NHKニュース|スポーツ 2017年4月12日 (水曜日)

すべて見せます 浅田真央選手 引退会見(全動画)

フィギュアスケート、女子シングルの浅田真央選手が引退会見。記者会見の様子を最後までご覧ください。


トリプルアクセルとともに 浅田真央選手の競技人生

「なんでもっと簡単に跳ばせてくれないの」。浅田真央選手は、12日の引退の記者会見で、代名詞にもなった3回転半ジャンプ、トリプルアクセルへの思いを語りました。


サンウルブズ 選手たちが車持ち上げ人助け ネットで話題に

ラグビーの世界最高峰のリーグ、スーパーラグビーに参戦している日本のチーム、サンウルブズの選手たちが、遠征先のニュージーランドで、事故で動けなくなった車を力を合わせて路肩に寄せて、手助けする動画がインターネットにアップされ、話題になっています。


浅田選手引退 他競技の選手からもねぎらいの声

浅田真央選手の引退会見を受け、ほかの競技のアスリートからもねぎらいや、今後の活躍にエールを送る声が聞かれました。


競泳日本選手権あす開幕 萩野らが最終調整

競泳の日本選手権が名古屋市で13日開幕するのを前に、リオデジャネイロオリンピックの金メダリスト、萩野公介選手などが会場のプールで最終調整しました。


ハマの番長 三浦大輔さんのモニュメント設置 横浜

ハマの番長の愛称で親しまれ、プロ野球のDeNAで去年、現役を引退した三浦大輔さんの写真とサインが収められたモニュメントが、横浜スタジアムの近くの駅に設置され、記念の除幕式が行われました。


浅田真央選手引退会見 決断はいつ?思い出の演技は?

フィギュアスケート、女子シングルの浅田真央選手が12日に都内で引退の記者会見を開き、「去年12月の全日本選手権でいちばん残念な結果に終わって、もういいかなと思った。目標にしてきたピョンチャンオリンピックをやめることが許せるか、許せないか、悩みながら過ごしてきて2月に決断した」と、引退を決めたいきさつを明らかにしました。


浅田真央選手 会見最後に涙のあいさつ(動画)

現役引退を表明したフィギュアスケート女子シングルの浅田真央選手の記者会見。およそ50分間、報道陣の質問に答えたあと、最後のあいさつでは目に涙を浮かべ、言葉を詰まらせながら「新たな目標を見つけて笑顔で前に進んでいきたい」と締めくくりました。


浅田真央選手 ソチ五輪のフリー「やるしかない」

浅田選手は、ソチオリンピックでのショートプログラムからの復活劇について、「ショートプログラムが終わってからは、『日本に帰れない』と思ってつらい思いもした。フリーの当日の朝も、まだ気持ちが切り替わっていなくて、『このままで大丈夫なのかな』という形で公式練習を終えた。試合が近づき、メイクをして、アップして、リンクのドアを出た瞬間にすごい会場で『これはやるしかない』という思いが出てきた。最後のポーズは上を向いていたが、『終わった』と思った。『よかった』という思いがこみ上げてきて涙してしまった。バンクーバーの時にも悔し涙を流していたので泣いてたらだめだと思って、頑張って笑顔にした」と話しました。


浅田真央選手 引退決断に五輪出場枠減は影響せず

世界選手権の結果、来年のピョンチャンオリンピックの枠が「3」から「2」に減りましたが、浅田真央選手は、引退を決めた時期について「話し合いをして決めたのは2月だったので、世界選手権が影響したわけではない」と、オリンピックの枠が減ったことが、引退の決断に影響したわけではないことを強調しました。


浅田真央選手 トリプルアクセル 悩まされたことも

浅田選手は代名詞とも言われた、3回転半ジャンプ・トリプルアクセルについて、「伊藤みどりさんのようなトリプルアクセルを跳びたいと思ってやってきたので、跳べたときは嬉しかったし、自分の強さでもあったと思う。その反面、悩まされることも多かった。『なんでもっと簡単に跳ばせてくれないの』という思いがある」と話しました。


浅田真央選手 「すべてやり尽くした」

浅田真央選手は、「現役時代にやり残したことはあるか」という質問に対し、「引退を決断をするにあたってはたくさん悩みましたが、やり残したことはなんだろうって思うことがありませんでした。それだけ、すべてやり尽くしたのではないかなと思います」と話しました。


浅田真央選手 お世話になったフィギュアに恩返しを

浅田真央選手は、今後について「このあとすぐ、夏にアイスショーがあるので、選手生活を終えてから初めての滑りで、いい演技をしたい。5歳からスケートを始めてスケートにお世話になった。これから、どんな形であってもフィギュアスケートに恩返しができるような活動をしていきたい」と話しました。


浅田真央選手 最後の世界選手権が一番思い入れ強い

浅田真央選手は、思い出に残っている試合について、「世界選手権で2回優勝したときは、すべてオリンピックの後で、オリンピックの悔しさを晴らせた大会だった。最後の世界選手権が、『最後の気持ちで』と臨んだ大会で、スケート人生のすべてをプログラムにぶつけたので、最後の世界選手権が一番思い入れ強い試合です」と話しました。


浅田真央選手 「ソチ五輪 最高の演技で終えられた」

6位だったソチオリンピックへの思いについて、「ショートプログラムが残念な結果だったので、気持ち的にはつらい試合だったが、フリーを最高の演技で終えることができて、バンクーバー大会からの4年間の思いを4分間に注ぎ込めたと思う」と話しました。


浅田真央選手 引退の決断時期は日本選手権終了後

浅田真央選手は、引退の決断の時期について「復帰してからよい形でスタートできたが、そこから試合に出るにつれ、私自身もついていけるのかなという気持ちが強くなったり、体の部分で復帰前よりもつらい部分が多くなったりした。1シーズンはなんとか乗り越えられたが、2シーズン目はなんとか、なんとか頑張ろうという思いでやってきた。最後の全日本選手権で、もういいかな、と思いました」と話しました。


浅田真央選手 引退会見 「感謝の気持ちを伝えたくて」

フィギュアスケートの浅田真央選手は引退会見の冒頭、「お忙しい中お集まり頂き、ありがとうございます。私、浅田真央は選手生活を終える決断を致しました。たくさん山がありましたが、支えてくださった方、たくさんのファンの方の応援が有ったから続けてくることが出来ました。きょうは感謝の気持ちを皆様にお伝えできればと思い、このような場を用意させていただきました」と話しました。


ドルトムントの選手乗ったバス付近で爆発 香川選手はけがなし

ドイツ西部のドルトムントで、日本時間の12日未明、香川真司選手が所属するサッカーのドイツ1部リーグ、ドルトムントの選手が試合のためにスタジアムに向かう途中、乗っていたバスの近くで3回の爆発があり、スペイン人の選手1人がけがをしました。警察によりますと、香川選手にけがはないということです。


バルセロナはユベントスに敗れる CL準々決勝第1戦

サッカーのヨーロッパチャンピオンズリーグは11日、準々決勝の第1戦が行われ、スペイン1部リーグのバルセロナは、イタリア1部リーグのユベントスに0対3で敗れました。


浅田真央選手 きょう引退の記者会見

バンクーバーオリンピックで、銀メダルを獲得するなどフィギュアスケートの女子シングルで長く活躍した浅田真央選手が、12日引退の記者会見を開きます。


ACL ガンバ敗れ1勝3敗 グループ最下位に転落

サッカーのアジアナンバーワンクラブを決めるACL=アジアチャンピオンズリーグの1次リーグの第4戦でガンバ大阪はアウェーで中国の江蘇蘇寧に0対3で敗れて、グループ最下位に転落しました。


ACL 浦和レッズ勝って3勝1敗 グループ首位に浮上

サッカーのアジアナンバーワンクラブを決めるACL=アジアチャンピオンズリーグは1次リーグの第4戦が行われ、浦和レッズは中国の上海上港に1対0で勝って、グループ首位に浮上しました。


オリックス6連勝 日本ハム6連敗 ともに3年ぶり

プロ野球は雨で3試合が中止となり、3試合が行われました。オリックスは6連勝、日本ハムは6連敗で、ともに3年ぶりです。


卓球アジア選手権女子団体 日本は2大会連続の準優勝

中国で開かれている卓球のアジア選手権は、女子団体の決勝が行われ、日本は中国に0対3のストレートで敗れて2大会連続の準優勝となりました。


ソフトバンク 和田 左ひじの張りで登録抹消

プロ野球・ソフトバンクで、今シーズンの開幕投手を務めた和田毅投手が、左ひじの張りのため、11日、1軍の出場選手登録を抹消されました。


浅田選手の引退 先輩や後輩からも相次ぎ感謝などの声

浅田真央選手が現役引退を表明したことについて、姉の浅田舞さんや、トリノオリンピックのフィギュアスケート女子シングルで金メダルを獲得した荒川静香さんをはじめ、後輩の選手からも、感謝と引退を惜しむ声などが寄せられています。


浅田真央選手 2回の五輪で見せた涙の裏に

バンクーバーオリンピックで銀メダルを獲得するなど、フィギュアスケートの女子シングルで長く活躍した浅田真央選手が10日夜、現役引退を表明しました。オリンピックの金メダルを夢見て、5歳からスケートを始めた浅田選手ですが、2回出場したオリンピックには、目標に届かなかった悔しさと、それを乗り越えながら常に高みを目指すアスリートとしての誇りが凝縮されていました。


カヌー代表 矢澤選手が活動拠点変更で村の臨時職員に

去年のリオデジャネイロオリンピック、カヌーの日本代表で長野県で僧侶を務めていた矢澤一輝選手が、活動拠点を長野から青森県西目屋村に移して東京オリンピックを目指すことになり、11日から村の教育委員会の臨時職員として仕事を始めました。


カブス 上原 開幕から4試合連続で無失点

大リーグ、カブスの上原浩治投手は10日のドジャース戦で、8回のピンチにリリーフとして登板し、2人を抑え、開幕から4試合連続無失点としました。


織田信成さんが関西大学アイススケート部監督に就任

2010年のバンクーバーオリンピックに出場したプロフィギュアスケーターの織田信成さんが、母校の関西大学のアイススケート部の監督に就任し、「オリンピックで活躍できる選手を1人でも多く出したい」と意気込みを話しました。


陸上 ケンブリッジが米に出発「9秒台で決勝に」

陸上の男子100メートルで9秒台が期待されるケンブリッジ飛鳥選手が、プロに転向して初めて迎えるシーズンの初戦に向け、11日、アメリカに出発し、「9秒台で世界選手権の決勝に進みたい」と意気込みを話しました。


浅田真央選手の引退 韓国や中国のメディアも報道

浅田真央選手が現役引退を表明したニュースは、韓国や中国のメディアも相次いで報じています。


浅田選手の引退表明に惜しむ声やねぎらいの言葉

浅田真央選手が現役引退を表明したことについて、指導したコーチや、一緒にオリンピックに出場した元選手などから、引退を惜しむ声や、ねぎらいの言葉が寄せられています。


2026年サッカーW杯 米 カナダ メキシコが共同招致

2026年のサッカーワールドカップの招致をアメリカ、カナダ、メキシコの3か国が共同で目指すことを発表しました。3か国によるワールドカップの共同招致は初めてです。


浅田真央選手 あす記者会見し 引退理由など説明へ

バンクーバーオリンピックで銀メダルを獲得するなど、フィギュアスケートの女子シングルで長く活躍し、10日夜、現役引退を表明した浅田真央選手が12日、都内で記者会見を開くことになりました。引退を決断した理由などについて、本人がどのように話すのか注目されます。


突然の引退表明 その理由は? 担当記者の解説

みずからのブログで「フィギュアスケート選手として終える決断を致しました」と発表した浅田真央選手。突然の引退表明でした。スポーツニュース部の西村記者の解説です。


浅田真央選手引退へ 近く会見開き決意の理由を説明

バンクーバーオリンピックで銀メダルを獲得するなど、フィギュアスケートの女子シングルで日本のエースとして長く活躍した浅田真央選手が現役を引退することになりました。関係者によりますと、近く記者会見を開いて本人の言葉で引退を決意した理由などを明らかにする見通しです。


浅田選手引退 アスリートたちがねぎらいのツイート

浅田真央選手の引退表明にスポーツ界からもねぎらう声がツイッター上で次々と寄せられています。


浅田真央選手 引退表明 ブログ全文

引退を表明した浅田真央選手のブログの全文です。


フィギュアスケート 浅田真央選手 現役引退へ

バンクーバーオリンピックで、銀メダルを獲得するなどフィギュアスケートの女子シングルで日本のエースとして長く活躍した浅田真央選手が現役を引退することになりました。


長野五輪の競技会場「スパイラル」 使用休止へ

長野オリンピックでボブスレーなどの競技会場となった施設、通称「スパイラル」について、長野市は、財政負担が大きいことなどから来年のピョンチャン(平昌)オリンピック以降、競技施設としての使用を休止することを決め、10日、正式に発表しました。


レスリングと柔道の女子トップ選手 合同で合宿

レスリングと柔道の女子のトップ選手たちが東京都内で合同の合宿を行い、レスリングでリオデジャネイロオリンピック金メダリストの川井梨紗子選手や土性沙羅選手が、海外の選手を想定してパワーのある柔道選手たちと組み合いました。


サッカー女子 ベガルタ仙台に2人目の豪州代表

サッカー女子のマイナビベガルタ仙台に、2014年のアジア最優秀選手に選ばれたオーストラリア代表のミッドフィルダーが新たに加入することになりました。これでベガルタでプレーするオーストラリア代表選手は2人となりました。


BCリーグ福島の岩村明憲選手兼監督引退へ

プロ野球のヤクルトや大リーグで活躍した独立リーグ、BCリーグ福島の岩村明憲選手兼任監督が、今シーズン限りで現役を引退することになり、記者会見で「これからは経験を軸に野球界に貢献していきたい」と話しました。


カーリング世界選手権 カナダ2年連続36回目の優勝

カナダで開かれているカーリング男子の世界選手権は9日、決勝が行われ、地元のカナダがスウェーデンに4対2で勝ち、2年連続36回目の優勝を果たしました。


イチロー代打で左飛 田澤は無失点

大リーグ、マーリンズのイチロー選手と田澤純一投手が9日のメッツ戦に出場し、イチロー選手は代打でレフトフライに倒れました。


ゴルフ マスターズ 松山はスコア5つ伸ばすも11位

男子ゴルフの海外メジャー大会第1戦「マスターズ・トーナメント」は9日、アメリカ・ジョージア州のオーガスタ・ナショナルゴルフクラブで最終ラウンドが行われ、松山英樹選手はスコアを5つ伸ばし、通算1アンダーで11位でした。


マリナーズ岩隈 6回1失点も今シーズン初勝利ならず

大リーグ、マリナーズの岩隈久志投手は、9日のエンジェルス戦に先発し、6回を1失点に抑えましたが、チームは逆転サヨナラ負けで、今シーズン初勝利は持ち越しとなりました。


アストロズ青木 2試合ぶり先発出場もノーヒット

大リーグ、アストロズの青木宣親選手は、9日のロイヤルズ戦に2試合ぶりに先発出場しましたが、前の試合に続いてノーヒットに終わりました。


ドジャース前田 5回4失点も今シーズン初勝利

大リーグ、ドジャースの前田健太投手は、9日のロッキーズ戦に先発登板し、5回を投げ4失点の内容でしたが、打線の援護に恵まれ、今シーズン初勝利を挙げました。


アウクスブルク宇佐美 約2か月ぶりリーグ戦出場

サッカーのドイツ1部リーグ、アウクスブルクの宇佐美貴史選手が、9日のヘルタ戦で、およそ2か月ぶりにリーグ戦に出場しました。


体操 “王者”内村は僅差の勝利 若手の台頭も目立つ

体操の全日本選手権の男子で、内村航平選手が、みずからの記録を更新する10連覇を果たしました。去年までの圧勝とは違い、僅差の勝利となりました。


なでしこジャパン 熊本で復興支援の強化試合

熊本地震から1年がたつのを前に、サッカー女子の日本代表「なでしこジャパン」が、復興支援の一環として熊本市でコスタリカと強化試合を行い、3対0で勝ちました。


スポーツの国内大会で10連覇以上達成の選手は

体操の全日本選手権で内村航平選手が10連覇を達成しましたが、体操以外の競技でも、スケートやレスリングなどで、これまで10連覇以上を達成した選手がいます。


バドミントン スーパーシリーズ 福島・広田ペアが初優勝

バドミントンの国際大会「スーパーシリーズ」のマレーシアオープン、女子ダブルス決勝で、9日、23歳の福島由紀選手と22歳の広田彩花選手のペアが中国のペアに勝って、スーパーシリーズ初優勝を果たしました。


国内女子ゴルフ テレサ・ルーが優勝 ホールインワンも

女子ゴルフの国内ツアー大会は、兵庫県三木市で最終ラウンドが行われ、ホールインワンを達成した台湾のテレサ・ルー選手が、通算11アンダーで今シーズン初勝利を挙げました。


体操全日本選手権 内村が10連覇 みずからの記録更新

体操の個人総合で争う全日本選手権は決勝が行われ、男子では、リオデジャネイロオリンピックからの復帰戦で、プロに転向してから初めての試合となる内村航平選手が、みずからの記録を更新する10連覇を果たしました。


プロ野球 楽天が3連勝 開幕から3カード連続勝ち越し

プロ野球は6試合が行われ、楽天が3連勝で開幕から3カード連続で勝ち越しました。


WBAスーパーバンタム級 久保がTKOで王座獲得

WBA=世界ボクシング協会のスーパーバンタム級のタイトルマッチが9日に大阪市で行われ、世界初挑戦の久保隼選手がテクニカルノックアウト勝ちし、新しいチャンピオンになりました。


ヤクルトなどで活躍 BCリーグ福島の岩村が現役引退へ

プロ野球のヤクルトや大リーグで活躍した独立リーグ、BCリーグ福島の岩村明憲選手兼任監督が、今シーズンかぎりで現役を引退することになりました。


桜花賞 8番人気のレーヌミノルが優勝

競馬の第77回桜花賞が行われ、8番人気のレーヌミノルが優勝しました。


日本ハム 大谷が登録抹消 打者復帰に少なくとも4週間か

プロ野球の8日の試合で、左足の太ももを痛め、肉離れと診断された日本ハムの大谷翔平投手が9日、1軍の出場選手登録を抹消されました。球団はバッターとして復帰するまでには少なくとも4週間、投手としてはさらに時間がかかる見通しを示しました。


NHK杯カヌー リオ五輪銅メダルの羽根田が優勝

NHK杯全日本カヌースラロームが富山市で開かれ、リオデジャネイロオリンピックで銅メダルを獲得した羽根田卓也選手が、男子カナディアンシングルで3年連続11回目の優勝を果たしました。


ダルビッシュ 6回1失点に抑えるも今季初黒星

大リーグ、レンジャーズのダルビッシュ有投手が8日、アスレティックス戦に先発登板し、6回を1失点に抑えましたが、今シーズン初黒星となりました。


イチロー 代打で今季初ヒット

大リーグ、マーリンズのイチロー選手は8日のメッツ戦に代打で出場し、ライト前ヒットを打って、今シーズン初ヒットを記録しました。


男子ゴルフ マスターズ 松山は28位に後退

男子ゴルフの海外メジャー大会第1戦、マスターズ・トーナメントは8日、アメリカ・ジョージア州のオーガスタ・ナショナルゴルフクラブで第3ラウンドが行われ、松山英樹選手はスコアを落とし、通算4オーバーでトップと10打差の28位に後退しました。


ヤンキース 田中 5回3失点で勝敗つかず

大リーグ、ヤンキースの田中将大投手は8日、オリオールズ戦に先発し、5回を投げ3失点で勝ち負けがつかず、今シーズン初勝利は持ち越しとなりました。


スポーツクライミングW杯 開幕戦で藤井が優勝

2020年東京オリンピックで実施されるスポーツクライミング、ボルダリングのワールドカップ開幕戦が8日にスイスで行われ、男子で藤井快選手が優勝しました。


J1 神戸が大宮に勝って首位キープ

サッカーJ1は、8日に第6節の残りの7試合が行われ、ヴィッセル神戸が大宮アルディージャに勝って、首位をキープしました。


日ハム大谷 左足の肉離れ 復帰まで4週間か

プロ野球、日本ハムの大谷翔平投手は、8日に行われたオリックス戦で、走塁の際に左足の太ももの裏側に違和感を感じて途中交代し、病院で診察を受けた結果、肉離れと診断され、復帰までに4週間ほどかかる見通しです。


大相撲夏場所 前売券が約1時間半で完売

来月行われる大相撲夏場所の前売券の販売が8日から始まり、わずか1時間半ほどで売り切れとなって、横綱・稀勢の里を中心とした大相撲人気の高まりを改めて示しました。


国内女子ゴルフ シン・ジエが単独トップに

女子ゴルフの国内ツアーの大会は、兵庫県三木市で第2ラウンドが行われ、韓国のシン・ジエ選手がスコアを6つ伸ばし、通算11アンダーで単独トップに立ちました。


プロ野球 広島が引き分け挟み6連勝

プロ野球は、阪神対巨人が雨のためノーゲームとなり5試合が行われ、広島が引き分けを挟んで6連勝としました。


目の不自由な女性 フルマラソン100回目の完走

13年前からフルマラソンへの出場を続けている東京の目の不自由な女性が、8日、埼玉県戸田市で開かれたマラソン大会に出場し100回目の完走を果たしました。


東京六大学野球が開幕 プロ注目の東大・宮台は白星つかめず

東京六大学野球の春のリーグ戦が8日、開幕し、プロ注目の東大の左腕、宮台康平投手は3季連続優勝を狙う明治大に対して5回途中5失点で、白星をつかめませんでした。


スーパーラグビー サンウルブズが今季初勝利

ラグビーの世界最高峰リーグ、スーパーラグビーに参戦している日本のチーム「サンウルブズ」が、南アフリカのブルズに21対20で競り勝って、今シーズン初勝利を挙げました。


日本ハム 大谷 左足太もも裏に違和感で途中交代

プロ野球、日本ハムの大谷翔平投手は、8日に行われたオリックス戦で走塁した際、左足の太ももの裏側に違和感を感じたとして試合途中で交代し、9日の試合の出場は厳しい状況となりました。


カブス上原 3試合連続無失点

大リーグ・カブスの上原浩治投手は、7日のブルワーズ戦にリリーフで登板し、1イニングを3人で抑え、3試合連続で無失点としました。


アストロズ青木 連続試合ヒット3で止まる

大リーグ・アストロズの青木宣親選手は7日、ロイヤルズ戦に先発出場し、ヒットは出ず、連続試合ヒットは3で止まりました。


CAS 陸上ロシア代表の元コーチを永久追放処分に

ロシアの組織的ドーピング問題で、CAS=スポーツ仲裁裁判所は、選手に禁止薬物を提供するなど中心的な役割を果たしていたとされる陸上のロシア代表の元コーチを永久追放処分としました。


ゴルフ マスターズ 松山は16位に順位上げる

男子ゴルフの海外メジャー大会第1戦、マスターズ・トーナメントは7日、アメリカ・ジョージア州のオーガスタ・ナショナルゴルフクラブで第2ラウンドが行われ、松山英樹選手は通算2オーバーで首位と6打差の16位に順位を上げました。


ボツワナに初の柔道場 日本人青年の遺志を継いで

アフリカの国、ボツワナでこのほど初めての柔道場が完成し、現地で柔道の普及に尽くしながら、不慮の事故で亡くなった日本人青年の名前がつけられました。今、その遺志を継いだ教え子たちが、3年後の東京オリンピックへの出場を目指して奮闘を続けています。


プロ野球 広島が引き分け挟んで5連勝

プロ野球は5試合が行われ、広島がヤクルトに勝って引き分けを挟んで5連勝です。


サッカーJ1 浦和が7得点で大勝

サッカーJ1は第6節の2試合が行われ、浦和レッズがベガルタ仙台に7対0で大勝し、暫定首位に浮上しました。


広島 加藤 9回1アウトから安打でノーヒットノーラン逃す

プロ野球、広島のドラフト1位ルーキー、加藤拓也投手が7日夜、マツダスタジアムでのヤクルト戦に先発としてプロ初登板し、8回までヒットを許さず、ノーヒットノーランの期待が高まりましたが、9回1アウトからヒットを打たれ、惜しくも記録達成はなりませんでした。


体操全日本選手権 内村は予選4位で決勝進出

体操の全日本選手権が開幕し、プロに転向してから初めての試合で、大会10連覇がかかる内村航平選手は予選4位で決勝に進みました。


スーパーラグビー 「サンウルブズ」今季初勝利目指し調整

ラグビーの世界最高峰リーグ、スーパーラグビーに参戦している日本のチーム「サンウルブズ」が、8日のブルズ戦を前に都内で調整し、今シーズン初めて先発する日本代表の松島幸太朗選手が「自分たちの持ち味である運動量で上回って必ず勝ちたい」と意気込みを話しました。


国内女子ゴルフ初日 笠とシン・ジエが首位に並ぶ

女子ゴルフの国内ツアーの大会は、兵庫県三木市で第1ラウンドが行われ、通算5勝の笠りつ子選手と、通算13勝で韓国のシン・ジエ選手が5アンダーで首位に並びました。


柔道 ベイカー茉秋 けがで世界選手権代表を辞退

リオデジャネイロオリンピック柔道男子90キロ級の金メダリスト、ベイカー茉秋選手が、今月2日の試合で痛めた右肩のけがのため、ことしの世界選手権の代表を辞退しました。


カーリング男子世界選手権 日本は最終戦に敗れ7位

カナダで開かれているカーリング男子の世界選手権で、SC軽井沢クラブが代表の日本は、6日、予選リーグの最終戦で中国に2対9で敗れ、通算成績5勝6敗の7位で大会を終えました。


五輪相 WHOの要請受け受動喫煙防止の対応検討へ

丸川オリンピック・パラリンピック担当大臣は、WHO=世界保健機関の事務局次長らと会談し、2020年東京大会で受動喫煙の防止対策を徹底するよう求められたのに対し、要請に応えられるよう対応を検討していく考えを示しました。


アストロズの青木 3試合連続ヒット

大リーグ、アストロズの青木宣親選手は6日のマリナーズ戦に先発出場し、3試合連続ヒットをマークしました。


北京五輪レスリング 湯元さんが繰り上げで銀メダルに

2008年北京オリンピックのレスリング男子60キロ級で2位になったウクライナの選手がドーピングでメダルが剥奪され、この階級で銅メダルだった湯元健一さんが繰り上がって銀メダルを獲得することになりました。


マーリンズのイチロー 代打で内野ゴロ 今季まだ無安打

大リーグ、マーリンズのイチロー選手は、6日のナショナルズ戦に代打で出場し、セカンドゴロに倒れました。


ゴルフ マスターズ開幕 松山54位と出遅れ

男子ゴルフの海外メジャー大会第1戦、「マスターズ・トーナメント」が6日、アメリカ・ジョージア州で開幕し、松山英樹選手は第1ラウンドを終えて54位と出遅れました。


カーリング男子20年ぶり五輪出場「素直にうれしい」

ピョンチャンオリンピックの男子のカーリングの出場権を日本が獲得しました。長野大会以来20年ぶり2回目で、長野県軽井沢町を拠点とするSC軽井沢クラブが代表です。スキップの両角友佑選手は、オリンピック出場を決めたことについて、「あまり実感が湧いていないが、素直にうれしいです。今回見えた課題である、ショットの精度を上げることなど、一人一人の技術を上げて臨みたい」と話していました。


カーリング男子世界選手権 日本 予選リーグ敗退

カーリング男子の世界選手権は6日、予選リーグの最終日を迎え、SC軽井沢クラブが代表の日本は、スイスに敗れて通算成績が5勝5敗となり、2年連続の決勝トーナメント進出はなりませんでした。


サッカー男子世界ランキング 日本は44位に

FIFA=国際サッカー連盟が発表した、男子の最新の世界ランキングで、ブラジルが7年ぶりに1位に復帰し、日本は44位と、ハリルホジッチ監督就任以降で最高となりました。


プロ野球 巨人の開幕からの連勝 5で止まる

プロ野球は6日、5試合が行われ、巨人が敗れて開幕からの連勝が5で止まりました。


バレーボール女子日本代表 中田新監督が抱負

バレーボール女子の日本代表、全日本女子の中田久美新監督が、NHKのインタビューで選手強化に向けた思いを話しました。


体操全日本選手権あす開幕 プロ転向の内村らが調整

体操の全日本選手権が7日から始まるのを前に、プロ転向を発表してから初めての試合で、大会10連覇がかかる内村航平選手は「やることをやれば、結果はついてくる。持ち味の美しい演技を出したい」と意気込みを話しました。


カーリング男子 20年ぶり五輪出場権獲得

来年、韓国で開かれるピョンチャンオリンピックの男子のカーリングの出場権を日本が獲得しました。開催国だった長野大会以来20年ぶり2回目で、長野県軽井沢町を拠点とするSC軽井沢クラブが代表です。


幕張メッセ 五輪組織委が6か月使用を打診

3年後の東京オリンピック・パラリンピックで、7つの競技が行われる千葉市の幕張メッセについて、大会の組織委員会が施設を所有する千葉県に「およそ6か月使用したい」と打診していることがわかりました。千葉県は期間が長く、ほかのイベントなどに影響が出る可能性があるとして、短縮を求める方針です。


アストロズ 青木 逆転勝ちにつながるヒット

大リーグ、アストロズの青木宣親選手は5日のマリナーズ戦に途中出場し、延長戦でヒットを打ってチャンスを広げ、チームの逆転サヨナラ勝ちにつなげました。


マーリンズ イチロー 今季初打席は代打で三振

大リーグ、マーリンズのイチロー選手は5日のナショナルズ戦に代打として、今シーズン、初めて打席に立ちましたが空振り三振に終わりました。


欧州サッカー 吉田がゴール 武藤とハーフナー・マイクも

サッカー日本代表でイングランドプレミアリーグ、サウサンプトンの吉田麻也選手が5日、今シーズン初めてのゴールを決めました。


カーリング男子世界選手権 日本はカナダに敗れ4敗目

来年のピョンチャンオリンピックの出場権が懸かるカーリング男子の世界選手権は、カナダのエドモントンで大会5日目を迎え、SC軽井沢クラブが代表の日本は予選リーグの第9戦で世界王者のカナダと対戦し、2対10で敗れて、通算成績が5勝4敗となりました。


北京・ロンドン五輪のメダリスト3人を失格に

IOC=国際オリンピック委員会は北京オリンピックとロンドンオリンピックのドーピング検査で採取した検体の再検査で陽性反応を示したとしてレスリングとウエイトリフティングのメダリスト3人を失格とし、メダルを剥奪すると発表しました。


カーリング男子世界選手権 日本はロシアに勝ち5勝目

来年のピョンチャンオリンピックの出場権がかかるカーリング男子の世界選手権はカナダのエドモントンで大会5日目を迎え、SC軽井沢クラブが代表の日本は予選リーグの第8戦でロシアに12対4と快勝し、通算成績は5勝3敗となりました。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧