NHKニュース|スポーツ 2017年1月7日 (土曜日)

高校生や大学生が新たなパラスポーツを考える

パラリンピックの競技=パラスポーツを若い世代に身近に感じてもらおうと、東京で、高校生や大学生たちが新しいパラスポーツを考える取り組みが行われました。


飲酒確認の未成年のスノーボード選手 強化指定取り消し

スノーボードの未成年の選手による飲酒などが相次いで発覚した問題で、全日本スキー連盟は、飲酒の事実が確認された未成年の選手など5人について、強化指定を取り消す処分を決めました。


中日 ベネズエラ出身で元大リーガーの2投手獲得

プロ野球、中日は、ベネズエラ出身で大リーグ経験がある2人の投手を獲得しました。


日本ハム 巨人に移籍の陽の補償は金銭のみに

プロ野球、日本ハムは、FA=フリーエージェントの権利を使って巨人に移籍した陽岱鋼選手の補償として、金銭のみを求めることを決めました。


レスリング女子 吉田が本格的に練習公開

レスリング女子の強豪、至学館大学がことし初めて練習を公開し、リオデジャネイロオリンピック銀メダリストの吉田沙保里選手が、5か月ぶりに本格的な練習を再開しました。


オランダのフィテッセ太田 FC東京に復帰へ

オランダ1部リーグ、フィテッセのディフェンダー、太田宏介選手が、J1のFC東京に復帰することになりました。


セ・リーグMVP 広島の新井が自主トレ公開

プロ野球、広島で25年ぶりのリーグ優勝に貢献し、セ・リーグのMVP=最優秀選手にも輝いた新井貴浩選手が自主トレーニングを公開し、「厳しい道と思うが、日本一になるためにまずは優勝したい」と意気込みを話しました。


五輪の仮設施設整備費 都の負担可能か検討を 小池知事

3年後の東京オリンピック・パラリンピックの費用負担をめぐり、東京都の小池知事は法律で原則、都が負担することができないとされている都外にある仮設施設の整備費用について、「できない理由を探すよりもできる理由を考えたい」と述べ、都として負担できるかどうかも含めて検討する考えを示しました。


3横綱 初場所前に明治神宮で土俵入り

8日に初日を迎える大相撲初場所を前に、3人の横綱が東京の明治神宮で土俵入りを披露しました。


日本ハムの大谷 二刀流の自主トレを公開

プロ野球、日本ハムで投打の「二刀流」で活躍し、チームの10年ぶりの日本一に貢献した大谷翔平投手が6日、自主トレーニングを公開し「連覇できるように頑張りたい」と意気込みを話しました。


名古屋グランパス退団の闘莉王 京都サンガに移籍へ

サッカー元日本代表のディフェンダーで、去年、Jリーグの名古屋グランパスを退団した田中マルクス闘莉王選手がJ2の京都サンガに移籍することになりました。


レスリング女子 リオ五輪金の登坂が手術

レスリング女子でリオデジャネイロオリンピック金メダリストの登坂絵莉選手が、左足親指付近の慢性的な痛みのため、5日に手術を受けました。


錦織 全豪オープン前哨戦でベスト4進出

テニスの錦織圭選手が、オーストラリアで開かれている全豪オープンの前哨戦となる大会の準々決勝で、地元オーストラリアの選手にストレート勝ちし、ベスト4に入りました。


五輪の仮設施設整備費 横浜市も予算案に計上しない方針

東京オリンピック・パラリンピックの仮設施設の整備費について、競技会場のある自治体が新年度予算案に計上しない方針を相次いで示す中、サッカーや野球などの会場がある横浜市の林文子市長も、費用を予算案に計上しない方針を明らかにしました。


米男子ゴルフ 松山はトップと4打差の7位発進

男子ゴルフのアメリカツアーは、ことし最初の大会が5日ハワイ州で始まり、松山英樹選手がトップと4打差の7位につけました。


大相撲初場所 新関脇・正代 白鵬と初日に対戦

8日に始まる大相撲初場所で、史上2位のスピード出世で新関脇となった正代が、初日に横綱・白鵬と対戦することが決まりました。


植村直己さん愛用のカメラと写真を展示 東京 港区

日本を代表する冒険家、植村直己さんが北極など厳しい自然環境の中で使ったカメラや撮影した写真の展示会が東京・港区で開かれています。


ボルダリングW杯 八王子で都内初の開催へ

2020年の東京オリンピックで実施が決まったスポーツクライミングの1つ、ボルダリングのワールドカップが、ことし5月に東京・八王子市で開催されることになりました。


男子ゴルフ 松山の海外メジャー初制覇に期待

去年、日米合わせて5勝を挙げ、世界ランキングを自己最高の6位まで上げた男子ゴルフの松山英樹選手は、ことしは海外メジャー大会の初優勝の期待がかかります。


カープの赤松 胃がんの手術受ける

先月末に初期の胃がんであることを明らかにしたプロ野球、広島の赤松真人選手が、胃の一部を摘出する手術を受けました。


バレーボールJTの越川 ビーチバレー転向で東京五輪目指す

バレーボールのVリーグ1部、プレミアリーグ男子、JTサンダーズの越川優選手が今シーズン限りでチームを退団し、ビーチバレーに転向して3年後の東京オリンピックを目指すことを明らかにしました。


高校サッカー ベスト4出そろう

高校サッカーの日本一を争う、全国高校サッカー選手権は5日、準々決勝が行われ、大阪の東海大仰星高校などベスト4が出そろいました。


体操の白井 新年初練習で意気込み

体操男子の白井健三選手がことし最初の練習に臨み、「苦手のあん馬やつり輪を克服し、エースの内村航平選手に近づきたい」と意気込みを話しました。


全国高校ラグビー 東福岡と東海大仰星が決勝へ

全国高校ラグビー大会は準決勝が行われ、今シーズン、高校3冠を狙う東福岡高校と大阪の東海大仰星高校が決勝に進みました。


神奈川県知事 五輪仮設施設の整備費用「予算措置必要ない」

神奈川県の黒岩知事は、東京オリンピック・パラリンピックでセーリング競技が行われる藤沢市の江の島周辺の仮設施設の整備費用について、新年度予算案に計上しない考えを示しました。


DeNA FA移籍の補償で巨人平良を獲得

プロ野球・DeNAは、FA=フリーエージェントで巨人に移籍した山口俊投手の補償として、巨人から4年目で21歳の右ピッチャー、平良拳太郎投手を獲得しました。


初の50代Jリーガーに カズがグアムでの自主トレに出発

ことし50歳を迎えるサッカーJ2・横浜FCの三浦知良選手がグアムでの自主トレーニングを前に、「皆さんに喜んでもらえるようなプレーをしたい」と抱負を述べました。


箱根駅伝であわや事故 交通規制の連携ミス

3日に行われた箱根駅伝の復路で、神奈川大学の選手が都内の交差点にさしかかった際、交通規制が適切に行われず、選手が車にはねられそうになっていたことがわかり、規制を担当していた警視庁は担当者の間に連携ミスがあったとしたうえで、「再発防止に努めたい」としています。


ロッテ 新外国人パラデスを獲得

プロ野球ロッテは、大リーグ通算でホームラン20本を打ったスイッチヒッターで、昨シーズンは主にフィリーズでプレーしたジミー・パラデス選手を獲得しました。


川崎がカブスと再びマイナー契約へ

大リーグのカブスからフリーエージェントになっていた川崎宗則選手が、カブスと再びマイナー契約を結ぶことで合意しました。


巨人を自由契約 加藤健捕手が引退

プロ野球・巨人のキャッチャーとして18年間チームを支え、昨シーズン終了後に巨人を自由契約となっていた加藤健選手が現役を引退することになりました。


日本ハム栗山監督 連覇に向け意気込み

昨シーズン10年ぶりの日本一に輝いたプロ野球、日本ハムの栗山英樹監督が東京の親会社を訪れ、「連覇に向かって前に進んでいきたい」と意気込みを語りました。


今季の大リーグ 8人の日本人選手に注目

ことしの大リーグはこれまでに8人の日本選手がメジャー契約を結んでいて、所属チームを優勝争いに導くことができるのか、個人タイトル争いの行方とともに注目が集まります。


日本出身の3大関 ことしも横綱昇進に期待

大相撲は、ことしの初場所で、横綱・貴乃花の引退から14年となり、去年綱とりに挑んだ日本出身の大関3人には、ことしも横綱昇進への期待がかかります。


五輪組織委の森会長「説明責任果たす年に」

2020年東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が年頭のあいさつで、職員に対して「問題点を判断し、決断し、説明責任を果たす年にしてほしい」と求めました。


宮城県知事 五輪仮設施設の整備費計上しない方針

宮城県の村井知事は、東京オリンピック・パラリンピックのサッカー競技の会場となる利府町の宮城スタジアムの仮設施設の整備費について、「約束どおり組織委員会に求めていく」と述べ、宮城県の来年度予算案に計上しない方針を明らかにしました。


J2降格の名古屋 新監督に風間八宏氏

サッカーのJ2に初めて降格した名古屋グランパスの新しい監督に、今シーズンJ1の川崎フロンターレの監督を務めた風間八宏氏が就任することが決まりました。


Jリーグ歴代最多得点の大久保 FC東京に移籍

サッカーJ1川崎フロンターレのエースで、Jリーグ歴代最多の通算171得点を挙げている大久保嘉人選手がFC東京に移籍することになりました。


テニス錦織 今季初戦で逆転勝ち

テニスの錦織圭選手が、オーストラリアで開かれている男子ツアーの開幕戦で、シングルスのシーズン初戦に臨み、アメリカの選手にセットカウント2対1で逆転勝ちしました。


阪神 藤浪が自主トレ公開「胸張れる成績残したい」

プロ野球、阪神でプロ4年目の昨シーズン、初めて負け越した藤浪晋太郎投手が4日、自主トレーニングを公開し、「ことしは胸を張れる成績を残したい」と抱負を語りました。


ジャンプ高梨 ことし最初のW杯へドイツに出発

スキー、ジャンプ女子のワールドカップで今シーズン3勝を挙げている高梨沙羅選手が、ことし最初のワールドカップに臨むため、ドイツに向けて出発しました。


錦織 プロ転向10年目 四大大会初制覇へ勝負の年

テニスの錦織圭選手はプロに転向して10年目を迎えた今シーズンを、悲願の四大大会初制覇へ勝負の年と位置づけ、今月、全豪オープンに挑みます。


プロ野球の阪急で活躍 スペンサー氏が死去

プロ野球の阪急で、強打の内野手として活躍し、昭和42年のリーグ初優勝に貢献したダリル・スペンサー氏が2日、88歳で死去しました。


競泳 エース萩野が初練習「いい1年にしたい」

2020年の東京オリンピックで複数の金メダル獲得を目指す競泳のエース、萩野公介選手が3日、ことし最初の練習を行い「1年1年が勝負。いい1年にしたい」と話しました。


アメフト ライスボウル 富士通が2年ぶり2回目の優勝

アメリカンフットボールの日本一を決めるライスボウルは、社会人代表の富士通が学生代表の関西学院大に30対13で勝って、2年ぶり2回目の優勝を果たしました。


箱根駅伝 青山学院大が3年連続総合優勝

関東の大学対抗で競う箱根駅伝は3日、復路が行われ、2日の往路を制した青山学院大がトップを守り、3年連続の総合優勝を果たしました。青山学院大は去年10月の出雲全日本大学選抜駅伝、去年11月の全日本大学駅伝に続き、今シーズンの大学駅伝3冠を達成しました。


ソフトバンクのドラフト1位 田中がプロ1年目へ抱負

プロ野球のドラフト会議で5球団から1位指名され、ソフトバンクに入団した創価大の田中正義投手が自主トレーニングを公開し、「1年目からチームの力になれるよう頑張りたい」と抱負を述べました。


東京五輪・パラまで3年 経費の分担 本格議論

東京オリンピック・パラリンピックまで3年となったことし、大会にかかる費用を関係団体でどう分担していくか本格的な議論が早々から始まります。


レスター 岡崎 先発出場もゴールは奪えず

サッカー、イングランドプレミアリーグ、レスターの岡崎慎司選手は2日、ことし最初のリーグ戦のミドルスブラ戦に先発出場しましたが、ゴールは奪えませんでした。


ラグビー全国大学選手権 決勝は2年連続で帝京大対東海大

ラグビーの全国大学選手権は準決勝2試合が行われ、史上初の8連覇を狙う帝京大と初優勝を目指す東海大が勝って、決勝は2年連続で帝京大と東海大の対戦となりました。


箱根駅伝 青山学院大が3年連続で往路優勝

関東の大学対抗で競う箱根駅伝は2日に往路が行われ、青山学院大が3年連続の往路優勝を果たしました。


来月50歳になるカズ 新年最初のサッカー楽しむ

ことし50歳になるサッカーJ2、横浜FCの三浦知良選手が、ふるさとの静岡市で地元の知人や子どもたちと新年最初のサッカーを楽しみました。


ピョンチャンパラリンピックまで1年 強化進める日本

来年3月に開幕する冬のピョンチャンパラリンピックで、日本は前回大会を上回るメダル獲得を目指して、強化を進めています。


サッカー天皇杯 鹿島が延長戦制し5回目の優勝

サッカー日本一を決める天皇杯、全日本選手権は1日、大阪・吹田市で決勝が行われ、1年間王者の鹿島アントラーズが川崎フロンターレに延長戦の末、2対1で勝って、6大会ぶり5回目の優勝を果たし、今シーズンの2冠を達成しました。


全日本実業団駅伝 旭化成が18年ぶり優勝

男子駅伝の実業団日本一を決める「全日本実業団駅伝」で、旭化成が18年ぶり22回目の優勝を果たしました。


陸上 サニブラウンが海外トレーニングに出発

2020年の東京オリンピックで活躍が期待される、陸上短距離の17歳、サニブラウン アブデル・ハキーム選手が、南アフリカやオランダでトレーニングを積むため、1日、成田空港を出発し、「課題のスタートの加速に取り組みたい」と抱負を話しました。


レスター 岡崎 途中出場で得点できず

サッカー、イングランドプレミアリーグ、レスターの岡崎慎司選手は31日、年内最後のリーグ戦のウェストハム戦に後半の途中から出場しましたが、得点はできませんでした。


東京五輪・パラ 費用負担 関係者の合意形成が課題

東京オリンピック・パラリンピックまで3年となり、東京都などによる大会の準備は加速する見通しですが、開催費用のうち、1兆円近くを誰が負担するのか決まっておらず、都と政府、関係自治体を含めた負担の在り方について、関係者の合意をどのように形成するのかが課題となります。


ピョンチャン五輪まで1年 羽生や高梨に金の期待

韓国で開かれるピョンチャン(平昌)オリンピックは、来月9日で開幕まであと1年となります。日本勢はフィギュアスケートの羽生結弦選手や、スキージャンプの高梨沙羅選手などに金メダルの期待がかかっていて、選手にとって大切な1年になります。


ボクシング スーパーバンタム級 小國が初の世界タイトル

IBF=国際ボクシング連盟のスーパーバンタム級のタイトルマッチが31日夜行われ、挑戦者の小國以載選手がチャンピオンのドミニカ共和国の選手に判定で勝ってタイトルを獲得しました。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧