NHKニュース|スポーツ 2017年2月20日 (月曜日)

ケルンの大迫 フル出場で攻撃の起点に

サッカーのドイツ1部リーグ、ケルンの大迫勇也選手は19日、シャルケ戦に先発で出場し、攻撃の起点となるプレーでチームをもり立てました。


テニス 錦織 決勝でストレート負け 今季初優勝ならず

アルゼンチンのブエノスアイレスで開かれたテニスの男子ツアーの決勝で、錦織圭選手が世界ランキング66位のウクライナの選手にセットカウント0対2でストレートで敗れ、今シーズン初優勝はなりませんでした。


冬のアジア大会 開会式ではアイヌの人たちも選手らを歓迎

冬のアジア大会の開会式が19日、札幌市で行われました。地元の祭の踊りやダンスチームのパフォーマンスが披露される中、北海道を中心とする地域の先住民族、アイヌの人たちも伝統の舞で、大会に参加する32の国と地域の選手たちを歓迎しました。


リオ五輪競泳バタフライ銀の坂井 好タイムで優勝

リオデジャネイロオリンピックの競泳男子200メートルバタフライで銀メダルを獲得した坂井聖人選手が、東京都内で行われた大会のこの種目を好タイムで制し、4月の日本選手権に向け調子を上げてきました。


冬のアジア大会1日目 日本勢の主な結果 メダルまとめ

冬のアジア大会が開幕し、1日目はスノーボード女子大回転で家根谷依里選手が今大会最初の金メダルを獲得しました。


五輪ゴルフ会場 倶楽部側が会員に説明

東京オリンピックのゴルフの競技会場になっている埼玉県川越市の「霞ヶ関カンツリー倶楽部」が、女性を正会員として認めていないことに対して、IOC=国際オリンピック委員会が改善を求めていることについて、19日倶楽部の理事会が、会員への説明会を開きました。会員からは、規約を変更することに理解を示しつつも、「外部から言われたから変えるというのは納得できない」などの意見が多数寄せられました。


広島キャンプ “裏方”の体調不良相次ぐ

宮崎県日南市でキャンプを行っているプロ野球の広島は、チームの練習を支えるバッティングピッチャーとブルペンキャッチャーの中で、発熱や下痢、それにおう吐などの体調不良を訴える人が相次ぎ、19日の練習に参加できませんでした。このため、緒方監督やコーチなどが練習をサポートしてしのぎました。


米女子ゴルフ 野村敏京は3位

女子ゴルフのアメリカツアーの大会は、19日オーストラリアで最終ラウンドが行われ、大会連覇を狙った野村敏京選手は3位でした。


冬のアジア大会が北海道で開幕 国内4回目の開催

国内では4回目の開催となる冬のアジア大会が、北海道で開幕しました。


フィギュア四大陸選手権 男子シングル 羽生2位 宇野3位

ピョンチャンオリンピックのテスト大会を兼ねて韓国で行われたフィギュアスケートの四大陸選手権、男子シングルで日本のエースの羽生結弦選手が2位、宇野昌磨選手が3位に入りました。


障害者スノボ全国大会 成田緑夢が連覇

障害者スノーボードの全国大会が長野県で開かれ、今月の世界選手権で3位に入った23歳の成田緑夢選手が鮮やかな滑りを見せて、2年連続で優勝しました。


冬のアジア大会 スノボ男子大回転で神野が銅メダル

冬のアジア大会、スノーボードの男子大回転で、23歳の神野愼之助選手が銅メダルを獲得しました。


アジア大会 スピードスケート 小平・高木が意気込み

冬のアジア大会でスピードスケートが20日から北海道帯広市で始まるのを前に、選手たちが競技会場で公式練習を行い、日本の短距離のエース、小平奈緒選手は「観客から、どよめきが起こるようなレースをしたい」と意気込みを話しました。


スノボ大回転 女子は家根谷が金メダル 男子は神野が銅

冬のアジア大会は、スノーボードの男女の大回転が行われ、女子では地元、北海道の大学出身で32歳の家根谷依里選手が今大会最初の金メダルに輝き、男子では23歳の神野愼之助選手が銅メダルを獲得しました。


カブス 川崎 メジャー昇格目指しキャンプイン

大リーグのカブスとマイナー契約を交わし、メジャーのキャンプに招待された川崎宗則選手が18日、メジャー昇格を目指してキャンプインしました。


米男子ゴルフ 松山・石川ともに予選落ち

男子ゴルフのアメリカツアーの大会は18日、カリフォルニア州で第2ラウンドの残りが行われ、松山英樹選手と石川遼選手はともに予選落ちしました。


アストロズ 青木がキャンプイン WBCへ決意

来月のWBC=ワールド・ベースボール・クラシックの日本代表に、大リーグの日本選手でただ1人参加するアストロズの青木宣親選手が、アメリカ・フロリダ州でキャンプインしました。


錦織 アルゼンチンオープンで決勝進出

ブエノスアイレスで開かれているテニスの男子ツアーの準決勝で、錦織圭選手が世界ランキング77位の地元アルゼンチンの選手にセットカウント2対1で逆転勝ちし、決勝に進みました。


独サッカー 原口は先発出場も得点奪えず

サッカーのドイツ1部リーグ、ヘルタの原口元気選手は18日、ホームで行われたバイエルンミュンヘン戦に先発出場し、積極的にゴールを狙いましたが、得点は奪えませんでした。


フィギュア四大陸選手権 三原が女子シングルで初優勝

ピョンチャンオリンピックのテスト大会を兼ねて韓国で行われてる、フィギュアスケートの四大陸選手権で、女子シングル後半のフリーが行われ、17歳の三原舞依選手が逆転で初優勝を果たしました。


競泳女子 16歳の池江が50m自由形で日本新記録

3年後の東京オリンピックで活躍が期待される、競泳の16歳、池江璃花子選手が女子50メートル自由形で、24秒48の日本新記録をマークしました。


50歳でJ2開幕迎えるカズ 新シーズンへ抱負

サッカーJ2が開幕する今月26日に、50歳となる横浜FCの三浦知良選手がチームのイベントに参加し、「J1昇格に向けて覚悟を持って戦いたい」と、新たなシーズンへ抱負を述べました。


米女子ゴルフ 野村7位に浮上 畑岡52位に後退

女子ゴルフのアメリカツアーの大会は18日、オーストラリアで第3ラウンドが行われ、大会連覇を狙う野村敏京選手が7位に浮上し、18歳の畑岡奈紗選手は52位に後退しました。


フィギュア 羽生はミスの出た4回転ジャンプを修正

ピョンチャンオリンピックのテスト大会を兼ねて韓国で行われているフィギュアスケートの四大陸選手権で、日本のエースの羽生結弦選手は、19日に行われる男子シングル後半のフリーに向け、ショートプログラムでミスの出た4回転ジャンプを繰り返し練習していました。


リオパラ陸上で銀 山本篤がスノーボードクロスに初挑戦

障害者スノーボードの全国大会が長野県で開かれ、リオデジャネイロパラリンピック陸上の銀メダリスト、山本篤選手がスノーボードクロスに初挑戦し、冬のピョンチャンパラリンピック出場へも意欲を見せました。


サンウルブズが国内トップリーグ選抜に勝利

ラグビーの世界最高峰リーグ、スーパーラグビーに参戦している日本のチーム、サンウルブズが、今シーズンの開幕戦を前に、トップリーグの選抜チームと対戦し、24対12で勝ちました。


競泳女子50m自由形 池江が日本新記録

競泳の女子50メートル自由形で、池江璃花子選手が24秒48の日本新記録をマークしました。池江選手は18日に東京都内で開かれた大会で、去年9月に自身がマークした日本記録、24秒67を0秒19更新しました。


四大陸選手権 ペア 日本勢は10位と13位

ピョンチャンオリンピックのテスト大会として韓国で開かれているフィギュアスケートの四大陸選手権で、ペア後半のフリーが行われ、日本勢では、須藤澄玲選手とフランシス・ブドローオデ選手のペアが前半のショートプログラムとの合計で164.96で15組中10位、須崎海羽選手と木原龍一選手のペアが130.85で13位でした。優勝は中国の隋文静選手と韓聡選手のペアで225.03でした。


日本ハム 大谷 初の屋外で打撃練習 場外も

プロ野球、日本ハムの沖縄キャンプ5日目、傷めた右足首の様子を見ながら調整している大谷翔平投手が、キャンプで初めて屋外での打撃練習を行い、場外への当たりも飛ばしました。


緊張懸念の米とイラン レスリングの試合で交流

イランで開かれたレスリングの国別対抗戦で、イランとアメリカが優勝を争い、イランのミサイル開発などをめぐって両国の間で緊張の高まりが懸念される中、選手たちはスポーツを通じて交流を深めました。


新横綱 稀勢の里が地元の茨城 牛久でパレード

大相撲初場所で初優勝し、72代横綱に昇進した稀勢の里の優勝と昇進を祝うパレードが地元の茨城県牛久市で行われ、沿道には大勢の市民や相撲ファンなどが詰めかけました。


サッカースーパー杯 鹿島が勝利

国内サッカーのシーズン開幕を告げるJリーグの「スーパーカップ」が横浜市の日産スタジアムで行われ、昨シーズン、J1と天皇杯を制した鹿島アントラーズが、J1で2位の浦和レッズに3対2で勝ち、今シーズン最初のタイトルを獲得しました。


アジア大会 カーリング女子 日本は白星発進

札幌市などで開かれる冬のアジア大会のカーリング女子で、日本は、予選リーグの初戦でカタールに17対1で勝ち、白星スタートを切りました。


フリースタイルスキーW杯 小野塚が3位

来年のピョンチャンオリンピックのテスト大会として行われたフリースタイルスキーのワールドカップ、女子ハーフパイプで、小野塚彩那選手が3位に入り、2試合続けて表彰台に上がりました。


アイスホッケー女子 日本は初戦に勝利

札幌市などで開かれる冬のアジア大会は18日から競技が始まり、アイスホッケー女子で、日本は初戦のカザフスタンに6対0で勝ちました。


アジア大会 カーリング男子 日本は白星発進

札幌市などで開かれる冬のアジア大会は18日から競技が始まり、カーリング男子では、日本が予選リーグの初戦で台湾に11対3で勝ち、白星スタートを切りました。


久保建英らJリーグ選抜 高校選抜に敗れる

Jリーグ最年少出場記録を持つFC東京の15歳、久保建英選手が、18日、18歳以下のJリーグ選抜のメンバーとして高校サッカー選抜との強化試合に出場しましたが、ゴールはならず、試合も0対4で敗れました。


マーリンズ 球団社長が売却の意向を明言

イチロー選手などが所属する大リーグのマーリンズのサムソン球団社長が、17日、球団売却の意向を初めて明らかにしました。


マーリンズ イチローがキャンプイン

大リーグ、マーリンズのイチロー選手が、アメリカ・フロリダ州で大リーグ17年目のシーズンに向けてキャンプインし、バッティング練習では力のこもったスイングを見せました。


テニス 錦織 ストレート勝ちで準決勝進出

テニスの錦織圭選手が、ブエノスアイレスで開かれている男子ツアーの準々決勝で、世界ランキング41位のポルトガルの選手にストレート勝ちし、準決勝に進みました。


米男子ゴルフ 松山は暫定100位に後退

男子ゴルフのアメリカツアーで、出場2大会連続優勝を目指す松山英樹選手が、カリフォルニア州で開かれた大会で、第2ラウンドを終えて、通算3オーバーで暫定100位に後退しました。


柔道 4月の全日本選手権で延長戦導入 国際ルールに対応

柔道の日本一を体重無差別で争うことし4月の全日本選手権は、旗判定をなくして延長戦を導入するなど、国際ルールに対応した新しいルールで行われることになりました。


カーリング混合ダブルス 小笠原らが会見で意気込み

ピョンチャンオリンピックのカーリングの新種目、ミックスダブルスで出場を目指すことになった38歳の小笠原歩選手が、ライバルとなるペアとともに記者会見し、「まずは日本選手権でどこまでできるか」と新たな挑戦へ意気込みを述べました。


ジャンプ W杯歴代最多に並ぶ53勝挙げた高梨が帰国

スキージャンプ女子のワールドカップで、通算勝利数を男女を通じ歴代最多に並ぶ53勝とした高梨沙羅選手が帰国し、次に出場する今月の世界選手権に向けて、「できる準備をして現地に乗り込みたい」と意気込みを話しました。


フィギュア四大陸選手権 男子前半 羽生3位 宇野2位

来年のピョンチャンオリンピックのテスト大会を兼ねたフィギュアスケートの四大陸選手権は、男子シングル前半のショートプログラムが行われ、日本のエース、羽生結弦選手は、ジャンプにミスが出て3位スタートとなりました。


五輪リレー金剥奪のジャマイカ選手が提訴 CAS受理

2008年の北京オリンピック陸上男子400メートルリレーのジャマイカチームの金メダルが、メンバーのネスタ・カーター選手のドーピングで剥奪された問題で、CAS=スポーツ仲裁裁判所は、カーター選手が処分の取り消しを求めて起こした提訴を受理しました。


阪神 糸井 本格的な打撃練習始める

プロ野球、阪神の沖縄キャンプで右ひざを痛めた影響で、別メニューで調整を続けている糸井嘉男選手が、17日、初めて屋外でフリーバッティングを行い、本格的な打撃練習を始めました。


米女子ゴルフ 畑岡20位で予選突破

女子ゴルフのアメリカツアーの大会はオーストラリアで第2ラウンドが行われ、アメリカツアー2戦目となる18歳の畑岡奈紗選手はスコアを5つ伸ばして日本勢トップの20位に浮上し、プロになって初の予選突破を果たしました。


東京五輪・パラの開会式で意見交換 アスリート委

東京オリンピック・パラリンピックのアスリート委員会の会合が開かれ、大会の開会式などについて意見が交わされました。


フィギュア四大陸選手権 アイスダンス 日本勢は9位が最高

ピョンチャンオリンピックのテスト大会として韓国で開かれている、フィギュアスケートの四大陸選手権で、アイスダンス後半のフリーダンスが行われ、日本勢では、村元哉中選手とクリス・リード選手のペアが前半のショートダンスとの合計で140.38で16組中9位、平井絵己選手とマリオン・デラアスンシオン選手のペアは121.71で12位でした。優勝はカナダのテッサ・バーチュー選手とスコット・モイヤー選手のペアで、合計で196.95でした。


小池都知事 東京五輪・パラ通じ被災地支援

東京都の小池知事は、岩手県の沿岸部を訪問し、東日本大震災の被災地を視察するとともに、達増知事と会談し、東京オリンピック・パラリンピックを通じて被災地の支援に力を入れる考えを示しました。


東京マラソン前に スタート地点の新宿で対テロ訓練

今月26日に開催される「東京マラソン」を前に、スタート地点となる東京・新宿の都庁付近の駅で、爆発物や化学物質を使ったテロが起きたという想定で訓練が行われました。


アイスホッケー女子 アジア大会初戦へ最終調整

19日に開幕する冬のアジア大会に向けて、2大会連続のオリンピック出場を決めたアイスホッケー女子の日本代表「スマイルジャパン」の選手たちが、札幌市の競技会場で最終調整しました。


冬のアジア大会 北朝鮮選手が北海道入り

日本の制裁措置の例外として入国が認められることになった、冬のアジア大会に出場する北朝鮮の選手たちが17日、新千歳空港に到着し、北海道入りしました。


大リーグ17年目 イチローがマーリンズのキャンプ地に

大リーグ、マーリンズのイチロー選手が16日、アメリカ・フロリダ州のキャンプ地に入り、翌日に控えたキャンプインに向けて自主トレーニングを行いました。


米男子ゴルフ第1ラウンド 松山は暫定51位

男子ゴルフのアメリカツアーの大会は16日、カリフォルニア州で第1ラウンドが行われましたが、霧で中断した影響で48人が競技を終えられず、出場2大会連続優勝を目指す松山英樹選手は1アンダーで暫定51位となっています。


五輪の施設整備費 東京都以外は「437億円」と試算

2020年東京オリンピック・パラリンピックで、競技会場のある6つの道と県の施設の整備費について、大会の組織委員会が437億円に上ると試算していることが、関係者への取材でわかりました。組織委員会は「関係者で合意したものではなく、確定的な数字ではない」としています。


ヤンキース田中とマリナーズ岩隈 キャンプ初のブルペン

大リーグ、ヤンキースの田中将大投手とマリナーズの岩隈久志投手が16日、ともにキャンプで初めて投球練習を行い、順調な調整を見せました。


ドジャース 前田 2年目のキャンプイン

大リーグ、ドジャースの前田健太投手が16日、2年目のキャンプインを迎え、16勝を挙げた昨シーズン以上の活躍を誓いました。


障害者スキー世界選手権 男子クロスカントリーで新田が3位

障害者スキー、ノルディックの世界選手権、男子クロスカントリー、20キロクラシカルの立って滑るクラスで、36歳の新田佳浩選手が3位に入りました。


四大陸選手権 女子シングル前半 三原が4位

フィギュアスケートの四大陸選手権が、来年のピョンチャンオリンピックのテスト大会として韓国で開幕し、女子シングル、前半のショートプログラムでは、17歳の三原舞依選手が日本勢トップの4位につけました。


ジャンプW杯 男子 竹内の21位が最高

来年のピョンチャンオリンピックのテスト大会を兼ねたスキージャンプ男子のワールドカップが15日に続いて行われ、日本勢は、竹内択選手の21位が最高でした。


日本ハム 斎藤佑樹投手が練習試合で2回1失点

プロ野球、日本ハムの沖縄キャンプは4日目、午後からは韓国のプロ野球チームと練習試合を行い、斎藤佑樹投手が2回目の実戦に登板しました。


日本ハム 増井 紅白戦前にブルペンで調整

プロ野球、日本ハムの沖縄キャンプは4日目、WBC=ワールド・ベースボール・クラシックの日本代表に選ばれている増井浩俊投手が18日の紅白戦を前にブルペンに入って調整しました。


フィギュア四大陸選手権 韓国で開幕

来年のピョンチャンオリンピックのテスト大会として、フィギュアスケートの四大陸選手権が韓国で開幕しました。


サッカー天皇杯決勝は61大会ぶりに埼玉で

サッカー日本一を決める天皇杯、全日本選手権の来年元日に行われる決勝の会場が埼玉スタジアムに決まりました。埼玉県で決勝が開催されるのは昭和31年の第36回大会以来、61大会ぶりです。


米女子ゴルフ 18歳の畑岡は81位と出遅れ

女子ゴルフのアメリカツアーの大会は、オーストラリアで第1ラウンドが行われ、アメリカツアー2戦目となる18歳の畑岡奈紗選手は1オーバーの81位と出遅れました。


楽天のキャンプでテスト受けた36歳久保投手入団へ

プロ野球の巨人やDeNAでプレーし楽天のキャンプでテストを受けていた久保裕也投手の入団が決まりました。


冬のアジア大会 日本選手団の結団式 札幌

冬のアジア大会が今月19日から札幌市などで始まるのを前に、日本選手団の結団式が現地で行われ、主将を務めるカーリング女子の本橋麻里選手が「活力ある日本の姿をアピールしたい」と決意を示しました。


日本ハム 大谷 スパイク履いて動き右足首の負担確認

プロ野球、日本ハムの沖縄キャンプは4日目、別メニューでの調整が続く大谷翔平投手はスパイクを履いて、軽いダッシュのような動きで右足首への負担を確認しました。


北朝鮮選手 冬のアジア大会出場で日本に向け出発

北海道で行われる冬のアジア大会に出場する北朝鮮の選手たちが、日本の制裁措置の例外として入国が認められることになり、16日、北朝鮮から日本に向けて出発しました。


ジャンプ女子 高梨 W杯53勝目 男女通じ歴代最多に並ぶ

来年のピョンチャンオリンピックのテスト大会として行われたスキージャンプのワールドカップで、日本の女子のエース、高梨沙羅選手が優勝し、ワールドカップの男女を通じた最多優勝記録となる53勝目に並びました。


高梨1回目は2位につける ジャンプ女子W杯

スキージャンプのワールドカップで男女を通じて歴代最多の通算53勝目にあと1勝としている日本の女子のエース、高梨沙羅選手が、来年のピョンチャンオリンピックと同じ会場で行われている大会に15日に続いて出場し、1回目のジャンプは99メートル50で2位につけました。


テニス男子ツアー 錦織 逆転勝ちし準々決勝へ

ブエノスアイレスで開かれているテニスの男子ツアーの2回戦で、今シーズン3戦目の錦織圭選手が地元アルゼンチンの選手に逆転勝ちし、準々決勝に進みました。


東京五輪のメダル作成 携帯電話などの金属 回収開始

東京都は、使われなくなった携帯電話などに含まれる金属から、東京オリンピック・パラリンピックのメダルを作るプロジェクトに協力するため、都庁内に専用の箱を設置して小型の電子機器の回収を始めました。


マリナーズ 岩隈「優勝目指しチームを引っ張りたい」

大リーグ・マリナーズの岩隈久志投手が15日にキャンプインし、16年ぶりの地区優勝を目指すチームの柱となることを誓いました。


カブス移籍の上原キャンプイン 川崎も始動

大リーグ、カブスに移籍した上原浩治投手が15日、キャンプインし、同じキャンプに招待選手として参加するマイナー契約の川崎宗則選手も自主トレーニングを始めました。


ヤンキース田中 キャンプイン 3年連続開幕投手へ意気込み

大リーグ、ヤンキースの田中将大投手が15日、キャンプインし、3年連続で開幕投手を務めることについて、「意気に感じて調整していく」と意気込みを口にしました。


ダルビッシュ 完全復活へキャンプイン

大リーグ、レンジャーズのダルビッシュ有投手が15日、キャンプインし、右ひじの手術からの完全復活を目指す6年目のシーズンに向けて本格的なスタートを切りました。


欧州CL決勝トーナメント1回戦 バイエルンミュンヘン大勝

サッカーのヨーロッパチャンピオンズリーグは15日、決勝トーナメント1回戦の第1戦が行われ、ドイツ1部リーグのバイエルンミュンヘンが、イングランドプレミアリーグのアーセナルに5対1で勝ちました。


欧州CL決勝トーナメント1回戦 レアルマドリード快勝

サッカーのヨーロッパチャンピオンズリーグは15日、決勝トーナメント1回戦の第1戦が行われ、スペイン1部リーグのレアルマドリードがイタリア1部リーグのナポリに3対1で逆転勝ちしました。


東京五輪パラ 事前キャンプ誘致へ 大使招き視察ツアー

3年後の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、事前キャンプを誘致しようと埼玉県が中南米の大使らを招いて競技会場などの視察ツアーを開きました。


スキー ジャンプW杯男子 竹内16位 葛西21位

来年のピョンチャン(平昌)オリンピックのテスト大会として行われたスキージャンプのワールドカップの男子は竹内択選手の16位が最高でした。竹内選手は1回目が129メートル、2回目が126メートルでした。


日本ハム 韓国チームとの練習試合で加藤が先発

プロ野球、日本ハムの沖縄キャンプは3日目、韓国のプロ野球チームとの練習試合に、ルーキーだった昨シーズン7勝を挙げた加藤貴之投手が先発しました。


日本ハム 大谷 スパイク履きウォーミングアップ

プロ野球、日本ハムのキャンプで、大谷翔平投手は軽いウォーミングアップをこのキャンプで初めてスパイクを履いて行いました。


メンバー大幅入れかえ シンクロ日本代表が合宿公開

リオデジャネイロオリンピックから大幅にメンバーを入れ替えたシンクロナイズドスイミングの日本代表が合宿を公開しました。


四大陸選手権 羽生が順調な調整ぶり

来年のピョンチャン(平昌)オリンピックのテスト大会として行われるフィギュアスケートの四大陸選手権が16日開幕するのを前に、男子シングルのエース、羽生結弦選手が2日続けて試合会場で練習を行い、順調な調整ぶりを見せました。


高梨 最多優勝記録は持ち越し 優勝は伊藤 ジャンプW杯

来年のピョンチャンオリンピックのテスト大会として行われたスキージャンプのワールドカップで、日本の女子のエース、高梨沙羅選手は2位で、男女を通じた最多優勝記録となる53勝目はならず、記録達成は持ち越されました。


五輪組織委 電通と1か月間 契約結ばず

大手広告会社、電通の新入社員が、過労のため自殺した問題を受けて、東京オリンピック・パラリンピック大会の組織委員会は15日から1か月間、電通と新たな事業契約を結ばないことを決めました。


びわ湖毎日マラソン 青山学院大の一色ら出場へ

陸上の世界選手権の代表選考会を兼ねて、来月大津市で行われる「びわ湖毎日マラソン」の出場選手が発表され、ことしの箱根駅伝で3連覇に貢献した青山学院大の一色恭志選手などが出場することになりました。


ジャンプW杯 1回目は高梨がトップ

スキージャンプのワールドカップで男女を通じて歴代最多の通算53勝目にあと1勝としている日本の女子のエース、高梨沙羅選手が来年のピョンチャンオリンピックと同じ会場で行われている大会に出場し、1回目のジャンプは97メートル50でトップに立ちました。


マーリンズ 田澤がキャンプイン 新天地で活躍誓う

大リーグのマーリンズに移籍した田澤純一投手が14日、フロリダ州でキャンプインし、新天地での活躍を誓いました。


ダイヤモンドバックス 中後 メジャー昇格目指す

大リーグのダイヤモンドバックスとマイナー契約し、メジャーのキャンプに招待された中後悠平投手がアリゾナ州でキャンプインし、早速、ブルペンで投球練習を行いました。


オリックス 開幕投手は2年連続でエース金子

プロ野球、オリックスは今シーズンの開幕投手にエースの金子千尋投手を2年連続で起用することになりました。


東京五輪・パラに向け 健康増進を進める全国組織発足へ

2020年東京オリンピック・パラリンピックに向け、医療費の抑制につながる健康増進を狙って、100を超える自治体がさまざまな施策を考える初めての全国的な組織を発足させることがわかりました。


欧州サッカー 香川のドルトムント 初戦は敗れる

サッカーのヨーロッパチャンピオンズリーグは14日、決勝トーナメント1回戦の第1戦が行われ、香川真司選手が所属するドイツ1部リーグのドルトムントは、ポルトガルリーグのベンフィカに0対1で敗れました。


ヤンキース田中 3年連続で開幕投手へ

大リーグ、ヤンキースの田中将大投手が、3年連続でシーズンの開幕投手を任されることになりました。


高梨 歴代最多53勝目に挑む ジャンプW杯 韓国で開幕

来年のピョンチャンオリンピックのテスト大会となっているスキージャンプのワールドカップが、15日に韓国で開幕します。日本の女子のエース、高梨沙羅選手は、メダル獲得が期待されるオリンピックと同じ会場で、男女を通じてワールドカップ歴代最多の通算53勝目を目指します。


「女性が正会員になれない」五輪招致員会が資料に盛り込まず

東京オリンピックのゴルフの競技会場になっている埼玉県川越市の霞ヶ関カンツリー倶楽部について、2012年に国際ゴルフ連盟から会場として承認を受ける際、東京都などで作る当時の招致委員会が「女性が正会員になれない」とする規約を、説明資料に盛り込んでいなかったことがわかりました。


カーリングの小笠原 新種目のミックスダブルスで五輪目指す

カーリング女子でオリンピックに3回出場している小笠原歩選手が、来年のピョンチャンオリンピック出場を、男女のペアで行う新種目のミックスダブルスで目指すことになりました。


障害者スキー世界選手権 出来島が2位に

障害者スキー、ノルディックの世界選手権、女子バイアスロンロングの立って滑るクラスで、42歳の出来島桃子選手が2位に入りました。


柔道の全日本選手権 新ルール導入を提案へ

全日本柔道連盟は、体重無差別で日本一を争う4月の全日本選手権について、国際ルールにも対応した、新しいルールの導入を提案することになりました。


小池知事 “長沼ボート場をキャンプ地に” 働きかけを要請

東京都の小池知事は14日夜、国際ボート連盟の会長と会談し、東京オリンピック・パラリンピックの競技会場の見直しでボート・カヌー会場の候補地となった宮城県内のボート場について、今後はキャンプ地として活用するよう各国の競技団体に対し働きかけを強めるよう要請しました。


日本代表 小久保監督が日本ハムのキャンプを視察

野球のWBC=ワールド・ベースボール・クラシックの日本代表の小久保裕紀監督が日本ハムのキャンプを視察しました。


日本ハム 実戦で沖縄出身の上原が先発

プロ野球、日本ハムの沖縄キャンプは2日目、主力メンバーがそろっての初めての実戦で、地元・沖縄県出身の上原健太投手が先発しました。


カンボジア選手初のJリーガーに 入団会見

サッカーのカンボジアリーグで2年連続得点王の選手が今シーズンからJ3の藤枝MYFCでプレーすることになり、入団会見で意気込みを述べました。カンボジア選手がJリーガーになるのは初めてです。


日本ハム 大谷 ふだんよりも広い練習場で打撃練習

プロ野球、日本ハムの沖縄での2次キャンプは2日目、右足首を痛めた影響で別メニューで調整中の大谷翔平投手が、ふだんよりも広い練習場でバッティング練習を行い、練習の強度を少しずつ上げています。


巨人 沖縄キャンプスタート 杉内が合流

プロ野球、巨人は14日から那覇市でのキャンプをスタートさせ、股関節の手術からの復活をかける36歳の杉内俊哉投手が1軍の練習に合流しました。


国際ボート連盟会長 組織委の森会長に感謝の意

国際ボート連盟の幹部が、2020年東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長を訪問し、ボートの競技会場が東京・臨海部の「海の森水上競技場」に決まったことについて感謝の意を伝えました。


東京五輪で採用 「ボルダリング」の強化合宿公開

2020年、東京オリンピックで採用されたスポーツクライミングで、突起物のある壁を登る「ボルダリング」の強化合宿が公開されました。


フィギュア 羽生らがピョンチャン五輪会場で初練習

来年のピョンチャン(平昌)オリンピックのテスト大会として行われるフィギュアスケートの四大陸選手権が16日から始まるのを前に、羽生結弦選手など大会に出場する日本の選手が試合会場のリンクで練習を行いました。


競泳の山中毅氏死去 五輪で銀メダル4つ獲得

競泳の男子自由形で1964年の東京オリンピックなどオリンピックに3大会連続で出場し、合わせて銀メダル4つを獲得した山中毅さんが今月10日に肺炎のため亡くなりました。78歳でした。


ジャンプ 高梨がピョンチャンのW杯会場を訪問

スキージャンプのワールドカップで、男女を通じて歴代最多の53勝にあと1勝としている高梨沙羅選手が、15日から韓国のピョンチャン(平昌)で行われるワールドカップを前に会場を訪れ、「オリンピックに向けて、この大会でたくさんのことを吸収したい」と意気込みを話しました。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧