NHKニュース|社会 2017年7月1日 (土曜日)

北陸中心にあす朝にかけ激しい雨も 土砂災害に警戒

活発な前線と湿った空気の影響で1日は北陸や四国、九州南部などで大雨となり、このうち北陸では24時間に降った雨の量が200ミリを超え、地盤が緩んでいるところがあります。これから2日の朝にかけても北陸を中心に局地的に激しい雨が降るおそれがあり、気象庁は土砂災害や、川の急な増水などに引き続き警戒するよう呼びかけています。


9年前のパチンコ店460万円強盗 3人逮捕 茨城

9年前、茨城県阿見町のパチンコ店で店長を粘着テープで縛って現金およそ460万円を奪ったとして、いずれも30代の男3人が強盗の疑いで警察に逮捕されました。


食べる力の回復 早期リハビリが重要

食べものを飲み込む機能が低下した高齢者などに食べる力を回復してもらう方法などを紹介するシンポジウムが横浜市で開かれ、専門家が早い時期からのリハビリの重要性を訴えました。


皇后さま 視覚障害ある演奏家らの演奏を鑑賞

皇后さまは点字の楽譜の普及活動に取り組む人たちの集いに出席し、視覚障害がある演奏家や学生たちによる演奏会を鑑賞されました。


JKビジネス規制の都条例施行 原宿で危険訴え

女子高校生との散歩や添い寝などのサービスをうたった「JKビジネス」を規制する東京都の新たな条例が、1日に施行されたことを受けて、警視庁は多くの若者が集まる東京・原宿で「JKビジネス」の危険性を訴えました。


阿蘇山火口近く ガスマスクでツアー試行

熊本県の阿蘇山の火口近くは去年の爆発的な噴火の影響で立ち入りの規制が続いていますが、地元の阿蘇市は観光客に人気が高い火口近くを見学できる方法を探ろうと、1日、全員がガスマスクを携行したうえ監視員をつけた試験的なツアーを実施しました。


ことしの「海の王子」が海開きに参加 湘南江ノ島

秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さまと婚約する小室圭さんが大学時代に務めた「湘南江の島海の王子」にことし選ばれた2人が神奈川県藤沢市で海開きに臨みました。


尖閣沖の接続水域を中国海警局の船4隻が航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船4隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。4隻は1日午後3時現在、尖閣諸島の南小島の南東およそ31キロを航行していて海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けています。


新潟 糸魚川市の2地区に避難勧告

新潟県の糸魚川市は、大雨の影響で川が氾濫する危険が高まっているとして、午後4時8分、能生地区の958世帯2555人と、西能生地区の343世帯996人に避難勧告を出しました。


新潟 上越市 新たに一部地区に避難勧告

上越市は、市内を流れる保倉川で自治体が避難を呼びかける目安となる避難判断水位を超えたことから、新たに一部地区に避難勧告を出しました。


「STOP」併記の道路標識 舞妓さんがお披露目 京都

日本を訪れる外国人観光客が増える中、1日から全国各地で一部の道路標識に英語が併記され、京都の祇園では舞妓さんたちも参加して「止まれ」の下に「STOP」と書かれた新しい標識がお披露目されました。


北陸で激しい雨 土砂災害など厳重警戒

前線や湿った空気の影響で大気の状態が不安定になり、北陸で断続的に激しい雨が降っています。これまでの雨で地盤が緩んでいるところや氾濫の危険性が高まっている川があり、気象庁は土砂災害や川の氾濫、低い土地の浸水に厳重に警戒するよう呼びかけています。


富山 高岡市の26世帯に避難勧告

富山県高岡市は大雨による土砂崩れのおそれがあるなどとして、午後0時55分に市内の福岡町沢川地区の26世帯39人に避難勧告を出しました。


新潟 上越市の1地区に新たに避難勧告

上越市は大雨の影響で土砂災害の危険が高まったとして新たに、一部地区に避難勧告を出しました。


新潟 妙高市の3地区に避難勧告

新潟県妙高市は、大雨の影響で土砂災害のおそれが高まっているとして3つの地区に避難勧告を出しました。


「一時停止」に「STOP」併記の新交通標識 北海道

日本を訪れた外国人ドライバーによる交通事故を防ごうと、交通標識の一部に英語を併記する対策が1日から全国で始まり、多くの観光客が訪れる北海道内の交差点でも「一時停止」の標識に「STOP」と書かれた新しい標識が設置されました。


北陸新幹線 運転再開

北陸新幹線は大雨のため富山と長野の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後1時に運転を再開しました。


集団暴行か19歳死亡 男女3人逮捕 甲府

先月24日、山梨県都留市の住宅で19歳の少年が暴行を受けたあと死亡し、警察は18歳から28歳の男女3人を傷害致死の疑いで逮捕しました。ほかにも別の19歳の少年ら2人が暴行の疑いで逮捕されていて、警察は5人が集団で少年に暴行を加えたと見て調べています。


石川 七尾市の4556人に避難勧告

石川県内では、大雨の影響で川があふれるおそれがあるなどとして七尾市の一部の1683世帯4556人に避難勧告が出されています。


東武東上線 運転再開

東武東上線は、踏切で起きた人身事故の影響で池袋と和光市の間で運転を見合わせていましたが、午後0時42分に全線で運転を再開しました。


新潟 上越市の2地区に避難勧告

新潟県の上越市は、大雨の影響で土砂災害の危険が高まったとして板倉区の柄山地区と上久々野地区の2つの地区、合わせて3世帯5人に避難勧告を出しました。


東武東上線 池袋〜和光市 運転見合わせ

東武東上線は踏切で起きた人身事故の影響による運転見合わせの区間が拡大し、池袋駅と和光市駅の間の上下線で運転を見合わせています。


北陸新幹線 富山〜長野 運転見合わせ

北陸新幹線は大雨の影響で富山駅と新潟県の上越妙高駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、正午から見合わせ区間が拡大し、富山駅と長野駅の間の上下線で運転を見合わせています。


新潟 妙高市と上越市に土砂災害警戒情報

新潟県と新潟地方気象台は午前11時45分に、妙高市と上越市に土砂災害警戒情報を出しました。県と気象台は、がけの近くなど土砂災害の発生しやすい地区に住む人たちに、早めの避難を心がけるとともに市町村から発表される避難についての情報などに注意するよう呼びかけています。


石川県 熊木川と二宮川 氾濫危険水位下回る

石川県によりますと、七尾市中島町を流れる熊木川、中能登町を流れる二宮川は一時、川があふれるおそれがある氾濫危険水位を超えましたが、午前10時半現在、氾濫危険水位を下回っているということです。


富山 滑川市の沖田川 氾濫危険水位下回る

富山県によりますと、滑川市の沖田川は午前10時半に「氾濫危険水位」を超えましたが、午前10時50分に氾濫危険水位を下回りました。


北陸新幹線 上越妙高〜富山で運転見合わせ

北陸新幹線は大雨の影響で午前11時16分ごろから新潟県の上越妙高駅と富山駅の間の上下線で運転を見合わせています。


富山 滑川市の沖田川 氾濫危険水位超える

富山県によりますと、滑川市の沖田川が午前10時半現在、「氾濫危険水位」を超えたということです。富山県は、厳重に警戒するよう呼びかけています。


北陸中心に非常に激しい雨 土砂災害など厳重警戒

前線や湿った空気の影響で北陸を中心に断続的に非常に激しい雨が降っています。これまでの雨で地盤が緩んでいるところや氾濫の危険性が非常に高まっている川があり、気象庁は土砂災害や川の氾濫、低い土地の浸水に厳重に警戒するよう呼びかけています。


石川 七尾市の一部にさらに避難勧告

石川県七尾市は、大雨の影響で崎山川の一部で水があふれているとの情報があったため、午前10時10分、208世帯537人を対象に避難勧告を出しました。


富山 氷見市の一部に避難準備の情報

富山県氷見市は、大雨の影響で阿尾川と宇波川の水位が上昇し氾濫のおそれが強まっているとして、女良地区、八代地区、宇波地区、阿尾地区、薮田地区の5つの地区、合わせて2085世帯を対象に避難準備情報を出して、高齢者や体の不自由な人などに避難を始めるよう呼びかけています。


アパートの玄関に銃弾のような痕 千葉 松戸

30日、千葉県松戸市にあるアパートの玄関のドアに銃弾が撃ち込まれたような痕があるのを警察官が見つけました。けが人はいませんでしたが、松戸市内では暴力団が絡むと見られる発砲事件が相次いでいて、警察は関連があるかどうか調べています。


石川 中能登町 977人に避難勧告

石川県中能登町は大雨の影響で二宮川の水位が上昇し氾濫のおそれが強まっているとして、午前9時40分、黒氏、一青地区の346世帯977人を対象に避難勧告を出しました。


石川 七尾 熊木川が氾濫危険水位に

石川県によりますと、七尾市中島町を流れる熊木川が午前9時10分、氾濫危険水位に達したということです。県内では、ほかにも中能登町を流れる二宮川が午前8時40分、氾濫危険水位に達しています。石川県は氾濫の危険性が高まっているとして厳重に警戒するよう呼びかけています。


石川 七尾の2262人に避難勧告

石川県七尾市は大雨の影響で熊木川の水位が上昇し、氾濫のおそれが強まっているとして、午前9時10分、中島地区、熊木地区の824世帯2262人を対象に避難勧告を出しました。


石川 中能登町 二宮川が氾濫危険水位に

石川県によりますと、中能登町を流れる二宮川が午前8時40分、氾濫危険水位に達したということです。石川県は氾濫の危険性が高まっているとして、厳重に警戒するよう呼びかけています。


高知 香美 避難準備の情報を解除

高知県香美市は市内の物部地区に出していた避難準備の情報を午前8時半に解除しました。


石川 七尾の2262人に避難準備の情報

石川県七尾市は大雨の影響で熊木川の水位が上昇し、氾濫のおそれがあるとして、午前7時40分、中島地区、熊木地区の824世帯2262人に避難準備の情報を出して、高齢者や体の不自由な人などに避難を始めるよう呼びかけています。これにともなって七尾市では、市内の12か所の公共施設などを避難所として開設しました。


大阪と群馬の女児連れ去り事件 懸賞金期限を1年延長

14年前、大阪・熊取町で小学4年生だった吉川友梨さんが何者かに連れ去られ、行方不明になっている事件など2つの未解決事件について、警察庁は公費から懸賞金を出す期限を1年間延長することを決めました。


津波可能性の認識が今後の焦点に 原発事故裁判

原発事故をめぐって業務上過失致死傷の罪で強制的に起訴された東京電力の旧経営陣3人の初公判が6月30日に開かれ、3人は無罪を主張しました。一方、検察官役の指定弁護士は事故の3年前に社内で作られたという防潮堤の予想図の存在を新たに指摘し、津波の可能性について3人がどこまで認識できたかが今後の焦点となります。


韓国から金塊持ち込もうとした疑い 運搬役8人を書類送検

1億5000万円分の金塊を密輸しようとしたとして、元会社役員ら10人が逮捕された事件で、警察は韓国から成田空港の便で金塊を国内に持ち込もうとしたとして、運搬役の男女8人を関税法違反などの疑いで書類送検していたことがわかりました。


富山 滑川 沖田川は氾濫危険水位を下回る

富山県によりますと、滑川市の沖田川では川があふれるおそれがある「氾濫危険水位」を超えましたが、午前4時半に氾濫危険水位を下回りました。また、自治体が避難勧告を出したり住民が避難を始めたりする目安となる「避難判断水位」も午前5時半に下回ったということです。


高知 香美 1908人に避難準備の情報

高知県香美市は午前5時半に物部地区の1093世帯、1908人に避難準備の情報を出して、高齢者や体の不自由な人などに避難を始めるよう呼びかけています。


富山 滑川 沖田川が氾濫危険水位超える

富山県によりますと、滑川市を流れる沖田川が午前4時10分現在、川があふれるおそれがある「氾濫危険水位」を超えました。富山県は氾濫の危険性が高まっているとして、厳重に警戒するよう呼びかけています。


女性殴打事件で逮捕の男「事件当時の服など捨てた」

東京・品川区の路上で68歳の女性が殴られて、一時、意識不明の重体になった事件で、殺人未遂の疑いで逮捕された男が調べに対し、「事件の時に着ていた服などはゴミとして捨てた」と供述していることが警視庁への取材でわかりました。警視庁は事件への関与を疑われないよう証拠の隠滅を図ったと見て調べています。


「ヒアリ」発見で緊急調査へ 名古屋港

名古屋港のコンテナ置き場で、強い毒を持つ南米原産の「ヒアリ」が見つかったことを受けて、港の管理組合は1日、コンテナ置き場で緊急の調査を行うことにしています。


建設業の働き方改革 「週休2日と人手の融通を」

長時間労働や休日の不足などが課題になっている建設業の働き方改革について、専門家の検討会は週休2日を前提としたゆとりのある工期の設定や、受注量の多い業者に別の業者から人手を融通する新たな制度の導入を国に求める報告書をまとめました。


診療報酬 「審査の9割程度をコンピューターで」

厚生労働省は医療費の抑制につなげようと、医療機関に支払われる診療報酬の審査を行う「社会保険診療報酬支払基金」の業務を効率化し、5年後までに審査の9割程度をコンピューターが行うことを目指すなどとした計画をまとめました。


「卒業後に授業料納付」 自民が議論開始へ

自民党の教育再生実行本部は大学などに在学中は授業料を支払わずに、卒業後に所得に応じて国に納付してもらう新たな制度の導入を検討すべきだとして、制度の具体的な仕組みの議論を来週にも始め、ことしの秋をめどに論点を整理したいとしています。


鹿児島県で記録的短時間大雨情報

気象庁によりますと、鹿児島県指宿市付近ではレーダーによる解析で午前2時までの1時間におよそ120ミリの猛烈な雨が降ったとみられます。災害の危険が迫っていることから、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表して安全を確保するよう呼びかけています。


ドアに無人の車いす挟んだまま電車が出発

6月30日、さいたま市にあるJR中浦和駅で、乗客がホームに降ろそうとしていた無人の車いすをドアに挟んだまま電車が出発し、車いすはおよそ60メートル引きずられて線路に転落しました。けが人はいませんでした。


毒を持つ「アカカミアリ」再び見つかる 大阪

今月23日、中米などに生息し、毒をもつ「アカカミアリ」が大阪・住之江区にある民間の倉庫に搬入されたコンテナから見つかりました。コンテナは今月17日に「アカカミアリ」が見つかった大阪・南港から搬入されたということで、環境省などが注意を呼びかけています。


セガ会長宅に銃弾 元暴力団員を新たに逮捕 中心的な役割か

ゲームやパチンコの大手メーカー「セガサミーホールディングス」の会長の自宅に銃弾を撃ち込んだとして、暴力団幹部ら5人が逮捕された事件で、山口組系の元暴力団員が銃刀法違反などの疑いで新たに逮捕され、警視庁は銃撃事件を計画するなど中心的な役割を果たしていたと見て調べを進めています。


アニメ業界の労働環境改善へ 労基署がセミナー

アニメーション業界の長時間労働や低賃金といった労働環境を改善しようと、30日、都内で労働基準監督署が制作会社の担当者らを集めてセミナーを開きました。


女性の遺体切断 女に無期懲役の判決 大阪地裁

おととし、大阪・門真市のマンションで、25歳の女性の切断された遺体が見つかった事件で、強盗殺人などの罪に問われた31歳の女に対し、大阪地方裁判所は「遺体を徹底的に損壊し、残虐で悪質としか言いようがない」として無期懲役を言い渡しました。


山林で女性遺体 親族を強盗殺人容疑で逮捕 北海道

先月、北海道砂川市の山林で、83歳の女性の遺体が見つかった事件で、24歳の親族が女性を殴って殺害し、キャッシュカードなどを奪ったとして、強盗殺人などの疑いで逮捕されました。


鳥獣駆除で補助金不正受給問題 140団体で手続き不十分

鹿児島県と兵庫県で農作物に被害を及ぼすシカやイノシシなどを駆除した場合に支給される補助金の不正受給が相次いだことを受けて、農林水産省が全国的な調査をしたところ、140の団体で補助金を支給する際の確認の手続きなどが不十分だったことがわかりました。


外国人コンサルタントに課徴金科すよう勧告

愛知県の通信機器メーカーと契約を結んでいたイスラエル在住の外国人コンサルタントが、このメーカーの業績悪化の見通しが公表される前に保有する株を売却し、証券取引等監視委員会は、インサイダー取引にあたるとして1800万円余りの課徴金を科すよう金融庁に勧告しました。


福岡 突風被害 「竜巻の可能性高い」

29日夜、福岡市や隣接する福岡県新宮町で突風の被害が相次ぎ、気象台は現地調査をした結果、「竜巻の可能性が高い」と発表しました。


雪崩事故で検証委が中間報告「十分な検討行われず」

栃木県那須町で登山の訓練中の高校生らが雪崩に巻き込まれ8人が死亡した事故で、県の教育委員会が設置した検証委員会は「訓練はこれまでの慣行に従って事務的に行われていて、安全確保の観点から十分な検討が行われたとは言いがたい」と指摘する中間報告をまとめました。


夏のキャンプ中止 旅行業法に抵触のおそれ 川崎市教委

川崎市の教育委員会などは、毎年夏に市内の小中学生を対象に実施してきたキャンプが旅行業法に抵触していることがわかったとして、今年度のキャンプを急きょ中止したうえで、すでに申し込みをした81人に参加費用を返金することになりました。


「KATーTUN」元メンバーの田中聖さん不起訴

大麻を所持していたとして、警視庁に逮捕された人気アイドルグループ、「KATーTUN」の元メンバーの田中聖さんについて、東京地方検察庁は起訴するだけの証拠が集まらなかったとして、嫌疑不十分で不起訴にしました。


女子中学生に淫らな行為 機動隊員を停職処分

女子中学生と淫らな行為をしたとして、神奈川県警に逮捕された警視庁の29歳の機動隊員について、警視庁は停職6か月の懲戒処分にしました。


東海村再処理施設の廃止作業 70年間で1兆円の費用

日本原子力研究開発機構は、茨城県東海村にある使用済み核燃料の再処理施設の廃止作業に70年間でおよそ1兆円の費用がかかるとする試算を明らかにしました。こうした費用の大半は今後、国費で賄われることになります。


「全国で獣医学部」発言に研究者らが反対の声明

学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐり、安倍総理大臣が全国での獣医学部の新設を認める方向で検討を進める考えを示したことに対し、獣医学系大学の研究者らが記者会見を開き、「根拠を欠く規制緩和で、深刻な教育の質の低下が危惧される」と反対する声明を出しました。


浅草の立てこもりで男を再逮捕 人質強要処罰法違反

東京・浅草のマンションの部屋に立てこもり、元交際相手の母親を殺害しようとしたとして逮捕された男が、この母親を人質にして元交際相手に会わせるように要求したとして、人質強要処罰法違反の疑いで警視庁に再逮捕されました。警視庁によりますと、男は黙秘しているということです。


記録的な大雨の長崎・壱岐 土砂崩れなど相次ぐ

記録的な大雨となった長崎県壱岐市では、各地で土砂崩れや道路の冠水が相次ぎました。警察や消防によりますと、けが人の情報はないということです。


名古屋港でも強毒の「ヒアリ」を確認

愛知県弥富市にある名古屋港のコンテナ置き場でみつかった外来種と見られるアリについて、環境省は、30日強い毒を持つ南米原産の「ヒアリ」と確認したと発表しました。国内でヒアリが確認された港は、神戸港に続いて2か所目です。


ヒアリ 専門家が見分け方や対処法などのサイト作成

ヒアリに関する一般からの問い合わせが行政や専門機関に相次いでいることから専門家がヒアリの見分け方や刺された場合の対処法などをまとめたサイトを作りました。


あすにかけ西・東日本で非常に激しい雨のおそれ

活発な前線と湿った空気の影響で、西日本と東日本の広い範囲で1日にかけて雷を伴って激しい雨が降り、局地的には非常に激しく降るおそれがあります。これまでの雨で地盤が緩んでいる地域があり、気象庁は、土砂災害などに引き続き警戒するよう呼びかけています。


糸魚川大規模火災 火元の店の元店主を書類送検

去年12月、住宅など147棟が焼けた新潟県糸魚川市の大規模火災で、警察は、火元となったラーメン店の73歳の元店主が、鍋を空だきして火元の管理を怠っていたのが火災の原因だったと結論づけ、30日、業務上失火の疑いで書類送検しました。


女性殴打事件の背景に家賃めぐるトラブルか 東京品川区

東京・品川区で、68歳の女性が殴られて、一時、意識不明の重体になった事件で、殺人未遂の疑いで逮捕された男は10年ほど前から女性が勤める不動産会社が管理するアパートに住み、長期間にわたって家賃を滞納していたことがわかり、警視庁はこうしたトラブルが事件の背景にあったと見て調べています。


高齢者ドライバーの事故防止で運転免許証見直しか検討へ

社会問題化している高齢者ドライバーの事故防止の対策として、警察庁は、75歳以上のドライバーが運転できる車や時間帯、道路などを限定した運転免許証を導入するかどうか検討を始めることになりました。


熊本空港 2020年に民営化へ 国交省

国土交通省は、熊本空港を3年後の2020年に民営化する方針を決め、30日、募集の基本的な枠組みを公表しました。運営を担う企業に対しては、去年4月の熊本地震で被災したターミナルビルの建て替えを条件にすることを明らかにしました。


尖閣沖の接続水域 中国海警局の4隻入れ代わる

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、30日午前9時すぎ、中国海警局の船4隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を出ましたが、入れ代わるように別の4隻が接続水域に入りました。


箱根山大涌谷 ごく小規模噴火から2年 噴気高温続く

神奈川県の箱根山の大涌谷で、ごく小規模な噴火が確認されてから30日で2年です。噴火警戒レベルは最も低い1ですが、噴気の温度が高い状態が続いていて、専門家は「活動の推移を注意深く監視する必要がある」としています。


北海道電力に警告 新電力から出戻りの利用者に差別か

電力の自由化で参入したいわゆる「新電力」にいったん乗り換えたあと出戻りで契約した大口の利用者に対して北海道電力が電気料金が安くなるプランでの契約を認めない差別的な取り扱いをしていたことがわかり、公正取引委員会は独占禁止法に違反するおそれがあるとして警告しました。


熊本地震 みなし仮設で新たに1人孤独死 合計7人に

一連の熊本地震のあと、熊本県宇城市内のみなし仮設で1人暮らしをしていて死亡した50代の女性が、誰にもみとられずに亡くなった孤独死と見られることがわかりました。熊本県内の仮設住宅での孤独死と見られるケースは合わせて7人になりました。


都営地下鉄とメトロの運賃一本化は分析必要 小池知事

東京都の小池知事は30日の記者会見で、東京メトロと都営地下鉄を乗り継ぐ際の、運賃の一本化が協議されていることについて、効果や経営面への影響など分析を進めながら検討する必要があるという認識を示しました。


精神疾患の労災認定 昨年度498人で過去最多

長時間労働や、職場での強いストレスが原因で昨年度、うつ病などになったとして、労災と認められた人は500人近くにのぼり、これまでで最も多くなったことが、厚生労働省のまとめでわかりました。


西・東日本は大気不安定 引き続き土砂災害に警戒

前線と湿った空気の影響で、西日本と東日本では大気の状態が不安定になりやや発達した雨雲がかかっているところがあります。記録的な大雨となった長崎県壱岐市など、九州北部や中国地方では、これまでの雨で地盤が緩んでいる地域があり、気象庁は、引き続き土砂災害などに警戒するよう呼びかけています。


原発事故 東電旧経営陣3人 初公判で無罪主張

東京電力の旧経営陣3人が、原発事故をめぐって強制的に起訴された裁判が始まり、3人は謝罪したうえで「事故は予測できなかった」として無罪を主張しました。一方、検察官役の指定弁護士は、事故の3年前に東電の内部で津波による浸水を想定し、防潮堤の計画が作られていたとして対策が先送りされたと主張しました。


障害者への差別的な対応しないよう航空会社に指示へ 国交省

今月、格安航空会社のバニラ・エアを利用した車いすの男性が鹿児島県の奄美空港でタラップの階段を自力で上った問題を受けて、国土交通省は、航空各社に対して障害者差別解消法に基づき障害者に対して差別的な対応をしないよう改めて指示することを明らかにしました。


広島県内の避難勧告すべて解除

土砂災害の危険性が高まっているとして広島県竹原市の一部の地域に出されていた避難勧告は、午後1時30分に解除されました。これで、広島県内に出されていた避難勧告はすべて解除されました。


地割れの避難勧告一部解除 大分 豊後大野

地すべりに伴う地割れが起きている大分県豊後大野市の山あいの地区では、先月から出されている避難勧告の一部が30日正午に解除されました。


広島市の避難勧告 すべて解除

大雨の影響で広島市は一部の地域に避難勧告を出していましたが、午後0時15分、すべて解除しました。


米軍艦載機部隊 山口県知事 岩国への移転を容認

アメリカ軍の空母艦載機部隊を、神奈川県の厚木基地から山口県の岩国基地に移転する計画について、山口県の村岡知事は30日の県議会で容認する考えを示しました。基地がある岩国市などに続いて山口県が容認の判断を示したことで、来月にも移転が始まる見通しで、関連する動きが本格化することになります。


強毒の「ヒアリ」 環境省が主要港で調査開始

強い毒を持つ南米原産のアリ、「ヒアリ」が、神戸港のコンテナ置き場などで見つかったことを受けて、山本環境大臣は「水際で侵入を防ぎたい」と述べ、30日から全国の7つの主要な港に専門家を派遣して調査を始めたことを明らかにしました。


埼玉栄高校の女子バスケ部監督 部員3人に体罰か

さいたま市にある私立高校で、女子バスケットボール部監督の男性教諭が、ことし1月から5月にかけて部員3人の頭を殴るなどの体罰をしていたことがわかりました。教諭は30日付けで依願退職したということです。


女子高生に現金渡しわいせつ行為の疑い 高校教諭を逮捕

茨城県内の高校の51歳の教諭が、SNSで知り合った当時16歳の女子高校生に現金を渡してわいせつな行為をしたとして、児童買春の疑いで警視庁に逮捕されました。


沖縄の小学校に米軍機墜落58年で追悼集会

アメリカ統治下の沖縄で、小学校にアメリカ軍の戦闘機が墜落し、児童を含む18人が犠牲になった事故からきょうで58年となり、現場となったうるま市の小学校で追悼集会が開かれました。


東京・品川の路上 女性殴打事件 近所の男を逮捕

東京・品川区の路上で、自転車の68歳の女性が殴られて一時、意識不明の重体になった事件で、警視庁は近くに住む61歳の男が事件に関わったとして、殺人未遂の疑いで逮捕しました。男は女性が勤める不動産会社が管理するアパートに住み、家賃を滞納していたということで、警視庁が詳しいいきさつを調べています。


西・東日本 局地的に激しい雨 九州北部や中国 土砂災害に警戒

前線と湿った空気の影響で、西日本と東日本では大気の状態が不安定になり、局地的に激しい雨が降っています。記録的な大雨となった長崎県壱岐市など、九州北部や中国地方では、これまでの雨で地盤が緩んでいる地域があり、気象庁は、引き続き、土砂災害などに警戒するよう呼びかけています。


詐欺グループ拠点摘発で3人逮捕

「かばんをなくして金が必要になった」などと長男を装ったうその電話をかけて、福岡県の83歳の女性から現金150万円をだまし取ったとして、男3人が詐欺の疑いで逮捕されました。3人が拠点にしていた東京都内のアパートからは2000人分の名簿が押収され、警察は実態の解明を進めています。


福岡で突風 屋根飛ばされる被害 気象台が調査

福岡県新宮町では29日夜、住宅の屋根瓦が飛ばされるなど突風によると見られる被害が相次ぎ、気象台はけさから現地に職員を派遣して詳しい状況を調査しています。


東京国税局 型枠業者を2億円余の所得隠しで告発

首都圏のマンション建設などで型枠工事を請け負っている川崎市の業者が、2億円余りの所得を隠していたとして東京国税局から脱税の疑いで告発されました。


“プロの格闘家” 知人に大けがさせた疑いで逮捕

30日未明、千葉市中央区で、29歳のジムトレーナーが知人の男性の顔を蹴るなどして大けがをさせたとして、傷害の疑いで逮捕されました。このトレーナーはプロの格闘家としても活動しているということで、被害者の男性は意識不明の重体になっています。


和歌山 上富田町 一部に避難指示

和歌山県の上富田町は、雨の影響で付近の地面に亀裂が入っていて、土砂災害の危険性が高まっているとして町内の立平地区の10世帯、24人に対し、午前10時28分に避難指示を出しました。


中国海警局の船4隻 尖閣沖の接続水域航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船4隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。4隻は30日午前9時現在、尖閣諸島の久場島の北北西およそ42キロを航行していて海上保安本部が領海に近づかないよう警告と監視を続けています。


西・東日本で大気不安定 局地的に非常に激しい雨

活発な前線と湿った空気の影響で西日本と東日本で大気の状態が不安定になり、局地的に非常に激しい雨が降っています。記録的な大雨となった長崎県壱岐市など九州北部や中国地方ではこれまでの雨で地盤が緩んでいる地域があり、気象庁は引き続き土砂災害などに警戒するよう呼びかけています。


国土交通白書 技術革新で人手不足を克服

国土交通省は、運輸や建設業で深刻になっている人手不足を克服するには、自動運転の技術開発など、イノベーション=技術革新を積極的に取り入れて、少ない人数で現場の作業が行えるよう生産性を高めていくことなどが欠かせないと提言する国土交通白書をまとめました。


原発事故初公判「事故の真相知りたい」遺族の思い

原発事故から避難する途中で亡くなった被害者の遺族は、「事故の真相を知りたい」と願っています。


原発事故 東電旧経営陣3人の初公判始まる

福島第一原子力発電所の事故で業務上過失致死傷の罪で強制的に起訴された東京電力の旧経営陣3人の初公判が午前10時から東京地方裁判所で始まりました。巨大な津波を予測できたかどうかなどが争点で、3人は無罪を主張する方針です。


長崎 壱岐市の避難勧告すべて解除

長崎県壱岐市は全域の1万1656世帯2万7367人に出していた避難勧告を、午前9時30分にすべて解除しました。


広島 東広島市・尾道市・三原市の避難勧告解除

広島県の東広島市と尾道市、それに三原市のそれぞれ一部の地域に出ていた避難勧告は、午前9時すぎまでに解除されました。


長崎 壱岐で床下浸水や崖崩れ

長崎県の災害警戒本部によりますと、壱岐市では午前8時現在、床下が水につかった住宅が勝本町勝本浦で2棟、郷ノ浦町で1棟の合わせて3棟だということです。


新潟 糸魚川火災 “原因はラーメン店の鍋空だき”と結論

去年12月、住宅など147棟が焼けた新潟県糸魚川市の大規模火災で、警察は、火元となったラーメン店の73歳の元店主が鍋を空だきして火元の管理を怠っていたのが火災の原因だったと結論づけたことが、警察への取材でわかりました。警察は、30日にも元店主を業務上失火の疑いで書類送検する方針です。


広島市 26万人余に避難勧告 ほかの市でも

広島市は土砂災害の危険性が高まっているとして、午前5時現在、市内8つのすべての区で、合わせて26万人余りを対象に避難勧告を出しています。


長崎・壱岐で50年に一度の大雨 九州北部・中国地方も激しい雨

活発な前線の影響で、長崎県壱岐市では29日夜から断続的に猛烈な雨が降り50年に一度の記録的な大雨となっています。九州北部や中国地方などで大気の状態が不安定になり局地的に激しい雨が降っていて、気象庁は土砂災害や川の氾濫、低い土地の浸水に厳重に警戒し、早めに安全を確保するよう呼びかけています。


札幌で住宅火災 2人死亡 70代夫婦か

札幌市で住宅1棟が焼ける火事があり、この家に住む78歳の男性が死亡したほか、1人が遺体で見つかりました。警察は、男性の妻と見て確認を進めています。


東広島市 黒瀬川 氾濫危険水位を下回る

広島県によりますと、東広島市を流れる黒瀬川は下見観測所で、一時、氾濫危険水位を超えましたが、午前3時40分までに氾濫危険水位を下回りました。


100キロ超の金塊密輸か マレーシア人グループを摘発

金塊の密輸事件が相次ぐ中、ことし4月、関西空港に同じ国際線の便で到着したマレーシア人が、国内の取引価格で5億円以上に相当する100キロを超える金塊を密輸しようとしたとして、大阪税関に摘発されていたことがわかりました。税関は、高値での金の取り引きが続く中、これまで主流だった香港や韓国経由に加え、新たなルートでの密輸にも警戒を強めています。


原発事故で刑事責任争う 東電旧経営陣きょう初公判

福島第一原子力発電所の事故で、業務上過失致死傷の罪で強制的に起訴された、東京電力の旧経営陣3人の初公判が30日、東京地方裁判所で開かれ、3人は無罪を主張する方針です。原発事故の刑事責任を争う裁判は初めてで、巨大な津波を予測できたかどうかなどが争点になります。


世界の企業は温暖化の影響と対策の公開を

主要国の中央銀行などで作る「金融安定理事会」の作業部会は、世界各地の企業に対し、地球温暖化による異常気象の経営への影響や、温室効果ガスの排出量などの情報を公開するよう求める提言をまとめました。


東広島市 黒瀬川 氾濫危険水位を超える

広島県によりますと、東広島市を流れる黒瀬川は午前2時40分に下見観測所で氾濫のおそれがある「氾濫危険水位」を超えました。広島県などは氾濫の危険性が高まっているとして「氾濫危険情報」を出して厳重な警戒を呼びかけています。


東広島市も一部に避難勧告

広島県東広島市は、大雨による土砂災害の危険性が高まっているとして、午前2時半に西条町下見と高屋町中島に避難勧告を出しました。


広島市 7つの区に避難勧告

広島市は、大雨で土砂災害の危険性が高まっているとして、午前2時19分に新たに安芸区の一部地域に避難勧告を出しました。広島市では、これまでに中、東、西、佐伯、それに安佐北と安佐南の6つの区のそれぞれの一部地域に避難勧告が出ています。


長崎 壱岐市で50年に1度の大雨

長崎県の壱岐市では、発達した雨雲がかかり、この3時間に降った雨の量が200ミリを超えています。気象庁は午前0時28分に「長崎県壱岐市では50年に1度の記録的な大雨となっているところがある」という情報を発表し、災害の危険性が差し迫っているとして土砂災害や川の氾濫、それに低い土地の浸水に厳重な警戒をするとともに、早めに安全を確保するよう呼びかけています。


長崎 壱岐市に記録的短時間大雨情報

気象庁によりますと、長崎県壱岐市芦辺付近ではレーダーによる解析で午後11時半までの1時間におよそ110ミリの猛烈な雨が降ったと見られます。災害の危険性が高まっていることから、気象庁は「記録的短時間大雨情報」を発表して安全を確保するよう呼びかけています。


長崎 壱岐市全域に避難勧告

長崎県壱岐市は土砂災害のおそれが高まっているとして、29日午後11時32分に壱岐市全域の1万1656世帯、2万7367人に避難勧告を出しました。壱岐市は市内10か所に避難所を設けて、避難する人を受け入れています。


渋谷暴動事件 大坂被告かくまった中核派の男を起訴

昭和46年の「渋谷暴動事件」で警察官を殺害したなどとして、過激派「中核派」の大坂正明被告(67)が逮捕・起訴された事件で、大阪地方検察庁は、大坂被告を広島市内のマンションにかくまっていたとして、同じ中核派の53歳の男を起訴しました。


海老蔵さん親子 舞台公演前に安全祈願

乳がんの闘病をしていた妻の小林麻央さんを亡くした歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが、4歳の長男とともに歌舞伎の公演に臨むのを前に、29日、東京の歌舞伎座で親子そろって神事に参加し、舞台の安全を祈りました。


社会保険庁廃止時の免職を取り消す 東京地裁判決

旧社会保険庁が廃止された際に免職された元職員3人が、国に処分の取り消しなどを求めた裁判で、東京地方裁判所は「当時の長官などは職を失うことを避ける努力を尽くさなかった」として、原告のうち1人の免職を取り消す判決を言い渡しました。


トンネルで正面衝突 2人死亡 岩手・岩泉町

29日、岩手県岩泉町の国道のトンネルで、車どうしが正面衝突して2人が死亡しました。警察は86歳の男性が運転する車がセンターラインを越えたと見て、詳しい状況を調べています。


袴田事件 弁護団「DNA鑑定検証で認定揺るがず」

昭和41年に起きたいわゆる「袴田事件」で、再審・裁判のやり直しが認められる決め手となったDNA鑑定の検証が終わったことを受けて、袴田巌さんの弁護団が会見を開き、「犯人のものとされる血痕が袴田さんのものではないという認定は揺るがない」と主張しました。


河川敷の少年死亡事件 被害者の兄「重く処罰を」

去年8月、埼玉県東松山市の河川敷で、仲間の少年とともに16歳の少年を殴るなどしたうえ、川に沈めるなどの暴行を加えて死亡させたとして傷害致死の罪に問われている18歳の少年の裁判員裁判で、被害者の兄が意見陳述を行い、「弟がいるのが当たり前だったので、今でも夢ではないかと思う。重く処罰してほしい」と訴えました。


無届けで複数の犬を飼う 狂犬病予防法違反疑い 68歳男を逮捕

埼玉県熊谷市で自治体に届け出ずに複数の犬を飼っていたなどとして、狂犬病予防法違反の疑いで68歳の男が警察に逮捕されました。男の飼い犬に小学生など5人がかまれてけがをしたということで、調べに対し「届け出が面倒だった」と供述しているということです。


仙台市長 石炭火力発電所の建設抑制を要望

仙台港で石炭火力発電所の建設が計画されていることについて、仙台市の奥山市長は29日、山本環境大臣と会談し、地球温暖化対策への悪影響が懸念されるとして国に建設を抑制するよう要望しました。


会計検査院指摘で3000億円余の公金使途是正

会計検査院が不適切だと指摘した公金の使い方についてどの程度改められたかを調べたところ、余った補助金を国庫に返納させるなどして去年9月までの1年間に3000億円余りの使い方が是正されたことがわかりました。


非常ボタン押し電車を停止疑い 逮捕の男「仕事で嫌なこと」

ことし4月、神奈川県厚木市にある踏切で、非常ボタンを押してわざと電車を緊急停止させたとして、54歳の会社員が威力業務妨害の疑いで逮捕されました。警察の調べに対し「仕事で嫌なことがあると仕事帰りに押していた。過去にもやった」と供述しているということです。


成田空港新計画案「対象地域決まり次第 地域へ説明」

成田空港に3本目の滑走路を建設し、運用時間も延長するとした計画案について、空港会社の社長は周辺住民に対する補償などの対象地域が決まり次第、地域への説明を加速させていく考えを示しました。


熊本 南阿蘇村 村独自の予算で震災遺構保存へ検討会

熊本県南阿蘇村は、熊本地震で大きな被害を受けた大学の校舎などを村独自の予算で震災遺構として保存しようと、専門家を交えた検討会を開きました。


大阪市長 籠池前理事長を詐欺容疑で告訴へ

学校法人「森友学園」をめぐる問題で、大阪市の吉村市長は籠池泰典前理事長が市からの補助金などおよそ2700万円をだまし取ったとして、来月上旬にも詐欺の疑いで大阪地検特捜部に告訴する方針を示しました。


大崎事件の弁護団 最高検に即時抗告しないよう要請

38年前、鹿児島県大崎町で義理の弟を殺害した罪で服役し、28日、鹿児島地方裁判所で再審・裁判のやり直しが認められた90歳の女性の弁護団などが、29日、最高検察庁を訪れ、即時抗告しないよう要請しました。


母子3人殺害事件 警察官を妻殺害の罪で起訴 福岡

福岡県小郡市の住宅で、小学生2人と母親の親子3人が殺害された事件で、父親の38歳の警察官が妻を殺害した罪で起訴され、警察は子ども2人の死亡についても何らかの事情を知っている疑いがあると見て捜査しています。捜査関係者によりますと、警察官は事件への関わりを否認しているということです。


規制委 東海第二原発の液状化対策改めて求める

来年、運転期間を延長するための手続きが期限を迎える、茨城県にある東海第二原子力発電所の津波対策について、日本原子力発電は29日の会合で、今後、建設する防潮堤に地盤の液状化対策を講じる考えを示しませんでした。これに対し、原子力規制委員会は、対策なしでは安全とは認められないとして、改めて検討を行うよう強く要請しました。


「豊洲移転 知事の安全宣言が最低条件」仲卸業者組合

市場の移転問題で、東京都の小池知事が表明した基本方針について、水産物仲卸業者の組合が記者会見し、豊洲への移転は安全性の確認とともに、小池知事による安全宣言が最低条件になるという認識を改めて示しました。


「さい帯血」は経営破綻業者から流出か

東京や大阪などの12の医療機関が、赤ちゃんのへその緒などに含まれる「さい帯血」を、法律で定められた届け出をしないまま患者に投与していた問題で、使われたさい帯血は、8年前に経営破綻した茨城県の民間業者から流出したものと見られることが厚生労働省などの調査でわかりました。厚生労働省は、12の医療機関について刑事告発を検討しています。


長崎空港 小型機が胴体着陸 3時間余滑走路閉鎖

29日午前、長崎空港で、訓練用の小型機が滑走路上に胴体着陸し、3時間余りにわたって滑走路が閉鎖されました。乗っていた3人にけがはないということで、警察などが事故の原因を調べています。


東急田園都市線 トンネル内で水が噴き出す

29日午後、東京・世田谷区の東急田園都市線のトンネルで、地面に設置された消火設備から突然、水が噴き出し、田園都市線は一部の区間で1時間半余りにわたって運転を見合わせました。


東京メトロと都営地下鉄 乗り継ぎ運賃一本化を協議

東京メトロの山村明義社長は2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、東京メトロと都営地下鉄を乗り継ぐ際の運賃を一本化することを、東京都と協議していることを明らかにしました。


尖閣諸島沖の接続水域に中国海警局の4隻

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船4隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。


東電送電ケーブル火災 復旧作業終わり送電再開

埼玉県新座市にある東京電力の地下の施設で送電ケーブルが燃え、東京都内の58万戸余りが停電した火災で、火災が起きた施設の復旧作業が終わり、29日、送電が再開されました。


胃がん・大腸がん 検診で“4割見落とされた可能性” 青森県

がんによる死亡率が12年連続で全国最悪の青森県は、がんの早期発見につなげようと県内の10の町と村で自治体のがん検診を受けた人を対象に調査したところ、胃がんと大腸がんについて検診の段階で患者の4割が見落とされていた可能性があることを示す分析結果をまとめました。がん検診の質を県が主体となって調べたのは今回が全国で初めてで、専門家はがん検診は早期発見に極めて重要だとしたうえで「がん検診の質が保たれているのかどうか、ほかの都道府県でも同様の調査を行い検証すべきだ」と指摘しています。


埼玉 川越市職員がヤミ金 出資法違反疑いで逮捕

無登録で貸金業を営み、法律の上限を超える利息を受け取ったとして、埼玉県川越市の職員が出資法違反などの疑いで逮捕され、警察はこうしたヤミ金で繰り返し利益を得ていたと見て調べています。調べに対し、容疑を一部否認しているということです。


「金塊預けた男が行方不明」横領の疑いで捜査 警視庁

29日昼前、東京・銀座で、「男に金塊を預けて換金を依頼したが、行方がわからなくなった」という届け出があり、警視庁は横領の疑いで捜査しています。


福島原発事故 東電元幹部あす初公判

福島第一原子力発電所の事故で業務上過失致死傷の罪で強制的に起訴された東京電力の旧経営陣3人の初公判が30日東京地方裁判所で開かれ、3人は無罪を主張する方針です。原発事故の刑事責任を争う裁判は初めてで、新たな事実が明らかになるか注目されます。


卓球 福原愛選手が妊娠公表 秋に出産へ

卓球女子のオリンピックのメダリストで去年結婚した福原愛選手が、みずからのブログで妊娠を発表し、ことし秋に出産する予定を明らかにしました。


「渋谷暴動事件」大坂被告を起訴 警視総監が慰霊碑に献花

昭和46年の「渋谷暴動事件」で過激派「中核派」の大坂正明被告が警察官を殺害した罪などで起訴されたことを受けて、沖田芳樹警視総監が29日、現場近くの慰霊碑に花を手向けて追悼しました。


東急田園都市線 トンネル天井まで水噴出 運転再開

東急によりますと、田園都市線は桜新町駅近くのトンネル内で、地面から水が吹き上げていて、およそ5メートルの高さの天井まで届く勢いだということです。ただレールがつかるほど大量の水が流れ出ている状態ではないということです。現在、保線の担当者が現場で原因を調べているということです。


「渋谷駅で爆破テロ」ネット書き込み疑いで男を逮捕

「渋谷駅で無差別爆破テロを起こす」とインターネットの掲示板に書き込み、駅の業務を妨害したとして、茨城県の20歳の男が逮捕され、警視庁は、ほかにも都内の駅などで爆破テロを起こすという書き込みをおよそ50件行っていたと見て調べています。


萩生田副長官 獣医学部新設で具体的指示したことない

国家戦略特区での獣医学部新設をめぐって、萩生田官房副長官は民進党に対し、文部科学省などに具体的な指示をしたことはないとしたうえで、「新設の決定は透明なプロセスのもと適切に行われたと認識している」と文書で回答しました。


東急田園都市線 トンネルで水噴出 運転見合わせ

東急田園都市線は桜新町駅近くのトンネルで水が噴き出しているとの情報があり、安全確認を行っているため、午後3時5分から渋谷と中央林間の間の全線で上下線とも運転を見合わせています。


東京・千代田区 民泊運営に独自ルール 条例制定目指す

住宅の空き部屋を有料で貸し出す「民泊」をめぐって住民から騒音などへの苦情が増えていることを受けて、東京・千代田区は、民泊の運営に独自のルールを作るための会合を開き、今後、ことし秋以降に条例の制定を目指していくことを確認しました。


安藤ハザマ株主総会 除染事業不正疑いに厳しい意見

福島第一原発事故の除染事業で作業員の宿泊費を水増し請求した疑いが持たれている準大手のゼネコン「安藤ハザマ」の株主総会が29日開かれ、出席した株主からは「被災地の復興事業で不正を働くことは許されない」などと厳しい意見が聞かれました。


金子政務官 ブログで「公用車の運用ルール上問題ない」

総務省の金子政務官は、公用車で子どもを保育園に送っていたなどと週刊誌で報じられたことを受けて、みずからのブログを更新し、公用車の運用ルール上問題はないとしたうえで、仕事と家庭の両立に悩む人たちに不快な思いをさせてしまったとして陳謝しました。


土用のうなぎ 節約志向に「海外産ナマズ」

来月25日の「土用のうしの日」に向けて、大手スーパーでは、価格の高いウナギの代わりとして、初めて、海外産のナマズのかば焼きも販売し、消費者の節約志向に応えようとしています。


長崎空港の運用再開

長崎空港は訓練用の小型機が胴体着陸した影響で、29日午前10時半ごろから滑走路が閉鎖されていましたが、小型機の移動が終わり、午後1時50分に運用が再開されました。


運送・建設業の長時間労働是正 8月頃までに方針

政府は時間外労働の上限規制の適用が5年間猶予されることになった運送業と建設業の働き方改革を推進するための連絡会議を開き、長時間労働の是正に向けて、ことし8月頃までに、当面の対応方針やガイドラインを取りまとめることを確認しました。


加計学園のパーティー券購入報道 自民下村氏“事実に反する”

自民党の下村幹事長代行は、みずからを支援する団体のパーティー券200万円分を学校法人「加計学園」が購入していたなどと週刊誌で報じられたことについて、加計学園から政治寄付もパーティー券の購入をしてもらったこともなく、事実に反すると反論しました。


クマに襲われ80歳女性が軽いけが 新潟 村上

29日午前、新潟県村上市の畑で草取りをしていた女性がクマに襲われて軽いけがをしました。


在留期間更新の虚偽申請疑いで逮捕 全国初

中国人の31歳の女が、東京の行政書士の事務所に雇われたとうそをついて在留期間の更新の申請を行い、不正に許可を得たとして、手続きを行った行政書士とともに警視庁に逮捕されました。ことし1月にこうしたケースが罰せられるようになってから、全国で初めての適用だということです。


震災で流され6年 岩手の漁船が沖縄の海上で発見

東日本大震災の津波で流され6年余りの間漂流していたと見られる岩手県の漁船が28日、沖縄県の海上で発見されました。


所在不明の子ども 全国で28人 厚労省調査

自治体が居場所を把握できていない子どもが全国で28人いることがわかり、厚生労働省は「深刻な虐待を受けているおそれがある」として、所在の確認を急いでいます。


長崎空港 小型機が車輪出ず着陸 滑走路閉鎖

29日午前、長崎空港で訓練用の小型機が滑走路上に胴体着陸し、現在、滑走路が閉鎖されています。小型機には3人が乗っていましたが、これまでのところけが人はいないということです。


鳥取の男性2人殺害事件 最高裁で弁論

8年前、鳥取県で男性2人を殺害したとして1審と2審で死刑を言い渡された上田美由紀被告の裁判が最高裁判所で開かれ、弁護側が改めて無罪を主張したのに対し、検察は1審と2審の判決は正当だと主張しました。


鹿児島 奄美地方が梅雨明け

鹿児島県の奄美地方はおおむね晴れていて、鹿児島地方気象台は「奄美地方が梅雨明けしたとみられる」と発表しました。


被災者の“支援漏れ”防ぐ研修会 熊本

災害時の被災者支援について自治体の職員が学ぶ研修会が去年の熊本地震の被災地で開かれ、制度から取り残されて支援金を受け取れない被災者が出ないよう専用のシステムを使ってチェックする方法が紹介されました。


生後2か月の長女殺害か 23歳父親逮捕 静岡

静岡県沼津市の住宅で去年12月、生後2か月の長女に暴行を加えて殺害したとして23歳の父親が殺人の疑いで逮捕されました。


加入期間短縮で64万人に年金受給資格 土曜も相談窓口

年金の受給資格を得るのに必要な加入期間が短縮され、ことし10月の支払い分から新たにおよそ64万人が年金を受け取れるようになるのを前に、日本年金機構は来月は平日に加えて土曜日も手続きに関する相談を受け付けることになりました。


小学校プール事故「不適切な指導」報告書 鳥取

去年、鳥取県湯梨浜町の小学校で、水泳の飛び込みの練習をしていた女子児童がプールの底で頭を打ち手足にしびれが残るけがをした事故で、町の教育委員会が設けた調査委員会は「不適切な指導が事故を招いた」としたうえで学校の対応を批判する報告書を提出しました。


公営住宅アスベスト 健康診断は国が費用負担で

発がん性のあるアスベストが全国の公営住宅の少なくとも2万2000戸で使われていた問題を受けて、環境省は、不安を訴える住民の健康診断を自治体が行う場合、費用を全額国が負担する方向で検討を進めていることがわかりました。


「繁忙」業者へ「余裕」業者から人手融通 建設業で新制度

建設業界での働き方を改善するため、国土交通省は受注した工事や作業量が多い業者に別の業者から人手を融通できるようにする初の制度を導入する方針を固めました。


幼児に車運転させた父親に罰金30万円 茨城

茨城県古河市の市道で、幼い子どもに車のハンドルを握らせ運転させたとして逮捕された31歳の父親が無免許運転をさせた罪で略式起訴され、裁判所から罰金30万円の略式命令を受けました。


ニホンライチョウのひな誕生 “園内育ち”で初 上野動物園

6月27日、東京・上野動物園では初めて園内で育てた国の特別天然記念物、「ニホンライチョウ」のペアが産んだ卵から2羽のヒナが誕生しました。


日本郵政 高齢者へタブレット配布見送り郵便局員が訪問へ

日本郵政は、子会社の日本郵便がほかの大手企業と共同で検討していた高齢者の見守りサービスを行う新会社の設立を見送り、自前でサービス開始を目指すことになりました。


女子中学生に向けエアガン発射か 男を逮捕

先月、北九州市内の路上で自転車に乗っていた女子中学生に向け車の中からエアガンを撃ち1発を腕に当てたとして、21歳の男が暴行の疑いで逮捕されました。調べに対し容疑を一部否認しているということです。


最高裁が裁判官などの旧姓使用認める

最高裁判所は、裁判官や書記官などが判決などの公的文書で戸籍名しか使えなかったことについて、社会情勢を踏まえて改める必要があるとして、結婚前の旧姓の使用を認めることを決めました。


渋谷暴動事件 中核派の大坂容疑者を起訴

昭和46年の渋谷暴動事件で、警察官を殺害したなどとして逮捕された過激派「中核派」の大坂正明容疑者について、東京地方検察庁は、28日、殺人などの罪で起訴しました。


熊本 産山村「村に住んで」職員通勤手当を大幅減額

職員のおよそ4割が村の外から通う熊本県産山村は、職員の村内への居住を促そうと、ことし10月から職員の通勤手当を最大でおよそ8割減額することがわかりました。総務省はこうした目的での減額は「好ましくない」としています。


金塊盗難事件の被告から口止め料か 暴力団員ら逮捕

福岡市でおよそ7億5000万円分の金塊が盗まれた事件で起訴された被告から、事件の口止め料として現金500万円を脅し取ったとして、この事件で起訴された名古屋市の42歳の男と山口組系の暴力団員が恐喝の疑いで逮捕されました。警察によりますと、男は容疑を否認し、暴力団員は黙秘しているということです。


JR東海社長「熱で架線切れたとみられる」

今月21日、大阪府内で東海道・山陽新幹線の架線が切れて西日本の広い範囲で5時間にわたって運転ができなくなったトラブルについて、JR東海の柘植社長は28日の記者会見で、「熱によって架線が切れたとみられる」と明らかにしたうえで、詳しい原因の究明を急ぐ考えを強調しました。


JAL マタハラ訴訟で和解成立

日本航空の客室乗務員の女性が、妊娠後、体への負担が少ない勤務への配置転換が認められず休職を命じられたのはマタニティーハラスメントだと訴えた裁判は、会社側が原則として出産前の配置転換を認めることなどを条件に東京地方裁判所で和解が成立しました。


「全戦全勝の競馬情報」1億4000万円詐欺か

「全戦全勝の革新的な競馬情報を提供する」などとうそのメールを送り、女性から現金およそ280万円をだまし取ったとして男2人が逮捕され、警視庁は同様の手口でおよそ1億4000万円をだまし取っていたと見て調べています。


小学校に猫の切断死骸 去年も付近で 滋賀

28日朝、滋賀県長浜市の小学校の敷地で切断された猫の死骸が放置されているのが見つかりました。去年10月にもこの小学校のすぐ近くで同じような猫の死骸が見つかっていて、警察は動物愛護法違反の疑いで調べています。


車いすから降り自力でタラップ上る バニラ・エアが謝罪

今月、格安航空会社のバニラ・エアを利用した車いすの男性が、鹿児島県の奄美空港で車いすから降りてタラップの階段を腕の力で自力で上っていたことがわかりました。当初、男性は同行者に車いすごと担いでもらって上ろうとしたところ、転落の危険があると制止されたということで、バニラ・エアは、不快な思いをさせたとして謝罪しました。


大崎事件 90歳女性の再審認める決定 鹿児島地裁

38年前、鹿児島県大崎町で義理の弟を殺害したとして、殺人などの罪で懲役10年の刑が確定した90歳の女性が求めていた再審=裁判のやり直しについて、鹿児島地方裁判所は、「証拠を総合的に判断すると、殺害行為がなかった疑いを否定できない」として、再審を認める決定を出しました。


公営住宅へのアスベスト使用 国が対策を通知

発がん性のあるアスベストが全国の公営住宅の少なくとも2万2000戸で使われていた問題を受けて、国土交通省が全国の自治体に対し、アスベストが使われた公営住宅の名称などを公開するよう求める通知を出していたことがわかりました。環境省も住民の健康相談への対応を求める通知を出していて、国の対策の動きが本格化しています。


東京消防庁の職員3人 わいせつ行為などで懲戒処分

東京消防庁の職員3人が、路上で女性に無理やりキスをしたり、少女に現金を渡してわいせつな行為をしたりしたなどとして、懲戒処分を受けました。


和歌山市の医薬品原料メーカーに業務停止命令

解熱鎮痛剤の主な成分となる製品に、必要な届け出をせず中国製の輸入品を混ぜて出荷していた和歌山市の医薬品の原料メーカーに対し、和歌山県は、29日から22日間の業務停止命令を出しました。


NHKディレクターを傷害の疑いで書類送検

NHKのディレクターが、東京・渋谷の路上でタクシー運転手の男性とトラブルになり、大けがをさせたとして、傷害の疑いで書類送検されました。


尖閣沖の接続水域に中国海警局の船4隻

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船4隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。


小型エレベーター事故 使用方法の注意点周知求める報告書

去年12月、名古屋市のスーパーマーケットで従業員の男性が荷物を運ぶための小型エレベーターと床の間に挟まれて死亡した事故で、国の審議会は、国土交通省に対し、小型エレベーターの使用方法の注意点を周知するよう求める報告書をまとめました。


小学校教諭 強制わいせつの疑いで逮捕

東京・瑞穂町の小学校の教諭が、歩道橋で19歳の女性の体を無理やり触ったとして、強制わいせつの疑いで逮捕されました。警視庁によりますと、教諭は容疑を否認しているということです。


小池知事 環状2号線を五輪までに完成させる考え示す

東京都の小池知事は、東京オリンピック・パラリンピックの準備状況を確認する会議に出席し、東京大会の主要なアクセス道路となる環状2号線について、「実現に向けて具体的に行程を詰めていく」と述べて、大会までに完成させる考えを示しました。


台風被害の食品工場 10か月ぶりに操業再開 北海道

去年夏の台風で大きな被害を受け、操業を停止していた北海道の芽室町の食品工場が、およそ10か月ぶりに操業を再開し、冷凍野菜の生産を始めました。


京急線 運転再開

京急線は、信号点検のため、金沢八景駅と新逗子駅の間の上下線で始発から運転を見合わせていましたが、午前11時18分から運転を再開しました。


フェイスブック利用者 20億人超える

世界最大の交流サイトを運営するアメリカのフェイスブックは27日、世界の利用者の数が20億人に達したと発表しました。


大手コンビニなど7社が災害時の「指定公共機関」に

災害時に国の要請に応じて緊急支援を行う「指定公共機関」に、全国に店舗がある大手コンビニチェーンなど7社が来月1日付けで追加されることになりました。


性暴力相談 全国共通ダイヤル運用へ 警察庁

性暴力の被害に遭った人からの相談体制をより充実しようと、警察庁はことしの夏から、女性警察官などが相談に応じる全国共通ダイヤルの運用を始めることになりました。


道路で女性死亡 過失運転傷害容疑でトラック運転手を逮捕

27日夜、東京・東大和市の市道で50代の女性が倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認されました。警視庁は、大型トラックで女性をはねたとして運転手の42歳の男を過失運転傷害の疑いで逮捕するとともに、ひき逃げの疑いで捜査しています。


住宅で80代夫婦死亡 台所に火災の跡 茨城 利根町

27日夜、茨城県利根町の住宅で、この家に住む80代の夫婦が倒れているのが見つかり、病院に運ばれましたが死亡しました。2人に目立った外傷はなく、住宅の台所には焼けたような跡があったということで、警察は2人が火事で死亡した可能性があると見て詳しい状況を調べています。


国産と偽り中国産うなぎ提供か 料理店経営者など逮捕

中国産のうなぎを「三河産」などと偽って福井市の料理店で客に出していたとして経営者の男など2人が不正競争防止法違反の疑いで逮捕されました。警察によりますと2人は容疑を否認しているということです。


7.5億円の金塊盗難事件 被告を恐喝か 暴力団員逮捕へ

福岡市でおよそ7億5000万円分の金塊が盗まれた事件で逮捕・起訴された男に対し「金塊を盗んだことで暴力団が怒っている」と言いがかりをつけて現金500万円を脅し取ったとして、警察は山口組系の暴力団員を恐喝の疑いで逮捕するとともに、金塊の事件を主導したとされ、起訴されている42歳の被告を28日にも再逮捕する方針です。


京急線 一部区間で運転見合わせ 信号点検のため

京急電鉄によりますと、京急線は信号点検のため、金沢八景駅と新逗子駅の間の上下線で始発から運転を見合わせています。


国際テロ 日本でも最大限の注意を 公安調査庁

公安調査庁は、国際テロリズムの実態や動向をまとめた、ことしの「国際テロリズム要覧」を公表し、今後、国内でも東京オリンピック・パラリンピックなどの大規模なイベントがテロの対象になるおそれがあり、最大限の注意を払う必要があると指摘しています。


大崎事件の再審 きょう判断 鹿児島地裁

38年前、鹿児島県大崎町で義理の弟を殺害したとして、殺人などの罪で服役した90歳の女性が求めた再審、裁判のやり直しを認めるかどうかについて、鹿児島地方裁判所は28日決定を出します。


軽井沢15人死亡バス事故 バス会社社長らを書類送検

去年1月、大学生など15人が死亡した長野県軽井沢町のバス事故で、警察は、バス会社の社長と運行管理担当の元社員が、大型バスの運転に不慣れな運転手への指導を怠ったとして、業務上過失致死傷の疑いで書類送検しました。死亡した運転手についても、ギアチェンジの操作ミスなどで事故を起こしたとして、過失運転致死傷の疑いで書類送検しました。


高齢化進む農家の負担軽減 小型ボート使い水田に除草剤散布

農家の高齢化が進む中、農作業の負担軽減を図ろうと、福岡県行橋市で水田に浮かべた小型のボートを使った除草剤の新しい散布方法が実演されました。


福島空港 小型機が滑走路で動けなくなり一時閉鎖

27日午後、福島空港に着陸した小型機が滑走路で動けなくなり、空港はおよそ4時間半にわたって閉鎖されました。国の運輸安全委員会などが詳しい状況を調べています。


婦人靴販売会社の役員らをインサイダー取り引き疑いで告発

全国の百貨店などで婦人靴を販売している会社が株式の公開買い付けに応じるという内部情報をもとにしたインサイダー取引で2000万円余りを不正に得たとして、証券取引等監視委員会は、この会社の元役員など2人を金融商品取引法違反の疑いで大阪地方検察庁に刑事告発しました。


今年度の最低賃金の引き上げ議論始まる 厚労省審議会

今年度の最低賃金の引き上げについて、労使の代表が話し合う厚生労働省の審議会が始まりました。経営者側が去年に続いて大幅な引き上げを認めるかが焦点となります。


NHK 委託先事業者の衛星契約調査を実施

NHKが、委託先の事業者による衛星契約について全国調査を行った結果、不正な契約手続きが4件、誤って契約を結んだものが243件見つかり、事業者への指導の徹底や再発防止に取り組むことにしています。


オレオレ詐欺グループの幹部少年逮捕 12億円超被害か

オレオレ詐欺の電話を受けた80代の女性から現金4000万円をだまし取ったとして、東京の少年2人が逮捕され、警視庁は、このうち19歳の少年が詐欺グループの幹部で、全国で12億円を超える被害が出ていると見て、グループの実態解明を進めています。


大阪市 森友学園保育園に6か月間の事業停止命令へ

学校法人「森友学園」の籠池前理事長の妻が園長を務めていた認可保育園が、必要な保育士を確保できなくなっている問題で、大阪市の吉村市長は、保育園に対し来月から6か月間の事業停止命令を出すことを明らかにしました。


女性襲ったクマ まだ現場付近にいる可能性 秋田・仙北

先月、秋田県仙北市の山で、クマに襲われて死亡したと見られる女性の遺体から採取されたクマの毛を県が分析したところ、近くで捕獲された3頭のクマとはいずれもDNAが一致しなかったことがわかりました。県は、現場付近の山には人を襲ったクマがいる可能性があるとして立ち入らないよう呼びかけています。


子どもの貧困率13.9% 12年ぶり改善も依然高水準

17歳以下の子どものうち、貧困状態にある割合を示す「子どもの貧困率」はおととし、推計で13.9%と12年ぶりに改善したものの、依然として7人に1人に上ることが厚生労働省の調査でわかりました。


バニラ・エアに業務改善勧告 乗客を2度誤誘導

格安航空会社のバニラ・エアが、成田空港で2度にわたって外国から到着した乗客を誤って国内線の到着口に誘導して審査を受けずに入国させた問題で、国土交通省は「1度目のミスのあとに講じた再発防止策が徹底されていなかった」として、バニラ・エアに対し業務の改善を勧告しました。


チケットなど転売 1億1600万円の所得隠しの疑い

埼玉県入間市でコンサートのチケットなどを転売して得たおよそ1億1600万円の所得を隠していたとして、通信販売業の男が脱税の疑いで関東信越国税局から告発されました。


「GPS使っていない」裁判で捜査員が偽証の疑い

群馬県内で相次いだ空き巣事件で、GPS端末を使った捜査を行っていたにもかかわらず、裁判で警視庁の捜査員が「使っていない」などと事実と異なる証言をしていたことがわかり、警視庁は、偽証の疑いがあると見て捜査しています。


住宅火災で2人死亡 高齢女性と息子か 名古屋

27日昼すぎ、名古屋市で住宅が焼ける火事があり、男女2人が死亡しました。警察は、亡くなったのはこの家に住む高齢の女性と息子ではないかと見て確認を進めるとともに、火事の原因を調べています。


尖閣沖の接続水域 中国海警局の船4隻が航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船4隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。


東京五輪・パラ 自動車用の記念ナンバープレート5案発表

国土交通省は27日、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催を記念して発行する図柄入りの自動車用ナンバープレートの5つのデザイン案を発表しました。


国交省 バス事故の再発防止策85項目を実行

去年1月、15人が死亡した長野県軽井沢町のバス事故で、警察は27日、バス会社の社長らを業務上過失致死傷の疑いで書類送検しました。国土交通省はバス事故の後、法律の改正を含む85項目にわたる再発防止策をまとめ、実行しています。


福島空港 小型機のトラブルで閉鎖

27日午後、福島空港に着陸した小型機が滑走路上で動けなくなり、福島空港は午後2時10分ごろから閉鎖されています。小型機は機体の前の部分が滑走路に接した状態で止まっていますが、空港事務所によりますと、けがをした人はいないということです。


セガサミー会長宅発砲事件で暴力団関係者逮捕 指示役か

ゲームやパチンコの大手メーカー「セガサミーホールディングス」の会長の自宅に銃弾を撃ち込んだとして、神戸山口組系の暴力団幹部ら3人が逮捕された事件で、大阪の暴力団関係者が銃刀法違反などの疑いで新たに逮捕され、警視庁は指示役だったと見て調べを進めています。調べに対し、容疑を否認しているということです。


西部劇ファン 改造拳銃所持の疑い モデルガンでは満足できず

殺傷能力がある改造拳銃10丁などを自宅に隠し持っていたとして、千葉県の66歳の男が警視庁に逮捕されました。「西部劇のファンで、自分でモデルガンを改造して作った」と供述しているということです。


京都新聞記者を逮捕 危険ドラッグ所持の疑いで

京都新聞社の33歳の記者が、違法な危険ドラッグを車に隠し持っていたとして逮捕されました。近畿厚生局麻薬取締部が入手経路などを調べています。


8人死亡雪崩事故から3か月 献花の人絶えず 栃木・那須

栃木県那須町で登山の訓練中の高校生らが雪崩に巻き込まれ8人が死亡した事故から、27日で3か月となり、現場近くの献花台には、花を持った人たちが次々と訪れ、手を合わせて犠牲を悼みました。


「水素水 ガンに効く」広告販売 スーパーの部長ら書類送検

医薬品の承認を受けていない水素水を、「ガンに効く」などと医薬品のように広告を出して販売したなどとして、警視庁は首都圏を中心にスーパーを展開する会社の食品部長ら3人を書類送検しました。


東京の化粧品販売会社2社を脱税の疑いで告発

東京都の化粧品販売会社2社が売り上げを除外して、およそ1億5000万円の所得を隠していたとして、脱税の疑いで東京国税局から告発されました。


山梨市長の元妻を再逮捕 架空の投資話 被害は3億円超か

山梨県の山梨市長の元妻が、知人の男性に架空の投資話を持ちかけ、多額の現金をだまし取ったとして逮捕された事件で、同じ男性からほかにもおよそ1億3000万円をだまし取っていたとして、警視庁に再逮捕されました。警視庁は、この男性の被害が合わせて3億数千万円に上ると見て調べています。


車暴走5人死傷 運転の医師に懲役5年 「てんかんの危険性認識」

おととし、東京・池袋で起きた車の暴走事故で、歩行者5人を死傷させた罪に問われた医師に対して、東京地方裁判所は、「てんかんの発作で意識障害に陥るおそれがあることを認識しながら運転していた」として危険運転致死傷の罪を適用し、懲役5年の判決を言い渡しました。


75歳以上の「老老介護」初の30%超に

急速に高齢化が進む中、在宅介護のうち介護をする側と受ける側がいずれも75歳以上の「老老介護」の割合が初めて30%を超えたことが厚生労働省の調査でわかりました。厚生労働省は「高齢化と核家族化で今後も老老介護は増えていくと見られ、支援していく必要がある」としています。


沖縄 北中城村の2世帯に避難勧告

沖縄県の北中城村は、今月19日に降った大雨の影響で仲順地区にある高台の斜面の一部が崩れ、今後、住宅がある場所でも土砂崩れが起きるおそれがあるとして、26日午後、仲順地区の2世帯8人に避難勧告を出しましたが、対象とすべき世帯が一部含まれていなかったとして、27日、避難勧告の対象を4世帯15人に拡大しました。北中城村は、村立中央公民館に避難所を開設して避難を呼びかけています。


ダムの観光放流 下流に事前連絡を 事故受け国交省が通知

新潟県が管理するダムでサイレンなどで告知しないまま観光客向けの観光放流が行われ、下流で遊んでいた親子が流されてけがをした事故を受けて、国土交通省は全国のダムを管理する都道府県などに対し、ダムを操作する規則に「観光放流」を明記するとともに、放流を行う際は下流側に情報が事前に伝わるよう求める通知を出しました。


京成電鉄押上線 運転を再開

京成電鉄の押上線は、信号点検の影響で青砥駅と押上駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前10時20分ごろに運転を再開しました。


軽乗用車が電柱に衝突 高齢女性2人死亡 茨城

26日茨城県行方市で軽乗用車が電柱に衝突する事故があり、車に乗っていた81歳と68歳の女性が死亡しました。


京成電鉄押上線 運転見合わせ

京成電鉄の押上線は、信号点検の影響で青砥駅と押上駅の間の上下線で運転を見合わせています。


セガサミー会長宅発砲事件 暴力団幹部ら再逮捕へ

ゲームやパチンコの大手メーカー、「セガサミーホールディングス」の会長の都内にある自宅に、おととし、銃弾を撃ち込んだとして、神戸山口組系の暴力団幹部ら3人が逮捕された事件で、警視庁は、3人が事件の6日後にも会長の自宅に銃弾を撃ち込んだとして、27日にも銃刀法違反などの疑いで再逮捕する方針です。


JR横須賀線 運転再開

JR横須賀線は、車両点検のため東京駅と神奈川県横須賀市の久里浜駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前7時38分に運転を再開しました。


JR横須賀線 運転見合わせ 東京〜久里浜

JR横須賀線は車両点検のため、東京駅から久里浜駅の間の上下線で午前7時15分から運転を見合わせています。


豪雨の予測精度向上へ 地上付近の水蒸気を継続調査

局地的な豪雨の要因を探るため、気象庁の気象研究所は、上空1キロ程度までの地上付近の水蒸気の量を継続的に調べる初めての観測を始めました。3年前の広島市の土砂災害などもこの高さに流れ込んだ水蒸気で積乱雲が急速に発達したと考えられていて、豪雨の予測精度の向上につながると期待されています。


8人死亡雪崩事故 検証委中間報告案“漫然と訓練”

栃木県那須町で登山の訓練中の高校生らが雪崩に巻き込まれ8人が死亡した事故から、27日で3か月です。県の教育委員会が設置した検証委員会は、雪崩の危険性についての認識が不十分で、漫然と場当たり的に訓練が行われたと指摘する中間報告の案をまとめたことが県や学校の関係者への取材でわかりました。


森友学園の保育園 大阪市が事業停止命令へ

大阪の学校法人「森友学園」の籠池前理事長の妻が園長を務めていた認可保育園が必要な保育士の数を確保できる見通しが立っていないなどとして、大阪市は保育園に事業停止命令を出す見通しになりました。


マンション火災で3人けが 岡山

26日夜遅く、岡山市の中心部にある6階建てのマンションの5階の1室が焼ける火事があり、5階と6階に住む女性の合わせて3人がのどにけがをするなどして病院に運ばれました。


災害時 妊婦の転院 地図で確認できるシステム

大規模な災害で病院が被害を受けたときに、入院中の妊婦や新生児などが速やかにほかの病院に移れる態勢を作ろうと、日本産科婦人科学会は、医師が災害時に出産や転院の受け入れができる近くの病院を地図上で簡単に確認できるシステムを作りました。


元暴力団幹部 中国で拘束・国外退去処分で逮捕

7年前、台湾から大量の覚醒剤を密輸したとして警視庁が逮捕状を取っていた元暴力団幹部が、逃亡先の中国で身柄を拘束されて国外退去処分になったため、逮捕されました。


住宅で高齢者3人の遺体 埼玉 越谷

26日午後、埼玉県越谷市の住宅で、高齢と見られる男女3人が遺体で見つかり、警察は、この家に住む60代から70代のきょうだいと見て、死因などを調べています。


有毒の「アカカミアリ」 大阪でも見つかる

中米などに生息する毒を持つアリで、今月20日に神戸港で見つかった「アカカミアリ」が、大阪・南港でも見つかっていたことがわかり、大阪府が注意を呼びかけています。


藤井四段連勝記録更新 地元で喜びの声

藤井四段の地元、愛知県瀬戸市では駅前に人が集まってスマートフォンなどで対局を見守り、勝利の瞬間、喜びの声が聞かれました。


大阪大学 産婦人科の患者220人の個人情報流出か

大阪大学の大学院医学系研究科で、電子メールが不正なアクセスを受け、産婦人科の患者220人の治療内容などの情報が流出したおそれがあるとして、大学は患者や家族に謝罪しました。


中2男子生徒自殺 市教委いじめ調査へ 新潟 新発田

新潟県新発田市の中学2年生の男子生徒が自殺し、市の教育委員会は、生徒が家族に「いじめられていると思う」と話していたことから、いじめがあったかなどを調べることにしています。


松山城の塀にゴルフボールぶつけた跡か 器物損壊で捜査

松山市の中心地にそびえ立ち、道後温泉などと並ぶ観光名所、松山城で、本丸を取り囲む塀の一部にゴルフボールをぶつけたような跡が10か所以上見つかり、警察は器物損壊の疑いで調べています。


東海地震判定会「変化は観測していない」

東海地震の判定会は26日、定例の会合を開き、「現在のところ、東海地震に直ちに結びつくと見られる変化は観測していない」という見解をまとめました。


テロ等準備罪新設の法律に学者団体が抗議声明

共謀罪の構成要件を改めてテロ等準備罪を新設する法律が成立したことに対して、研究者で作る「立憲デモクラシーの会」は「参議院の委員会での採決が省略されたのは数の力に任せた暴挙だ」として、抗議する声明を発表しました。


米軍最新鋭戦闘機F35 沖縄の基地に初飛来

アメリカ軍が山口県の岩国基地に新たに配備した最新鋭戦闘機F35が26日午後、沖縄の嘉手納基地に初めて飛来しました。F35をめぐっては基地周辺の自治体から騒音の増加につながると懸念する声が上がっていて、今後、地元の反発が強まることも予想されます。


小6女児が修学旅行中に死亡 遺族に賠償金 島根・出雲

去年9月、島根県出雲市の小学6年生の女子児童が修学旅行の宿泊先で、入浴中に溺れて死亡した事故で、出雲市は市の責任を認め遺族におよそ5600万円の賠償金を支払うことを決めました。


政務活動費に他人のガソリン代 長崎市議が自民党離党

長崎市議会の自民党の議員が昨年度、政務活動費から支出したガソリン代に他人が給油した合わせて2万円余りが含まれていたとして26日、謝罪するとともに、所属する自民党を離党しました。


欅坂46握手会 落とし物と偽りナイフ持込みか

千葉市で行われたアイドルグループ「欅坂46」の握手会で、ナイフを持っていたとして逮捕された男がナイフなどが入った荷物を落とし物と偽って届け出たうえで、会場に入ったあと、再び自分の荷物だと言って受け取る手口で手荷物検査をすり抜けていた疑いのあることが、捜査関係者への取材でわかりました。


宮城県内で最後の臨時災害FMが放送終了

東日本大震災の直後から放送を続けてきた宮城県気仙沼市の臨時災害FMが26日、放送を終了しました。放送終了で、震災後11あった宮城県内の臨時災害FMはすべて、役目を終えることになりました。


震度5強の長野 王滝村 観光施設も被害

25日、震度5強の地震を観測した長野県の王滝村では御嶽山の中腹にある観光施設で壁の一部が剥がれ落ちるなどの被害が出ていて、御嶽山の噴火のあと、地元が回復に向けて取り組んできた観光への影響が懸念されています。


東京・臨海部埋め立て地帰属で大田区議会が調停申請可決

東京オリンピック・パラリンピックで競技会場が設けられる東京・臨海部の埋め立て地について、帰属を主張する大田区の区議会は東京都に地方自治法に基づく調停を申請するための議案を全会一致で可決しました。


福岡 久留米 母子殺害 男に無期懲役判決

13年前、福岡県久留米市で、交際相手の女性と生後7か月の長男を殺害した罪に問われた48歳の男に対し、福岡地方裁判所は「入籍できないことを責められ、幼い子どもとともに2人を殺害した刑事責任は重大だ」として、検察の求刑どおり無期懲役を言い渡しました。


USJ人気アトラクションで煙 利用客一時避難

大阪のテーマパーク、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの人気アトラクションで、26日昼すぎ、リチウムイオン電池が使われた携帯電話の充電器から煙が出て、一時、利用客が避難しました。けが人はいませんでした。


企業の株価不正につり上げ 元弁護士に有罪判決

去年、タイから強制送還された元弁護士が広島県の企業の株価を不正につり上げた罪に問われた事件の裁判で、さいたま地方裁判所は「手口は巧妙で悪質だ」として、執行猶予のついた懲役2年6か月の有罪判決と、およそ5億円の追徴金などを命じました。


中国海警局4隻 尖閣諸島沖で一時領海侵入

26日午前、沖縄県の尖閣諸島の沖合で中国海警局の4隻の船がおよそ1時間半にわたって日本の領海に侵入し、海上保安本部が再び領海に入らないよう警告と監視を続けています。


野村証券元社員再逮捕 顧客から1億8500万円詐取か

証券大手の野村証券の元社員が顧客からだまし取ったキャッシュカードで口座から現金およそ1100万円を不正に引き出したとして、逮捕、起訴された事件で、この元社員が別の顧客の口座からもおよそ1億8500万円を引き出していたとして、警視庁に再逮捕されました。


小規模保育所を市内全駅に整備 千葉・松戸

待機児童対策として、利便性の高い駅の近くなどに小規模保育所の整備を進めてきた千葉県松戸市で、新たに私鉄の駅前に保育所がオープンし、市は市内にあるJRや私鉄のすべての駅で整備が完了したとしています。


中国海警局4隻 尖閣諸島沖で領海侵入

26日午前、沖縄県の尖閣諸島の沖合で中国海警局の4隻の船が日本の領海に相次いで侵入し、海上保安本部が直ちに領海から出るよう警告を続けています。


JR横浜線 運転再開

JR横浜線は横浜市神奈川区の大口駅構内での人身事故の影響で、東神奈川駅と八王子駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午後0時36分、運転を再開しました。


保険金目的3人殺害の死刑囚 拘置所で死亡 福岡

昭和53年から翌年にかけて、福岡県内で保険金を目的に3人を殺害したとして殺人などの罪に問われた濱田武重死刑囚が、収容されていた福岡拘置所で吐いた物をのどに詰まらせ、死亡しました。


欅坂46握手会で逮捕の男「守りたい」とも供述

千葉市の幕張メッセで行われたアイドルグループ「欅坂46」の握手会で、果物ナイフを持っていたとして逮捕された男は調べに対し、メンバーの1人を「殺そうと思った」と話す一方で、「守ってあげたかった」という内容の供述もしていることが、捜査関係者への取材でわかりました。警察は相反する供述をしていることから事件の動機を調べています。


千葉 市川市議逮捕 児童買春などの疑い

千葉県市川市の市議会議員が去年、10代の少女にわいせつな行為をしたとして、児童買春などの疑いで警視庁に逮捕されました。議員は容疑を否認しているということです。


河川敷傷害致死事件 18歳少年 起訴内容認める

去年8月、埼玉県東松山市の河川敷で、仲間の少年とともに16歳の少年を殴るなどしたうえ、川に沈めるなどの暴行を加えて死亡させたとして傷害致死の罪に問われている18歳の少年の裁判員裁判が26日から始まり、少年は起訴された内容を認めました。


震度5強から一夜 現地で田んぼの補修や後片づけ

25日、長野県木曽町と王滝村で震度5強の揺れを観測して2人が軽いけがをした地震から一夜が明け、現地では住民たちが被害を受けた田んぼの補修作業や住宅の後片づけなどに追われています。


JR横浜線 東神奈川〜八王子 運転見合わせ

JR横浜線は横浜市神奈川区の大口駅構内での人身事故の影響で、午前11時30分から東神奈川駅と八王子駅の間の上下線で運転を見合わせています。


倒木が乗用車直撃 運転の男性死亡 熊本

25日夜、熊本市内の県道で、高さ9メートル余りの木が倒れて走ってきた乗用車を直撃し、運転していた32歳の男性が死亡しました。倒れた木は古く、根元が腐っていた可能性があり、警察が原因を調べています。


尖閣諸島沖の接続水域 中国海警局の4隻航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で、中国海警局の船4隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。


園児2人死亡 約2週間ぶりに幼稚園再開 川崎

今月、川崎市の幼稚園の園児2人が発熱などの症状を訴えて相次いで死亡した問題で、自主的に休園を続けていた幼稚園はこれまでの調査で感染症が発生している疑いが低いことなどから26日、およそ2週間ぶりに再開しました。


相模原障害者殺傷 月命日で施設前に献花台

相模原市の知的障害者施設で起きた殺傷事件から、26日で11か月となり、殺害された19人を悼むため、施設の前に献花台が設けられ、関係者が花を手向け静かに祈りをささげました。


“青酸化合物”連続殺人事件 弁護側が無罪主張

京都・大阪・兵庫で、夫や内縁関係などにあった4人の高齢の男性に青酸化合物を飲ませたとして殺人や強盗殺人未遂の罪に問われている70歳の女の裁判員裁判が京都地方裁判所で始まり、被告の弁護士は「毒を飲ませてはいない」などと述べて、無罪を主張しました。


アパートなど3棟焼ける 1人死亡1人けが 東京 立川

26日朝、東京・立川市の住宅街で火事があり、アパートや住宅合わせて3棟が焼け、警視庁によりますと、1人が死亡したほか、1人が軽いけがをしました。警視庁と消防では身元の確認を急ぐとともに出火原因を調べています。


政務活動費に他人のガソリン代 長崎市議会の自民党議員

長崎市議会の自民党の議員が昨年度に政務活動費から支出したガソリン代に、全く関係のない他人が給油した分が含まれていたことが、NHKの取材でわかりました。議員は「誤って他人の領収書の写しを添付した」としていて、2万円余りを返還するとともに、責任を取って自民党を離党するとしています。


長野県南部 引き続き地震活動に十分注意

25日、長野県王滝村と木曽町で震度5強の強い揺れを観測した地震では、2人が軽いけがをしたほか、住宅の屋根瓦が落ちるなどの被害が出ました。長野県の南部では、その後も震度4や3などの揺れを観測する地震が相次いでいて、気象庁は、引き続き、地震活動に十分注意するよう呼びかけています。


去年の山岳遭難 2番目の多さ

去年1年間に全国の山で遭難した人は2929人と、統計が残る昭和36年以降2番目に多くなり、中高年を中心に登山ブームが続く中、警察庁は、登山の際には安全な計画を立てるよう呼びかけています。


“青酸化合物”連続殺人事件 きょうから裁判員裁判

京都、大阪、兵庫で、夫や内縁関係などにあった4人の高齢の男性に青酸化合物を飲ませたとして、殺人や強盗殺人未遂の罪に問われている70歳の女の裁判員裁判が26日から始まります。犯行を裏付ける直接的な証拠が乏しく、検察は状況証拠を積み重ねて有罪を立証する方針なのに対し、被告の弁護士は無罪を主張する見通しです。


長野 スキーバス事故 バス会社社長らを今週にも書類送検へ

去年、大学生など15人が死亡した長野県軽井沢町のバス事故で、事故原因は死亡した運転手がギアチェンジの操作ミスなどをしたことだったと結論づけたことが、捜査関係者への取材でわかりました。警察は、バス会社の社長らが大型バスの運転に不慣れな運転手への指導を怠ったとして、今週にも業務上過失致死傷の疑いで書類送検する方針を固めました。


HKT48メンバーの自宅近くをうろついたか 男を逮捕

アイドルグループ、HKT48のメンバーの福岡市内の自宅近くをうろついたとして、44歳の男がストーカー規制法違反の疑いで警察に逮捕されました。


さくらんぼ70キロが食い荒らされる 熊の被害か 山形

山形県南陽市の果樹園で、収穫前のさくらんぼ、およそ70キロが動物に食い荒らされているのが見つかり、警察は熊による食害と見て、付近のパトロールを強化しています。


親の離婚 子どもの立場で考えるシンポジウム

夫婦が離婚したときに子どもとどう向き合うべきかを、親の離婚を経験した人たちが当時を振り返って、子どもの立場で考えるシンポジウムが、千葉市で開かれ、子どもの気持ちに寄り添うことの大切さを訴えました。


列車にはねられ男性死亡 犬連れ出そうと踏切に入ったか

25日午後、岐阜市の踏切で52歳の大学准教授の男性が列車にはねられて死亡しました。警察は、連れていた犬が踏切内に座り込み、男性が外に連れ出そうとして中に入ったところ、はねられたと見て詳しい状況を調べています。


児童にかび生えたパン 町教委と学校が謝罪

福島県鏡石町の小学校で1年生の担任だった女性教員が、給食を食べ残した児童にかびが生えたパンなど古くなった給食を食べさせていた問題で、25日、町の教育委員会と学校が記者会見を開いて謝罪し、来月にも第三者委員会を設けて、いきさつなどを調べる方針を明らかにしました。


脳卒中の専門治療 24時間体制整備へ 厚労省

脳の血管が詰まったり、破れたりする「脳卒中」は治療の遅れが死亡や重い後遺症につながることから、厚生労働省は全国で24時間いつでも専門的な治療が受けられるよう、医療体制を整備していく方針を固めました。


「奇跡のあじさい」復興のシンボルに 植樹イベント 福島

東日本大震災で被災した福島県須賀川市の農業用ダムで、自生しているのが見つかった「奇跡のあじさい」を復興のシンボルにしようと、挿し木によって増やした苗をダム湖の湖畔に植樹するイベントが開かれました。


九州南部で再び非常に激しい雨のおそれ 土砂災害に警戒

前線の影響で、九州南部ではこれから26日の夜にかけて再び非常に激しい雨が降るおそれがあります。これまでの雨で地盤が緩んでいるところがあり、気象庁は、引き続き土砂災害に警戒するよう呼びかけています。


鹿児島 垂水市が全域に避難準備の情報

鹿児島県垂水市は大雨で土砂災害が起きる可能性があるとして、25日午後4時に市内全域の7693世帯、1万5374人に避難準備の情報を出しました。垂水市は、高齢者や体が不自由な人などに避難を始めるよう呼びかけています。


空き家 16年後に2160万戸 住宅の約3割に

人口減少を背景に全国的に増えている空き家について、今後、活用や解体が進まなければ、その数は16年後に2160万戸に達し、住宅のおよそ3割が空き家になるという予測を民間の研究所がまとめました。


長野県 王滝村と木曽町で震度4

25日午後3時17分ごろ、長野県南部で震度4の揺れを観測する地震がありました。この地震による津波の心配はありません。


欅坂46 きょうも握手会 警察が警戒強化

24日夜、千葉市の幕張メッセで行われたアイドルグループの握手会で発煙筒をたいた男がナイフを持っていたとして逮捕された事件を受けて、警察は、25日も握手会が行われているため、周辺を重点的に巡回するなど警戒を強めています。


震度5強 長野 王滝村と木曽町で2人けが

午後5時現在の長野県内の被害の状況です。これまでに2人がけがをしているということです。


西日本〜東日本の太平洋側 非常に激しい雨に警戒を

活発な前線の影響で、西日本を中心に断続的に非常に激しい雨が降り、九州ではこの24時間に降った雨の量が多いところで200ミリ近くに達しています。西日本や東日本の太平洋側では26日にかけて非常に激しい雨が降るおそれがあり、気象庁は土砂災害や川の急な増水などに引き続き警戒するよう呼びかけています。


震度5強の長野 王滝村と木曽町 警報などの基準引き下げ

25日の朝発生した長野県南部を震源とする地震で、震度5強を観測した長野県王滝村と木曽町について、気象庁は、強い揺れで地盤が緩み土砂災害の危険性が高くなっているとして、大雨警報と注意報、それに長野県と共同で発表する土砂災害警戒情報の基準を通常の8割に引き下げました。


中国海警局の4隻 尖閣諸島沖の接続水域を航行

第11管区海上保安本部によりますと、沖縄県の尖閣諸島の沖合で中国海警局の船4隻が日本の領海のすぐ外側にある接続水域を航行しています。


震度5強 長野・王滝村で80代女性けが

午前10時半現在の長野県内の被害状況です。震度5強の揺れを観測した王滝村によりますと、83歳の女性が自宅で落ちてきた物が頭にぶつかり、軽いけがをしたということです。


長野県南部で震度4 津波の心配なし

25日午前9時24分ごろ、長野県木曽町で震度4の揺れを観測する地震がありました。この地震による津波の心配はありません。


震度5強 気象庁「今後の地震の活動に注意を」

長野県で震度5強の強い揺れを観測した地震について、気象庁の松森敏幸地震津波監視課長は午前9時から記者会見を開き、「揺れの強かった地域では土砂災害などの危険性が高まっているおそれがあるので、身のまわりの状況を確認して安全を確保してほしい。今後1週間程度は最大震度5強程度の地震に注意するとともに、特に2、3日程度は強い地震が発生することが多くあるので、今後の地震活動に十分注意してほしい。また、地震の揺れで地盤が緩んでいるおそれがあり雨の降りやすい時期なので、土砂崩れなどにも注意してほしい」と呼びかけました。


震度5強 けが人の情報なし 住宅の被害情報相次ぐ

警察と消防によりますと、午前8時半現在で、震度5強の揺れを観測した長野県木曽町と王滝村で、けが人の情報は入っていないということです。一方、住宅の被害の情報が相次いでいます。


震度4観測の長野・上松町で落石 県道通行止め

震度4の揺れを観測した長野県上松町によりますと、町内を通る県道の上松御岳線で落石が確認され、現在通行止めになっているということです。また、住宅1棟で屋根の瓦が落ちたという情報が寄せられ、状況を確認しているということです。


震度5強の木曽町「住宅の瓦一部崩れた」被害の情報

警察と消防によりますと、午前8時現在、震度5強を観測した長野県木曽町で「住宅の瓦が一部崩れた」という被害の情報が入っているということです。また、けが人の情報は入っていないということで、町は情報の収集を進めています。


西日本中心に非常に激しい雨のおそれ 土砂災害など警戒

活発な前線の影響で、熊本県ではこの24時間に降った雨の量が多いところで200ミリ近くに達し、地盤が緩んでいる地域があります。九州など西日本を中心に26日にかけても非常に激しい雨が降るおそれがあり、気象庁は土砂災害や川の増水などに引き続き警戒するよう呼びかけています。


長野県で震度5強 地震活動に十分注意を

25日朝、長野県南部を震源とする地震があり、長野県王滝村と木曽町で震度5強の強い揺れを観測しました。長野県南部ではその後も震度4や3などの揺れを観測する地震が相次いでいて、気象庁は引き続き地震活動に十分注意するよう呼びかけています。


震度5強の長野・王滝村「村道で落石」の情報

震度5強を確認した長野県王滝村によりますと、これまでに、村道の2か所で落石があったという情報が住民から寄せられたということです。村によりますと、けが人の情報はないということです。


長野県で震度5強 専門家「過去も地震 土砂災害注意」

長野県南部で震度5強を観測した地震について地震のメカニズムに詳しい東北大学の遠田晋次教授は、「今回の地震の震源の周辺では昭和59年に長野県西部地震が発生したほか、繰り返し地震を引き起こす活断層も複数確認されている地域だ」と話しています。


九州新幹線 運転再開

九州新幹線は、大雨のため、熊本県の新八代駅と新水俣駅の間の上下線で運転を見合わせていましたが、午前7時7分に運転を再開しました。


熊本 上天草市に避難準備情報

熊本県上天草市は雨のため土砂災害の危険性が高まっているとして、午前7時に大矢野町登立岩谷地区の167世帯、363人に避難準備の情報を出して、高齢者や体の不自由な人などに避難を始めるよう呼びかけています。


東海道新幹線 運転再開

東海道新幹線は地震による停電のため、午前7時2分から新横浜駅と静岡県の掛川駅の間で上下線ともに運転を見合わせていましたが、復旧し、安全が確認されたため午前7時12分に運転を再開しました。


東海道新幹線 停電で運転見合わせ

JR東海によりますと、東海道新幹線は停電のため、午前7時2分から新横浜駅と静岡県の掛川駅の間で上下線ともに運転を見合わせているということです。停電と地震との関連はわかっていないということで、JRでは状況を確認するとともに復旧を進めています。


熊本で非常に激しい雨 土砂災害や川の増水に警戒を

活発な前線の影響で、熊本県に発達した雨雲が次々と流れ込み、局地的に1時間に50ミリを超える非常に激しい雨が降っています。気象庁は、土砂災害や川の急な増水、氾濫に警戒するとともに早めの避難を心がけ安全を確保するよう呼びかけています。


九州新幹線 大雨のため一部区間で運転見合わせ

JR九州によりますと、九州新幹線は、大雨の影響で、午前6時21分から、熊本県の新八代駅と新水俣駅の間の上下線で運転を見合わせています。


東京都 白熱電球をLEDに無料で交換 来月10日開始

東京都は、家庭での省エネ対策を促進するため、地域の電器店に白熱電球2個を持ち込むと、エネルギー効率がよいLED電球1個と無料で交換する取り組みを、来月10日から開始します。


欅坂46握手会 逮捕の男「刺して殺そうと」供述

24日夜、千葉市の幕張メッセで行われたアイドルグループの握手会の会場で、発煙筒をたいて取り押さえられた男が果物ナイフを持っていたとして、銃刀法違反の疑いで逮捕されました。警察によりますとメンバーの1人について「刺して殺そうと思っていた」と供述しているということで、警察はさらに詳しく動機などを調べています。


性犯罪被害者ら集会「さらに法整備検討すべき」

性犯罪の刑罰の引き上げなどを盛り込んだ刑法の改正を受けて、今後の課題を考える集会が24日夜、都内で開かれ、参加者からは、被害者の救済のためにはさらに法整備を検討すべきだという意見が出ました。


和歌山県に記録的短時間大雨情報 大雨に厳重警戒を

気象庁によりますと、和歌山県すさみ町付近ではレーダーによる解析で午前2時40分までの1時間におよそ110ミリの猛烈な雨が降ったと見られます。気象庁は数年に1度しかないような大雨となり災害が発生する危険が迫っているとして、記録的短時間大雨情報を発表し、大雨に厳重に警戒するとともに安全を確保するよう呼びかけています。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧