NHKニュース|社会 2017年6月23日 (金曜日)

尖閣諸島沖の接続水域に中国海警局4隻

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船4隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。4隻は22日も接続水域を航行していた船で、23日午前9時現在、尖閣諸島の久場島の北東およそ34キロから38キロを航行していて、海上保安本部が領海に近づかないよう、警告と監視を続けています。


東日本大震災 復興交付金の対象拡大

復興庁は東日本大震災の被災地の復興事業を支援する復興交付金について交付対象を拡大し、集団移転先の団地などでのコミュニティーの形成を支援する事業や空き地となった跡地の利用を促進する事業などを加えることを決めました。


ハンセン病の差別撤廃へ 国連が特別報告者任命へ

国連人権理事会はハンセン病に関わる偏見や差別の撤廃に取り組む「特別報告者」を新たに任命することを決め、今後、理事会が任命する独立した専門家が世界各国の現状を調査して、改善に向けた勧告などを行うことになりました。


千葉 印西市の住宅で火事 2人死亡

22日夜、千葉県印西市の住宅で火事があり、焼け跡から男女2人の遺体が見つかりました。警察はこの家に住む80代の母親と60代の息子と見て確認を急いでいます。


英語の授業時間確保で小学校の夏休み短縮 静岡 吉田町

静岡県吉田町は小学校での英語の授業時間を確保するため、来年度から夏休みを10日程度に短縮し、授業に充てるなどの新たなカリキュラムを22日夜、保護者側に説明しました。これに対して参加した保護者からは「夏休みの部活に出られなくなる」などといった不安の声も出ていました。


「コデイン」含んだ医薬品 12歳未満への使用禁止へ

「コデイン」という成分を含んだせき止めの薬などの医薬品について、厚生労働省は子どもが服用すると、ごくまれに呼吸困難などを引き起こすおそれがあるとして、12歳未満への使用を2年後をめどに禁止することを決めました。


沖縄戦から72年 「慰霊の日」

沖縄は23日、20万人を超える人が亡くなった沖縄戦から72年となる「慰霊の日」を迎えました。激戦地となった沖縄本島南部の糸満市にある平和祈念公園には朝早くから遺族たちが訪れ、戦没者を悼み、平和を願う祈りをささげています。


メルカリ 利用者5万4000人余の個人情報流出

インターネットを通じて利用者どうしでフリーマーケットのようにモノを売り買いできる「メルカリ」の運営会社は、利用者5万4000人余りの住所や銀行口座などの個人情報を誤って外部から閲覧できる状態にして流出させたと発表しました。


雪崩事故で自粛の高校部活動の登山再開へ 栃木

ことし3月、栃木県那須町で高校生ら8人が雪崩で死亡した事故を受けて、県内の高校で自粛が続いてきた部活動での登山が、来月と8月に限り、安全対策などを講じたうえで再開されることになりました。


麻生副総理 被災地企業への積極融資を要請

麻生副総理兼財務大臣は22日、仙台市で東日本大震災の被災地で営業する金融機関のトップらと意見交換し、復興を加速するためにも企業に積極的に融資するよう協力を求めました。


国税調査官が組合費120万円流用か

東京都内の税務署に勤務する57歳の調査官が組合費120万円余りを流用したほか、税務調査の相手から金を借りていたなどとして、東京国税局は停職3か月の懲戒処分にし、調査官は辞職しました。


海外に入院と偽り給付金詐欺の疑い 男を逮捕

フィリピンで入院したと偽り、生命保険会社から給付金として現金およそ40万円をだまし取ったとして、52歳の清掃員が警視庁に逮捕されました。清掃員は実在するフィリピンの病院名などが英語で書かれたうその入院証明書を提出し、保険会社を信用させていたということです。


徳島県藍住町の町議の失職取り消す判決が確定

徳島県藍住町の町議会議員が、「町内での生活実態がなかった」と指摘され町議会の決定で失職したことを不服として起こした裁判で、最高裁判所は町側の上告を退け、議会の決定を取り消す判決が確定しました。


広域避難対策 浸水被害軽い住民は自宅で安全確保を

大規模な水害で住民が広域的に避難する際の方法について議論を進めている国の検討会は、自宅の浸水被害の程度が比較的軽い住民には自宅にとどまって安全を確保するよう求め、避難者全体の数を絞り込む必要があるとした基本的な考え方をまとめました。


電車飛び込み ホームの親子巻き添えで大けが 大阪

22日昼前、大阪・吹田市のJR吹田駅のホームにいた父親と3歳の息子の親子2人が、電車に飛び込んではねられた男性とぶつかり、いずれも足の骨を折る大けがをしました。電車にはねられた男性は死亡し、警察が事故の状況を調べています。


同性カップルが区営住宅に入居できる条例改正案可決 世田谷区

東京・世田谷区で、同性のカップルが区営住宅に入居できるようにするための条例の改正案が22日に区議会で可決され、区はことし11月にも入居の受け付けを始めることにしています。


日本獣医師会「特区制度に基づく対応はなじまない」

学校法人「加計学園」の獣医学部の新設をめぐって慎重な姿勢を示してきた日本獣医師会は、22日に都内で総会を開いたあと報道陣に対し、「獣医師の需給問題の解決や獣医学教育の改善については、特区制度に基づく対応はなじまない」などとする見解を示しました。


新幹線 5時間運転できず 列車通過時に架線に異常発生か

21日夜、大阪府内で東海道・山陽新幹線の架線が切れ、広い区間で5時間にわたって運転できなくなったトラブルで、架線の切れた場所を通過した列車の車体に強い電流によって開いたと見られる複数の小さな穴が見つかりました。JR東海は、列車が通った際に架線に異常が発生していた可能性もあると見て詳しい原因を調べています。


ヒアリ発見の神戸港で専門家が現地調査 引き続き警戒を

強い毒を持つ南米原産のアリ、「ヒアリ」が見つかった神戸港で、22日、外来生物の専門家が調査を行い、周辺に「ヒアリ」は見当たらず、ほかに広がっている可能性は低いものの、来年3月ごろまではモニタリング調査を続けて警戒にあたるべきだと指摘しました。


小池知事 市場移転の基本方針を業界団体に説明

市場の移転問題で、東京都の小池知事は22日に築地市場を訪れ、業界団体のトップと面会し、みずからが表明した移転の基本方針を説明しました。業界側は歓迎の意向を伝える一方、築地、豊洲の双方に市場機能を持たせる方針に疑問を呈したほか、豊洲への移転を前に「安全宣言」を出すよう要望しました。


小池知事 市場移転の基本方針踏まえ 取り組みを指示

市場の移転問題で、東京都の小池知事は、みずからが表明した移転の基本方針を踏まえ、22日に都の関係局長に対し、豊洲市場への早期移転を円滑に実施することや、築地の再開発の手法の検討などに都庁が一体となって取り組むよう指示しました。


新型LED電球使った信号機 全国で初めて大阪に設置

消費電力が少ないLED電球を使った従来よりも小型の新しい信号機が開発され、22日、全国で初めて大阪に設置されました。


尖閣沖の接続水域 中国海警局の船4隻が航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船4隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。


手術後 脳に障害 船橋市が和解金支払いへ

おととし5月、千葉県船橋市の市立病院の産婦人科で手術を受けた女性が直後に心肺停止の状態となり、脳に障害が残ったのは、心臓マッサージが遅れるなど病院の不適切な処置が原因だったとして、船橋市は患者の女性におよそ7700万円の和解金を支払うことを決めました。


熊本地震の死者237人に 新たに1人を災害関連死と認定

熊本地震で被災し、去年6月に死亡した熊本県山都町の80代の男性が新たに災害関連死と認定され、一連の地震で亡くなった人は熊本県と大分県で合わせて237人になりました。


厚生労働省でハンセン病元患者の追悼式典

かつて国の政策で強制的に隔離され、差別に苦しみながら亡くなったハンセン病の元患者を追悼する式典が、厚生労働省で行われました。


小池知事 外資系企業のCEOらと意見交換

国際金融都市の実現に向け、東京都の小池知事は、都内で事業を展開する外資系の金融関連企業のCEO=最高経営責任者らと意見を交わし、出席者からは保育や労働環境の充実を求める意見が出されました。


ホームから突き落とし 男に猶予付き有罪判決 大阪

去年12月、JR大阪環状線の新今宮駅のホームで見ず知らずの女性2人を背後から押し、1人を線路に突き落としたとして暴行の罪に問われた男に対し、大阪地方裁判所は「悪質な犯行だが障害の影響を考慮すべきだ」として執行猶予の付いた有罪判決を言い渡しました。


JR京葉線 運転見合わせ

JR京葉線は、葛西臨海公園駅と舞浜駅の間で架線に付着物が見つかったため、午後1時25分から東京駅から蘇我駅の間と西船橋駅から市川塩浜駅の間の上下線で運転を見合わせています。


東急大井町線 運転再開

東急電鉄の大井町線は、線路内の安全確認をするため大井町駅と溝の口駅の間で運転を見合わせていましたが、午後1時45分に上下線とも全線で運転を再開しました。


わいせつDVD販売で1億8000万円売り上げたか

わいせつなDVDを販売したなどとして、東京の51歳の男が警視庁に逮捕されました。男が借りていたアパートの部屋からは同様のDVDがおよそ3万枚見つかったということで、警視庁は、この部屋を拠点に販売を繰り返し、2年間で1億8000万円を不正に売り上げていたと見て調べています。


東急大井町線 全線で運転見合わせ

東急電鉄の大井町線は、北千束駅と旗の台駅の間で線路の安全確認をするため、午後0時16分から大井町駅と溝の口駅の間の上下線全線で運転を見合わせています。


大型トラックと乗用車衝突 1人死亡3人大けが 宮崎

22日朝早く、宮崎県日向市で大型トラックが交差点で乗用車と衝突したあと近くの建物に突っ込み、乗用車の男性1人が死亡したほか、双方の車に乗っていた合わせて3人が大けがをしました。


仙台地裁 切りつけ事件受け 警備態勢強化を協議へ

今月16日、仙台地方裁判所の法廷で被告の男が警察官2人を刃物で切りつけた事件を受けて、裁判所は検察庁や警察とともに今後の警備態勢の強化に向けて協議する会議を来週にも開くことになりました。


東京国税局 神奈川県の土木工事業者を脱税の疑いで告発

地盤の改良工事などを手がける神奈川県の土木工事業者が、法人税や消費税などおよそ7200万円を脱税したとして、東京国税局から告発されました。


解熱鎮痛剤の成分 無届けで中国製を混入 和歌山のメーカー

和歌山市にある医薬品の原料メーカーが解熱鎮痛剤の主な成分となる製品に法律で定められた届け出をしないまま中国製の輸入品を混ぜて製薬会社に出荷していたことが、厚生労働省などの調査でわかりました。厚生労働省によりますと、今のところ健康被害などは確認されていないということです。


東海道・山陽新幹線の停電 架線にトラブルか

東海道・山陽新幹線は21日夜、大阪府内で架線が切れて停電が起き、5時間にわたって西日本の広い区間で運転できなくなりました。JR東海は、列車に電気を送る架線に何らかのトラブルがあったと見て詳しい原因を調べています。


東京・臨海部の埋め立て地の帰属めぐり調停申請を表明

東京オリンピック・パラリンピックで競技会場が設けられる東京・臨海部の埋め立て地について、ともに帰属を主張している江東区と大田区の区長が記者会見し、話し合いによる解決は難しいとして、東京都に地方自治法に基づく調停を申請することを表明しました。


文科相 教員の働き方改革の具体策検討を中教審に諮問

松野文部科学大臣は、中教審=中央教育審議会の総会で、教員の長時間勤務を改善するため、勤務時間の管理の在り方など、学校現場での働き方改革に向けた具体策を検討するよう諮問しました。


沖縄地方が梅雨明け 全国で最も早く

22日の沖縄地方は高気圧に覆われておおむね晴れ、沖縄気象台は、全国で最も早く「沖縄地方が梅雨明けしたと見られる」と発表しました。


歴代最多に並ぶ28連勝の藤井四段 次は10代対決

21日、将棋の連勝記録を歴代最多に並ぶ「28」に伸ばした中学3年生の藤井聡太四段は、今月26日に次の対局に臨みます。対局は10代の棋士どうしの戦いとなり、藤井四段は勝てば連勝記録を30年ぶりに更新し、歴代単独1位となります。


糸魚川大規模火災から半年 住民の3割が戻ること断念

住宅など147棟が焼けた新潟県糸魚川市の大規模火災から22日で半年です。復興計画が8月に最終決定するまでの間、住宅などの再建が事実上できない状況が続くことなどから、住民の3割が元の場所に戻ることをすでに断念したことが市が行った調査でわかり、火災に強いまちづくりとにぎわいの維持をいかに両立させていくのか課題となっています。


ヤフー 視覚障害者に対応した選挙の特設サイト公開へ

東京都議会議員選挙が23日告示されます。IT大手のヤフーは、視覚障害者がインターネット上で選挙の情報に十分にアクセスできない現状を変えようと、視覚障害者に対応した特設サイトを作り、22日から公開することになりました。


面積は約9倍に拡大 西之島の新しい地図が完成

活発な噴火活動で面積が拡大した小笠原諸島の西之島について、国土地理院は現地調査に基づいて新しい地図を作成しました。島の面積はおよそ9倍に拡大しています。


架線切れ5時間にわたり一部不通 東海道・山陽新幹線

東海道・山陽新幹線は、大阪・高槻市内で架線が切れて停電が起き、21日夜から5時間にわたって、下り線が京都と新大阪の間で運転できなくなりました。上り線も博多と京都の間で運転を見合わせ、長時間動けなくなった列車は72本に上り、5万人以上に影響が出ました。


架線が切れ5時間余り運転見合わせ 東海道・山陽新幹線

東海道・山陽新幹線は、大阪・高槻市内で架線が切れたため、21日午後8時前から下り線が京都と新大阪の間で運転できなくなっていましたが、架線の復旧作業が終わり、5時間余りたった午前1時前に運転を再開しました。


東海道・山陽新幹線 運転再開も一部は運転打ち切り

21日午後8時前発生した架線の断線の影響で、運転の見合わせが続いていた東海道新幹線と山陽新幹線は、午前0時54分、いずれも運転を再開しました。しかし、東京から博多方面に向かう下りの列車は、一部が京都駅で運転が打ち切られるということです。


警視庁の職員が万引きし暴行の疑い 強盗容疑で逮捕

21日夕方、さいたま市緑区のスーパーで、警視庁に勤める52歳の職員が食料品を万引きしたうえ、店を出ようとした際に呼び止めた警備員など2人に暴行を加えけがをさせたとして、強盗の疑いで逮捕されました。


東海道・山陽新幹線 架線が切れ運転見合わせ続く

東海道・山陽新幹線は、大阪・高槻市内で架線が切れたため、21日午後8時前から、下り線が京都と新大阪の間で運転できなくなり、その影響で上り線も博多と京都の間で運転を見合わせています。


「痴漢して」誘いに乗った男性を痴漢と通報の疑い 男を逮捕

女と共謀して「痴漢をしてほしい」などとインターネットの掲示板に書き込み、誘いに乗った男性を犯人に仕立ててうその通報をしたとして、21歳の男が逮捕され、警察は示談金をだまし取る目的だった疑いがあると見て調べています。男は容疑を否認しているということです。


人工繁殖のライチョウのひな1羽死ぬ 富山市の動物園

環境省が進める人工繁殖の事業として初めて、今月富山市の動物園で誕生した国の特別天然記念物「ニホンライチョウ」のひな2羽のうち1羽が死んでいるのが、21日午後確認され、動物園は大学などに依頼してひなが死んだ原因を調べることにしています。


近畿から東海の太平洋側で大雨 土砂災害に十分注意を

低気圧と前線の影響で、近畿から東海にかけての太平洋側では降り始めからの雨量が400ミリ以上に達したところがあるなど、各地で大雨となりました。気象庁は、雨量が多くなった地域ではしばらくの間土砂災害に十分注意するよう呼びかけています。


芸能人のスカウト装い乱暴の疑い 67歳の男 逮捕

芸能人のスカウトを装って声をかけた女性に、睡眠導入剤を入れた酒を飲ませて乱暴したとして、千葉市の67歳の男が警察に逮捕されました。男は容疑を否認しているということです。


今度は「アカカミアリ」に注意 神戸港で見つかる

強い毒を持つ南米原産のアリ「ヒアリ」が見つかった神戸港で、毒を持つ別のアリ「アカカミアリ」が見つかり、神戸市が注意を呼びかけています。


日銀本店で爆弾テロ想定の訓練

ヨーロッパをはじめ各地でテロが相次ぐ中、東京の日銀本店では爆発物が持ち込まれた現場を想定しテロを未然に防ぐ訓練が行われました。


東海道・山陽新幹線 上り線で運転見合わせ区間広がる

JR東海によりますと、東海道新幹線と山陽新幹線は停電の影響で午後7時54分から京都駅と新神戸駅の間の上下線で運転を見合わせていますが、午後9時半前から上り線については、運転見合わせの区間が山口県の徳山駅と京都駅の間に広がりました。下りは、京都駅と新神戸駅の間での運転見合わせが続いています。


戦車が横転し自衛隊員1人死亡 北海道 陸自演習場

21日午前、北海道の陸上自衛隊の演習場で訓練中の戦車が横転し、乗っていた30代の隊員が戦車と地面の間に挟まれて、病院に運ばれましたが死亡しました。


新東名 岡崎東IC〜浜松浜北ICの通行止め解除

新東名高速道路は、大雨の影響で愛知県の岡崎東インターチェンジと、静岡県の浜松浜北インターチェンジの間の上下線で通行止めとなっていましたが、午後7時20分に解除されました。


カビ混入のおそれ 飲料水31万2000本 自主回収

富山県に本社がある飲料メーカー「北陸コカ・コーラボトリング」は、富山県など6つの県で販売されたペットボトル入りの飲料水にカビが混入したおそれがあるとして、およそ31万2000本を自主回収すると発表しました。


にせの警察手帳を提示した疑い 17歳少年逮捕

ことし3月、埼玉県越谷市で飲食店に勤務していた10代の少女から連絡先を聞き出すために、にせの警察手帳を提示したとして17歳の少年が警察に逮捕されました。少年は容疑を否認しているということです。


偽造カードで不正引き出し 台湾出身の男ら民泊を拠点に

偽造された中国のデビットカードを使い、国内のATMから現金32億円が引き出された事件で、80万円余りを引き出したとして起訴された台湾出身の男3人が、無許可の民泊で利用されていた都内のマンションを拠点に現金の引き出しを繰り返していたことが捜査関係者への取材でわかりました。


沖縄慰霊の日を前に経験者が子どもたちに語る

沖縄戦から72年となる23日の「慰霊の日」を前に、沖縄県沖縄市の小学校では平和学習が行われ、戦争当時、小学2年生で家族全員を亡くし、その体験が絵本のモデルとなった女性が「幸せを奪う戦争を二度と起こしてほしくない」と児童に語りかけ、平和の大切さを訴えました。


森友学園 教員3分の1は受給要件満たさず

学校法人「森友学園」が補助金を不正受給した疑いが持たれている事件で、学園側が幼稚園の補助金の申請で届け出た専従の教職員の3分の1は勤務実態がないなど、受給の要件を満たしていなかったことが、関係者への取材でわかりました。特捜部は、補助金を申請した籠池泰典前理事長が違法性を認識していた疑いがあると見て申請のいきさつなどを調べるものと見られます。


天然記念物の幸島のサル 島と陸を行き来

芋を洗って食べるニホンザルで知られる宮崎県串間市の幸島で、天然記念物のサルが島と陸を行き来していることがわかりました。島を出たサルが農作物に被害を与えると駆除される対象になるおそれがあることから、市は対応を検討しています。


関東と東北で激しい雨 浸水や強風による交通影響など注意

低気圧と前線の影響で、関東と東北では局地的に激しい雨が降り、風が強い状態が続く見込みで、低い土地の浸水や強風による交通機関への影響などに十分注意が必要です。また、大雨となった静岡県や三重県、それに和歌山県などでは地盤が緩んでいる地域があり、気象庁は、しばらくの間、土砂災害に注意するよう呼びかけています。


藤井四段が記者会見「夢にも思わなかった」

史上最年少で将棋のプロ棋士となり、公式戦で一度も負けていない中学3年生の藤井聡太四段。21日の対局で勝って連勝記録を「28」に伸ばし、対局のあと記者会見に臨みました。


ホーム転落事故相次ぎ 大学生が駅で声かけボランティア

視覚障害のある人が駅のホームから転落する事故が相次いだことを受け、東京都内の地下鉄の駅できょうから大学生が視覚障害者や高齢者に手助けが必要か、声をかけるボランティア活動を始めました。


和歌山・串本町 避難勧告解除

和歌山県串本町は町内に出していた避難勧告と避難準備の情報を午後5時58分にすべて解除しました。


和歌山・那智勝浦町 避難勧告すべて解除

和歌山県那智勝浦町は町内に出していた避難勧告と避難準備の情報を午後6時にすべて解除しました。


静岡県内の避難勧告すべて解除

大雨にともない静岡県内では浜松市などに避難勧告が出されましたが、午後5時半ごろまでにすべて解除されました。


除染事業で宿泊費水増し請求疑い 担当者が一覧表にして指示

福島第一原発事故の除染事業をめぐり、準大手ゼネコン「安藤ハザマ」が宿泊費を水増し請求した疑いが持たれている事件で、会社の担当者が水増しする宿泊者の数や金額を月ごとに一覧表にまとめ下請け会社側に具体的に指示していたことが、NHKが入手した内部資料でわかりました。


アスクル倉庫火災で報告書案 防火シャッター適切な管理を

ことし2月に発生したオフィス用品の通販大手「アスクル」の倉庫火災について、国の検討会は、防火シャッターの多くが正常に作動しなかったことが火災の拡大を招いたとして、大規模倉庫を持つ事業者に対し、防火シャッターの適切な維持管理などを求める報告書案をまとめました。


連勝記録に並ばれた神谷八段「ただただ驚いている」

昭和62年に28連勝の最多連勝記録を作った神谷広志八段は、藤井聡太四段が28連勝を達成したことについて、「こういう日がいつか来るとは思っていましたが、デビューから連勝して並ばれるとは思っていなかったので、ただただ驚いています」と話していました。


大雨影響 避難情報まとめ(午後5時半現在)

21日午後5時半現在、和歌山県と静岡県の一部の自治体でおよそ1200世帯、2400人に避難勧告が出されています。


千葉 森田知事 東京五輪・パラの都以外の運営費は組織委が負担を

東京オリンピック・パラリンピックで、東京都以外の競技会場の運営費をどこが負担するか決まっていないことについて、千葉県の森田知事は、通常の行政サービスを超える警備などの費用は大会の組織委員会が負担すべきだという考えを示しました。


大雨影響 すべての河川で氾濫危険水位下回る

この大雨の影響で和歌山県や静岡県などの河川では一時、氾濫のおそれがある氾濫危険水位を超えましたが、21日午後5時半時点ですべての河川で氾濫危険水位を下回りました。


雨でブレーキ効かず 電車が駅に止まれず

21日午後、東京・町田市のJR横浜線の駅で快速電車が雨の影響でブレーキが十分に効かず、停車位置をおよそ20メートル通りすぎるトラブルがありました。


藤井四段28連勝 30年ぶり歴代最多の連勝記録に並ぶ

史上最年少で将棋のプロ棋士となり、公式戦で一度も負けていない中学3年生の藤井聡太四段が、21日大阪で行われた対局に勝ち、連勝記録を「28」に伸ばしました。これで、30年ぶりとなる歴代最多の連勝記録に並びました。


関東で雨風強まる 静岡では土砂災害など警戒を

低気圧と前線の影響で関東の広い範囲で雨や風が強まっていて、交通機関への影響などに十分注意が必要です。一方、大雨となった静岡県では活発な雨雲は抜けつつありますが土砂災害の危険性や川の水位が高い状態が続いている地域があり、気象庁は引き続き警戒するよう呼びかけています。


三重県内の避難勧告すべて解除

三重県熊野市は土砂災害のおそれが高まっているとして、市内全域の9083世帯1万7528人に出していた避難勧告を午後5時10分に解除しました。これで三重県内に出されていた避難勧告はすべて解除されました。


被ばく事故 原子力規制委が施設に立入検査

茨城県大洗町にある日本原子力研究開発機構の施設で作業員が被ばくした事故を受けて、原子力規制委員会は21日午後から施設の立ち入り検査を行っています。規制委員会が緊急の立ち入り検査をするのは同じ原子力機構の高速増殖炉「もんじゅ」以来2回目です。


神奈川・伊勢原 歌川が氾濫危険水位下回る

神奈川県によりますと、大雨の影響で伊勢原市内を流れる歌川は一時、伊勢原市の源氏橋の観測所で氾濫のおそれがある氾濫危険水位を超えましたが、その後水位は下がり、午後3時50分に氾濫危険水位を下回りました。


静岡で大雨 川の氾濫や土砂災害に警戒を

低気圧と前線の影響で大雨となった静岡県では水位が上昇し氾濫の危険性が高くなっている川があるほか、土砂災害の危険性が非常に高くなっている地域があり気象庁は引き続き警戒するよう呼びかけています。また、関東でも雨や風が強まっていて、交通機関への影響などに十分注意が必要です。


大雨影響 避難情報まとめ(午後4時半現在)

21日午後4時半現在、静岡県と和歌山県それに三重県の一部の自治体でおよそ7万2000世帯、17万8000人に「避難勧告」が出されています。


藤井四段 歴代最多に並ぶ28連勝かけ対局

史上最年少で将棋のプロ棋士となったあと、公式戦で一度も負けずに連勝を続けている中学3年生の藤井聡太四段が、21日大阪で、歴代最多に並ぶ28連勝をかけた対局に臨んでいます。対局は、互いに攻め合う展開になっています。


神奈川・厚木 荻野川が氾濫危険水位下回る

神奈川県によりますと、大雨の影響で厚木市内を流れる荻野川は一時、厚木市及川の観測所で氾濫のおそれがある氾濫危険水位を超えましたが、その後水位は下がり、午後3時20分すぎ、氾濫危険水位を下回りました。


和歌山・古座川町の避難指示や勧告すべて解除

和歌山県古座川町は町内を流れる古座川の水位が下がったとして、午後3時30分、町内に出していた避難指示と避難勧告をすべて解除しました。


大雨影響 避難情報まとめ(午後3時半現在)

この大雨で午後3時半現在、静岡県と和歌山県、三重県の一部の自治体でおよそ14万9000世帯、39万3000人に避難勧告が出されています。


和歌山・古座川が氾濫危険水位を下回る

和歌山県は古座川町を流れる古座川で洪水が起きる危険性があるとして氾濫危険情報を出していましたが、その後、水位が下がったとして、午後3時20分、氾濫警戒情報に引き下げました。


三重・紀宝町の避難勧告解除

三重県紀宝町は町内を流れる相野谷川や中曽川の水位が下がり、氾濫のおそれがなくなったとして高岡地区と鵜殿地区のそれぞれ一部に出していた避難勧告を午後3時に解除しました。


神奈川・伊勢原の歌川で氾濫危険水位超える

神奈川県によりますと、大雨の影響で伊勢原市内を流れる歌川は水位が上昇し、午後3時10分に伊勢原市の源氏橋の観測所で氾濫のおそれがある氾濫危険水位を超えました。神奈川県は氾濫の危険性が高まっているとして厳重に警戒するよう呼びかけています。


厚木市の荻野川で氾濫危険水位超える

神奈川県によりますと、大雨の影響で厚木市内を流れる荻野川は水位が上昇し、午後2時50分に厚木市及川の観測所で氾濫のおそれがある氾濫危険水位を超えました。神奈川県は氾濫の危険性が高まっているとして厳重に警戒するよう呼びかけています。


五輪会場埋め立て地の帰属めぐり調停へ

東京オリンピック・パラリンピックでボートなどの競技会場が設けられる東京・臨海部の埋め立て地について、ともに帰属を主張している大田区と江東区は、東京都に地方自治法に基づく調停を申請するため、22日、区長らが会談し、双方の意向を確認することになりました。今後、調停案を基に解決に向けた検討が進められる見通しです。


東海道新幹線 運転再開

東海道新幹線は大雨のため、静岡と新富士の間で運転を見合わせていましたが、午後3時に全線で運転を再開しました。


寺の境内にクマ出没し警戒 島根・浜田市

21日朝、島根県浜田市の寺でクマが歩いているのが見つかり、防犯カメラの映像にもその姿が映っていました。周辺に小学校があることなどから警察などが警戒を呼びかけています。


大雨影響 河川情報まとめ(午後2時半現在)

大雨の影響で午後2時半現在、和歌山県や静岡県では氾濫のおそれがある氾濫危険水位を超える河川もでています。


東海で非常に激しい雨 川の氾濫や土砂災害に厳重警戒を

低気圧と前線の影響で、東海地方で非常に激しい雨が降り、川の水位が急激に上昇したり土砂災害の危険性が非常に高くなったりしている地域があります。気象庁は川の氾濫や土砂災害に厳重に警戒し、危険な場所にいる人などは自治体の指示に従い、安全な場所に早めに避難するよう呼びかけています。


ハマグリ漁の男性が溺れて死亡 千葉

21日朝、千葉県山武市の九十九里浜で、ハマグリの漁をしていた58歳の男性が溺れて死亡しました。


愛知・豊橋市の避難勧告解除

愛知県豊橋市は南部を流れる梅田川沿いの高師と磯辺の2つの地区の165世帯387人に出していた避難勧告を午後1時50分に解除しました。


和歌山・那智勝浦町 太田川で氾濫危険水位下回る

和歌山県は那智勝浦町を流れる太田川で洪水が起きる危険性があるとして氾濫危険情報を出していましたが、その後、水位が下がったとして午後1時20分、氾濫警戒情報に引き下げました。


和歌山・すさみ町 周参見川で氾濫危険水位下回る

和歌山県はすさみ町を流れる周参見川で洪水が起きる危険性があるとして氾濫危険情報を出していましたが、その後、水位が下がったとして午後1時40分、氾濫注意情報に引き下げました。


和歌山や静岡など4県の一部に避難指示や勧告(午後1時半現在)

この大雨で、午後1時半現在、和歌山県の一部の自治体で「避難指示」が出されているほか、和歌山県と静岡県、三重県、それに愛知県で合わせておよそ9万1000世帯、22万2000人に「避難勧告」が出されています。


和歌山・古座川町の一部に避難指示

和歌山県古座川町は土砂災害の危険性が高まっているとして、午後1時40分、町内の3つの地区に直ちに避難が必要な避難指示を出しました。避難指示が出されたのは高瀬、月野瀬、長追、の3つの地区の128世帯222人です。古座川町ではこのほかの町内全域の1372世帯2595人に引き続き、避難勧告を出しています。


大阪・貝塚 女性死亡 増水の川に流されたか

21日午前、大阪・貝塚市の港で、早朝から新聞配達をしていた市内に住む67歳の女性が遺体で見つかりました。近くの川沿いで女性の自転車が見つかっていて警察は、雨で増水した川に誤って転落し、流された可能性があると見て調べています。


新東名 岡崎東IC〜浜松浜北IC 大雨で通行止め

大雨の影響で、新東名高速道路は愛知県の岡崎東インターチェンジと、静岡県の浜松浜北インターチェンジの間の上下線で通行止めとなっています。また、新東名高速道路と東名高速道路を結ぶ静岡県の浜松いなさジャンクションと三ヶ日ジャンクションの間の上下線も通行止めとなっています。


愛知・豊橋 梅田川で氾濫危険水位下回る

愛知県によりますと、豊橋市南部を流れる梅田川は大雨の影響で一時、氾濫危険水位を超えていましたが、午前11時50分までに氾濫危険水位を下回りました。


和歌山・すさみ町の避難指示・勧告すべて解除

和歌山県すさみ町は大雨のおそれがなくなり、町内を流れる周参見川などの水位も下がったとして、町内に出していた避難指示と避難勧告を午後1時48分、すべて解除しました。


東京湾フェリー 強風で欠航

千葉県富津市の金谷と神奈川県横須賀市の久里浜を結ぶ東京湾フェリーは強風のため、金谷発が午後1時40分の便から、久里浜発が午後1時50分の便から欠航となりました。


東海道新幹線 新富士〜掛川 運転見合わせ

JR東海によりますと、東海道新幹線は大雨の影響で見合わせの区間が広がり、午後1時40分現在、静岡県の新富士と掛川の間の上下線で運転を見合わせています。


東海道新幹線 静岡〜掛川 運転見合わせ

JR東海によりますと、東海道新幹線は大雨の影響で午後1時半現在、静岡と掛川の間で上下線とも運転を見合わせています。


静岡・牧之原 勝間田川で氾濫危険水位超える

静岡県によりますと、牧之原市を流れる勝間田川の観測所で水位が上昇して午後0時25分までに氾濫のおそれがある氾濫危険水位を超えました。静岡県は氾濫の危険性が高まっているとして厳重に警戒するよう呼びかけています。


大分 地割れ発生の豊後大野 避難勧告から1か月

大分県豊後大野市の山あいの地区で多数の地割れが発生し、住民に最初の避難勧告が出されてから21日で1か月です。現場では、大規模な地滑りの発生を防ぐため、地下水を抜くための井戸を掘り始めるなど、応急的な対策工事が進められています。


浜松市の一部で新たに避難勧告

静岡県浜松市は市内を流れる馬込川と安間川が氾濫するおそれがあるとして午後0時すぎまでに、新たに中区と南区それに東区の一部の合わせて7万7795世帯19万5411人に避難勧告を出しました。


法廷で切りつけ事件 最高裁長官が再発防止を訓示

全国の裁判所長などの会議が最高裁判所で開かれ、寺田逸郎長官は仙台地方裁判所の法廷で警察官が切りつけられた事件を受けて、「裁判の公開の理念を脅かしかねず、再発防止に向けた取り組みが必要だ」と訓示しました。


大雨影響 河川情報まとめ(午前11時半現在)

大雨影響で21日午前11時半現在、和歌山県や愛知県それに静岡県では氾濫のおそれがある氾濫危険水位を超える河川も出ています。


大雨影響 避難情報まとめ(午前11時半現在)

大雨の影響で21日午前11時半現在、和歌山県と三重県、愛知県それに静岡県では少なくとも合わせておよそ1万4200世帯、2万8000人に避難勧告が出されています。


東京五輪・パラに向け成田空港でテロ対策強化訓練

3年後の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、テロ対策を強化しようと、成田空港で、テロリストが持ち込んだ爆発物の処理や利用客の避難などの手順を確認する訓練が行われました。


和歌山・すさみ町の一部に避難指示

和歌山県すさみ町は町内を流れる周参見川が氾濫するおそれがあるとして、午前10時45分、周参見川と太間川沿いの合わせて1176世帯、2380人に避難指示を出しました。


官房長官 公文書管理の見直し進める考え

菅官房長官は午前の記者会見で、学校法人「加計学園」の獣医学部の新設をめぐり、萩生田官房副長官が文部科学省の局長と面会した時の発言をまとめたとする文書に関連し、作成した担当者は行政文書との認識はなかったとしたうえで、今後、公文書管理の見直しを進める考えを示しました。


和歌山・串本町の一部に避難勧告

和歌山県串本町は大雨の影響で土砂災害などのおそれがあるとして、午前11時半、町内4つの地区に避難勧告を出しました。避難勧告が出たのは岩渕地区、古田地区、中湊地区、古座地区の656世帯1171人です。


和歌山で猛烈な雨 和歌山と三重 土砂災害に厳重警戒を

低気圧と前線の影響で、和歌山県では断続的に猛烈な雨が降り、この12時間の雨量は多いところで420ミリに達し、土砂災害の危険性が非常に高まっています。気象庁は、和歌山県と三重県では土砂災害に厳重に警戒するとともに、近畿と東海では川の氾濫や低い土地の浸水にも警戒するよう呼びかけています。


品川通り魔事件 自宅出た直後に襲われる

東京・品川区の路上で、自転車の68歳の女性が殴られて一時、意識不明の重体になった事件で、女性は自宅を出た直後に襲われていたことがわかり、警視庁は周辺で不審な人物がいなかったか調べを進めています。


東海道新幹線 静岡〜浜松 運転見合わせ

JR東海によりますと、午前11時半すぎに掛川市内に設置された雨量計が規制値を超えたため、東海道新幹線は静岡駅と浜松駅のあいだの上下線で運転を見合わせています。


皇太子さま デンマークから帰国「交流の進展を確信」

皇太子さまは、デンマークへの親善訪問を終えて21日帰国し、「将来の交流の一層の進展を確信し、心強く思いました」と感想を表されました。


浜松 釣橋川で氾濫危険水位超える

大雨の影響で、浜松市を流れる釣橋川は市内の北区にある観測所で、氾濫のおそれがある「氾濫危険水位」を超えました。静岡県は氾濫の危険性が高まっているとして厳重に警戒するよう呼びかけています。


三重・紀宝町の一部に避難勧告

三重県紀宝町は町内を流れる相野谷川や中曽川の水位が上昇しているため、午前10時55分、高岡地区と鵜殿地区の一部に避難勧告を出しました。


和歌山・古座川町 古座川で氾濫危険水位超える

和歌山県古座川町を流れる古座川は月野瀬観測所で氾濫のおそれがある「氾濫危険水位」を超えました。和歌山県と気象台は氾濫の危険性が高まっているとして「氾濫危険情報」を発表し、厳重な警戒を呼びかけています。


浜松市北区の一部に避難勧告

浜松市は市内を流れる釣橋川が氾濫するおそれがあるとして、午前11時12分、北区三ヶ日地区の一部、696世帯2274人に避難勧告を出しました。


和歌山・古座川町全域に避難勧告

和歌山県古座川町は、大雨の影響で町内を流れる古座川が氾濫危険水位を超えたため、午前11時、町の全域の1500世帯2817人に避難勧告を出しました。


愛知・豊橋市の一部に避難勧告

愛知県豊橋市は、市の南部を流れる梅田川が氾濫危険水位を超えたことから、午前10時半に市内の高師校区と磯辺校区の165世帯387人に避難勧告を出しました。


航空自衛隊 PAC3展開訓練を公開

北朝鮮が弾道ミサイルの発射を繰り返していることを受けて、航空自衛隊は21日、地上配備型の迎撃ミサイル「PAC3」の展開訓練を東京と埼玉にまたがる駐屯地で公開しました。


愛知・豊橋 梅田川で氾濫危険水位超える

愛知県によりますと、豊橋市南部を流れる梅田川は浜道にある観測地点の水位が午前10時30分に洪水が起きるおそれのある「氾濫危険水位」の3メートル70センチを超えました。愛知県と気象台では氾濫の危険性が高まっているとして、洪水に厳重に警戒するよう呼びかけています。


和歌山・すさみ町 周参見川で氾濫危険水位超える

和歌山県すさみ町を流れる周参見川は望児橋観測所で氾濫のおそれがある「氾濫危険水位」を超えました。和歌山県と気象台は氾濫の危険性が高まっているとして「氾濫危険情報」を発表し、厳重な警戒を呼びかけています。


高知・黒潮町の避難勧告解除

高知県黒潮町は雨の影響で土砂災害の危険性が高まっているとして横浜地区の166世帯330人に避難勧告を出していましたが、午前8時半に解除しました。


北陸と東北が梅雨入り 気象庁

低気圧と前線の影響で、広い範囲で雨が降っています。北陸と東北ではこの先1週間も雨や曇りの日が多くなる見込みで、気象庁は午前11時、「北陸と東北が梅雨入りしたと見られる」と発表しました。これで梅雨のない北海道を除くすべての地域が梅雨入りしたと見られます。北陸と東北南部の梅雨入りは去年より8日、平年より9日、いずれも遅くなっています。また、東北北部の梅雨入りは去年より8日、平年より7日、いずれも遅くなっています。


和歌山・すさみ町の全域に避難勧告

和歌山県すさみ町は町内を流れる周参見川が氾濫危険水位を超えたため、午前10時15分、町内全域の2207世帯4184人に避難勧告を出しました。


和歌山・那智勝浦町 太田川で氾濫危険水位超える

和歌山県那智勝浦町を流れる太田川は南大居観測所で氾濫のおそれがある「氾濫危険水位」を超えました。和歌山県と気象台は氾濫の危険性が高まっているとして「氾濫危険情報」を発表し、厳重な警戒を呼びかけています。


北陸新幹線 運転再開

北陸新幹線は強風のため新潟県の上越妙高駅と富山県の黒部宇奈月温泉駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、先ほど午前10時10分に運転を再開しました。


和歌山・那智勝浦町の一部に避難勧告

和歌山県那智勝浦町は町内を流れる太田川の水位が上昇しているため、午前9時40分に太田地区の570世帯1076人に避難勧告を出しました。


北陸新幹線 強風で運転見合わせ 上越妙高〜黒部宇奈月温泉

JR西日本によりますと、北陸新幹線は強風のため午前9時20分ごろから新潟県の上越妙高駅と富山県の黒部宇奈月温泉駅の間の上下線で運転を見合わせています。


三重・熊野市全域に避難勧告 土砂災害のおそれ

三重県熊野市は土砂災害のおそれが高まっているとして、午前9時10分、市内全域の9083世帯1万7528人に避難勧告を出しました。


五輪会場になる埋め立て地の帰属で調停へ 大田区と江東区

2020年の東京オリンピック・パラリンピックでボートなどの競技会場が設けられる東京・臨海部の埋め立て地について、ともに帰属を主張している大田区と江東区は話し合いによる解決を断念し、東京都に、地方自治法に基づく調停を申請する意向を固めました。今後、調停案をもとに、解決に向けた検討が進められる見通しです。


西・東日本 雷伴い非常に激しい雨のおそれ

低気圧と前線の影響で、近畿と東海で非常に激しい雨が降っています。西日本ではこれから昼前にかけて、東日本では昼すぎにかけて、雷を伴って非常に激しい雨が降るおそれがあり、気象庁は、土砂災害や低い土地の浸水、川の増水に警戒するよう呼びかけています。


JR横浜線 全線で運転再開

JR横浜線は、人身事故の影響で、東神奈川駅と町田駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前6時59分に再開しました。


JR横浜線 一部区間で運転再開

JR横浜線は、人身事故の影響で東神奈川駅と八王子駅の間の全線で運転を見合わせていましたが、午前6時20分すぎから町田駅と八王子駅の間で運転を再開しました。東神奈川駅と町田駅の間は引き続き上下線とも運転を見合わせています。


「アスクル」火災教訓に特殊火災のアドバイザー制度創設へ

ことし2月に発生し鎮火までに12日間を要したオフィス用品の通販大手「アスクル」の倉庫火災を教訓に、総務省消防庁は、大規模倉庫の火災など特殊な火災に関する知識や経験を持つ専門家などが消火活動の助言を行うアドバイザー制度を新たに創設する方針を固めました。


鹿児島・姶良 避難勧告を解除

鹿児島県姶良市は、大雨のため脇元白浜地区の22世帯34人に出していた避難勧告を午前6時に解除しました。


JR横浜線 全線で運転見合わせ

JR横浜線は、東京・町田市の成瀬駅で起きた人身事故の影響で、東神奈川駅と八王子駅の間の全線で午前5時52分から運転を見合わせています。


築地市場移転 具体策の策定が課題に

築地市場の移転問題で、東京都の小池知事が、市場を豊洲に移転したうえで、築地を再開発して市場機能を確保しながら、食をテーマとした一大拠点とする基本方針を表明したことを受け、今後は、市場を豊洲に移転するスケジュールや、再開発に伴う財源などを含めた具体策の策定が課題となります。


品川通り魔事件 「やめて」と叫ぶも執ように殴る

東京・品川区の路上で、自転車の68歳の女性が頭を鈍器のようなもので殴られて意識不明の重体になっている通り魔事件で、現場近くの住民が「やめて、やめて」と女性が叫ぶ声を聞いていたことが警視庁への取材でわかりました。警視庁は、犯人が抵抗する女性を執ように殴りつけていたと見てさらに調べを進めています。


美容業界 がん患者支援の動き

抗がん剤などの副作用で髪の毛や眉毛が抜けるといった外見の変化に悩む患者を支えていこうと、医師と美容師が一緒に勉強会を開いたり美容師が集まり患者が通いやすい美容院を整備したりていこうという動きが広がっています。東京や札幌などを拠点にがん患者や家族を支援する団体では、医師や看護師、それに、美容師に呼びかけて毎月、勉強会を開いています。


震度5強観測の大分・佐伯 土砂災害警戒基準引き下げ

20日夜発生した豊後水道を震源とする地震で、気象庁は、震度5強の揺れを観測した大分県佐伯市について、揺れで地盤が緩み、土砂災害の危険性が通常より高まっているとして、当分の間、県と共同で発表する土砂災害警戒情報の基準を引き下げて、運用することになりました。


徳島・那賀町 3地区に避難勧告

徳島県那賀町は、大雨による土砂災害の危険性が高まったとして、午前4時45分、新たに木頭地区の638世帯1198人に避難勧告を出しました。那賀町では相生地区の1090世帯2602人と上那賀地区の730世帯1489人にも避難勧告が出ています。


加計学園 専門家「新文書は法的に行政文書」

加計学園の獣医学部新設をめぐり、文部科学省は萩生田官房副長官が局長と面会した時の発言を記録したとする新たな文書の存在を認めましたが、個人の備忘録だとして行政文書ではないと主張しました。これに対し、専門家は「省内で複数の職員が共有した文書であり、行政文書であることは法的に疑いがない」と指摘しています。


四国 局地的に1時間に80ミリ以上の猛烈な雨

前線の影響で、四国では局地的に1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降っています。西日本から東日本の太平洋側を中心にこのあとも非常に激しい雨が降って、局地的には猛烈な雨が降るおそれがあり、気象庁は低い土地の浸水や土砂災害、川の増水に警戒するよう呼びかけています。


西・東日本の太平洋側 非常に激しい雨のおそれ 警戒を

前線の影響で、四国を中心に非常に激しい雨が降っていて、このあと数時間は局地的に1時間に80ミリの猛烈な雨が降るおそれがあります。西日本から東日本の太平洋側を中心に非常に激しい雨が降るおそれがあり、気象庁は低い土地の浸水や土砂災害、川の増水に警戒するよう呼びかけています。


皇太子さま コペンハーゲン訪問終えられる

皇太子さまは、20日、訪問先のデンマークで、再生可能エネルギーの普及などに取り組む施設を視察し、滞在中の日程をすべて終えられました。


気象庁「1週間程度は最大震度5強程度の地震に注意」

大分県で震度5強の強い揺れを観測した地震について、気象庁の尾崎友亮地震情報企画官は21日午前1時半から記者会見を開き、「揺れの強かった地域では土砂災害の危険性が高まっているおそれがあるので、身のまわりの状況を確認して安全を確保してほしい。今後1週間程度は最大震度5強程度の地震に注意するとともに、特に今後2、3日程度は強い地震が発生することが多くあるので、雨の状況にも十分注意してほしい」と呼びかけました。


大分県で震度5強 津波なし

20日午後11時27分ごろ大分県で震度5強の強い揺れを観測する地震がありました。この地震による津波はありませんでした。


大分県で震度5強 川内・玄海原発 異常なし

九州電力によりますと、川内原子力発電所がある鹿児島県薩摩川内市は震度1で、原発は地震による影響はないということです。また、玄海原子力発電所がある佐賀県玄海町では地震の揺れは観測されず、原発に異常はないということです。


大分県で震度5強 伊方原発被害情報なし

資源エネルギー庁によりますと午後11時40分現在、稼働中の四国電力・伊方原子力発電所3号機は今回の地震による被害の情報などは入っていないということです。


専門家「プレート内部の地震か」

20日午後11時27分ごろ、大分県で震度5強の揺れを観測した地震について、地震のメカニズムに詳しい東京大学地震研究所の古村孝志教授は「地震のメカニズムや深さから考えると、陸側に沈み込んでいるフィリピン海プレートの内部で起きた地震と見られる。熊本地震のように浅い場所の活断層で起きた地震ではなく、心配されている南海トラフの地震のようにプレート境界の地震でも無い。マグニチュードはそれほど大きくないが、震源の真上に当たる地域では局所的に揺れが強くなった可能性がある」と話しています。そのうえで、「熊本地震のように周囲の地震活動がすぐに活発になるとは考えにくいが、今後、同様の地震が増えていかないか、注視していく必要がある」と指摘しています。


噴火予知連 新会長に京大 石原和弘名誉教授

火山噴火予知連絡会の新しい会長に京都大学名誉教授の石原和弘氏が20日就任し、「気象庁が火山活動を監視・評価する際の参考になるよう、長期的視点を持った火山活動の評価を重視していきたい」と述べました。


ツイッターの偽HPで他人のIDなど入手 高校生を逮捕

ツイッターに似せた偽のホームページを作り、他人のIDやパスワードを入手したなどとして、千葉市に住む16歳の男子高校生が不正アクセス防止法違反の疑いで逮捕されました。高校生のパソコンからはコンピューターウイルスと見られるプログラムが複数見つかり、警察はウイルスを作成した疑いでも調べることにしています。


「アレフ」活動拠点の周辺住民が撤退求め集会

オウム真理教から名前を変えた「アレフ」の活動拠点がある東京・足立区の住民が20日夜、集会を開き、教団の活動が拡大しないよう運動を続ける必要があると訴えました。


大型の消防車で暑さしのいで 神戸

熱中症の防止につなげようとこの夏、神戸市の消防局が、日陰のないイベント会場に大型の消防車を出動させ、消防車の中で暑さをしのいでもらう取り組みを始めることになりました。


21日にかけ西日本と東日本の太平洋側 非常に激しい雨のおそれ

前線の影響で九州や四国に発達した雨雲がかかっていて、21日にかけて西日本と東日本の太平洋側などで非常に激しい雨が降り、四国を中心に局地的に1時間に80ミリの猛烈な雨が降るおそれがあります。気象庁は低い土地の浸水や土砂災害、川の増水に警戒するよう呼びかけています。


鹿児島・姶良市の一部に避難勧告

鹿児島県姶良市は、大雨で国道が通行止めになった場合、孤立するおそれがあるとして、午後10時に脇元白浜地区の22世帯34人に避難勧告を出しました。


ピアノ教室など JASRACを集団提訴

JASRAC=日本音楽著作権協会がピアノなどの楽器の教室から著作権の使用料を徴収する方針を示していることに対し、教室を運営している全国の249の会社などが、教育目的の演奏は対象外だとして、使用料を請求する権利がないことを確認する訴えを起こしました。


高知・黒潮町の一部に避難勧告

高知県黒潮町は、雨の影響で土砂災害の危険性が高まっているとして、午後9時半に横浜地区の166世帯、合わせて330人に避難勧告を出しました。


2歳児暴行容疑で逮捕の保育園園長 病気理由に釈放 北九州

北九州市の保育園で、2歳の男の子に平手打ちなどの暴行を繰り返しけがをさせたとして75歳の園長が傷害の疑いで逮捕され、警察は病気を理由に釈放したうえで、今後、任意で捜査を続けることにしています。警察によりますと、逮捕当時、園長は容疑を否認していたということです。


東京・江東区の解体中の倉庫から出火 1人大けが

20日夕方、東京・江東区で、解体中の物流センターで火事があり、東京消防庁によりますと、およそ5000平方メートルが焼けたほか、22歳の作業員の男性が全身にやけどを負う大けがをしたということです。


栃木 男体山を活火山に認定

栃木県にある男体山について、火山噴火予知連絡会は、最新の研究をもとに検討した結果、「過去1万年以内に噴火したと考えられ、活火山の定義に当てはまる」として新たに活火山に認定しました。火山活動に特段の変化は無く、噴火の兆候もないということです。


東京・品川で通り魔か 女性殴られ意識不明の重体

20日午前、東京・品川区の路上で、自転車に乗っていた68歳の女性が、突然、後ろから頭を鈍器のようなもので殴られ、意識不明の重体になっています。女性は面識の無い人物に襲われたとみられるということで、警視庁は、通り魔事件とみて殺人未遂の疑いで捜査しています。


文部科学相 “萩生田副長官と局長面会時の文書存在”

松野文部科学大臣は、学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐり、萩生田官房副長官が文部科学省の局長と面会した際の発言をまとめたとされる文書が、省内で新たに見つかったことを明らかにしました。


世界難民の日 「難民受け入れやすい社会を」と訴え

「世界難民の日」の20日、難民問題を考えるシンポジウムが東京で開かれ、支援に取り組む人たちが、私たち一人一人が難民が置かれている状況を理解して考えることで難民を受け入れやすい社会を作ることが大切だと訴えました。


福岡の金塊盗難 新たに2人を起訴 合わせて7人全員起訴

福岡市の博多駅前で去年7月、およそ7億5000万円分の金塊が盗まれた事件で、20日男2人が起訴され、これで盗みに関わったとされる7人全員が起訴されました。一方、金塊の売却に関わったとして逮捕された3人はいずれも不起訴になりました。


“告知なしでダムから放流“ 新潟県知事が陳謝

新潟県が管理するダムでサイレンなどで告知しないまま、観光客向けの放流が行われ、下流にいた親子が流されてけがをした問題で、新潟県知事は、基準に従った対応だったというこれまでの県の説明を改め、告知をしなかったことはダムの運用ルールに違反しているという認識を示し、陳謝しました。


広島 原爆ドームの破片引き上げ

広島市の原爆ドームの脇を流れる川で、原爆で吹き飛ばされたドームの一部と見られる、重さおよそ200キロの石材をクレーンを使って引き上げる作業が行われました。


森友学園 申請書類をねつ造か

学校法人「森友学園」が補助金を不正受給した疑いが持たれている事件で、学園は、補助金を受け取るのに必要な子どもに関する書類をねつ造していた疑いがあることが関係者への取材でわかりました。特捜部もこうした情報を把握していて、学園の籠池泰典前理事長から詳しく事情を聴くものと見られます。


女子高校生を脅しAV撮影を承諾させた疑いで男を再逮捕

いわゆるコスプレモデルの撮影と偽り、アダルトビデオに出演させる目的で大阪府内の女子高校生を勧誘したとして逮捕された男が、ほかの女子高校生にも「家に帰さない」などと脅したうえ無理やり撮影を承諾させていたとして強要の疑いで再逮捕されました。


約200キロの積み荷は本物の金塊 8人を告発

先月、佐賀県唐津市の漁港におよそ200キロの金塊と見られる積み荷が密輸され日本人と中国人が逮捕された事件で、税関による鑑定の結果、積み荷はすべて本物の金塊と確認されました。1回の押収量としては過去最大で、税関は20日、8人を関税法違反の疑いで検察庁に告発しました。


パンダの赤ちゃん出産の「シンシン」食欲が回復傾向

東京・上野動物園で今月12日に赤ちゃんを出産したメスのジャイアントパンダの「シンシン」は、18日以降、竹の葉も食べるなど食欲が回復傾向にあり、動物園は順調に子育てが続いていると見ています。


小池知事 市場移転方針表明「豊洲に移転し築地再開発」

築地市場の移転問題で、東京都の小池知事は、20日、臨時の記者会見を開き、市場を豊洲に移転したうえで、築地を再開発して市場機能を確保しながら、5年後をめどに食をテーマとした一大拠点とする基本方針を表明しました。


上野駅で線路に突き落とし 傷害容疑で男を逮捕

19日夜、東京のJR上野駅で、口論になった会社員の男性をホームから線路に突き落とし、胸や腰などの骨を折るけがをさせたとして、自称、65歳の男が警視庁に逮捕されました。男は容疑を否認しているということです。


森友学園 籠池氏「故意ではない」

学校法人「森友学園」が補助金を不正受給した疑いが持たれている事件で、学園の籠池泰典前理事長は、大阪地検特捜部の捜索を受けたことについて、20日朝、報道陣に対し、「反省すべき点もあるが故意ではない」などと主張しました。


西武池袋線など一部で運転再開

人身事故の影響で運転を見合わせていた西武池袋線と西武豊島線は午後1時40分すぎに運転を再開しました。一方、西武有楽町線は練馬と小竹向原の間で引き続き運転を見合わせています。


西武池袋線など運転見合わせ

西武池袋線は、人身事故の影響で、午後1時20分ごろから池袋と所沢の間の上下線で運転を見合わせています。この影響で、西武有楽町線は練馬と小竹向原の間で、西武豊島線は練馬と豊島園の間でそれぞれ運転を見合わせています。


西〜東日本の太平洋側 あすにかけ大雨のおそれ

活発な前線の影響で九州南部で局地的に非常に激しい雨が降っています。これから21日にかけて西日本と東日本の太平洋側を中心に非常に激しい雨が降るおそれがあり、気象庁は低い土地の浸水や土砂災害などに十分注意するよう呼びかけています。


海自護衛艦にASEAN各国の士官が乗艦

防衛省は長期航行の一環として南シナ海を航行する海上自衛隊の護衛艦にASEAN=東南アジア諸国連合の各国部隊の若手幹部を招き、国際法のルールなどを確認する取り組みを開始しました。南シナ海などで海洋進出の動きを強める中国をけん制する狙いもあると見られます。


LGBTへの配慮欠く発言で男性教諭が謝罪 埼玉

LGBT=性的マイノリティーの児童がいる埼玉県蕨市の小学校のクラスで、男性教諭が授業中にLGBTへの配慮に欠ける発言をしていたことが分かり、学校側は「不用意な発言だった」として児童と保護者に謝罪しました。


「豊洲に移転の上 築地に市場機能確保」小池知事 方針固める

東京都の小池知事は、市場の移転問題をめぐり、築地市場を豊洲に移したうえで、将来的にブランド力を生かすため築地に市場機能を持たせた再開発を行うなどとする基本方針を固めました。小池知事は20日午後、基本方針に沿った具体策をまとめるよう都の幹部に指示するとともに記者会見で明らかにすることにしています。


ダム放流事故受け国交省が注意呼びかけ

新潟県が管理するダムでサイレンなどで告知しないまま観光客向けの放流が行われ、下流で遊んでいた親子が流されてけがをした事故を受けて、国土交通省は全国のダムを管理する都道府県などに対し、同じような事故を防ぐため安全確保の徹底を求める通知を出しました。


金塊搬送直後の車強奪事件で新たに暴力団員1人逮捕

東京・台東区で、2億円余りに相当する金塊を運び終えたばかりの車を奪ったとして、暴力団員ら2人が逮捕された事件で、警視庁は新たに35歳の暴力団員を逮捕しました。警視庁はこの暴力団員が主犯格で、金塊を車ごと奪おうとしたと見て調べています。


木材積んだトラック全焼 山陽自動車道が約7時間通行止め

20日朝早く、岡山県備前市の山陽自動車道で木材を積んだ大型トラックが全焼しました。燃えた木材の撤去作業などに時間がかかり山陽自動車道は現場付近がおよそ7時間にわたって通行止めになりました。


東大教授 「論文に不正」の報告書案

東京大学は、所属する教授がネイチャーなどの科学雑誌に発表した分子生物学の論文5本に、画像の改ざんなどの研究不正があったとする報告書の案をまとめ、教授らに通知したことがわかりました。大学では教授などから意見を聞くなどしたあと、最終的な結論をまとめることにしています。


台風被害受け今後5年の水害対策まとまる

去年の台風10号による被害を受けて、国土交通省は、住民や行政が取るべき対応を時間ごとにあらかじめ決めておく「タイムライン」と呼ばれる防災計画を全国1500余りの中小の河川で作ることなど、今後5年間で行う水害対策をまとめました。


象牙の不正引き取り容疑 社長ら書類送検

絶滅のおそれがあるとしてワシントン条約で商取引が規制されている象牙を、客から不正に引き取ったとして警視庁は都内の貴金属品買い取り会社の社長らを書類送検しました。


被爆者ら 国連軍縮トップに“核禁止条約の橋渡しを”

核兵器を法的に禁止する初めての条約の制定を目指す交渉会議が開かれているニューヨークの国連本部で、広島と長崎の被爆者などが国連の軍縮トップを務める中満上級代表と面会し、国連が核保有国と非保有国の橋渡しとしての役割を果たすことへの期待を伝えました。


空自輸送機の滑走路逸脱は誤操縦が原因 米子空港

鳥取県の米子空港で航空自衛隊の輸送機が滑走路からはみ出したトラブルで、航空自衛隊はパイロットが誤った手順で操縦を始めた結果、車輪の操作が自動的に制限されたことなどが原因だとする調査結果を発表しました。


京王井の頭線 運転再開

京王井の頭線は、踏切内で起きた人身事故の影響で富士見ヶ丘駅と吉祥寺駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前10時14分に運転を再開しました。


京王井の頭線 富士見ヶ丘〜吉祥寺 運転見合わせ

京王井の頭線は、踏切内で起きた人身事故の影響で富士見ヶ丘と吉祥寺の間の上下線で午前9時10分ごろから運転を見合わせています。


森友学園を捜索 国有地売却が発端 解明どこまで

学校法人「森友学園」が補助金を不正受給した疑いが持たれている事件で、大阪地検特捜部は19日夜、強制捜査に乗り出し、学園の事務所の捜索は午前6時半ごろに終わりました。特捜部は今後、学園の籠池泰典前理事長の刑事責任の追及に向けて捜査を進めるものと見られますが、国有地の売却に端を発した一連の問題がどこまで解明されるのかも焦点になります。


グリーンランド 津波のような波で4人不明 地滑りか

デンマークの自治領グリーンランドで17日、小さな島の海岸沿いにある村に津波のような波が押し寄せ、住民4人の行方がわからなくなりました。デンマークの地質調査所は波が地滑りによって引き起こされたと見ていて、今後も続くおそれがあることから現地の警察が住民に避難を呼びかけています。


眞子さま婚約内定 来月8日発表へ そろって会見も

宮内庁は、秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さまの婚約内定について来月8日に発表する方針を固め、同じ日に眞子さまがお相手の小室圭さんと記者会見に臨まれる見通しになりました。


皇太子さま 障害者や難民が学ぶ学校ご視察 デンマーク

デンマークを訪問している皇太子さまは、知的障害者や難民などが学ぶ学校や洋上風力発電のための機材を製造している工場を視察されました。


都内の高層マンション 約8割で消防法違反指摘

イギリス・ロンドンの高層住宅で起きた火災では多くの犠牲者が出ましたが、都内の高層マンションのうち、去年、東京消防庁の立ち入り検査を受けたマンションのおよそ8割が、防火管理者を決めていないなどとして消防法違反を指摘されていたことがわかりました。


除染 水増し請求「領収書ない支出の帳尻合わせ」

福島第一原発事故の除染事業で準大手ゼネコンの「安藤ハザマ」が宿泊費の領収書を改ざんしたとされる事件で、「安藤ハザマ」の担当者が「領収書のない別の支出があり改ざんによって帳尻を合わせようとした」などと下請け会社側に説明していたことが関係者への取材でわかりました。特捜部は19日の捜索で押収した資料を分析するなどして詳しい経緯の解明を進めるものと見られます。


ギャンブル依存症 マイナンバーカードで入場回数制限 検討

カジノを含むIR=統合型リゾート施設の整備に向けて、政府がギャンブル依存症の防止策として、マイナンバーカードなどを活用してカジノ施設への入場回数を制限する方向で検討していることがわかりました。


西之島 活発な噴火続く 今後も陸地拡大の可能性

小笠原諸島の西之島では、高温のマグマが地下から火口付近に供給され活発な噴火活動が続いていることが、気象庁の気象研究所の火山灰の解析結果などからわかりました。流れ出た溶岩で今後も陸地が拡大する可能性があるとしています。


強毒ヒアリ 新たな確認なし 引き続き注意を

強い毒を持つ南米原産のアリ、「ヒアリ」が神戸港のコンテナ置き場などで見つかった問題で、神戸市がこれまでに行った調査では新たなヒアリは確認されていませんが、市は周辺の住民にチラシを配って注意を呼びかけています。


沖縄は大雨で土砂災害など警戒 西日本も大雨おそれ

活発な前線の影響で沖縄県では局地的に激しい雨が降り、大雨となっていて、このあと数時間は土砂災害や川の氾濫などに警戒が必要です。前線はその後北上し、20日から21日にかけては西日本の太平洋側でも大雨になるおそれがあり、気象庁は最新の気象情報に注意するよう呼びかけています。


「森友学園」詐欺などの疑いで捜索 大阪地検

学校法人「森友学園」が大阪府や国の補助金を不正に受け取っていた疑いがあるとして、大阪地検特捜部は19日夜、詐欺などの疑いで、学園の運営拠点になっている幼稚園や籠池泰典前理事長の自宅などを捜索し強制捜査に乗り出しました。特捜部は今後、前理事長の刑事責任の追及に向けて捜査を進めると見られます。


渋谷暴動事件 大坂容疑者の弁護士無罪主張

昭和46年の渋谷暴動事件で、殺人などの疑いで指名手配され、今月、警視庁に逮捕された過激派、中核派の大坂正明容疑者に対して、勾留の理由を明らかにする手続きが裁判所で行われ、弁護士は「事件はでっちあげだ」として、無罪を主張しました。


皇太子さま アンデルセン生誕の地へ デンマーク

デンマークを訪問している皇太子さまは童話作家のアンデルセンが生まれた都市オーデンセを訪ね、歓迎の昼食会でアンデルセンを通じた両国の交流に触れておことばを述べられました。


眞子さま ブータン訪問「多くの人と交流 大きな喜び」

秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さまは、今月8日までの9日間にわたるブータン訪問について「多くの人々と交流を持つことができたことは、私にとって大きな喜びでした」と文書で振り返られました。


「司法取引」導入を前に裁判官が注意点を議論

事件の容疑者や被告が捜査に協力した場合、見返りとして刑を軽くすることができる「司法取引」の制度が来年6月までに始まるのを前に裁判官の研究会が初めて開かれ、審理にあたって注意すべき点について議論しました。


ヒアリ どんなアリ? 見たら? 刺されたら?

ヒアリは南米原産のアリで、全体が赤茶色で、腹部は黒っぽい赤色をしています。大きさは2ミリから6ミリ程度。在来のアリに比べて少し赤っぽいのが特徴ですが、専門家でも見た目だけではヒアリかどうかの判断はなかなか難しいということです。


令状取らずGPS捜査 裁判所「重大な違法」判断

奈良県警の警察官が裁判所の令状を取らずに窃盗事件の被告の車にGPS端末を取り付けた捜査の違法性が焦点となっていた裁判で、奈良地方裁判所葛城支部は「重大な違法だ」との判断を示しました。一方で、GPS以外の捜査によって「被告が犯人だと認められる」として懲役3年の実刑判決を言い渡しました。


バニラ・エア 誤誘導で国際線34人が未審査で入国

18日夜、成田空港で格安航空会社のバニラ・エアが香港から到着した乗客を誤って国内線の到着口に誘導し、乗客34人が審査を受けないまま入国しました。バニラ・エアは去年も同じミスをしていて、国土交通省は改めて厳重注意しました。


“テロ等準備罪”保阪氏「治安維持法教訓に厳格運用を」

「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する法律が成立したことに反対する集会が都内で開かれ、ノンフィクション作家の保阪正康さんが、戦前の治安維持法の教訓を踏まえて厳格に運用すべきだと訴えました。


「アルチンボルド展」あすから開催

植物や野菜などのモチーフを組み合わせて人の顔のように見せる、ユニークな肖像画で知られる16世紀の画家、ジュゼッペ・アルチンボルドの展覧会が、20日から東京・上野で開かれます。


告知せずダム放流 下流で親子が流されけが 新潟 新発田

17日、新潟県新発田市にある県が管理するダムで、サイレンを鳴らすなど住民への告知がされないまま放流が行われ、下流の川で遊んでいた親子が流されて、けがをしました。県は住民に知らせる基準に達していなかったものの、今後は告知を行うことを検討するとしています。


熊本地震の死者236人 新たに5人が災害関連死

熊本地震で被災し、その後、死亡した熊本県益城町と南阿蘇村の5人が新たに災害関連死と認定され、一連の地震で亡くなった人は、熊本県と大分県で合わせて236人になりました。


放影研理事長「申し訳ない」 調査するが治療せずの批判に

広島市の放影研=放射線影響研究所が、前身の組織の設立から、ことしで70年となり、19日開かれた記念式典で、丹羽太貫理事長は、かつて被爆者から「調査はするが治療せず」と批判されてきたことについて、「重く受け止め心苦しく残念に思っている」と述べました。


「民族差別と女性差別の複合差別」在特会に賠償命じる

ヘイトスピーチと呼ばれる民族差別をあおる街宣活動で名誉を傷つけられたとして在日朝鮮人の女性が在特会「在日特権を許さない市民の会」などを訴えた裁判で、2審の大阪高等裁判所は「民族差別と女性差別の複合差別だ」として1審に続いて在特会側に77万円の賠償を命じました。


イージス艦事故 衝突回避義務どちらか焦点

17日、静岡県の伊豆半島沖で、アメリカ海軍のイージス駆逐艦とコンテナ船が衝突した事故で、海上保安部は、海上での事故を防止する法律に基づき、どちらの船に衝突を回避する義務があったのか、コンテナ船の乗組員から事情を聞くとともに、アメリカ側と協議しながら事故原因の解明を進めることにしています。


元SMAP香取さんら3人 ジャニーズとの契約終了へ

去年12月に解散した国民的アイドルグループ「SMAP」の5人のうち、稲垣吾郎さんと草なぎ(※)剛さん、香取慎吾さんの3人が、ことし9月でジャニーズ事務所を離れることになりました。事務所によりますと、木村拓哉さんと中居正広さんは、契約を続けるとしています。


渋谷駅工事現場で支柱倒れた事故 鉄骨切断が原因か

18日、東京、渋谷駅の再開発事業の工事現場で起きた事故は、資材などを置く作業構台の解体作業中に鉄骨を切断したところ、台を支える支柱が倒れていたことが、警視庁への取材でわかりました。


熱中症で搬送 先月は3400人 前年比600人余増

先月、熱中症で病院に運ばれた人は全国でおよそ3400人に上り、去年の5月に比べて600人余り多くなったことが、総務省消防庁のまとめでわかりました。


東大教授が論文の訂正など検討 大学は不正ないか調査

東京大学の教授が、ネイチャーなどの科学雑誌で発表した分子生物学の論文5本について、「正確さに欠ける図表が載ってしまった」として、論文の訂正や取り下げについて検討を始めたことがわかりました。これらの論文について東京大学は、研究不正がなかったか調査を行っています。


家族を粘着テープで縛り800万円余奪い逃走

18日、茨城県かすみがうら市の住宅や隣接する会社の事務所に複数の男が押し入り、家族を粘着テープで縛って現金を奪って逃げる事件があり、警察が被害状況を確認したところ、被害額は800万円余りに上ることがわかりました。警察は強盗事件として捜査しています。


両陛下が出席し日本芸術院賞の授賞式

芸術の分野で優れた業績を挙げた人たちに贈られる日本芸術院賞の授賞式が、天皇皇后両陛下も出席されて東京で行われました。


佐賀銀行元行員 大口預金者のデータ持ち出しか

福岡県内の支店から、現金5000万円余りを盗んだなどとして起訴された佐賀銀行の元行員が、銀行から1億円以上の大口預金者の名前や預金残高などのデータを不正に持ち出し、共犯とされる男に渡していた疑いがあることが、捜査関係者への取材でわかりました。佐賀銀行は19日、陣内頭取が記者会見して謝罪しました。


職務質問受けていた男性 3階から飛び降り死亡 大阪

大阪市内のマンションで19日未明、警察官の職務質問を受けていた60代と見られる男性が3階の通路から突然飛び降りて死亡しました。警察が当時の経緯などを調べています。


東京地検特捜部が安藤ハザマを捜索 除染事業で水増しか

福島第一原発事故の除染事業で、準大手ゼネコンの安藤ハザマが作業員の宿泊費を水増しした領収書を自治体に提出していた問題で、東京地検特捜部は詐欺の疑いで、安藤ハザマの本社を捜索し、強制捜査に乗り出しました。


軽トラックが店に突っ込む 乳児ら3人けが 長野

19日、長野県諏訪市の交差点で軽乗用車と軽トラックが衝突し、はずみで軽トラックが道路沿いのタイヤ販売店に突っ込みました。店内の従業員や客にけがはありませんでしたが、警察と消防によりますと、軽乗用車に乗っていた9か月の女の子の赤ちゃんを含むあわせて3人が軽いけがをしました。


同性カップルも区営住宅入居可能 条例案可決へ 東京 世田谷

東京、世田谷区で、同性のカップルが区営住宅に入居できるようにするための条例の改正案は、区議会で可決される見通しとなりました。区は、ことし11月にも入居の受け付けを始めたいとしています。


車が中央分離帯乗り越え衝突 1人死亡 福岡

19日朝、福岡県内の国道で74歳の女性が運転する普通乗用車が中央分離帯を乗り越え反対車線を走っていた軽乗用車に衝突するなど3台が絡む事故がありました。この事故で、衝突された軽乗用車を運転していた会社員の男性が死亡し、警察が当時の詳しい状況を調べています。


イージス艦事故 不明7人の遺体発見 米海軍がHPで公表

17日、静岡県の伊豆半島沖で、アメリカ海軍のイージス駆逐艦とコンテナ船が衝突した事故で、アメリカ海軍は、行方不明になっていた乗組員7人全員が艦内で遺体で見つかったと公表しました。今後、海上保安部はアメリカ側と協議しながら、乗組員の死因などを確認し、事故の状況を調べることにしています。


BC級戦犯の学徒の獄中記など見つかる

太平洋戦争中に学徒出陣し、捕虜のアメリカ兵の虐待に加わったとして横浜裁判でBC級戦犯として裁かれた元学徒の獄中の手記などおよそ500点が見つかり、専門家は、判決を待つ若者の心境を伝える貴重な資料だとしています。


公営住宅のアスベスト問題 各地で情報公開などの動き

発がん性のあるアスベストが全国の公営住宅の少なくとも2万2000戸で使われていたことが明らかになってから19日で1週間になります。専用の相談窓口を設ける自治体も出るなど、情報公開や住民の不安に応えようという動きが各地で広がっています。


沖縄の新設ヘリ発着場 米軍が今月中に運用開始と通告

沖縄本島にあるアメリカ軍北部訓練場のおよそ半分を返還する条件として、去年、新たに建設されたヘリコプター発着場について、アメリカ軍が今月中に運用を始めると日本側に通告していたことが防衛省関係者への取材でわかりました。


米イージス艦事故 衝突で船底に穴 就寝中に海水流入か

静岡県の伊豆半島沖でコンテナ船と衝突したアメリカ海軍のイージス駆逐艦は、衝突によって船底付近に大きな穴が開き、多くの乗組員が寝ていた居住スペースに一気に海水が流れ込むなどの被害状況が明らかになりました。海上保安部は、アメリカ側と協議しながら衝突の詳しい状況を調べることにしています。


乗用車と大型トラックが衝突 2人死亡 新潟 糸魚川

18日午後、新潟県糸魚川市の国道で乗用車と大型トラックが衝突し、双方の車に乗っていた男性2人が死亡したほか、女性1人がけがをして病院で手当てを受けています。


住宅で82歳男性 近くの川で77歳妻が死亡 神奈川

18日、神奈川県茅ヶ崎市の住宅で、82歳の男性が首にひものようなものが巻かれた状態で死亡しているのが見つかりました。近くの川では男性の77歳の妻が死亡しているのが見つかり、警察は、2人が亡くなった詳しいいきさつを調べています。


両陛下 皇后さまが育った旧正田邸の公園を散策

天皇皇后両陛下は18日、皇后さまが育った旧正田邸の跡地の公園を訪れ、散策を楽しまれました。


強毒持つヒアリ 神戸港のコンテナ置き場でも約100匹発見

先月、神戸港に陸揚げされたコンテナから、国内で初めて見つかった、強い毒を持つ南米原産のアリ「ヒアリ」について、神戸市は港のコンテナ置き場でも新たにおよそ100匹が見つかったと発表しました。市は今後も港などで調査を続けるとしています。


沖縄 戦没者の遺骨特定のため 住民の遺族もDNA鑑定へ

今も沖縄県に多く残る戦没者の遺骨の特定につなげるため、厚生労働省は、これまで兵士など軍の関係者の遺族についてだけDNA鑑定を実施してきましたが、対象を広げてほしいという要望を受けて、早ければ来月から、住民の遺族も含めて広く希望者を募ることを決めました。


豪華寝台列車「瑞風」 終点の下関駅に定刻到着

JR西日本の豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風」の一番列車が18日午後、1泊2日の旅を終えて、定刻どおり終点の山口県の下関駅に到着しました。


米イージス艦衝突事故 艦内で数人の遺体発見 捜索は終了

17日、静岡県の伊豆半島沖でアメリカ海軍のイージス駆逐艦とコンテナ船が衝突した事故で、アメリカ海軍は、行方不明になっていた乗組員と見られる数人の遺体が艦内から見つかったことを明らかにしました。海軍の司令官は、行方不明者の捜索はすべて終了したとしたうえで、「家族への通知が終わった段階で詳細を明らかにする」としています。


渋谷駅再開発 工事現場で鉄骨倒れる けが人なし

18日夕方、東京・渋谷駅の再開発事業の工事現場で鉄骨が倒れ、歩道との間を区切るフェンスの上に寄りかかる形で止まりました。現場は駅の東口で、人通りが非常に多いところですが、警視庁によりますと、これまでにけが人の情報はないということです。


子どもにプログラミングの楽しさを 東大で体験教室

子どもたちにコンピューターのプログラミングの楽しさを体験してもらうイベントが、東京大学で開かれました。


父の日 お父さんパンダに竹などプレゼント 和歌山

父の日の18日、和歌山県白浜町の動物公園では、14頭の子どもを持つオスのジャイアントパンダ、永明(えいめい)に好物の竹などが贈られました。


豪華寝台列車「瑞風」 山口 萩の駅に到着し歓迎

JR西日本の豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風」の一番列車が18日朝、山口県萩市の駅に到着し、大勢の地元の人などから歓迎を受けました。


関越道の死亡事故 軽自動車の逆走が原因か

17日夜、新潟県湯沢町の関越自動車道で車どうしが衝突し、軽自動車を運転していた68歳の男性が死亡した事故で、警察は現場の状況などから、軽自動車が道路を逆走したのが事故の原因と見て、さらに調べています。


ニホンライチョウ 人工繁殖でひな2羽誕生 富山の動物園

国の特別天然記念物「ニホンライチョウ」の人工繁殖に取り組んでいる富山市の動物園で、2羽のひなが生まれました。環境省が進める人工繁殖の事業でひなが誕生したのは初めてです。


時間ごとの防災計画「タイムライン」中小河川で整備へ

去年の台風10号による大雨で中小の河川の氾濫が相次いだことなどを受けて、国土交通省は、被害が起きる前に住民や行政がどう対応するかあらかじめ決めておく、タイムラインと呼ばれる防災計画を、全国1500余りの中小の河川で作るよう都道府県に求めることを決めました。


“加計学園文書”の調査結果めぐり与野党が議論

NHKの番組「日曜討論」で、学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐる文書の調査結果を受けて、民進党などは国会で真相を明らかにする必要があるとして、閉会中審査や関係者の証人喚問を求めました。これに対し、自民党は行政がゆがめられたことはないと強調し、国民の理解を得るため引き続き丁寧に説明していく考えを示しました。


踏切で特急にはねられ中学生死亡 福岡 大牟田

18日朝、福岡県大牟田市のJR線の踏切で、近くに住む中学1年の男子生徒が特急にはねられて死亡しました。キックスケーターを持っていたということで、警察は詳しい状況を調べています。


北方領土の元島民ら 航空機での墓参 あすに延期 天候不良で

北方領土の元島民らが18日、初めて航空機を利用して墓参に訪れる予定でしたが、現地の天候の影響で、一行が搭乗するチャーター機の運航が難しいため、日程は19日に延期されました。


住宅火災2人死亡 この家の夫婦か 神戸

18日未明、神戸市須磨区で住宅の一部が焼ける火事があり、焼け跡から2人の遺体が見つかりました。警察は、火事のあと連絡が取れなくなっているこの家に住む夫婦と見て、身元の確認を進めています。


衝突したイージス駆逐艦の映像 米海軍が公開

静岡県南伊豆町の沖合でアメリカ海軍のイージス駆逐艦がフィリピン船籍のコンテナ船と衝突した事故で、アメリカ海軍はイージス艦の映像を公開しました。


子どもに車運転させる動画で男逮捕

子どもに車のハンドルを握らせて運転させている動画がインターネットに投稿されたことを受けて、警察は茨城県古河市の31歳の男を道路交通法違反の疑いで逮捕しました。調べに対して男は「無免許運転をさせたことになるとは知らなかった」などと容疑を否認しているということです。


北方領土元島民ら きょう初の航空機で墓参

ことし4月の日ロ首脳会談での合意を受け、北方領土の元島民らが18日、初めて航空機を利用して墓参に訪れます。政府は、首脳間の合意事項を着実に実現することで領土問題を含む平和条約交渉の進展につなげたい考えです。


デンマーク訪問の皇太子さま 市民と交流

デンマークを公式訪問している皇太子さまは首都コペンハーゲンの遊歩道を散策し、市民と交流されました。


関越道で車どうし衝突 男性1人死亡 新潟

17日夜、新潟県湯沢町の関越自動車道で軽自動車と乗用車が衝突する事故があり、軽自動車を運転していた68歳の男性が死亡しました。


米イージス駆逐艦衝突 乗組員7人不明 捜索続く

17日、静岡県南伊豆町の沖合でアメリカ海軍のイージス駆逐艦とコンテナ船が衝突し、イージス艦の艦長ら3人がけがをし乗組員7人が依然として行方不明になっています。第3管区海上保安本部はアメリカ海軍とともに乗組員の安否の確認を進めるとともに、アメリカ側と協議しながら事故の状況を詳しく調べることにしています。


関越道下り 通行止め解除

関越自動車道は事故のため、新潟県の湯沢インターチェンジと群馬県の月夜野インターチェンジの間の下り線で通行止めとなっていましたが、午前1時5分に解除されました。


皇太子さま デンマークの海運博物館など視察

デンマークを公式訪問している皇太子さまは、海運で栄えてきたデンマークの歴史や文化を紹介する博物館などを視察されました。


パリ郊外で佐賀出身幕末商人の没後150年慰霊祭

幕末にフランスのパリで開かれた万博に派遣されたものの、急病にかかって亡くなった佐賀県出身の商人、野中元右衛門の没後150年にあわせて17日、子孫などが参列して現地で慰霊祭が行われました。


関越道下り 湯沢IC〜月夜野IC通行止め

関越自動車道は事故のため、午後9時半から新潟県の湯沢インターチェンジと群馬県の月夜野インターチェンジの間の下り線で通行止めとなっています。


豪華寝台列車「瑞風」 鳥取の無人駅に停車

運行が始まったJR西日本の豪華寝台列車、「トワイライトエクスプレス瑞風」の1番列車は17日夕方、鳥取県岩美町の無人駅「東浜駅」に停車し、地元の人たちが踊りを披露するなどして歓迎しました。


首都直下地震に備え大学生らが避難体験

首都直下地震に備えて、大学生たちが安全な避難などを体験するイベントが東京・江東区で開かれています。


栃木 雪崩事故検証委 積雪の変化など確認

ことし3月、栃木県那須町で登山の訓練中の高校生らが雪崩に巻き込まれ8人が死亡した事故で、県の教育委員会が設けた検証委員会の3回目の会合が開かれ、今月中に示す中間報告に向けて事故当時の現場の積雪の変化などについて確認しました。


米イージス駆逐艦とコンテナ船衝突 安否確認続く

17日未明、静岡県南伊豆町の沖合でアメリカ海軍のイージス駆逐艦とコンテナ船が衝突し、イージス艦の乗組員7人が行方不明になっているほか、艦長ら3人がけがをしました。アメリカ海軍は、イージス艦の破損状況を調べるとともに艦内に取り残されている乗組員がいないか安否の確認を進めています。


被爆者たちが新宿をパレード 核兵器廃絶を

ニューヨークの国連本部で、核兵器禁止条約の制定に向けた2回目の交渉会議が行われているのにあわせて、東京・新宿で被爆者たちがパレードを行い、核兵器廃絶を訴えました。


JR埼京線 運転再開

JR埼京線は信号トラブルのため、大宮駅と武蔵浦和駅の間で運転を見合わせていましたが、午後6時5分に上下線とも運転を再開しました。


JR埼京線 大宮と武蔵浦和の間で運転見合わせ

JR埼京線は午後5時すぎから、大宮駅にある信号機が赤信号のままになっているため、大宮駅と武蔵浦和駅の間の上下線で運転を見合わせています。


小池知事が市場業者と面会 「無害化」未達成を陳謝

東京都の小池知事は築地市場を訪れて市場業者と面会し、豊洲市場の土壌や地下水の有害物質を環境基準以下にする「無害化」が達成できていない現状を陳謝しました。小池知事は17日に業者から出た意見も参考に、移転についての方向性を決める考えを示し、週明けにも明らかにすることにしています。


公園でクマ2頭捕獲 別のクマ目撃も 秋田

クマの目撃が相次いでいる秋田県横手市中心部の横手公園で17日未明、オリに捕獲された2頭のクマが駆除されました。しかし、その後、別のクマが近くで目撃され、警察や市は引き続き警戒を呼びかけています。


ひめゆり学徒隊の体験を朗読 沖縄

沖縄戦から72年となる「慰霊の日」を前に、最後の激戦地となった沖縄県糸満市で、負傷兵の看護にあたった「ひめゆり学徒隊」の体験がつづられた手記の朗読会が開かれました。


最大規模の集団移転 新自治会が発足 宮城

東日本大震災の被災地で最大規模の集団移転が進められている、宮城県石巻市の新しい地区に自治会が発足し、記念の式典が開かれました。


米イージス駆逐艦とコンテナ船衝突 乗組員7人が行方不明

17日未明、静岡県南伊豆町の石廊崎からおよそ20キロ沖合で、アメリカ海軍のイージス駆逐艦とフィリピン船籍のコンテナ船が衝突しました。駆逐艦は右の側面が大きく壊れ、乗組員7人が行方不明になっているほか、艦長ら3人がけがをし、第3管区海上保安本部は安否の確認を進めるとともに、詳しい状況を調べています。


「過労死110番」 全国で一斉に実施

長時間労働やパワハラなどに関する電話相談に弁護士が無料で応じる「過労死110番」が17日、全国一斉に行われています。


強盗事件装い現金盗んだか パチンコ店契約社員ら逮捕

去年10月、埼玉県富士見市のパチンコ店で、強盗事件を装って店内の金庫から現金300万円を盗んだとして、この店の契約社員と知人の男女2人が逮捕されました。警察の調べに対して、男は容疑を否認しているということです。


被爆者が国連大使と面会 核兵器禁止条約不参加に失望伝える

ニューヨークの国連本部で開かれている、核兵器を法的に禁止する初めての条約の制定を目指す交渉会議に長崎市から派遣されている被爆者が、日本の別所国連大使と面会し、日本が交渉に参加しないことへの失望感を伝えました。


コンテナ船と米海軍イージス駆逐艦が衝突か 静岡 石廊崎沖

17日未明、静岡県南伊豆町の石廊崎から、およそ20キロ沖合で、フィリピン船籍のコンテナ船から「アメリカ海軍の船と衝突した」と、第3管区海上保安本部に通報がありました。アメリカ海軍の船はイージス駆逐艦で、船体の右側の側面が大きく壊れ、海上保安本部は、乗組員の中にけが人がいないか確認を進めています。


教員が児童にカビ生えたパン食べさせる 福島

福島県鏡石町の小学校でおととしから去年にかけて、当時の1年生の担任教員が食べ残されてカビが生えたパンなど古くなった給食を複数の児童に無理やり食べさせていたことがわかりました。学校は不適切な指導だったとして保護者に謝罪し、報告を受けた教育委員会が調査しています。


広島と長崎の被爆者 核兵器禁止条約の実現求め署名提出

核兵器を法的に禁止する、初めての条約の制定を目指す交渉会議が開かれているニューヨークの国連本部で、広島と長崎の被爆者が、条約の実現を求める、およそ300万人分の署名を交渉会議の議長に提出しました。


獣医学部新設 専門家「特区の選考過程 適切か調査を」

加計学園が計画する獣医学部の新設をめぐる文書について、文部科学省だけでなく、内閣府も、その一部の存在を認めましたが、いずれも選考の手続きは適切だったとしています。しかし、選考の途中に今治市への設置を前提とした文章が作成されていて、専門家は第三者によるさらなる調査が必要だと指摘しています。


成年後見制度 利用進まず 民間シンクタンク調査

判断能力が十分でない人に代わり、弁護士などが財産を管理する成年後見制度について、民間のシンクタンクが認知症の人の家族にアンケートを行ったところ、利用しているのは全体の6%にとどまったことがわかりました。


仙台地裁で2人を刺した男 警察官と知らずに刺したか

16日、仙台地方裁判所の法廷で、傍聴に来ていた警察官2人を刃物で刺してけがをさせたとして逮捕された30歳の男は、2人とは面識がなかったことが、警察への取材でわかりました。警察は、制止しようとした2人を警察官と知らずに刺したと見て調べています。


幼稚園で園児2人死亡 感染症示す結果得られず さらに調査

川崎市の幼稚園の園児2人が発熱などの症状を訴えて相次いで死亡した問題で、国立感染症研究所の検査では、2人の血液から強い病原性があるウイルスなどによる感染症であることを示す結果は得られませんでした。市は、さらに詳しい調査を進めていて、結果が出るまでには2週間以上かかると見られます。


皇太子さま デンマークと外交樹立150周年記念の展覧会に

デンマークを公式訪問している皇太子さまは、日本との外交関係樹立150周年を記念する展覧会などに臨まれました。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧