NHKニュース|スポーツ 2017年7月17日 (月曜日)

バドミントン 資格停止解除の桃田 国際大会で準優勝

バドミントンの桃田賢斗選手が、賭博をしていたことで受けていた資格停止が解除されてから初めて国際大会に出場し、16日、男子シングルスで準優勝しました。


スキージャンプ 高梨帰国 五輪へ意気込み

スキージャンプ女子の日本のエース、高梨沙羅選手がおよそ2か月間の海外合宿を終えて帰国し、今月から国内で始まる新たなシーズンに向けて「ピョンチャンオリンピックのために、自分のできるかぎりのすべてを尽くしたい」と意気込みを話しました。


テニス 世界ランキング 錦織は8位に

テニスの最新の世界ランキングが発表され、男子シングルスで錦織圭選手は前回までの9位から8位に上がりました。


ゴルフ全米女子 野村33位 宮里藍41位

女子ゴルフの海外メジャー第3戦、全米女子オープンは16日、ニュージャージー州で最終ラウンドが行われ、10位でスタートした野村敏京選手はスコアを5つ落として通算2オーバーの33位でした。


アストロズ 青木 先発出場で2安打

大リーグ、アストロズの青木宣親選手は16日、ツインズ戦に先発出場し、逆転の2点タイムリーツーベースを含む2本のヒットを打ちました。


マーリンズ イチロー 通算3055安打で歴代23位に

大リーグ・マーリンズのイチロー選手は16日、ドジャース戦に代打で出場し、タイムリー内野安打を打って、大リーグ通算のヒット数を「3055」としてアスレティックスなどで活躍した往年の名選手、リッキー・ヘンダーソン氏と並んで、歴代23位となりました。


ダルビッシュ 後半戦初先発7回途中3失点 勝敗つかず

大リーグ・レンジャーズのダルビッシュ有投手は、シーズンの後半戦初先発となった16日、ロイヤルズ戦は、7回途中3失点で勝ち負けはつきませんでした。


パラ陸上世界選手権 車いす1500mで佐藤友祈が金メダル

ロンドンで行われているパラ陸上の世界選手権は16日、男子1500メートル、車いすのクラスの決勝が行われ、リオデジャネイロパラリンピック銀メダリストの佐藤友祈選手が今大会日本選手初となる金メダルを獲得しました。また、上与那原寛和選手も銅メダルを獲得しました。


東京五輪のホストタウン アフリカなど相手国拡大へ働きかけ

政府は、2020年東京オリンピック・パラリンピックに参加する国や地域との交流事業を担う「ホストタウン」について、先進国との交流件数が多くなっていることから、今後、登録の少ないアフリカなどとの交流を積極的に働きかけていく方針です。


白鵬 きょう勝って通算勝ち星歴代2位に並ぶか 大相撲9日目

大相撲名古屋場所は9日目、通算勝ち星の大記録に挑んでいる横綱・白鵬は16日まで1044勝として、17日に平幕の輝との一番に勝てば歴代2位、横綱・千代の富士の1045勝に並びます。


ウィンブルドン フェデラーが大会最多8回目の優勝

テニスの四大大会、ウィンブルドン選手権は最終日の16日、男子シングルスの決勝が行われ、スイスのロジャー・フェデラー選手がクロアチアのマリン・チリッチ選手にセットカウント3対0のストレートで勝ち、この種目で大会最多の8回目の優勝を果たしました。


ウィンブルドン 車いすの部 上地が女子ダブルス4連覇

テニスの四大大会、ウィンブルドン選手権は16日、車いすの部の女子ダブルスで上地結衣選手とイギリスの選手のペアが優勝し4連覇を達成しました。


都市対抗野球3日目 1回戦3試合の結果

東京ドームで行われている社会人野球の都市対抗野球は、大会3日目の16日、1回戦の3試合が行われました。


水泳世界選手権シンクロ 乾・中村ペアは4位

ハンガリーのブダペストで開かれている水泳の世界選手権は16日、シンクロナイズドスイミング、デュエットのテクニカルルーティン決勝が行われ、乾友紀子選手と中村麻衣選手のペアは4位でした。


白鵬 ただ1人初日から8連勝 通算勝ち星1044勝に

大相撲名古屋場所は中日8日目を迎え、ここまで負けなしの横綱・白鵬は、横綱初挑戦となった宇良をすくい投げで下し、幕内でただ1人初日から8連勝で勝ち越しました。これで白鵬の通算勝ち星は1044勝で、歴代2位の横綱・千代の富士の1045勝まであと1勝と迫りました。


女子ゴルフ 韓国のキムが国内ツアー初優勝

女子ゴルフの国内ツアーの大会は茨城県阿見町で最終ラウンドが行われ、韓国のキム・ヘリム選手が通算11アンダーで国内ツアー初優勝を果たしました。


ボクシング 三浦が判定負け 王座復帰ならず

WBC=世界ボクシング評議会のスーパーフェザー級タイトルマッチがアメリカで行われ、元世界チャンピオンで返り咲きを狙った三浦隆司選手は判定で敗れ、王座復帰はなりませんでした。


沖縄 興南高校が甲子園出場へ

夏の全国高校野球沖縄大会は16日、決勝が行われ、興南高校が美来工科高校に15対1で勝って全国のトップを切って、甲子園出場を決めました。


マーリンズ 田澤 6試合連続無失点

大リーグ、マーリンズの田澤純一投手は15日のドジャース戦でリリーフ登板し、1イニングを無失点に抑えて、6試合連続無失点としました。


ゴルフ全米女子オープン 野村10位に後退

女子ゴルフの海外メジャー第3戦、全米女子オープンは15日、ニュージャージー州で第3ラウンドが行われ、6位でスタートした野村敏京選手はスコアを1つ落とし、通算3アンダーで首位と6打差の10位に後退しました。


世界パラ陸上200m 辻沙絵が自己ベストで6位入賞

ロンドンで開かれているパラ陸上の世界選手権は15日、女子200メートルの腕に障害のあるクラスの決勝が行われ、辻沙絵選手が自己ベストのタイムで6位に入賞しました。


世界パラ陸上5000m 和田伸也が2大会連続の銅メダル

ロンドンで開かれているパラ陸上の世界選手権は15日、男子5000メートルの目に障害のあるクラスの決勝が行われ、和田伸也選手が自己ベストのタイムで銅メダルを獲得しました。


ウィンブルドン女子 スペインのムグルーサ初優勝

テニスの四大大会、ウィンブルドン選手権は、15日、女子シングルスの決勝が行われ、世界ランキング15位でスペインのガルビニエ・ムグルーサ選手が、世界11位でアメリカのビーナス・ウィリアムズ選手にストレートで勝ち、初優勝を果たしました。


世界選手権シンクロ ソロで乾友紀子が自己最高の4位

ハンガリーのブダペストで開かれている水泳の世界選手権は15日、シンクロナイズドスイミング、ソロのテクニカルルーティンの決勝が行われ乾友紀子選手は自己最高の4位に入りましたが、メダル獲得はなりませんでした。


ゴルフ国内女子 吉田弓美子が2位に浮上

女子ゴルフの国内ツアーの大会は茨城県阿見町で第2ラウンドが行われ、30歳の吉田弓美子選手が5アンダーで2位となっています。


世界パラ陸上 女子走り幅跳びで中西が銅メダル

ロンドンで行われているパラ陸上の世界選手権は15日、女子走り幅跳びの足に障害のあるクラスで32歳の中西麻耶選手が、銅メダルを獲得し、今大会、日本勢初のメダルとなりました。


白鵬7連勝 通算勝ち星歴代1位まであと4勝

大相撲名古屋場所は愛知県体育館で7日目の取組が行われ今場所、歴代1位の通算1047勝の記録に挑む横綱・白鵬は平幕の勢を突き落としで破り7連勝で通算勝ち星を1043勝に伸ばしました。


プロ野球オールスター パが6年ぶり2連勝

プロ野球、オールスターゲームの第2戦が千葉市のZOZOマリンスタジアムで行われ、オール・パシフィックがオール・セントラルに3対1で勝ち、6年ぶりに2連勝しました。


ラグビー トップリーグの移籍制限 公正取引委員会が調査

ラグビーのトップリーグがチームを移籍した選手の公式戦への出場を制限する規約を設けていることについて、公正取引委員会がトップリーグを主催する日本ラグビー協会から聞き取り調査を行い、独占禁止法に抵触する不当な制限にあたるかどうか検討を始めたことが関係者への取材でわかりました。


サンウルブズ スーパーラグビー最終戦で今季2勝目

ラグビーの世界最高峰リーグ、スーパーラグビーに参戦している日本のサンウルブズは、15日、東京で行われたシーズンの最終戦でニュージーランドのブルーズに48対21で勝って2勝目を挙げました。


カブス 上原 リリーフ失敗も勝ち投手

大リーグ、カブスの上原浩治投手は14日のオリオールズ戦にリリーフで登板し、ホームランを打たれ同点に追いつかれましたが、直後にチームが勝ち越したため、勝ち投手となりました。


マーリンズ 田澤 5試合連続無失点

大リーグ、マーリンズの田澤純一投手は14日のドジャース戦で2人目としてリリーフ登板し、1回を3人で抑え5試合連続無失点としました。


“500歳野球” 初の全国大会始まる

野球の試合に出場する選手9人の合計年齢が500歳以上になるチームが参加する、「500歳野球」の初めての全国大会が、秋田県大仙市で始まりました。


夏の高校野球 西東京大会 清宮が初戦でホームラン

高校野球で注目のバッター、早稲田実業の清宮幸太郎選手が夏の全国高校野球、西東京大会の初戦に臨み、第1打席で高校通算104本目のホームランを打ってチームの勝利に貢献しました。


米男子ゴルフ 石川 岩田 ともに予選落ち

男子ゴルフのアメリカツアーの大会は14日、イリノイ州で第2ラウンドが行われ、石川遼選手と岩田寛選手はともに予選通過はなりませんでした。


ゴルフ全米女子オープン 野村6位 宮里藍も決勝へ

女子ゴルフの海外メジャー第3戦、全米女子オープンは14日、ニュージャージー州で悪天候のため持ち越された第1ラウンドの残りと第2ランドが行われ、野村敏京選手が首位と4打差の6位に順位を上げました。


ウィンブルドン男子決勝はフェデラー対チリッチ

テニスの四大大会、ウィンブルドン選手権は14日、男子シングルスの準決勝2試合が行われ、男子で大会最多の8回目の優勝を目指す35歳、スイスのロジャー・フェデラー選手と、初優勝を狙うクロアチアのマリン・チリッチ選手の2人が決勝に進みました。


ウィンブルドン車いすの部 上地 ダブルス決勝へ

テニスの四大大会、ウィンブルドン選手権は14日、車いすの部の女子ダブルスで4連覇を目指す上地結衣選手とイギリスの選手のペアが初戦に勝って決勝に進みました。


パラ陸上世界選手権 ロンドンで開幕

パラリンピックで活躍したトップ選手も集まるパラ陸上世界選手権が、イギリスのロンドンスタジアムで14日に開幕しました。


世界選手権シンクロ 乾・中村ペアが決勝進出

ハンガリーのブダペストで開かれている水泳の世界選手権は14日、シンクロナイズドスイミング、デュエットのテクニカルルーティン予選が行われ、乾友紀子選手と中村麻衣選手のペアは4位で決勝に進みました。


ウィンブルドン 女子ダブルス二宮真琴 準決勝で敗退

テニスの四大大会、ウィンブルドン選手権で14日、女子ダブルスで日本勢として4年ぶりにベスト4に残った二宮真琴選手はチェコの選手とのペアで準決勝に臨み、セットカウント1対2で敗れました。


サッカー本田 メキシコで新たな挑戦へ

サッカー日本代表の本田圭佑選手は、自身の選手としての集大成と位置づける来年のワールドカップロシア大会を見据え、メキシコ1部リーグを新天地に選びました。


女子バレー 中田久美監督の国内初戦で勝利

バレーボール女子の日本代表は、中田久美監督が就任して以来、国内で初めての試合となるワールドグランプリ予選ラウンドのタイ戦に臨み、セットカウント3対1で勝ちました。


プロ野球オールスター 第1戦はパが勝利

プロ野球のオールスターゲームの第1戦がナゴヤドームで行われ、オール・パシフィックがオール・セントラルに6対2で勝って3年ぶりの勝利をあげました。


都市対抗野球開幕 去年優勝のトヨタ自動車が初戦突破

社会人の都市対抗野球が東京ドームで開幕し、去年の優勝チーム、愛知県豊田市のトヨタ自動車が延長12回タイブレークの末、5対1でサヨナラ勝ちして2回戦に進みました。


ウィンブルドン車いすの部 上地・国枝 ともに準決勝敗退

テニスの四大大会、ウィンブルドン選手権は14日、車いすの部のシングルスで準決勝が行われ、女子の上地結衣選手と男子の国枝慎吾選手がそれぞれ敗れて、決勝進出はなりませんでした。


パラ陸上世界選手権 開幕前に選手が調整

パラリンピックで活躍したトップ選手が集まるパラ陸上世界選手権は14日、開会式を前に会場のサブトラックで多くの選手が調整を行いました。


ゴルフ 国内女子第1ラウンド 岩橋里衣が単独首位

女子ゴルフの国内ツアーの大会は茨城県阿見町で第1ラウンドが行われ、初優勝を目指す岩橋里衣選手が4アンダーで首位となっています。


白鵬 新鋭の北勝富士を退け6連勝

大相撲名古屋場所は6日目の14日から横綱・稀勢の里と大関・照ノ富士が休場しました。通算最多勝ち星1047勝の記録の更新に向け初日から負けなしの横綱・白鵬は、1横綱2大関を破って勢いに乗る新鋭の北勝富士をあっさり退け、6連勝として通算1042勝目を挙げました。


サッカー 川崎 きょく日旗問題で処分不服としAFCに上訴

4月に韓国で行われたサッカーのACL=アジアチャンピオンズリーグの試合で、川崎フロンターレのサポーターが旧日本軍の旗として使われたきょく日旗を掲げた行為に対し、AFC=アジアサッカー連盟が「差別的だ」などとしてフロンターレに対し無観客試合などの処分を決めたことを受けて、フロンターレは処分を不服としてAFCに反論の書類を提出し、上訴しました。


東京五輪の野球 1次リーグは2グループで変更しない考え

3年後の東京オリンピックで実施される野球の競技方式をめぐり、国際競技団体の会長が日程を増やして、1次リーグを総当たり戦で行う新たな案をIOC=国際オリンピック委員会に提案したことについて、組織委員会の武藤敏郎事務総長は2つのグループで分けて行う従来からの考えに変わりないことを強調しました。


カーリング今季初戦 中部電力が白星発進

カーリングの今シーズン最初の国内大会が北海道で始まり、来年のピョンチャンオリンピックを目指す中部電力が白星スタートを切りました。


プロ野球選手会 契約更改内容の書面提示求める

プロ野球の選手会は、契約更改の際、選手が十分に考える時間をもてるよう契約内容を事前に書面で通知する制度の導入を球団側に求め、拒否された場合は、今シーズンオフの契約更改の1回目の交渉で全員がサインせず保留することを決めました。


野球殿堂入り 星野仙一さんなど3人を表彰

プロ野球の監督として3球団を優勝に導いた星野仙一さんなど、ことし新たに野球殿堂入りした3人の表彰式が行われました。


ミラン退団の本田 メキシコ1部リーグのパチューカと契約

サッカー日本代表でイタリア1部リーグのミランでプレーしていた本田圭佑選手がメキシコ1部のパチューカと契約を結んだことがわかりました。これは、本田選手がインターネットのソーシャルメディア、インスタグラムで明らかにしたもので、契約書にサインする様子を撮影した動画ともに紹介されています。


なでしこジャパン アメリカ遠征メンバー発表

サッカー女子の日本代表「なでしこジャパン」は、今月27日からアメリカで行われる親善試合のメンバー23人を発表し、高倉麻子監督は「選手を試しつつも、勝ちにこだわりたい」と意気込みを話しました。


横綱 稀勢の里 きょうから休場 次の場所は正念場に

大相撲の横綱・稀勢の里が左足首を痛めて名古屋場所6日目の14日から休場することになりました。


スピードスケート加藤条治がピョンチャンに向け練習公開

バンクーバーオリンピックのスピードスケートの銅メダリスト、加藤条治選手が、初めて所属先を離れてフリーとして出場を目指す来年のピョンチャンオリンピックに向けたトレーニングの様子を公開しました。


米女子ゴルフ 宮里藍は暫定47位

女子ゴルフの海外メジャー第3戦、全米女子オープンは13日、ニュージャージー州で第1ラウンドが行われ、悪天候による中断で全員がホールアウトできず、今シーズン限りでの引退を表明している宮里藍選手は暫定47位につけました。


米男子ゴルフ 石川は129位と大きく出遅れ

男子ゴルフのアメリカツアーの大会は13日、イリノイ州で第1ラウンドが行われ、石川遼選手は3オーバーの129位と大きく出遅れました。


大関 照ノ富士 きょうから休場 1勝4敗と精彩欠く

大相撲の大関・照ノ富士が、左ひざを痛め名古屋場所6日目の14日から休場することになりました。


東京五輪の野球競技 競技団体が1次リーグ総当たり戦を提案

3年後の東京オリンピックで実施される野球の競技方式について、国際競技団体の会長は13日、1次リーグの日程を増やして総当たり戦を行うという新たな案を、IOC=国際オリンピック委員会に提案したことを明らかにしました。


ウィンブルドン女子単 決勝はウィリアムズとムグルーサ

テニスの四大大会、ウィンブルドン選手権は13日、女子シングルスの準決勝2試合が行われ、元世界女王のアメリカのビーナス・ウィリアムズ選手と、おととし準優勝のスペインのガルビニエ・ムグルーサ選手が決勝に進みました。


ウィンブルドン車いすの部 上地と国枝 準決勝進出

テニスの四大大会、ウィンブルドン選手権は13日、車いすの部で男女のシングルスの1回戦が行われ、女子の上地結衣選手と男子の国枝慎吾選手は、それぞれ勝って、準決勝に進出しました。


女子選手に性的関係求める 近大ボクシング部監督を除名処分

日本ボクシング連盟は、大阪の近畿大学ボクシング部の監督が女子選手に性的な関係を求める発言をするなど嫌がらせ行為をくり返していたとして、この監督を最も重い除名処分にしました。


大相撲名古屋場所 稀勢の里 敗れて3敗目 左足首痛める

大相撲名古屋場所は愛知県体育館で5日目の取組が行われ、横綱、稀勢の里が平幕の勢に敗れ、序盤で3敗目を喫しました。稀勢の里は、この取組で左の足首を痛め、師匠の田子ノ浦親方は6日目の出場については「あすの朝、様子を見て判断したい」と話しました。


オーストラリア 2032年の五輪招致目指す方針

IOC=国際オリンピック委員会が2024年と28年の夏のオリンピックについて、24年に立候補している2都市との調整がまとまれば、開催都市を同時に決定することを決めたことを受けて、28年の招致を検討していたオーストラリアのオリンピック委員会が1つ先の32年大会を目指す方針を示しました。


プロ野球 巨人 不振受けコーチ陣を配置転換

プロ野球 巨人は、球団記録となる13連敗を喫するなど、4位で折り返した前半戦の不振を受けて、斎藤雅樹2軍監督を1軍の投手コーチに起用するなど、後半戦の巻き返しに向けコーチ陣の配置転換を発表しました。


サッカー バルセロナのメッシら来日 楽天との提携で

サッカースペイン1部リーグの強豪バルセロナとインターネット通信販売大手の「楽天」が4年間のパートナー契約を結んだことを受け、13日、エースのメッシ選手などが都内で記者会見し、新たなシーズン向けて「全力でプレーしたい」と意気込みを話しました。


女子スケート 小平 自転車で下半身を強化

スピードスケート、女子短距離の日本のエース、小平奈緒選手が、来年のピョンチャンオリンピックに向けて、下半身を鍛える自転車でのトレーニングの様子を公開しました。


ロッテ 井口 9月24日に引退試合

プロ野球の現役最年長野手で、先月、今シーズンかぎりでの引退を表明したロッテの井口資仁選手の引退試合は、9月24日に行われることになりました。


プロ野球 DeNA濱口 オールスター出場辞退 井納が補充に

14日から始まるプロ野球のオールスターゲームにセ・リーグの新人で唯一選ばれていたDeNAの濱口遙大投手が左肩の違和感のため出場を辞退し、代わりに同じDeNAの井納翔一投手が補充選手として選ばれました。


新体操団体の日本代表 世界選手権に向け演技披露

新体操団体の日本代表が、来月、開幕する世界選手権に向けて演技を披露し、キャプテンの杉本早裕吏選手が「2種目の総合でメダルを獲得したい」と意気込みを話しました。


柔道女子 松本薫が出産 「ママでも野獣」で五輪目指す

ロンドンオリンピックの柔道女子57キロ級の金メダリスト、松本薫選手が第一子となる女の子を出産したことを明らかにし、今後は育児とトレーニングを両立させながら、3年後の東京オリンピックを目指すことになりました。


大相撲名古屋場所 遠藤が休場 左足首手術の方針

大相撲名古屋場所で、平幕の遠藤が左の足首を痛め、5日目の13日から休場することになりました。


プロ野球オールスター第1戦はバルデスと千賀が先発

プロ野球のオールスターゲーム第1戦が14日ナゴヤドームで行われるのを前に先発投手が発表され、オール・セントラルは中日のバルデス投手、オール・パシフィックはソフトバンクの千賀滉大投手が務めることになりました。


ゴルフ松山 ウィンブルドンを観戦 「目に焼き付けたい」

テニスの四大大会、ウィンブルドン選手権で12日、ゴルフの松山英樹選手が男子シングルス準々決勝の観戦に訪れ「すごく緊張感がある。テニスを見に来るのが初めてなので目に焼き付けて楽しみたい」と話していました。


ウィンブルドン マレーとジョコビッチが準々決勝で敗退

テニスの四大大会、ウィンブルドン選手権は12日、男子シングルス準々決勝の4試合が行われ、第1シードのイギリスのアンディ・マレー選手と第2シードのセルビアのノバク・ジョコビッチ選手がいずれも敗れる波乱がありました。


ウィンブルドン 女子ダブルス 二宮組が準決勝進出

テニスの四大大会、ウィンブルドン選手権の女子ダブルス準々決勝で、23歳の二宮真琴選手と、チェコの選手のペアがストレート勝ちし、日本選手としてこの種目、4年ぶりのベスト4進出を果たしました。


プロ野球前半戦終了 パは楽天 セは広島が首位

プロ野球は前半戦最後の6試合が行われ、パ・リーグは楽天、セ・リーグは広島が首位で折り返しました。また、日本ハムの大谷投手が今シーズン初登板しましたが、2回途中、4失点でマウンドを降りました。


冬の五輪招致費用の抑制策を歓迎 JOC会長

IOC=国際オリンピック委員会の臨時総会から一夜明けた12日、委員を務めるJOC=日本オリンピック委員会の竹田恒和会長は、2026年の冬のオリンピックの招致で、費用を抑えるためのプロセスが導入されることについて「札幌が立候補する場合、前進となる」と歓迎しました。


白鵬4連勝 通算勝ち星1040勝に伸ばす

大相撲名古屋場所は、愛知県体育館で4日目の取組が行われ、横綱・鶴竜が休場するなか出場した3人の横綱は、そろって勝ちました。通算勝ち星で歴代1位の1047勝に挑む横綱・白鵬は、新鋭の貴景勝を寄り切りで破り4連勝として、通算勝ち星を1040勝に伸ばしました。


大谷 今季初登板も2回途中まで4失点で降板

プロ野球・日本ハムの大谷翔平投手が、12日京セラドーム大阪で行われたオリックス戦で、今シーズン初めて先発し、2回途中まで投げて4失点でマウンドを降りました。


藤井四段 大相撲名古屋場所観戦 白鵬と言葉交わす

先月、将棋の最多連勝記録を更新した中学3年生のプロ棋士藤井聡太四段が、大相撲名古屋場所を観戦し、取組終了後に歴代最多勝ち星の記録に挑戦している横綱・白鵬と対面しました。藤井四段は「白鵬関のように堂々とした将棋を指せるようになりたい」と感想を話しました。


プロ野球 リプレー検証の範囲拡大を検討

プロ野球のオーナー会議が開かれ、現在はホームラン性の打球など特定のプレーに限って審判の判断で行われている映像によるリプレー検証の範囲を来シーズン以降広げる検討を行っていることが報告されました。


日本ハム・大谷 今季初登板は4失点

プロ野球・日本ハムの大谷翔平投手が12日夜、京セラドーム大阪で行われたオリックス戦で今シーズン初めて先発し、2回途中4失点でマウンドを降りました。


カーリング代表などが強化合宿 北海道 北見

カーリングの強化合宿が北海道北見市で始まり、来年のピョンチャンオリンピックを目指すチームが実戦練習で課題を確認しました。


五輪2大会同時決定 スポーツ庁長官が懸念

IOC=国際オリンピック委員会が、東京大会後の2024年と28年の大会の開催都市を一定の条件の下同時に決定する措置を決めたことについて、スポーツ庁の鈴木大地長官は、「10年たてば、いろいろなことが変わる」と述べ、28年の開催地を現時点で決めることに懸念を示しました。


大リーグ球宴 アリーグが5年連続勝利

大リーグのオールスターゲームが11日、フロリダ州マイアミで行われ、アメリカンリーグが延長戦のすえ、2対1でナショナルリーグに勝ちました。アメリカンリーグはオールスターゲームで5年連続の勝利です。


ソフトバンク五十嵐 今季終盤まで離脱へ 左足太ももけがで

プロ野球、ソフトバンクの中継ぎ投手の中心の1人、五十嵐亮太投手が11日夜の楽天との試合で左足の太ももを痛めて全治2か月から3か月と診断され、シーズン終盤まで離脱する見通しとなりました。


横綱・鶴竜がきょうから休場 右の足首痛め

大相撲の横綱・鶴竜が名古屋場所4日目の12日から休場することになりました。


大リーグ オールスターゲーム出場選手がパレード

大リーグのオールスターゲームが日本時間の12日午前、フロリダ州マイアミで行われるの前に、出場する選手などがパレードしました。


2024年と28年の五輪 9月に開催都市同時決定へ

IOC=国際オリンピック委員会は、11日、スイスで臨時総会を開き、東京オリンピック後の2024年と28年の夏の大会について24年の開催都市に立候補しているフランスのパリと、アメリカのロサンゼルスとの調整がまとまれば、9月の総会で2大会の開催都市を同時に決定することを決めました。


IOC 札幌が招致目指す冬の五輪 手続き簡素化

IOC=国際オリンピック委員会は、11日、スイスで臨時総会を開き、札幌が招致を目指している2026年の冬のオリンピックについて、手続きを簡素化して費用を抑える新たな立候補プロセスを導入することを決めました。


野球代表監督 稲葉篤紀氏と詰めの交渉進め今月中に決定

2020年の東京オリンピックに向けた野球の日本代表監督についてプロとアマチュアで作る強化委員会は日本代表のコーチも務めた稲葉篤紀氏と詰めの交渉を進め、今月中には代表監督を決定することにしています。


仏大統領 2024年夏の五輪招致 IOC委員にアピール

東京大会の次となる2024年夏のオリンピック・パラリンピックのパリへの招致を目指すフランスのマクロン大統領が、IOC=国際オリンピック委員会の臨時総会を前にプレゼンテーションを行い、パリはあくまで2024年の大会を目指す姿勢を強調しました。


プロ野球 楽天が直接対決制し首位で前半戦折り返し

プロ野球は6試合が行われ、パ・リーグ首位の楽天が2位のソフトバンクとの直接対決を制し、首位での前半戦の折り返しを決めました。


名古屋場所3日目 稀勢の里と鶴竜 2横綱敗れる

大相撲名古屋場所は愛知県体育館で3日目の取組が行われ横綱の稀勢の里と鶴竜が敗れ、初日から3日連続で横綱が敗れる波乱の展開となっています。


IOC 臨時総会で五輪2大会同時決定の見通し

IOC=国際オリンピック委員会の臨時総会がスイスで始まり、東京大会後の2024年と28年の夏のオリンピックの開催都市を同時に決定する異例の措置を決める見通しです。


近大ボクシング部の監督 女子選手に嫌がらせか

オリンピックの元日本代表選手だった大阪の近畿大学のボクシング部の29歳の監督が、指導する女子選手に嫌がらせ行為をしていたことがわかり、大学はこの監督に自宅待機を命じるとともに事実関係を調査しています。


ソフトバンクと楽天の選手 試合前に募金を呼びかけ

プロ野球、ソフトバンクの選手たちが記録的な豪雨で大きな被害が出ている福岡県と大分県の被災地に役立ててもらおうとヤフオクドームで行われる11日の試合前に募金を呼びかけました。


日本ハム 大谷 あすオリックス戦に先発 約9か月ぶり

プロ野球・日本ハムの大谷翔平投手が12日、大阪の京セラドームで行われるオリックス戦に先発することになりました。大谷投手が1軍の試合で先発するのは、去年10月の日本シリーズ以来、およそ9か月ぶりです。


オールスター恒例ホームラン競争に大谷や柳田ら5人

プロ野球のオールスターゲーム恒例のホームラン競争の出場者に、日本ハムの大谷翔平選手やソフトバンクの柳田悠岐選手など5人が選ばれました。


オールスター 楽天 茂木が辞退 西武 源田が補充

今月行われるプロ野球のオールスターゲームのメンバーに選ばれていた楽天の茂木栄五郎選手が、右ひじのけがのため出場を辞退し、代わりに西武の新人、源田壮亮選手が補充選手として選ばれました。


大リーグ球宴 ホームラン競争でジャッジ優勝

日本時間の12日に迫った大リーグのオールスターゲームを前に、恒例のホームラン競争が行われ、今シーズン、大リーグ最多の30本のホームランを打っているヤンキースの外野手、アーロン・ジャッジ選手が初優勝を果たしました。


野球日本代表監督 稲葉篤紀氏に一本化し交渉

2020年の東京オリンピックに向けた野球の日本代表監督について、プロとアマチュアで作る強化委員会は、ヤクルトや日本ハムでプレーし日本代表のコーチも務めた稲葉篤紀氏に一本化し交渉していることが関係者への取材でわかりました。


大リーグオールスター前にダルビッシュらが会見

日本時間の12日に行われる大リーグのオールスターゲームを前に選手たちの記者会見が行われ、3年ぶりに選出されたレンジャーズのダルビッシュ有投手は「最高峰の場所なので選ばれただけでも意味がある」と喜びを語りました。


ウィンブルドン女子ダブルス 二宮ペアがベスト8に

テニスの四大大会、ウィンブルドン選手権の女子ダブルス3回戦で10日、23歳の二宮真琴選手とチェコの選手のペアが第5シードのペアを破り、二宮選手は四大大会で自身初のベスト8に入りました。


仏大統領 IOC会長に2024年五輪招致をアピール

東京大会の次となる2024年の夏のオリンピック・パラリンピックの招致を目指すフランスのマクロン大統領が、IOC=国際オリンピック委員会のバッハ会長と会談し、国を挙げて取り組む姿勢を強調しました。


2024年五輪目指すロス招致委 スイスに到着

東京大会の次となる2024年のオリンピック・パラリンピックの招致を目指しているアメリカ・ロサンゼルスの招致委員会がプレゼンテーションを行うためスイスに到着し、IOC=国際オリンピック委員会のバッハ会長から「再びともに歴史を刻めることを幸せに思っている」と歓迎を受けました。


IOC 2024・28年夏の五輪 開催都市同時決定へ

IOC=国際オリンピック委員会の臨時総会が日本時間の11日夜からスイスで始まり、東京大会後の2024年と28年の夏のオリンピックの開催都市を同時に決定する異例の措置を決める見通しです。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧