NHKニュース|社会 2017年1月18日 (水曜日)

米軍軍属による殺人事件受け警察官を増員 沖縄

沖縄県で、去年アメリカ軍の軍属の男が殺人などの罪で起訴された事件を受けて、県内の犯罪防止のため全国の警察からの出向で警察官100人が増員され、18日、団結式が行われました。


元麻薬取締官を犯人隠避の罪で追起訴

うその内容の供述調書を作成したなどとして起訴されていた厚生労働省の元麻薬取締官が、捜査協力者が覚醒剤を密輸したことを知りながら摘発を逃れさせようとしたとして、犯人隠避の罪で追起訴されました。


浅間山 火山ガスの放出量増加 噴石に警戒呼びかけ

群馬と長野の県境にある浅間山で、18日、火山ガスの1日当たりの放出量が3600トンに達し、おととし6月以来、3000トンを超えました。気象庁は、火山活動がやや活発になっているとして、18日夕方、火山活動解説資料を発表し、火口からおおむね2キロの範囲で噴火に伴う大きな噴石に警戒を呼びかけています。


「日本会議の研究」出版禁止で扶桑社が異議申し立て

憲法改正などを掲げる民間団体「日本会議」の活動などを記した書籍について、東京地方裁判所が出版の禁止を命じる仮処分の決定を出したことを受けて、出版元の扶桑社は、18日、異議を申し立てました。


ASEAN 災害医療チーム実現に向け初訓練

東南アジア諸国が災害時にお互いに医療チームを派遣し、連携して支援に当たる構想の実現に向けた初めての訓練がタイで行われました。


司法修習生が下半身露出で罷免 同僚の女性の前で

先月、司法修習生の20代の男性が寮で飲酒していた時に女性の同僚もいる前で下半身を露出したなどとして罷免されました。


熊本地震被害の南阿蘇村 復興計画案を策定委が了承

熊本地震で大きな被害を受けた熊本県南阿蘇村の復興計画を策定する委員会は、平成30年度中に災害公営住宅を整備することなどを盛り込んだ計画案を了承しました。


岩手県で遺体 去年の台風10号で不明の女性と確認

今月、岩手県野田村の海岸で遺体が見つかり、警察が調べた結果、去年8月の台風10号のあと行方がわからなくなっていた隣の岩泉町の73歳の女性と確認されました。台風10号で岩手県内で亡くなった人は21人になりました。


最新鋭戦闘機F35 米本土以外で初 岩国基地に配備

アメリカ海兵隊の最新鋭の戦闘機F35が18日、アメリカ本土以外では初めて山口県のアメリカ軍岩国基地に配備されました。岩国市や県が配備を容認する一方、地元の住民団体などから安全性などを懸念する声が上がっています。


書類送検の電通 滋賀県が入札参加停止へ

社員に違法な長時間労働をさせた疑いで書類送検された大手広告会社、電通について、滋賀県は県の基準に基づき、入札への参加を一定期間停止する方針を固めました。電通をめぐっては、このほか和歌山県や奈良県も入札への参加を停止するかどうか検討を進めているということです。


文科省 組織的天下りの疑い 人事課と幹部で決めたか

文部科学省の幹部らが、おととし元幹部を大学に再就職させたのは官僚の天下りのあっせんを禁じた国家公務員法に違反するおそれがあるとして、政府の再就職等監視委員会が調査している問題で、こうした幹部の再就職のあっせんは人事課と省内の限られた数人の幹部が決めていたと見られることがわかりました。監視委員会は文部科学省が組織的に天下りを行っていた疑いがあると見て、近く関係した幹部らに対して、厳正な処分を求める勧告を行うことも含め検討しています。


福山通運元執行役員 うそで現金振り込ませ水増し請求か

大手運送会社「福山通運」の元執行役員による特別背任事件で、この元執行役員が、「客の荷物が壊れた場合に対応するため、現金が必要だ」と下請け企業にうそを言って、自分の個人口座に現金を振り込ませ、その分を水増し請求させる手口で使い込みを始めていたことが警視庁への取材でわかりました。


原爆ドーム北側 建物の高さ制限を検討 広島市長

広島市の松井市長は、平和公園周辺の景観を守るため、原爆ドームの北側の建物などの高さを法的に制限することを検討する考えを示しました。松井市長は「アメリカのオバマ大統領が献花する瞬間に立ち会い、この景色を改めて大切にしたいと感じた」と話しています。


JR中央・総武線 運転再開

JR中央・総武線は、新小岩駅で起きた人身事故の影響で快速、各駅停車ともに全線で運転を見合わせていましたが、午後5時20分すぎに運転を再開しました。


個人情報閲覧防止で監視カメラ設置へ 東京・中野区

東京・中野区役所の元臨時職員が、区の住民情報基盤システムで女性の個人情報を閲覧していた疑いで逮捕されたことを受けて、中野区は再発防止策として、区役所などにある個人情報の閲覧が可能な300台を超える端末すべてを監視カメラで管理する方針を決めました。


茨城県北部で震度4 津波の心配はなし

18日午後5時19分ごろ、茨城県東海村で震度4の揺れを観測する地震がありました。この地震による津波の心配はありません。


日本将棋連盟の谷川浩司会長 辞任を正式に表明

日本将棋連盟の谷川浩司会長は、18日午後、記者会見し、将棋ソフトをめぐる疑惑をもとに三浦弘行九段を一時、出場停止処分にしたことなどについて、「対応に不備があったことは大きな責任を感じている」と述べ、任期の途中で会長を辞任することを正式に表明しました。


電通 長時間労働問題で役員5人を減給処分

大手広告会社の電通は、過労のため自殺した、新入社員だった女性などに違法な長時間労働をさせた疑いで書類送検されたことを受けて、副社長など関係する役員5人の月給の一部をカットする処分を行ったと発表しました。


官房長官 米軍側に住宅地上空など避けた訓練要請へ

菅官房長官は、アメリカ軍の輸送機オスプレイの発着訓練などが行われている沖縄の北部訓練場を抱える国頭村の宮城村長らと面会し、住宅地の上空などで訓練が行われることがないようアメリカ軍側に求めていく考えを伝えました。


JR中央・総武線 一部区間で運転見合わせ

JR中央・総武線は、新小岩駅で起きた人身事故のため、午後4時40分すぎから快速が東京と千葉の間の全線で各駅が三鷹と千葉の間の全線で運転を見合わせています。


アイドル活動の娘を中学校に通わせず 母親を書類送検

アイドル活動をしている娘を中学校に通わせず、教育委員会の指導にも応じなかったとして、44歳の母親が学校教育法違反の疑いで書類送検されました。母親は「芸能活動を優先させてやりたかった」と話しているということです。


福島 浪江町の避難指示 3月末に解除 政府が方針

東京電力福島第一原発の事故で、福島県浪江町の全域に出されている避難指示について、政府は、帰還困難区域を除いて、ことし3月31日に解除する方針を示しました。対象の住民は、町全体のおよそ8割に当たる1万5000人以上で、県内で最も大きい規模になります。


沖縄県副知事 教員試験合格を依頼か 本人は否定

沖縄県の安慶田副知事は、教員採用試験をめぐり、特定の受験者を合格させるよう県教育委員会に依頼した疑いがあると一部で報道されたことについて、「そういうことはない」と否定しました。一方、当時の関係者によりますと、安慶田副知事から受験番号が書かれたメモを渡され「よろしく」と言われたことがあるということで、今後、詳しい説明が求められることになりそうです。


引き揚げの歴史伝える資料館が全面改装 長崎 佐世保

終戦後、海外から引き揚げてきた人が全国で2番目に多かった長崎県佐世保市で、引き揚げの歴史を伝える資料館が、開館から30年余りで全面的に改装され、記念の式典が開かれました。


福山通運元執行役員 1億円使い込みの疑いで逮捕

大手運送会社「福山通運」の元執行役員が、取締役を務めていた子会社で、会社の金およそ1億円を使い込み、会社に損害を与えたとして特別背任の疑いで警視庁に逮捕されました。会社の内部調査では、東京・銀座の高級クラブで飲食するなど、使い込んだ総額は6億円に上るということで、警視庁が詳しいいきさつを調べています。


ホテルで従業員監禁し立てこもり 男は飛び降り死亡 福岡

18日朝、福岡市のホテルで、客の男のクレームに対応した女性従業員2人が一時、部屋に監禁されました。男は部屋に立てこもったあと、窓から飛び降りて死亡し、警察は監禁の疑いで詳しい状況を調べています。


自宅に拳銃など14丁所持の疑い 男を逮捕

愛媛県に住む63歳の男が、自宅に殺傷能力がある拳銃や模造拳銃など14丁を持っていたとして、銃刀法違反の疑いで逮捕されました。


文科省 再就職あっせんは過去に数十件あったか

文部科学省の幹部らがおととし、元幹部を大学に再就職させたのは官僚の天下りのあっせんを禁じた国家公務員法に違反するおそれがあるとして、政府の再就職等監視委員会が調査したところ、ほかにも同様の行為が過去に数十件あったと見られることが、関係者への取材でわかりました。監視委員会は近く、文部科学省に対して関係した幹部らを厳正に処分するよう求める「勧告」を行うことも含め、検討しているということです。


文科省 官僚の天下りあっせんか 副大臣「厳正に対応」

自民党の文部科学部会が開かれ、義家副大臣は、文部科学省の複数の幹部が官僚の天下りのあっせんを禁じた国家公務員法に違反した疑いで、政府の「再就職等監視委員会」から事情を聴かれていることを明らかにしたうえで、監視委員会の調査結果がまとまりしだい、厳正に対応する考えを示しました。


JRAが電通を指名停止に

大手広告会社の電通が社員に違法な長時間労働をさせた疑いで先月、書類送検されたことを受けて、JRA=日本中央競馬会が電通を指名停止にしていたことがわかりました。


拳銃16丁など自宅に隠し持った疑い 神戸の男逮捕

殺傷能力がある拳銃16丁などを自宅に隠し持っていたとして、神戸市の男が銃刀法違反の疑いで警視庁に逮捕されました。


「女性宮家」創設を検討課題に 民進 野田幹事長

民進党の野田幹事長は、民放のラジオ番組で、天皇陛下の退位をめぐる法整備に関連して、皇族の減少について対応の検討を急ぐべきだとして、女性皇族が結婚後も皇室にとどまる「女性宮家」の創設などを検討課題として位置づけるよう求めていく考えを示しました。


日本将棋連盟 谷川浩司会長が辞任へ

日本将棋連盟の谷川浩司会長は、将棋ソフトをめぐる混乱の責任を取り、任期の途中で会長を辞任することになりました。谷川会長は「誠意をお伝えするには辞任するのが一番という結論に至った」としています。


生徒の首絞め気絶させた男性講師を懲戒処分 福岡 添田町

先月、福岡県添田町の中学校で、男子生徒3人を指導した際、襟で首を絞めて気絶させた30代の男性講師について、町の教育委員会は、体罰にあたるとして戒告の懲戒処分としました。


バスにトラックが追突 7人軽傷 山口 下関

18日朝、山口県下関市の国道で、バス停に停車していた路線バスにトラックが追突し、バスの乗客7人が足や腰に軽いけがをしました。警察が当時の状況を調べています。


避難所備品の発電機など更新へ 横浜市

横浜市は、大地震などへの備えを充実させるため、避難所に配備されている発電機や炊飯器などの備品をおよそ10億円をかけて、より高性能なものに更新することになりました。


小池知事 無電柱化で防災促進へ

東京都の小池知事は、NHKのインタビューで、電線を地中に埋めて電柱をなくす「無電柱化」の取り組みについて、「景観や景色の問題ではない」と述べ、防災の観点を重視して予算措置を講じるとともに、無電柱化を進めるための都独自の条例の早期制定に意欲を示しました。


八王子で親子3人死亡 心中か

17日夜、東京・八王子市の住宅で、70代の両親が倒れ、40代の長男が首をつった状態で見つかり、3人ともまもなく死亡が確認されました。警視庁は、現場の状況や見つかったメモの内容から、心中の可能性もあると見て詳しい状況を調べています。


東京・福生がヒップホップでPR動画

東京・福生市は横田基地周辺の異国情緒漂う町並みや夏の七夕祭りなど市内の見どころを歌とダンスで紹介する動画を制作し、インターネットなどで公開しています。


訪日観光客向け 3か国語の会話カード無料配布へ

訪日観光客が急増する中、都内の印刷会社などは、日常会話を3か国語で表記したカードを作製し、宿泊施設や飲食店などで外国人観光客向けに無料配布することにしました。


海の事件事故通報「118番」 99%が緊急性なし

海で起きた事件や事故を海上保安庁に連絡する「118番」通報は、去年、全体の99%近くが間違い電話など緊急性のないものでした。こうした状況は17年前の運用開始から毎年続いているということで、海上保安庁は改めて周知を徹底したいとしています。


4割超の事業所で違法な長時間労働 厚労省

厚生労働省が長時間労働の問題で去年4月から半年間に立ち入り調査を行った事業所のうち、4割以上で違法な長時間労働が行われていたことがわかりました。


市販薬購入で税負担軽減 新制度始まる

軽い体の不調は病院などにかからずに治そうというセルフメディケーションを広めていこうと、薬局などで市販の薬を購入した場合、代金の一部を所得から差し引いて税の負担を軽減する新たな制度が今月から始まりました。


論点整理の原案 「一代限り」の推奨意見多数

天皇陛下の退位などを検討する政府の有識者会議の論点整理の原案が明らかになり、退位を「将来の全ての天皇を対象とする場合」と、「今上天皇に限ったものとする場合」のそれぞれについて、「積極的に進めるべきとの意見」と「課題」を併記しています。ただ、すべての天皇を対象とすることには多くの課題を明記する一方、天皇陛下に限った制度を設けることを推奨する意見を多数盛り込んでいます。


文科省元幹部の天下り 監視委が勧告検討

文部科学省の複数の幹部がおととし、別の元幹部を大学に再就職させたのは官僚の天下りのあっせんを禁じた国家公務員法に違反するおそれがあるとして、政府の「再就職等監視委員会」がこれらの幹部から事情を聴いていることがわかりました。関係者によりますと、監視委員会は近く、文部科学省に対してこれらの幹部を厳正に処分するよう求める勧告を行うことも含め、検討しているということで、勧告が行われれば初めてのことになります。


戦没者の遺族 遺骨の収集強化を要望

ことしで戦後72年となる中、多くの戦没者の遺骨が見つかっていないことから、遺族やボランティア団体などが都内で集会を開き、「高齢化している遺族のもとに早期に戻ってくるように国は遺骨の収集を強化してほしい」と訴えました。


住宅などから男女3人の遺体 家族か 松山

17日夕方、松山市で住宅などから家族と見られる男女3人が遺体で見つかりました。警察は身元の確認を急ぐとともに、詳しい死因などを調べています。


ガスタンク近くの建物火災は鎮圧 けが人なし 大分

17日夜、大分市で、都市ガスのタンクの近くにある建物から火が出ましたが、消防によりますと、午後11時半ごろに火はほぼ消し止められたということです。警察によりますと、今のところ、けが人などの情報はないということです。


阪神・淡路大震災22年 犠牲者を追悼

6434人が亡くなった阪神・淡路大震災から17日で22年となり、被害を受けた地域では、犠牲者を追悼する行事が行われました。


ガスタンク近くで建物火災 大分

17日午後10時前、大分市中心部からおよそ2キロ離れた都市ガスのガスタンクの近くの建物から火が出て、消防が消火活動にあたっています。今のところ、けが人の情報はないということで、警察が近くの道路を規制するとともに付近の住民に避難を呼びかけています。


電車ホームで体当たり 女性にけが 男を傷害の罪で起訴

去年12月、神戸市内の駅のホームで女性に体当たりし、電車と接触させてけがをさせたとして殺人未遂の疑いで逮捕された53歳の男について、神戸地方検察庁は殺意が認められなかったとして、17日傷害の罪で起訴しました。


広告料の不適切請求は1億1000万円余 電通が発表

大手広告会社の電通がインターネット上に掲載する広告の料金を不適切に請求していた問題で、会社側は、調査の結果、不適切な請求は顧客企業96社に対し、総額で1億1000万円余りだったと発表しました。


諫早湾干拓事業訴訟 国「基金案で和解協議継続を」

長崎県の諫早湾の干拓事業をめぐる裁判の和解協議が、長崎地方裁判所で行われ、国は、排水門を開けない代わりに100億円の基金を設けるという案について、佐賀県を除く有明海沿いの3県とその漁業団体から「受け入れる」とする回答があったことを報告し、基金案に沿った和解協議を継続すべきだという考えを示しました。


自治体職員 3人に1人が非正規雇用

全国の地方自治体の職員のうち3人に1人が非正規で、平均年収はおよそ200万円にとどまっていることが労働組合の調査でわかりました。


雪に埋もれて85歳の男性死亡 雪下ろし中の事故か

17日朝、岐阜県高山市で、85歳の男性が自宅の納屋の軒先で雪に埋もれた状態で死亡しているのが見つかり、警察は詳しい状況を調べています。


塩酸流れ込んだ川 ふだんの水質に戻る 長崎 佐世保

17日朝、長崎県佐世保市の国道で大型トラックから積み荷のタンクが落ちて、入っていた塩酸が漏れ出した事故で、近くの川の水が一時強い酸性を示しましたが、市によりますと、中和剤をまくなどした結果、これまでに水質はふだんの状態に戻り、健康被害の届けもないということです。


発生生物学者の岡田節人さん死去

発生生物学の第一人者で文化勲章を受章した京都大学名誉教授の岡田節人さんが、17日朝、肺炎のため京都市内の病院で亡くなりました。89歳でした。


食べかけケーキ誤って販売 セブンーイレブンの店舗

先月、コンビニ大手、セブンーイレブンの東京都内にある店舗で、店員が保管していた食べかけのクリスマスケーキを誤って商品として販売していたことがわかりました。


「性感染症」とうその診断 逮捕の院長が報告書を自作

「性感染症にかかっている」と男性にうその診断をし、治療薬の代金をだまし取ったとして、東京・新宿の診療所の院長が逮捕された事件で、検査の委託先の研究所からは「陰性」の結果が届いていたにもかかわらず、院長が「陽性」を示した自作の報告書を男性に渡していたことが警視庁への取材でわかりました。調べに対し、容疑を否認しているということです。


市職員が「不正受給許さない」のジャンパー 厳重注意

生活保護を受給している人たちの支援にあたっている神奈川県小田原市の職員らが不正受給は許さないという趣旨の文言が書かれたジャンパーを着て受給者の家庭を訪問していたことがわかりました。市は「不適切だった」として着用を禁止するとともに上司らを厳重注意としました。


入所者の男性の胸ぐらつかんだ疑い 元職員逮捕 群馬

去年7月、群馬県渋川市の老人ホームで入所者の男性の胸ぐらをつかんだなどとして、元職員の男が暴行の疑いで逮捕されました。警察の調べに対し、元職員は「暴行していない」と容疑を否認しているということです。


インフルエンザ集団感染で入院患者3人死亡 松山

松山市の病院で、入院患者や職員合わせて30人余りがインフルエンザに集団感染し、このうち50代から90代の患者3人が死亡したことがわかりました。病院は院内感染と見て対策を進めています。


相模原市の障害者殺傷事件 精神鑑定4週間延長へ

去年7月、相模原市の知的障害者施設で46人が殺傷された事件で、殺人の疑いで逮捕された26歳の元職員について、今月23日までの予定だった専門家による精神鑑定が4週間延長されることが決まり、来月下旬まで行われる見通しになりました。


山あいの集落で停電など大雪の影響続く 京都

15日から降り積もった雪で、京都市などでは山あいの集落を中心に断続的に3日間停電するなど影響が続いています。


マニラの2人殺害事件 「日本人が依頼」と容疑者

フィリピンの首都マニラで3年前とおととし、山梨県の整骨院経営の男性ら2人が相次いで殺害された事件で、殺害を認める供述をしている現地のフィリピン人の男が「マニラ在住の日本人からもちかけられた」などと供述していることがわかり、現地の警察は、この日本人が事件に関わった疑いがあると見て調べています。


タカタ製エアバッグ異常破裂か 車はリコール対象

自動車メーカーのホンダは、先月、リコールの対象になっていた車で、タカタ製のエアバッグが異常破裂したと見られる事故があり、運転していた女性が軽いけがをしたとして、リコールの対象になっている車の部品の交換などの対応を呼びかけています。


新海上幕僚長「中国の警戒監視に万全期す」

海上自衛隊のトップに新しく就任した村川豊海上幕僚長が、17日に記者会見し、先月、太平洋に出たのが初めて確認された中国海軍の空母について、「日本の周辺海域で活動を本格化させているが、警戒監視に万全を期すということに尽きる」と述べました。


「1月1日の即位は難しい」宮内庁次長が見解

宮内庁の西村泰彦次長は、2019年の元日に新しい天皇が即位する案が検討されていると報道されたことについて、「1月1日は、皇室にとって大事な儀式や行事が続く極めて重要な日で、譲位、即位に関する行事を設定するのは難しいと考えている」と述べました。


耐震化促進のフォーラム 阪神・淡路大震災を教訓に

阪神・淡路大震災から22年の17日、東京都は、住宅の耐震化の促進に向けたフォーラムを開き、国の研究官が、柱の補強などの有効な方法を用いた耐震化の重要性を訴えました。


IT関連会社元役員 詐欺の罪で懲役6年の判決

スマートフォン向けのゲーム攻略アプリなどを開発するIT関連会社、AppBankの元役員が、会社から1億3000万円余りをだまし取った罪に問われた裁判で、東京地方裁判所は懲役6年の判決を言い渡しました。


自衛隊の備品を無断で焼き鳥の調理台に 2人懲戒処分

北海道旭川市に司令部を置く陸上自衛隊第2師団の隊員2人が、車両の補強や射撃の的などに使う鉄板を無断で持ち出し、焼き鳥を焼く調理台を作って販売していたことがわかり、陸上自衛隊は停職などの懲戒処分にしました。


C型肝炎治療薬「ハーボニー」の偽造品見つかる

「ハーボニー」という名前で販売されているC型肝炎の治療薬の偽造品が、奈良県内の薬局で見つかり、厚生労働省などは、色や形が正規品と異なる場合は連絡するよう呼びかけるとともに、流通経路を調べています。


94歳運転の軽トラックが店舗に突っ込む

17日午前、福岡市東区で、94歳の男性が運転する軽トラックがショッピングモールの一角にある店舗に突っ込み、男性が軽いけがをしました。店の客や従業員にけがはありませんでした。


News Up 点字名刺の普及を目指して

初対面の取引先などとまず行う名刺交換。ビジネスに欠かせない名刺に、視覚に障害のある人が文字を読んだり書いたりするための文字、点字を入れる「点字名刺」が、新たなコミュニケーションの手段として注目されています。ネット報道部・後藤岳彦記者が取材しました。


76歳が運転の車 バックで店舗に突っ込む 2人けが

17日午前、岐阜市のフィットネスクラブの駐車場で、客の76歳の女性が車をバックで止めようとしたところ、誤って店舗に突っ込み、店内にいたいずれも60代の女性客2人が軽いけがをしました。


ひょうご安全の日つどい 震災の犠牲者を追悼

阪神・淡路大震災の犠牲者を追悼し、教訓を語り継ごうという、ひょうご安全の日のつどいが、神戸市中央区で開かれました。


経団連 春闘で4年連続で賃上げを呼びかけ

経団連は、今月下旬に事実上スタートする春闘に向けて、4年連続となる賃金の引き上げを呼びかけるとした経営側の方針を正式に発表しました。アメリカのトランプ新政権の発足などで、経済の先行きに不確実性が増す中、ことしの春闘は、どの程度の水準の賃上げが実現するかが焦点となります。


テロ等準備罪 対象犯罪は300前後で検討 法務省

法務省は、共謀罪の構成要件を厳しくしたテロ等準備罪の対象となる犯罪について、与野党から絞り込みを求める意見が出ていることを踏まえ、これまでの案の半分以下の300前後とする方向で検討しています。


警察庁長官 工藤会の徹底取締りを指示

警察庁の坂口正芳長官は、北九州市の警察署に置かれている特定危険指定暴力団、工藤会の特別捜査本部を視察し、市民の安全を確保するとともに、工藤会の弱体化や壊滅に向けて、徹底した取締りを行うよう捜査員に指示しました。


認知症のはいかいを見守り 実証実験へ 東京 稲城

東京・稲城市は、位置情報を把握できる小型の無線発信器を活用して、認知症ではいかいするお年寄りなどを見守る実証実験を行うことになり、システムを開発した警備会社と協定を結びました。


寺に放火か 周辺での複数の火事との関連捜査

16日に東京・町田市の寺で建物の一部が焼けているのが見つかり、防犯カメラに不審な人物が写っていたことなどから、警視庁は放火事件として捜査しています。周辺では、今月に入ってアパートの玄関先などが焼ける火事が複数あり、関連を調べています。


ポケモンGOしたあと死亡事故 運転手に有罪判決

去年9月、京都府長岡京市で、大型クレーン車で信号待ちをしている時にスマートフォン向けのゲームアプリ、ポケモンGOをしていて、その後、発進した際にミニバイクに追突して女性を死亡させたとして、過失運転致死の罪に問われた大型クレーン車の元運転手に、京都地方裁判所は執行猶予のついた禁錮1年6か月の有罪判決を言い渡しました。


震災の経験伝えるバケツリレー 小学校で防災訓練

阪神・淡路大震災の発生から22年となる17日、神戸市の小学校では、子どもたちがバケツリレーで水を運んで消火訓練をしたり震災を経験した住民から話を聞いたりしました。


震災22年 芦屋市の小学校で追悼式

阪神・淡路大震災で8人の児童が犠牲になった兵庫県芦屋市の小学校で、在校生や遺族などが校庭の慰霊碑の前で黙とうをささげました。


震災を振り返り復興の歩み紹介する催し 神戸

阪神・淡路大震災や東日本大震災の記憶や体験を振り返り復興の歩みを紹介する催しが、神戸市で開かれました。


スキー場で不明の家族4人救助 長野

長野県野沢温泉村のスキー場で、山頂付近を滑っていて、16日から下山できなくなっていた、オーストラリア人と見られる50代の女性と家族の合わせて4人が、17日午前、登山道付近にいるところを警察が発見し救助しました。警察は、遭難したいきさつを調べています。


積み荷の塩酸が川に流出 長崎 佐世保でスリップ事故

17日朝、長崎県佐世保市の国道で大型トラックがスリップして、積み荷の塩酸が入ったタンクが落下し、漏れ出した塩酸が近くの川に流れ込みました。これまでのところ、健康被害の情報はないということですが、市は川に近づかないよう呼びかけています。


阪神・淡路大震災22年 神戸市などで追悼行事

6434人が亡くなった阪神・淡路大震災から17日で22年となり、神戸市など大きな被害を受けた地域では犠牲者を追悼する行事が行われています。


御嶽山噴火の遺族 国と長野県に損害賠償求め提訴へ

58人が死亡、5人が行方不明となった3年前の御嶽山の噴火災害で、亡くなった5人の遺族が、噴火前に噴火警戒レベルを引き上げなかったほか、山頂付近にある地震計の故障を放置していたとして、国と県に対し総額1億5000万円の損害賠償を求める訴えを起こすことになりました。


官房長官 テロ等準備罪で対象の犯罪絞り込む

菅官房長官は閣議の後の記者会見で、「共謀罪」の構成要件を厳しくした「テロ等準備罪」を新設する法案について、一般国民が対象にならないことを明確にするため、通常国会への提出に向けて対象犯罪を絞り込む考えを示しました。


「性感染症」とうその診断 診療所院長を詐欺容疑で逮捕

「性感染症にかかっている」と都内の男性にうその診断をし、治療薬の代金をだまし取ったとして、東京・新宿にある診療所の69歳の院長が詐欺の疑いで逮捕され、警視庁は、院長がうその診断を繰り返し、ほかにも同様の被害が出ていると見て調べています。調べに対し、容疑を否認しているということです。


集団登校の児童2人はねられ重軽傷 兵庫 姫路

17日朝、兵庫県姫路市で、集団登校をしていた小学生の男の子2人が軽乗用車にはねられ、重軽傷を負いました。警察は、運転していた61歳の会社員を過失運転傷害の疑いで逮捕し、詳しい状況を調べています。


スキー場で不明の家族4人発見 命に別状なし 長野

長野県野沢温泉村のスキー場で、山頂付近を滑っていて16日から下山できなくなっていたオーストラリア人と見られる50代の女性と家族の合わせて4人について、警察は午前9時前に登山道付近にいたところを発見したということです。警察によりますといずれも命に別状はないということです。


東海道・山陽新幹線 米原駅付近の積雪で上下線に遅れ

JRによりますと、東海道・山陽新幹線は、米原駅付近の積雪のため、始発から一部の区間で速度を落として運転している影響で、上りが新大阪駅から名古屋駅の間で、下りが名古屋駅から広島駅までの間でいずれも最大25分程度の遅れが続いています。


北陸新幹線 一部に運休と遅れ

北陸新幹線は、長野駅近くの新幹線車両センター内でポイントが切り替わらなくなるトラブルが起きたため、午前6時ごろから、上越妙高駅から長野駅に向かう「はくたか596号」と、「はくたか598号」、それに軽井沢駅から長野駅に向かう「あさま699号」の合わせて3本が出られなくなり、いずれも運休になったほか、上りの2本に最大35分の遅れが出ています。


阪神・淡路大震災 追悼のつどい参加者 過去2番目の少なさ

神戸市によりますと、神戸市中央区の東遊園地で行われている追悼のつどいには、午前7時現在でおよそ4700人が訪れました。午前7時現在の参加者数としては平成20年のおよそ4500人に次いで、過去2番目の少なさとなりました。これまでで最も多かったのは震災から20年となったおととしの1万4000人です。


小池都知事 年収760万円未満で私立高校実質無償化へ

東京都の小池知事は私立高校に通う家庭の経済的な負担を軽減しようと、年収が760万円未満の世帯を対象に、授業料の補助を拡充し、実質無償化とする方針を決めました。


神戸市の小学校で地震発生時刻に合わせ黙とう

阪神・淡路大震災で児童3人が犠牲になった神戸市東灘区の本山第一小学校では、地震が発生した時刻に合わせてろうそくを囲み、黙とうをささげました。


スキー場で4人下山できず 朝から捜索再開 長野

長野県野沢温泉村のスキー場で山頂付近を滑っていたオーストラリア人と見られる50代の女性と家族の合わせて4人が16日から下山できなくなっています。警察は17日朝から捜索を再開して、4人の行方を捜しています。


淡路島の記念公園で震災の犠牲者追悼し合唱

阪神・淡路大震災の震源地に近い淡路島北部の公園では、震災で亡くなった人を悼んで合唱が行われました。


震災で児童犠牲の小学校で追悼の鐘 兵庫 西宮

阪神・淡路大震災で児童が犠牲になった兵庫県西宮市の小学校では、地震が起きた時刻に合わせて、学校に設けられている「復興の鐘」を鳴らして追悼しました。


御嶽山の監視や情報発信強化 長野県が新事務所開設へ

長野県は3年前の御嶽山の噴火を受けて、御嶽山の監視や登山者に対する警戒情報の発信体制を強化するためことし夏にも専門の研究者が常駐する新たな事務所を御嶽山のふもとに開設する方針を固めました。


阪神・淡路大震災から22年 黙とうし犠牲者悼む

6434人が亡くなった阪神・淡路大震災から17日で22年となり、神戸市など大きな被害を受けた地域では、遺族などが、地震が起きた午前5時46分に黙とうし、犠牲者を悼みました。


外務副大臣 国際手配の男の引き渡し チリに協力要請

フランス東部で日本人の女子大学生の行方がわからなくなっている事件で、南米チリを訪れている薗浦外務副大臣は16日、フランスの捜査当局が国際手配した元交際相手の男についてチリの国家検察庁長官などと会談し、男の引き渡しなどへの協力を求めました。


災害時の車中泊 流通大手と徳島県がコンビニ活用検討

南海トラフの巨大地震などに備え、流通大手のセブン&アイ・ホールディングスと徳島県は、災害時に車の中で寝泊まりするなど公的な避難所以外で避難する人に支援物資を提供する拠点としてコンビニの活用を検討することになりました。


筑波大 ネットで研究費など資金調達へ

国立大学の運営のために国から配分される交付金が減少傾向にある中、茨城県にある筑波大学は、インターネットを通じて不特定多数の個人などから資金を募るクラウドファンディングの運営会社と提携し、研究費などを確保する新たな手段として活用することになりました。


阪神・淡路大震災から22年 教訓の継承が課題に

6434人が亡くなった阪神・淡路大震災から17日で22年です。時間の経過とともに高齢化する被災者の暮らしをいかに支えるかと、震災の教訓を継承して今後の防災にどうつなげるかが、変わらぬ課題となっています。


防衛省 初めて単独で衛星打ち上げへ

防衛省は、部隊どうしの情報共有に使う「Xバンド防衛通信衛星」を今月24日、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げることにしています。弾道ミサイル防衛などに使われる計画で、防衛省が単独で衛星を打ち上げるのは今回が初めてです。


雪による孤立 17時間ぶりに解消 兵庫 姫路

兵庫県姫路市夢前町では、雪による倒木の影響で40世帯が孤立した状態になっていましたが、通行止めになっていた県道が16日午後10時前に復旧しておよそ17時間ぶりに孤立状態が解消されました。


スキー場で4人下山できず遭難か 長野 野沢温泉村

16日夕方、長野県野沢温泉村のスキー場で、山頂付近を滑っていたオーストラリア人と見られる50代の女性と家族の合わせて4人が下山できなくなっていることがわかりました。4人はフェイスブック上で雪に穴を掘って寒さをしのいでいると記していて、警察は遭難したと見て捜索を続けています。


山林の遺体 妻と長女を死体遺棄容疑で逮捕 奈良

去年11月、奈良県川上村の道路下の斜面で、上半身などを袋で覆われた男性の遺体が見つかり、男性の63歳の妻と41歳の長女が死体遺棄の疑いで逮捕されました。警察は男性が死亡したいきさつについて、2人が知っていると見て、詳しく調べることにしています。


スキー客4人と連絡取れず遭難か 長野 野沢温泉村

長野県警察本部によりますと、16日午後6時すぎ、長野県野沢温泉村のスキー場で、山頂付近を滑っていたオーストラリア人と見られる50代の女性とその家族の合わせて4人と連絡が取れなくなっていると通報があったということです。警察は、4人が遭難したと見て行方を捜索することにしています。


News Up 考古学が解く ハンセン病 封印された歴史

東京の国立ハンセン病療養所の敷地内で行われた発掘調査で、規模の大きい堀の跡が見つかり、ハンセン病患者の隔離など深刻な差別の歴史を裏付ける発見として話題になりました。考古学の発掘調査というと古代の神殿や集落の跡について行われるイメージがありますが、近現代の封印された歴史を解き明かす手法としても注目されています。


豊洲市場 追加調査は有害物質の濃度高い30か所程度で

豊洲市場の地下水のモニタリング調査で、最大で環境基準の79倍となるベンゼンが検出されるなどの結果が出たことを受け、東京都は、追加調査として、有害物質の濃度が高かった30か所程度の地点を選び、3つの機関による地下水の分析を行うことになりました。


新潟で雪下ろし中の事故相次ぐ 70代男性2人死亡

新潟県内では、16日、屋根の雪下ろし作業中の転落事故が相次ぎ、70代の男性2人が死亡しました。


大雪ピーク過ぎるも引き続き注意を

この冬一番の強い寒気と強い冬型の気圧配置の影響で、北日本と東日本の日本海側を中心に先週から大雪となったほか、14日と15日は平地でも局地的に大雪となりました。各地の大雪のピークは過ぎましたが、気象庁は、交通への影響やなだれ、落雪などによる雪下ろし中の事故に注意するよう呼びかけています。


パトカーに追跡され逃走の軽乗用車衝突 2人大けが

16日未明、茨城県土浦市の国道の交差点で、覆面パトカーに追跡されて逃走していた軽乗用車が大型トラックに衝突し、軽乗用車に乗っていた18歳と19歳の少年2人が顔や頭に大けがをしました。


高齢ドライバー事故防止へ 警察庁が初の有識者会議

社会問題となっている、高齢者ドライバーの事故防止の対策に関する警察庁の有識者会議が16日、初めて開かれました。会議では運転免許証の自主返納などの課題について議論を進め、ことし6月をめどに提言をまとめることにしています。


4人きょうだい殺害 「心神喪失」で母親を不起訴に

去年8月、福岡県須恵町の住宅で、10歳から3歳のきょうだい4人を殺害したとして逮捕された41歳の母親について、福岡地方検察庁は、精神鑑定の結果、事件当時善悪を判断できない「心神喪失」の状態で責任能力を問えないとして、不起訴にしました。


新潟で雪下ろし中の事故相次ぐ 1人死亡1人重体

新潟県内では16日、屋根の雪下ろし中に転落する事故が相次ぎ、三条市で73歳の男性が死亡したほか、十日町市でも74歳の男性が意識不明の重体となっています。


大雪による死者4人 けが人65人 総務省消防庁

今回の大雪で、屋根から落ちてきた雪の下敷きになるなどして死亡した人は4人、けがをした人は65人に上ることが、総務省消防庁のまとめでわかりました。


乗用車がスーパーに突っ込む 高齢ドライバーがけが

16日午後、埼玉県川越市のスーパーマーケットに乗用車が突っ込む事故があり、運転していた81歳の男性が軽いけがをしました。


軽井沢バス事故 小中学生が犠牲者を追悼

長野県軽井沢町で大学生など15人が死亡したスキーツアーのバス事故から、15日で1年となったことを受け、地元の小学生や中学生が16日に事故現場を訪れ、花や千羽鶴を捧げて、犠牲者を追悼しました。


民間事業所保管の原発事故指定廃棄物 全国初の解除

東京電力、福島第一原子力発電所の事故で発生した放射性物質を含む指定廃棄物のうち、山形県東根市にある民間の事業所が保管していた廃棄物の濃度が国の基準を下回ったことから、環境省が指定を解除する通知を16日までに出していたことがわかりました。民間業者が保管する廃棄物で指定が解除されたのは、全国で初めてです。


豊洲市場地下水調査 小池知事「非常に不可解」追加調査へ

東京都の小池知事はNHKのインタビューに応じ、豊洲市場の地下水のモニタリング調査の問題で、合わせて9回の調査のうち、7回目までの結果は環境基準を下回ったものの、前回と今回の最終調査で基準を超える有害物質が検出されたことについて、「非常に不可解に思っている」と述べ、複数の会社に分析を依頼するなど、より厳しく追加調査を行う考えを示しました。


覚醒剤密輸容疑 台湾出身の男逮捕 元麻薬取締官と関連捜査

末端の密売価格でおよそ6200万円に当たる覚醒剤を密輸した疑いで台湾出身の男が逮捕され、警視庁は別の覚醒剤密輸事件をめぐり、犯人隠避の疑いで逮捕された厚生労働省の元麻薬取締官との関与の有無についても捜査する方針です。調べに対して、男は「答えたくない」と、容疑を否認しているということです。


転落事故受け 駅員の声かけ徹底指示へ 国交省

14日にJR京浜東北線の駅で、盲導犬を連れた男性がホームから転落し、電車と接触して死亡した事故を受け、国土交通省は、鉄道各社に対し、1人でいる視覚障害者を見かけた際は声をかけることを駅員に徹底するよう指示する方針です。


東京・世田谷のマンションで火事 200人が一時避難

16日午前、東京・世田谷区にある大規模マンションの11階の部屋が焼ける火事があり、けが人はいませんでしたが、マンションの住人など、およそ200人が一時、避難しました。


ゴールの下敷きで死亡 事故防止徹底を通知 福岡県教委

先週、福岡県大川市の小学校で、児童がハンドボールのゴールの下敷きになり死亡した事故を受けて、県の教育委員会は、県内すべての市町村に対し、ゴールの固定状況の再点検など事故防止の徹底を、文書で求めました。


退位めぐる法整備 衆参両院が合同で検討へ

天皇陛下の退位をめぐる法整備などに向けて、16日に衆参両院の正副議長が対応を話し合い、衆参両院が合同で検討を進めていくことになり、今後の議論の進め方は、今週19日に与野党各会派から意見を聞いたうえで決めることを確認しました。


赤ちゃん傷害致死の元少女 無罪を主張

4年前、東京のマンションで、生後3か月の赤ちゃんが死亡したことをめぐり、世話を頼まれた元少女が傷害致死の罪に問われている裁判が始まり、元少女は「首を絞めていません」と述べ、無罪を主張しました。一方、検察は遺体の状況などを基に、元少女が首を絞めたと主張しました。


学童保育の利用者・待機児童 ともに過去最多に

親が仕事などをしている間に、放課後の小学生を預かる学童保育の利用者が109万人に達したほか、空きを待っている待機児童も1万7000人余りと、ともに過去最多となったことが、厚生労働省のまとめでわかりました。


全国で相次ぐ高齢者ドライバーの事故(まとめニュース)

去年、相次いだ高齢ドライバーによる交通事故は年が明けても歯止めがかからず、連日のように起き続けています。今月14日までの1週間に起きた事故のニュースや、再発防止に向けた取り組みをまとめました。


雪下ろし中に屋根から転落の男性が死亡 新潟・三条

16日午前、新潟県三条市で屋根の雪下ろしを手伝っていた73歳の男性が転落し、病院に運ばれましたが死亡しました。


盲導犬連れた男性の転落事故 視覚障害者団体が調査

14日、埼玉県蕨市のJRの駅で、盲導犬を連れた目の不自由な男性がホームから転落して死亡した事故を受けて、16日、視覚に障害のある人たちがこの駅を訪れ、ホームに危険性がないか調べました。


大雪で農作物の収穫にも影響 広島

広島市安佐北区では畑一面が雪に覆われ、白菜などの収穫作業に影響が出ています。


タリウム事件 元女子大学生側「責任能力ない」無罪主張

3年前、名古屋市で知り合いの女性を殺害したほか、同級生2人に劇物のタリウムを飲ませて殺害しようとしたとして、殺人や殺人未遂などの罪に問われている元女子大学生の裁判員裁判が、名古屋地方裁判所で始まり、元女子大学生の弁護側は「事件当時、責任能力はなかった」として無罪を主張しました。


雪による倒木で40世帯が孤立状態 兵庫

兵庫県姫路市夢前町では、雪による倒木の影響で、40世帯が孤立した状態になっています。


NHKアイテック元社員2人 940万円詐取容疑で再逮捕

詐欺の罪で起訴されたNHKの子会社、NHKアイテックの元社員2人が、放送関連施設の工事などの架空発注で、ほかにも会社からおよそ940万円をだまし取ったとして、警視庁に再逮捕されました。


軽トラックとトラック正面衝突1人死亡 雪でスリップか

16日朝、愛知県安城市で軽トラックとトラックが正面衝突し、軽トラックを運転していた29歳の男性が死亡しました。警察によりますと、現場には5センチほど雪が積もっていたということで、いずれかの車がスリップしたと見て調べています。


天竜川川下り事故 元船頭ら3人に有罪判決

6年前、静岡県浜松市の天竜川で川下りの舟が転覆し5人が死亡した事故で、業務上過失致死の罪に問われた元船頭ら3人に、静岡地方裁判所は「必要な安全対策を行っていなかった」などとして、執行猶予のついた有罪判決を言い渡しました。


フィリピンの盲学校支援を 全盲のNPO職員呼びかけ

フィリピンの盲学校で運営を支援している、全盲のNPO職員が講演し、フィリピンでは視覚障害の子どものほとんどが学校に通えていないとして、教育環境の改善への協力を呼びかけました。


テロ等準備罪 対象となる犯罪の絞り込み検討

共謀罪の構成要件を厳しくしたテロ等準備罪について、法務省は、民進党の会合で、組織的な犯罪と関係が無くても適用されかねないという懸念は承知しているとして、対象となる犯罪の絞り込みを検討していることを明らかにしました。


雪下ろし中に屋根から転落 男性が重体 新潟・三条

16日午前、新潟県三条市で屋根の雪下ろしをしていた73歳の男性が転落し、病院に運ばれましたが、意識不明の重体となっています。


東京・世田谷のマンション火災 消し止められる

16日午前、東京・世田谷区にある大規模マンションの11階の部屋から火が出ました。東京消防庁によりますと、正午前までに火は消し止められ、これまでのところ、けが人や逃げ遅れの情報はないということです。


軽乗用車2台と大型トラック相次いで衝突 2人死亡

16日未明、岩手県一関市の国道で、軽乗用車2台と大型トラックの合わせて3台が関係する事故があり、軽乗用車を運転していた男性2人が死亡しました。


大雪による交通影響続く

雪による空の便や新幹線への影響です。


日本海側の山沿い中心に雪 交通影響や雪崩に注意

冬型の気圧配置の影響で、北日本と東日本の日本海側の山沿いを中心に雪が降っています。気象庁は、大雪となっている地域では交通への影響や雪崩などに十分注意するよう呼びかけています。


東京・世田谷でマンション火災 11階付近から火

16日午前、東京・世田谷区にあるマンションの11階付近から火が出て、東京消防庁が消火活動を行っています。


山形新幹線 運転開始

JR東日本によりますと、山形新幹線は、大雪による倒木の影響で、16日の始発から山形県の村山駅と新庄駅の間で運転を見合わせていましたが、午前9時40分に運転を始めました。


北・東日本の日本海側で大雪 交通影響に十分注意

強い冬型の気圧配置の影響で、北日本と東日本の日本海側の山沿いを中心に大雪となっています。15日に雪が積もった東日本と西日本の平地でも雪が残っているところがあり、気象庁は大雪や吹雪、吹きだまりや路面の凍結による交通への影響、それに雪崩などに十分注意するよう呼びかけています。


管理職が過労自殺 労基署が関電社長に「指導票」交付

福井県の高浜原子力発電所の運転延長に向けた審査を担当していた、関西電力の管理職の男性社員が過労自殺した問題で、労働基準監督署が「管理職であっても健康面に配慮する義務がある」として、関西電力の岩根茂樹社長に労働時間を適切に把握するよう求める文書を直接交付していたことが、関係者への取材でわかりました。関西電力は「真摯(しんし)に受け止め、引き続き適正な労働時間の管理に努めたい」とコメントしています。


東海道新幹線 雪の影響で遅れ

東海道新幹線は、一部の区間で上下線ともに速度を落として運転していて、最大で30分程度の遅れが生じているということです。


北・東日本の日本海側 積雪さらに増えるおそれ

強い冬型の気圧配置の影響で、北日本と東日本の日本海側の山沿いを中心に雪が降り続き、大雪となっているところがあります。雪は16日も降り続き、積雪がさらに増えるおそれがあり、気象庁は大雪や吹雪、吹きだまりによる交通への影響、それに雪崩などに十分注意するよう呼びかけています。


JR舞鶴線 雪の影響で運転見合わせ

JR舞鶴線は、雪の重さで線路内に竹が倒れかかった影響で、午前6時7分ごろから京都府の福知山駅と東舞鶴駅の間で運転を見合わせています。


JR福知山線 雪の影響で一部運転見合わせ

JR福知山線は、雪の影響で線路内に竹が倒れかかったため、篠山口駅と柏原駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、その後さらに倒木が発生するおそれがあるため、篠山口駅から京都府福知山市の福知山駅の間の上下線に運転見合わせの区間が広がりました。


JR関西線下り線 三重県内で一部運転見合わせ

JR関西線は、線路を動かすポイントの不具合のため、午前5時40分ごろから、三重県の桑名駅と四日市駅の間の下り線で運転を見合わせています。


空の便 雪の影響で欠航 16日

雪の影響で、国内の空の便に欠航が出ています。


東京消防庁 去年の救急車出動件数 過去最多

去年1年間に東京消防庁の管内で救急車が出動した件数は77万件余りと過去最多となり、東京消防庁は、緊急を要する人に迅速に対応できるよう、適切な利用を呼びかけています。


センター試験 思考力問う問題や時事問題が多く

15日に終了したことしのセンター試験では、各教科で図やグラフを用いて、思考力などが問われた問題が数多く出されました。センター試験は4年後から記述式の問題が導入されるなど、大きく変わることから、大手予備校は「思考力や読解力などを重視する傾向は今後も続く」と分析しています。


赤ちゃんは栄養不足で死亡の可能性 裁判は死因が争点か

4年前、都内のマンションで、世話を頼まれた生後3か月の赤ちゃんの首を絞めるなどして死亡させたとして、傷害致死の罪に問われている元少女の裁判が、16日から始まります。この赤ちゃんについて、弁護側の依頼で複数の医師が鑑定を行ったところ、栄養不足で死亡した可能性があるという結果だったことが、関係者への取材でわかりました。裁判では赤ちゃんの死因が争点になると見られます。


退位めぐる国会としての考え方 3月中に取りまとめへ

天皇陛下の退位をめぐる法整備などに向けて、衆参両院の正副議長は、政府の有識者会議の論点整理も踏まえ、来月、与野党各会派から個別に意見を聞いたうえで、3月中に国会としての考え方をまとめ、政府側に伝えたい考えです。


山陰線 一部で始発から運転見合わせ

JR西日本によりますと、山陰線は、雪のため沿線の木が倒れて周辺で停電している影響で、京都府南丹市の園部駅から福知山市の福知山駅の間の上下線で始発から運転を見合わせることを決めました。


軽井沢バス事故 遺族ら現場近くに慰霊碑建立へ

長野県軽井沢町で大学生など15人が死亡したスキーツアーのバス事故から1年となった15日、現場には犠牲者の家族などが大勢訪れ、花を手向けました。遺族らで作る会は、事故の風化を防ぎ安全を願う慰霊碑を建立することにしています。


発達障害の子どもの支援計画 半数余の学校など未作成

コミュニケーションがうまくとれないなど、発達障害のある子どもへの支援の現状について、総務省が初めて全国の学校や保育所の抽出調査を行った結果、学習指導要領などで定められた、子ども一人一人に対する支援計画が半数余りで作成されておらず、十分な支援が行われていない実態が明らかになりました。


除雪作業中に除雪機の下敷きに 男性死亡 長野

15日昼前、長野県白馬村で除雪作業を行っていた61歳の男性が、除雪機の下敷きになり、病院に運ばれましたが、その後、死亡しました。


JR中央線 各駅停車 運転再開

JR中央線の各駅停車は、三鷹駅構内のポイント点検のため三鷹と御茶ノ水の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後11時34分に運転を再開しました。


北・東日本 日本海側中心に 16日も降雪続く見込み

この冬一番の強い寒気の影響で、15日は北日本から西日本にかけての山沿いを中心に雪が降り、ところによって平地でも大雪となりました。16日も北日本と東日本の日本海側を中心に雪が降り続く見込みで、気象庁は大雪や吹雪などによる交通への影響や雪崩に十分注意するよう呼びかけています。


JR中央線 各駅停車で運転見合わせ

JR中央線の各駅停車は、三鷹駅構内のポイント点検のため、午後10時8分から三鷹と御茶ノ水の間の上下線で運転を見合わせています。


センター試験が終了 試験時間の繰り下げや再試験も

大学入試センター試験はすべての試験会場で2日間の日程を終了しました。ことしは雪で交通機関が乱れたため、試験開始の繰り下げが相次いだほか、試験に遅れて再試験の対象となった受験生が79人に上るなど、各地で雪による影響が出ました。


雪の影響 空の便で欠航相次ぐ

国内の空の便は午後8時現在、中部や広島などを発着する便を中心に、合わせて162便で、欠航やこれからの欠航が決まっています。


広島県内で26人けが

この雪で、広島県内ではこれまでに26人が、雪道での転倒や車のスリップ事故などでけがをして病院で手当てを受けました。


大阪 凍結路面で転倒 95人搬送

14日夜からの雪の影響で、大阪では凍結した路面で転倒する人が相次ぎ、各地の消防によりますと、14日夜から15日午後5時までに、少なくとも95人が道路などで転倒して病院に運ばれたということです。


大阪 交通事故180件余 1人死亡

警察によりますと、大阪では雪や路面凍結の影響とみられる交通事故が180件余り相次ぎ、1人が死亡しました。


東海北陸 雪や凍結で車の事故相次ぐ

東海北陸地方では、積雪や路面の凍結による車のスリップ事故が相次ぎました。


農業用ハウスの下敷き 男性死亡 雪下ろし中に倒壊か

15日昼すぎ、京都府福知山市で農業用ハウスが倒壊し、下敷きになった88歳の男性が死亡しました。警察は男性が雪下ろし中に、雪の重みで農業用ハウスが倒壊した可能性があると見て調べています。


雪の影響 東海道・山陽新幹線の遅れ 徐々に縮小

JR各社によりますと、新幹線は雪の影響で速度を落として運転する区間が縮小していることから、午後6時半現在、遅れは東海道新幹線の上りで最大45分程度、下りで最大25分程度と徐々に短くなり、山陽新幹線は上りの遅れが解消し、下りが最大30分程度となっています。


小池知事 豊洲市場の移転判断は慎重に 有害物質の基準超で

東京都の小池知事は、豊洲市場の地下水のモニタリング調査で、環境基準を大幅に超える有害物質が検出されたことを受け、「生鮮食料品を扱うという点ではかわりがない。今回の結果を大変重く受け止めている」と述べ、移転についての判断は慎重に行う考えを強調しました。


除雪機の下敷き 61歳男性が意識不明 長野

15日昼前、長野県白馬村で除雪作業を行っていた61歳の男性が除雪機の下敷きになり、意識不明の重体になっています。


軽井沢バス事故から1年 亡くなった大学生の法要

長野県軽井沢町で起きたバス事故から1年となる15日、事故で犠牲になった大学2年生、田原寛さん(当時19歳)の法要が京都で営まれました。


軽井沢のバス事故 同型車両など805台の床下に腐食

大学生など15人が死亡した長野県軽井沢町のバス事故のあと、メーカーが事故を起こしたバスと同型の車両など、およそ1万3000台を点検したところ、全体の6%にあたる805台で、車体の床下に腐食による穴が見つかり、ハンドル操作ができなくなるおそれがあるとして、国土交通省が運行停止を指示していたことがわかりました。


となりのトトロの構想練った雑木林 宮崎監督らが手入れ

世界的なアニメ監督の宮崎駿さんが、映画「となりのトトロ」の構想を練ったという埼玉県と東京にまたがる雑木林に、宮崎さんをはじめ作品のファンや地元の人たちおよそ350人が集まり、手入れをしました。


中部電力 料金の振込用紙を重複送付 二重で支払いも

中部電力が料金システムの不具合で、電気料金の振込用紙を重複して送っていたケースがおよそ7500件あったことがわかり、二重に支払った客に対しては、返金などの対応を取ることになりました。


「こども食堂」の役割知って 千葉で催し

生活に困窮する子どもたちなどに食事を無料や格安で提供する「こども食堂」の役割を知ってもらい、地域で取り組みを広げてもらおうという催しが千葉市で開かれました。


日本海側山沿い中心に雪降り続く 平地でも大雪

この冬一番の強い寒気の影響で、日本海側の山沿いを中心に雪が降り続き、平地でも大雪となっているところがあります。雪は山沿いを中心に16日にかけて降り続く見込みで、気象庁は大雪や吹雪、それに吹きだまりによる交通への影響に警戒するとともに、路面の凍結や雪崩などにも十分注意するよう呼びかけています。


フィリピン人の男 日本人男性の殺害認める供述

フィリピンの首都マニラで、3年前とおととし、山梨県の整骨院経営の男性ら2人が相次いで殺害された事件で、現地の警察は不法に銃を所持していた疑いで逮捕した、フィリピン人の男が2人の殺害を認める供述をしていることを明らかにするとともに、ほかに1人が事件に関わっていたと見て、捜査を進めています。


大規模火災の糸魚川市 全国からの支援に感謝

先月、大規模火災が起きた新潟県糸魚川市の職員が、東京都内で開かれたイベントに参加し、全国から寄せられた支援に感謝の言葉を伝えました。


センター試験2日目 雪で試験開始の繰り下げ相次ぐ

大学入試センター試験は15日、2日目の試験が行われていますが、雪で交通機関が乱れている影響で、合わせて6つの府県の会場で、試験時間の繰り下げが相次ぎました。


軽井沢バス事故から1年 娘を亡くした遺族など現場で献花

長野県軽井沢町でスキーツアーのバスが道路脇に転落し、大学生など15人が死亡、26人がけがをした事故から、15日で1年になります。現場に設けられた献花台には、事故で娘を亡くした遺族など、多くの人が花を手向け、犠牲者を悼んでいます。


雪で一時滑走路閉鎖の広島空港 発着可能に

広島空港は滑走路に積もった雪の除雪作業のため、15日午前中、一時、滑走路を閉鎖しましたが、作業を行った結果、現在は飛行機の発着ができるようになりました。しかし、欠航が相次ぐなどダイヤは大幅に乱れていて、広島空港事務所では利用者に対し、ホームページなどで運航状況を確認するよう呼びかけています。


池にトラック転落し男性死亡 雪の影響か 岐阜

15日朝、岐阜県海津市の市道沿いの池にトラックが転落しているのが見つかり、運転していた男性が死亡しました。現場付近は14日夜から断続的に雪が降っていたことから、警察は雪によるスリップか視界不良で誤って転落した可能性があると見て、当時の状況を調べています。


広島空港 雪で滑走路閉鎖続く 欠航も

広島空港は除雪作業のため滑走路の閉鎖が続いていて、欠航する便が出ています。午前9時現在、広島から羽田や成田に向かう合わせて4便が欠航したり、欠航を決めたりしました。また、広島に到着する便にも欠航や行き先の変更が出ています。航空各社は今後も影響の広がりが予想されるとして、利用者に対して最新の運航状況をホームページなどで確認するよう呼びかけています。


バス事故遺族が手記 「喪失感は癒えることない」

大学生など15人が死亡した長野県軽井沢町のスキーバス事故から1年になるのに合わせて、事故で大学生の次男を亡くした父親がNHKに手記を寄せ、1年たっても癒えることのない喪失感を打ち明けたうえで、バス会社や旅行業界に対して安全安心を第一に取り組むよう求めました。


高速道路でスリップ事故相次ぐ 慎重な運転を 新潟

新潟県内の高速道路では、14日夜から交通事故が合わせて30件近く相次いでいて、多くはスリップ事故とみられるということで、警察は速度を落とした慎重な運転を呼びかけています。


広島空港 朝から積雪で滑走路使えない状態

広島空港事務所によりますと、広島空港は滑走路に積もった雪の除雪作業を行っているため、15日朝から滑走路が使えない状態が続いています。広島空港事務所は除雪を急いでいますが、今後の飛行機の出発や到着は大幅に変更される可能性があるとしています。


路面凍結防止剤の散布車に追突 2人死亡 名古屋

15日未明、名古屋市の国道で、道路の凍結防止剤を散布する建設会社の車両に乗用車が追突し、乗用車に乗っていたいずれも21歳の男女2人が死亡しました。追突された車両に乗っていた作業員2人も軽いけがをしました。


日本海側山沿い中心に大雪 あすにかけ雪続く見込み 警戒を

この冬一番の強い寒気の影響で、日本海側の山沿いを中心に大雪となっています。雪は16日にかけて降り続く見込みで、気象庁は、大雪や吹雪、それに吹きだまりによる交通への影響に警戒するとともに、路面の凍結やなだれなどにも十分注意するよう呼びかけています。


高齢運転者の身体機能チェック強化を 7割余が回答

内閣府が行った交通安全に関する世論調査で、高齢のドライバーの事故を防ぐため、運転免許を保有する高齢者の身体機能のチェックを強化することが重要だと答えた人が70%余りに上りました。


路面凍結や雪で事故相次ぎ1人死亡 大阪

大阪府内では14日夜、大阪市や阪南市で車の追突事故が相次ぎ、1人が死亡しました。当時、路面が凍結したり、雪が降ったりしていたということで、警察が詳しい事故の状況を調べています。


センター試験2日目 雪で交通機関に乱れも 早めの出発を

大学入試センター試験は2日目の15日、数学と理科の試験が行われます。気象庁によりますと、東日本と西日本の太平洋側の平地でも、ところによって雪が積もるおそれがあり、大学入試センターでは受験生に対して、「きのう以上に交通機関が乱れるおそれがあるので、早めに試験会場に向かってほしい」と呼びかけています。


豊洲市場への移転判断 今夏よりもあとにずれ込む可能性

東京・豊洲市場の地下水のモニタリング調査で、最大で環境基準の79倍となるベンゼンなどが検出されたことを受け、市場の安全性を検証する「専門家会議」は、検証結果の取りまとめが遅れるという見通しを示しました。東京都の小池知事も、「都民の食の安全を考えれば、判断も慎重にならざるをえない」と述べていて、早ければことし夏ごろとしていた移転についての判断の時期がずれ込む可能性が出ています。


路面凍結防止剤の散布車に追突 1人死亡1人重体

15日未明、名古屋市港区の国道で、道路の凍結防止剤を散布する建設会社の車両に乗用車が追突し、乗用車に乗っていた若い男女2人のうち女性が死亡、男性が意識不明の重体になっているほか、追突された車両に乗っていた作業員2人も軽いけがをしました。


雪で路面凍結しスリップ事故相次ぐ 愛知

14日夜から15日朝にかけて断続的に雪が降って気温が下がる中、愛知県内では道路の路面の凍結によるスリップ事故が相次ぎました。


JR京浜東北線 運転再開

JR東日本によりますと、京浜東北線は線路故障の影響で、北向き、南向きともに全線で列車の運転を見合わせていましたが、午前0時9分に運転を再開しました。


大雪 新潟と長野で2人死亡 雪下ろしでけがも相次ぐ

大雪の影響で新潟県南魚沼市では14日、80代の女性が雪で路側帯がふさがれた道路で倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。また長野県では除雪作業をしていた際に雪の重みで折れた木が頭などに当たったとみられる男性が死亡するなど、新潟県と長野県で合わせて2人が亡くなりました。


JR京浜東北線 全線で運転見合わせ

JR東日本によりますと、京浜東北線は午後10時35分ごろ、大井町と品川の間で起きた線路故障の影響で、北向き、南向きともに全線で運転を見合わせています。


JR京浜東北線 大宮方面への列車が運転見合わせ

JR東日本によりますと、京浜東北線は午後10時35分ごろ、大井町と品川の区間の線路故障の影響で、大宮方面に向かう北向きの列車の運転を見合わせています。


この冬一番の寒気 日本海側中心に大雪 交通影響など警戒

この冬一番の強い寒気の影響で、日本海側の山沿いを中心に大雪となっています。雪は16日にかけて降り続く見込みで、気象庁は、大雪や吹雪、吹きだまりによる交通への影響に警戒するとともに、路面の凍結やなだれなどにも十分注意するよう呼びかけています。


センター試験初日 新潟では再試験も 大きなトラブルなし

大学入試センター試験が14日から全国691か所の会場で始まり、初日の試験の日程は終了しました。新潟県では雪による交通機関の乱れで再試験の対象となった受験生が74人いましたが、大学入試センターによりますと、これまでのところ、大きなトラブルはないということです。


雪の影響 空の便に欠航

雪の影響で、国内の空の便に欠航が出ています。


豊洲市場の検証 地下水調査継続で取りまとめに遅れか

豊洲市場の地下水のモニタリング調査で環境基準を大幅に超えるベンゼンなどの有害物質が検出されたことを受けて、市場の安全性を検証する専門家会議は、地下水の調査を継続するため、ことし4月に予定していた検証結果の取りまとめが遅れるという認識を示しました。


雪の影響 新幹線に遅れ

JR東海によりますと、東海道新幹線は午後8時現在、名古屋と新大阪の間で雪の影響により速度を落として運転しているため、下り線で最大20分程度、上り線では最大35分程度の遅れが出ているということです。


小池知事 公明幹部に“移転判断時期ずれ込む可能性”

東京都の小池知事は都議会公明党の幹部と会談し、豊洲市場で行われた地下水のモニタリング調査で環境基準を大幅に超える有害物質が検出されたことについて、「都民の食の安全を考えれば判断も慎重にならざるをえない」と述べ、早ければことし夏ごろに行うとしていた移転についての判断の時期がずれ込む可能性があるという認識を示しました。


豊洲市場問題 民進 都議会に百条委の設置目指す考え

豊洲市場の地下水のモニタリング調査で、最大で環境基準の79倍となるベンゼンが検出されたことなどを受けて、都議会民進党は14日夜、記者会見を開き、豊洲市場の安全性を検証するため法律に基づく調査権をもつ百条委員会の設置を目指す考えを示しました。


熊本地震 過去の噴火で積もった軽石が壊れた可能性

去年4月の熊本地震で激しい揺れを観測した熊本市では、これまで比較的固いと考えられていた地下の地層が局所的に沈み込んで、建物が大きく傾くなどの被害が出たと見られることが専門家の調査でわかりました。専門家は過去の噴火で積もった地下の軽石が地震の揺れで壊れた可能性が高く、ほかの地域でも詳しい調査が必要だと指摘しています。


新潟 女性が車道に倒れて死亡 雪による事故相次ぐ

大雪の影響で、新潟県南魚沼市では、14日昼前、80代の女性が雪で路側帯が塞がれた道路で倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。ほかにも、住宅で雪下ろしをしていた男性が転落するなど、けが人も出ています。


盲導犬連れた男性が線路に転落 電車と接触し死亡 埼玉 蕨

14日朝、埼玉県蕨市にあるJR蕨駅で、盲導犬を連れた男性がホームから転落し、電車と接触して死亡しました。警察は、誤って転落した可能性があるとみて、詳しい状況を調べています。


豊洲市場 基準の79倍のベンゼン検出 移転判断に遅れも

東京・築地市場の移転時期を判断するうえでの1つの指針となる豊洲市場の地下水のモニタリング調査で、最大で環境基準の79倍となるベンゼンが検出されたなどとする最終調査の結果が公表されました。「専門家会議」は引き続き地下水の調査を行う必要があるとしていて、安全性の確認が長引けば移転の判断に向けたスケジュールが遅れる可能性もあります。


大学入試センター試験 新潟では再試験対象者69人

大学入試センター試験が14日から全国691か所の会場で始まりました。新潟県では雪による交通機関の遅れで再試験の対象となる受験生が69人いましたが、大学入試センターによりますと、これまでのところ、大きなトラブルは起きていないということです。


新潟空港 滑走路の閉鎖解除も 午後5時以降はほぼ全便欠航

新潟空港は、大雪の影響で14日午後4時前から滑走路を再び閉鎖していましたが、除雪作業が終わり、午後5時前に滑走路の閉鎖が解除されました。この大雪の影響では、午後5時以降、新潟空港を発着するほぼすべての便の欠航が決まっています。


新潟空港 除雪のため滑走路を1時間程度閉鎖

新潟空港は雪の除雪作業のため、午前中に引き続き、14日午後4時前から滑走路を再び閉鎖しました。新潟空港事務所によりますと、閉鎖は1時間ほどを予定しているということです。


軽井沢バス事故1年を前に シートベルト着用呼びかけ

大学生など15人が死亡した長野県軽井沢町のバス事故から15日で1年となるのを前に、埼玉県警察本部は高速道路で長野や群馬方面に向かう大型バスの乗客にシートベルトの着用を呼びかけました。


北海道新幹線 雪の影響で遅れ 雪で30分以上の遅れは初

14日朝、北海道新幹線のJR木古内駅の構内で、線路のポイントが雪で切り替わらなくなり、上りの新幹線に最大で1時間余りの遅れが出ました。JRによりますと、雪の影響で北海道新幹線に30分以上の遅れが出たのは開業以来初めてです。


この冬一番の寒気 あすにかけ広範囲で大雪に警戒を

この冬一番の強い寒気の影響で、北日本から西日本の日本海側を中心に雪が降り続き、大雪となっているところがあるほか、東海などの平地でも雪が降っています。15日にかけては日本海側で積雪がさらに増えるほか、東日本や西日本の太平洋側の平地でも雪が積もるおそれがあり、気象庁は大雪や吹雪、それに吹きだまりによる交通への影響などに警戒するよう呼びかけています。


JR宇都宮線 運転再開

JR宇都宮線は栃木県内で起きた人身事故の影響で東京と宇都宮の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後1時38分に運転を再開しました。


大学入試センター試験 9会場で試験開始繰り下げなど

大学入試センター試験が14日から始まり、全国691か所の会場で受験生が試験に臨んでいます。大学入試センターによりますと、雪のため交通機関に遅れが出た影響で、試験開始を繰り下げるなどの対応をした会場は全国で9か所に上っています。


豊洲市場の地下水 環境基準の79倍のベンゼン シアンも検出

東京・築地市場の移転時期を判断するうえでの1つの指針となる豊洲市場の地下水のモニタリング調査で、最大で環境基準の79倍となるベンゼンが検出されたなどとする最終調査の結果がまとまりました。小池知事は「もう一度、調査をしようということになるかもしれず、専門家会議に任せたい」と述べ、追加の調査が必要かなどについて、専門家会議で詳細な分析をしたうえで判断すべきだという考えを示しました。


JR宇都宮線 運転見合わせ 東京〜宇都宮

JR東日本によりますと、宇都宮線は14日午後0時25分ごろ、栃木県の間々田駅と小山駅との間で起きた人身事故の影響で、東京と宇都宮の間の上下線で運転を見合わせています。


群馬の一家3人殺害から19年 情報提供呼びかけ

平成10年に当時の群馬県群馬町、現在の高崎市で一家3人が殺害された事件から14日で19年となり、警察はチラシなどを配って容疑者につながる情報の提供を呼びかけています。


新潟空港 除雪作業終わり運航再開

大雪の影響で、新潟空港は除雪作業のため朝から滑走路を閉鎖していましたが、作業が終わり、正午すぎに運航が再開されました。この影響で新潟空港と各地を結ぶ便は欠航や遅れが出ています。


除雪作業の住職が死亡 折れた木が当たったか 長野 栄村

14日午前、長野県北部の栄村で、除雪作業をしていた寺の住職が倒れているのが見つかり、死亡しました。警察は雪の重みで折れた木が頭などに当たったのではないかとみて調べています。


日本人学生不明 元交際相手が帰国のチリに外務副大臣派遣へ

フランス東部で日本人の女子大学生の行方がわからなくなっている事件で、外務省は、元交際相手の男が帰国したチリ政府に対し、事件の解決に向けた協力を要請するため、薗浦外務副大臣を現地に派遣することになりました。


大学入試センター試験始まる 新潟では試験時間繰り下げも

大学入試センター試験が14日から2日間の日程で始まりました。一部の地域では大雪となっていますが、大学入試センターなどによりますと、これまでのところ新潟県内の会場で試験時間が繰り下げられたということです。


新潟空港 除雪作業で滑走路閉鎖

大雪の影響で新潟空港は除雪作業が行われていて現在、滑走路が閉鎖されています。空港によりますと、雪が降り続いているため作業は当初の予定より延び正午ごろまでかかりそうだということです。このため新潟と各地を結ぶ便の欠航や遅れが増える見通しだということです。


京浜東北線 運転再開

JR東日本によりますと、京浜東北線は大宮駅と東京の東十条駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前7時48分に全線で運転を再開しました。


京浜東北線 一部で運転再開

JR東日本によりますと、京浜東北線は埼玉県の蕨駅で起きた人身事故の影響で、大宮駅から神奈川県の大船駅の間の全線で運転を見合わせていましたが、午前7時32分に東京の東十条駅と大船駅の間の上下線は運転を再開しました。引き続き、大宮駅から東十条駅の間は上下線で運転を見合わせています。


京浜東北線 運転見合わせ

JR東日本によりますと、京浜東北線は午前7時8分ごろ、埼玉県の蕨駅で起きた人身事故の影響で、大宮駅から神奈川県の大船駅の間の上下線で運転を見合わせています。


除雪作業で川に転落 男性が大けが 長野 阿智村

13日夜、長野県南部の阿智村で、男性が重機を使って除雪作業をしていたところ、誤って重機ごと道路脇の川に転落し、腰の骨を折るなどの大けがをしました。


きょうから大学入試センター 交通機関の乱れに備えを

大学入試センター試験が14日から2日間の日程で始まり全国で57万人余りが受験する予定です。気象庁によりますと、14日は東日本と西日本の太平洋側の平地でもところによって雪が積もるおそれがあり、大学入試センターは受験生に対して、「交通機関の乱れに備えて早めに試験会場に向かってほしい」と呼びかけています。


軽井沢バス事故 犠牲の大学生の母親が手記

大学生など15人が死亡した長野県軽井沢町のバス事故から、15日で1年となるのを前に、犠牲になった大学生の母親が手記を寄せ、「悲惨な事故が二度と起きないようにするにはどうしたらいいのか、世の中すべての人が考えてくれることを望みます」と訴えました。


豊洲市場 地下水の最終調査で再び基準超の有害物質

東京・築地市場の移転時期を判断する上での1つの指針となる、豊洲市場の地下水のモニタリング調査で、環境基準を超える有害物質が検出されたとする最終調査の結果が出されたことが都政関係者への取材でわかりました。東京都や「専門家会議」では、汚染対策を講じることで安全性を確保できるか、追加の調査を行って引き続き経過を検証すべきか慎重に判断するものと見られます。


糸魚川火災 飛び火で延焼が7か所以上か 専門家調査

先月22日に新潟県糸魚川市で起きた大規模な火災の現場を専門家のグループが調査した結果、少なくとも7か所について飛び火によって延焼した可能性が高いことがわかりました。飛び火の原因となったと見られる炭化した木材も見つかり、研究グループは、今後、詳しいメカニズムを調べることにしています。


雪で停電し電車動けず 乗客閉じ込められる 新潟

13日夜、新潟市内のJR白新線で雪の影響で電車が停電し、乗客およそ300人が、2時間余りにわたって車内に閉じ込められました。


この冬一番の寒気 東・西日本の太平洋側 平野部でも積雪の見込み

この冬一番の寒気が流れ込む影響ですでに大雪となっている北日本の日本海側を中心に14日以降、積雪がさらに増えるほか、14日と15日は東日本と西日本で局地的に大雪となり、太平洋側の平野部でも雪が積もるおそれがあります。大学入試センター試験の日程と重なることなどから、気象庁は交通への影響などに警戒するとともに最新の気象情報を確認するよう呼びかけています。


軽井沢バス事故から1年 貸し切りバスの抜き打ち街頭監査

大学生など15人が死亡した長野県軽井沢町のバス事故から1年がたつのを前に国土交通省は13日、全国一斉に出発前の貸切バスを対象に法令違反がないかを確認する街頭監査を行いました。


LINEで執ようにメッセージか 改正法の適用で初逮捕

元交際相手の女性に無料通話アプリ、LINEを使ってわいせつな声のメッセージなどを執ように送ったとして、札幌市の51歳の男がストーカー規制法違反の疑いで逮捕されました。SNSで執ようにメッセージを送ることを規制対象に加えた改正ストーカー規制法を適用した逮捕は、全国で初めてだということです。


戦没者の遺骨調査の経費流用 厚生労働省職員3人処分

戦没者の遺骨調査のため、去年、アメリカに派遣された厚生労働省の職員3人が、経費を、現地での宿泊代や食事代などに流用していたことがわかり、停職や減給の処分を受けました。


軽井沢バス事故後も下限下回る運賃での運行依頼続く

乗客乗員15人が死亡した長野県軽井沢町のバス事故から1年となるのに合わせ、NHKが県内のバス事業者にアンケートをしたところ、「旅行会社などから、国の基準の運賃の下限を下回る価格で運行を求められたことがある」と回答した事業者が35%に上り、事故後も下限を下回る金額で運行するよう求められるケースがあることがわかりました。


飲食店など禁煙 受動喫煙防止の法案に小池都知事も理解

東京都の小池知事は、政府が受動喫煙の防止策を強化するための法案を検討していることについて、「その流れが必要ではないか」と述べ、法案の内容に理解を示しました。


男児に十分な食事与えず死亡 2審は殺人罪は認めず

神奈川県厚木市で当時5歳の長男に十分な食事を与えず死亡させた罪に問われた父親の裁判で、2審の東京高等裁判所は、殺人の罪には当たらないとして1審判決を取り消し、保護責任者遺棄致死の罪で懲役12年を言い渡しました


“原発避難いじめ” 福島のこどもの体験学ぶ授業へ 神奈川県

原発事故で、横浜市に自主避難してきた生徒がいじめを受けていた問題で、神奈川県教育委員会は市町村の教育長を集めた臨時の会議を開き、再発防止に向け県内の小中学校で福島県の子どもたちの原発事故後の体験がつづられた道徳用の教材を使った授業を行うことなどを決めました。


陸自実弾誤射問題 25人を懲戒処分

去年5月、北海道鹿追町の演習場で、訓練中の陸上自衛隊の部隊が誤って空包でなく実弾を発砲し、隊員2人がけがをした事故で、自衛隊は25人の隊員を停職や減給などの懲戒処分にしました。


佐川急便の身代わり出頭事件 新たに18人書類送検

宅配便大手「佐川急便」の東京営業所で運転手が駐車違反で検挙された際に知り合いなどに身代わり出頭させていた事件で、警視庁は新たに社員ら18人を書類送検しました。一連の捜査で逮捕または、書類送検されたのは東京営業所の社員35人を含む62人に上りました。


路線バスと軽乗用車が衝突 1人大けが 北海道 帯広

13日夕方、北海道帯広市で路線バスと軽乗用車が衝突する事故があり、軽乗用車に乗っていた女性1人が大けがをして手当てを受けています。当時、路面は積もった雪が踏み固められて滑りやすい状態だったということで、警察は軽乗用車がスリップして対向車線にはみ出したと見て調べています。


大雪で受験生も不安 予備校で追い込み 山口

山口県内では強い寒気の影響で14日から大雪になる見込みで、14日の大学入試センター試験に向けて最後の追い込みをかけている受験生からは、大雪による交通機関への影響などを気にかける声が聞かれました。


小池知事 「仮設施設の整備費用 さらに縮減を検討」

3年後の東京オリンピック・パラリンピックをめぐり、誰がどれだけ負担するかが焦点となっている仮設施設の整備費用について、東京都の小池知事は「さらに縮減すべきところは縮減していく」と述べ、負担の軽減に向け、それぞれの施設で必要とされる費用をさらに削減できないか検討していく考えを示しました。


“原発避難いじめ”に対応 専門職員増やし態勢強化へ 横浜

原発事故で横浜市に自主避難してきた生徒がいじめを受けていた問題を受け、横浜市はいじめの問題により迅速に対応できるようスクールソーシャルワーカーなどの専門職員を増やし態勢を強化する方針を固めました。


南海トラフ巨大地震想定し救助訓練 兵庫

6434人が亡くなった阪神・淡路大震災からまもなく22年になるのを前に、兵庫県警察本部は交番などに勤務する警察官の救助技術を向上させようと南海トラフの巨大地震を想定した大規模な訓練を行い、倒壊した建物からけが人を助け出す手順などを確認しました。


センター試験を前に 受験生がホテルに宿泊 秋田

14日の大学入試センター試験を前に、秋田県能代市の高校は、雪で交通機関に影響が出た場合に備えて、13日から、希望する受験生を会場近くの秋田市内のホテルに宿泊させました。


大雪に備え コンビニでチェーンの販売準備 福井

おととしの大雪でおよそ600台の車が立往生した福井県内の国道8号線沿線のコンビニエンスストアやガソリンスタンドは、14日以降の大雪に備えて、タイヤに装着するチェーンの販売の準備を進めています。


殺人罪などに問われる元女子大学生 弁護側 無罪主張へ

名古屋市で知り合いの女性をおので殴って殺害したほか、高校の同級生ら2人に劇物のタリウムを飲ませて殺害しようとしたとして、殺人などの罪に問われている元女子大学生の裁判で、弁護側が「責任能力がなかった」として無罪を主張する方針であることが弁護士などへの取材でわかりました。


スノーボードの男性2人発見に至らず 新潟 湯沢町

10日から新潟県湯沢町の山でスノーボードをしていた神奈川県の男性2人と連絡が取れなくなっていて、警察と消防は、12日に引き続き13日も捜索を行いました。


大雪の影響 あすの国内の空の便 遅れや欠航のおそれ

航空各社によりますと、14日の国内の空の便は、降雪などの状況を見ながら運航するということです。天候の状況によっては、北日本の日本海側のほか、東日本から西日本にかけての広い範囲で、発着便に遅れや欠航などの影響が出るおそれがあるとして、航空各社は、ホームページや利用者用の電話窓口などで最新の情報を確認するよう呼びかけています。


14日から大学入試センター試験 大雪に注意も

14日から大学入試センター試験が始まり、全国で57万人余りが受験する予定です。この週末は東日本と西日本の太平洋側の平地でもところによって雪が積もるおそれがあり、大学入試センターは受験生に対して、「早めに家を出て試験会場に向かってほしい」と呼びかけています。


大雪 政府が情報連絡室を設置

政府は、14日以降、すでに大雪となっている北日本の日本海側を中心に積雪がさらに増え、東日本と西日本の平地でも雪が積もるところがある見込みとなっていることなどから、午後4時45分に、総理大臣官邸の危機管理センターに情報連絡室を設置し、関係省庁や自治体などと連絡を取って警戒にあたっています。


家庭でできる水道管凍結対策を紹介 名古屋

名古屋市は、14日からこの冬いちばんの寒気が流れ込む影響で水道管が凍結するおそれがあるとして、屋外にある蛇口などはタオルで巻いておくといった各家庭でできる凍結対策を紹介しています。


センター試験の会場 融雪剤まくなど雪対策 岐阜大学

岐阜県内は14日未明から平野部でも大雪が予想されていることから、大学入試センター試験の会場となっている岐阜大学では、融雪剤をまくなどして備えています。


日本女子大 休学費用の大幅減額を決定 「高すぎる」の指摘受け

大学生が休学する際に支払う休学費用について、日本女子大学は、「高すぎる」と指摘した卒業生のブログ記事が反響を呼んだことなどを受け、従来の年間60万円程度から20万円に減額することを決めました。


ラーメン二郎も被害か 現金盗んだ疑いで22歳男逮捕

引っ越し業者の事務所に侵入し現金を盗んだなどとして22歳の男が逮捕され、警視庁の調べに対し、都内の人気ラーメン店などおよそ30件の盗みを繰り返したと供述しているということです。


春闘 全トヨタ労連 月額3000円以上を要求へ

トヨタグループの労働組合で作る全トヨタ労連の佐々木龍也会長は、春闘の方針を決める中央委員会に先立って記者会見し、ことしの春闘で、ベースアップに相当する賃上げとして月額3000円以上を要求する方針を正式に示しました。


東京五輪・パラ 作業チームで費用負担検討へ

東京オリンピック・パラリンピックの費用負担をめぐり、東京都、政府、組織委員会の3者と関係自治体による会合が開かれ、競技会場ごとの整備や運営にかかる経費などについて、作業チームを設置したうえで来月にも取りまとめることを決めました。


新潟県内では最多の積雪 魚沼市で除雪作業

新潟県内で最も多い積雪を観測した新潟県魚沼市では住民たちが車に積み上がった雪を取り除く作業などに追われていました。


ハンドボールのゴールの下敷きで小学生死亡 福岡 大川

13日午前、福岡県大川市の小学校で4年生の男子児童が体育の授業中に倒れてきたハンドボールのゴールの下敷きになり、死亡しました。倒れたゴールはくいなどで固定されていなかったということで、警察が学校側の安全管理の状況などを調べています。


大雪に備え 冬用タイヤの購入や交換相次ぐ 大津

大雪に備えようと、滋賀県大津市のタイヤ販売店では、冬用タイヤの購入や交換に駆け込む人が相次いでいます。


霧島連山の硫黄山 噴火警戒レベルを1に引き下げ

宮崎と鹿児島の県境にある霧島連山のえびの高原の硫黄山周辺について、気象庁は、噴火の兆候が認められなくなったとして、13日午後2時に火口周辺警報を解除し、噴火警戒レベルを2から1に引き下げました。気象庁は引き続き火口周辺での火山ガスや火口内での噴気などの噴出に注意するよう呼びかけています。


養子縁組の子どもの多くが「受け入れ先の親の愛情感じる」

出産した親が育てられず養子として受け入れられた子どもの多くが、受け入れ先の親の愛情を感じ、自己肯定感を持っているという調査結果がまとまりました。


生後3か月の赤ちゃん死亡 38歳母親を殺人未遂の疑いで逮捕

13日午前、東京・世田谷区にあるマンションの浴槽で生後3か月の赤ちゃんが意識不明の状態で見つかり、まもなく死亡しました。母親が「泣きやまない娘を湯に沈めて殺そうとした」などと話したため、警視庁は、殺人未遂の疑いで逮捕し、詳しい経緯を調べています。


法相 テロ等準備罪新設法案 一般人は処罰の対象外と強調

金田法務大臣は、閣議の後の記者会見で、「共謀罪」の構成要件を厳しくした「テロ等準備罪」を新設する法案について、組織的犯罪集団に属さない一般の人は処罰の対象にならないことを明確にしているなどと強調し、国会への提出に理解を求めました。


住宅1棟全焼1人死亡 6歳女児か 静岡 熱海

13日朝、静岡県熱海市で住宅1棟が全焼して焼け跡から1人が遺体で見つかり、警察は、この家に住む6歳の女の子と見て確認を急いでいます。


シートに包まれた遺体は50歳の男性 交友関係など捜査

和歌山県田辺市の山でシートに包まれた男性の遺体が見つかった事件で、死亡したのは、先月から行方がわからなくなっていた50歳の大工の男性と確認されました。警察は、何らかのトラブルに巻き込まれ殺害された疑いがあると見て、交友関係などを調べています。


この冬一番の寒気 大雪で交通への影響など警戒を

14日と15日は、上空にこの冬一番の寒気が流れ込む影響で、すでに大雪となっている北日本の日本海側を中心に積雪がさらに増えるほか、東日本と西日本の平地でも雪が積もるところがある見込みです。大学入試センター試験の日程と重なることなどから、気象庁は、交通への影響などに警戒し、早めの対策を進めるよう呼びかけています。


免許証更新で偽造診断書提出した疑い 70歳男性書類送検

病気の後遺症で医師から車の運転を止められていた都内の70歳の男性が、免許証を更新するために「運転が可能だ」などとする偽造した医師の診断書を提出したとして、書類送検されました。警視庁の調べに対して、男性は「買い物などに車が必要で書類を偽造した」などと話しているということです。


障害者殺傷事件 職員縛りけがさせた疑いで追送検

去年7月、相模原市の知的障害者施設で46人が殺傷された事件で、警察は、入所者19人を殺害したとして逮捕された26歳の元職員が、複数の職員を結束バンドで動けなくさせ、けがをさせたなどとして、13日、追送検しました。


日歯連事件初公判 前会長ら無罪主張

日歯連=日本歯科医師連盟の政治資金をめぐる事件で、収支報告書にうその記載をした罪に問われている前会長ら2人の初公判が開かれ、いずれも無罪を主張しました。


警視庁の部隊出動訓練 警視総監が訓示

新年恒例の警視庁の部隊出動訓練が行われ、沖田芳樹警視総監が「東京オリンピック・パラリンピックに向けての対策を着実に進めるとともに、首都東京の安全・安心の確保に努めてもらいたい」と訓示しました。


NHK 新潟 上越と妙高の停波 すべて復旧

新潟県の上越市と妙高市では、13日午前8時すぎから合わせて7万9141世帯で放送用の電波が届かず、NHKの総合テレビとEテレが見られなくなっていましたが、復旧作業が終わり、午後0時19分にすべての世帯で放送が見られる状態に戻りました。原因は落雷による機器の故障と見られていますが、NHK新潟放送局では詳しい原因を調査しています。


北海道・小樽の雪道で事故相次ぐ スリップか

13日朝、北海道小樽市の札樽自動車道で、乗用車が路肩に積もった雪に乗り上げて横転したほか、現場付近で追突や接触などの事故が4件相次ぎました。当時、路面は凍結していて、警察はいずれもスリップした可能性があると見て詳しく調べています。


センター試験 大雪で交通機関に影響のおそれ

14日から大学入試センター試験が始まるのを前に、県内各地の試験会場で準備が進められています。週末は雪で交通機関に影響が出るおそれもあり、大学の担当者は受験生に対し時間に余裕を持って会場に来るよう呼びかけています。


皇居で新春恒例の歌会始

新春恒例の「歌会始」が、13日、皇居で行われました。


大雪に備え関係省庁が会議 連携して対応を確認

15日にかけて広い範囲で大雪のおそれがあることを受けて、政府は関係省庁の担当者を集めた会議を開き、連携して対応に当たることを確認しました。


大雪 気象庁が会見「車の立往生や交通影響に警戒を」

14日と15日に北日本から西日本にかけて大雪が予想されることについて、気象庁の松本積主任予報官は13日昼前に記者会見し、「日本海側を中心にすでに大雪となっている地域があるが、あさってにかけては大雪の範囲がさらに広がり、北日本から西日本にかけての日本海側では平地を含めて大雪になり、特に、山沿いや山地で降雪量が増える見込みだ。来週16日も北日本の日本海側や北陸を中心に大雪が続くと考えられる」と述べました。


最高裁判事に山口厚氏と林景一氏を起用

政府は13日の閣議で、新しい最高裁判所判事に、弁護士で早稲田大学大学院教授の山口厚氏と、元駐イギリス大使の林景一氏を起用する人事を決めました。


NHK 7万9000世帯停波 新潟 上越と妙高

新潟県の上越市と妙高市では、午前8時すぎから合わせて7万9141世帯で放送用の電波が届かず、NHKの総合テレビとEテレが見られない状態となっています。詳しい原因はわかっていませんが、上越地域にある放送用の基地局に何らかのトラブルがあったものと見られています。現在、NHK新潟放送局では復旧に向けて作業を進めています。大雪などの災害や緊急放送などの情報については、ラジオやインターネットをご利用ください。


福岡高等裁判所の新長官に小林昭彦氏

最高裁判所は、福岡高等裁判所の新しい長官に、東京高等裁判所の小林昭彦判事を起用する人事を決めました。


週末にかけ局地的に大雪 早めの対策を

強い冬型の気圧配置の影響で、北日本の日本海側の山沿いを中心に雪が降り続いています。大学入試センター試験が行われる14日と15日にかけては、東日本と西日本の日本海側を中心に大雪となり、太平洋側の平地でも局地的に大雪となるところがある見込みで、気象庁は交通への影響などに警戒し、早めの対策を進めるよう呼びかけています。


JR横須賀線 運転再開

JR横須賀線は、西大井駅での人身事故の影響で、東京駅と神奈川県の久里浜駅の間の全線で運転を見合わせていましたが、午前8時すぎに運転を再開しました。


JR横須賀線 運転見合わせ

JR横須賀線は、西大井駅での人身事故の影響で、午前7時前から東京駅と神奈川県の久里浜駅の間の全線で運転を見合わせています。


「専門医制度」 認定基準大幅緩和へ

来年4月に導入される新しい「専門医制度」について、認定に必要な研修をおこなえる医療機関が都市部に限られ、地方の医師不足が深刻化するおそれがあるとして、日本専門医機構は地方の医療機関でも研修をおこなえるよう、認定基準を大幅に緩和する方針を固めました。


オスプレイ事故1か月 翁長知事 新たな協議会設置を

アメリカ軍の輸送機オスプレイが沖縄県名護市の浅瀬で不時着して大破した事故から13日で1か月となります。沖縄県の翁長知事はオスプレイの飛行再開を容認した政府の対応を批判し、今後は重大な事故などが起きた際の対応に県の意見を反映させたいとして新たな協議会の設置を求めることにしています。


LGBTの子どもの体験まとめた漫画 大きな反響

LGBT=セクシュアルマイノリティーの子どもたちが、学校で体験したいじめや差別を漫画にしてまとめた報告書が反響を呼び、作成した人権団体にこれまでにない数の問い合わせが寄せられています。


糸魚川火災 がれき撤去費用 市が全額負担へ

新潟県糸魚川市で起きた大規模火災で、市は民有地のがれきの撤去費用について、所有者に代わって全額負担することを決めました。


雪に埋まった女性死亡 屋根の落雪で下敷きか 山形

12日夜、山形県大蔵村で61歳の女性が自宅の軒下で雪に埋まっているのが見つかり、その後、死亡しました。警察は、屋根から落ちた雪の下敷きになったと見て調べています。


強い冬型の気圧配置で大雪に 交通影響に警戒を

強い冬型の気圧配置の影響で、北日本の日本海側の山沿いを中心に雪が降り続き、大雪となっています。大学入試センター試験が行われる14日の土曜日と15日の日曜日にかけては、東日本と西日本でも局地的に大雪となり、平地でも積もるところがある見込みで、気象庁は大雪による交通への影響などに警戒し、早めの対策を進めるよう呼びかけています。


NHK福島放送局の記者 タクシーチケット不正使用

NHK福島放送局の記者が、業務用のタクシーチケットを不正に使用していたことが内部調査でわかりました。不正額は別の手当の分も含め合わせて20万円余りで、NHKは事実関係を精査したうえで、厳正に対処することにしています。


全国13の火山に「噴火警報」や「火口周辺警報」

気象庁は12日、全国の活火山の去年12月以降の活動状況や警戒すべき点について発表しました。噴火が発生したり火山活動が高まったりして、全国の13の火山に「噴火警報」や「火口周辺警報」が発表されています。


拉致された有本さん57歳の誕生日 帰国願う両親

ヨーロッパから北朝鮮に拉致された有本恵子さんは12日が57歳の誕生日です。拉致問題をめぐってこう着状態が続く中、神戸市の自宅では、両親が赤飯やケーキを用意して1日も早い帰国を願いました。


高齢者向け在宅医療の評価基準 初めて作成へ

住み慣れた自宅などで療養やみとりを行う高齢者向けの在宅医療について、厚生労働省は、地域によって質のばらつきが大きいとして、初めて在宅医療の評価基準を作成することを決めました。


沈没貨物船の乗組員 北朝鮮側に引渡し

11日、長崎県の五島列島の沖合で北朝鮮船籍の貨物船が浸水し、その後沈没した事故で、海上保安本部は、救助した乗組員全員を12日夕方、公海上で北朝鮮船籍のタンカーに引き渡しました。


殺人被害者になりすまし投稿容疑 男子生徒書類送検

殺人事件の被害者のツイッターに不正に接続し、本人になりすまして書き込みをしたとして、千葉県木更津市の定時制高校の男子生徒が、不正アクセス禁止法違反の疑いで書類送検されました。男子生徒は「亡くなった人になりすまして投稿すれば注目が集まると思った」と供述しているということです。


漢検元理事長らに24億円余の賠償命令

漢字ひと文字で世相を表す「今年の漢字」を選んでいることで知られる、京都市の財団法人、日本漢字能力検定協会が、元理事長らの不適切な取り引きで損害を受けたとして賠償を求めた裁判で、京都地方裁判所は、元理事長らに請求額のほぼ全額の24億円余りの支払いを命じました。


大雪に対する緊急発表 国土交通省が対策呼びかけ

今月15日にかけて、北日本と東日本、それに西日本で大雪になるおそれがあることから、国土交通省は「大雪に対する緊急発表」を行い、大雪が予想される地域では、不要不急の外出は控えるとともに、車を運転する場合は冬用のタイヤやチェーンを早めに装着し、立往生を避ける対策を取るよう呼びかけています。


諫早湾干拓事業 基金新設案への対応分かれる

長崎県の諫早湾の干拓事業をめぐり、開門しない代わりに有明海再生のための100億円の基金を設けるという国が示した案について、有明海沿岸の3つの県の漁業団体の幹部が12日対応を協議し、佐賀は拒否する一方で福岡と熊本は受け入れる方針を決め、各県の漁業団体で対応が分かれることになりました。


「除雪で視界不良に」 正面衝突事故で1人重体

12日朝、北海道鹿追町の国道で軽自動車と大型トラックが正面衝突し、軽自動車を運転していた男性が意識不明の重体になっています。警察によりますと、トラックの運転手は「当時、現場では路肩の除雪作業が行われて雪が舞い上がり、視界が悪くなっていた」と話しているということです。


大雪で危険がいっぱい 特に注意すべき点は?

強い冬型の気圧配置の影響で、北日本の日本海側と新潟県の山沿いを中心に雪が降り続き、大雪となっています。大雪で環境が一変するとさまざまな危険があります。どういう点に注意すればよいかをまとめました。


NHK職員着服の疑い 総務省が厳重注意

NHK横浜放送局営業部の職員が数十万円を着服していた疑いがあることがわかったことについて、総務省はNHKに対し、国民・視聴者の信頼を損なうものだとして厳重注意するとともに、再発防止策などを求める行政指導の文書を出しました。


京王線 運転再開

京王線は、つつじヶ丘駅構内で発生した人身事故の影響で、桜上水駅と府中駅の間と、調布駅と若葉台駅の間の上下線でそれぞれ運転を見合わせていましたが、午後5時42分に運転を再開しました。


アダルトサイト閲覧者に不正請求 被害10億円か

アダルトサイトを利用した女性のパソコンをコンピューターウイルスに感染させ、料金を請求する画面が常に表示されるようにしたとして、インターネット広告代理店の役員らが警察に逮捕されました。表示を消すためには料金の支払いが必要で、警察は、全国の1万5000人からおよそ10億円を集めていたと見て調べています。


飲食店の原則禁煙案 業界団体が見直し要望へ

他人のたばこの煙を吸い込む受動喫煙を防ぐため、厚生労働省が、飲食店を原則として禁煙とする案を示しているのに対し、業界団体が、経営に悪影響を及ぼすなどとして、政府・与党に見直しを要望することを決めました。


京王線 一部区間で運転見合わせ

京王線は、午後4時41分ごろ、つつじヶ丘駅構内で発生した人身事故の影響で、桜上水駅と府中駅の間と、調布駅と若葉台駅の間の上下線でそれぞれ運転を見合わせています。


厚労省 後期高齢者の保険料徴収ミスを陳謝

厚生労働省は、75歳以上の人が加入する後期高齢者医療制度で、一部の高齢者から本来とは異なる保険料を徴収していたミスについて、制度を運営している広域連合の担当者などを集めた会合で陳謝し、保険料の還付や追加徴収などへの協力を求めました。


母親が男児ら2人切りつけ自分も刺したか 相模原

12日午前、相模原市の住宅で2歳の男の子と62歳の祖父が背中を刃物で切られ、軽いけがをしました。この住宅では男の子の31歳の母親が自分で腹を刺して大けがをしていて、警察は、母親が2人を切りつけたと見て詳しい状況を調べています。


男性機能改善の医薬品を横流し容疑 診療所の男逮捕

男性の性機能改善に効果があるという医薬品を自称医療ブローカーに、横流ししていたとして、都内の診療所の実質的な経営者が警視庁に逮捕されました。


スノーボードの男性2人の捜索 天候悪化で中断

10日から新潟県湯沢町の山で、スノーボードをしていた神奈川県の男性2人が下山せず、連絡が取れなくなっていて、警察と消防は、遭難したと見て捜索を行いました。しかし、山頂付近の天候が悪化したため、警察などは12日の捜索を中断し、13日以降に再開する方針です。


東武東上線 運転再開

東武東上線は志木駅と川越市駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後1時52分に運転を再開しました。


北日本の日本海側と北陸荒天続く 猛吹雪などに警戒

強い冬型の気圧配置の影響で、北日本の日本海側と北陸では、13日にかけて雪を伴って風が強い状態が続く見込みで、気象庁は、猛吹雪などによる交通への影響に警戒するとともに、大雪や雪崩にも十分注意するよう呼びかけています。


ホストが一気飲みで死亡 店の責任者らを書類送検

5年前、大阪・ミナミのホストクラブで、いわゆる一気飲みを繰り返した従業員の男性が急性アルコール中毒で死亡し、警察は、店の責任者らがすぐに救急車で病院に運ぶなどの適切な措置を取らなかったとして、業務上過失致死の疑いで書類送検しました。


開かず削除を マイクロソフト装う偽メールに警戒

ワープロソフトのワードや表計算ソフトのエクセルなどを提供しているマイクロソフト社を装い、「製品を利用するのに必要なプロダクトキーが不正コピーされている」として、特定のサイトにアクセスさせる偽のメールが不特定多数の人に大量にばらまかれていて、会社側では、メールを開かず削除するなど警戒を呼びかけています。


東武東上線 志木〜川越市で運転見合わせ

東武東上線は、埼玉県の上福岡駅で起きた人身事故の影響で、志木駅と川越市駅の間の上下線で午後0時半ごろから運転を見合わせています。


赤ちゃんに暴行加え殺害の疑い 母親と知人の男逮捕

先月、北九州市のホテルで、生後3か月の長女を浴槽に沈め暴行を加えて殺害したとして、32歳の母親と知人の男が殺人の疑いで警察に逮捕されました。


講談社編集次長 1階の寝室で妻の首絞めた疑いも

出版大手の講談社の編集次長が都内の自宅で妻を殺害したとして逮捕された事件で、1階の寝室のマットレスから妻の血液などが検出されていたことがわかり、警視庁は、編集次長が寝室で妻の首を絞めた疑いもあると見て調べています。調べに対し、黙秘しているということです。


千葉県知事 五輪・パラの仮設施設整備費計上せず

3年後の東京オリンピック・パラリンピックの仮設施設の整備費について、千葉県の森田知事は「最終的には国が負担するという立候補ファイルの約束を実行してほしい」と述べ、新年度予算案に計上せず、負担には応じない考えを改めて示しました。


小池都知事が築地市場視察 移転延期表明後初めて

東京都の小池知事は12日朝、築地市場の移転延期を表明して以降、初めて築地市場を訪れ、マグロの競り場などを視察しました。そのうえで、市場業者に対し、14日にも示される移転先の豊洲市場の地下水の調査結果などを踏まえ、安全安心を最優先に移転を判断するという考えを重ねて示しました。


京王 井の頭線 運転を再開

京王井の頭線は、渋谷駅と永福町駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、11時35分運転を再開しました。


京王 井の頭線 渋谷〜永福町で運転見合わせ

京王・井の頭線は永福町駅の構内でポイントを点検しているため、午前10時55分ごろから渋谷駅と永福町駅の間の上下線で運転を見合わせています。


スノーボードの2人遭難か 荒天の中捜索続く

10日から新潟県湯沢町の山で、スノーボードをしていた神奈川県の男性2人が下山せず、連絡が取れなくなっていて、警察と消防は、遭難したと見て12日朝から捜索を続けています。


年末年始の成田空港利用者 9%余り増加

この年末年始に成田空港を利用した人はおよそ108万人で、前の年の同じ時期と比べて9%余り増えていて、アジアを中心に新規就航や増便が相次いだ影響で、海外へ出かけた日本人と日本を訪れた外国人、いずれも増えました。


北日本の日本海側と北陸 猛吹雪などに警戒を

強い冬型の気圧配置の影響で、北日本の日本海側と北陸では雪を伴って風が強い状態が続く見込みで、気象庁は、猛吹雪などによる交通への影響に警戒するとともに、大雪や雪崩にも十分注意するよう呼びかけています。


北朝鮮貨物船が沈没 乗組員は全員脱出 巡視船に収容

11日、長崎県の五島列島の沖合で浸水した北朝鮮船籍の貨物船は、乗組員全員が救命ボートで脱出し、海上保安本部は12日未明、全員を無事、巡視船に収容しました。


スノーボードの2人遭難か 捜索始まる 新潟 湯沢町

10日から新潟県湯沢町の山でスノーボードをしていた神奈川県の男性2人が下山せず、警察は、遭難したと見て、消防などと合同で捜索を始めました。


小池知事 移転延期表明後初めて 築地市場を視察

東京都の小池知事は、12日朝、築地市場の移転延期を表明して以降初めて、築地市場を訪れ、マグロの競り場などを視察しました。小池知事は市場業者との意見交換も行い、安全安心を最優先に移転を判断するという考えを重ねて示しました。


防犯メールに誤って被害者氏名を掲載 警視庁が謝罪

警視庁が11日に配信した防犯メールに事件で被害に遭った17歳の女子高校生の氏名を誤って掲載してしまい、警視庁は高校生の家族に謝罪しました。


高齢者の運転 相次ぐ事故で日本認知症学会などが提言

高齢者が運転する自動車による事故が後を絶ちませんが、日本認知症学会などは、認知症検査が強化されることし3月の改正道路交通法の施行を前に、運転を中止したあとの生活の質の保証に努めることや運転能力の適正な判断基準の作成を求める提言をまとめました。


講談社編集次長の妻 周囲に子育てめぐるトラブルを相談

出版大手の講談社の編集次長が東京・文京区の自宅で妻を殺害したとして逮捕された事件で、妻は3年ほど前、区に対し、「育児について夫婦の意見が合わない」などと相談していたほか、事件の前にも知人に同じような悩みを話していたことが、警視庁への取材でわかりました。警視庁は、夫婦の間に以前からあった子育てをめぐるトラブルが事件につながったと見て調べています。調べに対し、編集次長は黙秘しているということです。


福島 広野町 院長死亡の病院 来月と再来月 医師常勤へ

原発事故のあとも地元にとどまり診療を続けていた81歳の院長が先月、火事で死亡したため、存続が危ぶまれていた福島県広野町の病院に、来月と再来月、36歳の医師が、院長として常勤することになりました。ただ、4月からは別の病院で勤務することが決まっていることから、病院側は引き続き医師の確保に向けて支援を呼びかけています。


雇用調整助成金 不正受給の4割以上23億円余が未返還

厚生労働省が従業員の雇用を守るためとして昨年度までに企業に助成した雇用調整助成金のうち、1割近い54億円余りが不正に受給され、そのうち4割以上が返還されていないことがわかりました。


退位有識者会議 論点整理公表後 地位などの議論へ

天皇陛下の退位などを検討する政府の有識者会議は、天皇陛下一代に限る特別法を制定する方向でメンバーの意見が集約しつつあることから、今月23日の次回会合で論点整理を公表したあと、ことし春の提言の取りまとめに向けて、退位された後の天皇陛下の地位などについて議論を始める見通しです。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧