開かれました。


製粉大手2社 家庭用小麦粉を来年2月から値下げへ

海外の主要な産地で小麦が豊作だったことなどから国が輸入する小麦の売り渡し価格が引き下げられたことを受けて、製粉大手2社は来年2月から家庭用小麦粉の主力商品を値下げすることになりました。


伊豆大島のゴジラ像計画 反対署名集まり撤回

ことし、映画で注目を集めた「ゴジラ」にゆかりがある伊豆大島で、新たな観光名所にしようと進められていた巨大なゴジラの像を造る計画について、大島町は2億円近い費用などに対して、多くの反対署名が集まったことなどを受けて撤回しました。


野菜の小売価格 一部で例年より価格が高いものも

夏以降の台風の影響で値上がりしていた野菜の小売価格は、一部でまだ例年より価格が高いものも残っています。


世界遺産の那智の滝でしめ縄の張り替え

新年を前に、世界遺産に登録されている和歌山県那智勝浦町の那智の滝で、しめ縄の張り替えが行われました。


はくさいやにんじん 年末年始も高値水準の見通し

農林水産省は年末年始の野菜の卸売価格について、夏以降の台風の影響が残っていることなどから、雑煮や鍋物の具材にも使われるはくさいやにんじんなどで、高値の水準が続くという見通しを発表しました。


News Up 転勤族の妻 サポートします

“転妻”ってご存じですか。『転勤族の妻』のことです。大企業の支社が多い福岡市は、転妻が特に多い街です。ただ転妻たちの中には、夫の転勤で自分の仕事を辞めざるを得なかった人や、女性自身が転勤を命じられ、家庭との両立に悩んで仕事を辞めたという人も多いんです。いま、こうした“転妻”たちの働きたい気持ちをサポートする取り組みが広がっています。


替え歌「あたりまえ防災」で生徒を表彰 千葉県

千葉県東金市にある特別支援学校の児童や生徒が、お笑いコンビの歌をもとにした、避難の際に取るべき行動を呼びかける防災の替え歌を作り、地域の防災活動に貢献したとして千葉県から表彰を受けました。


通天閣でえとの引き継ぎ式 大阪

ことしも残すところあとわずかとなり、開業から60年になる大阪のシンボル、通天閣で、恒例のえとの引き継ぎ式が行われました。


11月の消費支出 1年3か月連続の減少

総務省が発表した家計調査によりますと、先月の消費支出は、消費者の節約志向を反映して外食などが伸びなかったことなどから、物価の変動を除いた実質で前の年の同じ月を1.5%下回りました。


神社で野球お守り準備 埼玉 東松山

新年を前に埼玉県東松山市の「箭弓(やきゅう)稲荷神社」では、その名にちなんで、バットの形をしたお守りなどの準備作業が大詰めを迎えています。


英EU離脱や米大統領選など 教科書の訂正申請相次ぐ

中学校や高校の教科書にイギリスのEU離脱やアメリカの次期大統領にトランプ氏が選ばれたことなどを新たに記載するため、教科書会社から訂正申請が相次いでいることが文部科学省への取材でわかりました。


日本酒「獺祭」に虫が混入 9300本余自主回収へ

山口県岩国市の酒造メーカーが製造し、海外でも人気が高まっている日本酒「獺祭(だっさい)」1本に、虫が混入しているのが見つかり、メーカーは、同じ日に製造された9300本余りの自主回収を始めました。


ファストフード好調で外食売り上げ3か月連続増

全国の主な外食チェーンの先月の売り上げは、消費者の節約志向に加えて人気メニューの復刻商品などが伸びたファストフードの売り上げが好調だったことから去年の同じ月を1.7%上回り、3か月連続で増加しました。


札幌市 50年ぶり大雪で排雪作業前倒し

12月として50年ぶりの大雪となった札幌市は、道路脇などに積み上げられた雪の影響で車や人の通行が難しくなっていることから、市内の幹線道路などの排雪作業を例年より2週間ほど前倒しして実施することを決めました。


年末大掃除 “手間かかる作業は業者に”急増

1年の汚れをまとめて洗い落とす年末大掃除ですが、ここ数年、手間のかかる一部の作業を専門の業者に依頼する家庭が増えていて、大手家事代行会社は、「働き方の変化などを背景に、年末の時間を有効に使いながら、自分にあったやり方で大掃除をする傾向が強まっている」と分析しています。


佐川急便 年末で配達遅れ 荷出しは余裕持って

年末で取り扱う荷物が増加しているため物流大手の「佐川急便」は、各地で宅配便の配達に1日から2日ほどの遅れが出ているとしています。このほかの会社も含め、荷物は日数に余裕を持って出してほしいと呼びかけています。


東電が家庭向け都市ガス販売に参入へ 来年7月

来年4月からガスの小売りが自由化され、各家庭が都市ガスの契約先を選ぶことができるようになることから、東京電力は、来年7月に都市ガスの販売事業に参入すると発表しました。


北方領土資料館が開館 北海道 根室

戦前の北方領土での暮らしに関する資料を集めた資料館が、北方領土を望む北海道根室市の納沙布岬に26日、オープンしました。


仮の拝殿ですす払い 熊本地震で被災の阿蘇神社

一連の熊本地震で大きな被害を受けた熊本県の阿蘇神社では、正月に例年どおり多くの人に参拝してもらおうと、仮の拝殿などですす払いが行われました。


毛ガニ漁が最盛期 北海道 白糠町

北海道の白糠町で、毛ガニ漁が最盛期を迎えています。


渋滞深刻化の沖縄 公道でバスの自動走行実験へ

鶴保沖縄・北方担当大臣は記者会見で、深刻化する沖縄県の交通渋滞の緩和に向けて、バスの運行本数を増やしてマイカーの利用を減らそうと、来年3月ごろから公道を使った自動走行の実証実験を行う計画を発表しました。


フォークソングの聖地 「つま恋」 一般向けの営業終了

42年にわたってフォークソングの聖地として親しまれた、静岡県掛川市にある複合リゾート施設「つま恋」は、25日で一般向けの営業を終了し、大勢の音楽ファンなどが別れを惜しみました。


蒸気機関車でクリスマスソング楽しむ催し 埼玉

クリスマスの25日、埼玉県の秩父鉄道で、蒸気機関車に乗りながらクリスマスソングを楽しむ催しが開かれました。


水族館でクリスマスショー 東京 池袋

クリスマスの25日、東京・池袋の水族館では、アシカによるハンドベルの演奏が披露されるなど、クリスマスにちなんださまざまなショーが行われ、訪れた人たちを楽しませています。


年末年始に向けてかまぼこ作りがピーク

神奈川県小田原市のかまぼこ工場で、おせち料理などに使われる特産のかまぼこ作りがピークを迎えています。


京都 北野天満宮で「終い天神」

学問の神様、菅原道真をまつる京都の北野天満宮で、1年を締めくくる縁日の「終い天神」が開かれ、正月飾りや食材などを買い求める多くの人でにぎわっています。


千葉 成田山新勝寺で大しめ縄の飾りつけ

毎年、多くの人が初詣に訪れる千葉県の成田山新勝寺では、長さ6メートル余りの大しめ縄が本堂の前に飾りつけられました。


地域活性化につなげる 地方銀行の新たな試み広がる

金融機関に対し、企業の将来性を評価した積極的な融資など地域経済への貢献を求める声が強まるなか、地方銀行の間では、融資の判断に生かそうと取引先の企業に行員を常駐させるなど、地域の活性化につなげようという新たな試みが広がり始めています。


露天風呂楽しむカピバラが人気 埼玉 東松山

埼玉県東松山市の動物園で飼育しているカピバラに露天風呂が用意され、身を寄せ合いながらお湯につかる愛らしい姿が人気を集めています。


熊本市と南阿蘇村結ぶ県道 トンネル含む区間の通行再開

熊本地震のあと通れなくなっていた熊本市と南阿蘇村を結ぶ県道のうち、トンネルを含むおよそ10キロの区間の復旧工事が終わり、24日、通行が再開されました。


台風被害の岩手 岩泉町に100人超のサンタクロース

ことし8月の台風10号の豪雨で大きな被害を受けた岩手県岩泉町に、サンタクロースにふんした大勢のボランティアが訪れ、子どもたちにプレゼントを手渡しました。


北海道で50年ぶりの大雪 交通への影響続く

北海道では各地でまとまった雪が降り、札幌市では12月としては50年ぶりの大雪となりました。JRが札幌駅を発着する24日午前中のすべての列車を運休するなど、影響が続いています。


餅つき ノロウイルス対策を徹底 東京 世田谷

ノロウイルスなどによる感染性胃腸炎の患者が増えていることを受けて、各地で餅つきを中止する動きが出る中、東京・世田谷区で24日、マスクを着用するなど感染予防を徹底した餅つきが行われました。


サンタクロースがトナカイのそりで出発

クリスマスイブを前に、北欧フィンランドにある「サンタクロースの村」では、赤と白の衣装を身にまとい白いひげをたくわえた男性が、大勢の人たちに見送られながらトナカイのそりで出発しました。


貧困家庭の子どもに食品とプレゼント 山梨のNPO

クリスマスを前に、経済的に苦しい家庭の子どもたちへの贈りものとして、山梨県南アルプス市のNPO法人が食品とプレゼントの発送を行いました。


皇居のライトアップ始まる

天皇誕生日の23日から、皇居では年末年始のライトアップが始まりました。


患者へのプレゼント 医師らが「第九」コンサート

入院中の患者や家族に年の瀬の雰囲気を味わってもらうとともに、少しでも元気になってもらおうと、都内の病院で医師や看護師たちがベートーヴェンの交響曲「第九」を披露しました。


宮城 女川町に新たな商業施設が完成

東日本大震災の津波で壊滅的な被害を受けた宮城県女川町の中心部に新しい商業施設が完成しました。


20分間大笑いして新年の幸福願う 東大阪で神事

ことし1年間にあった嫌なことを吹き飛ばし、新しい年の幸福を願って20分間大きな声で大笑いするという神事が東大阪市で行われ、大勢の参拝客が参加しました。


News Up サンタはいるよ!夢じゃないよ

クリスマスムード一色の街。イルミネーションのまぶしい光と定番のクリスマスソングに気分が盛り上がっている人も多いと思います。「子どもたちはいつまでサンタを信じているのか」「それぞれの家庭はどんな思いでクリスマスを迎えるのか」NPOが調査した「サンタ白書」が完成しました。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧