NHKニュース|スポーツ 2017年1月30日 (月曜日)

日本水泳連盟 最優秀選手に萩野と金藤

日本水泳連盟が、今年度活躍した選手の表彰式を都内で開き、リオデジャネイロオリンピックの競泳で、ともに金メダルを獲得した萩野公介選手と金藤理絵選手が最優秀選手に選ばれました。


男子ゴルフ世界ランキング 松山 自己最高の5位に浮上

男子ゴルフの29日付けの世界ランキングが発表され、松山英樹選手が試合に出場しなかったアメリカの選手と入れ替わり、自己最高の5位に浮上しました。


入国禁止 米プロバスケットボールにも懸念広がる

アメリカのトランプ大統領が中東やアフリカの7か国の人の入国を一時的に禁止したことについて、NBA=アメリカプロバスケットボールの関係者の間でも懸念が広がっています。


新競技のパラバドミントン代表が強豪招き合宿

2020年東京パラリンピックの新競技で腕や足などに障害のある人たちが行うパラバドミントンの日本代表が強豪のインドネシア代表を招いた合宿を公開しました。


ヤクルト キャンプ地の沖縄入りで歓迎式

2月1日からプロ野球のキャンプが始まるのを前に、30日、ヤクルトの選手たちが沖縄入りするなど、沖縄県内では歓迎ムードが広がっています。


楽天 キャンプ地の沖縄 久米島入り

2月1日から始まるプロ野球のキャンプを前に、楽天の選手たちが沖縄の久米島に入り、梨田昌孝監督は「ことしは優勝を目指せる戦力がそろったと思うので、チーム一丸となって戦っていきたい」と意気込みを話しました。


ラグビートップリーグ W杯へ向け来季から日程短縮

2019年に日本で開かれるラグビーのワールドカップに向けた国内日程の調整のため、トップリーグは、来シーズンから2シーズン限定で、現在の16チーム総当たりの方式から、各チームが2試合少ない13試合を戦う変則的な方式に変更され、日程が短縮されることになりました。


新横綱の稀勢の里 春場所に向け運動再開

大相撲の72代横綱に昇進した稀勢の里が横綱として初めて挑む3月の春場所に向けて、30日から運動を再開しました。


バレー代表 中垣内次期監督が書類送検 人身事故で

バレーボール日本代表の中垣内祐一次期監督が去年11月、広島県の中国自動車道で工事の規制にあたっていた警備員の男性を車ではねて、大けがをさせたとして書類送検されました。


五輪につながるカーリング日本選手権が開幕 長野

来年のピョンチャンオリンピック出場につながるカーリングの日本選手権が長野県で開幕し、去年優勝した男子のSC軽井沢クラブ、女子のLS北見がともに予選リーグの初戦に勝ち、大会連覇に向けて好スタートをきりました。


テニス世界ランキング 錦織5位で変わらず

テニスの最新の世界ランキングが発表され、全豪オープンで4回戦敗退の錦織圭選手は5位をキープし、けがからの完全復活優勝を果たしたスイスのロジャー・フェデラー選手は、前回の17位から10位に浮上しました。


日本ハム 米キャンプ地で自主トレ 大谷は発熱で姿見せず

プロ野球、日本ハムは29日、アメリカのアリゾナ州で来月1日からキャンプに入るのを前に、昨シーズンの新人王、高梨裕稔投手などが自主トレーニングを始めました。一方、大谷翔平投手は前日の夜から発熱があり、合同自主トレーニングには姿を現しませんでした。


米男子ゴルフ 石川が20位 松山は33位

男子ゴルフのアメリカツアーの大会は29日、カリフォルニア州で最終ラウンドが行われ、石川遼選手がスコアを4つ伸ばし20位でしたが、松山英樹選手はスコアを伸ばせず33位に終わりました。


米女子ゴルフ開幕戦 上原は24位

女子ゴルフのアメリカツアーの今シーズン開幕戦は29日、バハマで最終ラウンドが行われ、上原彩子選手は通算12アンダーで24位でした。


200m平泳ぎは“日本のお家芸” 北島さん「うれしい」

今回、渡辺一平選手が5年ぶりに世界記録を塗り替えた競泳の男子200メートル平泳ぎは、去年、現役を引退した北島康介さんが15年前に世界新記録を樹立して以来、“日本のお家芸”と言われてきた種目です。これまで山口観弘選手が持っていた記録を渡辺選手が更新したことについて、北島さんは「日本のお家芸であることが示され、強い選手が育っていることをうれしく思う」と話しています。


ドイツサッカー マインツ武藤 先発出場も得点奪えず

サッカーのドイツ1部リーグ、マインツの武藤嘉紀選手は29日のドルトムント戦に先発出場し、積極的にゴールを狙いましたが得点は挙げられませんでした。


ドイツサッカー ヘルタ原口は途中出場もゴール奪えず

サッカーのドイツ1部リーグ、ヘルタの原口元気選手は、29日のフライブルク戦で後半途中から出場しましたが、ゴールは奪えませんでした。


全豪オープン フェデラーが復活V 四大大会18回目の優勝

テニスの四大大会、全豪オープンは29日、男子シングルス決勝が行われ、スイスのロジャー・フェデラー選手がスペインのラファエル・ナダル選手にセットカウント3対2で勝ち、全豪オープンでは7年ぶり5回目、四大大会では5年ぶり18回目の優勝を果たし、みずからが持つ四大大会の男子の歴代最多優勝回数の記録を更新しました。


ジャンプ女子 高梨がワールドカップ通算50勝

スキージャンプ女子、ワールドカップの第12戦が29日、ルーマニアで行われ、日本のエース、高梨沙羅選手が優勝し、ワールドカップ通算50勝を達成しました。


男子ゴルフ 宮里はツアー通算4勝目ならず

男子ゴルフのアジアツアーを兼ねた国内ツアーの第2戦は、ミャンマーで最終ラウンドが行われ、単独首位でスタートした宮里優作選手は、スコアを2つ落として6位となり、ツアー通算4勝目はなりませんでした。


サッカー2冠の鹿島 国内の全タイトル獲得目指す

昨シーズン、サッカーJ1の年間優勝と天皇杯の2冠に輝いた鹿島アントラーズは、今シーズン、攻撃力の強化を図り、国内のすべてのタイトルの獲得を目指す方針を明らかにしました。


ボルダリング 男子は24歳藤井 女子は14歳伊藤が優勝

2020年東京オリンピックで採用されたスポーツクライミングで、突起物のある壁を登る「ボルダリング」の日本一を決める大会が行われ、男子は、24歳の藤井快選手が2連覇を果たし、女子では岩手県の14歳、伊藤ふたば選手が初優勝しました。


ラグビー日本選手権 サントリーが日本一に

ラグビーの日本選手権は決勝が行われ、トップリーグ王者のサントリーが、連覇を狙ったパナソニックに15対10で勝って、4シーズンぶり7回目の日本一に輝きました。


競泳200m平泳ぎ 19歳の渡辺が世界新記録

2020年東京オリンピックで活躍が期待される競泳の19歳、渡辺一平選手が、29日に行われた東京都選手権の男子200メートル平泳ぎで2分6秒67の世界新記録をマークしました。


カーリング日本選手権 開幕前に出場選手が抱負

来年のピョンチャンオリンピック出場につながるカーリングの日本選手権が、30日、長野県で開幕するのを前に出場するチームが最終調整を行いました。


東京マラソン フィニッシュの東京駅前でテロ対策訓練

来月開催される東京マラソンを前に、今回の大会から初めてフィニッシュ地点になる東京駅前で、爆発物などを持った男らが侵入したという想定でテロ対策訓練が行われました。


スペシャルオリンピックス冬季大会 スケート選手の壮行会

ことし3月にオーストリアで開かれる知的障害のある人たちのスポーツの祭典、スペシャルオリンピックスを前に、スケート選手の壮行会が横浜市で開かれました。


大阪国際女子マラソン 重友が5年ぶり優勝

陸上の世界選手権の代表選考会を兼ねた大阪国際女子マラソンが29日に行われ、ロンドンオリンピック代表の重友梨佐選手が5年ぶりの優勝を果たしました。


J1 天皇杯2冠のアントラーズ 地元鹿嶋で優勝パレード

サッカーJ1の鹿島アントラーズの年間優勝と天皇杯優勝を祝って、地元の茨城県鹿嶋市で優勝パレードが行われ、チームと地元のサポーターが喜びを分かち合いました。


ボルダリング ジャパンカップ 女子は14歳伊藤が初優勝

2020年東京オリンピックで採用が決まったスポーツクライミングの種目の1つ、「ボルダリング」のジャパンカップは29日決勝が行われ、女子は、岩手県の14歳、伊藤ふたば選手が初優勝しました。


ラグビー元日本代表 大畑大介さん 殿堂入りで記念式典

ラグビー元日本代表のウイングで、テストマッチのトライ数で世界記録を持つ大畑大介さんの殿堂入りを記念する式典が都内で行われました。


白鵬 横綱昇進の稀勢の里に「先輩の意地見せたい」

大相撲の横綱・白鵬がみずからが主催した少年相撲大会に出席し、72代横綱に昇進した稀勢の里について、「先輩横綱の意地を見せたい」と次の春場所に向けてさっそく対抗心を燃やしました。


日本ハム キャンプ地アリゾナに到着 唯一の海外キャンプ

プロ野球、日本ハムの栗山監督や選手たちが28日、キャンプ地のアメリカ西部アリゾナ州に到着しました。


米男子ゴルフ 松山24位 石川42位 ともに後退

男子ゴルフのアメリカツアーの大会は28日、カリフォルニア州で第3ラウンドが行われ、松山英樹選手は通算4アンダーの24位、石川遼選手は通算2アンダーの42位とともに後退しました。


インテル長友 フル出場で勝利に貢献

サッカーのイタリア1部リーグ、インテルの長友佑都選手は、28日のペスカーラ戦でことし初めてリーグ戦にフル出場を果たし、勝利に貢献しました。


米女子ゴルフ 上原 13位浮上

女子ゴルフのアメリカツアーの今シーズン開幕戦は28日、バハマで第3ラウンドが行われ、上原彩子選手はスコアを5つ伸ばして13位に浮上しました。


ドイツ1部リーグ 大迫が2得点 酒井は初得点

サッカーのドイツ1部リーグでプレーする日本代表の2人、ケルンの大迫勇也選手とハンブルガーの酒井高徳選手が28日、ともにアウェーでゴールをあげました。


障害者スキー世界選手権 森井が2位 鈴木が3位に

イタリアで行われている障害者スキー、アルペンの世界選手権の男子スーパー複合で28日、座って滑るクラスで森井大輝選手が2位、鈴木猛史選手が3位に入りました。


スピードスケートW杯 小平が500mで今季6勝目

ドイツで行われているスピードスケートのワールドカップ第5戦、女子500メートルで小平奈緒選手が優勝し、今シーズン6勝目を挙げました。


スキージャンプW杯 高梨2位 伊藤は3位に

スキージャンプ女子、ワールドカップの第11戦が、28日にルーマニアで行われ、日本のエース高梨沙羅選手が2位、伊藤有希選手が3位に入り、日本勢2人が表彰台に上がりました。


ボルダリング世界王者の楢崎 ジャパンカップ予選通過

2020年東京オリンピックの追加種目、スポーツクライミングで、突起物のある壁を登るボルダリングの日本一を決める大会が開幕し、去年の世界チャンピオン、楢崎智亜選手などが予選を通過しました。


男子ゴルフ 宮里が単独首位守る

男子ゴルフのアジアツアーを兼ねた国内ツアー第2戦はミャンマーで第3ラウンドが行われ、宮里優作選手が単独首位を守りました。


全豪オープン 女子 セリーナ・ウィリアムズが優勝

テニスの四大大会、全豪オープンは28日、女子シングルスの決勝が行われ、アメリカのセリーナ・ウィリアムズ選手が姉妹対決を制して、2年ぶり7回目の優勝を果たしました。四大大会通算23勝目で、プロが参加できるようになったオープン化以降の歴代最多優勝の記録を更新しました。


ソフトバンク松坂が自主トレ「1軍で投げたい」

プロ野球・ソフトバンクの松坂大輔投手が福岡県内で行った自主トレーニングを公開し、「とにかく1軍で投げたい」と3年契約の最終年となる今シーズンへの意気込みを語りました。


巨人 合同自主トレ エース菅野がWBC使用球で調整

来月1日に始まるプロ野球のキャンプを前に、巨人の1軍メンバーによる合同の自主トレーニングが宮崎市で始まり、エースの菅野智之投手が、3月のWBC=ワールド・ベースボール・クラシックの使用球でピッチングを行うなど、大会に向けて例年より早めの調整を行っています。


稀勢の里 新横綱として力士を引っ張り上げたい

大相撲の72代横綱に昇進した稀勢の里が28日、同じ一門の先輩に当たる元幕内・玉飛鳥の断髪式に出席し、新横綱として「力士を引っ張り上げていきたい」と決意を話しました。


テニス全豪 車いす女子 上地結衣が初優勝

テニスの四大大会、全豪オープンの車いすの部・女子シングルスは28日、決勝が行われ、第2シードの上地結衣選手が第1シードのオランダの選手に逆転勝ちし、初優勝しました。


競泳 池江 200m自由形で日本新

競泳の16歳、池江璃花子選手が東京で行われた大会に出場し、女子200メートル自由形で1分56秒33の日本新記録をマークしました。


WBC日本代表 最後の1人は広島の田中

ことし3月に行われるWBC=ワールド・ベースボール・クラシックの日本代表の追加メンバーに広島の内野手、田中広輔選手が選ばれ、28人の日本代表すべてが決まりました。


稀勢の里「横綱の名 汚さぬよう精進」部屋の地元で報告会

大相撲の72代横綱に昇進した稀勢の里が28日、所属する田子ノ浦部屋がある東京・江戸川区で開かれた報告会に出席し、「これからも一生懸命稽古をして、横綱の名を汚さぬよう精進していきます」と決意を述べました。


米男子ゴルフ 松山21位 石川35位

男子ゴルフのアメリカツアーの大会は27日、カリフォルニア州で第2ラウンドが行われ、松山英樹選手はトップと5打差の通算3アンダーで21位、石川遼選手は通算2アンダーの35位とともに順位を上げて決勝ラウンドに進みました。


女子ゴルフ米ツアー大会 デビュー戦の畑岡は予選落ち

女子ゴルフのアメリカツアーの今シーズン開幕戦は27日、バハマで第2ラウンドが行われ、アメリカツアーデビュー戦となった18歳の畑岡奈紗選手は通算1アンダーの80位で1打及ばず、予選落ちとなりました。


フランクフルト長谷部 決勝点をアシスト

サッカーのドイツ1部リーグ、フランクフルトの長谷部誠選手は27日、シャルケ戦にフル出場し決勝ゴールをアシストしました。一方、シャルケの内田選手は、この試合でベンチ入りしませんでした。


スピードスケートW杯女子500m 小平奈緒が5勝目

ドイツで行われているスピードスケートのワールドカップ第5戦、女子500メートルで小平奈緒選手が優勝し、今シーズン、5勝目を挙げました。


全豪男子シングルス 決勝はフェデラー対ナダル

テニスの四大大会、全豪オープンの男子シングルス準決勝で、スペインのラファエル・ナダル選手がフルセットの末、ブルガリアのグリゴール・ディミトロフ選手との激闘を制し、決勝は、すでに進出を決めているスイスのロジャー・フェデラー選手とナダル選手による元世界王者どうしの対決となりました。


男子ゴルフ国内ツアー第2戦 宮里が単独首位に

アジアツアーを兼ねた男子ゴルフの国内ツアー第2戦はミャンマーで第2ラウンドが行われ、宮里優作選手がスコアを伸ばして単独首位に浮上しました。


森会長「ゴルフ会場への移動スムーズにしたい」

2020年東京オリンピックで、アクセス面での課題が指摘されている埼玉県のゴルフの会場について、組織委員会の森喜朗会長が選手や観客などの移動がスムーズにできるよう準備を進めていく考えを改めて示しました。


柔道 ロンドン五輪金メダリストの松本薫が妊娠

5年前のロンドンオリンピック、柔道の金メダリストで、去年結婚した松本薫選手が妊娠したことを明らかにしました。


全豪オープン車いすの部 女子ダブルス決勝 上地は4連覇逃す

テニスの四大大会、全豪オープンの車いすの部・女子ダブルスは27日、決勝が行われ、第2シードの上地結衣選手のペアは、オランダの選手のペアにストレートで敗れて準優勝となり、上地選手自身の4連覇はなりませんでした。


競泳 萩野 東京五輪に向け タイヤメーカーとプロ契約

リオデジャネイロオリンピックの競泳で、金メダルを獲得した萩野公介選手が3年後の東京オリンピックでの活躍を目指し、ことし4月からタイヤメーカーの最大手、ブリヂストンとプロとして契約を結ぶことを発表しました。


センバツ出場決定の早稲田実業 清宮「優勝を目指したい」

センバツ高校野球への出場が決まった早稲田実業のキャプテン、清宮幸太郎選手は「春夏合わせて50回目の甲子園出場なので、伝統に泥を塗らないように1戦1戦勝ち上がり、優勝を目指したい」と意気込みを述べました。


レッドソックス オルティーズ氏の「34」を永久欠番に

大リーグのレッドソックスを昨シーズンかぎりで現役引退したデビッド・オルティーズ氏の背番号「34」が、永久欠番になることが決まりました。


東京五輪・パラリンピックのマスコット選考方法を議論

2020年東京オリンピック・パラリンピックのマスコットの選考方法を決める検討会議が都内で開かれ、応募方法について子どもたちのアイデアを広く募る仕組みを設けたほうがいいなどの意見が出されました。


センバツ高校野球 出場32校の顔ぶれ決まる

ことし3月に甲子園球場で開幕する、春のセンバツ高校野球の出場校、32校が決まりました。


72代横綱 稀勢の里 明治神宮で奉納土俵入り

大相撲の72代横綱に昇進した稀勢の里が、東京の明治神宮で奉納土俵入りを行い、ファンの前で初めて、「雲竜型」の土俵入りを披露しました。


センバツ21世紀枠に岩手・不来方 岐阜・多治見 高知・中村

ことし3月に甲子園球場で開幕するセンバツ高校野球の出場校が発表され、困難な状況を克服した学校などが対象となる「21世紀枠」では、岩手の不来方(こずかた)高校、岐阜の多治見高校、高知の中村高校の3校が選ばれました。


横浜一筋25年 三浦大輔さんDeNAスペシャルアドバイザーに

プロ野球、DeNAで去年、現役を引退した三浦大輔さんが、チームのスペシャルアドバイザーに就任し、「横浜の街、そして野球を盛り上げていきたい」と意気込みを話しました。


米男子ゴルフ 松山は47位 石川は117位

男子ゴルフのアメリカツアーの大会は26日、カリフォルニア州で第1ラウンドが行われ、松山英樹選手はトップと6打差の1アンダー、47位でスタートし、石川遼選手は2オーバーの117位と出遅れました。


米女子ゴルフ開幕戦 初参戦の18歳 畑岡は50位発進

女子ゴルフのアメリカツアーの今シーズン開幕戦は26日、バハマで第1ラウンドが行われ、今シーズンからアメリカツアーに参戦する18歳の畑岡奈紗選手は1アンダーの50位でスタートしました。


東京五輪・パラ 費用分担めぐり経費の精査 きょう開始

2020年東京オリンピック・パラリンピックの仮設施設などの費用分担をめぐって、東京都、組織委員会、関係自治体などで作る作業チームが、27日から、競技会場ごとに整備や運営にかかる経費の精査を始めます。


センバツ高校野球 出場32校きょう決定

ことし3月に甲子園球場で開幕する、センバツ高校野球に出場する32校が27日、決まります。


障害者スキー アルペン世界選手権 村岡桃佳が3位

イタリアで行われている障害者スキーのアルペンの世界選手権で26日、19歳の大学1年生、村岡桃佳選手が、女子スーパー大回転の座って滑るクラスで3位に入りました。


大相撲 中川親方が旧春日山部屋を継承

大相撲の部屋の継承をめぐるトラブルで去年10月に閉鎖された旧春日山部屋を、元幕内・旭里の中川親方が継承することになりました。


アジア兼国内ツアー男子ゴルフ 矢野など首位発進

アジアツアーを兼ねた男子ゴルフの国内ツアー第2戦がミャンマーで始まり、39歳の矢野東選手がフィリピンの選手と並んで首位に立ちました。


北京五輪リレー ジャマイカの金メダル ドーピングで剥奪

IOC=国際オリンピック委員会は、2008年の北京オリンピックでジャマイカのウサイン・ボルト選手などが獲得した陸上男子400メートルリレーの金メダルについて、メンバーの1人がドーピングの再検査で陽性反応を示したため、剥奪すると発表しました。処分が確定すれば、この種目で銅メダルを獲得した日本は銀メダルに繰り上がります。


テニス全豪女子シングルス ウィリアムズ姉妹が決勝で対決

テニスの四大大会、全豪オープンの女子シングルス準決勝で、アメリカのセリーナ・ウィリアムズ選手と姉のビーナス・ウィリアムズ選手がともに勝ち、四大大会の決勝では8年ぶりの姉妹対決となりました。


プロ野球 広島 今季の応援グッズ新商品発表

去年、25年ぶりにリーグ優勝を果たしたプロ野球の広島が、今シーズンの応援グッズを発表し、新商品などおよそ350種類が紹介されました。


コミケにも影響?五輪期間中 ビッグサイトの代替施設を

国内最大の見本市会場、東京ビッグサイトは、2020年の東京オリンピック・パラリンピックで国際放送センターなどとして使われ、企業などが開くイベントの会場としては1年以上にわたって使えなくなります。これに対し、展示会を企画する業界の団体が26日、記者会見を開き、企業の経営に大きく影響するおそれがあるとして、代わりの施設の確保などを求める陳情書を東京都の小池知事宛てに提出したことを明らかにしました。


リオパラリンピック銅の辻沙絵に北海道の栄誉賞

去年のリオデジャネイロパラリンピック陸上女子400メートルの腕に障害のあるクラスで銅メダルを獲得した辻沙絵選手が、出身地、北海道の栄誉賞を受賞し、3年後の東京大会に向けて「賞に恥じないように一生懸命精進してまいります」と意気込みを述べました。


日本相撲協会が社会貢献部を新設 被災地支援など担う

日本相撲協会は、被災地の支援活動などを中心的に担う「社会貢献部」を新たに設けました。


五輪費用 東京都 政府に負担の受け入れ求める考え

東京オリンピック・パラリンピックの費用負担をめぐる問題で都は、来月にも再開する3者協議に参加する政府について「自治体が行う施設整備などで国に求められる期待や役割は大きい」として政府に対し、負担の受け入れを求めていく考えを示しました。


横綱昇進の稀勢の里 「綱打ち」土俵入りの稽古

大相撲の72代横綱に昇進した稀勢の里が26日、でき上がったばかりの綱を締め、元横綱・大乃国の芝田山親方の指導のもと土俵入りの稽古を行いました。


ソフトバンク工藤監督 ドラフト1位の田中正義を視察

プロ野球、ソフトバンクの工藤監督が、ドラフト1位のルーキー、田中正義投手の自主トレーニングを視察し、ブルペンでの投球練習などを熱心に見守りました。


サッカー日本代表 久保裕也 ベルギーのヘントに移籍

サッカー男子、日本代表のフォワードで、スイス1部リーグ、ヤングボーイズに所属していた久保裕也選手がベルギー1部リーグのヘントに移籍することが決まりました。


女子ゴルフ 最年少でプロ転向の畑岡 米ツアー開幕戦に挑む

女子ゴルフで日本選手として、最年少でプロに転向した畑岡奈紗選手は26日、カリブ海の島国、バハマでのアメリカツアーの開幕戦に挑みます。


五輪・パラ組織委 開会式演出で有識者会議設置へ

2020年東京オリンピック・パラリンピックの組織委員会は、大会の開会式の演出について検討する有識者会議を、新たに立ち上げる方針を固め、来月の理事会で正式に決めることにしています。


障害者スキー アルペンの世界選手権 狩野が3位

障害者スキーのアルペンの世界選手権が、25日イタリアで始まり、ソチパラリンピックアルペンスキーの金メダリスト、狩野亮選手が、男子滑降の座って滑るクラスで3位に入りました。


ロッテ ドラフト1位佐々木はキャンプ1軍スタート

プロ野球ロッテは、来月1日から始まるキャンプのメンバーを選考し、ドラフト1位で入団した佐々木千隼投手は1軍でスタートすることになりました。


19年ぶり日本出身横綱 新弟子確保の面からも期待

大相撲で19年ぶりの日本出身の新横綱・稀勢の里の誕生は、相撲界にとって大きな課題である新弟子の確保という面からも、期待感を持って受け止められています。


小池知事 五輪に向け各国大使館に国際交流の協力要請

東京に駐在する各国の大使館に東京都の政策を紹介するイベントが開かれ、小池知事は、3年後の東京オリンピック・パラリンピックに向け、子どもたちの国際理解を深めるため、大使館職員の学校への派遣など、国際交流での協力を求めました。


J1今季全カード発表 中村俊輔 古巣との対戦は4月8日

来月25日に開幕するサッカーJ1のすべてのカードが発表され、元日本代表のミッドフィルダー、中村俊輔選手の移籍で注目を集めるジュビロ磐田と、中村選手の古巣の横浜F・マリノスの最初の対戦は、4月8日に決まりました。


オリックス2年目吉田 室伏広治さん指導で自主トレ

プロ野球のオリックスで、プロ1年目の去年、二桁のホームランを打った吉田正尚選手が、陸上ハンマー投げのオリンピック金メダリスト、室伏広治さんの下で行っているトレーニングの様子を公開しました。


楽天オコエ 1軍定着目指し2年目の自主トレ

プロ野球、楽天の2年目の外野手、オコエ瑠偉選手が仙台市で自主トレーニングを公開し、「まずは開幕1軍を目指す」と意気込みを示しました。


巨人に移籍の陽岱鋼 WBC台湾代表を辞退

プロ野球、巨人の陽岱鋼選手が、台湾代表として登録メンバーに選ばれていた、WBC=ワールド・ベースボール・クラシックへの出場を辞退することになりました。


ロッテ涌井が契約更改 自己最高の18勝目指す

プロ野球、ロッテの涌井秀章投手が、25日、昨シーズンから3000万円アップとなる推定2億5000万円で契約を更改し、今シーズンは自己最高となる18勝を目指すと活躍を誓いました。


稀勢の里「横綱の名に恥じぬよう精進致します」と口上

大相撲初場所で初優勝した稀勢の里が正式に横綱に昇進し、昇進を伝える使者を迎えた口上で「横綱の名に恥じぬよう精進致します」と決意を述べました。


車いすラグビー 2019年に日本で国際大会

車いすラグビーの世界トップのチームが参加する初めての国際大会が、ラグビーのワールドカップが日本で開かれる2019年に合わせて開催されることになりました。


稀勢の里の地元 茨城 お祝いの花火やメッセージ

稀勢の里が中学生のころまで過ごした茨城県龍ケ崎市は、横綱昇進を祝って、25日正午に20発の花火を打ち上げました。


デビスカップ男子のメンバー発表 錦織出場せず

来月、東京で行われるテニス男子の国別対抗戦、デビスカップのワールドグループ1回戦、日本対フランスの日本のメンバーが発表され、エースの錦織圭選手は、ツアー大会の日程を考慮して出場せず、21歳の西岡良仁選手など4人が選ばれました。


大相撲 新十両に石橋改め朝乃山 高砂部屋に関取復帰

3月に行われる大相撲春場所で、近畿大学出身で高砂部屋の石橋改め朝乃山が新十両に昇進することが決まりました。


稀勢の里 地元の茨城・牛久で来月18日にパレード

横綱に昇進した稀勢の里の地元の茨城県牛久市は、初優勝と横綱昇進を祝って、来月18日に稀勢の里が参加したパレードを行うことになりました。


全豪女子 穂積・加藤ペア 決勝進出ならず

テニスの四大大会、全豪オープンの女子ダブルス準決勝で、穂積絵莉選手と加藤未唯選手のペアは、第2シードのアメリカとチェコの選手のペアに、セットカウント1対2で競り負け、日本女子どうしのペアで初となる四大大会の決勝進出はなりませんでした。


スキージャンプ 高梨と伊藤が再びW杯へ出発

スキージャンプ女子の日本のエース、高梨沙羅選手と、今月、日本でのワールドカップで3勝を挙げた伊藤有希選手が、再び海外を転戦するため、25日、日本を出発しました。


横綱 稀勢の里のカップラーメンも人気

稀勢の里が横綱に昇進したことを受けて、所属する田子ノ浦部屋のちゃんこ鍋を再現したカップラーメンも人気を集めています。


稀勢の里の両親「横綱として人格者に」

大相撲の72代横綱に昇進した稀勢の里の両親は、伝達式の会場で様子を見守りました。


稀勢の里が土俵入りで締める綱の「麻もみ」作業

大相撲の72代横綱に昇進した稀勢の里が土俵入りで締める綱を作るための、「麻もみ」と呼ばれる作業が都内で公開されました。


横綱稀勢の里 地元 茨城などから活躍に期待の声

稀勢の里が中学生まで過ごした茨城県龍ケ崎市の市役所には、横綱昇進を祝う横断幕が掲げられました。


稀勢の里 会見で「尊敬される横綱になりたい」

大相撲の横綱に昇進した稀勢の里が、伝達式のあと会見し、「尊敬される横綱になりたい」と決意を述べました。


大相撲 72代横綱 稀勢の里が誕生 日本相撲協会理事会で決定

大相撲初場所で初優勝した大関・稀勢の里の昇進を、25日、日本相撲協会が正式に決め、72代横綱・稀勢の里が誕生しました。日本出身横綱の誕生は19年ぶりです。


新横綱 稀勢の里 きょう誕生へ

大相撲初場所で初優勝した大関・稀勢の里が25日、72代の横綱に昇進します。日本出身力士では19年ぶりの横綱誕生となります。


JOCが強化徹底など将来構想を発表

JOC=日本オリンピック委員会は、2020年東京オリンピック・パラリンピックやその先を見据えた将来構想をまとめ、選手強化の担当部門を、競技団体の支援や代表選手の派遣など3つに細分化してより効率的に強化徹底を図る方針を明らかにしました。


柔道 棟田が現役引退 世界選手権2回優勝

柔道の世界選手権を2回優勝するなど、男子の重量級で活躍した棟田康幸選手が現役を引退しました。


磐田に新加入の中村俊輔 初の練習試合に出場

サッカーJ1、ジュビロ磐田に加入した元日本代表の中村俊輔選手が24日、チーム合流後、初めて練習試合に出場しました。


来月開幕の札幌アジア大会 主将はカーリングの本橋選手

来月行われるアジアの冬のスポーツの祭典、札幌アジア大会の日本選手団の主将に、カーリング女子の本橋麻里選手、旗手にアイスホッケー男子の田中豪選手が決まりました。


JOCのシンボルアスリート フィギュアの宮原らと契約

JOC=日本オリンピック委員会は、選手の肖像権を管理してマーケティング活動に利用する「シンボルアスリート」として、フィギュアスケート女子のエース、宮原知子選手や男子の19歳、宇野昌磨選手など6人と新たに契約を結びました。


ヤンキースの田中投手 被災小学校で子どもと交流 仙台

東日本大震災の発生からまもなく6年になるのを前に、プロ野球・楽天のかつてのエースで、大リーグ、ヤンキースで活躍する田中将大投手が、仙台市内の被災した小学校を訪れ、子どもたちと交流しました。


東京五輪出場目指し バスケットボール男子代表が合宿

2020年東京オリンピックの出場権獲得を目指すバスケットボール男子の代表チームが合宿を公開し、来月のイランとの強化試合に向けて、ディフェンスを中心に強化を進めました。


夏の全国高校野球 深紅の大優勝旗をリニューアル

夏の全国高校野球で優勝校に渡される深紅の大優勝旗が、100回の節目を迎える来年の大会からリニューアルされることになりました。


稀勢の里 あすの口上は「自分をそのまま表現したい」

横綱昇進の正式決定を25日に控えた大関・稀勢の里は、昇進を伝える使者を迎えての口上の内容について、「今の自分のそのままを表現したい」と話しました。


稀勢の里 土俵入りは雲竜型で

大相撲初場所で初優勝し、25日に正式に横綱に昇進する稀勢の里が、土俵入りを雲竜型にすることを明らかにしました。


WBC日本代表 27人決まる 投手は国内選手のみ

3月に行われる野球のWBC=ワールド・ベースボール・クラシックについて、追加メンバー8人が発表され、日本代表28人中27人が決まりました。投手陣については、大リーグで活躍する選手の招集を断念し、2大会続けて、すべて国内でプレーする投手で編成されました。


全豪 女子ダブルス 日本人ペアが初のベスト4進出

テニスの四大大会、全豪オープンの女子ダブルス準々決勝で、穂積絵莉選手と加藤未唯選手のペアがクロアチアとドイツの選手のペアにストレート勝ちし、日本選手どうしのペアでは、全豪オープンでは初めて、四大大会では15年ぶりにベスト4入りを果たして過去最高に並びました。


WBC代表選手きょう発表 大リーグ投手の招集を断念

3月に行われる野球のWBC=ワールド・ベースボール・クラシックについて追加メンバー9人を含む28人の日本代表選手が24日、発表されます。投手陣については、大リーグで活躍する選手の招集をすべて断念し、懸案の抑えは、選出が確実な楽天の松井裕樹投手やオリックスの平野佳寿投手などを中心に起用法を探ることになります。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧