大前研一のニュース 2008年1月10日 (木曜日)

インフレに弱い米国経済。年末年始の米国経済の動向には、要注意だ

14日、ニューヨーク株式市場では、ダウ工業株30種平均(ダウ平均)の終値が前日比178.11ドル安の1万3339.85ドルと大幅反落して取引を終えた。 また、米連邦準備制度理事会(FRB)が、インフレ圧力の高まりから追加利下げ方針を転換するのではないかとの観測から、売りが先行した。 金融事情の不安定さを考慮し、金利を下げることで、ローンを借りている人も、銀行も、楽にしてあげようというのが、今のバーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長の基本主張であり、先週も0.25の利下げがあったばかりだ...


【大前研一ライブ】12月23日号の主なニュース

*08年度予算/財務省原案では一般会計は83兆613億円 *特別会計改革/08年度の数値目標達成へ積立金20兆円の圧縮 *財政改革/08年度予算編成は停滞への懸念が広がる *年金記録漏れ問題/社会保険庁試算では年金記録照合に1500億円 *防衛庁汚職事件/参院外交防衛委員会が秋山氏の参考人招致を先送り *市場化テスト/独立20〜30事業対象に今年度中に開始 *観光庁/国土交通省が08年10月に新設へ *国内景気/景気回復の恩恵、家計への波及は当面難しい *家計金融資産/07年9月末の日銀統計では...


テレビ報道に真実の欠片などない。テレビは漫画と同様に捉えるべきだ

テレビ朝日「報道ステーション」で、古舘伊知郎キャスターが謝罪した。 先月27日の放送で、マクドナルドの元店長代理の女性が、マクドナルドの店員の制服を着用し、一部商品の調理日時の改ざんがあったと証言したものについて、放送を見た視聴者から「辞めた人が制服を着ているのはおかしい」などの指摘が寄せられたことを受けたものだという。 ただ、私に言わせれば、このことが記事になること事態が「何を今さら言っているの?」という印象を拭えない。 というのは、テレビの報道に真実の欠片などないということを私は多くの...


【大前研一ライブ】12月16日号の主なニュース

*サブプライム問題/「USB」が100億ドルの評価損計上へ * 〃 /米国金融機関の対策基金は総額500億ドル規模に * 〃 /「カントリーワイド」は11月の貸付設定額が前年同期比4割減の230億ドルに *米国経済/ダウ平均は14日に1万3339.85ドルの大幅下落 *ドバイ経済/ドバイ政府持ち株会社が「JPモルガン」と相互協力へ *投信残高/11月末の純資産残高は65兆4400億円に *中国金融政策/「中国人民銀行」の銀行融資残高が11月は伸びが鈍化 *売上高成長率ランキング/アジア技術系企業...


円・ドルが弱くなり、ユーロが強くなったのは、「規律」の違い

EUのユーロ圏13カ国すべてが2007年に安定・成長協定(財政協定)違反を解消する見込みとなった。 なぜ、ユーロの全導入国が「3%基準」を満たすという素晴らしい結果を出せたのか? なぜ、円とドルが弱くなり、ユーロが強くなるのか?これは非常に重要なニュースだ。 ひと言で言ってしまえば、ユーロ加盟国には、ユーロ導入のための厳しい条件をクリアしなければならないという明確な「規律」があることが大きい。 例えば、「財政赤字がGDPの3%以下」「債務残高がGDP60%以下」などを見ても、日...


【大前研一ライブ】12月9日号の主なニュース

*サブプライム問題/「ファニーメイ」が70億ドルの優先株発行で資本を増強 *米国サブプライム問題/ブッシュ大統領がサブプライム救済策を発表 *メリルリンチ/「NYSEユーロネクスト」のチャイ氏がCFOに就任 *国内サブプライム問題/「みずほ証券」が1500億円の第三者割当増資 *ドル安/GCC首脳会議でサウジアラビアの抵抗でドル連動停止を見送り *中国経済/08年金融政策の引き締めを強化 *中国・重慶市トップ/薄熙来商務相がトップに就任 *中国企業/私営企業が550万社を突破。全企業の80%以上...


一般競争入札ゼロ。契約金額ベースでは指名競争入札でさえ、1%に満たない実態

会計検査院が9日提出した、2006年度の報告書の中から、政府の事業を分離・独立して運営する独立行政法人で、15法人の繰越欠損金を処理するために、5兆円強に上る政府出資金が使われていたことが明らかになった。 検査院は経営改善の努力を強く求めているとのことだが、独立行政法人に対して経営改善の努力を求めるのは、もはや全くの無駄だというのが私の率直な感想だ。 なぜなら、その実態は国民を馬鹿にしたような仕組みであり、経営改善ではなく、存在させる意味がないと思うからだ。 独立行政法人の業務のなか...


【大前研一ライブ】12月2日号の主なニュース

大前研一 ミラノ、イスタンブール、ブルガリア、ルーマニア、ロシア訪問報告 *ロシア選挙/下院選挙投票でプーチン与党の圧勝確実。大統領選は08年3月2日に決定 *豪総選挙/ハワード首相が落選、労働党が11年ぶりに政権奪還 *台湾総統選挙/馬英九氏が来日、中国との和平協定締結目指す *米国・安保理決議案撤回/中東和平交渉の決議案を提示直後に撤回 *ベネズエラ国民投票/憲法改正案の是非を問う投票 *フィリピン・立てこもり事件/元将校ら公判中に逃走、アロヨ大統領の辞任要求 *韓国・サムスングループ/不正...


ノルウェーの官製ファンド(年金ファンド)運用を見習うべき

ノルウェーのハルボーセン財務相は日本経済新聞との会見で「2010年から満額年金を受給できる年齢を62歳から67歳に引き上げる」との方針を明らかにした。 働く高齢者が増えるよう促し、労働力不足を補う狙い。 産油国のノルウェーは財政に余裕がある一方、好景気で労働力が不足しているため、「高齢者と女性の就労拡大を政策の軸に据えたい」とのことだ。 このノルウェーの事例は非常に好感が持てる対策だ。 満額年金の受給年齢を引き上げる理由が、年金を支払うことができないからではなく、まだまだ高齢者の人にも働...


【大前研一ライブ】11月25日号 ロシアレポート第一弾

今週は、大前研一ライブ特別編として、「大前研一アワー【大前研一ロシアレポート第一弾】Russia Shock 変貌する北の大地」の模様をお送りいたします。 →詳しくはこちら


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧