NHKニュース|文化・エンタメ 2017年5月2日 (火曜日)

八十八夜に新茶の「献茶祭」 東京・日本橋

新茶の摘み頃とされる八十八夜の2日、お茶をまつる東京・日本橋の神社で、新茶を奉納する「献茶祭」が開かれました。


老朽プール ベンチャー企業がアイデアで再生

東京・足立区で、ベンチャー企業が、古くなり利用されなくなったプールを、さまざまな遊びを体験できる新たな場所に活用しようという取り組みを進めています。


キリン 「ボルヴィック」370万本を自主回収

大手飲料メーカーの「キリンビバレッジ」は、ミネラルウォーター「ボルヴィック」の一部の商品に、プラスチックの破片が混入したおそれがあるとして、およそ370万本を自主的に回収すると発表しました。


クジラ観察クルーズが人気 北海道 網走沖

かつて捕鯨基地として栄えた北海道の網走市で、クジラなどを見ることができる観光船が運航され、大型連休で訪れた観光客の人気を集めています。


晩産化の夫婦 子育てと親の介護のダブルケア意識低い

晩産化が進む中、妻が35歳以上で出産した夫婦のうち、出産の時期に子育てと親の介護をする時期が重なる、いわゆるダブルケアを意識していたのは、女性で13%、男性で4%ほどで、調査した民間の研究所では「早い時期から健康や資金について備えることが求められている」と分析しています。


ご当地アイスクリーム200種類以上 埼玉でイベント

本格的な夏に向けて国内外から200種類以上のご当地アイスクリームを集めたイベントが埼玉県越谷市で始まり、家族連れなどでにぎわっています。


桜の名所で園児が花見客を出迎え 青森

桜が見頃を迎えた青森県五所川原市では、名所の公園に来た人たちを地元の子どもたちが最寄り駅で出迎えました。


大型連休 沖縄のビーチに大勢の観光客

1日、高気圧に覆われて強い日ざしが照りつけた沖縄県内のビーチには、大型連休を利用して県外から多くの観光客が訪れ、海水浴を楽みました。


JR東の豪華寝台列車「四季島」函館に到着

JR東日本が1日から運行を始めた豪華寝台列車、「トランスイート四季島」は、本州から北海道に入り、2日朝、函館駅に到着しました。


端午の節句 伝統の飾りを展示 山梨 南アルプス

端午の節句を前に、山梨県南アルプス市の江戸時代に建てられた住宅でこいのぼりや五月人形などを展示する催しが開かれています。


格安スマホ ユーザー満足度高める対策相次ぐ

格安スマホは、料金の安さを売りにユーザーを伸ばしていますが、その一方で、トラブルの相談も増えています。こうした中、接客サービスの強化やユーザーの満足度を高めようという対策に乗り出す事業者が相次いでいます。


氷の柱を奉納する献氷祭 奈良の氷室神社

氷の神がまつられている奈良市の氷室神社で、高さ1メートルの氷の柱を奉納する献氷祭が行われました。


10万本のチューリップ見ごろ 宮城 川崎町

宮城県川崎町の公園では色鮮やかなおよそ10万本のチューリップが見ごろを迎えています。


京都 鴨川の納涼床始まる

京都を流れる鴨川の川辺で涼みながら食事や酒を楽しむ納涼床が1日から始まりました。


東京の井の頭公園 開園100周年で記念式典

東京の井の頭公園が開園から100周年を迎え1日、関係者が出席して記念の式典が開かれました。


落雷で映画館で上映中断 飛行機の発着に遅れも

荒れた天気で、首都圏では落雷が相次ぎ、映画館で上映が中断したり、空港で飛行機の発着が遅れたりするなどの影響が出ました。


汚れはこまめに掃除を 家庭用こんろの火災に注意

家庭用こんろなどの調理器具で起きた火災などの事故が5年間に1000件近くに上っていることがわかり、調査に当たったNITE=製品評価技術基盤機構は、汚れが原因となるケースが目立つとして注意を呼びかけています。


「クールビズ」きょうから開始

地球温暖化対策を進めるため、室内で冷房を下げすぎずに軽装で過ごす「クールビズ」が1日から始まりました。


「暑い町」群馬 館林に特大温度計

初夏を迎え暑さで知られる群馬県館林市で、熱中症などへの注意を呼びかける恒例の特大温度計が市役所の前に設置されました。


高齢者の入居に拒否感 大家の60%余に 徐々に増加

高齢者の入居に拒否感があると回答した賃貸住宅の大家の割合は60%余りに上り、徐々に増えていることが業界団体の調査でわかりました。国土交通省は、入居を拒まない物件を登録する制度などを設けて、高齢者の住まいの確保を進めることにしています。


年金の受給開始 希望して70歳より遅らせたら増額を 自民

高齢者の働き方を検討している自民党のプロジェクトチームは、意欲のある高齢者が働き続ける環境を整備するため、公的年金の受給開始年齢の選択の幅を広げ、希望すれば70歳よりも遅らせ、その分、受給額が増える仕組みの導入を検討することなどを求める提言をまとめました。


中国に渡るパンダ3頭とお別れ 和歌山の動物公園

和歌山県白浜町の動物公園で生まれ育ち、繁殖のため中国に渡ることになった3頭のジャイアントパンダが30日に一般公開の最終日を迎え、多くのファンが別れを惜しみました。


双子のビーバー赤ちゃん人気 甲府

甲府市の動物園で生まれたばかりの双子のビーバーの赤ちゃんが一般に公開され、人気を集めています。


山あいのにぎわい願うこいのぼり 埼玉 秩父

埼玉県秩父市の山あいで、子どもたちが多かったころのようなにぎわいをつくり出そうと、斜面に100メートルにわたってこいのぼりが飾りつけられました。


震災遺構の荒浜小学校 一般公開始まる 仙台

東日本大震災の教訓を伝える震災遺構として整備が進められてきた仙台市の荒浜小学校の校舎が30日から一般に公開され、家族連れなどが訪れています。


益子焼の産地で恒例の陶器市 栃木

益子焼の産地の栃木県益子町で恒例の陶器市が開かれ、多くの人でにぎわっています。


クールビズ商戦が本格化 ポケットチーフなど強化

1日から始まる「クールビズ」に合わせた商戦が本格化し、デパート各社はネクタイの代わりとしてポケットチーフの品ぞろえを充実させるなど、商談といったフォーマルな場面にも対応できる商品の販売に力を入れています。


電気使用量 ほかの家庭より多い? 環境省が節電へ新事業

家庭の電気の使用量を減らし温室効果ガスの削減につなげようと、環境省は電気の使用量がほかの家庭と比べてどれだけ多いかなどを伝えることで各家庭に自主的な節電を促す新たな事業をことしの秋から始めることになりました。


男性がん患者 外見ケア紹介する取り組み広がる

がん治療の副作用で、髪の毛が抜けるなど外見の変化に悩む男性患者に、化粧などを通じて外見のケアを紹介する取り組みが広がっています。


日光 世界遺産の東照宮などライトアップ始まる

世界遺産に登録されている栃木県日光市の東照宮などの神社や寺で、29日から、夜間のライトアップが始まりました。


日本と各国の花火1万2000発打ち上げる 秋田 大仙

「大曲の花火」で知られる秋田県大仙市で開かれていた「国際花火シンポジウム」は、29日に最終日を迎え、夜空に日本と各国の花火およそ1万2000発を打ち上げて、閉幕しました。


NHK世論調査 憲法改正「必要」43% 「必要ない」34%

日本国憲法は来月5月3日で施行から70年を迎えます。NHKの世論調査で、今の憲法を改正する必要があると思うか聞いたところ、「改正する必要があると思う」が43%、「改正する必要はないと思う」が34%でした。「戦争の放棄」を定めた憲法9条について聞いたところ、「改正する必要があると思う」が25%、「改正する必要はないと思う」が57%でした。


大型連休初日 出国ラッシュがピーク 成田空港

大型連休初日の29日、成田空港では休日を海外で過ごす人たちの出国ラッシュがピークとなり、家族連れなどで混雑しています。


外国人向け防災パンフレット配布

地震などの際に外国人観光客に落ち着いて行動してもらおうと、東京の原宿や表参道の商店街でつくる組合が、いざというときの身の守り方や避難場所の位置などを示した英語のパンフレットを作り、28日から配布を始めました。


北アルプス 連休前に「登山指導センター」オープン

大型連休を前に、北アルプスの岐阜県側の登山口に、山岳警備隊員などが常駐する「登山指導センタ−」がオ−プンしました。


知床横断道路が開通 観光客でにぎわう

北海道東部にある知床半島の知床横断道路が大型連休を前に28日に開通し、まだ雪の残る中、訪れた観光客たちが世界自然遺産・知床の雄大な景色を楽しみました。


アマゾン アカウント乗っ取り被害相次ぐ 勝手に出品

ネット通販大手のアマゾンが提供している個人などが出品できるサービスで、アカウントが何者かに乗っ取られ、身に覚えのない商品を勝手に出品される被害が相次いでいることがわかり、セキュリティーの専門家が注意を呼びかけています。


世界盆栽大会 日本の盆栽の名品など集めた展示会始まる

28年ぶりにさいたま市で開かれている世界盆栽大会は、日本の盆栽の名品などを集めた展示会が28日から始まり、国内外から大勢の愛好家が訪れています。


てるみくらぶ破綻受け 消費者保護の制度を検討へ

海外旅行の格安ツアーを手がける東京の旅行会社「てるみくらぶ」が経営破綻した問題を受け、観光庁は有識者の会議を設置し、消費者の保護のため保証制度の見直しや、新たな制度の設置などを検討していくことになりました。


同一労働同一賃金 実現に向け議論開始

同じ内容の仕事に対して同じ水準の賃金を支払う、同一労働同一賃金の実現に向けて、厚生労働省の審議会で28日から具体的な議論が始まりました。


住宅着工戸数 2年連続で増加 相続税対策の需要などで

昨年度1年間に全国で新たに着工された住宅は、相続税対策などで賃貸住宅の建設が高い水準となったことから、前の年度より5.8%増え、2年連続のプラスとなりました。


大型連休の海外旅行 過去最高水準の約60万人

ことしの大型連休に海外旅行を予定している人は、過去最高に並ぶおよそ60万人に達する見通しで、各地でテロが相次ぐなど不安要素があるものの、アメリカやヨーロッパ、韓国なども引き続き人気が高いことが旅行会社や航空会社の調査でわかりました。


じゃがいもの卸売価格 来月も高値水準の見通し

農林水産省は去年、北海道で起きた台風の被害で出荷数量が落ち込んでいる、じゃがいもの卸売価格が来月も高値の水準が続くという見通しを発表しました。


通勤ラッシュ緩和に時差出勤など 7月に集中実施

朝の通勤ラッシュの緩和に向け、東京都や企業などで作る協議会の初会合が開かれ、出勤時間に時差を設けるなど、快適な通勤に向けた取り組みを7月に集中的に実施することになりました。


農相 小型マグロの年間上限超過「重く受けとめる」

資源の枯渇が懸念されている太平洋クロマグロについて、国内でとった小型マグロの量が国際的に割り当てられている年間の上限を初めて超えたことについて山本農林水産大臣は、「重く受け止める」と述べ、規制内容の周知を徹底する考えを示しました。


公園に保育所など設置可能に 改正法が成立

待機児童の解消を目指し、公園に保育所などを設置できるようにする改正法が、28日の参議院本会議で賛成多数で可決され、成立しました。


先月の家庭の消費支出 前年同月を1.3%下回る

総務省が発表した「家計調査」によりますと、先月の家庭の消費支出は、イカやサケなどが不漁で値上がりして消費者が購入を控えたことなどから、物価の変動を除いた実質で去年の同じ月を1.3%下回りました。


先月消費者物価指数 3か月連続でプラス

先月の全国の消費者物価指数は、ガソリンの価格が上がったことなどから、変動の大きい生鮮食品を除いた指数が、去年の同じ月を0.2%上回り、3か月連続でプラスとなりました。


先月の完全失業率2.8% 前月と変わらず

先月の全国の完全失業率は2.8%で、前の月と変わりませんでした。


先月の有効求人倍率 1.45倍

仕事を求めている人1人に対し企業から何人の求人があるかを示す先月の有効求人倍率は、前の月より0.02ポイント上昇して1.45倍で、6か月連続で、すべての都道府県で1倍以上になりました。


静岡の「つま恋」 リニューアルオープン

フォークソングの聖地として親しまれ、去年、一般向けの営業を終えた静岡県掛川市の「つま恋」がリニューアルオープンし、再開を待ち望んでいたおよそ400人が訪れました。


福島 飯館村 避難先の中学生が村で校外学習

原発事故の影響で、避難先の仮の校舎で授業を続けている福島県飯舘村の子どもたちが、先月、避難指示が解除されたばかりの村を訪れ、復興に取り組む人たちと触れ合う校外学習を行いました。


放流用のアユが記録的不漁に 全国一の産地びわ湖で

放流用のアユの全国一の産地となっているびわ湖で、記録的不漁が続いていて、滋賀県は来シーズン、例年より多くのアユをふ化させて増産する方針です。


震災遺構 仙台市の荒浜小学校 30日から一般公開

東日本大震災の教訓を伝える震災遺構として整備された仙台市の荒浜小学校の校舎が、今月30日からの一般公開を前に、27日報道関係者に公開されました。


笑いはがん治療に役立つ?落語や漫才で研究へ

笑いはストレスを和らげるなど、体によい効果があるとされていますが、がんの治療にも役立つか、落語や漫才などを通して検証する研究が、大阪国際がんセンターで進められることになりました。


東京臨海部めぐる定期船 ことしも新たなルート

東京の水辺の魅力を体験できる新たな定期航路の開設を目指そうと、東京都は、臨海部の観光地などをめぐる定期船の試験的な運航を、去年に続いてことしも行うことになり、27日に新たなルートが公開されました。


世界盆栽大会 28年ぶりにさいたまで始まる

盆栽の名品の展示や、世界的に知られた盆栽作家が技術を披露する、世界盆栽大会が、28年ぶりにさいたま市で始まりました。


小型クロマグロの漁獲量 年間の上限超える

資源の枯渇が懸念されている太平洋クロマグロについて、水産庁は、国内でとれた重さ30キロ未満の小型マグロの量が27日の時点で4008トンに達し、国際的な取り決めで日本に割り当てられている年間の上限を超えたと発表しました。これは、漁獲量の上限が設けられたおととし以降初めてで、クロマグロの世界最大の消費国である日本の資源管理のずさんさが問われることになります。


大型連休中の登山は雪崩に注意 十分な装備を

栃木県那須町で起きた雪崩事故から27日で1か月です。登山客が増える大型連休には、雪崩による事故の危険性が高まることから、スポーツ庁は全国に通知を出して、登山客に対し気象や積雪の最新情報を集めたうえで、十分な装備を備えて山に入るよう呼びかけています。


鉄拳さんのイラスト入りの婚姻届 長野 大町

結婚の思い出にしてもらおうと、長野県大町市は、地元出身のタレントでパラパラ漫画の作家として知られる、鉄拳さんのイラストをあしらった婚姻届を新たに作りました。


鉄道博物館に新しい展示スペース さいたま

大規模なリニューアルを行っている、さいたま市の鉄道博物館で27日、新しい展示スペースがオープンし、多くの親子連れなどでにぎわっています。


かさ上げ地に大型商業施設オープン 岩手 陸前高田

東日本大震災の津波で壊滅的な被害を受けた岩手県陸前高田市で、大規模なかさ上げをして再建が進められている中心市街地に、初めての大型商業施設がオープンし、大勢の市民でにぎわっています。


横浜の認可保育所 土曜の給食提供せず 市に虚偽報告

横浜市の認可保育所が、市から原則、提供するよう指導されている土曜日の給食を実際には提供せず、弁当を持参させていたのに、提供していたとする虚偽の書類を市に提出していたことがわかりました。


かさ上げで再建 初の大型商業施設オープンへ 岩手 陸前高田

東日本大震災の津波で壊滅的な被害を受けた岩手県陸前高田市で、大規模なかさ上げをして再建が進められている中心市街地に27日、初めての大型商業施設がオープンします。


就活「売手市場」 採用方法を工夫する企業も

大学生などの就職活動が本格化していますが、26日、来年春に卒業する学生に対する求人倍率が6年連続で上昇したとする調査結果が公表されました。学生優位の「売手市場」で、人材を確保しようと採用方法を工夫する企業の動きが出ています。


春の味覚ホタルイカが給食に 水揚げ日本一の兵庫で

兵庫県新温泉町の小中学校で、子どもたちが春の味覚のホタルイカを使った給食を楽しみました。


医療と介護 報酬同時改定向け本格的議論を開始 厚労省

来年度に行われる診療報酬と介護報酬の同時改定に向けて、厚生労働省は医療と介護の連携を強化し、切れ目のないサービスを受けられる体制づくりを目指して本格的な議論を始めました。


東京ビッグサイトの利用制限 企業からは見直し求める意見

国内最大の見本市会場「東京ビッグサイト」が、3年後の東京オリンピック・パラリンピックの会場となり、見本市の会場としては使えなくなる見通しとなっている問題で、都と東京ビッグサイトが26日、説明会を開き、企業などに理解を求めましたが、企業側からは会場の見直しを求める意見が相次ぎました。


JR東日本の豪華寝台列車「トランスイート四季島」公開

JR東日本の豪華寝台列車が来月1日から運行を始めるのを前に26日、試乗会が行われ、実際の運行の様子が初めて公開されました。


遺伝子組み換え食品の表示見直し 検討始まる

遺伝子組み換え作物を使った食品の表示について見直しを検討する消費者庁の有識者検討会が26日から始まり、表示の対象を拡大するかどうか議論を深めたうえで、来年3月をめどに報告書をまとめることになりました。


格安スマホ通信会社 根拠ない宣伝で行政指導

フリーテルのブランド名でいわゆる格安スマホの通信サービスを提供している企業が、明確な根拠がないにもかかわらず「業界最速の通信速度」などと宣伝していたとして、総務省は適切な表示を行うよう法律に基づく行政指導を行いました。


400年以上前から続く 河口の稚児の舞 山梨

山梨県富士河口湖町の伝統行事「河口の稚児の舞」が町内の神社で奉納されました。


御嶽山ふもとのロープウエー ことしも大型連休からオープン

3年前の御嶽山の噴火のあと、長野県の木曽地域の一部で観光客数が回復しない状況が続いていることを受けて、ふもとのロープウエーは、ことしもオープンを例年より1か月早め、大型連休の期間中も営業を行うことになりました。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧