Reuters: トップニュース 2017年3月24日 (金曜日)

英ポンド、年内1.06ドルに急落も ブレグジット交渉で=ドイツ銀

[ロンドン 23日 ロイター] - ドイツ銀行のアナリストは23日、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)協議が英景気とポンドを下押しするとし、ポンドが年内に1.06ドルまで下落するとの見方を示した。


英輸出業者、ポンド安にいつまでも依存できず=中銀副総裁

[ロンドン 23日 ロイター] - イングランド銀行(英中央銀行)のブロードベント副総裁は23日、英国の輸出業者は昨年の欧州連合(EU)離脱決定を受けたポンド安にいつまでも依存することはできないとの考えを示した。


ロンドン襲撃事件、犯人は英国生まれ・当局は存在認識=メイ首相

[ロンドン 23日 ロイター] - メイ英首相は23日、前日議会付近で起こった襲撃事件について、犯人の男は英国生まれで、情報当局が存在を把握している人物だったと明らかにした。


バランスシート縮小、早期に計画公表を=米ミネアポリス連銀総裁

[ワシントン 23日 ロイター] - 米ミネアポリス地区連銀のカシュカリ総裁は23日、バランスシートの縮小計画の詳細を早期に明らかにしたいとの考えを示した。連邦準備理事会(FRB)関連の会議で、記者団に対し述べた。


今年3・4度の利上げ妥当ー米サンフランシスコ連銀総裁=WSJ

[サンフランシスコ 23日 ロイター] - ウィリアムズ米サンフランシスコ地区連銀総裁は、経済状態は良好とした上で、今年3度もしくは4度の利上げは妥当との認識を示した。


コラム:米株支えるアニマルスピリッツは健在か=岩下真理氏

[東京 23日] - 米国株は、14―15日開催の連邦公開市場委員会(FOMC)での利上げ決定と、16日のトランプ政権による予算案概要発表を受け、調整色を強めている。


昭恵夫人に相談後土地取引進む、財務省関係者が忖度も=籠池氏

[東京 23日 ロイター] - 森友学園の理事長を退任予定の籠池泰典氏は23日、日本外国特派員協会で会見し、大阪府豊中市の小学校を巡る認可や土地取引で「安倍晋三首相は口利きしてない」としつつ、安倍昭恵夫人に相談した後に土地取得が進捗したため、「首相や夫人を財務省の方々が忖度(そんたく)したのではないか」との認識を示した。


安倍首相夫人の昭恵氏の証人喚問を要求=蓮舫・民進党代表

[東京 23日 ロイター] - 民進党の蓮舫代表は23日、国会内で会見し、学校法人・森友学園の理事長を退任予定の籠池泰典氏の衆参両院での証人喚問を受け、安倍晋三首相夫人の昭恵氏の証人喚問を政府に要求していく考えを示した。


コラム:EU分裂危機、蘭仏よりイタリアが心配な訳=田中理氏

[東京 22日] - 筆者は先週、ドイツ、フランス、イタリア、オランダ、オーストリアを訪問する機会を得た。いずれも政治リスクを抱える国で、今年もしくは来年中に重要な選挙を控えている。


アングル:ミセスワタナベまた逆張り、110円割れ定着なら方向転換も

[東京 23日 ロイター] - 日本の個人投資家「ミセスワタナベ」が、持ち前の逆張り戦略でトランプラリーの調整相場に立ち向かっている。レンジ相場が続いていたため買い余力は十分。ドル/円<JPY=EBS>が110円に下落する際も積極的に買いを入れ、相場下支えの一因となった。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧