NHKニュース 2017年7月14日 (金曜日)

劉暁波氏 死去 中国の民主化運動の象徴的存在

中国の民主化運動の象徴的な存在で、服役中にノーベル平和賞を受賞した、作家の劉暁波氏が13日、亡くなりました。61歳でした。


青森のがん検診調査結果 全国の先駆けも さらなる検討必要

青森県が10町村を対象に行った、がん検診で、大腸がんなどが見落とされていた可能性を示す調査結果について、国立がん研究センターは、全国の先駆けの調査と評価したうえで、がんの症例数が少なく、さらなる検討が必要だとする見解を公表しました。青森県は今年度、対象の自治体をさらに拡大して調査を行う方針です。


自治体の“夏の子ども向けツアー・キャンプ” 中止など相次ぐ

自治体が主催する夏休みの子ども向けのツアーやキャンプなどが、旅行業法に違反するおそれがあるとして中止などの影響が出たケースが、全国で少なくとも11件相次いでいることがNHKのまとめでわかりました。法律では旅行業者以外が不特定多数を対象にツアーを行うことを禁じていて、観光庁は全国の自治体に通知を出し改めて法律の周知を図る方針です。


自民 安倍首相出席の予算委閉会中審査に応じる考え

自民党の竹下国会対策委員長は、13日夕方、記者団に対し、学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐって、民進党が求めている、安倍総理大臣も出席した予算委員会の閉会中審査の開催に応じる考えを明らかにしました。


障害者男性が死亡 施設側が車から降ろし忘れ熱中症か

13日午後、埼玉県上尾市の障害者施設で、障害のある19歳の男性が車の中で熱中症と見られる症状で倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。埼玉県によりますと、施設側がおよそ6時間にわたって男性を車から降ろし忘れていたと見られ、警察が詳しい状況を調べています。


九州北部豪雨 福岡と大分で30人死亡 安否不明10数人

九州北部を襲った記録的な豪雨のあと佐賀県鹿島市の有明海で見つかった遺体は福岡県朝倉市の68歳の女性と、13日、新たに確認され、今回の豪雨災害で死亡した人は、福岡県と大分県で合わせて30人になりました。福岡県では依然、安否不明の人が10数人いて警察などが捜索を続けています。


14日も猛暑の見込み 東日本・東北中心に大気不安定

13日は西日本や北海道などを中心に気温が35度以上の猛暑日となりました。14日も各地で猛烈な暑さが続くと予想され、熱中症に十分注意が必要です。一方、東日本や東北を中心に大気の状態が不安定になり局地的に雨雲が発達していて、気象庁は、低い土地の浸水や川の増水などに十分注意するよう呼びかけています。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧