NHKニュース|社会 2017年3月18日 (土曜日)

「復興屋台村」閉鎖のセレモニー 宮城 気仙沼

東日本大震災で被災した飲食店などで作る宮城県気仙沼市の仮設商店街が20日に閉鎖されるのを前に、これまでの感謝の気持ちを伝えようと記念のセレモニーが開かれました。


豊洲市場 再調査でも環境基準超の有害物質が検出

豊洲市場の「地下水モニタリング調査」で高濃度の有害物質が検出されたことを受けて行われていた東京都の再調査でも、環境基準を上回るベンゼンなどの有害物質が検出されたことがわかり、19日に開かれる専門家会議で結果が報告されるとともに、豊洲市場の安全性にどのような影響を与えるのか議論されます。


リサイクル工場火災 ドラム缶百数十本が燃えたか 茨城 稲敷

17日、茨城県稲敷市の廃油のリサイクル工場で1人が死亡した火災で、倉庫内では廃油が入ったドラム缶百数十本が燃えたと見られることが警察への取材でわかりました。警察や消防などは、18日午前から合同で現場検証を行い、出火原因を調べています。


「被爆樹木」を守る土壌の改良作業 広島

原爆の被害に遭いながらも生き続けている「被爆樹木」の生育状況を改善しようと、土壌を改良する作業が広島市で行われました。


住宅火災で2人の遺体 90代夫婦か 高知 宿毛

17日夜遅く、高知県宿毛市で住宅など4棟が焼ける火事があり、火元の住宅から2人の遺体が見つかりました。警察は、この家に住む、いずれも90代の足の不自由な夫と寝たきりの妻ではないかと見て確認を急いでいます。


車が河川敷に転落 後部座席の生後2か月の男児死亡 岐阜 美濃

17日夜、岐阜県美濃市で、乗用車がガードレールを突き破って河川敷に転落し、後部座席に乗っていた生後2か月の男の子が死亡しました。


尖閣沖の接続水域 中国海警局の船4隻が航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で中国海警局の船4隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。


北方領土 共同経済活動で日本人訪問増へ期待の声

日ロ両政府が、北方領土での共同経済活動をめぐる初めての公式協議を東京で行うのを前に、北方領土では、共同経済活動などで島を訪れる日本人が増えれば、経済の活性化につながると期待する声が上がっています。


豊洲問題百条委 きょう歴代市場長4人などへの質疑

豊洲市場の問題を調査する東京都議会の百条委員会は、18日に歴代の市場長4人と土地を鑑定した専門家などへの質疑が行われ、都と東京ガスによる土地の売買契約に向けた協議の経緯や、土地の購入価格がどのように決められたかなどについて議論される見通しです。


政府 退位めぐる法案検討本格化 提出前に異例の提示へ

天皇陛下の退位をめぐって、特例法の制定で退位を可能とするなどとした、国会の考え方がまとまったことを受け、政府は、有識者会議の議論を来週にも再開させるとともに、法案の検討を本格化させることにしています。法案の策定作業は、国会の意向を踏まえ、提出前から、衆参両院の正副議長や野党にも提示する、異例の形で行われる見通しです。


築地市場 洗浄や生けすに使う海水供給が復旧

東京・築地市場で、床の洗浄や魚の生けすに使う海水が水産物の仲卸業者などに供給されなくなっていた問題で、東京都は17日、破損した配管の復旧を完了し、18日の早朝の営業から供給できるようになりました。


籠池氏喚問で発言真偽ただす 日報問題は与野党攻防続く

南スーダンのPKO部隊の日報を陸上自衛隊が保管していた問題で、民進党などは、事実関係を明らかにする必要があるとして、国会で集中審議を行うよう求めるとともに、稲田防衛大臣に重ねて辞任を迫るなど追及を強めています。これに対し政府・与党は、問題の調査を見守るとともに、稲田大臣の辞任要求には応じない考えで、攻防が続く見通しです。


ドローン無許可飛行などで検挙36件 法改正1年余で

小型の無人機、ドローンの飛行を規制する改正航空法が施行されて、1年余りの間に、警察が無許可で飛行させたなどとして検挙した事件は、全国で36件に上ったことが、警察庁のまとめでわかりました。


文科省天下り 新たに30件超の違反 来週にも公表へ

文部科学省の天下り問題で、新たに30件を超える事案が国家公務員法に違反していたことが省内の調査でわかり、最終的な違反の総数は60件余りとなる見通しです。この中には、文部科学省が外務省や内閣府から情報を得たうえで大学に紹介していた事案も含まれていて、来週にも公表することにしています。


原発避難訴訟 責任認定の国・東電 今後の対応は

東京電力福島第一原子力発電所の事故で、群馬県に避難した人など130人余りが訴えた裁判で、前橋地方裁判所は17日、国と東京電力の責任を初めて認め3800万円余りの賠償を命じました。全国の集団訴訟に影響を与える可能性もあり、国や東京電力が、判決を不服として控訴するかどうか、今後の対応が注目されます。


健保組合元常務理事が3億円以上を不正流用 長野

長野県内の食品関連会社などが加入する健康保険組合の元常務理事が、組合の資金およそ3億5000万円を不正に引き出し、みずからが役員を務める別の団体の運転資金などに流用していたことがわかりました。


暴力団員を監禁の罪で起訴 殺人容疑は不起訴に

東京・新宿区のマンションで知人の男性を殺害したとして逮捕され、その後、監禁の疑いで再逮捕された40歳の暴力団員について、東京地方検察庁は17日までに監禁の罪で起訴しました。一方、殺人の容疑については嫌疑不十分で不起訴にしました。


神岡鉱山じん肺訴訟 会社に賠償命じる判決が確定

岐阜県の旧神岡鉱山で働いていた元従業員や遺族が、鉱山を経営していた会社が対策を怠ったため、じん肺になったとして賠償を求めた裁判で、最高裁判所は双方の上告を退ける決定を出し、会社の責任を認めて3億7000万円余りの支払いを命じた2審の判決が確定しました。


令状なしの愛知県警のGPS捜査 違法の判断確定へ

愛知県警が裁判所の令状を取らずに、窃盗事件の捜査でGPS端末を使ったことが違法かどうかが争われた裁判は、15日の最高裁判所の判決と同様に、「強制捜査に当たり、違法だ」と判断した2審の判決が確定することになりました。


路上で男性殺害 当時高校生の少年に不定期刑判決

おととし、愛知県日進市の路上で近くに住む男性をナイフで刺して殺害した罪などに問われた、当時高校生だった19歳の少年に、名古屋地方裁判所は「見ず知らずの被害者を、うっぷんを晴らす対象にした身勝手な動機だ」として、懲役8年以上13年以下の不定期刑の判決を言い渡しました。


時間外労働の上限規制 今後の焦点は建設や運輸業界

政府、経団連、連合は、総理大臣官邸で開かれた働き方改革実現会議で、時間外労働の上限規制で焦点となっていた、繁忙期の1か月の上限を「100時間未満」とすることを確認しました。今後の焦点は、現在、残業の上限規制が適用されていない、建設や運輸といった業種に新たな上限規制が適用されるかどうかです。


繁忙期の時間外上限 1か月100時間未満で確認

政府、経団連、連合は総理大臣官邸で開かれた働き方改革実現会議で、時間外労働の上限規制で焦点となっていた繁忙期の1か月の上限を「100時間未満」とすることを確認しました。さらに、安倍総理大臣は、現在の上限規制が適用されていない建設や運輸といった業種について、猶予期間を設けながら、例外とせずに上限規制を適用する考えを示し、この方針に沿って法整備が進められることになりました。


原発避難訴訟 国に初めて賠償命じる判決 前橋地裁

東京電力福島第一原子力発電所の事故で、群馬県に避難した人など、130人余りが起こした裁判で、前橋地方裁判所は「津波を事前に予測して事故を防ぐことはできた」として、国と東京電力の責任を初めて認め、3800万円余りの賠償を命じる判決を言い渡しました。原発事故の避難をめぐる全国の集団訴訟では、今回が初めての判決で、今後の裁判に影響を与える可能性もあります。


熊本地震 災害関連死新たに1人 死者209人に

熊本地震で被災し、その後死亡した熊本県菊池市の80代の男性が新たに災害関連死と認定され、一連の地震で亡くなった人は熊本県と大分県で合わせて209人となりました。


覚醒剤密輸 ポーランド人男性に無罪判決 東京地裁

覚醒剤の入ったスーツケースをイギリスから運んで密輸しようとした罪に問われたポーランド人の男性の裁判員裁判で、東京地方裁判所は無罪を言い渡しました。


警察官が暴力団幹部に捜査情報漏らす 三重県警

三重県内の警察署に勤務する警察官2人が、窃盗事件への関与が疑われていた知り合いの暴力団幹部に捜査情報を漏らしたとして、書類送検されました。2人とも停職の懲戒処分を受け、17日付けで依願退職しました。


ケーブルテレビ局がミサイル発射の訓練用電文を誤表示

17日午前、千葉県佐倉市に本社があるケーブルテレビ局が、弾道ミサイルの発射を想定して、送信された訓練用の電文を受けて、誤って「他国からミサイルが発射された模様」という字幕を3回、画面に表示し、およそ1時間後に訂正して謝罪しました。


工場火災 焼け跡から1人の遺体 従業員か 茨城

17日正午ごろ、茨城県稲敷市の工業団地にある廃油のリサイクル工場の倉庫が全焼して、焼け跡から1人が遺体で見つかりました。警察は、火災のあと、連絡が取れなくなっている男性従業員の可能性があると見て、身元の確認を急いでいます。


防衛官僚が上層部と相談し公表しない方針伝えたか

南スーダンのPKO部隊の日報を実際には陸上自衛隊が保管していた問題で、陸海空の各自衛隊を運用する統合幕僚監部の防衛官僚が、防衛省の上層部に相談したうえで、公表しないという方針を陸上自衛隊に伝えた疑いがあることがNHKの取材でわかりました。誰の判断で公表は見送られたのか、今後は詳しいいきさつの解明が焦点となります。


首相夫人 籠池氏の妻とメール 了解得られれば公開も

安倍総理大臣は衆議院外務委員会で、学校法人「森友学園」の籠池理事長が「学園を作るにあたっては安倍総理大臣の寄付金が入っている」などと述べたことについて、みずからも昭恵夫人も寄付を行っていないと強調しました。また、昭恵氏が籠池氏の妻とメールで連絡を取り合っていたことを明らかにするとともに、先方の了解を得られれば、メールの内容を公開する考えを示しました。


春闘 賃金の引き上げ額 ほぼ横ばい

ことしの春闘について、連合がこれまでの結果をまとめたところ、賃金の引き上げ額はベースアップと定期昇給を合わせて、平均で月額6200円余りで、去年をおよそ70円下回ったものの、ほぼ横ばいとなっています。


皇后さま 宮中祭祀の出席を取りやめ

皇后さまは、帯状ほう疹の症状が続いているため、今月20日に皇居で行われる宮中祭祀(さいし)への出席を、大事をとって取りやめられることになりました。


検査結果見落としなど再発防止徹底を 関係団体が要望

検査結果の見落としなどで治療が遅れるケースが後を絶たないことから、医療事故の遺族などで作る団体が、厚生労働省に対し再発防止を徹底するよう要望しました。


築地市場 洗浄などに使う海水供給されず

東京・築地市場で、床の洗浄や魚の生けすに使う海水が、17日朝から、およそ1500の水産物の仲卸業者などに供給されなくなっています。原因は、老朽化による配管の破損と見られ、復旧のめどは立っていません。


小池知事 百条委で移転の経緯が明確になるか注視

東京都の小池知事は、豊洲市場の問題を調査する都議会の百条委員会が、18日から3日間、石原元知事らを証人として呼んで質疑を行うことについて、「実際に何があったか引き出してもらうのが百条委員会の役割ではないかと思う」と述べ、質疑を通じて移転の経緯などがより明確になるか注視する考えを示しました。


大学生の就職内定率90%超 平成12年以降で最高

この春、卒業予定の大学生の就職内定率は、先月1日の時点で90%を超え、比較が可能な平成12年以降で最も高くなっています。


高校生就職内定率 24年ぶりの高水準

この春卒業する高校生の就職内定率は94%と、24年ぶりの高い水準になっています。


中国海警局船4隻 尖閣沖の接続水域航行

第11管区海上保安本部によりますと、17日午前、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船4隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域に入ったのが確認され、海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けています。


特別防衛監察 統合幕僚監部や内部部局も対象

南スーダンのPKO部隊の日報を陸上自衛隊が保管していた問題で、防衛省の「特別防衛監察」は、陸上自衛隊や、陸海空の各自衛隊を運用する統合幕僚監部のほか、事務方の内部部局も対象に行われることになりました。


米軍基地建設反対の議長 初公判で「長期勾留は不当」

沖縄県にあるアメリカ軍施設の建設に反対する活動の中で、防衛局の職員に暴行し、けがをさせた罪などに問われている沖縄平和運動センターの議長の裁判が始まり、議長は「長期にわたる勾留は不当だ」と訴えたうえで、起訴された内容の一部を否認し、無罪を主張しました。


男児にインスリン投与やめさせた男に懲役15年求刑

おととし、糖尿病を患う7歳の男の子がインスリンの投与を中止されて死亡した事件で、インスリンの投与をやめさせて男の子を死亡させたとして、殺人の罪に問われている男に対し、検察は「子どもの難病に悩む両親の心につけ込んだ身勝手な犯行だ」として懲役15年を求刑しました。


女子生徒 死亡した男子大学生が殺害か 書類送検へ

今月、石川県能登町の空き家で、高校1年の女子生徒が殺害されているのが見つかった事件で、長野県の男子大学生の車から見つかった包丁に付いていた血液がDNA鑑定の結果、女子生徒のものと一致したことが警察への取材でわかりました。警察は、すでに死亡した男子大学生が女子生徒を殺害したとして、今後、殺人の疑いで書類送検する方針です。


小学校入学直前に津波で亡くした娘の両親に卒業証書

6年前、東日本大震災の津波で、小学校に入学する直前の娘を亡くした宮城県石巻市の両親が、娘が通うはずだった小学校の卒業式に出席し、卒業証書を受け取りました。


在留外国人2年連続過去最高更新 不法残留も増加

日本に在留する外国人の数は去年末の時点で238万人余りと、前の年に続いて過去最高を更新する一方、滞在期限をすぎても不法に残留している外国人の数も増えていて、法務省は不法な滞在が増えないよう管理を徹底するとしています。


地下鉄サリン事件からまもなく22年 不審物対応訓練

地下鉄サリン事件から22年になるのを前に、都内の複数の駅で不審な液体の入った袋が見つかったという想定で、対応を確認する訓練が行われました。


ホテルで女性死亡 知り合いの29歳の男逮捕 名古屋

今月8日、名古屋市瑞穂区のホテルで21歳の女性が死亡しているのが見つかった事件で、知り合いの29歳の男が17日警察に出頭し、体調が悪化した女性をそのまま放置したとして逮捕されました。女性の死因は依然分からず、警察は詳しいいきさつを調べています。


特例法制定で退位可能 国会の考え方まとまる

天皇陛下の退位をめぐり、衆参両院の正副議長は、国会の考え方を取りまとめました。考え方は、特例法の制定で退位を可能とし、憲法違反の疑いが生じないよう、皇室典範の付則に特例法は皇室典範と一体だとする規定を設けるなどとしています。


死体遺棄で起訴の被告 2審で改めて無罪主張

交際していた男とともに、男が以前交際していた別の女性の遺体を相模原市の墓地に遺棄した罪に問われている被告の2審が東京高等裁判所で始まり、被告側は「シートにくるまれていたので遺体とは思わなかった」などとして、改めて無罪を主張しました。


患者に不必要な薬を投与 病院が再発防止策 広島

広島県福山市にある福山友愛病院で、統合失調症などの患者に本来、必要のないパーキンソン病の治療薬が投与されていたことがわかりました。薬の投与を指示した医師は「病気の症状を改善できると思った」と話したということですが、調査委員会は不適切だったと判断し、再発防止策をまとめました。


ミサイルを想定した全国初の住民避難訓練 秋田

北朝鮮による弾道ミサイルの発射が相次ぐ中、秋田県沖の日本の領海に弾道ミサイルが落下したことを想定して、住民を対象にした避難訓練が秋田県男鹿市で行われました。国によりますと、ミサイルの発射を想定した住民の避難訓練は全国で初めてです。


女性をホームから突き落とし 男を暴行の罪で起訴

去年12月、大阪・浪速区のJR新今宮駅のホームで63歳の女性が線路に突き落とされた事件で、大阪地方検察庁は、殺人未遂の疑いで逮捕された28歳の男を暴行の罪で起訴しました。検察は、殺意の立証が難しいと判断したとしています。


トンネル工事で一酸化炭素中毒 現場責任者を書類送検

去年11月、山口県下松市のトンネル工事の現場で、作業員など9人が一酸化炭素中毒となった事故で、換気装置の点検など安全管理を怠っていたとして、元請け会社の現場責任者が、業務上過失傷害の疑いで書類送検されました。


森友学園 国に補助金申請取り下げの連絡

大阪の学校法人「森友学園」が、大阪・豊中市の元の国有地に計画していた小学校の校舎の建設をめぐり、石井国土交通大臣は、学園側から16日、補助金の申請を取り下げたいという連絡があったことを明らかにしました。


令状なしのGPS捜査違法 法相 立法措置含め検討

最高裁判所大法廷が、裁判所の令状を取らずにGPS端末を使って居場所を把握する捜査は違法だとし、法律の整備を求めたことについて、金田法務大臣は閣議のあとの記者会見で、今後必要な立法措置を取ることも含めて検討していく考えを示しました。


マイナンバーカード交付率 全国で8.4%

総務省によりますと、マイナンバーカードの交付率は、今月8日現在、全国で8.4%にとどまっていて、高市総務大臣は記者会見で、市区町村と一体となって普及の促進に努める考えを示しました。


破産手続き中に文化財隠した罪に問われた元社長 無罪主張

破産手続き中に博物館に預けていた鎌倉時代の絵画など、およそ8億円の価値がある国の重要文化財を、破産管財人に隠した罪に問われている不動産会社の元社長の初公判が開かれ、元社長は無罪を主張しました。


職場での旧姓使用を認める和解が成立

東京の私立学校の女性教諭が、結婚前の旧姓を職場で使用できないのは不当だと訴えた裁判は、学校側が教職員の旧姓の使用を認めるという条件で2審の東京高等裁判所で和解が成立しました。1審は訴えを退けていましたが、和解によって、一転して旧姓を使えるようになりました。


松井知事 契約書の真相 証人喚問で解明を

大阪・豊中市の国有地の売却問題で、学校法人「森友学園」の籠池理事長の証人喚問が今月23日に国会で行われることについて、大阪府の松井知事は、国や大阪府に金額の異なる工事の契約書が提出されたことについて、真相を解明すべきだという考えを示しました。


混雑緩和へ歌舞伎町に観光バス専用駐車場

外国人観光客などを乗せた観光バスによる混雑を緩和しようと、東京・新宿歌舞伎町に観光バス専用の駐車場がオープンしました。


ヤマト運輸の宅配サービス見直し 国交相が理解示す

人手不足が深刻化しているヤマト運輸が労働環境の改善を図るため、一部の時間帯指定の配達をやめるなど、宅配サービスを見直すことについて、石井国土交通大臣は働き方改革の一環の取り組みだとして、一定の理解を示しました。


ネットの人権侵害 10年で7倍近く増加

去年1年間に、全国の法務局などが人権侵害の疑いがあるとして調査した事案は1万9443件と、13年ぶりに2万件を割り込んだ一方、インターネットへの投稿をめぐる事案は1900件余りと、10年間で7倍近くに増えていることがわかりました。


踏切で電車と車衝突 車の男性死亡 愛知

17日朝、愛知県犬山市の名鉄線の踏切で、普通電車が車と衝突して、車を運転していた60代の男性が死亡しました。電車の運転士は「遮断機が下りた踏切に車が入ってきた」と話しているということで、警察は詳しい状況を調べています。


東名下り御前場〜沼津 通行止め解除

東名高速道路の下り線は、事故のため、御殿場ジャンクションと沼津インターチェンジの間で通行止めとなっていましたが、午前9時半前に解除されました。


イタリアのエトナ山噴火 BBCが間近で撮影

イタリアのシチリア島にあるエトナ山で16日、噴火があり、10人が噴石に当たるなどしてけがをしました。当時、山頂付近にはテレビ局のスタッフがいて、大きな爆発音とともに噴煙が立ち上る様子が間近で撮影されました。


ウイルス感染確認のサイト開設 不正送金被害対策

インターネットバンキングの不正送金の被害を防ごうと、利用者のパソコンが不正送金を行うコンピューターウイルスに感染しているかどうかをすぐに確認できる無料のサイトが16日、開設されました。


全国交通安全運動ポスター 最優秀作品に3点

ことしの春の全国交通安全運動で使われるポスターの入選作品が決まり、最優秀の内閣総理大臣賞に埼玉県の小学5年生の作品など3点が選ばれました。


東名下り御殿場〜沼津 事故で通行止め

東名高速道路の下り線は、大型トラックなど4台が絡む事故のため、午前4時15分から御殿場ジャンクションと沼津インターチェンジの間で通行止めとなっています。


原発避難者集団訴訟 きょう初の判決へ 前橋

東京電力福島第一原子力発電所の事故で群馬県に避難した人など130人余りが、国と東京電力におよそ15億円の慰謝料などを求めた裁判は、17日午後、前橋地方裁判所で判決が言い渡されます。全国の集団訴訟で初めての判決で、裁判所の判断が注目されます。


日報の使用記録 議員の要求直後に陸自がデータ消去

南スーダンのPKO部隊の日報を陸上自衛隊が保管していた問題で、陸上自衛隊は先月、国会議員から日報に関するコンピューターの使用記録の提出を求められた直後にデータを消去していたことが防衛省幹部への取材でわかりました。幹部の1人は、「日報のデータの存在が発覚しないよう消去することになった」と証言しています。


JR南武線 運転再開

JR南武線は川崎市の津田山駅で起きた人身事故の影響で、立川駅と川崎駅との間で上下線とも運転を見合わせていましたが、午前0時25分に運転を再開しました。


JR南武線 人身事故で運転見合わせ

JR南武線は川崎市の津田山駅で起きた人身事故の影響で、午後11時半ごろから立川駅と川崎駅との間で上下線とも運転を見合わせています。


逆走で2人死亡事故 死亡の運転手を書類送検 新潟

去年、新潟県柏崎市で道路を逆走してきた乗用車と軽ワゴン車が正面衝突し、2人が死亡した事故で、警察は、乗用車が制限速度の倍近い速度で道路を逆走して事故を起こしたとして、死亡したこの車の41歳の運転手を過失運転致死の疑いで書類送検しました。この事故では、当初、警察が逆走した車を取り違えて発表し、謝罪する事態となりました。


複数のドローンの運航管理 全国初の実証実験

小型の無人機「ドローン」の複数の機体を同時に飛ばし、衝突しないよう運航を管理する全国で初めての実証実験が、福島県南相馬市で行われました。


強引な開栓作業で爆発か ガス会社社員を書類送検

去年、東京・日野市のマンションでガス爆発が起きて、住人2人がやけどを負った火事があり、警視庁は半年ほど前に行ったプロパンガスの開栓作業を強引に行ったことが原因だったとして、作業を行ったガス会社の社員を業務上過失傷害の疑いで書類送検しました。


DV被害訴えた女性の住所 市が元夫に伝える

千葉県八街市が、DV=ドメスティック・バイオレンスの被害を元の夫から受けたと訴えた女性の住所を誤って元夫に伝え、女性が安全の確保のため転居していたことがわかりました。


自衛官逮捕 女子高校生を官舎に住まわせた疑い

航空自衛隊の38歳の1等空尉が、インターネットの動画サイトを通じて知り合った16歳の女子高校生を自分が住む埼玉県内の官舎に1か月間、住まわせていたとして、未成年者誘拐の疑いで警視庁に逮捕されました。


都議会 築地で営業続けるリスクの指摘相次ぐ

東京都議会の予算特別委員会が16日開かれ、豊洲への移転か、築地での営業継続か2つの市場をめぐって議論が交わされ、自民党から築地市場で営業を続けるリスクについて指摘が相次ぎました。


ヘルパーの代筆投票認めないのは憲法違反 国を提訴

重い脳性まひを患っている男性が、選挙の投票所でヘルパーなどの代筆を認めず係員に限るとした公職選挙法の規定は、投票の秘密を定めた憲法に違反するとして、国に対し、ヘルパーの代筆投票を認めるよう求める訴えを起こしました。


留学生を強制的に働かせたか 会長らを書類送検

宮崎県都城市で日本語学校や介護事業などを営むグループが、外国人留学生を介護施設で強制的に働かせていたとして、グループの会長などが労働基準法違反の疑いで書類送検されました。グループ側は違法性はないと主張しています。


島根の女子大学生殺害事件 情報提供者に懸賞金

8年前、島根県浜田市の19歳の女子大学生が殺害されて遺体が見つかり、去年12月、すでに交通事故で死亡していた男が殺人などの疑いで書類送検された事件で、容疑者の特定につながった有力な情報を提供した3人に対し、警察庁が合わせて300万円の懸賞金を公費から支払うことを決めました。


高樹沙耶被告に懲役1年求刑 大麻所持の罪

沖縄県の自宅で大麻を所持していた罪に問われている元女優の高樹沙耶被告の裁判が開かれ、検察は懲役1年を求刑しました。一方、高樹被告の弁護士は「大麻は被告のものではない」として改めて無罪を主張しました。


ヤマト運輸 春闘妥結 宅配サービスを見直し

ネット通販の荷物の増加で人手不足が深刻になっている宅配最大手の「ヤマト運輸」は、ことしの春闘で、正午から午後2時までの時間帯指定の配達をやめるなどサービスを一部縮小して、ドライバーの労働環境の改善を図ることで労使が合意しました。


米経済学者 炭素税は経済成長と財政再建に有効

ノーベル経済学賞を受賞したアメリカの経済学者、スティグリッツ氏が講演し、温室効果ガスの排出に課税する炭素税は、日本の経済成長と財政再建を進めるうえでも有効だと強調しました。


JR東日本の豪華寝台列車 車内初公開

JR東日本が導入し、ことし5月から運行する予定の豪華寝台列車の車内が16日、東京の上野駅で初めて公開されました。


東京ディズニーランド排水処理施設に赤ちゃんの遺体

16日午後、千葉県浦安市にある東京ディズニーランドの排水を処理する施設で、赤ちゃんが遺体で見つかり、警察が状況やいきさつを調べています。


商品ないのにレンタルオーナー契約 業務停止処分

実際には割り当てる商品がないにもかかわらず、その情報を伝えずにレンタルオーナーになってもらう契約を結んだのは預託法などに違反するとして、消費者庁は東京の会社に対し、業務の一部を9か月間停止するよう命じました。会社側は事実と違うところがあり、異議申し立ての訴訟を起こす予定だとしています。


東京ガスなど販売の浴室暖房乾燥機 9万台超リコール

ガス機器メーカーのノーリツとハーマンが製造し、東京ガスなどが販売した浴室暖房乾燥機について、風を送り出すファンのモーターに不具合があり、発火するおそれがあるとして、販売元が合わせておよそ9万5000台をリコールし、モーターを無償で交換することになりました。


スクールバスと乗用車が衝突 1人死亡5人けが

16日午後、北海道置戸町の国道のトンネル内でスクールバスと乗用車が衝突し、乗用車を運転していた女性が死亡したほか、スクールバスの小学生3人を含む5人が軽いけがをしました。警察によりますと、当時、路面は凍結していたということで、どちらかの車がスリップした可能性があると見て調べています。


送電施設火災 最終報告書 “ケーブル劣化で漏電 出火”

去年10月、東京都内の広い範囲に停電をもたらした地下の送電施設で起きた火災について、東京電力は、送電ケーブルの劣化によって漏電が発生したのが出火の原因だったとする最終報告書をまとめ、再発防止策として、こうした劣化を監視するシステムの導入を進めるとしています。


足場設置作業中 男性2人が転落し死亡 宇都宮

16日午後、宇都宮市で、ビルの外壁工事のため足場を設置する作業をしていた男性2人が、およそ11メートルの高さから地面に転落し、死亡しました。


皇后さま 帯状ほう疹で治療

皇后さまは14日、帯状ほう疹と診断され、治療を受けられているということです。


南スーダン「日報」 陸自トップにも存在を報告

南スーダンのPKO部隊の日報を陸上自衛隊が保管していた問題で、陸上自衛隊トップの陸上幕僚長が、日報の存在について報告を受けていたことが防衛省幹部への取材でわかりました。陸上自衛隊はいったん公表を検討しましたが、その後、陸海空の各自衛隊を運用する統合幕僚監部から公表しない方針が伝えられたということです。


東京地方検察庁で取り調べ中の男が意識失い死亡

他人名義のクレジットカードを持っていたとして、15日、東京地方検察庁で取り調べを受けていたネパール人の男が、突然、意識を失い、搬送先の病院で死亡しました。男は検察庁に身柄を送られる前に暴れたため、警察官が制圧などをしていたということで、警視庁と検察は当時の詳しい状況を調べています。


森友学園 籠池理事長と首相の発言に食い違い

大阪・豊中市の元の国有地をめぐる問題で、学校法人森友学園の籠池理事長は16日、「学園をつくる皆さんのご意思の中には、安倍内閣総理大臣からの寄付金が入っている」と発言しました。安倍総理大臣はこれまで国会で「籠池理事長と個人的な関係はない」と述べていて、互いの発言が食い違っています。


サービス付き高齢者向け住宅 全国で廃業約260件

施設への入居を希望する高齢者が多い中、国は6年前から「サービス付き高齢者向け住宅」の建設を促してきましたが、NHKの調査で、これまでに廃業や登録取り消しの手続きをした施設が、全国でおよそ260件に上っていることがわかりました。専門家は需要の少ない地域で過剰に建設されているとして、ニーズに応じた整備が必要だと指摘しています。


暴力団員数 初めて2万人を下回る

全国の暴力団員の数はおよそ1万8100人と、最も多かった昭和38年の5分の1以下に減少し、初めて2万人を下回ったことが警察庁のまとめでわかりました。


看護師らが鎮痛剤の過剰投与などのミス 男性が一時心肺停止

東京・板橋区の日本大学医学部付属板橋病院で、研修医や看護師が3人の患者に対して鎮静剤を過剰に投与するなどのミスがあり、このうち70代の男性が一時、心肺停止の状態になっていたことがわかりました。病院側はミスを認め、「あってはならないことで、深くおわびします」とコメントしています。


論文データ改ざん事件 製薬会社と元社員に無罪判決 東京地裁

大手製薬会社「ノバルティスファーマ」の高血圧治療薬の論文データ改ざん事件で、薬事法違反の罪に問われた会社と元社員に対し、東京地方裁判所は「元社員によるデータの改ざんは認められるが、発表された論文は薬事法で規制された広告にはあたらない」として、いずれも無罪を言い渡しました。


観光客に人気の「宮古島まもる君」が石像に 沖縄

沖縄県の宮古島の街頭に立って交通安全を呼びかけ、観光客などからも人気を集めている人形「宮古島まもる君」の石像がつくられ、除幕式が行われました。


福島県 7小中学校を放射線を学ぶモデル校に指定へ

原発事故で避難している子どもへのいじめが相次いで明らかになる中、福島に対する偏見に左右されない児童や生徒を育てようと、福島県は新年度から県内の7つの小中学校をモデル校に指定し、総合的な学習の時間などを活用して放射線について詳しく学ぶ機会を作ることになりました。


男児にわいせつ行為 元小学校教諭に有罪判決

NPOのスタッフや小学校の元教諭ら6人が、幼い男の子にわいせつな行為をしたなどとして逮捕・起訴された事件で、このうち小学校の元教諭の裁判で、横浜地方裁判所は「子どもの健全な成長に悪影響を与えた」と指摘し、執行猶予のついた懲役3年の有罪判決を言い渡しました。


俳優の渡瀬恒彦さん死去

やくざ映画を始め、数多くの映画やテレビドラマで、主役から脇役まで務める演技派俳優として活躍した渡瀬恒彦さんが、14日、都内の病院で多臓器不全のため、亡くなりました。72歳でした。


アスクル倉庫火災 一部の消火栓で水出ず

オフィス用品の通販大手、アスクルの埼玉県内の倉庫で起きた火災から16日で1か月です。出火原因の調査が進められていますが、出火当時、従業員が屋外にある消火栓で初期消火を試みたものの、一部の消火栓で水が出なかったことがわかり、警察や消防は防火設備の点検などが十分だったかどうか詳しく調べています。


電車で見かけた女性にわいせつ行為か 15歳少年を逮捕

電車内で見かけた好みのタイプの女性を人けの無い場所に無理やり連れ込み、わいせつな行為をしようとしたなどとして、千葉県の15歳の少年が逮捕されました。少年が通学で利用していたJR常磐線では同様の事件が複数起きていて、警視庁が関連を調べています。


警察庁長官 GPS端末使用以外の捜査手法で捜査

15日、最高裁判所が令状を取らずに容疑者の車などにGPS端末を取り付けて居場所を把握する捜査は違法だとする初めての判断を示したことを受け、警察庁の坂口正芳長官は16日の記者会見で、捜査への影響について「これまで取り組んできた手法を駆使しながら的確に対応したい」と述べました。


大麻所持などで検挙2500人余 3年連続で増加

去年1年間に大麻を所持していたなどとして、警察に検挙された人は、全国で2500人余りと、3年連続で増加したことが警察庁のまとめでわかりました。警察庁は若い世代を中心に大麻の乱用が広がっている可能性があるとして、取締りを強化することにしています。


野党4党 森友学園の籠池理事長と面会へ

大阪・豊中市の国有地が、学校法人森友学園に鑑定価格より低く売却されたことをめぐって、民進党、共産党、自由党、社民党の野党4党は午後、大阪を訪れ、学園の籠池理事長と面会し、売却の経緯などについて事情を聞くことになりました。


沖縄 翁長知事 岩礁破壊の許可申請なければ訴訟検討

沖縄のアメリカ軍普天間基地の名護市辺野古への移設工事について、沖縄県の翁長知事は、政府が今月末に期限を迎える海底の岩礁を壊すための許可の更新を申請せず、来月以降も工事を続けた場合、工事の差し止めを求める裁判を起こすことを検討する考えを示しました。


大阪 松井知事 “森友学園に便宜図ったことはない”

学校法人森友学園が、来月の開校を目指していた小学校の認可の申請を取り下げたことに関連して、大阪府の松井知事は「籠池理事長は知らないし、会ったことがない」と述べ、小学校の用地の取得や認可の問題で、森友学園に便宜を図ったことはないことを強調しました。


森友学園で参院予算委 大阪府から聞き取り

参議院予算委員会は、学校法人「森友学園」が元の国有地で建設を進めていた小学校の認可をめぐって、大阪府から聞き取りを行い、担当者は政治家からの働きかけは一切なく、府と財務省近畿財務局が、小学校の認可と国有地の売却に向けて、審議会の進め方を協議していたと説明しました。


山陽新幹線 運転再開

JR西日本によりますと、山陽新幹線は、広島県の新尾道駅の構内で架線に飛来物が引っかかっているのが見つかり、新大阪駅と広島駅の間の下り線で運転を見合わせていましたが、運転を再開しました。


山陽新幹線 新大阪〜広島 下り運転見合わせ

JR西日本によりますと、山陽新幹線は、広島県の新尾道駅の構内で架線に飛来物が引っかかっているのが見つかり、岡山駅と広島駅の間の下り線で運転を見合わせていましたが、午前10時50分から運転見合わせの区間が新大阪駅と広島駅の間の下り線に広がっています。


がんの在宅緩和ケア 支援センター開設へ 東京 港区

自宅で療養するがん患者とその家族の生活を支援しようと、東京・港区はがんの苦痛を和らげる緩和ケアなどについて相談に応じる拠点施設を来年4月に開設することになりました。


東京の地下鉄 全車両に防犯カメラ設置へ

東京メトロと都営地下鉄を運行する東京都交通局は、都内の地下鉄のすべての車両に犯罪防止とテロ対策を目的に防犯カメラを設置し、車内の様子を録画することを決めました。


大型商業施設周辺の道路 国が渋滞対策強化へ

道路の渋滞の大きな要因の1つとなっている大型の商業施設などについて、国土交通省は来月から、国道に面した場所で新たに計画される場合に、周辺の車線の増設や交差点の立体化などの渋滞対策を求めていくことを決めました。


プレミアム商品券 趣旨に合わない利用相次ぐ

広く消費を喚起し地域経済を活性化しようと、各地の自治体で発行された「プレミアム付き商品券」の利用状況について会計検査院が調べたところ、一部の利用者による買い占めなど本来の趣旨に合わない使われ方が相次いでいたことがわかりました。


私立学校の条件付き認可 大阪府が見直す方向で調整

学校法人「森友学園」が、来月の開校を目指していた小学校の認可の申請を取り下げたことを受けて、大阪府は、条件付きで認可するというあいまいな答申が混乱を招いた面があるとして、私立学校の条件付きの認可を見直す方向で調整に入りました。


留学生を強制労働か 日本語学校運営会社ら書類送検へ

宮崎県都城市にある日本語学校の運営会社が、インドネシアからの留学生をグループ内の介護施設で強制的に働かせていたとして、労働基準監督署は、近く、法人としての運営会社や代表者らを労働基準法違反の強制労働などの疑いで書類送検する方針です。一方、運営会社側は「何ら違法行為はない」としています。


緊急事態と憲法考えるシンポジウム 東京

大規模災害などに対応するため憲法に設けるべきかどうかが議論になっている「緊急事態条項」について考えるシンポジウムが都内で開かれ、講演した憲法学者が「緊急事態条項が乱用された歴史と向き合うべきだ」などと指摘しました。


イラン人男性殺害の疑いで知人を逮捕 名古屋

15日朝早く、名古屋市の路上で首から血を流して倒れているのが見つかり、その後、死亡した男性は43歳のイラン人と確認されました。警察は、男性を刃物で刺したとして知り合いのイラン人の24歳の男を殺人の疑いで逮捕し、詳しいいきさつを調べています。


首都水没 最新研究 シミュレーション動画

首都圏の北部を流れる利根川が大雨などで決壊し、東京都心周辺で浸水が始まるまでの時間を大学の研究チームがシミュレーションした結果、過去の災害や国が想定する2日から3日よりも大幅に短い20時間程度になる可能性があることがわかりました。東京理科大学の二瓶泰雄教授の研究チームが行った埼玉県で利根川が決壊した場合の首都圏広域での浸水シミュレーション結果です。


辺野古沖の岩礁破砕許可 国が更新申請しない考え伝える

沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設計画をめぐり、国は名護市辺野古沖の埋め立て予定地周辺の漁業権が放棄されたとして、沖縄県に対し、海底の岩礁を壊す許可の更新を申請しない考えを伝えました。県は「許可は必要だ」としていて、許可の期限が切れる来月以降も国が工事を続ければ、法的措置をとることを検討しています。


原発いじめ受けた横浜の生徒 岐阜の小学校に感謝の返事

福島第一原子力発電所の事故で福島県から横浜市に避難し、直後から小学校でいじめを受けていた生徒に励ましの言葉を送った岐阜市の小学校に、この生徒から返事が届きました。生徒は「皆さんが応援してくれているので寂しくはないです。いつか皆さんの前でお礼を言いたい」としています。


大阪の母子殺害事件 男性の無罪が確定へ

15年前、大阪・平野区で主婦と子どもの2人を殺害したとして死刑判決を受けた男性に、大阪高等裁判所がやり直しの1審に続いて無罪を言い渡したことについて、大阪高等検察庁は最高裁判所への上告を断念し、15日に遺族に伝えました。これにより、男性の無罪が確定することになりました。


原発避難でいじめ被害 岐阜県内の生徒が告白

東京電力福島第一原子力発電所の事故で避難した子どもたちに対するいじめが、各地で明らかになっていますが、岐阜県に避難していた当時中学生だった生徒がNHKの取材に応じ、同様のいじめに遭い「死にたい」と思うまで追い詰められていたことを明らかにしました。


都立高校つり天井落下防止対策工事に漏れ 80余施設で

東日本大震災を受け、東京都教育委員会が都立高校を中心に進めている「つり天井」の落下防止対策工事で、80余りの武道場や屋内プールなどの施設が、対象から漏れていたことがわかり、これらを追加するため、工事の完了が当初の予定より2年遅れる見通しです。


沖縄平和運動センター議長 保釈また認められず

アメリカ軍施設の建設に反対していた「沖縄平和運動センター」の議長が、傷害の罪などで起訴された後、保釈を求めたのに対して、最高裁判所は、先月に続いて抗告を退ける決定を出し、保釈を認めなかった地裁の判断が維持されました。


高齢者の運転免許証返納 支援策検討へ 相模原

高齢者が運転免許証を返納したあとの対応策を考える相模原市のプロジェクトの会合が開かれ、高齢者が買い物などに車を頻繁に使用している現状が説明されるとともに、具体的な支援策を検討していくことになりました。


不動産会社社長と税理士 1億円余脱税で起訴

企業向けの工場用地などの不動産売買の仲介で売り上げを伸ばしていた、東京の会社の社長と監査役だった税理士が、法人税と消費税合わせて1億円余りを脱税したとして起訴されました。関係者によりますと、社長は起訴された内容を認めているということです。


春闘 NTT 正社員対象に1400円の賃金改善

ことしの春闘で大手通信会社のNTTは、グループ全体の正社員を対象にベースアップに相当する賃金改善分として、月額の平均で1400円引き上げることを決めました。


春闘 集中回答日 去年に比べ低水準 賃上げ勢いにかげりも

ことしの春闘は15日、経営側が労働組合に一斉に回答を示す集中回答日を迎えました。自動車や電機などの大手企業の回答は、去年の実績に比べて低い水準にとどまり、賃上げの勢いにかげりも見えます。


籠池氏に身を隠してと言ってない 財務省理財局長

大阪の学校法人「森友学園」に売却された国有地をめぐる問題が表面化した際、籠池理事長が「財務省から身を隠してくれと言われた」と報じられたことについて、財務省の佐川理財局長は15日の衆議院財務金融委員会で、そうした事実はないと否定しました。


“問題生徒”のリスト 中学校が地域に配付 埼玉 熊谷

埼玉県熊谷市の中学校が問題行動があるなどとして生徒13人の名前が書かれた資料を地域の自治会長などに配付していた問題で、中学校の校長が15日夕方、会見を開き、「個人情報を取り扱う認識が甘く申し訳ありませんでした」と謝罪しました。


千葉 鋸山で男女2人死亡 登山中に崖から転落か

15日昼前、千葉県富津市にある鋸山の崖下で、男女2人の遺体が見つかり、警察は、4日前から連絡が取れなくなっていた東京の高齢の男女と見て確認を進めるとともに、登山中に崖から転落したと見て調べています。


「日報」 陸自が電子データを一貫して保管 “消去”指示か

南スーダンで大規模な武力衝突が起きた際のPKO部隊の「日報」について、防衛省は、陸上自衛隊が破棄し、その後、別の部署で見つかったと説明していますが、実際には陸上自衛隊が日報のデータを一貫して保管していたことが複数の防衛省幹部への取材でわかりました。さらに、これまでの説明と矛盾するとして一切公表されなかったうえ、先月になってデータを消去するよう、指示が出されたと幹部は証言しています。


免許証更新が一時できず 法改正のシステム改修が原因か

都内の警察署などでの運転免許証の更新業務が15日午前、一時できなくなるトラブルがありました。原因は、今月12日に施行された改正道路交通法に伴う、システムの改修と見られています。


こども園プール事故で検証報告「監視困難の認識不十分」

去年7月、栃木県那須塩原市の認定子ども園のプールで女の子が溺れ、一時意識不明になった事故について、事故原因の検証などのために市が設けた委員会は、「園児の監視の難しさなどへの認識が十分でなかった」などとする検証結果を取りまとめました。


パナソニックなど書類送検 違法な時間外労働させたか

富山県砺波市のパナソニックの工場で、社員3人に違法な時間外労働をさせていたとして、労働基準監督署は、パナソニックと、工場の労務管理の担当者2人を労働基準法違反の疑いで書類送検しました。


残業上限「月100時間未満」 過労死遺族らが反対集会

時間外労働の上限規制で、繁忙期の上限を月100時間未満とすることについて、過労死や過労自殺した人の遺族が15日、集会で「過労死を認めるような基準は納得できない」と訴えました。


おはらいと称し暴行し女児死亡 64歳の女を起訴

6年前、前橋市の当時1歳の女の子に、「おはらい」と称して暴行を加えて死亡させたとして、64歳の女が傷害致死の罪で起訴されました。


台風被害の岩手 龍泉洞 半年ぶりの再開前に内部公開

去年の台風10号の豪雨のあと閉鎖されていた、岩手県岩泉町にある龍泉洞が、今月19日におよそ半年ぶりに営業を再開するのを前に、地元の住民や支援を続けてきたボランティアに、内部が公開されました。


小池知事 豊洲市場建物の安全確認情報 1か月余公表せず

15日の都議会の予算特別委員会で、小池知事が、豊洲市場の建物の安全性を確認した東京都の検査結果について報告を受けながら、都議会で質問を受けるまで1か月余り公表していなかったことが明らかになりました。小池知事は公表すべきだったとする認識を示しました。


令状なしのGPS捜査は違法 最高裁が初判断

警察が裁判所の令状を取らずに容疑者の車などにGPS端末を取り付けて居場所を把握する捜査について、最高裁判所大法廷は「私的な領域に侵入されない権利を侵害するもので強制捜査にあたる」と指摘し、令状がなければ違法だという初めての判断を示しました。さらに新たな法律の整備を求め、これを受け、警察庁はGPS端末を使った捜査を今後控えるよう全国の警察に指示しました。


元NHK記者を再逮捕 山梨で女性に乱暴した疑い

山形県内で女性に乱暴してけがをさせた罪で起訴されたNHK山形放送局の元記者が、3年前に勤務していた山梨県内で、女性の自宅に侵入して乱暴した疑いで再逮捕されました。


警察庁 GPS捜査控えるよう通達

最高裁判所の判決を受けて警察庁はGPS端末を使った捜査を今後控えるよう、全国の警察本部に指示する通達を出しました。警察庁によりますと通達では裁判所の令状の取得も含めてGPS端末を使った捜査は今後控えるよう指示したということです。


テロ等準備罪の法案 憲法学者らのグループが反対声明

共謀罪の構成要件を厳しくして、テロ等準備罪を新設する法案について、憲法学者らのグループが都内で会見し、政府の説明が不十分なうえ、これまでの刑事法の基本原則を揺るがしかねないなどとして反対する声明を発表しました。


大阪府 森友学園問題受け 認可手続き見直しへ

学校法人「森友学園」が、小学校の認可の申請で事実と異なる内容の書類を提出した疑いが出ていることを受けて、大阪府の担当者は府議会で、虚偽の書類を提出した学校法人に一定期間、認可の再申請を認めないなど手続きを見直すことを明らかにしました。


籠池氏が会見中止 ノンフィクション作家「とある事情で」

東京・有楽町にある日本外国特派員協会では、15日午後2時半から、森友学園の籠池理事長の記者会見が予定されていましたが、15日になって急きょ中止されました。


子どもが食べ物を詰まらせ窒息死 5年で103件

14歳以下の子どもが食べ物を詰まらせて窒息し、死亡する事故が、平成26年までの5年間に103件起きていたことがわかり、消費者庁が注意を呼びかけています。


御嶽山噴火訴訟 遺族は「検証を」 国と県は争う姿勢

死者・行方不明者63人にのぼる御嶽山の噴火災害で、亡くなった5人の遺族が、噴火前に噴火警戒レベルを引き上げなかったほか、地震計の故障を放置したとして、国と長野県に損害賠償を求めた裁判が15日に始まり、遺族は「二度と悲惨な災害が起きないよう検証してほしい」と訴えました。一方、国と県は訴えを退けるよう求めました。


森友学園の規制緩和要望 知事だった橋下氏「僕の失態」

学校法人「森友学園」が、私立学校を開校する際の基準を緩和するよう要望した6年前に大阪府の知事だった橋下徹氏は、自身のツイッターに、「僕の失態」などと書き込みました。


春闘 集中回答日 自動車など大手は去年に比べ低水準

ことしの春闘は15日、経営側が労働組合に一斉に回答を示す集中回答日を迎えました。自動車や電機などの大手企業の回答は、去年の実績に比べて低い水準にとどまっています。


外資系証券が欧州国債で受注調整 公取委が警告

東京の外資系証券会社「ドイツ証券」と「シティグループ証券」のトレーダー2人が、ヨーロッパ各国で発行される「欧州国債」の売買をめぐって顧客の希望価格などを互いに伝え合い、受注調整を行っていたとして、公正取引委員会は、2社のうちドイツ証券に警告しました。


米東部の大雪峠越える 空の便は一部欠航続く

アメリカ東部の大雪は、14日夕方には峠を越え、交通機関も鉄道は徐々に運転を再開していますが、およそ6000便が欠航になった空の便は、15日も一部で欠航が続く見通しです。


住友ゴム 労働時間15分削減 1時間単位の有給導入へ協議

ことしの春闘では、働き方改革も焦点になっていますが、大手タイヤメーカーの住友ゴム工業の労使交渉では、基本給は変えず、所定労働時間を短くすることで、実質的な賃上げを行うほか、1時間単位で有給休暇が取得できる新たな制度の導入を目指して、協議が行われています。


森友学園の小学校 工事契約書は偽造か 府が告訴・告発も

学校法人「森友学園」が建設していた小学校について、設計事務所は国の調査に対し、「大阪府に提出されたおよそ7億5000万円の契約書は知らない」と話しています。一方、契約書にはこの設計事務所の印鑑が押されていたということで、大阪府は、偽造された可能性もあると見て、捜査機関への告訴や告発も検討することにしています。


事故現場で救護中にはねられ 1人死亡1人大けが

15日朝早く、東京・千代田区の国道を歩いていた男性がトラックにはねられました。運転していた会社員はトラックを降り、道路上ではねた男性の救護にあたっていたところ、走ってきた大型のダンプカーに2人ともはねられ、1人が死亡、1人が大けがをしました。


トヨタ 子育て手当て拡充含め月額2400円の改善で妥結

春闘の集中回答日の15日、トヨタ自動車の経営側は、月額1300円のベースアップとともに、子どもがいる従業員への手当ての拡充分を含め合わせて月額2400円の賃金改善を行うことなどを正式に組合側に伝え、労使交渉が妥結しました。


春闘 「働き方改革」もテーマに 新たな勤務制度の導入も

ことしの春闘の労使交渉では、賃金の水準に加えて残業時間の削減や休暇を取りやすいような新たな勤務制度の導入といった「働き方改革」も大きなテーマになっています。


文科相 森友学園“差別的表現など事例あり不適切だった”

松野文部科学大臣は、参議院予算委員会で、大阪府が学校法人「森友学園」の運営する幼稚園の教育内容を調査した結果、学園側は「差別的表現や教育の中立性の確保が疑われる事例があり不適切だった」とする一方、体罰については否定したことを明らかにしました。


News Up “本州で最も早い海開き”やめます

真っ白な砂浜に青い海。「関西の海水浴場」と言えば、和歌山県白浜町の「白良浜海水浴場」を思い浮かべる人もいらっしゃるのではないでしょうか。本格的な海水浴シーズンを前に、白浜では大きな決断が下されました。毎年5月に行われ、全国のニュースなどでも取り上げられてきた“本州で最も早い海開き”を、やめてしまうというのです。いったい、何があったのでしょうか。


南三陸警察署の交通課長を逮捕 危険ドラッグ購入容疑

宮城県の南三陸警察署の交通課長が、危険ドラッグを購入した疑いで、近畿厚生局麻薬取締部に逮捕されました。


路上で刺され外国人死亡 殺人容疑で捜査 名古屋

15日朝早く、名古屋市北区の路上で、イラン人と見られる男性が首から血を流して倒れているのが見つかり、死亡が確認されました。警察は、殺人事件として男性の身元の確認を急ぐとともに、現場近くにいた外国人数人から事情を聞くなどして詳しい状況を調べています。


保育園で防災の絵本読み聞かせ 東京

子どもたちに防災をテーマにした絵本を読み聞かせ、地震などが起きた時の対応を学んでもらう取り組みが、都内の保育園で開かれました。


読売新聞記者が談話をねつ造 朝刊におわび掲載

読売新聞は、福島第一原子力発電所の事故の避難指示解除をめぐって、記者が取材をせずに記事を書いたほか、福島県楢葉町の町長の談話をねつ造していたとして、15日の朝刊におわびの記事を掲載しました。


老人ホームの入居権めぐり詐欺か 3人を逮捕

老人ホームの入居権をめぐるうその話を持ちかけ、80代の女性から現金をだまし取ったとして、3人が逮捕されました。警視庁によりますと、同様の手口の被害額は、この半年間でおよそ2億円に上っているということです。


森友学園の幼稚園 退園の保護者が府に指導を要望

学校法人「森友学園」が運営する幼稚園で、おもらしをした子どもを何度もしかるなど、虐待を疑わせる指導が行われていたとして、退園した子どもの保護者が、大阪府に、適切な指導をするよう申し入れました。


民進 退位への対応 野田幹事長に事実上一任

天皇陛下の退位をめぐって、民進党は全議員懇談会を開き、野田幹事長が各会派との協議の経過を報告したのに対し、強い異論は出されず、衆参両院の正副議長から示される国会としての考え方の案への対応は、事実上、野田氏に一任することになりました。


都政見つめ続け半世紀 「都政研究」が廃刊に

東京都政に注目が集まる中、都政の課題に切り込み、都議会議員や都庁職員を中心に愛読されてきた月刊情報誌「都政研究」が、15日発売の今月号で、およそ半世紀の歴史に幕を閉じることになりました。


東海道新幹線が運転再開

東海道新幹線は停電のため三島駅と静岡駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前9時44分に運転を再開しました。


東海道新幹線 停電のため 三島〜静岡で運転見合わせ

東海道新幹線は、停電のため午前9時16分から三島駅と静岡駅の間の上下線で運転を見合わせています。


利根川決壊を想定 20時間程度で都心周辺が浸水の可能性

首都圏の北部を流れる利根川が大雨などで決壊し、東京都心周辺で浸水が始まるまでの時間を大学の研究チームがシミュレーションした結果、過去の災害や国が想定する2日から3日よりも大幅に短い20時間程度になる可能性があることがわかりました。


成田空港で視覚障害者の意見聞く体験会

2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて利用者の増加が見込まれる成田空港で、障害がある人も使いやすい空港を目指そうと、視覚障害者に施設を利用してもらい意見を聞く体験会が行われました。


豊洲の地下水調査 現在の再調査も違う手順で実施

豊洲市場の地下水のモニタリング調査で、高濃度の有害物質が検出された9回目の調査が過去8回とは違う手順で行われていた問題で、専門家会議の指示で現在行われている再調査でも、違う手順で行われていることが明らかになりました。いずれの手順も国の指針に違反していませんが、調査の信頼性に疑問が示される中専門家会議がどのような判断を示すのか、再調査の結果とともに注目されます。


若者の4割が交際相手からDV被害 NPO調査

交際相手からの暴力について、横浜市のNPOが中学生から大学生までを対象に調査したところ、およそ4割が過去に何らかの暴力を振るわれた経験があることがわかりました。


女子大学生刺傷事件 検察は控訴見送り

去年5月、東京・小金井市で音楽活動をしていた女子大学生がナイフで刺され、一時、意識不明の重体になった事件で、殺人未遂などの罪に問われた被告の男に対する懲役14年6か月の判決について、検察は控訴を見送りました。この事件の裁判では被告がすでに控訴していて、2審で審理が続くことになっています。


令状なしのGPS捜査は違法か きょう最高裁判決

警察が裁判所の令状を取らずに容疑者の車にGPSを付ける捜査が違法かどうかが争われた裁判で、最高裁判所大法廷が15日に判決を言い渡します。判決の内容によっては警察の捜査に影響を与える可能性もあり、最高裁の判断が注目されます。


C型肝炎偽造薬問題 仕入れ先確認を厳格化へ

C型肝炎の治療薬の偽造品が奈良県内の薬局などで見つかった問題を受けて、厚生労働省は、薬の仕入れ先の確認を厳格化するなど規制を強化する方向で検討を進める方針です。


最高裁の戸倉新判事が就任「誠実に裁判に向き合う」

最高裁判所の新しい判事に、東京高等裁判所の長官などを務めた戸倉三郎氏が就任し、「強い責任感と謙虚な気持ちを持って、誠実に裁判に向き合いたい」と抱負を述べました。


交番で男性巡査部長が死亡 拳銃自殺か 宮崎

14日、宮崎県串間市の交番で、36歳の巡査部長が拳銃を握ったまま頭から血を流して倒れているのが見つかり、その後死亡しました。警察は拳銃で自殺したとみて動機などを調べています。


団地で異臭 約100人避難 男性が硫化水素自殺か 宮崎

14日夜、宮崎県都城市の市営団地で硫化水素のような臭いがして一時、住民およそ100人が避難し、警察は1階の部屋で死亡していた男性が硫化水素を発生させて自殺したと見て詳しい状況を調べています。


森友学園 籠池理事長を取材した作家「役人の手心で問題が」

13日、インターネット上で森友学園の籠池理事長のインタビューを公開したノンフィクション作家が市民団体の集会に参加し、今回の問題について、「国や大阪府の役人が手心を加えていなければ問題は起きていなかった」と指摘しました。


アスクル倉庫火災受け防火対策など国の検討始まる

オフィス用品の通販大手「アスクル」の倉庫火災を受けて、火災や消防などの専門家による国の検討会の初会合が開かれ、大規模倉庫の防火対策などについて検討を始めました。


高齢者ドライバーの免許取り消し 総合的判断の仕組みを

12日施行された高齢者ドライバーへの認知症検査を強化する改正道路交通法について、認知症の人たちで作る団体が会見し、車の運転が日々の生活に欠かせない人も多くいる中、免許取り消しの判断は、認知症かどうかだけでなく、運転技量などを総合的に判断して決める仕組みを今後、検討してほしいと訴えました。


学校通さずいじめ相談可能な窓口設置を検討 横浜

東京電力福島第一原子力発電所の事故で、横浜市に自主避難してきた生徒がいじめを受けていた問題で、市の教育委員会は、学校を通さずに直接いじめの申し立てができる専用窓口の設置を検討することなどを盛り込んだ再発防止策の素案をまとめました。


熊本地震で被災 死者は208人に

熊本地震で被災し、その後、死亡した熊本県阿蘇市の90代の男性が新たに災害関連死と認定され、一連の地震で亡くなった人は熊本県と大分県で合わせて208人となりました。


動物が線路に入るのを防ぐ柵を設置 京都丹後鉄道

京都府と兵庫県の北部を走る京都丹後鉄道は、電車とシカやイノシシなどが衝突する事故が増えていることから、動物が線路に入るのを防ぐ柵の設置を始めました。


入院患者死亡で「暴行認められず」 元准看護師の1人無罪

5年前、千葉市にある精神科の病院で、入院患者の男性に暴行して死亡させたとして元准看護師2人が傷害致死の罪に問われた裁判員裁判で、千葉地方裁判所は、このうち1人について「暴行があったとは認められない」として、無罪を言い渡しました。


サリン事件被害者遺族 アレフなど2団体の監視継続要望

地下鉄サリン事件からまもなく22年になるのを前に、被害者や遺族が公安調査庁を訪れ、オウム真理教から名前を変えた「アレフ」など2つの団体に対する監視や規制の継続などを要望しました。


豊洲市場 消費者の信頼得られず安心とは言えない 小池知事

東京都議会の予算特別委員会が14日開かれ、小池知事は土壌汚染が明らかになった築地市場について、土壌がコンクリートで覆われているなどとして「安全安心だと宣言できる」と述べる一方、同じくコンクリートで覆われた豊洲市場については、安全性は確保されているものの、消費者の信頼は得られておらず安心だとは言えないとする認識を示しました。


石井国交相 森友学園に補助金の返還求める方針示す

石井国土交通大臣は、参議院予算委員会で、大阪の学校法人「森友学園」が進めていた小学校の校舎などの建設にあたって国が支給したおよそ5600万円の補助金について、学園側が小学校の認可の申請を取り下げたことを受けて、支給の決定を取り消すとともに、返還を求める方針を示しました。


稲田防衛相と籠池理事長の発言に食い違い

稲田防衛大臣と森友学園の籠池理事長は、お互いの関係について発言内容が食い違っています。


森友学園の真相解明 捜査機関に告訴や告発含め検討 大阪府

学校法人「森友学園」が、大阪・豊中市の元の国有地に建設していた小学校について、大阪府は、事実と異なる工事の契約書を提出したことなどが法律に違反する疑いがある一方、府の調査では真相の解明に限界があるとして、捜査機関に告訴や告発することも含めて検討しています。


稲田防衛相 籠池夫妻から献金との指摘に「そうではないか」

稲田防衛大臣は、参議院予算委員会で大阪の学校法人「森友学園」の籠池理事長との関係をめぐる国会答弁を訂正し、謝罪したうえで、「誠心誠意、職務にあたっていきたい」と述べ、重ねて辞任を否定しました。一方、籠池氏と妻から個人献金を受けていたのではないかと指摘され、「ご指摘なのであれば、そうではないか」と述べました。


天皇陛下 サウジ国王を昼食に招き親交深める

天皇陛下は、日本を訪れているサウジアラビアのサルマン国王を皇居のお住まいに招き、昼食をともにしながら親交を深められました。


準強制わいせつで起訴の千葉大医学部医師を懲戒解雇

女性の体を無理やり触ったとして、準強制わいせつの罪で起訴された千葉大学医学部附属病院の30歳の医師について、大学側は、14日、懲戒解雇の処分にしました。


訓練中のヘリコプターが横転 2人軽いけが 神戸空港

14日午前、神戸空港で訓練をしていた民間のヘリコプターが横転し、乗っていた男性2人が軽いけがをしました。ヘリコプターは、離陸する際にバランスを崩し、機体の後部が地面に接触して横転したと見られるということで、警察などが詳しい状況を調べています。


痴漢と訴えられた男 女性突き飛ばし線路に飛び降り逃走

14日午前、東京のJR池袋駅のホームで、男が女性を突き飛ばして、線路に飛び降り、走って逃げました。男は直前に電車内で女性から痴漢をされたと訴えられていたということで、警視庁が行方を捜査しています。


男子大学生がたびたび事件現場の空き家に 石川 能登町

石川県能登町の空き家で高校1年の女子生徒が殺害されているのが見つかった事件で、関与した疑いが持たれている長野県の男子大学生が、先月以降、たびたび現場の空き家に来ていたことが警察への取材でわかりました。警察は事件のいきさつを解明するため、殺人の疑いで、14日、長野県の自宅アパートを捜索しました。


News Up 東京五輪で地方活性化 全道府県が予算計上

2020年の東京オリンピック・パラリンピックまで、あと3年。準備を進めているのは実は開催地の東京だけではありません。NHKが全国の自治体の来年度予算を調べたところ、46すべての道府県で東京オリンピック・パラリンピックの関連予算を計上していることがわかりました。政令指定都市も含めると、その額は465億円。事前の合宿地として各国の代表チームを招いたり、外国人観光客を呼び込もうと観光事業に力を入れたりするところもあります。2020年に向けた各地の取り組みから見えてくるものは?


稲田防衛相 森友学園めぐる答弁を訂正し謝罪 辞任は否定

稲田防衛大臣は衆議院本会議で、大阪の学校法人「森友学園」の籠池理事長との関係をめぐる国会答弁について、「全くの記憶に基づくもので、訂正し、おわびする」と述べ、訂正し謝罪しました。一方、稲田大臣は、「誠心誠意、職務にあたっていきたい」と述べ、辞任を否定しました。


駐車場で男性死亡 暴力団員を傷害の疑いで逮捕 埼玉 熊谷

13日、埼玉県熊谷市の駐車場で男性が血を流して倒れているのが見つかり、その後、死亡した事件で、警察は、警察署に名乗り出てきた山口組系の暴力団員を傷害の疑いで逮捕しました。


福岡の病院全焼で10人死亡 院長を不起訴に

4年前、福岡市で整形外科医院が全焼して入院患者など10人が死亡した火事で、防火管理に不備があったとして書類送検されていた院長について、検察は起訴するだけの証拠がなかったとして、不起訴にしました。


外部指導員が部活指導できるよう法令改正 教員の負担軽減で

松野文部科学大臣は閣議のあとの記者会見で、教員の長時間勤務の負担軽減につなげるため、来月から、外部の指導員を学校の職員として位置づけ、部活動の実技指導や引率などを職務として行うことができるよう法令を改正したことを明らかにしました。


万博の概要に関西弁の資料添付 経産省が不適切として撤回

経済産業省は2025年に大阪での開催を目指す万博の概要を取りまとめた報告書案で、関西弁で書かれた別の資料を作成したところ、不適切な表現が入っていたとして、この資料を撤回することになりました。


沖縄戦で犠牲 後世に伝える「全学徒隊の碑」除幕式

72年前の沖縄戦に動員され、多くが犠牲になった学徒隊のことを後世に伝える石碑が沖縄県糸満市に建てられ、元学徒が出席して除幕式が行われました。


官房長官 過労死ゼロへ総合的対策講じる考え

菅官房長官は閣議のあとの記者会見で、時間外労働の上限規制で繁忙期の1か月の上限を「100時間未満」とすることに批判が出ていることについて、繁忙期でも労働時間を可能な限り短くすることが重要だとしたうえで、過労死ゼロの実現に向けて、総合的な対策を講じる考えを示しました。


厚生労働相 過労死防ぐ総合的な対策取りまとめの考え

塩崎厚生労働大臣は、時間外労働の上限規制をめぐり、繁忙期の1か月の上限を「100時間未満」とすることに批判が出ていることについて、やむをえない時期の上限だとしたうえで、時間外労働を減らし過労死を防ぐ総合的な対策を取りまとめる考えを示しました。


住宅全焼 焼け跡から2人の遺体 滋賀 米原

13日夜、滋賀県米原市で住宅が全焼し、焼け跡から2人が遺体で見つかりました。警察は、この家に住む74歳と66歳の夫婦とみて確認を進めるとともに火事の原因を調べています。


仮設住宅の制度見直しは課題が多い 防災担当相

東日本大震災の被災地では今も3万3800人余りが仮設住宅での暮らしを余儀なくされていますが、被災した自治体から災害救助法に基づいて設置されている仮設住宅が避難生活の長期化に対応できていないという指摘が出ていることについて、松本防災担当大臣は「制度の見直しについては課題が多いが、検討を続けていくことは重要だ」と述べました。


仙台高裁長官に東京高裁の秋吉淳一郎判事を起用

最高裁判所は仙台高等裁判所の新しい長官に、東京高等裁判所の秋吉淳一郎判事を起用する人事を決めました。


アスクル倉庫火災 防火シャッターの一部作動せず

オフィス用品の通販大手、「アスクル」の埼玉県内の倉庫で起きた火災で、防火シャッターの一部が全く動いていなかったほか、一部はベルトコンベヤーのつなぎ目が障害となって閉まりきっていなかったことが、関係者への取材でわかりました。警察や消防は広範囲に燃え広がった要因になったと見て調べています。


大阪 松井知事 森友学園の小学校 認可答申の背景に国の要請

学校法人「森友学園」が大阪・豊中市に建設していた小学校は、認可の申請を取り下げたことで、来月の開校ができなくなりました。大阪府の私学審議会がおととし、条件付きで、この小学校を認可するのが適当だとする答申をまとめていたことについて、松井知事は国有地の売却を早く進めたい国の要請を受けたものだったという認識を示しました。


殺人容疑で逮捕の男「捕まろうと思った」と供述

13日夜、神奈川県大磯町の公園で、44歳の男性を金属パイプで殴って殺害したとして、自首してきた32歳の男が殺人の疑いで逮捕されました。2人に面識はないと見られ、調べに対し、男は「人を殺して警察に捕まろうと思った」などと供述しているということです。


転入して就職の保育士に最大100万円の貸付金 神奈川 平塚

待機児童の解消に向けて保育士の確保が課題となる中、神奈川県平塚市は、別の自治体から転入して市内の民間の認可保育所に就職する保育士を対象に、最大で100万円の貸付金制度を始めることになりました。


東京五輪で地方活性化 すべての道府県が関連予算を計上

3年後の東京オリンピック・パラリンピックを地方の活性化につなげるため、開催地の東京以外の46の道府県すべてが、来年度、関連予算を計上していることがNHKのまとめでわかりました。総額は政令指定都市を含めて465億円に上り、専門家は「オリンピックの機会を生かして、地域の特産品を使って全国や世界に打って出ようとするのはいいことだ。一方で、議会や住民は施策の内容は慎重にチェックすべきだ」と指摘しています。


退位めぐる法整備の在り方 今週中にも与野党各会派が合意へ

天皇陛下の退位をめぐって、民進党が、焦点となっている具体的な法整備の在り方について、特別法の制定で退位を可能とすることを事実上、容認する考えを示したことから、与野党各会派は、今週中にも合意する見通しとなりました。


女子生徒は抵抗できない状態で殺害か 石川 能登町

石川県能登町の空き家で、高校1年の女子生徒が殺害されているのが見つかった事件で、女子生徒には抵抗した時にできる傷がなかったことが警察への取材でわかりました。警察は女子生徒が抵抗できない状態で殺害されたと見て調べています。


時間外労働1か月上限 100時間未満で決着へ 実効性が課題

政府が導入を目指す時間外労働の上限規制をめぐり、焦点となってきた繁忙期の1か月の上限は、安倍総理大臣の意向で「100時間未満」とする方向で決着が図られる見通しとなりました。政府は取り締まり体制を強化するなどして、改革の実効性を高めていきたい考えで、サービス残業が横行するなどといった懸念を払拭(ふっしょく)できるのかが課題となります。


森友学園 開校3か月余り前でも入学見込みの人数報告せず

先週、小学校の認可の申請を取り下げた学校法人「森友学園」は、開校の予定まで3か月余りとなっても、大阪府に入学する見込みの児童の数を報告していなかったことが、NHKが入手した府の私学審議会の議事録でわかりました。


北陸新幹線 開業から2年 利用者は1年目と比べ8%減少

北陸新幹線が開業して14日で2年です。開業1年目と比べて、利用者は8%減少しましたが、JR西日本は一定の評価をしていて、この水準を持続したいとしています。


人事担当を装って学生にわいせつ行為か 男を逮捕

就職セミナーに参加した女子大学生に、企業の人事担当者を装って声をかけ、睡眠薬のようなものを飲ませて車の中でわいせつな行為をしたとして、大阪・松原市の48歳の会社員が逮捕されました。調べに対し、容疑を否認しているということです。


殺害された女子高校生の通夜営まれる 石川 能登町

今月10日、石川県能登町の空き家で殺害されているのが見つかった、高校1年の女子生徒の通夜が13日夜、町内で営まれました。


島からのサル流出防止へ 宮崎 串間市が監視員配置へ

野生のニホンザルが生息する宮崎県串間市の島が砂の堆積の結果、潮が大きく引いた際は対岸と陸続きになるようになり、串間市は観光資源ともなっているサルが島から逃げ出すおそれが出てきたとして、新たに監視員を置くことを決めました。


都議会百条委 元理事など3人を招致で合意

豊洲市場の問題を調査する東京都議会の百条委員会は、11日に行われた証人への質疑で、新たな交渉の経過が明らかになったことを受け、交渉に関わったとされる都の元理事など3人を証人として呼ぶことで合意しました。


森友学園に補助金5600万円の返還要求へ 国交省

学校法人「森友学園」が大阪・豊中市の元の国有地に小学校の建設を計画していた問題で、国土交通省は国が土地を買い戻すことや、校舎の解体などを学園側に通知したことを受けて、補助金の支給の決定を取り消す方針を固め、すでに支払ったおよそ5600万円の返還を求めていくことになりました。


大麻所持の疑いで高校生7人を書類送検 長崎

長崎市の高校に通う少年7人が、大麻を所持していたとして、大麻取締法違反の疑いで書類送検されました。警察の調べに対し、「集団で大麻を使用していた」などと供述しているということで、警察が入手ルートなどを調べています。


残業代不払いなどで農協幹部2人を書類送検 秋田

秋田県五城目町の農協の幹部2人が、従業員に残業代を払わなかったり、違法な長時間労働をさせたりしたとして、労働基準法違反の疑いで書類送検されました。


北陸新幹線 京都〜大阪「南回り」ルートを採用 与党検討委

北陸新幹線でルートが決まっていない京都から大阪までの区間について与党の検討委員会は、東海道新幹線の南側にある京都府の京田辺市に新駅を設置する「南回りルート」を採用することを決めました。


駐車場で男性死亡 複数の男が関与ほのめかす 埼玉 熊谷

13日午前、埼玉県熊谷市の駐車場で男性が血を流して倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。警察によりますと、その後、複数の男が警察署に名乗り出て、事件に関与したことをほのめかしているということで、警察が詳しく事情を聴いて調べています。


楽天元社員を麻薬所持容疑で再逮捕

台湾から覚醒剤を密輸しようとしたとして逮捕された、大手IT企業「楽天」の元社員が、覚醒剤のほかにも麻薬の成分を含む錠剤110錠余りを隠し持っていたとして、警視庁に再逮捕されました。警視庁によりますと、「何も話しません。すべて黙秘します」と供述しているということです。


News Up まとめサイト 書いているのは誰?

大手IT企業のディー・エヌ・エーが運営する「WELQ」などのサイトをめぐる問題で、13日、第三者委員会の調査結果が公表されました。多くのニュースサイトやまとめサイトがあるなかで、中には、別のサイトの記事や画像を転載してつくった記事を載せるサイトも問題になっています。そうした記事は誰が書いているのでしょうか。先月、このニュースアップに掲載した記事が別のサイトに転載されたケースを元に取材しました。


ディー・エヌ・エー「法令順守の徹底足りず」

大手IT企業のディー・エヌ・エーが運営する「まとめ記事サイト」で、根拠が不明確な記事を載せていた問題で、第三者委員会の調査結果が公表されました。この中では最大74万件余りの画像について、著作権法で定められた複製権を侵害する可能性があるなどと指摘し、再発防止の徹底を強く求めています。ディー・エヌ・エーは、南場智子会長と守安功社長が記者会見しました。


障害者施設火事 逮捕の女「死ぬつもりで火つけた」

12日、愛媛県松野町で障害者のグループホームが全焼し入所者と見られる男女3人の遺体が見つかった火事で、放火の疑いで逮捕された入所者の女が警察の調べに対し、「死ぬつもりで自分の部屋に火をつけた」と供述していることが捜査関係者への取材でわかりました。警察は、自殺を図る目的で火をつけた疑いがあると見てくわしいいきさつを調べています。


時間外労働1か月上限 100時間未満で決着へ

政府が導入を目指す時間外労働の上限規制で、焦点になっている繁忙期の1か月の上限をめぐり、経団連と連合から合意内容の報告を受けた安倍総理大臣は、長時間労働の是正に向け、「100時間未満」としたいという考えを示し、上限規制はこの方向で決着が図られる見通しとなりました。


女子高校生殺害 連れ去りから殺害まで約30分間か

石川県能登町の空き家で高校1年の女子生徒が殺害されているのが見つかった事件で、女子生徒が母親に学校の近くに迎えに来てほしいと連絡し、およそ20分後に母親が着いたところ、女子生徒がいなかったことが警察への取材でわかりました。その後まもなく殺害されたとみられ、警察は一連の犯行が30分ほどの間に行われたと見て調べています。


「早く答申を」森友学園側が府の審議会に要請

学校法人「森友学園」が、大阪・豊中市の元の国有地に建設していた小学校について、大阪府の私学審議会が、おととし条件付きで認可が適当だとする答申をまとめたことについて、大阪府教育庁の私学課長は「森友学園側から、工事が着工できないので早くしてほしいと要請があった」と述べました。


サウジ国王来日 大規模随行団と都内に 経済効果も期待

およそ1000人と見られる随行員を伴って日本を訪れているサウジアラビアのサルマン国王に注目が集まる中、東京・港区の迎賓館の周辺では国王の姿を一目でも見たいという観光客の姿が見られました。


中国からの渡航者が持ち込みの鶏肉から鳥インフル検出

中国からの渡航者が許可なく持ち込もうとして空港で見つかった鶏肉などから、鳥インフルエンザウイルスが検出されたことがわかり、専門家は、人への感染の可能性は低いとしていますが、「あまり想定されていないウイルスの侵入ルートで、水際対策の強化が重要だ」としています。


大阪府議会の参考人招致 籠池理事長は応じない考え

学校法人「森友学園」が大阪・豊中市の元の国有地に建設していた小学校が開校できなくなったことを受けて、大阪府議会の自民党は、籠池理事長らの府議会への参考人招致を求めましたが、籠池理事長は応じない考えを伝えました。


退位 国会の考え方 今週中の取りまとめ目指す方針

天皇陛下の退位をめぐって、衆参両院の正副議長は、特別法の制定によって退位を可能とすることに与野党各会派の間で理解が広がっているとして、15日に国会としての考え方の案を各会派に示し、今週中の取りまとめを目指す方針を伝えました。一方、民進党は、特別法は将来の天皇にも適用が可能になることなどで各会派の認識は共有されているとして、事実上、特別法の制定を容認する考えを伝えました。


森友学園 認可議論の審議会 チェック態勢不十分認める

学校法人「森友学園」が大阪・豊中市の元の国有地に建設していた小学校が開校できなくなったことを受けて、認可について議論してきた大阪府の私学審議会の会長がNHKの取材に応じ、今後は審議会の議論を原則公開して、チェック態勢を強化する考えを示しました。


小学校の集団食中毒で再発防止策 給食再開へ 東京 立川

東京・立川市の小学校で学校給食として出された「刻みのり」が原因の集団食中毒で、教育委員会は再発防止策をまとめ、中止していた給食センターで調理した給食の提供を今月21日から再開することになりました。


C型肝炎治療薬の偽造品 都が卸売5社に改善措置命令

C型肝炎の治療薬「ハーボニー」の偽造品が奈良県内の薬局で見つかった問題で、東京都は、この偽造品を取り扱った都内の卸売業者5社に対し、本物の薬かどうか確認を怠ったなどとして、改善措置命令を出しました。


都内でタクシー強盗5件相次ぐ 同一犯か

今月9日からの3日間に都内で、タクシーの運転手が乗客を装った男に刃物を突きつけられて現金などを奪われる強盗事件が5件相次ぎ、警視庁は男の特徴などから同一犯の可能性もあると見て捜査を進めています。


壁紙卸売業者が不正カルテル 2社に課徴金

住宅などの内装に使われる壁紙の卸売業者3社が、一斉に価格を引き上げる不正なカルテルを結んでいたとして、公正取引委員会はこのうち2社に対して2400万円余りの課徴金を命じました。


札幌 飲食店の看板落下事故 副店長に罰金の判決

おととし、札幌市の中心部でビルの壁から飲食店の看板の部品が落下し、通行中の女性が大けがをした事故で、業務上過失傷害の罪に問われた飲食店の副店長に、札幌地方裁判所は「落下の可能性を予測できた」として罰金40万円の判決を言い渡しました。


原発事故後の福島の漁師描く映画上映 東京

6年前の原発事故のあとの福島県の漁師たちの苦悩や復興を願う姿を描いたドキュメンタリー映画の上映が、東京・中野区で始まりました。


ディー・エヌ・エー まとめ記事「複製権侵害の可能性」

大手IT企業のディー・エヌ・エーが運営する「まとめ記事サイト」で、根拠が不明確な記事を載せていた問題で、第三者委員会の調査結果が13日、公表されました。この中では最大74万件余りの画像について、著作権法で定められた複製権を侵害する可能性があるなどと指摘し、再発防止の徹底を強く求めています。


近畿財務局 森友学園側に土地の買い戻し通知

学校法人「森友学園」が大阪・豊中市の元の国有地に建設している小学校の認可申請を取り下げたことを受けて、近畿財務局は売買契約に基づいて「森友学園」側に土地を買い戻すことなどを通知しました。


“大学生狩り” 強盗の疑いで高校生ら3人逮捕

面識のない大学生を取り囲んで殴る蹴るなどしたうえ、現金を奪ったとして東京・八王子市の高校生ら3人が警視庁に逮捕されました。周辺には大学のキャンパスが複数あり、調べに対し3人は「ひ弱で金を持っていそうな大学生を狙う“大学生狩り”をしていた」と供述しているということです。


女子高校生殺害 関与疑いの学生通う信州大「責任を痛感」

石川県能登町の空き家となっている住宅で女子高校生が殺害されているのが見つかった事件で、事件に関わった疑いが持たれている男子大学生が通う、長野県の信州大学が会見を開き、大学の理事は「大変痛ましい事件で、責任を痛感しており、被害者と家族にお悔やみを申し上げます」と述べました。


6人重軽傷の事故 運転の女性に無罪判決 大阪地裁

おととし、大阪・豊中市で登校中の小学生の列に乗用車が突っ込み、6人が重軽傷を負った事故で、睡眠導入剤を服用して車を運転したとして危険運転傷害の罪に問われた女性に、大阪地方裁判所は「睡眠導入剤で正常な運転が困難になると認識していたとは言えない」などとして無罪を言い渡しました。


赤ちゃんを床に落として殺害か 母親を殺人容疑で逮捕

ことし1月、大阪・旭区のマンションで、生後9か月の赤ちゃんが意識不明の重体になって病院に運ばれて、その後死亡し、警察は赤ちゃんを床に落として殺害したとして30歳の母親を13日、殺人の疑いで逮捕しました。警察によりますと、母親は、調べに対して「育児がストレスになっていた」などと供述しているということです。


女子高校生殺害 死亡の男子大学生宅を殺人容疑で捜索へ

今月10日、石川県能登町の空き家で高校1年の女子生徒が、殺害されているのが見つかった事件で、この家を使っていたと見られる男子大学生の車のハンドルなどから血の跡が見つかったことが、警察への取材でわかりました。警察は女子生徒を殺害した疑いがあると見て近く殺人容疑で長野県の自宅などを捜索する方針です。


強制わいせつの疑い 消防隊員を逮捕

千葉県船橋市の消防隊員が3年前、JR総武線の車内で当時19歳の女性の体を無理やり触ったうえ、電車を降りた女性を追いかけてさらにわいせつな行為をしたとして、強制わいせつの疑いで警視庁に逮捕されました。


JR常磐線 運転再開

JR常磐線は、茨城県の取手駅で起きた人身事故の影響で、快速電車が上野と取手の間で、各駅停車が品川と土浦の間のいずれも上下線で運転を見合わせていましたが、午前9時39分に運転を再開しました。


都営地下鉄 大江戸線 運転再開

都営地下鉄大江戸線は月島駅で起きた架線トラブルの影響で全線で、運転を見合わせていましたが、午前9時36分に運転を再開しました。


都営地下鉄 大江戸線 運転見合わせ

都営地下鉄大江戸線は月島駅で起きた架線トラブルの影響で、午前8時45分ごろから、全線で運転を見合わせています。


JR常磐線 運転見合わせ

JR常磐線は茨城県の取手駅で起きた人身事故の影響で、午前8時45分ごろから快速電車が上野と取手の間で、各駅停車が品川と土浦の間で、いずれも上下線で運転を見合わせています。


乳児死亡 “子どもを床に投げ落とした” 母親を逮捕へ

ことし1月、大阪・旭区のマンションで、生後9か月の赤ちゃんが意識不明の重体になって病院に運ばれ、その後、死亡しました。赤ちゃんの30歳の母親は「子どもを床に投げ落とした」と話しているということで、警察は13日にも、殺人の疑いで母親の逮捕状を請求し、容疑が固まれば逮捕する方針です。


オペラ歌手 プラシド・ドミンゴさん 被災地の復興にエール

世界的なオペラ歌手で、東日本大震災の直後に日本で公演したことでも知られる、プラシド・ドミンゴさんがNHKのインタビューに応じ、震災から6年となる被災地の復興に向けてエールを送りました。


東日本大震災の翌日に震度6強 復興祈る催し 長野 栄村

東日本大震災が発生した翌日、長野県栄村で震度6強の地震が起きてから12日で6年です。村では12日夜、雪山に火をともしたろうそくを並べ、復興を祈る催しが開かれました。


女子高生殺害 関与の疑いの学生が乗った車から現場の鍵

石川県能登町の空き家となっている住宅で、高校1年の女子生徒が殺害されているのが見つかった事件で、殺害に関与した疑いが持たれている男子大学生が乗っていた車の中から、現場の住宅の鍵が見つかったことが、警察への取材でわかりました。女子生徒が発見された時、住宅の玄関は鍵がかかっていたということで、警察が詳しいいきさつを調べています。


栃木の男体山 新たに活火山に認定へ

栃木県にある男体山について火山噴火予知連絡会は、山頂火口周辺で行われた最新の調査結果などから、過去1万年以内に噴火したと考えられるとして、新たに活火山に認定することになりました。


天皇陛下退位 “特別法で可能に” 皇室典範付則にも明記で調整へ

天皇陛下の退位をめぐって、衆参両院の正副議長は特別法の制定によって退位を可能としたうえで、皇室典範の付則にもそれを明記することなどで、国会としての考え方の取りまとめを図りたい考えで、13日、与野党各会派と個別に協議するなど、詰めの調整を急ぐことにしています。


東北新幹線 運転再開

東北新幹線は12日夜に起きた人身事故の影響で、八戸駅と新青森駅の間の下りで運転を見合わせていましたが、13日午前0時54分に運転を再開しました。


東北新幹線 一部で運転見合わせ

東北新幹線は12日午後11時すぎに青森県の八戸駅構内で起きた人身事故の影響で、八戸駅と新青森駅の間の下りで運転を見合わせています。


南海トラフ地震で人口大規模流出か 最新シミュレーション

南海トラフの巨大地震が発生した際、太平洋側を中心に人口が変動し、元の市区町村から145万世帯余りが流出するおそれがあることが、専門家による最新のシミュレーションでわかりました。中には50%以上の世帯が流出するとされた市町村もあり、専門家は「人口の流出によって自治体の継続も困難になる。地域を存続させる長期的な対策を考えるべきだ」と指摘しています。


ヘリ墜落事故1週間 亡くなった消防隊員の告別式

長野県の防災ヘリコプターが墜落し、9人が死亡した事故から1週間となる12日、亡くなった消防隊員の告別式が営まれ、多くの参列者が別れを惜しみました。


障害者施設全焼3人死亡 逮捕の女「自室で火つけた」

12日未明、愛媛県松野町で障害者のグループホームが全焼し入所者と見られる男女3人の遺体が見つかった火事で、放火の疑いで逮捕された入所者の女が、「自分の部屋で火をつけた」と供述していることが、警察への取材でわかりました。警察は、いきさつを調べるとともに、足が不自由な入所者が逃げ遅れたと見て、捜査を進めています。


女子高校生殺害 関与疑いの大学生 事件前から空き家に滞在か

10日、石川県能登町の空き家となっている住宅で、高校1年の女子生徒が殺害されているのが見つかった事件で、関与した疑いのある男子大学生は事件の2日前、家族に「能登町に行く」と話し、この家に滞在していたと見られることが警察への取材でわかりました。警察は女子生徒がこの家まで連れ去られたあと、殺害されたと見て、大学生の足取りなどを調べています。


自主避難者の仮設住宅でお別れ会 福島

福島第一原発の事故で自主的に避難している人に対する住宅の無償提供が今月で終わるのを前に、福島県いわき市の仮設住宅で退去する住民のお別れ会が開かれました。


ヘリ墜落事故 山肌近くを低空飛行し木に接触か

長野県松本市の山の斜面に県の防災ヘリコプターが墜落し、9人が死亡した事故から12日で1週間です。機内で消防隊員が撮影していたビデオの映像では、ヘリコプターの高度が徐々に下がり、山肌近くを低空飛行し始めて、まもなく木に接触したと見られることがわかり、警察は墜落した原因を調べています。


障害者施設全焼3人死亡 入所の女を放火容疑で逮捕

12日未明、愛媛県松野町で障害者のグループホームが全焼し入所者と見られる男女3人の遺体が見つかった火事で、警察は、「施設に火をつけた」と話した入所者の49歳の女を放火の疑いで逮捕しました。警察は、いきさつを調べるとともに、火が燃え広がった状況などについて捜査を進めています。


福島県が発表の避難者に2万4000人余含まれず

福島県は震災と原発事故の影響で避難している住民の数をおよそ8万人と発表していますが、原発周辺の町村が避難者としているおよそ2万4000人が含まれていないことがわかりました。県は災害公営住宅などに入居した場合、避難者から除外するためで、専門家は住民に必要な支援の縮小につながりかねないと指摘しています。


高齢者に認知症検査強化の要点説明 改正道交法きょう施行

75歳以上の高齢者ドライバーへの医師による認知症の検査が強化される改正道路交通法が、12日施行され、大阪・枚方市では、警察官が高齢者などに法律のポイントを説明して、安全運転を呼びかけました。


ヘリ墜落事故から1週間 犠牲者悼み献花続く 長野

長野県松本市の山の斜面に県の防災ヘリコプターが墜落し、9人が死亡した事故から12日で1週間です。9人が所属していた県の消防防災航空隊に設けられた献花台には、12日も午前中から多くの人たちが訪れ、花を手向けています。


女子高校生殺害 空き家1階に多量の血痕 石川

10日、石川県能登町の空き家となっている住宅で高校1年の女子生徒が殺害されているのが見つかった事件で、この家の1階から多くの血痕が見つかったことが捜査関係者への取材でわかりました。警察は見つかったのは女子生徒の血痕で、この家まで連れ去られたあと殺害されたと見て調べています。


障害者施設全焼3人死亡 放火容疑で入所の女逮捕へ

12日未明、愛媛県松野町にある障害者のグループホームから火が出て全焼し、入所者と見られる男女3人の遺体が見つかりました。警察は、「施設に火をつけた」と話した入所者の40代の女の逮捕状を取り、容疑が固まりしだい、放火の疑いで逮捕する方針です。


首相 被災地の中学校卒業式で祝辞 岩手 宮古

安倍総理大臣は、東日本大震災からの復興状況を視察するため、津波で大きな被害を受けた岩手県宮古市を訪れ、中学校の卒業式で、「皆さん一人一人の希望が、東北の復興、日本の発展につながっていくものと確信している」と祝辞を述べました。


障害者施設全焼3人死亡 入所女性「火をつけた」

12日未明、愛媛県松野町にある障害者のグループホームから火が出て全焼し、入所者とみられる男女3人の遺体が見つかりました。警察は、詳しい状況を調べるとともに、「施設に火をつけた」と話した女性の入所者から事情を聞いています。


飼育員 象が振り回した鼻に当たり死亡 和歌山

12日午前、和歌山県白浜町の動物公園で、タイ人の男性飼育員がゾウの世話をしていたところ、象が振り回した鼻に当たり、まもなく死亡しました。警察が詳しい状況を調べています。


帰還困難区域 復興相“帰還しやすい環境整備を急ぐ”

NHKの日曜討論で、今村復興大臣は、原則として立ち入りが禁止されている帰還困難区域で、住民が居住する拠点を整備する事業について、「ふるさとを取り戻してもらいたいという施策の一環だ」と述べ、住民が帰還しやすい環境の整備を急ぐ考えを示しました。


女性2人死亡 近所トラブルか 和歌山

11日午後、和歌山市の集合住宅で68歳の男性が脇腹を刺されて大けがをしたと通報があり、男性の自宅からは隣に住む71歳の女性が刃物が刺さった状態で、向かいの住宅からは79歳の女性が首にコードを巻かれた状態で見つかり、それぞれ死亡が確認されました。警察は、近所どうしのトラブルが殺人事件に発展した可能性もあると見て調べています。


サウジアラビア国王来日前に 受け入れ準備進む

サウジアラビアのサルマン国王の来日を前に、都内のホテルなどでは受け入れの準備が進んでいます。


障害者のグループホーム全焼 3人死亡 愛媛 松野町

12日未明、愛媛県松野町にある障害者のグループホームから火が出て全焼し、焼け跡から、入所者と見られる男女3人の遺体が見つかりました。警察によりますと、40代の女性の入所者が「施設に火をつけた」と話しているということで、詳しい状況を調べています。


東日本大震災から6年 各地で祈り続く

東日本大震災で大きな被害を受けた岩手県大槌町で、11日、犠牲となった人たちの名前を書いた灯籠を海に流して供養する催しが行われました。


高齢ドライバーにドライブレコーダー依頼 徳島県警

高齢者ドライバーの事故防止に役立てようと、徳島県警察本部は、同意が得られた65歳以上のドライバーの車にドライブレコーダーを取り付けて事故につながるおそれがある映像を記録し、大学や病院が分析する新たな対策を来月から始めることになりました。


震災教訓に都内でキャンドル演奏会

6年前の東日本大震災の教訓を思い出し、電気を大量に使う暮らしを見直そうと、11日夜、都内で、ろうそくの明かりの中でのピアノ演奏会が開かれました。


スーパーやコンビニなどの防災拠点化の動き

東日本大震災以降、身近な防災拠点として期待が高まっているスーパーやコンビニエンスストアなどでは、災害時に店舗で住民を支援するための機能を強化する動きが広がっています。


女子高生殺害 関与疑いの大学生と面識なしか

10日、石川県能登町の住宅で、高校1年の女子生徒が殺害されているのが見つかった事件で、女子生徒の携帯電話には事件に関わった疑いのある男子大学生との通信履歴が見つかっていないことなどから、警察は2人に面識がなかったと見て調べています。また、大学生は、車にはねられて死亡し、自殺したと見られています。


改正道路交通法 きょうから施行

75歳以上の高齢者ドライバーへの医師による認知症の検査が強化される改正道路交通法が12日から施行されます。


福島県で震度4

12日午前4時57分ごろ、福島県の田村市と浪江町で震度4の揺れを観測する地震がありました。この地震による津波の心配はありません。


除染作業おおむね終了へ 効果の検証を

6年前の原発事故で発生した放射性物質を取り除く除染は、福島県の帰還困難区域を除いて、今月末までにおおむね作業が終わる予定です。一方、環境省が計上した費用は2兆6000億円に上るほか、除染で出た廃棄物の処分の道筋も不透明なことから、専門家は、節目を迎えた除染が復興につながっているのか効果を検証する必要があると指摘しています。


「知事が東京ガス社長と非公式会談」 当時の市場長証言

豊洲市場の問題を調査する東京都議会の百条委員会は、11日証人への質疑が行われ、築地市場の豊洲への移転を決定したいきさつについて、平成11年当時の市場長は、当時の石原知事から東京ガスの社長と非公式に会談したと伝えられていたことを明らかにしました。東京ガスとの交渉について、元市場長は石原元知事から指示を受けたと証言し、「私自身は交渉に全く関与していない」と主張してきた石原元知事の認識との違いが浮き彫りになりました。


流氷で動けなかった漁船8隻すべて 港に戻る

11日、北海道東部の羅臼町の沖合から漁船8隻が漁を終えて港に戻る途中、流氷に行く手を阻まれて動けなくなりましたが、砕氷機能を備えた巡視船が水路を開いて救助作業を行い、午後10時半すぎまでにすべての船が港に戻りました。乗組員にけがはないということです。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧