NHKニュース|政治 2017年1月1日 (日曜日)

長時間労働是正に向けた議論 今月から本格化へ

政府は、働き方改革を実現させるため、今月から長時間労働の是正に向けた議論を本格化させる方針で、実効性のある規制や罰則をどこまで打ち出すことができるかが焦点となる見通しです。


自民 石破氏 来年の総裁選立候補に改めて意欲

自民党の石破前地方創生担当大臣は1日未明、鳥取市で記者団に対し、「安倍政権を支えるのはわれわれの責任だ」とする一方、「国民に近いところにいるという自負は持っている」などと述べ、来年の自民党総裁選挙への立候補に改めて意欲を示しました。


衆院議長 天皇陛下退位で各会派の合意形成へ努力

大島衆議院議長は「年頭の辞」で、政府の有識者会議が天皇陛下の退位などを検討していることを踏まえ、衆議院としても検討状況を注視し、必要に応じて各会派の合意形成に向けて努力する考えを示しました。


東京五輪・パラ 費用負担 関係者の合意形成が課題

東京オリンピック・パラリンピックまで3年となり、東京都などによる大会の準備は加速する見通しですが、開催費用のうち、1兆円近くを誰が負担するのか決まっておらず、都と政府、関係自治体を含めた負担の在り方について、関係者の合意をどのように形成するのかが課題となります。


天皇陛下退位 有識者会議が今月下旬にも論点整理

天皇陛下の退位などを検討する政府の有識者会議は、専門家のヒアリングを踏まえた論点整理を今月下旬にも取りまとめる方針で、天皇の退位や退位を可能とする法整備の在り方をめぐって専門家らの意見が分かれる中で、どこまで踏み込んだ方向性を示すのかが当面の焦点です。


首相 年頭所感 来年9月の総裁選再選へ意欲

安倍総理大臣は平成29年の年頭にあたって所感を発表し、2020年、さらに、その先の未来を見据え、安倍内閣は新たな国づくりを本格的に始動するとして、自民党の総裁任期が延長されることを踏まえ、来年9月の総裁選挙での再選に意欲をにじませています。


南スーダン新任務 治安情勢確認へ来月にも防衛副大臣派遣

防衛省は、アフリカの南スーダンで国連のPKO=平和維持活動に当たる部隊が「駆け付け警護」などの任務を実施できるようになったことから、来月にも副大臣を現地に派遣して治安情勢を直接確認するなど、隊員の安全確保に万全を期すことにしています。


維新 小池都知事との連携めぐり党内に賛否両論

日本維新の会は、来年夏の東京都議会議員選挙に向けて、小池都知事と連携すべきかどうかをめぐって党内に賛否両論があり、今後、小池氏と自民党の関係や政策などを見極めながら対応を検討していく方針です。


衆院憲法審査会の森会長 拙速避け合意形成へ議論を

衆議院憲法審査会の森英介会長は、NHKの取材に対し、現行憲法について、年明け以降、改正項目の絞り込みに努力したいとしながらも、「国民の合意形成が重要だ」として、拙速な議論は慎むべきだという考えを示しました。


来年の通常国会 委員会運営など与野党協力が課題に

先の臨時国会で与野党が対立する場面が相次いだことを受けて、大島衆議院議長は来年の通常国会での審議の充実を求めていて、来年の夏に東京都議会議員選挙を控えて、各党が独自色を強めることも予想される中、委員会運営などで与野党がどこまで協力できるかが課題となります。


糸魚川火災 被災者生活再建支援法の適用対象に

松本防災担当大臣は自民党の会合に出席し、新潟県糸魚川市で起きた大規模火災について、「強風によって延焼し、通常の火災とは異なる」として、被災者生活再建支援法の適用対象とすることを明らかにしました。


ミサイル防衛強化 次の防衛力整備計画の議論活発化へ

政府は、ことし、北朝鮮による弾道ミサイルの発射が相次いだことを受けて、ミサイル防衛の強化を急ぐ方針で、来年の夏ごろから始まる次の防衛力整備計画の検討作業に向けて、防衛省内や自民党内で議論が活発化する見通しです。


稲田防衛相の靖国参拝 米「和解への取り組み望む」

稲田防衛大臣が29日、靖国神社に参拝したことについてアメリカ国務省の当局者は「アメリカは歴史問題に関してすべての当事者の癒やしと和解につながる取り組みの重要性を強調し続けている」と述べ、日本政府が歴史認識をめぐって和解に向けた取り組みを続けるよう望む考えを示しました。


「共謀罪」改正案 構成要件厳しくし来年の通常国会に提出へ

法務省はテロなどの謀議に加わった場合に処罰の対象となる「共謀罪」について、「テロ対策に不可欠だ」として構成要件を厳しくし罪名も変更して新設したい考えで、こうした内容の組織犯罪処罰法の改正案を来年の通常国会に提出する方向で調整しています。


北方領土での共同経済活動 来年早々にもロシアと協議へ

政府は北方領土での共同経済活動について、日ロ双方の法的な立場を害さない形で実施するための特別な制度の検討を始めていて、早期のロシア訪問に意欲を示す安倍総理大臣の意向を踏まえて作業を急ぎ、来年早々にもロシア側との協議に入りたい考えです。


国交相 インドネシア在来線高速化 事業化調査に協力へ

インドネシアを訪れている石井国土交通大臣は、現地でインフラ政策を担当する閣僚と相次いで会談し、インドネシアが日本に参画を要請している在来線の高速化計画について今後、事業化に向けた調査に協力する考えを示しました。


民進 野田幹事長 皇室典範改正 国会審議尽くせ

民進党の野田幹事長はインターネット番組で、天皇陛下の退位について皇室典範を改正して恒久的な制度を設けるべきだとしたうえで、国会で審議を尽くすことが必要だという考えを示しました。


稲田防衛相 靖国神社に就任後初の参拝 「どの国でも理解頂ける」

稲田防衛大臣は29日午前、就任後初めて東京・九段の靖国神社に参拝し、「祖国のために命をささげた方々に対し、感謝と敬意と追悼の意を表することは、どの国でも理解して頂けると考えている」と述べました。


政府 トランプ氏との首脳会談の早期開催を調整へ

政府は、アメリカのトランプ次期大統領の外交政策が依然、不透明だとして、トランプ氏の周辺と接触して情報収集と分析を続けるとともに、来月下旬の新政権発足以降、できるだけ早く安倍総理大臣との首脳会談を行えるよう調整を進める方針です。


衆院小選挙区区割り 100程度の見直しへ

衆議院の小選挙区の区割りを見直す政府の審議会は、年明けから具体的な区割りの見直し作業に入る方針で、6つの県で定数が削減されるのに加え、1票の格差是正のため区割りが変更される選挙区も合わせると、見直しの対象選挙区は全国で100程度になる見通しです。


稲田防衛相 きょう靖国神社に参拝へ

稲田防衛大臣は29日午前、防衛大臣に就任してから初めて、東京・九段の靖国神社に参拝することになりました。


松本防災相 「被害報告なく明朝に目視で再確認」

松本防災担当大臣は午後11時すぎ、総理大臣官邸で記者団に対し、「明朝、目視で再度確認して被害状況を把握することになる。現在のところ、大きな被害の報告は受けていない。安倍総理大臣からの指示を受けて、引き続き、明朝に再確認するが、政府一体となって対応に万全を期したい」と述べました。


茨城県で震度6弱 菅官房長官「被害の報告はない」

菅官房長官は28日午後10時すぎ、記者会見し、「現在、被害状況の把握に全力で取り組んでいるが、110番、119番通報など、現時点で被害の報告はない。なお、原子力施設について原子力規制庁から異常なしとの報告を受けている。政府としては、地震発生直後、直ちに官邸危機管理センターに官邸対策室を設置するとともに、関係省庁の局長級による緊急参集チームも招集し、対応に万全を期すことを指示した」と述べました。


安倍首相 真珠湾慰霊など終え帰国

ハワイを訪れていた安倍総理大臣は、真珠湾攻撃の犠牲者の慰霊や、不戦の誓いや日米の和解の意義を強調する所感の発表などを終え、午後6時前、政府専用機で帰国しました。


都議会自民党の都議3人が会派離脱 小池知事と連携か

東京都議会最大会派の自民党に所属する都議会議員3人が、会派から離脱し新たな会派を立ち上げることを明らかにしました。来年夏の都議会議員選挙に向け、小池知事との連携も模索するものと見られます。


今村復興相 靖国神社を参拝

今村復興大臣は、28日午後、東京・九段の靖国神社に参拝しました。


新潟 長岡市長 ホノルル市との平和交流の意義強調

日本時間の28日朝に行われた日米両首脳によるハワイの真珠湾訪問で、ホノルル市と姉妹都市である新潟県長岡市の磯田達伸市長が日本の地方自治体で唯一立ち会い、磯田市長はNHKの取材に対し、ホノルル市と続けてきた平和交流の意義を強調しました。


辺野古移設工事再開 官房長官「早く工事進めたい」

菅官房長官は、記者会見で、沖縄のアメリカ軍普天間基地の名護市辺野古への移設に向け、中断していた工事を再開したことについて、最高裁判所の判決の趣旨に従って対応するのは自然なことだとして、できる限り早く工事を進める考えを示しました。


民進 蓮舫代表「来年は必ずや衆院選ある年に」

民進党の蓮舫代表は党の仕事納めであいさつし「来年は東京都議会議員選挙だけでなく必ずや衆議院の解散・総選挙もある年になる」と述べ、衆議院選挙の態勢作りを急ぐ考えを示しました。


都議会自民党の3人が会派離脱

東京都の関係者によりますと、都議会最大会派の自民党に所属する都議会議員3人が、会派からの離脱の意向を示しているということです。


真珠湾慰霊 官房長官「和解の力を世界に示した」

安倍総理大臣がアメリカのオバマ大統領とともに旧日本軍による真珠湾攻撃の犠牲者を慰霊し、所感を述べたことについて、菅官房長官は、記者会見で、「今回の訪問で、二度と戦争の惨禍を繰り返してはならないとの、未来に向けた新たな決意を示すとともに、かつて敵国として戦った日米両国を、戦後、価値を共有する同盟国へと変容させた日米の和解の力を世界に示すことができた。日米の同盟関係をさらに強化し、アジア太平洋地域、さらには、国際社会の平和と繁栄に貢献していきたい」と述べました。


日米首脳会談 さらなる同盟強化の必要性で一致

安倍総理大臣は、ハワイで、来月、任期を終えるアメリカのオバマ大統領との最後の首脳会談に臨み、日米同盟は、法の支配などの基本的価値を共有する国々との連携を強化する土台だとして、さらに同盟関係の強化に取り組んでいく必要があるという認識で一致しました。


安倍首相 真珠湾での慰霊終え帰国の途に

ハワイを訪れていた安倍総理大臣は、旧日本軍による真珠湾攻撃の犠牲者の慰霊や、来月、任期を終えるオバマ大統領との最後の日米首脳会談など、一連の日程を終え、政府専用機で帰国の途につきました。


安倍首相 所感発表 不戦の誓いと和解の意義強調

ハワイを訪れている安倍総理大臣は、オバマ大統領とともに、旧日本軍による真珠湾攻撃の犠牲者を追悼する施設を訪れ、献花し黙とうをささげました。このあと安倍総理大臣は所感を発表し、不戦の誓いを堅持していく決意を表明したうえで、日米の和解の意義を強調し、世界の平和と安定にアメリカと協力して取り組んでいく考えを示しました。


オバマ大統領「総理の所感は和解の力示す歴史的行為」

アメリカのオバマ大統領は、日本時間の28日朝、ハワイの真珠湾で安倍総理大臣とともに、旧日本軍による攻撃の犠牲者を慰霊したあと、所感を述べ、「安倍総理大臣の所感は和解の力を示す歴史的な行為だ」と述べて日米同盟がアジア太平洋と世界の発展を推進してきたと強調しました。


安倍首相所感「和解の力」全文

安倍総理大臣の所感の全文です。


日米首脳会談終了 真珠湾で慰霊 所感発表へ

ハワイを訪れている安倍総理大臣は、オバマ大統領との日米首脳会談を終え、オバマ大統領とともに、真珠湾攻撃の犠牲者を追悼する施設で献花し黙とうをささげ、犠牲者を慰霊しました。両首脳は、真珠湾を一望できるキロふ頭で、このあと所感を発表することにしていて、この中で、安倍総理大臣は、不戦の誓いと日米の和解の価値を強調することにしています。


真珠湾慰霊 米メディア「歴史的な訪問」

安倍総理大臣がアメリカのオバマ大統領とともに旧日本軍による真珠湾攻撃の犠牲者を慰霊することについて、アメリカの主要メディアは、「歴史的な訪問」だと伝えています。


慰安婦問題 日韓合意から1年

慰安婦問題をめぐる日韓両政府の合意から、28日で1年です。韓国では、合意に基づく元慰安婦への支援事業が進む一方で、政治状況が混乱する中、合意への批判の声も上がっており日本政府は、合意を着実に履行するよう引き続き働きかけていく方針です。


日米首脳会談開始 真珠湾慰霊へ

ハワイを訪れている安倍総理大臣は、オバマ大統領との日米首脳会談に臨んでいて、この4年間で、さまざな分野で日米の協力が深まってきたとしてさらに同盟関係の強化に取り組んでいく必要があるという認識で一致するものと見られます。首脳会談のあと、安倍総理大臣はオバマ大統領とともに、真珠湾攻撃の犠牲者を慰霊し、不戦の誓いと日米の和解の価値を強調する所感を発表することにしています。


まもなく日米首脳会談 真珠湾慰霊へ

ハワイを訪れている安倍総理大臣は、まもなくオバマ大統領との日米首脳会談に臨み、この4年間で、さまざな分野で日米の協力が深まってきたとしてさらに同盟関係の強化に取り組んでいく必要があるという認識で一致するものと見られます。首脳会談のあと、安倍総理大臣はオバマ大統領とともに、真珠湾攻撃の犠牲者を慰霊し、不戦の誓いと日米の和解の価値を強調する所感を発表することにしています。


民進 山尾氏 ガソリン代計上で元秘書が不正請求

民進党の山尾志桜里前政務調査会長は、記者会見し、みずからが代表を務める政党支部の政治資金収支報告書に多額のガソリン代が計上された問題について、元公設秘書が不正に請求していたことを認め、全額弁済を受けたことを明らかにしました。


首相の真珠湾慰霊 新潟 長岡市長が立ち会いへ

安倍総理大臣が旧日本軍による真珠湾攻撃の犠牲者を慰霊するため、アメリカのオバマ大統領とともに日本時間の28日に予定しているハワイの真珠湾への訪問に、長年、ホノルル市と平和交流を続けている新潟県長岡市の市長が立ち会うことがわかりました。


後期高齢者医療制度 システム設定のミスで保険料誤徴収

厚生労働省は、75歳以上の人が加入する後期高齢者医療制度について、発足から現在までの8年間、低所得者に保険料を軽減する特例を適用する際のシステム設定に誤りがあり、一部の高齢者から本来とは異なる保険料を徴収していたと発表しました。


厚労相 「イクボス」目指して職場環境を改善

塩崎厚生労働大臣は、長時間労働の是正などを検討する厚生労働省の若手職員の検討チームの会合に出席し、部下が仕事と家庭生活を両立できるように応援する上司、いわゆる「イクボス」を目指して、職場環境の改善に力を入れていく考えを示しました。


地方自治体の非常勤職員にボーナスを 検討会が報告書

地方自治体の非常勤などの職員の処遇の在り方を検討してきた、総務省の有識者検討会は、現在、支給の対象外とされている自治体の非常勤職員にもボーナスを支給できるようにする法改正を求めるなどとした報告書を高市総務大臣に提出しました。


豊洲市場の排水費用 3区域で各数千万円程度と試算

豊洲市場の問題を審議する都議会の特別委員会で、都の担当者は、今月中旬から行われている建物の地下の空洞にたまった水を取り出す作業にかかる費用が、主要な建物がある3つの区域でそれぞれ数千万円に上るという試算を初めて明らかにしました。


真珠湾攻撃参加の男性「平和考えるきっかけに」

安倍総理大臣のハワイ訪問について、75年前、日本海軍による真珠湾攻撃の作戦に参加した97歳の男性は、若い世代が平和について考えるきっかけにしてほしいと語りました。


首相の真珠湾訪問 米専門家「おおむね好意的に受け止め」

安倍総理大臣の真珠湾訪問について、日米関係に詳しいカーネギー国際平和財団のジェームズ・ショフ上級研究員は、NHKのインタビューで、「アメリカでは、おおむね好意的に受け止められている」と述べました。


首相「慰霊と和解の力を世界に示したい」

ハワイを訪れている安倍総理大臣は、日系人らとの夕食会であいさつし、日本時間の28日にオバマ大統領と会談したあと、ともに真珠湾攻撃の犠牲者を慰霊することについて、「慰霊と和解の力を世界に示したい」と述べ、日米の和解の価値や強固な同盟関係を内外にアピールする機会にしたいという考えを示しました。


防衛副大臣が宜野湾市長と会談 1日も早い移設実現を

若宮防衛副大臣は、沖縄のアメリカ軍普天間基地を抱える宜野湾市の佐喜真市長と会談し、普天間基地の閉鎖と返還の実現を要請されたのに対し、1日も早く名護市辺野古への移設を実現したいという考えを示しました。


ギャンブルなどの依存症対策推進本部 初会合

塩崎厚生労働大臣は、ギャンブル依存症などの依存症への対策を進めようと省内に設置された推進本部の初会合で、依存症ごとに設置した3つのチームで予防や治療から生活支援に至るまでの幅広い対策を検討していく考えを示しました。


首相 戦死したゼロ戦パイロットの記念碑で献花

ハワイを訪れている安倍総理大臣は、日本時間の27日午後、アメリカ軍が、真珠湾攻撃で戦死したゼロ戦のパイロットの勇敢さをたたえて建立した記念碑を訪れ、献花して黙とうをささげました。


辺野古への移設工事再開 沖縄県と国の対立激化か

沖縄のアメリカ軍普天間基地の名護市辺野古への移設に向け、沖縄防衛局は27日、ことし3月から中断していた工事を再開しました。これに対し、沖縄県の翁長知事は、あらゆる手段で移設を阻止する考えを示し、県と国の対立はさらに激しさを増すことになります。


糸魚川大規模火災 自民が被災者支援の在り方検討へ

自民党は、新潟県糸魚川市で起きた大規模火災の被災者の生活を速やかに再建する必要があるとして、具体的な支援の在り方を検討していくことになりました。


統計調査で不正 官房長官「早急に関係者を処分」

菅官房長官は、経済産業省の繊維流通統計調査で過去のデータを盛り込む不正が見つかったことについて、統計全体の信頼性を損ないかねない重大な事案だとして、事実関係を詳細に確認したうえで早急に関係者の処分を行う考えを示しました。


SMAP解散「極めて残念」官房長官も会見で

菅官房長官は記者会見で、年内いっぱいで解散する人気アイドルグループのSMAPがグループとしての活動を終えたことについて、「テレビの中では大きな存在だったので、極めて残念だ」と述べたうえで、メンバーの今後の活躍に期待を示しました。


官房長官 速やかに辺野古移設工事再開 方針伝える

菅官房長官は沖縄県の翁長知事と会談し、アメリカ軍普天間基地の移設計画をめぐり、翁長知事が名護市辺野古沖の埋め立て承認の取り消しを撤回したことを受けて、速やかに移設工事を再開する方針を伝えました。


首相 米大統領と真珠湾攻撃の犠牲者を慰霊へ

ハワイに到着した安倍総理大臣は、アメリカ軍の兵士らが埋葬されている国立太平洋記念墓地などを訪れ、献花して黙とうをささげました。安倍総理大臣は28日、オバマ大統領とともに真珠湾攻撃の犠牲者を慰霊したあと、不戦の決意と日本とアメリカの和解の価値を強調する所感を発表することにしています。


辺野古への移設工事 きょう再開へ

アメリカ軍普天間基地の移設計画をめぐり、沖縄県の翁長知事が名護市辺野古沖の埋め立て承認の取り消しを撤回したことを受け、沖縄防衛局は、ことし3月から中断していた移設工事を27日に再開する方針です。


年金 新改定ルールで試算 賃金下落でも支給水準を確保

厚生労働省は、新たな年金額の改定ルールを賃金が下落する経済状況に当てはめた場合年金の支給水準がどうなるか、試算をまとめました。リーマンショック時の経済状況を当てはめた場合、ルールの導入から5年後には支給水準が0.6%低下する一方、将来の支給水準は0.6%高くなるとしています。


首相 ハワイの国立太平洋記念墓地で黙とう

ハワイに到着した安倍総理大臣は、日本時間の27日朝、太平洋戦争などで犠牲になったアメリカ軍の兵士らが埋葬されている国立太平洋記念墓地などを訪れ、献花し、黙とうをささげました。


ギャンブル依存症対策 新組織で検討へ 自民

カジノを含むIR=統合型リゾート施設の整備推進法の成立を受けて、自民党は年明け、新たな組織を発足させ、カジノに限らずパチンコや競馬なども含めたギャンブル依存症の対策を検討することになりました。


企業・団体献金禁止法案 民進が提出へ

民進党は、政治とカネをめぐる問題が相次いでいることを踏まえ、パーティー券の購入も含め企業や団体からの政治献金を全面的に禁止することなどを盛り込んだ政治資金規正法の改正案を来年の通常国会に提出することにしています。


首相 ハワイに到着 あす真珠湾攻撃の犠牲者を慰霊

安倍総理大臣は、旧日本軍による真珠湾攻撃の犠牲者を慰霊するため、日本時間の午前4時ごろ、政府専用機でハワイに到着しました。


辺野古埋め立て工事きょう再開へ 翁長知事は阻止目指す

沖縄防衛局は、ことし3月以来中断していたアメリカ軍普天間基地の移設工事を27日から再開する方針です。これに対し、沖縄県の翁長知事はあらゆる権限を使って移設計画の阻止を目指す方針を示しています。


首相がハワイへ出発 真珠湾攻撃の犠牲者慰霊へ

安倍総理大臣は、太平洋戦争の発端となった75年前の旧日本軍による真珠湾攻撃の犠牲者を慰霊するため、26日夜、政府専用機でハワイに向けて出発しました。出発に先立って安倍総理大臣は記者団に対し、戦争の惨禍を二度と繰り返してはならないという思いや、日米の和解の価値をオバマ大統領とともに世界に発信したいという考えを示しました。


糸魚川市長 町の再建支援と視察を首相に要請

大規模な火災が起きた新潟県糸魚川市の米田市長は26日、総理大臣官邸で安倍総理大臣と面会し、再建に向けた支援を求めるとともに、火災現場の視察を要請しました。


見直しの動き相次ぐ〜政務活動費ニュースまとめ〜

地方議員の「政務活動費」をめぐり、使い方のルールや情報公開の在り方を見直そうという動きが相次いでいます。今月24日までの1週間に全国で明らかになった動きやニュースをまとめました。(日付は放送日です)


首相 宇宙飛行士の大西さんと面会 研究進展に期待

安倍総理大臣は、国際宇宙ステーションにおよそ4か月間滞在し、ことし10月に地球に帰還した宇宙飛行士の大西卓哉さんと総理大臣官邸で面会し、老化現象の解明など、宇宙で行われる研究の進展に期待を示しました。


ギャンブル依存症 予防も含めた対策指示 官房長官

菅官房長官は、カジノを含むIR・統合型リゾート施設の整備推進法が成立したことを受けて開かれたギャンブル依存症の対策を検討する関係閣僚会議の初会合で、予防も含めた総合的な対策を早期に取りまとめるよう指示しました。


首相「好循環へことし並みの賃上げを」 経団連に要請

安倍総理大臣は経団連の会合であいさつし「経済の好循環を力強く回していくカギは来年の賃上げだ」と述べ、今後、見込まれる物価上昇も踏まえ、少なくともことし並みの賃上げを行うよう協力を要請しました。


オスプレイ 知事が自民幹事長に「県民の不安と怒り頂点」

沖縄県の翁長知事は、那覇市で自民党の二階幹事長と会談し、先にアメリカ軍の新型輸送機オスプレイが不時着して大破した事故を受け、「県民の不安と怒りは頂点に達している」として、与党として沖縄の基地負担の軽減に取り組むよう求めました。


辺野古の工事再開へ 知事が埋め立て承認取り消し撤回

沖縄県の翁長知事は、アメリカ軍普天間基地の移設計画をめぐる裁判で敗訴が確定したことを受け、名護市辺野古沖の埋め立て承認の取り消しを撤回しました。沖縄防衛局は、ことし3月以来中断していた移設工事を再開することにしています。


野党4党 衆院選の候補者調整など実務者協議開始へ

民進党や共産党など野党4党の幹事長・書記局長が会談し、年明けにも衆議院の解散・総選挙が行われる可能性があるとして、小選挙区の候補者調整や共通して訴える政策について、早急に各党の実務者による協議を始めることで一致しました。


首相 退任前のパン国連事務総長と電話会談

安倍総理大臣は、今月末で退任する国連のパン・ギムン(潘基文)事務総長と電話で会談し、10年間にわたって国際社会の問題解決に尽力したことに敬意を表したうえで、日本として、引き続き気候変動や北朝鮮をめぐる問題などに取り組む考えを伝えました。


戦後3首相が真珠湾訪問 官房長官

菅官房長官は記者会見で、安倍総理大臣のハワイ訪問に関連し、戦後、吉田茂総理大臣に加えて、鳩山一郎総理大臣や岸信介総理大臣が、真珠湾に面した当時のアメリカ太平洋軍司令部を訪れていたことを明らかにしました。


「地域共生社会」実現に向け法案提出へ 厚生労働相

塩崎厚生労働大臣は、大阪・豊中市で地域の住民どうしが暮らしを支え合う「地域共生社会」の実現に向け、市町村に対し住民の活動を包括的に支援する体制づくりを促すための法案を来年の通常国会に提出する考えを示しました。


石垣市長 陸上自衛隊配備受け入れ意向示す

陸上自衛隊の部隊を沖縄県石垣島に配備する防衛省の計画をめぐり、石垣市の中山義隆市長は、26日の記者会見で、「南西諸島地域の防衛体制の充実は極めて重要だ」と述べ、部隊を受け入れる意向を示しました。


辺野古 埋め立て承認取り消し撤回後に工事再開へ

菅官房長官は記者会見で、アメリカ軍普天間基地の移設計画をめぐる最高裁判所の判決で国の勝訴が確定したことに関連し、翁長知事が名護市辺野古沖の埋め立て承認の取り消しを撤回すれば、移設工事を速やかに再開する考えを示しました。


中国空母進出 官房長官「海上戦力の能力拡大示す」

菅官房長官は記者会見で、中国海軍の空母が25日、沖縄本島と宮古島の間を通過し、初めて太平洋に出たことについて、「中国の海上戦力の能力拡大を示すものだ」と述べたうえで、日本周辺海域の警戒監視に万全を期す考えを示しました。


有識者会議の議事概要公表 特別法で退位が大勢

政府は、天皇陛下の退位などを検討する有識者会議が今月14日に開いた会合の議事概要を公表し、天皇陛下一代に限る特別法によって退位を可能にすることを推す意見が大勢となったほか、退位に反対する専門家が主張した摂政の設置に否定的な見解が示されています。


宇宙に4か月滞在 大西卓哉さんが文科相に報告

国際宇宙ステーションにおよそ4か月間滞在し、ことし10月に地球に帰還した宇宙飛行士の大西卓哉さんが、アメリカでのリハビリを終えて日本に帰国し、松野文部科学大臣に無事に任務を成し遂げたことを報告しました。


日米地位協定対象の軍属の範囲縮小で実質合意

岸田外務大臣は26日朝、記者団に対し、沖縄のアメリカ軍の軍属による事件を受けて日米地位協定の対象となる軍属の範囲を事実上縮小させる内容で見直し、地位協定を補足する文書を政府間で交わすことでアメリカ側と実質合意したことを明らかにしました。


安倍内閣発足4年 首相「まだ道半ば 働き方改革に取り組む」

安倍総理大臣は総理大臣官邸で記者団に対し、第2次安倍内閣の発足から4年が経過したことについて、景気は回復してきたもののまだ道半ばだとして、引き続き働き方改革に取り組む考えを強調しました。また安全保障関連法を成立させたことなどを実績として挙げ、積極的平和主義の下、世界の平和と安定に貢献していく考えを示しました。


災害時に外国人に情報伝えるコーディネーター制度新設へ

総務省は、地震などの災害時に各地の避難所に出向き、被災した外国人に避難生活に必要な情報を伝え、要望を聞き取る「情報コーディネーター」という制度を新たに設ける方針を決め、来年度設置する研究会で具体化を図ることにしています。


薬剤耐性菌の感染予防の取り組み表彰へ

薬が効きにくい耐性菌の感染拡大が問題となる中、政府は予防につながる民間の取り組みを表彰する制度を新たに設け、耐性菌を生み出す原因とされる、抗生物質の不要不急な使用を控えるよう呼びかけることにしています。


首相 真珠湾攻撃の犠牲者慰霊へ 今夜ハワイに出発

安倍総理大臣は、太平洋戦争の発端となった真珠湾攻撃の犠牲者を慰霊するため、26日夜、ハワイに向けて出発します。安倍総理大臣は、アメリカのオバマ大統領との日米首脳会談にも臨むことにしていて、敵国だった日本とアメリカの和解の価値を内外に示し、来月のトランプ新政権の発足を前に日米同盟の重要性を確認する機会としたい考えです。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧