NHKニュース|スポーツ 2017年6月16日 (金曜日)

本田選手が上海でサッカー教室

サッカー日本代表の本田圭佑選手が、中国の上海でサッカー教室を開催し、国をあげてレベル向上に取り組む中国の子どもたちと交流しました。


五輪強化拠点で選手がけが 補修の在り方の見直しへ

オリンピックなどを目指す選手の強化拠点になっている「ナショナルトレーニングセンター」で、コートの床板がはがれて選手が大けがをした事故を受けて、施設を管理するJSC=日本スポーツ振興センターは、事故の原因を調べるとともに補修の在り方の見直しなどを検討する方針です。


きょうからレスリング全日本選抜選手権

レスリングの全日本選抜選手権が16日から始まり、リオデジャネイロオリンピックのメダリストたちが登場する一方で、3年後の東京大会に向けて若手がどれだけ実力をアピールできるかにも注目が集まります。


プロ野球交流戦 6試合の結果

プロ野球は交流戦6試合が行われ、楽天の則本投手が更新していた連続試合ふた桁奪三振のプロ野球記録は8試合で止まりました。


サッカー日本代表 ハリルホジッチ監督が接触事故

日本サッカー協会は、日本代表のハリルホジッチ監督が、東京都内で乗用車を運転していたところ接触事故を起こしたと発表しました。


2026年冬の札幌五輪招致 JOC会長が前向き姿勢

2026年冬のオリンピックとパラリンピックの招致を札幌市が目指していることについて、JOC=日本オリンピック委員会の竹田恒和会長は、IOC=国際オリンピック委員会が見直しを検討している手順しだいとしながらも、招致に前向きな姿勢を示しました。


卓球 荻村杯 男子ダブルスの森薗・大島ペア 初戦突破

卓球の国際大会、荻村杯は男子ダブルスの1回戦が行われ、世界ランキング1位の森薗政崇選手と大島祐哉選手のペアはポルトガルのペアにゲームカウント3対0で勝って16日の準々決勝に進みました。


楽天 則本 連続ふた桁奪三振記録 8試合で止まる

プロ野球、楽天の則本昂大投手が更新していた連続試合ふた桁奪三振のプロ野球記録が8試合で止まりました。


東京五輪のボランティア 日本財団と連携して準備へ

2020年東京オリンピック・パラリンピックの組織委員会は、大会で9万人以上が必要とされるボランティアについて、運営面などで実績のある日本財団と協定を結んで準備を進めていくことになりました。


マーリンズ イチロー 5試合連続ヒット

大リーグ、マーリンズのイチロー選手は、14日のアスレティックス戦に代打で出場して、内野安打を打ち、5試合連続ヒットとなりました。


アストロズの青木 途中出場で1安打

大リーグ、アストロズの青木宣親選手は、14日、レンジャーズ戦に8回から途中出場し、ヒット1本を打ちました。


五輪強化施設の床板剥がれ選手30針縫う大けが

オリンピックなどを目指す選手の強化拠点になっている東京・北区の「ナショナルトレーニングセンター」で、バレーボール男子の19歳の選手が、練習中に剥がれた床板が足に突き刺さって全治1か月の大けがをしたことがわかりました。


ボクシング 5階級制覇のメイウェザー現役復帰へ

ボクシングで史上初めて無敗のまま5階級を制覇し、おととし引退したアメリカのフロイド・メイウェザー選手が現役に復帰し、総合格闘技の世界チャンピオン、コナー・マクレガー選手と対戦することになりました。


サンフレッチェ広島 塩谷がUAE アルアインへ移籍

サッカー元日本代表でサンフレッチェ広島のディフェンダー、塩谷司選手(28歳)が、UAE=アラブ首長国連邦の強豪、アルアインへ完全移籍することになりました。


中国主席 サッカーのレベル向上させたい考えを強調

中国の習近平国家主席は、FIFA=国際サッカー連盟のインファンティーノ会長と会談し、「中国とサッカー強国との差は依然として大きい」と述べ、みずからの夢でもある自国でのワールドカップ開催の実現に向け、国を挙げてレベルを向上させたい考えを強調しました。


全日本スキー連盟の競技本部長に皆川賢太郎氏

来年2月のピョンチャンオリンピックまで1年を切る中、全日本スキー連盟の強化責任者にあたる競技本部長に、2006年のトリノオリンピックのアルペン男子回転で4位に入賞した皆川賢太郎氏が新たに就任しました。


ヤクルト中村がひざを痛め1軍登録抹消

プロ野球、ヤクルトのキャッチャー、中村悠平選手が右足を痛め、1軍の出場選手登録を抹消されることになりました。


プロ野球 巨人が3人の投手リレーでノーヒットノーラン

プロ野球は交流戦6試合が行われ、巨人は、FA=フリーエージェントで加入した山口俊投手のあと、マシソン投手、カミネロ投手とつないで3人のピッチャーの投手リレーによるノーヒットノーランを達成しました。


日本バレーボール協会の木村会長が退任へ

日本バレーボール協会の木村憲治会長が14日の評議員会で理事に選出されず、会長を退任する見通しになりました。


巨人 投手リレーでノーヒットノーラン

プロ野球・巨人は14日夜、東京ドームで行われたソフトバンク戦で、3人の投手リレーでノーヒットノーランを達成しました。投手リレーによるノーヒットノーランは過去に3回しかありません。


卓球 荻村杯で張本が初戦突破

卓球の国際大会、荻村杯が東京で開幕し、日本の13歳、張本智和選手が男子シングルスの予選2回戦で、スウェーデンの選手に勝って初戦を突破しました。


全日本野球協会 初の女性理事を選出

東京オリンピック・パラリンピックを見据えて、スポーツ庁が競技団体に対して女性役員の登用を加速するよう求める中、国内のアマチュア野球を統括する全日本野球協会は、初めて女性の理事を選出しました。


柔道 五輪新種目「男女混合団体」に選手から期待の声

柔道のオリンピックのメダリストなど国内外のトップ選手が集まった国際合宿が東京の講道館で行われ、参加した選手から東京オリンピックの新種目に決まった男女混合の「団体」に期待する声が相次ぎました。


クリスチアーノロナウド約18億円脱税か 訴追

サッカーのポルトガル代表のキャプテンで、スペイン1部リーグ、レアルマドリードのエース、クリスチアーノロナウド選手が日本円でおよそ18億円を脱税したとして、スペインの検察当局に訴追されました。


アストロズ 青木 今季9回目の複数安打

大リーグ、アストロズの青木宣親選手は13日のレンジャーズ戦でツーベースヒットを含む2本のヒットを打ち、今シーズン9回目の複数安打をマークしました。


マーリンズ イチロー 4試合連続で安打

大リーグ、マーリンズのイチロー選手は13日のアスレティックス戦に代打で出場してライト前にヒットを放ち、4試合連続ヒットとしました。


なでしこジャパン ベルギーと引き分け

ヨーロッパに遠征中のサッカー女子日本代表「なでしこジャパン」は13日、強化試合の第2戦でベルギーと対戦し、1対1で引き分けました。


サッカーW杯 最終予選 日本はイラクと引き分け

来年のサッカーワールドカップロシア大会の出場権を争うアジア最終予選の第8戦で、日本は13日、イラクと対戦し、1対1で引き分けました。日本は、グループBの首位を守りワールドカップ出場に王手をかけました。


サッカーW杯 最終予選 イラク戦 日本失点 同点に

サッカーワールドカップアジア最終予選の第8戦、日本対イラクの試合は日本は後半28分に失点し、1対1の同点に追いつかれました。


巨人 菅野が完投し交流戦2勝目

プロ野球は交流戦6試合が行われ、巨人はエースの菅野投手が今シーズン4回目となる完投勝利を挙げ、チームは交流戦2勝目を挙げました。


高野連 来春のセンバツからタイブレーク導入の方向へ

高野連=日本高校野球連盟は選手の負担軽減を図るため、来年春のセンバツ高校野球から、延長戦からのタイブレークを導入する方向で意見をまとめ、ことし11月の理事会で最終決定することになりました。


サッカーW杯予選 イラク戦 大迫のゴールで日本先制

サッカーワールドカップ、アジア最終予選の第8戦、日本対イラクの試合は日本が前半8分に大迫勇也選手のゴールで先制しました。


サッカーW杯 最終予選 イラク戦 先発メンバー発表

サッカーワールドカップ、アジア最終予選の第8戦、イラク戦に臨む日本代表の先発メンバーが発表され、本田圭佑選手が最終予選では4試合ぶりに先発することになりました。


巨人 堤GM退任 後任に鹿取氏

プロ野球、巨人の編成部門トップの堤辰佳ゼネラルマネージャーが、チームの成績不振のため辞任し、球団は後任にOBの鹿取義隆氏の就任を発表しました。


ヤンキース田中 7回途中3失点 勝ち負けつかず

大リーグ・ヤンキースの田中将大投手は12日、エンジェルス戦に先発し、7回途中3失点で勝ち負けはつきませんでした。


巨人 堤GM退任させる方針 後任は鹿取氏で検討

プロ野球、巨人は成績不振を理由に編成部門トップの堤辰佳ゼネラルマネージャーを退任させる方針を固め、後任として、球団OBの鹿取義隆氏を起用を13日行う球団の取締役会で検討します。


NBA ウォーリアーズが2季ぶり5回目の優勝

NBA=アメリカプロバスケットボールの今シーズンのチャンピオンを決めるファイナルは12日、カリフォルニア州オークランドで第5戦が行われ、ウォーリアーズが、連覇を狙ったキャバリアーズに129対120で勝ち、対戦成績を4勝1敗として、2シーズンぶり5回目の優勝を決めました。


ダルビッシュが好投 7回1失点で6勝目

大リーグ、レンジャーズのダルビッシュ有投手は、12日、アストロズ戦に先発し7回を1安打1失点に抑えて今シーズン6勝目を挙げました。


イラン”アジア一番乗り”でサッカーW杯本大会へ

サッカーのワールドカップアジア最終予選、グループAで首位のイランが12日、ホームでウズベキスタンに2対0で勝って上位2位以内が確定し、2大会連続5回目の本大会出場を決めました。イランは通算成績が6勝2引き分けで、2試合を残してアジア最終予選を一番乗りで突破しました。


サッカーW杯予選 日本代表 今夜イラク戦

サッカー日本代表は日本時間の13日夜行われるワールドカップアジア最終予選の第8戦でイラクと対戦します。主力にけがが相次ぐ中、ハリルホジッチ監督がどの選手を起用するか注目です。


イラン サッカーW杯予選前にテロ対策確認

サッカーのワールドカップアジア最終予選で、日本代表の試合が行われるイランでは先のテロ事件を受けて試合会場の警備態勢を確認する会議が開かれ、イラン側の責任者はテロ対策を徹底すると強調しました。


東京五輪新種目追加 「負担増にならず」

今月9日に開かれたIOC=国際オリンピック委員会の臨時理事会で3年後の東京オリンピックで史上最多の339種目が行われることが決まったことについて、大会の組織委員会は運営面での負担増加にはつながらないという考えを示しました。


サッカーW杯予選あすイラク戦 日本代表監督「すべてを出す」

サッカー日本代表のハリルホジッチ監督は、日本時間の13日に迫ったワールドカップアジア最終予選のイラク戦を前に会見し、「すべてを出して勝利を目指す」と意気込みを示しました。


「インディ500」で日本人初優勝 佐藤選手が帰国

先月、世界3大レースの1つとされるアメリカの自動車レース、通称「インディ500」で、日本選手として初優勝した佐藤琢磨選手が帰国し、「夢を達成できてうれしいし信じられない」と話しました。


東京五輪新種目 自転車BMXのトップ選手が練習公開

2020年東京オリンピックの新種目に、自転車のBMXフリースタイルのパークが採用されたことを受けて、日本のトップ選手が都内で練習を公開し、大会への思いを話しました。


テニス世界ランキング 錦織は9位で変わらず

テニスの世界ランキングが更新され、全仏オープンでベスト8だった錦織圭選手は、前回の9位から変わりませんでした。


カブス 上原リリーフ登板 2回を無失点

大リーグ カブス上原浩治投手は、11日のロッキーズ戦にリリーフで登板し、2イニングを無失点に抑えました。


アストロズ 青木 日米通算2000本安打達成

大リーグ、アストロズの青木宣親選手が11日のエンジェルス戦で日米通算2000本安打を達成しました。


マーリンズ イチロー 2号ソロホームラン

大リーグ、マーリンズのイチロー選手は11日のパイレーツ戦に先発出場し、今シーズン2号となるホームランを打ちました。


テニス 全仏オープン男子シングルス ナダルが10回目の優勝

テニスの四大大会、全仏オープンは11日、男子シングルス決勝が行われ、スペインのラファエル・ナダル選手がスイスのスタン・バブリンカ選手にセットカウント3対0で勝ち、3年ぶり10回目の優勝を果たしました。


サッカー U20W杯 イングランドが初優勝

韓国で開かれていたサッカー20歳以下のワールドカップは11日、決勝が行われ、イングランドがベネズエラに1対0で勝ち大会初優勝を果たしました。


陸上10種競技 中村が2連覇 世界選手権代表に

ことし8月の世界選手権の代表選考を兼ねた陸上の10種競技の日本選手権が長野市で行われ、日本歴代2位の記録を持つ26歳の中村明彦選手が、2連覇を果たして世界選手権の代表に決まりました。


立教大が59年ぶり優勝 長嶋さんの前で 全日本大学野球

大学野球日本一を決める全日本大学選手権は11日、神宮球場で決勝が行われ、立教大が千葉の国際武道大に9対2で勝って、59年ぶり4回目の優勝を果たしました。


清宮 練習試合2試合で9打数5安打 ホームランはなし

高校野球で注目のバッター、早稲田実業の清宮幸太郎選手が東京、八王子市で行われた練習試合に出場し、ホームランは打たなかったものの、勝負強いバッティングでチームの勝利に貢献しました。


パラ陸上日本選手権 リオ銀メダルの佐藤が大会記録更新

パラ陸上の日本選手権で、男子400メートルと1500メートルの車いすのクラスで、リオデジャネイロパラリンピック銀メダリストの佐藤友祈選手がともに大会記録を更新して、来月の世界選手権に向けて順調な調整ぶりを見せました。


ヤクルトが交流戦で初白星 プロ野球6試合の結果

プロ野球は交流戦6試合が行われ、ヤクルトがロッテに勝って交流戦初白星を挙げ、引き分けを挟んだ連敗を10で止めました。


宮里 引退表明後初の大会は26位 大勢のギャラリーに涙

女子ゴルフの宮里藍選手が先月、今シーズンかぎりでの引退を表明してから初めての出場となる、国内ツアーの大会の最終ラウンドで、ギャラリーを沸かすプレーを見せて26位となりました。


稀勢の里 茨城の先輩横綱 常陸山の生誕地で土俵入り

大相撲の横綱・稀勢の里が地元、茨城の先輩横綱に当たる19代横綱、常陸山の生誕の地で横綱土俵入りを披露し、「一歩でも近づけるよう精進したい」と決意を新たにしました。


両リーグ唯一の4割打者 日本ハム 近藤が登録抹消

プロ野球、日本ハムで4割を超える打率をマークしている近藤健介選手は右太もも裏の筋肉の張りが改善されないため、1軍の出場選手登録を抹消されました。


車いすテニス 全仏オープンで上地が単複2冠達成

テニスの四大大会、全仏オープンの車いすの部で、日本の上地結衣選手はオランダの選手とのペアで出場した女子ダブルスで優勝し、女子シングルスとの2冠を達成しました。


シャラポワ けがでウィンブルドン欠場

ドーピング違反の処分から復帰したテニスの元世界女王、ロシアのマリア・シャラポワ選手が、予選から出場の意向を示していた7月の四大大会ウィンブルドン選手権をけがのため、欠場することを明らかにしました。


大リーグ マーリンズのイチロー 2試合連続安打

大リーグ、マーリンズのイチロー選手は10日、パイレーツ戦に途中出場し、4打数1安打で2試合連続ヒットをマークしました。


テニス全仏オープン 女子はオスタペンコが初優勝

テニスの四大大会、全仏オープンは10日、女子シングルス決勝が行われ、ラトビアの20歳、エレーナ・オスタペンコ選手が世界ランキング4位のルーマニアのシモナ・ハレプ選手にセットカウント2対1で勝ち、四大大会初優勝を果たしました。


プロ野球交流戦 ヤクルトは引き分け挟んで10連敗

プロ野球は交流戦6試合が行われ、ヤクルトはロッテに敗れ、引き分けを挟んで10連敗となり、12球団で唯一、交流戦でまだ勝ちがありません。


全仏オープン車いす 上地結衣が優勝 3年ぶり2回目

テニスの四大大会、全仏オープンの車いすの部は10日、パリで女子シングルスの決勝が行われ、日本の上地結衣選手がドイツの選手にセットカウント2対0で勝ち、3年ぶり2回目の優勝を果たしました。


陸上男子100m 多田が追い風参考記録で9秒94

陸上の男子100メートルで、大学3年生の多田修平選手が、神奈川県で開かれた大会で、追い風4.5メートルの参考記録ながら9秒94をマークしました。


国内女子ゴルフ 宮里藍は33位に

女子ゴルフの宮里藍選手は、先月、今シーズンかぎりでの引退を表明してから初めての出場となる国内ツアーの大会の第3ラウンドで、通算1アンダーとして33位に順位を上げました。


稀勢の里の地元で激励会 名古屋場所へ意気込み 茨城

大相撲、横綱・稀勢の里の激励会が地元の茨城県牛久市で開かれ、稀勢の里は「来場所は15日間の取組を全うし、いい報告がしたい」と、来月の名古屋場所に向けた意気込みを語りました。


パラ陸上の日本選手権 開幕

パラ陸上の日本選手権が10日に開幕し、男子走り幅跳びの足に障害があるクラスで、リオデジャネイロパラリンピック銀メダルの山本篤選手をはじめ、来月の世界選手権代表が出場しました。


ドジャース前田が初リリーフ 4回1失点で初セーブ

大リーグ、ドジャースの前田健太投手は9日のレッズ戦で大リーグ移籍後初めてリリーフで登板し、4イニングを1点に抑えて、日米を通じて初めてのセーブを挙げました。


ラグビー日本代表 ルーマニアに勝利

ラグビー日本代表は、熊本市で行われたテストマッチで世界ランキング16位のルーマニアと対戦し、33対21で勝ちました。


ロッテに入団のペーニャ「ホームランで役に立ちたい」

プロ野球、パ・リーグで最下位のロッテが打線の強化を目指して獲得した長距離バッターのウィリー・モー・ペーニャ選手が10日、入団会見を行い、「チームの順位を1つでも上げるためにホームランで役に立ちたい」と意気込みを語りました。


NBAファイナル キャバリアーズが初勝利

NBA=アメリカプロバスケットボールの今シーズンのチャンピオンを決めるファイナルは9日、オハイオ州クリーブランドで第4戦が行われ、2連覇がかかるキャバリアーズは、3連勝で優勝に王手をかけているウォーリアーズに137対116で勝ち初勝利を挙げて対戦成績を1勝3敗としました。


アストロズ 青木 3打数ノーヒット

大リーグ、アストロズの青木宣親選手は、9日のエンジェルス戦に先発出場しましたがノーヒットに終わり、日米通算2000本安打まであと2本のままです。


マーリンズ イチロー 代打でタイムリーヒット

大リーグ、マーリンズのイチロー選手は9日のパイレーツ戦に代打で出場し、センターへタイムリーヒットを打ちました。


26種目追加 大会組織委の室伏局長「喜ばしいニュース」

2020年の東京オリンピックで新たに26の種目が追加され史上最多の339種目が行われることが決まったことを受け大会組織委員会の室伏広治スポーツ局長は「選手は目標がしっかり定まり運営面もより一層加速する。喜ばしいニュースだ」と歓迎しました。


アメリカズカップ 日本は挑戦艇シリーズで敗退

世界最高峰のヨットレース、アメリカズカップ出場をかけたシリーズに17年ぶりに出場していた日本のチームは、9日の準決勝でスウェーデンのチームに敗れ、初めてのアメリカズカップ出場はなりませんでした。


米女子ゴルフ 上原は予選落ち 畑岡は棄権

女子ゴルフのアメリカツアーの大会は9日、カナダで第2ラウンドが行われ、上原彩子選手は通算4オーバーで予選落ちし、畑岡奈紗選手は胸の痛みのため途中で棄権しました。


カブス 上原は1イニングを無失点

大リーグ・カブスの上原浩治投手は、9日のロッキーズ戦にリリーフで登板し、1イニングを無失点に抑えました。


米男子ゴルフ 岩田は予選落ち

男子ゴルフのアメリカツアーの大会は9日、テネシー州で第2ラウンドが行われ、日本選手でただ一人出場している岩田寛選手は通算6オーバーの146位で予選落ちしました。


なでしこジャパン 強化試合でオランダに勝利

ヨーロッパ遠征に臨んでいるサッカー女子の日本代表「なでしこジャパン」は、9日、強化試合の第1戦でオランダと対戦し、1対0で勝ちました。


東京五輪 新種目に14競技26種目 女性選手は過去最多に

IOC=国際オリンピック委員会は9日、スイスで臨時理事会を開き、2020年の東京オリンピックの新種目として14競技26種目を採用しました。男女混合の種目がリオデジャネイロ大会の2倍になることなどから、出場できる女性の選手数は過去最多となります。


IOC 五輪2大会同時決定案を承認 来月の総会で協議へ

IOC=国際オリンピック委員会は9日、スイスで臨時の理事会を開き、作業部会から報告された2024年と28年の夏のオリンピックの開催都市を同時に決める案を承認したうえで、来月、臨時総会に諮ることを決めました。


テニス全仏オープン車いす 上地が決勝進出

テニスの四大大会、全仏オープンの車いすの部で女子シングルスの上地結衣選手が準決勝でオランダの選手に勝ち、3年ぶりに決勝に進出しました。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧