NHKニュース|文化・エンタメ 2017年1月23日 (月曜日)

ローソン 全店で中国人旅行者がスマホで支払い可能に

今月28日から始まる中国の旧正月・春節に合わせて日本を訪れる中国人旅行者の需要を取り込もうと、コンビニ大手の「ローソン」がスマートフォンを使って簡単に支払いができる中国の決済サービスをすべての店舗に拡大することにしました。


国公立大2次試験 願書受け付け開始 文系志望増加か

国公立大学の2次試験の願書の受け付けが23日から始まり、各地の大学では届いた書類の確認が行われています。


糸魚川の老舗酒蔵 火災からの再建へ決意

新潟県糸魚川市の大規模火災で、建物のほとんどが焼けた老舗の酒造会社では、営業再開に向けて活動を進めていますが、22日、酒造り用のコメ、「酒米」の生産農家が集まる会合で、再建に向けた決意を述べていました。


東京五輪・パラ「ボランティアの支援欠かせない」

3年後の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、大会運営に携わるボランティアの役割などについて話し合うシンポジウムが東京・千代田区で開かれ、選手からは「競技で選手が最大限の力を発揮するには、ボランティアのサポートが欠かせない」という声が聞かれました。


ジョン万次郎の生誕190年祝う催し 高知

幕末にアメリカに渡り、日米交流の先駆者となった、ジョン万次郎が生まれて、ことしで190年とされるのを記念して、出身地の高知県土佐清水市で生誕を祝う催しが開かれました。


奈良 キトラ古墳の壁画「玄武」 一般公開

奈良県明日香村のキトラ古墳で見つかった壁画の1つ「玄武」が、22日から公開され、多くの人たちが見学に訪れています。


糸魚川 火災からの復興目指し「アンコウ祭り」

新潟県糸魚川市の大規模火災の影響で一時は中止が検討された、地元の特産、アンコウを使った料理をふるまう祭りが、街の再建に向けて地域を盛り上げようと開催されました。


稀勢の里優勝 地元では優勝祝うセール

大相撲初場所で大関・稀勢の里が初優勝を決めたことを受けて、出身地の茨城県牛久市では、商店がセールを始めるなど喜びに沸いています。また、稀勢の里が中学生のころまで過ごした茨城県龍ケ崎市では、優勝を祝う垂れ幕が市役所に掲げられました。


W杯改修前の見納め 花園ラグビー場で見学会

2年後のラグビーワールドカップに向けて改修工事を控えた、大阪・東大阪市の花園ラグビー場で、今の姿を記憶にとどめておこうと、全国からファンが集まり、グラウンドやロッカーの見学会が開かれました。


初優勝の稀勢の里 地元ではエビチリ無料でふるまう

大相撲初場所で初優勝を決めた、大関・稀勢の里の出身地、茨城県牛久市にある中国料理店では、初優勝を祝して、訪れた客に稀勢の里が好物だという「エビチリ」を無料でふるまいました。


子どもの事故を防ぐには 知識広めるリーダー役の養成講座

のどにものを詰まらせるなど、不慮の事故で命を落とす子どもが後を絶たないことから、事故を防ぐための知識を広めるリーダー役の養成講座が東京で開かれました。


稀勢の里の地元 茨城 各地で大きな歓声

大相撲初場所で初優勝を決めた稀勢の里の母校、茨城県龍ケ崎市の中学校は初優勝が決まると、生徒たちの割れんばかりの大きな歓声に包まれました。


ローマ字で“USA”の大分 宇佐 新大統領就任でイベント

ローマ字表記で「USA」となる大分県宇佐市で、アメリカの新大統領の就任に合わせた記念イベントが開かれました。


パラリンピックの競技 ボッチャで交流 東京

東京の特別支援学校で、障害のある人と地域の人がパラリンピック競技のボッチャを通じて、交流するイベントが開かれました。


節分前にシロイルカが豆まき 横浜の水族館

来月3日の節分を前に、横浜市の水族館ではシロイルカが豆をまくパフォーマンスを披露し、人気を集めています。


トランプ氏にそっくり?!の鳥が話題に 飼育員「性格は臆病」

静岡県掛川市のテーマパークで飼育されているオウゴンキンケイという鳥は頭に金色の羽毛を生やした姿が、アメリカの大統領に就任するトランプ氏に似ていると話題になっています。


News Up 人口減少地域が移住者を指名!? “移住ドラフト会議”

長く都会で暮らしているが、いつかは田舎で暮らしたい。今、地方への移住に、かつてないほど関心が高まっています。移住希望者の支援を行うNPO法人「ふるさと回帰支援センター」に寄せられる相談は、15年前の開設以来、右肩上がりに増加。昨年度初めて2万件を超えました。ただ、いざ移住となると、不安を感じる人も多いのではないでしょうか。そんな人の背中を押そうと、人口減少著しい地域が招きたい人を“指名”する、一風変わった催しが開かれようとしています。その名も、「移住ドラフト会議」です。


稀勢の里初優勝なるか 地元の茨城 牛久 期待高まる

大相撲初場所で茨城県牛久市出身の大関・稀勢の里が優勝争いの単独トップを走る中、地元では横断幕を用意するなど、優勝への期待が高まっています。


奈良 キトラ古墳の壁画「玄武」 修復終わり公開

奈良県明日香村のキトラ古墳で見つかった極彩色の壁画が、およそ10年余りかけて修復され、このうちの「玄武」の壁画が20日、地元の人たちに公開されました。


1年で最も寒い「大寒」に滝行で精神鍛える 岡山

20日は二十四節気で1年で最も寒いころとされる「大寒」です。岡山市の寺では滝に打たれて精神を鍛え、1年の誓いを立てる滝行が行われました。


群馬 川原湯温泉で伝統の「湯かけ祭り」

群馬県長野原町の川原湯温泉で、伝統の「湯かけ祭り」が20日朝行われ、寒空の下、参加者たちが湯をかけ合って1年の無病息災を願いました。


小澤征爾さん アルゲリッチ音楽祭に初出演へ

毎年、大分県内で開催されている「別府アルゲリッチ音楽祭」に、指揮者の小澤征爾さんが初めて出演し、音楽祭の総監督を務める世界的ピアニストのマルタ・アルゲリッチさんと共演することになりました。


九州の地銀経営統合 10月に先延ばしを決定へ

ことし4月の経営統合を目指していた九州最大の金融グループ、ふくおかフィナンシャルグループと長崎県の十八銀行は、公正取引委員会の審査が想定より長引いていることから、経営統合の時期を半年間先延ばしして、ことし10月とすることを20日にも決める方針です。


伝統の「ふな市」にぎわう 佐賀 鹿島

佐賀県鹿島市で300年以上続くとされる「ふな市」が開かれ、朝早くからフナを買い求める人たちでにぎわいました。


姫路城 門の詰め所を初めて一般公開へ

兵庫県姫路市の国宝、姫路城で最も大きい門とされる「菱の門」の脇の詰め所が、21日から初めて一般公開されることになりました。


日航 羽田とNY結ぶ路線を4月に開設へ

日本航空と全日空はことしの春以降の路線計画を発表しました。このうち日本航空は去年の日米航空交渉で決まった羽田空港の新しい発着枠を使って、ことし4月から羽田空港とニューヨークを結ぶ路線を新たに開設することになりました。


News Up 保育士確保“あの手この手”

「保育園落ちた」。まだ記憶にも新しい待機児童問題を象徴する言葉です。子どもを預けたいと思っても受け入れ先がなく、仕事に復帰出来ない多くの女性がいまも悩み続けています。この問題が解決しない大きな理由の1つが保育士の不足です。長時間、幼い子どもの命を預かる責任の重い仕事なのに、給与などの待遇が見合っていないのが原因だとされています。新年度を控えて、いま、全国各地の自治体や保育園でなんとか保育士を確保しようと「あの手この手」の対策が進められています。


全日空 中部ー宮古を新設 岩国ー那覇は通年運航に

全日空は19日、新年度の運行計画を発表し、国内線では愛知県の中部国際空港と沖縄県の宮古島を結ぶ路線が新たに開設されることになりました。


花粉 この春東京都内で飛ぶ量は去年とほぼ同じ

東京都内で、この春に飛ぶ花粉の量は去年とほぼ同じ程度で、飛び始める時期は例年並みの来月15日から18日ごろになる見通しです。


富士重工業 「レガシィ」11万台余リコール

自動車メーカーの富士重工業は、製造した「レガシィ」が設計ミスによって走行中に部品が損傷し、異音が発生するおそれがあるとして、11万台余りのリコールを国に届け出ました。


ホンダ 「フィット」など37万台余リコール

自動車メーカーのホンダは、タカタのエアバッグを搭載している「フィット」など16車種、37万台余りのリコールを国土交通省に届け出ました。


タイヤチェーン“緩みないように正しく装着を”

雪道を走行するために使うタイヤチェーンが走行中に切れるなどのトラブルが相次いでいて、国民生活センターは、緩みがないように正しく装着するよう、雪に慣れていない人などに注意を呼びかけています。


奄美・沖縄や長崎の教会群など 世界遺産に推薦へ

政府は、関係省庁による会議を開き、希少な生物が生息する奄美大島と徳之島、それに沖縄本島北部などを世界自然遺産、長崎の教会群や熊本県天草地方のキリスト教関連遺跡を世界文化遺産として、ユネスコに推薦することを決めました。


自賠責の保険料 4月から平均6.9%引き下げへ

交通事故に備えて自動車やバイクを持つ人に加入が義務づけられている自賠責=自動車損害賠償責任保険の保険料について、金融庁の審議会は、ことし4月から平均で6.9%引き下げることを決めました。


手のひらに電車…トリック写真の撮影場所を紹介 和歌山

目の錯覚を利用して、手のひらに電車が乗っていたり、口から橋が飛び出したりしているように見えるユニークな写真を撮影できる和歌山市内の場所を紹介するマップが完成し、南海電鉄の駅で配られています。


保育士確保へ 厚労省がパンフレットで呼びかけ

保育士不足が大きな社会問題になる中、厚生労働省は、新年度に向けた保育士の求人がピークを迎えるこの時期に合わせて新たなパンフレットを作り、新卒の保育士や、資格を持ちながら現場で働いていない、いわゆる“潜在保育士”の人たちに保育の現場で働いてくれるよう呼びかけています。


生活保護家庭の子ども 生活習慣改善のため支援へ

生活保護を受けている家庭の子どもは栄養の偏りなどによって健康上のリスクが高まるケースが少なくないことから、厚生労働省は学校と自治体が健康診断のデータを共有したうえで、子どもの生活習慣が改善するよう支援していく方針を示しました。


経営難の銚子電鉄 高校生が集めた寄付金で駅舎修理 千葉

厳しい経営が続く千葉県の銚子電鉄の駅舎が、地元の高校生が集めた寄付金を活用して修理され、18日、お披露目が行われました。


熊本地震被害の南阿蘇村 復興計画案を策定委が了承

熊本地震で大きな被害を受けた熊本県南阿蘇村の復興計画を策定する委員会は、平成30年度中に災害公営住宅を整備することなどを盛り込んだ計画案を了承しました。


アマゾン スタートアップ企業の製品専門サイト開始

ネット通販大手のアマゾンは、新しいビジネスを目指す「スタートアップ」と呼ばれる企業の最新の製品を販売する専門サイトを立ち上げました。


五輪を前に馬が“引っ越し” 東京 馬事公苑

東京・世田谷区の馬事公苑で、2020年の東京オリンピックの馬術競技の開催に向けた全面的な改修工事が行われるのを前に、飼育されている馬の引っ越し作業が行われました。


東京・福生がヒップホップでPR動画

東京・福生市は横田基地周辺の異国情緒漂う町並みや夏の七夕祭りなど市内の見どころを歌とダンスで紹介する動画を制作し、インターネットなどで公開しています。


諫早湾干拓事業訴訟 国「基金案で和解協議継続を」

長崎県の諫早湾の干拓事業をめぐる裁判の和解協議が、長崎地方裁判所で行われ、国は、排水門を開けない代わりに100億円の基金を設けるという案について、佐賀県を除く有明海沿いの3県とその漁業団体から「受け入れる」とする回答があったことを報告し、基金案に沿った和解協議を継続すべきだという考えを示しました。


赤ちゃんパンダ誕生に高まる期待 上野動物園の地元

東京・上野動物園のオスのジャイアントパンダ、リーリーに発情の兆候が確認されたことに、地元の商店街などでは赤ちゃんパンダ誕生に期待が高まっています。


News Up 点字名刺の普及を目指して

初対面の取引先などとまず行う名刺交換。ビジネスに欠かせない名刺に、視覚に障害のある人が文字を読んだり書いたりするための文字、点字を入れる「点字名刺」が、新たなコミュニケーションの手段として注目されています。ネット報道部・後藤岳彦記者が取材しました。


経団連 春闘で4年連続で賃上げを呼びかけ

経団連は、今月下旬に事実上スタートする春闘に向けて、4年連続となる賃金の引き上げを呼びかけるとした経営側の方針を正式に発表しました。アメリカのトランプ新政権の発足などで、経済の先行きに不確実性が増す中、ことしの春闘は、どの程度の水準の賃上げが実現するかが焦点となります。


ロボットで街なかを移動 実証実験始まる 千葉

観光客などが、ロボットに乗って街なかを移動できるサービスの実現を目指し、小型ロボットを街なかで走行させて、課題を洗い出す実証実験が千葉市で始まりました。


ノロウイルスの患者減少 引き続き食中毒に注意

ノロウイルスなどによる感染性胃腸炎の患者は、前の週に比べ半分程度にまで減ったことが国立感染症研究所の調査でわかりました。専門家は、子どもを中心とした保育園や小学校での流行は収まりつつあるものの、例年1月以降は、集団食中毒が増えることから、引き続き注意を呼びかけています。


厳しい寒さしのぐ「サルだんご」

香川県の小豆島にある動物園では、ニホンザルが体を寄せ合って厳しい寒さをしのぐ、「サルだんご」が見られるようになりました。


東京五輪・パラ パラオが茨城・常陸大宮で事前合宿へ

2020年の東京オリンピック・パラリンピックで、太平洋の島国、パラオの選手団が茨城県常陸大宮市で事前合宿を行うことになり、16日、地元の中学生たちと交流しました。


御嶽山の監視や情報発信強化 長野県が新事務所開設へ

長野県は3年前の御嶽山の噴火を受けて、御嶽山の監視や登山者に対する警戒情報の発信体制を強化するためことし夏にも専門の研究者が常駐する新たな事務所を御嶽山のふもとに開設する方針を固めました。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧