NHKニュース|社会 2017年3月2日 (木曜日)

母子殺害事件 やり直し2審も無罪 大阪高裁

15年前、大阪・平野区で主婦と子どもの2人が殺害され、殺人の罪に問われた主婦の義理の父親に死刑判決が言い渡されたあと、審理がやり直された裁判で、大阪高等裁判所はやり直しの1審に続いて無罪を言い渡しました。


JR東海道線 列車が乗用車と衝突し脱線 男性死亡 愛知

2日朝、愛知県安城市のJR東海道線の踏切で、6両編成の普通電車と乗用車が衝突し、電車の先頭車両が脱線しました。警察によりますと、この事故で乗用車を運転していた男性が死亡したほか、電車の乗客数人が気分が悪いと訴えて病院で手当てを受けています。


複数の警察官が酒席で女性警察官にわいせつ行為 福岡県警

福岡県警察本部の警察官2人が、おととし、酒の席で、女性警察官の体を触るなどのわいせつな行為をしたとして、強制わいせつの疑いで書類送検されたことが捜査関係者への取材でわかりました。福岡県警察本部は近く、わいせつ行為に関わった警察官数人を懲戒処分にする方針です。


児童虐待 児童相談所と市町村の役割分担明確化へ指針案

増え続ける子どもの虐待に適切に対応するため、厚生労働省は児童相談所と市町村の役割分担を明確にすることを定めた、ガイドラインの案を公表しました。児童相談所がより深刻な事案の対応に集中できるよう、緊急性の低いケースは市町村が受け持つことなどが盛り込まれています。


仲介サイトに掲載の民泊物件 3割が無許可で営業

住宅の空き部屋などを有料で貸し出す「民泊」について、厚生労働省がインターネットの仲介サイトに掲載されていた、およそ1万5000の物件を調べたところ、3割に当たる4600件余りが無許可で営業していたことがわかりました。


飲酒運転による死亡事故件数 6年ぶりに前年を上回る

去年1年間に起きた飲酒運転による死亡事故は、全国で213件と6年ぶりに前の年を上回ったことが、警察庁のまとめでわかりました。死亡した人の4分の1が、歩行者など事故に巻き込まれた人だったということで、警察庁はさらに取り組みを進めることにしています。


“復興の象徴”の商店街 あす移転オープン 宮城 南三陸町

東日本大震災の被災地、宮城県南三陸町で去年の年末までプレハブの店舗で営業を続け、100万人以上が訪れた「南三陸さんさん商店街」が、かさ上げされた、かつての町の中心部に移転し、3日オープンします。


森友学園の小学校 “認可を条件付き延期” 大阪府 選択肢検討

大阪・豊中市の国有地の売却問題で、学校法人「森友学園」が計画している小学校の開校を認可するかどうかについて、大阪府が学校の財務状況や敷地内のごみの処理状況への懸念などから、認可を条件付きで延期することを選択肢に、検討に入ったことが関係者への取材で明らかになりました。


アスクル 倉庫火災 段ボールの搬出作業中に煙か

オフィス用品の通販大手、アスクルの埼玉県内の倉庫で起きた火災で、出火場所と見られる段ボール置き場で搬出作業をしていた作業員が、「フォークリフトで段ボールを踏んだ際に、タイヤが空回りして煙が出てきた」と、検証の中で説明していることが関係者への取材でわかりました。警察と消防は、煙のあとに出た火が燃え広がった可能性もあると見て、調べています。


水戸徳川家の家紋と似た商標 特許庁が登録取り消し決定

水戸徳川家の家紋によく似た商標を、水戸市のイベント会社が登録したことに対し、特許庁は、水戸徳川家15代当主が理事長を務める公益財団法人の異議申し立てを認め、商標登録の取り消しを決定しました。


福島 富岡町の桜まつり 7年ぶり来月開催へ

東京電力福島第一原発の事故以降、開かれなくなっていた福島県富岡町の「桜まつり」が来月、町の避難指示の大部分が解除されるのを受けて、7年ぶりに開催されることになりました。


袴田事件の弁護側 鑑定でDNA分解する試薬使用か

いわゆる「袴田事件」で、再審=裁判のやり直しが認められる決め手となった弁護側のDNA鑑定について、別の専門家が検証した報告の具体的な内容が関係者への取材で明らかになりました。「DNAの抽出の際に科学的に使ってはいけない試薬が使われていた」としています。一方、弁護側は、強く反論するものと見られます。


ベトナム公式訪問の天皇陛下 晩さん会でお言葉

ベトナムを公式訪問している天皇皇后両陛下は1日夜、首都ハノイの国家主席府で歓迎の晩さん会に臨まれ、天皇陛下がお言葉を述べられました。


和歌山と立川の集団食中毒 ノロウイルスの遺伝子型一致

ことし1月、和歌山県御坊市で起きた給食が原因の集団食中毒で、患者の便から検出されたノロウイルスと、先月、東京・立川市で起きた集団食中毒で検出されたノロウイルスの遺伝子の型が一致したことがわかりました。


セルフ式スタンドで強盗傷害と盗みの疑い 男2人逮捕 三重

ことし1月、津市のセルフ式のガソリンスタンド3か所で、現金を奪うため男性店員を殴って大けがをさせたり現金を盗んだりしたとして、警察は別の窃盗事件で逮捕されていた男2人を再逮捕しました。


自民 鴻池元防災担当相 3年前に森友学園理事長夫妻と面会

大阪・豊中市の国有地が、学校法人に鑑定価格より低く売却されたことに関連して、自民党の鴻池元防災担当大臣は1日夜、東京都内で記者団に対し、3年前に国会のみずからの事務所で学校法人の理事長と面会したことを明らかにしました。


テロ等準備罪 “テロの防止だけが目的ではない”

政府は公明党の会合で、「共謀罪」の構成要件を厳しくして「テロ等準備罪」を新設する法案の原案にテロという文言がない理由について、法案がテロの防止だけを目的にしたものではないためだなどと説明しました。


別府の「湯〜園地」実現へ ネットで募った資金が目標額に

温泉につかりながら遊園地で遊ぶ大分県別府市のPR動画「湯〜園地」の実現に向けて、別府市がインターネットなどで集めた資金が1日、目標の1000万円を超え、ことし7月に動画の世界を再現するイベントを開催することが確実になりました。


都議会百条委 石原元知事への質疑 今月20日に決定

豊洲市場への移転の経緯などを明らかにするため、東京都議会に設置された「百条委員会」は石原元知事を今月20日、浜渦元副知事を今月19日に、それぞれ証人として呼ぶことを正式に決定しました。


豊洲問題 仲卸組合の新理事長 再調査の評価踏まえ対応検討

東京・築地市場の水産物の仲卸業者で作る組合で、豊洲市場への移転に慎重な立場の新理事長が記者会見し、今月示される見通しの地下水のモニタリングの再調査の結果に対する小池知事の評価を踏まえ、組合としての対応を検討する考えを示しました。


預けた金を着服 弁護士に7100万円余りの賠償命令

東京の弁護士に預けていた金を着服されたとして、依頼者の女性が起こした裁判で、東京地方裁判所は訴えのとおり、7100万円余りの賠償を命じる判決を言い渡しました。


男子高校生刺され重体 交際相手の女子高校生を逮捕 福岡

1日午後、福岡県苅田町のマンションの一室で16歳の男子高校生が刃物で刺されて意識不明の重体になり、警察は交際相手で、この部屋に住む16歳の女子高校生を逮捕して詳しい状況を調べています。


森友学園 小学校開校2年めどに黒字の収支計画書

大阪・豊中市の国有地の売却問題で、この土地に小学校の建設を進めている学校法人・森友学園が開校から2年をめどに黒字になるとする収支計画書を提出していたことがわかりました。この小学校をめぐっては、安定した学校運営ができるのか危ぶむ意見が相次ぎ、大阪府は、来月の開校を認可するか検討を進めています。


全国で相次ぐ高齢者ドライバーの事故(まとめニュース)

高齢者のドライバーの事故が後を絶ちません。先週も店舗などに車が突っ込む事故が相次ぎました。こうした中、運転を補助するロボットの開発研究が進められています。先月25日までの1週間に起きた事故のニュースや、再発防止に向けた取り組みをまとめました。


ベトナム人殺害容疑でタイ人3人を逮捕 千葉

去年12月、千葉県銚子市の路上で21歳のベトナム人の男性が刃物で刺されて殺害された事件で、警察は、タイ人3人を殺人の疑いで逮捕しました。


横田基地の騒音訴訟結審 原告「安らかに眠れる夜を」

東京・西部にあるアメリカ軍横田基地の騒音をめぐり、周辺の住民1000人余りが、夜間早朝の飛行差し止めや損害賠償の範囲の拡大などを国に求めている集団訴訟は、1日、最後の審理が開かれ、原告団の1人が「静かな家族の団らんの時間や安らかに眠れる夜を守ってほしい」と意見を述べました。


介護疲れで無理心中か 84歳夫を妻殺害容疑で逮捕

先月、東京・八王子市で、81歳の女性が自宅で死亡しているのが見つかった事件で、警視庁は自殺を図った84歳の夫が首を絞めて殺害したとして、逮捕しました。夫は「妻の認知症がひどく、介護に疲れた」と供述していることで、警視庁は介護疲れで無理心中を図ろうとしたと見て調べています。


この冬は全国的に「暖冬」 気象庁が発表

去年12月から先月にかけてのこの冬の天候について、気象庁は、一時的に強い寒気が流れ込み、西日本の日本海側で記録的な大雪となった所があったものの、全国的には気温の高い日が多く「暖冬」だったと発表しました。


夫が83歳妻の首絞め逮捕 妻は搬送先で死亡 千葉

1日未明、千葉市花見川区のマンションの1室で、この部屋に住む83歳の女性の首を絞めたとして、同居する84歳の夫が殺人未遂の疑いで警察に逮捕されました。女性は搬送先の病院で死亡し、警察は、事件に至った詳しいいきさつについて調べています。


受動喫煙対策で修正案 小規模なバーやスナックは対象外

受動喫煙の対策として不特定多数の人が出入りする建物の中を原則、禁煙とする法律の内容を検討している厚生労働省は、焦点となっていた飲食店について、バーやスナックなど主に酒を提供する小規模な店に限り、一定の条件の下で規制の対象から外す案を公表しました。


集団食中毒で中止の給食 1か月ぶり再開 和歌山 御坊

ことし1月、給食が原因の集団食中毒が起きた和歌山県御坊市で中止されていた給食の提供が、およそ1か月ぶりに再開されました。


「アスクル」倉庫火災 現場検証で出火原因など調査

オフィス用品の通販大手「アスクル」の埼玉県内にある物流倉庫で起きた大規模な火災で、警察と消防などは、1日、現場で検証を行い、出火原因や火が燃え広がったいきさつを詳しく調べました。出火原因の特定などにはさらに時間がかかる見通しで、警察などは、2日以降も現場に入って詳しく調べることにしています。


食中毒原因の「刻みのり」 委託業者が素手で作業

東京・立川市の集団食中毒で原因と特定された「刻みのり」を製造・販売した大阪の食品会社「東海屋」によりますと、問題の商品は、ことし12月1日が賞味期限となっている業務用の商品で、「東海屋」では、賞味期限がこの日以降となっている商品、491パックを対象に自主回収しています。


尖閣沖 中国海警局の船3隻が一時 領海侵入

1日午前沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船3隻が、およそ1時間半にわたって日本の領海に侵入しました。3隻は、領海から出たあとその外側にある接続水域からも出ましたが、海上保安本部が引き続き警戒に当たっています。


マンションで4人死亡 長女が3人殺害し自殺か 静岡

1日未明、静岡市のマンションで、57歳の女性と31歳の長女、それに孫の男の子2人の合わせて4人が死亡しているのが見つかり、警察は、現場の状況などから、長女が3人を殺害し、自殺した疑いがあると見て調べています。


上野動物園のパンダ 発情収まりあすから展示再開

東京・上野動物園は交尾を促すために展示を中止していた2頭のジャイアントパンダについて、発情が収まったことから、2日から展示を再開したうえで、メスが妊娠したかどうか観察を続けることにしています。


天皇皇后両陛下 ベトナムで歓迎行事や国家主席と会見

28日からベトナムを公式訪問している天皇皇后両陛下は、首都ハノイで歓迎式典やクアン国家主席との会見に臨まれました。


90歳男性が高速道路逆走 大型トラックと正面衝突し死亡

28日夜、兵庫県三木市の中国自動車道で、軽トラックがおよそ3キロにわたって上り車線を逆走して大型トラックと正面衝突し、運転していた90歳の男性が死亡しました。


高1女子生徒を殺害の疑い 交際の男子生徒を逮捕

去年12月、兵庫県洲本市で交際していた高校1年の女子生徒の首を絞めて殺害したとして、同級生の男子生徒が逮捕されました。男子生徒は自分で手首を切り、けがをしていたということで、警察は女子生徒の首を絞めたあと、自殺を図ったと見て調べています。


財団法人の元経理部長逮捕 5300万円余着服容疑

建築業に携わる大工職人などに研修を行っている東京の一般財団法人の元経理部長が、財団などの資金5300万円余りを着服したとして、東京地検特捜部に逮捕されました。


高浜原発 クレーン転倒事故は保安規定違反

福井県にある高浜原子力発電所で、ことし1月、大型のクレーンが強風で倒れた事故で、原子力規制委員会は工事の元請け会社に対する転倒防止対策の要求が不十分だったとして保安規定違反があったと判断し、関西電力に事故防止を徹底するよう求めました。


原発事故の影響で今月休校 5県立高校で卒業式 福島

東京電力福島第一原子力発電所の事故の影響で、今月いっぱいで休校になる福島県の5つの県立高校では、多くの卒業生たちも出席して1日卒業式が行われました。


JR常磐線 快速電車の運転再開

JR常磐線の快速電車は、千葉県の柏駅で起きた人身事故の影響で品川と土浦の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後2時半に運転を再開しました。


カセイソーダ積載のタンカー座礁 流出確認されず 三重

三重県鳥羽市の海で、化学物質の「カセイソーダ」を積んだタンカーが座礁しましたが、乗組員は全員救出されて無事でした。今のところ、カセイソーダや油の流出は確認されていないということですが、海上保安部は、近くを航行する船に注意を呼びかけています。


JR常磐線 快速電車が運転見合わせ

JR常磐線の快速電車は柏駅で起こった人身事故の影響で、午後1時50分ごろから品川と土浦の間の上下線で運転を見合わせています。


睡眠剤入りみそ汁で夫を殺害 妻に懲役10年求刑

3年前、栃木県野木町の自宅で当時71歳の夫に睡眠導入剤を混入したみそ汁を飲ませて死亡させたとして、殺人の罪に問われている妻の裁判で、検察は「動機は身勝手で同情できる点はない」として、懲役10年を求刑しました。


第五福竜丸被ばく63年 核兵器の廃絶訴え行進

63年前の3月1日、静岡県焼津市のマグロ漁船、第五福竜丸が太平洋のビキニ環礁の水爆実験で被ばくしました。焼津市内では1日、核兵器の廃絶を訴える行進が行われました。


国有地管理の大阪航空局 ゴミ撤去費の算定経験なし

大阪・豊中市の国有地が学校法人に鑑定価格より低く売却されたことをめぐって、国土交通省は参議院予算委員会で、土地を管理していた大阪航空局にはゴミの撤去費用を算定した経験はなかったものの、小学校の開校予定が迫る中、これまでの公共事業で得た知見などを踏まえ、費用を算定したと説明しました。


News Up のど突き事故多発! 子ども用歯ブラシの安全対策

幼い子どもが歯ブラシをくわえたまま転んで口の中を切ったり、のどを突いたりしてけがをする事故が相次いでいます。東京都は、子ども用の歯ブラシの安全対策を検討し、先月14日に提言をまとめました。事故を防ぐ取り組みを取材しました。


生活保護受給世帯 5か月連続で過去最多を更新

生活保護を受けている世帯は去年12月の時点でおよそ164万世帯となり、1人暮らしの高齢者の増加を背景に、5か月連続で過去最多を更新しました。


山陽新幹線 トンネルから水蒸気か 2時間半運転見合わせ

1日の朝早く、神戸市の山陽新幹線のトンネルで「煙が出ている」と通報があり、山陽新幹線は始発から運転を見合わせました。消防などが調べたところ、火災ではなく水蒸気が発生したと見られることがわかり、その後、運転を再開しましたが、およそ2万3000人に影響が出ました。


春の火災予防運動始まる 首都直下地震想定し訓練 東京

1日から始まった春の火災予防運動に合わせ、東京・世田谷区の商業施設では、首都直下地震による災害が起きたとの想定で訓練が行われました。


尖閣沖の接続水域 中国海警局の船3隻航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で中国海警局の船3隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。3隻は、1日午前9時現在、尖閣諸島の久場島の北西およそ28キロを航行していて、海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けています。


山陽新幹線 火災ではなく運転再開

1日朝早く、神戸市中央区の山陽新幹線のトンネルで「煙が出ている」という通報がJR西日本に入ったため、山陽新幹線は始発から新大阪と博多の間の上下線で運転を見合わせていましたが、消防が現地で調査した結果、火災ではないと判断したことから、JRは午前8時25分、上下線とも運転を開始しました。


山陽新幹線 運転再開

JR西日本によりますと、山陽新幹線は、新神戸駅のすぐ東側にあるトンネルの出入り口付近から「煙のようなものが出ている」という情報があったことから、新大阪と博多の間の上下線で始発から運転を見合わせていましたが、消防が火災ではないと判断し安全が確認できたとして、午前8時25分上下線ともに運転を開始しました。


「水害避難タワー」整備 予算案に計上 茨城 境町

おととしの関東・東北豪雨で町の中心部が水につかる被害を受けた茨城県境町は、大規模な水害が起きた際に住民が避難する「水害避難タワー」を整備することを決め、事業費として1億6000万円余りを新年度の予算案に計上しました。


山陽新幹線のトンネルから煙のようなもの 運転見合わせ

1日午前6時前、神戸市中央区の山陽新幹線のトンネルで「煙が出ている」という通報がJR西日本に入り、山陽新幹線は始発から新大阪と博多の間の上下線で運転を見合わせています。消防によりますと、現場で白い煙のようなものが確認されたものの、何かが焼けたような臭いはしないということで、消防とJRが詳しい状況を調べています。


山陽新幹線 運転見合わせの区間拡大

JR西日本によりますと山陽新幹線は、新神戸駅のそばにある「六甲トンネル」の出入り口付近から煙が出ているという情報が寄せられ、午前7時10分ごろから運転見合わせの区間を新大阪と博多の間の上下線に拡大しました。


大学生の就活スタート 働き方に関心高まる

来年春に卒業する大学生を対象にした大手企業の会社説明会が1日解禁され、就職活動が本格的に始まります。学生優位の「売り手市場」が続く中、学生の間では働き方への関心が高まっていることから、説明会では働きやすい職場環境のアピールに力を入れる企業も増えるものと見られます。


警察が行方不明者の位置情報照会の文書 誤送信

認知症で行方がわからなくなった高知県の男性の行方を捜すため、警察が携帯電話の位置情報を照会する文書を通信会社にファックスで送ろうとしたところ、誤って県内の複数の報道機関に一斉に送信していたことがわかりました。


山陽新幹線 一部区間で運転見合わせ

JR西日本によりますと山陽新幹線は、午前5時49分ごろに新神戸駅のすぐ東側にある「六甲トンネル」の出入り口付近から「煙が出ている」という情報が寄せられ、確認作業のため新大阪と岡山の間の上下線で始発から運転を見合わせています。


マンションで子ども含む4人死亡 無理心中か 静岡

1日未明、静岡市のマンションで中学生と小学生の子どもを含む家族4人が血を流して死亡しているのが見つかり、警察は現場の状況などから4人のうちの1人が3人を殺害したあと、自殺した疑いがあると見て詳しい状況を調べています。


東日本大震災から6年 亡き娘に中学校の制服を

東日本大震災からまもなく6年、当時6歳だった子どもたちはこの春、中学生です。宮城県石巻市では、母親が震災で亡くなった娘のために中学校の制服を作り、完成したばかりの制服を娘のもとに供えました。


ガソリンスタンド強盗傷害 男2人逮捕へ 三重

ことし1月、三重県津市にある3か所のセルフ式のガソリンスタンドがバールのようなものを持った男に襲われ、店員が大けがをしたり現金が盗まれたりした事件で、警察は防犯カメラの映像などから20代と40代の男2人がいずれの事件にも関わった疑いがあるとして1日にも強盗傷害と盗みの疑いで逮捕する方針です。


薬害C型肝炎の救済 請求期限延長訴え

血液製剤の投与によってC型肝炎の感染が広がった問題で、国に給付金を求められる救済の期限が来年1月に迫る中、請求を続けてきた原告団は28日に集会を開き、これまで救済された人は一部にとどまっているとして請求期限の延長を国に訴えました。


「刻みのり」の食中毒 和歌山などとの関連調査

東京・立川市で小学校の児童と教職員1000人余りがおう吐などの症状を訴えた集団食中毒で、東京都は、学校給食に使われた「刻みのり」が原因と特定し、和歌山県や東京・小平市でも同じ刻みのりが給食に出され、食中毒などが発生していることから、都が関連を調べています。


地盤隆起で防潮堤の高さを引き下げへ 宮城

東日本大震災の直後、東北や関東の沿岸部を中心に最大で1メートル余り沈下した地盤が元に戻る動きが続き、国土地理院の調査で当時より最大30センチ以上、隆起したことが確認されました。これを受けて宮城県は、整備を進めている防潮堤のうち、89か所の高さを地盤の隆起の分だけ引き下げる方針を固めました。


有料動画の架空請求 2億円近い被害 注意を

有料動画を見た履歴があるなどといったうそのメールが携帯電話に送りつけられ料金をだまし取られる被害が相次ぎ、この1年間で被害額が1億9000万円に上っていることがわかり、消費者庁が注意を呼びかけています。


築地市場 土地の履歴調査で土壌汚染のおそれ

開場から80年余りがたち、老朽化が進む東京・築地市場で、都が、過去の土地の履歴を調べたところ、戦後、アメリカ軍の施設があったことなどから、「土壌汚染のおそれがある」と判断していたことがわかりました。都は今後、土壌調査を行う方針で、仮に汚染が確認されれば、小池知事の市場の移転の判断に影響を与える可能性があります。


首相の靖国神社参拝めぐる裁判 2審も訴え退ける

4年前、安倍総理大臣が靖国神社を参拝したことについて、大阪などに住む人たちが信教の自由を侵害されたと訴えた裁判で、大阪高等裁判所は「参拝によって原告の権利や利益が侵害されたとはいえない」として1審に続いて訴えを退けました。


大成建設 30代前半までの基本給引き上げ検討

大手建設会社の「大成建設」は、ことしの春闘でおおむね30代前半までの社員を対象に基本給を引き上げるなど賃上げを検討していることがわかりました。


東日本大震災の地盤沈下 最大30センチ以上隆起

東日本大震災の直後、東北や関東などの沿岸部を中心に最大で1メートル余り沈下した地盤は元に戻る動きが続き、当時と比べて最大で30センチ以上隆起していたことが、国土地理院の測量調査でわかりました。


九州道で車5台が事故 1人死亡 1人重体 運転手を逮捕

28日朝、熊本県益城町の九州自動車道で車5台が衝突するなどして1人が死亡、1人が意識不明の重体になった事故で、警察は最初に追突事故を起こした大型トラックの運転手を過失運転致死傷の疑いで逮捕しました。


千葉 浦安で3人刺傷 逮捕の女を傷害罪で起訴

去年10月、千葉県浦安市の路上で、男女3人が刃物で刺されてけがをした事件で、殺人未遂の疑いで逮捕された32歳の女について、千葉地方検察庁は殺意を認定するのは難しいとして28日、傷害などの罪で起訴しました。


福島県沖の試験的漁 1日からの海域拡大を決定

東京電力福島第一原子力発電所の事故のあと、福島県沖で行われている試験的な漁について、福島県漁連は海底のがれきの撤去が終わったことなどから、3月1日から漁をする海域を広げることを決めました。


毒薬指定の「筋しかん剤」なくなる 水戸

水戸市にある水戸済生会総合病院で今月、毒薬に指定されている「筋しかん剤」の入った容器1本がなくなったことがわかり、病院は盗まれた可能性もあるとして警察に届け出ました。


タクシー賃金訴訟 運転手勝訴の判決取り消し 最高裁

東京のタクシー会社の運転手が、歩合給から残業代と同じ額を引かれるのは不当だと訴えた裁判で、最高裁判所は、訴えを認めた判決を取り消し、審理のやり直しを命じました。


宮城 東松島で発見の遺骨 身元判明で遺族に引き渡し

東日本大震災の発生からまもなく6年となる中、去年、宮城県東松島市で見つかった遺骨の身元が、市内の当時58歳の男性とわかり、28日、遺族に引き渡されました。遺族は「七回忌を前に見つかり、これで区切りをつけることができます」と話しています。


核のごみ 処分場選定 「有望地」の表現変更を検討

原子力発電所から出る、いわゆる「核のごみ」の処分場の選定方法を検討する経済産業省の専門家会議が開かれ、これまで説明会などで使ってきた「有望地」という表現について、直ちに処分場の候補地として選定が進められるのではないかという懸念があることから別の表現を検討する方針が示されました。


人工流れ星や宇宙葬 宇宙の新ビジネス最前線

民間による宇宙開発を日本でも加速させようという、民間主催の初めての大規模な会合が横浜市で開かれ、宇宙旅行や人工流れ星、宇宙での葬儀など、新たに生み出されようとしている宇宙ビジネスの最前線が紹介されました。


道路標識が倒れ3歳児が額切るけが 名古屋

28日午前、名古屋市天白区の歩道で高さおよそ3メートルの道路標識が根元から倒れ、3歳の男の子が額を切る軽いけがをしました。標識を管理する警察によりますと、この標識は25年前に設置されたもので、支柱の根元がさびて腐食していたということです。


両陛下 ベトナムに到着 親善訪問始まる

天皇皇后両陛下は28日午後、ベトナムの首都ハノイに到着し、6日間の親善訪問のスタートを切られました。


アスクル倉庫火災が鎮火 発生から12日

オフィス用品の通販大手「アスクル」の埼玉県内にある物流倉庫で起きた火災は、出火から12日がたった28日午後5時、完全に消し止められました。警察と消防は、3月1日、現場の検証に入り、出火原因を調べることにしています。


女子高校生にみだらな行為した疑い 千葉県職員を逮捕

千葉県庁に勤務する31歳の職員が去年11月、女子高校生にホテルでみだらな行為をした疑いで逮捕されました。


車が整骨院に突っ込む 従業員など3人軽傷 埼玉

28日午後、埼玉県坂戸市で68歳の男性が運転する車が整骨院に突っ込み、従業員など3人が軽いけがをしました。男性は「アクセルとブレーキを踏み間違えた」と話しているということです。


森友学園 保留から1か月「条件つきで認可すべき」

大阪・豊中市の国有地が、学校法人に鑑定価格より安く売却された問題で、この学校法人の新たな小学校の設置を審査する府の審議会では、財務状況や教育内容を理由に否定的な意見が相次ぎ、一度は認可が保留されたものの、わずか1か月後に条件つきで認可すべきとしていたことがわかりました。NHKの取材に対し、審議会の会長は「小学校の経営に不安があり、一度、認可を見送ったが、資金のめどがついたと報告を受けたので認可した」と話しています。


車に被害者の血痕 連れ去り時に暴行加えられたか 神奈川

27日、神奈川県厚木市にある建築関係の会社の床下から37歳の男性の遺体が見つかった事件で、男性の車の中に被害者の血の痕があったことが警察への取材でわかりました。警察は、車で連れ去られた際に、暴行を加えられた疑いがあるとみて調べています。


小学校の集団食中毒 原因は「刻みのり」 東京・立川

東京・立川市の7つの小学校の児童と教職員1000人余りがおう吐や腹痛などの症状を訴えた、ノロウイルスによる集団食中毒で、東京都は、学校給食に使われた「刻みのり」が原因と特定しました。製造・販売会社が商品を自主回収するとともに、都も注意を呼びかけています。


生活保護のジャンパー問題 職員ら「連帯感高めるため」

神奈川県小田原市で生活保護受給者の支援を担当する職員らが、不正受給は許さないという趣旨の文言が書かれたジャンパーを着用していた問題について、市は着用の理由について、職員らの半数以上が「連帯感を高めるため」などと答えていることを明らかにしました。


福島 宮城で震度5弱 気象庁「余震活動活発で注意」

宮城県と福島県で震度5弱の揺れを観測した地震について、気象庁の青木元地震津波監視課長は、記者会見で「今回の地震は、6年前に発生した巨大地震の余震とみられる。揺れの強かった地域では、落石やがけ崩れなどが起こりやすくなっている可能性がある」として注意を呼びかけました。


女子生徒のスカートの中を盗撮 31歳教師を懲戒免職

相模原市の中学校に勤める31歳の男性教師が、個別の進路指導の際、女子生徒のスカートの中を盗撮したとして、懲戒免職の処分を受けました。


辞任しないこと改めて強調 京都府立医大学長が会見

京都府立医科大学附属病院の医師らが、暴力団幹部の健康状態について事実と異なる報告書を作成した疑いがもたれている事件に関連して、大学から辞任を勧告された吉川敏一学長が記者会見し、「私が暴力団幹部と親密な関係にあることは絶対にない」と述べ、辞任しないことを改めて強調しました。


福島県沖の地震 マグニチュードを5.7に修正

28日午後4時49分ごろ、福島県沖で起きた地震について、気象庁が観測データを詳しく分析した結果、地震の規模を示すマグニチュードを5.6から5.7に、震源の深さを50キロから52キロにそれぞれ修正しました。


宮城 福島で震度5弱 津波の心配なし

28日午後4時49分ごろ、宮城県と福島県で震度5弱の揺れを観測する地震がありました。この地震による津波の心配はありません。


刑法改正で性犯罪の厳罰化 支援団体が実態調査など要望

性犯罪の罰則を厳しくし、強姦罪の被害者について性による区別をなくすことなどを盛り込んだ刑法の改正案について、LGBT=性的マイノリティーの人たちや男性の性暴力の被害者などを支援する団体が法務省などを訪れ、これまで埋もれてきた性暴力の実態調査を行うことや被害者の支援態勢の強化などを要望しました。


震度5弱 宮城・福島で被害情報なし(午後5時半)

震度5弱の揺れを観測した、福島県と宮城県の各地の警察や消防などによりますと、午後5時半現在、先ほどの地震による被害の情報は入っていないということです。


福島県沖 地震活動活発な状態続く

気象庁によりますと、福島県沖では、去年11月にマグニチュード7.4の地震が発生し、福島県と茨城県、それに栃木県で震度5弱の揺れを観測するなど、最近も地震活動の活発な状態が続いています。


国民健康保険 医療費の増加などで2843億円の赤字

自営業者らが加入する国民健康保険の昨年度の決算がまとまり、加入者1人当たりの医療費が増えたことなどから、市区町村の一般会計からの補填(ほてん)を除いた実質的な収支は、2843億円の赤字となり、依然として厳しい財政状況が続いています。


ブレーキ不具合もバス会社が運行継続容認で事故か 静岡

おととし、静岡県の県道で貸切バスが別のバスに追突し、乗客15人がけがをした事故で、自動車事故調査委員会はブレーキが効きにくい状態になっていることに気付いていながら、バス会社が運行の継続を容認していたことで、事故に至った可能性が高いとする報告書をまとめました。


森友学園理事長に感謝状 海上幕僚長が推薦理由を説明

大阪・豊中市の国有地が鑑定価格より低く売却された、学校法人「森友学園」の理事長に対し、去年、防衛大臣感謝状が贈られたことについて、海上自衛隊トップの海上幕僚長は、学園が運営する幼稚園から15年以上にわたって部隊が激励を受けていたことなどから推薦したと説明しました。


JR東北線など 運転見合わせ

JRによりますと、先ほどの地震の影響で、東北線は、宮城県の名取駅と岩沼駅の間の上下線で運転を見合わせているということです。また、常磐線も仙台駅と福島県の原ノ町駅の間、仙台空港アクセス線は全線が、それぞれ上下線で運転を見合わせています。


福島第一・第二原発 今回の地震による異常なし

東京電力によりますと、震度5弱を観測した双葉町と震度4を観測した大熊町にまたがる福島第一原子力発電所、それに震度5弱を観測した楢葉町と震度4を観測した富岡町にまたがる福島第二原子力発電所では、今回の地震による新たな異常は発生していないということです。現在のところ、これらの原発周辺で放射線量を測定しているモニタリングポストの値には、変化はないということです。


「プレートの境界で起きたとみられる」東大地震研教授

今回の地震について、地震のメカニズムに詳しい東京大学地震研究所の古村孝志教授は「今回の地震は、陸側のプレートと、その下に沈み込んでいる海側のプレートの境界で起きたとみられる。震源が比較的陸に近かったことから揺れも大きくなったと考えられる。今回の震源の周辺は、6年前の巨大地震の影響で地震活動は現在も活発だ。今後も、大きな揺れを伴う地震が起きるおそれがあるので注意してほしい」と話しています。


住宅の焼け跡から4人の遺体 岩手 遠野

28日未明、岩手県遠野市で住宅が全焼した火事で、焼け跡から4人が遺体で見つかり、警察は、この家に住む70代から90代の2世代の家族4人と見て、確認を進めています。


仙台空港 運航を再開

仙台空港の運営会社によりますと、仙台空港は先ほどの地震で滑走路を閉鎖していましたが、安全が確認されたため運航を再開したということです。


東北電力 女川原発と東通原発 異常なし

東北電力によりますと、震度4を観測した宮城県石巻市と震度3を観測した女川町にまたがる女川原子力発電所は、現在、運転を停止していて、先ほどの地震による異常はないということです。また、震度1を観測した青森県東通村にある東通原子力発電所は現在、運転を停止していて影響はないということです。いずれの原発でも周辺の放射線量を計測するモニタリングポストの値に変化はないということです。


東海第二原発 地震による異常なし

日本原子力発電によりますと、震度3を観測した茨城県東海村にある東海第二原子力発電所では、現在運転を停止していて、地震による異常はないということです。原発の周辺の放射線量を計測するモニタリングポストの値にも変化はないということです。


震度5弱 気象庁 午後6時15分から会見へ

宮城県と福島県で震度5弱の揺れを観測した地震について、気象庁は午後6時15分から記者会見を開き、地震津波監視課の青木元課長が防災上の注意点や今後の地震活動の見通しなどについて説明することにしています。


東北新幹線 運転再開

東北新幹線は、地震の影響で停電が発生し、福島県の新白河駅と宮城県の古川駅の間で上下線とも運転を見合わせていましたが、安全が確認できたため午後4時56分に運転を再開しました。


政府 震度5弱で情報連絡室を設置

政府は午後4時51分、総理大臣官邸の危機管理センターに情報連絡室を設置し、関係府省庁や自治体などと連絡を取りながら、地震による被害が出ていないか、情報収集と警戒にあたっています。


仙台空港 発着見合わせて滑走路の安全確認

国土交通省によりますと、さきほどの地震の影響で、仙台空港では現在、航空機の発着を見合わせて、滑走路に被害がないか安全確認を行っているということです。


東北新幹線 一部で運転見合わせ

JR東日本によりますと、東北新幹線は、先ほどの地震で停電している影響で、福島県の新白河駅と宮城県の古川駅の間で上下線とも運転を見合わせています。現在、安全を確認しているということです。


音楽活動の女子大学生刺傷 懲役14年6か月の判決

去年5月、東京・小金井市で、音楽活動をしていた女子大学生がナイフで刺され、一時、意識不明の重体になった事件の裁判員裁判で、東京地方裁判所立川支部は、殺人未遂などの罪に問われた被告に対し、「抵抗できない状態になっても執ように刺し続けるなど、死亡していてもおかしくない危険で悪質な犯行だった。一方的に恋愛感情を抱き、落ち度のない被害者を逆恨みして事件を起こしていて、動機に酌むべきところは一切ない」と述べ、懲役14年6か月の判決を言い渡しました。


池の中で見つかったわかさぎ釣りの4人 死亡を確認

27日、岩手県奥州市にあるため池に、わかさぎ釣りに行ったまま行方がわからなくなっていた男性4人について、警察と消防が捜索した結果、28日朝、池の中から4人が見つかり、死亡が確認されました。警察は、池に張った氷が割れて転落したと見て調べています。


尖閣諸島沖の接続水域 中国海警局の3隻航行

28日午後0時半すぎ、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船3隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域に入ったのが確認されました。海上保安本部が、領海に近づかないよう警告と監視を続けています。


25人けがの追突事故 バスの前方不注意が原因か 三重

おととし、三重県の高速道路で、高速バスがダンプカーに追突し、25人が重軽傷を負った事故で、自動車事故調査委員会は、バスが制限速度をオーバーし、前方への注意がおろそかになったため追突した可能性が高いとする、報告書を公表しました。


売却された国有地で掘り出されたゴミ 搬出始まる 大阪・豊中

大阪・豊中市の国有地が、鑑定価格より低い価格で学校法人に売却された問題で、この土地で進められている小学校の建設工事で出たゴミを運び出す作業が、28日から始まりました。


ドローンの自動飛行を実証実験 荷物輸送など目指す

過疎地などでの荷物の輸送に生かそうと、ドローンにGPSなどを取り付けて、自動で目的地まで飛行させるシステムの実証試験が28日、神奈川県で行われました。


禁煙・分煙は店が選択 民進党有志議員が法案提出を検討

受動喫煙の防止には、建物内の禁煙ではなく分煙で対応すべきだとする、民進党の有志議員が会合を開き、飲食店が、禁煙や分煙、喫煙可能などを選択し、入り口に表示を義務づけることなどを盛り込んだ、独自の法案の提出を目指すことを確認しました。


措置入院患者の社会復帰を支援 法律改正案を閣議決定

相模原市の障害者施設で起きた殺傷事件で、起訴された男が事件前に一時、措置入院していたことを受けて、措置入院となったすべての患者を対象に、自治体が社会復帰のための支援を行うことなどを盛り込んだ法律の改正案が28日、閣議決定されました。


幼稚園で「首相頑張れ」 大阪府知事 改善を指導へ

大阪・豊中市の国有地の売却問題に関連して、この学校法人が運営する幼稚園の運動会で、子どもたちが「安倍首相頑張れ」などと発言していたことについて、大阪府の松井知事は、教育基本法に違反しているおそれがあるとして、改善を指導する考えを示しました。


病院にタクシー突っ込み10人死傷 運転手を起訴 福岡

去年12月、福岡市の病院にタクシーが突っ込み、入院患者と見舞いに来ていた夫婦の3人が死亡し、7人が重軽傷を負った事故で、検察は64歳のタクシーの運転手が、アクセルとブレーキを踏み間違えたとして、過失運転致死傷の罪で起訴しました。


セクハラ対応統括の教育次長 性的嫌がらせで停職に 大阪市教委

大阪市教育委員会事務局で、セクハラへの対応を統括する教育次長が、部下の女性に性的な嫌がらせをしたとして、停職3か月の懲戒処分を受けました。


復興相 いじめ踏まえ放射能などの正確な情報提供を

今村復興大臣は報道各社のインタビューで、原発事故に伴い避難している福島県の子どもなどへのいじめが、各地で明らかになっていることを踏まえ、放射能などについての正確な情報を提供するキャンペーンを、早急に行いたいという考えを示しました。


年金目当てに訪問でトラブルか 祖父殺害容疑の孫 東京 調布

東京・調布市で祖父を殺害したうえ、現金を奪ったとして、23歳の孫が逮捕された事件で、祖父が「孫が自分の年金の支給日に金をせびりに来る」と知人に話していたことが警視庁への取材でわかりました。事件が起きた日も年金の支給日で、警視庁は孫が年金を目当てに祖父を訪ね、トラブルになったと見て調べています。孫は容疑を否認しているということです。


「呼ばれたら行きますよ」石原氏 証人として百条委に

東京都の石原元知事は28日午前、記者団に対し、豊洲市場への移転の経緯などを明らかにするため東京都議会に設置された百条委員会に、来月、証人として呼ばれる見通しとなったことについて、「呼ばれたら行きますよ」と述べました。


国有地売却 学校法人要望後に大阪府が認可基準を緩和

大阪・豊中市の国有地が、鑑定価格より低い価格で学校法人に売却された問題で、大阪府が、この学校法人の要望を受けたあと、私立小学校を開設する際の認可の基準を緩和していたことが大阪府などへの取材でわかりました。


住宅全焼で4人と連絡取れず 岩手 遠野

28日未明、岩手県遠野市で住宅が全焼し、この家に住む70代から90代の2世代の家族4人と連絡が取れなくなっていて、警察が現場を詳しく調べています。


“組み体操で後遺症” 世田谷区などを提訴

東京・世田谷区の小学校で、体育の授業中に組み体操の練習をしていた児童が頭などを打って、頭痛やめまいなどの後遺症が残ったとして、本人と両親が、区や担任の教師におよそ2000万円の賠償を求める訴えを、東京地方裁判所に起こしました。


天皇皇后両陛下 ベトナムへ出発

天皇皇后両陛下は28日、国際親善のため、ベトナムに向けて羽田空港を出発されました。


麻生副総理 国有地売却は適正な手続きで処理

大阪・豊中市の国有地が、学校法人に鑑定価格より低く売却されたことについて、麻生副総理兼財務大臣は閣議のあとの会見で、売却は近畿財務局と大阪航空局が適正な手続きで処理したもので、問題はなかったという認識を改めて示しました。


道路舗装のアスファルト合材でカルテルか 9社を立ち入り検査

大手の道路舗装会社9社が、道路の舗装工事に使うアスファルト合材の価格を全国規模で一斉に引き上げる不正なカルテルを結んでいたとして、公正取引委員会は独占禁止法違反の疑いで立ち入り検査しています。


東日本大震災の復興交付金に688億円余 小学校舎の整備など

復興庁は、東日本大震災の被災地への復興交付金として、仮設校舎を使ってきた小学校の本校舎を新たに整備する事業費など、岩手、宮城、福島、埼玉、千葉県内の35市町村に対し、688億円余りを交付することを決めました。


池の中から意識不明の4人見つかる 釣りの男性らか 岩手・奥州

27日、岩手県奥州市にあるため池に、わかさぎ釣りに行ったまま行方がわからなくなっている男性4人について、警察と消防が捜索した結果、28日朝、池の中から男性4人が意識不明の状態で見つかり、警察が詳しい状況を調べています。


5台関係の事故で9人けが 2人重体 九州道

28日朝、熊本県益城町の九州自動車道で、車5台が関係する事故があり、警察などによりますと、9人がけがをして、このうち2人が意識不明の重体だということです。


保育所に活用可能な都有地220か所余り

東京都は、待機児童の解消に向け、保育所の土地が確保できず整備ができない現状を改善しようと、都有地の活用を進めることになり、整備が可能な土地を洗い出したところ220か所余りに上ることがわかりました。都はホームページで情報を公開するなどして土地の確保に悩む自治体などに活用を呼びかけています。


祖父殺害 孫が金を無心してトラブルか

東京・調布市で、祖父を殺害したうえ、現金を奪ったとして、23歳の孫が逮捕された事件で、祖父が「孫に金をせびられて困っている」などと知人などに話していたことが警視庁への取材でわかりました。警視庁は、孫が祖父に金を無心してトラブルになっていた疑いがあると見て調べています。孫は容疑を否認しているということです。


行方不明の男性遺体で発見 警察が捜査 神奈川

27日、神奈川県厚木市にある建築関係の会社の床下に37歳の男性の遺体が埋められているのが見つかりました。男性は、先月から行方がわからなくなっていて、警察は、何者かに連れ去られ、遺体を遺棄されたと見て、捜査を進めています。


住宅火災 家族4人と連絡取れず 岩手 遠野

28日未明、岩手県遠野市の住宅で火事があり、この住宅に住む70代から90代の2世代の家族4人と連絡が取れないということで、警察は火事に巻き込まれた可能性があると見て調べています。


静岡市で社員寮全焼 焼け跡から2人の遺体

28日未明、静岡市で建設会社の社員寮が全焼するなど合わせて6棟が焼ける火事があり、寮の焼け跡から2人が遺体で見つかりました。警察は、死亡したのはこの寮に住む男性2人と見て確認を急ぐとともに、火事の原因を調べています。


京都府立医大病院 警察が院長を任意で聴取

京都府立医科大学附属病院の医師らが、暴力団幹部の健康状態について事実と異なる報告書を作成した疑いがもたれている事件で、警察が、病院の院長から初めて任意で事情を聴いたことが捜査関係者への取材でわかりました。院長はこれまで会見などで報告書に虚偽はないと述べていて、警察にも同様の説明をしたものと見られます。


飲食店などの禁煙 居酒屋 ラーメン店例外としない方針 厚労省

厚生労働省は、飲食店などの建物の中を原則として禁煙にする法案について、家族連れなどの利用が想定される居酒屋やラーメン店は例外とせず、原則禁煙とする方針を固め、近く法案のたたき台を示して、政府・与党内の調整を進めたいとしています。


両陛下 きょうからベトナムを公式訪問

天皇皇后両陛下は、国際親善のため28日からベトナムを公式訪問されます。両陛下の外国訪問は、去年8月に天皇陛下が退位の意向がにじむお気持ちを表明されてから初めてです。


都議会きょう代表質問 豊洲市場問題など質疑

東京都議会は28日、小池知事に対し主要会派が代表質問を行い、百条委員会の設置で詳細な調査が始まる豊洲市場の問題や、東京オリンピック・パラリンピックの費用負担の在り方などについて、論戦が交わされます。7月の都議会議員選挙を控え、各会派としては小池知事との距離感をはかりながら審議に臨むことになります。


自殺防止へ全国初の当番弁護士制度 大分

大分県弁護士会は、過重労働や多重債務などが原因で自殺を考えている人などから相談を受け付け、法的な解決方法をアドバイスする当番弁護士制度をことし4月から始めることになりました。自殺防止を目的としたこうした制度は全国で初めてだということです。


ワゴン車横転し4人死傷 高知 安田町

27日夕方、高知県安田町の町道で、鳥取県から四国霊場の札所に訪れていた9人乗りのワゴン車が横転し、83歳の男性が死亡、3人がけがをしました。


袴田事件 DNA鑑定手法に疑問を示す報告

いわゆる「袴田事件」で、再審=裁判のやり直しが認められる決め手となったDNA鑑定について、検証を行った別の専門家が、手法に疑問があるという報告をまとめたことが関係者への取材でわかりました。この報告は、裁判所の今後の判断に影響する可能性があり、弁護側は強く反論するものと見られます。


地域のデータを課題解決に アーバンデータチャレンジ

自治体などが公開しているデータを活用して、地域の課題解決につなげるアプリやウェブサービスを開発する「アーバンデータチャレンジ」の表彰式が、25日、都内で開かれ、このうち、アクティビティ部門の金賞には、石川県の市民団体が開発した子育て支援アプリが選ばれました。


JR宇都宮線 運転再開

JR宇都宮線は、茨城県の古河駅で起きた人身事故の影響で東京と宇都宮の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後9時32分に運転を再開しました。


経産省 すべての執務室で日中も施錠 取材活動制限の懸念も

経済産業省は情報管理を強化するため、庁舎内のすべての執務室の入り口を日中も施錠する措置を始めました。執務室すべてを施錠するのは中央官庁の中ではあまり例がなく、報道各社からは取材活動を制限することにつながるのではないかと懸念も出ています。


News Up 天文学的確率?「サッカーくじの数字が一致」

サッカーくじの「BIG」を今月購入した男性が、「2回に分けて買った複数のくじの数字の並びが全く同じだった」とツイッターに画像つきで投稿し、「ありえない確率だ」などと話題になっています。運営側が、「システムの不具合や不正はない」と公式に発表する事態になりましたが、システムのミスなどは無かったと言えるのか。「原因」は明らかになるのか。統計学の専門家と検証します。


JR宇都宮線 東京〜宇都宮間 運転見合わせ

JR宇都宮線は茨城県の古河駅で起きた人身事故の影響で、午後8時42分から東京と宇都宮の間の上下線で運転を見合わせています。


阿蘇山の観光振興策を協議 「3年後までに元の水準へ」

熊本地震や噴火のあと観光客が大幅に減っている阿蘇山の観光振興について、地元の市や観光の関係者が話し合う会議が開かれ、今後、火口周辺の安全対策などを進め、3年後までに観光客数を元の水準に戻す方針を確認しました。


わかさぎ釣りの4人が沼に転落か 氷に大きな穴 岩手

27日、岩手県奥州市にあるため池にわかさぎ釣りに行った70代から80代の男性4人と連絡が取れなくなっていて、警察は、池に張った氷の一部に穴があき、複数の釣り道具が残されていたことから、転落した可能性があると見て調べています。


東海地震判定会 「直ちに結びつく変化なし」の見解

東海地震の判定会は27日、定例の会合を開き、「現在のところ、東海地震に直ちに結びつくと見られる変化は観測していない」という見解をまとめました。


河川敷に少年の遺体 市教委が再発防止策まとめる 埼玉 東松山

埼玉県東松山市の河川敷で16歳の少年が遺体で見つかった事件で、学校の対応などを検証していた東松山市の委員会は、小中学校の教員らに生徒指導についてアドバイスする専門の職員を新たに配置することなどを盛り込んだ再発防止策をまとめました。


JR中央線快速 上下線 運転再開

JR中央線の快速電車は武蔵小金井駅で起きた人身事故の影響で東京と高尾の間の上下線で運転を見合わせていましたが午後8時8分に運転を再開しました。


JR中央線快速 上下線で運転見合わせ

JR中央線の快速電車は武蔵小金井駅で起きた人身事故の影響で午後7時18分から東京と高尾の間の上下線で運転を見合わせています。


大阪 豊中の国有地売却 ゴミを適正に処理か聞き取り調査

大阪・豊中市の国有地が鑑定価格より低い価格で学校法人に売却された問題で、豊中市は、この土地で進められている小学校の建設工事で出たゴミが適正に処理されているか、業者に聞き取り調査をしました。


森友学園理事長 園児が首相応援発言 「何も偏っていない」

大阪・豊中市の国有地の売却問題に関連して、この学校法人が運営する幼稚園の運動会で、子どもたちが「安倍首相頑張れ」などと発言したことが政治的で問題ではないかと指摘されていることについて、学校法人の理事長は「偉人の勉強であり、何も偏っていない」と述べ、問題はないという考えを示しました。


高齢男性死亡 孫を強盗殺人容疑で逮捕 東京 調布

東京・調布市のアパートで、1人暮らしの89歳の男性が遺体で見つかった事件で、警視庁は、男性の23歳の孫が殺害したうえ、現金を奪ったとして、強盗殺人の疑いで逮捕しました。孫は容疑を否認しているということです。


罰則つき時間外労働の上限 労使トップ 3月中旬合意へ協議加速

政府が導入を目指している罰則つきの時間外労働の上限をめぐって、経団連の榊原会長と連合の神津会長が会談し、意見の隔たりがある、企業の繁忙期の上限などで来月中旬までに合意できるよう、協議を加速させる方針を確認しました。


福島から避難の児童 “名前に「菌」つけて呼ばれた”

東京・千代田区の小学校で、東日本大震災による原発事故のあと福島県から避難していた児童3人が、同級生から名前に「菌」をつけて呼ばれていたなどとして、相談を受けた弁護士が千代田区教育委員会に対し、事実関係を明らかにするなど対応を求めました。


ポケモンGOしながら運転でひき逃げ 懲役3年6か月の判決

去年、福島県相馬市で、「ポケモンGO」をしながら車を運転して男性をはねて死亡させ、走り去った罪に問われた男に対し、福島地方裁判所は「衝突寸前まで男性に気付かなかった注意義務違反は著しい」などとして、懲役3年6か月の判決を言い渡しました。


ラーメン店強殺事件 元従業員に無期懲役

おととし、愛知県春日井市のラーメン店で従業員が殺害され、売上金など260万円余りが奪われた事件で、強盗殺人などの罪に問われた元従業員に名古屋地方裁判所は、求刑どおり無期懲役を言い渡しました。


女性乱暴 けがさせた罪 元NHK記者を起訴

NHK山形放送局の元記者が山形県内の女性の自宅に侵入して乱暴し、けがをさせた罪で起訴されました。


原発審査業務の残業規制除外 今年度限りで廃止 厚労相

塩崎厚生労働大臣は、衆議院予算委員会で、原発の再稼働の前提となる規制基準の審査をめぐる業務について電力会社の社員を対象に残業時間に関する規制の適用を除外している厚生労働省の通達を今年度限りで廃止する方針を示しました。


民進 野田幹事長 退位めぐる議論 法案骨格は与野党合意を

民進党の野田幹事長は記者会見で、天皇陛下の退位をめぐって与野党各会派の全体会合が開かれることについて、「法案の骨格に関わるものは立法府で合意形成すべきだ」と述べ、主要な項目は、与野党で合意を得るべきだという認識を示しました。


免震装置不正で東洋ゴム子会社に3億円余賠償命令

東洋ゴム工業が性能を満たさない免震装置を製造販売していた問題をめぐり、装置を取り付けていたマンションの会社が起こした裁判で、東京地方裁判所は、東洋ゴム工業の子会社に対して3億円余りの賠償を命じる判決を言い渡しました。


上野動物園のパンダ 交尾を確認

東京・上野動物園は、飼育している2頭のジャイアントパンダに発情の兆候が見られることから、27日朝、繁殖に向け同居させたところ、交尾を確認したと発表しました。


訓練中にロープ絡まり宙づりか 消防隊員が死亡 東京・府中

東京消防庁の23歳の消防隊員が26日、東京・府中市にある消防署の訓練施設でロープが体に絡まって宙づりになっているのが見つかり、その後、死亡しました。警視庁は、訓練中の事故と見て当時の詳しい状況を調べています。


津久井やまゆり園 再建 入所者らの意向確認し方向性決定へ

去年、殺傷事件が起きた相模原市の知的障害者施設の建て替えに向けた構想案について、小規模な施設を作るべきだという反対の意見が出たため、改めて検討を行う部会が開かれ、入所者や家族の意向を確認したうえで、部会としての方向性を決める方針が確認されました。


NHK 受信料制度の検討委員会が初会合

受信料制度に関してNHKが設けた有識者による検討委員会の初会合が開かれ、テレビ放送のインターネットへの同時配信が常時行えるようになった場合の費用負担の在り方などについて、7月をめどに答申をまとめることになりました。


京都府立医大学長 「辞任する意思はない」と回答

京都府立医科大学附属病院の医師らが、暴力団幹部の健康状態について事実と異なる報告書を作成した疑いが持たれている事件に関連して、この暴力団幹部と会ったことを認め、辞任を勧告されていた吉川敏一学長が、辞任する意思はないと大学に回答しました。今後、学長選考会議で解任すべきか検討される見通しです。


天皇陛下の退位めぐり与野党が来月2日と3日に議論へ

天皇陛下の退位をめぐって、衆参両院の正副議長は、与野党各会派に対し、具体的な法整備の在り方などで接点を見いだすための調整を加速させたいとして、来月2日と3日に各会派が参加する全体会合を開いて議論を行うことを伝え、各会派も了承しました。


自民 茂木政調会長 罰則つき時間外労働の上限導入実現を

自民党の茂木政務調査会長は東京都内で講演し、働き方改革について、「今回が改革実現の最大のチャンスであり、ラストチャンスだ」と述べ、罰則つきの時間外労働の上限の導入など、改革の実現に取り組む決意を示しました。


温泉の硫化水素事故防止へ 基準の改正案まとまる

温泉施設での硫化水素による事故を防ぐため、環境省の検討会は27日、施設の設備や構造などに関する基準の改正案をまとめました。浴室内の換気を24時間行うなど施設や自治体に対し、安全対策の強化を求める内容が盛り込まれています。


東急田園都市線 運転再開

東急田園都市線は、人身事故の影響で溝の口駅と鷺沼駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後1時22分に運転を再開しました。


中国対象の振り込め詐欺 福岡県内に複数の拠点

中国を対象にした振り込め詐欺グループの拠点が去年、福岡県内の複数の場所で見つかっていたことが捜査関係者への取材でわかりました。拠点には台湾出身者らがいましたが容疑の裏付けができず、いずれも帰国したということで、警察は今後、中国側から要請があれば情報提供を行う方針です。


元女子大学生の責任能力めぐり検察 弁護双方が意見

名古屋市で知り合いの女性を殺害した罪や、仙台市で同級生2人に劇物のタリウムを飲ませて殺害しようとした罪などに問われている元女子大学生の裁判で、最大の争点となっている被告の責任能力などについて検察側と弁護側の双方が意見を述べました。


国有地 鑑定価格より低く売却 ゴミ適正処理か調査へ

大阪・豊中市の国有地が鑑定価格より低い価格で学校法人に売却された問題で、豊中市は、この土地に進められている小学校の建設工事で出たゴミが適正に処理されているか調査することを決めました。


詐欺で男を逮捕 30人以上を取りまとめる幹部か

オレオレ詐欺の手口で都内の高齢女性から現金100万円をだまし取ったとして、群馬県の33歳の男が逮捕され、警視庁は、うその電話をかける役、30人以上を取りまとめる詐欺グループの幹部で、合わせて6億7000万円をだまし取っていたと見てグループの全容解明を進めています。


教会立てこもり事件で男に懲役5年の判決 千葉

去年2月、千葉県佐倉市の教会で女性を人質にとって立てこもり、3人に包丁で切りつけるなどして大けがをさせたとして、監禁や傷害などの罪に問われた37歳の男に、千葉地方裁判所は「社会の平穏を乱した犯行だ」などと指摘し、懲役5年の判決を言い渡しました。


東急田園都市線 一部で運転見合わせ

東急田園都市線は、川崎市の宮崎台駅で起きた人身事故の影響で、午前11時55分から溝の口駅と鷺沼駅の間の上下線で運転を見合わせています。


環状2号線一部区間 工事車両に限り開通 選手村建設で

東京オリンピック・パラリンピックの選手村の建設工事が本格化したことを受け、東京都は、27日から「環状2号線」の江東区から中央区にかけての一部区間を工事車両に限り開通させて車両の分散化を図ることにしています。


三角波の発生予想海域を来月から発表へ 気象庁

方向の違う波が重なって海面が局所的に高くなり、船の転覆事故の原因となる三角波と呼ばれる高波について、気象庁は来月から、発生が予想される海域を発表することになりました。


詐欺防止装置の実験 2年半被害ゼロ 群馬

振り込め詐欺などの被害を減らすため警察が行っている詐欺防止の装置を家庭に貸し出す実験で、群馬県内では実験開始からの2年半の間に詐欺の被害に遭った対象家庭が1件もないことがわかりました。


国有地売却問題 理事長「政治家による便宜一切ない」

大阪・豊中市の国有地が鑑定価格より低い価格で学校法人に売却された問題で、学校法人の理事長が改めてNHKの取材に応じ、土地の購入をめぐって政治家による便宜は一切なかったと述べるとともに、建設中の小学校については、ことし4月の開校を目指して児童数の確保に努力する考えを示しました。


認知症と診断で免許失った高齢者をサポートへ 滋賀

高齢ドライバーに対する認知症の検査が強化される来月の改正道路交通法の施行に合わせて、滋賀県警察本部は、認知症と診断されて免許を失った高齢者の情報を自治体の福祉部門に伝えて適切なサポートを受けられるよう求める、全国で初めての取り組みを行うことになりました。


プレミアムフライデー 定着には情報共有がカギ

月末の金曜日に早めの退社を促す「プレミアムフライデー」が先週末、スタートし、多くの人が、いつもより早く仕事を切り上げて買い物や旅行を楽しみました。ただ、今回は様子見だった企業も多く、定着するには企業が実施するために工夫した点や得られたメリットなどの情報を広く共有できるかがカギとなりそうです。


福島県で震度4 津波の心配なし

27日午前0時3分ごろ、福島県沖を震源とする地震があり、福島県いわき市などで震度4の揺れを観測しました。この地震による津波の心配はありません。


ツアーバスがトンネル側面に接触 2人重傷か 長野

長野県佐久市の上信越自動車道上り線のトンネル内で、スキーのツアーバスが側壁に接触する事故があり、乗客と乗員の合わせて7人が病院に運ばれました。このうちの2人が重傷と見られるということで、警察はバスを運転していた44歳の運転手を過失運転傷害の疑いで逮捕し、詳しい状況などを調べています。


六本木のホテルで火事 レストランの客など200人が避難

26日夜、東京・六本木の高級ホテル「グランドハイアット東京」で、レストランの天井の一部が焼ける火事がありました。けが人はありませんでしたが、レストランにいた客など合わせて200人が、一時、避難する騒ぎとなりました。


サイクリングイベント参加の女性 崖下に転落 重体

26日正午ごろ、静岡県西伊豆町で開かれたサイクリングのイベントに参加していた44歳の女性がコースの県道から崖下に転落し、意識不明の重体になっています。警察がイベントの安全管理も含め、事故の原因を調べています。


陸自 上陸作戦専門部隊発足へ 米と共同訓練

南西諸島の防衛を強化するため、上陸作戦を専門とする新たな部隊が1年後に発足するのを前に、部隊の中核となる陸上自衛隊の隊員たちがアメリカ西海岸で日米共同訓練を行いました。東シナ海などで中国の海洋進出が強まる中、不測の事態に備える一方で、現場の緊張を高めないための取り組みを、どう進めていくかが課題になっています。


動物園で飼育員がライオンにかまれる 長野

長野県小諸市の動物園で、おりで作業をしていた女性の飼育員がライオンに顔や足などをかまれて、大けがをしました。動物園を運営する小諸市によりますと、命に別状はないということです。


温泉の硫化水素事故防止へ 安全対策を強化

温泉施設での硫化水素による事故を防ぐため、環境省の検討会は27日、施設の設備や構造などに関する基準の改正案をまとめることになりました。浴室内の換気を24時間行うなど施設や自治体に対し、安全対策の強化を求める内容が盛り込まれる予定です。


自分が認知症になったら 将来の備え考える

家族の介護を理由に仕事を辞める「介護離職」が問題になる中、働く女性たちに、早い時期から介護が必要になったときの生活のイメージを持ち、将来の備えについて考えてもらおうという催しが東京で開かれました。


性暴力の被害者ら 実情に合った刑法改正を

性犯罪の罰則を厳しくすることなどを盛り込んだ刑法の改正案について、性暴力の被害者を支援する団体などが、被害の実情に合った改正を訴える催しを都内で開きました。


中学生が線路に転落 うつ伏せで列車と接触免れる

26日昼前、東京・府中市の京王線の駅で男子中学生が誤って線路のレールとレールの間に転落し、直後に特急列車が中学生を通り越して停止しました。中学生は車両と地面の間の40センチほどの空間で、うつ伏せになっていて無事でした。


圏央道 茨城県内が開通 物流や観光に期待

首都圏郊外を環状に結ぶ圏央道のうち、茨城県内の28キロ余りの区間が26日午後に開通し、東名高速道路や常磐自動車道など6つの高速道路がつながって、物流や観光面での利便性の向上が期待されています。


東京マラソンで3年後の五輪見据えた警備

今回の東京マラソンでは、3年後の東京オリンピック・パラリンピックを見据え、新たにゴール地点となった東京駅前をはじめ、各地点でテロ対策などへの警備が強化されました。


幼いきょうだいが川で溺れる 弟が重体 香川

26日午後、香川県東かがわ市の川で、幼いきょうだいが溺れ、3歳の弟が意識不明の重体になっています。2人は両親と一緒に近くの知り合いの家に遊びに来ていたということで、警察が当時の詳しい状況を調べています。


北アルプス西穂高岳 男性が滑落し大けが

26日午前、岐阜県の北アルプスにある西穂高岳の山頂付近で登山をしていた61歳の男性が尾根から100メートルほど下に滑落し、骨を折る大けがをしました。


コインランドリーに車突っ込む 70歳男性運転

26日正午ごろ、大阪・箕面市のコインランドリーに70歳の男性が運転する車が突っ込みました。男性は「縁石に乗り上げて慌ててしまい、ブレーキとアクセルを踏み間違えた」などと話しているということで、警察が詳しい状況を調べています。


圏央道の茨城県内区間 午後3時に開通へ

首都圏郊外を環状に結ぶ圏央道のうち、茨城県内の28キロ余りの区間が26日午後に開通することになり、東名高速道路や常磐自動車道など6つの高速道路がつながって、物流や観光面での利便性の向上が期待されています。


京王線 運転再開

京王線は東京・府中市の府中駅と日野市の高幡不動駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前11時44分に運転を再開しました。


京王線 一部で運転見合わせ

京王線は、ホームで電車を待っていた人が線路内に転落したため、午前11時10分から東京・府中市の府中駅と日野市の高幡不動駅の間の上下線で運転を見合わせています。


塗装作業中に1人死亡 警察が現場検証 愛知

25日、愛知県西尾市の農業用水を送る管の中で、塗装作業をしていた男性3人が倒れ、1人が死亡した事故で、警察は現場検証を行うなどして事故の原因や当時の状況を調べています。


東京五輪 メダル作るための携帯電話 土日も回収

東京オリンピック・パラリンピックのメダルを作るプロジェクトに協力するため、東京都が庁舎内で回収を呼びかけている携帯電話など小型の電子機器は、今月23日の時点で4600個余りとなっていて、都は土日も含めて対応するなど、さらに回収を進めたいとしています。


温暖化対策の強化で新たな法律を 日弁連が意見書

地球温暖化対策の国際的な枠組み「パリ協定」が発効したことを受けて、日弁連=日本弁護士連合会は、温暖化対策を強化することを定めた新たな法律を作るべきだとする意見書を政府に提出しました。


きょう東京マラソン 五輪に備えテロ対策など警備強化

26日開催される国内最大規模のマラソンレース、東京マラソン。ことしからゴール地点が大会関係者以外の利用も多い東京駅前となり、警視庁などは3年後の東京オリンピック・パラリンピックを見据え、テロ対策などへの警備を強化しています。


どこへ避難? 災害ごとにインターネット地図で公開

津波や洪水などの災害時に近くのどこへ避難すればよいかを一目で確認できるようにしようと国土地理院は、インターネット上の地図に地域の緊急避難場所の位置や名前を表示する取り組みを始めました。


同乗の女子中学生死亡 酒気帯び運転の疑いで少年逮捕 京都

25日、京都府舞鶴市で軽乗用車が電柱に衝突し、乗っていた中学3年の女子生徒が死亡した事故で、警察は、運転していた19歳の少年から基準を超えるアルコールが検出されたとして、酒気帯び運転などの疑いで逮捕しました。


自動車道で乗用車が正面衝突 死者2人に 静岡

25日午前、静岡県長泉町の伊豆縦貫自動車道で乗用車どうしが正面衝突し、4歳の女の子と51歳の男性の2人が頭などを強く打って死亡しました。


農業用水の管の中で3人倒れ1人死亡 塗装作業中 愛知

25日夕方、愛知県西尾市で農業用水を送る管の中で塗装作業をしていた男性3人が倒れているのが見つかり、いずれも救出されましたが、1人が死亡し、1人が意識不明の重体になっています。


小田急線 運転を再開

小田急・小田原線は、和泉多摩川駅で発生した人身事故のため、成城学園前と向ヶ丘遊園の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後10時42分に運転を再開しました。


小田急線 一部区間で運転見合わせ

小田急・小田原線は、午後9時12分に和泉多摩川駅で発生した人身事故のため、成城学園前と向ヶ丘遊園の間の上下線で運転を見合わせています。このため、新宿と成城学園前、向ヶ丘遊園と小田原の間で、それぞれ折り返し運転を行っています。


看護専門学校が男性対象に初の入学説明会 東京

女性が多い看護師の仕事を男性にもよく知ってもらおうと、東京都立の看護専門学校が男性を対象にした初めての入学説明会を開きました。


被災の熊本市動植物園 約10か月ぶり一部再開

熊本地震で施設などが壊れ、休園していた熊本市動植物園が、およそ10か月ぶりに一部のエリアで再開し、家族連れなどでにぎわいました。


コンビナートの地震対策 大型模型で実験

想定される首都直下地震などの激しい揺れに襲われた場合、臨海部のコンビナートにどのような被害が起きるのか、大型の模型を使った初めての実験が行われました。対策をとらないと、地盤が横に大きくずれ動く「側方流動」という現象が起きて、大きな被害が出る可能性がある一方、護岸に部分的な対策をとれば、被害を大幅に減らす可能性のあることが確認されました。


幼稚園の入園願書盗んだ疑い 24歳の男逮捕 千葉

先月、千葉市の幼稚園に侵入して、個人情報が書かれた11人分の入園願書を盗んだとして、24歳の男が窃盗などの疑いで逮捕されました。調べに対して容疑を否認しているということです。千葉県内では去年12月以降、幼稚園の入園願書が盗まれるなどの被害がほかにも6件起きていて、警察が関連を捜査しています。


都議会百条委の委員 豊洲市場を視察

豊洲市場への移転の経緯などを明らかにするため、東京都議会に設置された「百条委員会」の委員が豊洲市場を訪れ、環境基準を上回る有害物質が検出された地下水モニタリングの採水設備や、盛り土問題で表面化した地下の空洞を視察しました。


コース外でスノーボード 雪崩で外国人死亡

25日昼前、北海道倶知安町のニセコアンヌプリ岳で、スキー場のコースの外でスノーボードをしていた2人が雪崩に巻き込まれ、このうち外国人の男性が死亡しました。


袴田事件の弁護団 「違法な取り調べ」録音テープ公開

昭和41年に静岡県で起きた、いわゆる「袴田事件」で、再審、裁判のやり直しを求めている袴田巌さんを支援する集会が東京都内で開かれ、弁護団が、違法な取り調べが行われていたとして、当時の録音テープを公開しました。


東京のカンボジア大使館で火事 けが人なし

25日昼すぎ、東京・港区にあるカンボジア大使館から火が出て、職員の居住スペースがある3階の部屋が焼けましたが、けが人はいませんでした。火が出たとき、職員がホットプレートを使っていたということで、警視庁と消防が関連を調べています。


車が電柱に衝突 中学生死亡 少年が飲酒運転の疑い

25日未明、京都府舞鶴市で、軽乗用車が電柱に衝突しているのが見つかり、助手席に乗っていた中学3年の女子生徒が死亡しました。運転していた19歳の少年から基準を上回るアルコールが検出され、警察は飲酒運転の疑いがあると見て調べています。


乗用車が正面衝突 女の子1人死亡 静岡 長泉町

25日午前、静岡県長泉町の伊豆縦貫自動車道で、乗用車どうしが正面衝突し、警察によりますと、女の子1人の死亡が確認されました。警察が事故の状況を調べています。


車が正面衝突 子ども1人重体 静岡 長泉町

25日午前、静岡県長泉町の自動車専用道路で、乗用車どうしが正面衝突して、双方の合わせて5人が病院に搬送され、警察によりますと、このうち子ども1人が意識不明の重体だということです。


犯罪被害の相談窓口 警察以外の認知度低く

内閣府が行った犯罪被害に関する世論調査によりますと、性犯罪や配偶者の暴力などに遭った場合の相談先として、警察以外の公的機関を答えた人は9.6%にとどまっていて、警察庁は犯罪の潜在化を防ぐためにも、認知度を高めていきたいとしています。


国公立大学の2次試験 前期日程が始まる

国公立大学の2次試験の前期日程が始まり、25日は全国159の大学で試験が行われています。


中国の軍事動向「台湾侵攻の演習も想定」防衛研究所が報告書

防衛省のシンクタンク、防衛研究所は、中国の軍事動向に関する報告書をまとめ、中国と台湾の関係について、台湾が自衛に力を注がなくなると、中国の海洋進出などがさらに進み、台湾侵攻を企図した演習の実施も想定されるなどと指摘しています。


公表前に持ち株会の拠出増額 インサイダー取引を初適用

上場企業の重要情報を知っている社員が、情報の公表前に「従業員持ち株会」への拠出額を増やすこともインサイダー取引にあたるとして禁止した法律の規定を、証券取引等監視委員会が初めて適用し、東京の上場企業の社員らに課徴金を科すよう勧告しました。


自動運転技術 国とメーカーで国際的な基準作りを

世界で開発競争が激化している自動車の自動運転の技術をめぐって、メーカーと国連などが意見を交わすシンポジウムが東京都内で開かれ、国とメーカーが連携して、国際的な基準作りをリードしていく重要性を確認しました。


高校で職員切りつけ生徒逮捕 トラブルなく経緯捜査

24日、福島県南部の県立高校で、17歳の男子生徒が職員の男性を金づちで殴ったり、刃物で切ったりして殺害しようとしたとして逮捕された事件で、2人が、ふだん学校内で会話を交わすことはなく、目立ったトラブルもなかったことが分かり、警察は事件に至ったいきさつを調べています。男子生徒は「殺すつもりはなかった」と容疑を否認しているということです。


病院にタクシー 事故直前に時速85キロ以上で走行か

去年12月、福岡市の病院にタクシーが突っ込み、入院患者と見舞いに来ていた夫婦の3人が死亡した事故で、車の運転操作を記録する装置を警察が詳しく調べた結果、タクシーが事故の直前、時速85キロ以上のスピードを出していたと見られることが、捜査関係者への取材でわかりました。警察はスピードを落とさないまま突っ込んだと見て調べています。


高校で職員切りつける 男子生徒を殺人未遂容疑で逮捕

24日午前、福島県南部の県立高校で、職員の男性が2年生の男子生徒に金づちで殴られたり、刃物で顔を切られたりした事件で、警察は24日夜、男子生徒を殺人未遂の疑いで逮捕しました。調べに対し、「殺すつもりはなかった」と容疑を否認しているということです。


公道で「マリオカート」 任天堂が会社を提訴

公道を走る小型のカートのレンタルサービスを行っている東京都内の会社が、「マリオ」などの人気キャラクターのコスチュームを客に貸し出し、許諾を得ずに宣伝に利用しているのは、著作権の侵害にあたるなどとして、大手ゲーム機メーカーの任天堂が、会社に損害賠償などを求める訴えを24日、東京地方裁判所に起こしました。


豊洲問題の都議会百条委 来月の4日間で証人呼び質疑

豊洲市場への移転の経緯などを明らかにするため東京都議会に設置された「百条委員会」の理事会が24日に開かれ、来月の合わせて4日間で、証人を呼んで質疑を行うことを決めました。このうち、石原元知事と浜渦元副知事については、来月19日と20日に呼ぶ方向で調整することにしています。


JR室蘭線の貨物列車脱線 12キロ手前にボルトなど部品

23日、北海道洞爺湖町のJR室蘭線で起きた貨物列車の脱線事故で、列車が停止した場所から12キロほど手前に、先頭車両のボルトなどの部品が落ちているのが見つかりました。国の運輸安全委員会は引き続き、脱線の原因について調査を進めることにしています。


野焼きで3人死亡 元組合長ら2人に有罪判決 静岡

7年前、静岡県御殿場市で野焼きの作業をしていた男性3人が炎に巻き込まれて死亡した事故で、業務上過失致死の罪に問われた野焼きの実施団体の元組合長ら2人に静岡地方裁判所沼津支部は「風向きや風速の変化で作業員に危険が及ぶことを予測できた」として、いずれも執行猶予のついた有罪判決を言い渡しました。


防衛省に部品メーカーが過大請求 30年以上不正か

航空機部品メーカーの「東京航空計器」が作業時間を水増しして、防衛省に対し900万円余りを過大に請求していたことがわかり、防衛省は30年以上にわたって不正が続けられていた可能性があると見て特別調査を行うことになりました。


パワハラで自殺の警部 遺族と福島県が和解へ

3年前、福島県警察本部の当時51歳の警部が上司によるパワハラなどを苦に自殺した問題で、福島県は、遺族に3300万円を支払って和解することになりました。


今夏は全国的に厳しい暑さに 早い時期から熱中症に注意

気象庁の長期予報によりますと、ことしの夏は全国的に平年よりも気温が高く、暑い夏になると予想されています。


沖縄平和運動センターの議長拘束に裁判所前で抗議行動

アメリカ軍施設の建設に反対していた「沖縄平和運動センター」の議長が傷害の罪などで起訴されたあとも勾留が続いていることに抗議しようと、24日、大勢の人が、保釈を認めない決定を出した那覇地方裁判所の前に集まってシュプレヒコールを上げました。


京都府立医大 暴力団との関係指摘の学長に辞任勧告

京都府立医科大学附属病院の医師らが、暴力団幹部の健康状態について事実と異なる報告書を作成した疑いがもたれている事件に関連して、大学は、この暴力団幹部との関係が指摘されている吉川敏一学長に辞任を勧告しました。


NTTドコモ 火災原因の装置 全国で取り替えへ

NTTドコモは、デパートやオフィスなどの通信環境をよくするための装置から出火するおそれがあるとして全国の施設に設置する3万5000台余りの装置の部品の取り替え工事を行うことになりました。


患者からノロウイルス 給食原因の食中毒と断定 東京 立川

東京・立川市の7つの小学校の児童と教職員1000人余りが相次いでおう吐や腹痛などの症状を訴えた問題で、これまでに40人の患者の便からノロウイルスが検出され、東京都は学校給食が原因の集団食中毒と断定しました。


県立高校で職員を切りつける 男子生徒から事情聴取

24日、福島県南部にある県立高校で、男性職員が2年生の男子生徒に金づちで殴られたり包丁のようなもので切りつけられたりしてけがをしました。警察はこの男子生徒から事情を聴き、詳しい動機やいきさつを調べています。


女児死亡事件「おはらい」のあと繰り返し金銭渡す

6年前、前橋市の当時1歳の女の子に暴行を加えて死亡させたとして、自称、コンサルタント業の女が逮捕された事件で、亡くなった女の子の両親は「おはらい」と称する行為などのあとに繰り返し金銭を渡していたことがわかり、警察は詳しいいきさつを調べています。


トンネルで正面衝突 2人死亡 山形 小国町

24日午後、山形県小国町の国道のトンネルで、大型トレーラーと軽トラックが正面衝突し、軽トラックに乗っていた新潟県の80代の夫婦が死亡しました。当時路面が凍結していたということで、警察は軽トラックがスリップしてセンターラインをはみ出した可能性があると見て調べています。


小池都知事「百条委員会の質疑見守りたい」

東京都の小池知事は、都議会の百条委員会の設置により経緯の解明が焦点となっている豊洲市場への移転について「議員が詳しい場合もあり、百条委員会で直接、証人から聞き出すことを見守りたい」と述べ、百条委員会の質疑を注視したいという考えを示しました。


諌早湾干拓めぐる和解協議 開門前提の議論も提案

長崎県で行われた諫早湾の干拓事業をめぐる裁判の和解協議が長崎地方裁判所で行われ、裁判所は、排水門を開けない代わりに漁業環境を改善するための基金を国が設ける案について議論を続けるとともに、漁業者側が求めていた開門することを前提とした議論も合わせて行うことを提案しました。


News Up 国有地売却問題 どうなる?小学校の開校

大阪・豊中市にあった国有地が、鑑定価格より大幅に低い価格で学校法人に売却されていたことが、今月わかりました。国が売却した価格は、当初、非公開とされ、大幅に安くなった経緯も不透明だという指摘が出ています。一方、学校法人は、この土地に小学校を建設中で、4月の開校を目指していますが、運営が成り立つのか疑問視する声も出ています。


災害に備え 携帯電話の基地局搭載ドローンを国内初配備

災害時に携帯電話の基地局が被害を受け不通になる事態を避けようと、大手通信会社が基地局の機能を搭載したドローンを国内で初めて配備することになりました。


自転車盗んで逮捕の少年「日本一周するつもりだった」

今月、横浜市の18歳の少年が大阪で自転車を盗み、およそ1000キロ離れた青森県内で逮捕された事件で、調べに対し少年は「自転車で日本一周するつもりだった」と供述していることが、捜査関係者への取材でわかりました。


組織的犯罪集団に一変したかどうかは総合的に判断 法相

金田法務大臣は、「組織的犯罪集団」が重大な犯罪の実行で合意した場合の処罰を可能にする「テロ等準備罪」について、一般の団体が組織的犯罪集団に一変したかどうかは、合意した犯罪の回数だけでなく、さまざまな事情を踏まえて総合的に判断する考えを示しました。


バイク便業者 法令違反で行政処分

オレオレ詐欺でだまし取られた現金を運んだ都内のバイク便業者に運行に関する複数の法令違反が見つかったとして、国土交通省は24日、バイク1台を90日間使用停止の行政処分にしました。バイク便業者に対する行政処分は全国でこれが初めてです。


増えない小児臓器提供 課題検討へ

脳死段階の子どもから臓器の提供を可能にする法律が施行されてことしで7年になりますが、提供は年間数例にとどまり、移植を待つ間に亡くなる子どもも少なくないことから、厚生労働省は改善策を提言するための専門家会議を設け検討を始めました。


高級外国車のタイヤ 繰り返し盗んだか 男を逮捕

高級外国車のタイヤを盗んだとして、30歳の男が逮捕され、警視庁は高級外国車のタイヤばかりを狙って盗みを繰り返していたと見て調べています。


文科相 天下り調査 回収方法など見直し再調査の考え

松野文部科学大臣は、天下り問題を受けて文部科学省の全職員を対象に行った書面調査について、職員のプライバシーなどに配慮する必要があったとして、来月末の最終報告の取りまとめに向け、回収方法などを見直して再度、調査を実施する考えを示しました。


広島市の原爆資料館 今年度の入館者数が過去最多に

広島市の原爆資料館の今年度の入館者数が、平成3年度を上回って過去最多を更新し、資料館はアメリカのオバマ前大統領の広島訪問などで関心が高まったためと分析しています。


“成分99%が水” 医薬品として販売の疑い 社長逮捕 埼玉

国から承認を受けていない商品を医薬品として販売していたなどとして、埼玉県の65歳の会社社長が警視庁に逮捕されました。商品は成分の99%以上が水と見られるということで、警視庁が詳しい経緯を調べています。


政府 名古屋議定書の承認案を閣議決定

生物資源を使って開発した医薬品などの利益を、先進国と発展途上国の間で適正に分け合うことを定めた名古屋議定書について、政府は24日、議定書の締結に必要な議案を閣議決定しました。


薩摩硫黄島 火口周辺警報を解除 噴火警戒レベル1に

先月、火山性地震が増加し噴火警戒レベルが2に引き上げられた鹿児島県の薩摩硫黄島について、気象庁は「火口周辺に影響を及ぼす噴火の兆候は認められなくなった」として、24日午前、火口周辺警報を解除し、噴火警戒レベルを1に引き下げました。


女児死亡事件 両親“おはらい”と信じ込む中で暴行か

6年前、前橋市の当時1歳の女の子に暴行を加えて死亡させたとして、自称、コンサルタント業の女が逮捕された事件で、女の子の父親は「『悪いものがついている』と言われていた」と話していることがわかり、警察は両親が女の話を信じ込む中で、「おはらい」と称して暴行が加えられていたと見て、詳しいいきさつを調べています。


県立高校で男性職員が生徒に切りつけられる 福島

24日午前、福島県南部にある県立高校で、男性の職員が2年生の男子生徒からナイフのようなもので切りつけられ、けがをして病院に運ばれました。生徒も手にけがをしたということで、警察が詳しいいきさつを調べています。


知的障害者殺傷事件 元職員の男を殺人罪などで起訴

相模原市の知的障害者施設で46人が殺傷された事件で、逮捕された27歳の施設の元職員の男について、検察は、刑事責任能力があったと判断し、勾留期限の24日、入所者19人に対する殺人の罪などで起訴しました。殺人事件として平成に入って最悪の被害が出た事件は、今後、裁判員裁判で審理されることになります。


東名高速道路 通行止め解除

東名高速道路は事故のため、神奈川県の大井松田インターチェンジから静岡県の御殿場インターチェンジまでの下り線が、午前2時すぎから通行止めになっていましたが、午前7時50分に通行止めは解除され、通れるようになりました。


東名高速で車3台が関係する事故で1人死亡

24日未明、静岡県小山町の東名高速道路の下り線でトラックなど3台が関係する事故があり、1人が死亡しました。


都内の児童養護施設の出身者 進学しても20%余が退学

おととしまでの10年間に、都内の児童養護施設を退所した若者の進学や仕事の状況を調べる東京都の調査結果がまとまり、退所後に大学などに進学したものの、20%余りが卒業せず、退学していたことがわかりました。


諌早湾の干拓事業めぐる裁判 漁業者側は和解勧告を拒否へ

長崎県で行われた諌早湾の干拓事業をめぐる裁判の和解協議が24日、長崎地方裁判所で行われます。排水門を開けない代わりに国が設ける100億円の基金を増額するという裁判所の和解勧告について、漁業者側は受け入れを拒否する方針で、裁判所が今後の協議について、どのように判断するのか注目されます。


独居高齢女性殺害 遺体発見までの3日間に犯行か

22日、神奈川県平塚市の住宅で1人暮らしの80歳の女性が、死亡しているのが見つかった事件で、女性は遺体で発見されるまでの3日間のうちに殺害された疑いがあることがわかり、警察は、殺人事件として周辺で不審な人物が目撃されていないか捜査しています。


”おはらい”称した女 1mの高さから女児を床に投げつけか

6年前、前橋市の当時1歳の女の子に暴行を加えて死亡させたとして、自称、コンサルタント業の女が逮捕された事件で、事件当日、女の子が1メートルほどの高さから床に投げつけられるのを部屋に出入りしていた人が見ていたことが、捜査関係者への取材でわかりました。警察は、こうした行為で死亡につながった疑いがあると見て調べています。


障害者殺傷事件 元職員に責任能力あるとして起訴へ

相模原市の知的障害者施設で46人が殺傷された事件で、殺人の疑いで逮捕された27歳の元職員の男について、検察は、精神鑑定で裁判上、責任能力があるとされる複合的な人格障害と指摘されたうえ、計画性もあったなどとして、勾留期限の24日に入所者19人に対する殺人の罪などで起訴する方針です。


京都府立医大病院 暴力団との関係指摘の学長に辞任勧告決定

京都府立医科大学附属病院の医師らが、暴力団幹部の健康状態について事実と異なる報告書を作成した疑いが持たれている事件に関連して、大学は、暴力団幹部との関係が指摘されている学長に対し、副学長名で辞任を勧告することを決めました。


去年の福島沖地震で予想より高い津波 予測データ見直し 気象庁

去年11月の福島県沖の地震で、宮城県沿岸で予想より高い津波が観測され、津波注意報が警報に引き上げられたことについて、気象庁が調べた結果、津波の予測に使っているデータベースの断層の向きが実際と大きく違っていたことなどが原因とわかりました。気象庁は、今後、福島県沖周辺のデータを見直すとともに、全国のほかのエリアについても調べることにしています。


海上保安庁 尖閣沖警備で中止の観閲式を5年ぶり開催へ

海上保安庁は、沖縄県の尖閣諸島周辺の警備を強化している影響で中止してきた「観閲式」について、業務をアピールする機会が必要だとして、ことし5月、規模を縮小して5年ぶりに開催することを決めました。


東海道新幹線の全線で脱線防止対策を実施へ

JR東海は、東京と新大阪を結ぶ東海道新幹線の全線で、地震の揺れでも列車が脱線しない対策を実施することを決めました。


東名高速道路 大井松田IC〜御殿場IC 下り線が通行止め

東名高速道路は、午前2時10分から事故の影響で、大井松田インターチェンジと御殿場インターチェンジの間の下り線が通行止めになっています。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧