Reuters: ビジネス 2007年5月17日 (木曜日)

現在の金融政策に満足、インフレは依然主要課題=米地区連銀総裁

 [フォートワース 16日 ロイター] 米ダラス地区連銀のフィッシャー総裁は16日、現在の金融政策に満足しているとの見方を示すとともに、インフレは引き続き米連邦準備理事会(FRB)の主要課題、との認識を示した。


ユーロ圏景気は力強く回復、ECBは引き続き警戒が必要=独連銀総裁

 [デュッセルドルフ 16日 ロイター] 欧州中央銀行(ECB)理事会メンバーであるドイツ連銀のウェーバー総裁は16日、ユーロ圏経済の回復は力強く、インフレの危険性は上向きだとし、ECBは物価を抑制するために、適切な時期に断固たる措置をとることが求められるとの考えを示した。


米サブプライム問題、現時点で安定性に影響せず=FRB副議長

 [シーアイランド(米ジョージア州) 16日 ロイター] 米連邦準備理事会(FRB)のコーン副議長は16日、クレジットデリバティブ市場の急激な拡大はリスク分散の一助となったが、衝撃が経済に波及する新たな経路を作り出した、との見方を示した。


ダイムラーの監査役会、クライスラー売却を承認

 [フランクフルト 16日 ロイター] ダイムラークライスラーの監査役会は16日、北米クライスラー部門の過半数を米投資会社サーベラス・キャピタル・マネジメント[CBS.UL]に売却することを承認した。


日本経済、利上げに耐えるほど力強くない=甘利経産相

 [パリ 16日 ロイター] 甘利明経済産業相は15日、日本経済は現在、利上げに耐え得るほど力強くないと述べた。


G8財務相会合、中国の為替問題を取り上げる見通し=カナダ財務相

 [オタワ 16日 ロイター] カナダのフラハティ財務相は16日、18日から開催される主要8カ国(G8)財務相会合で、中国のより柔軟な為替制度導入の必要性が提起される可能性が高いとの見通しを示した。


4月の米住宅着工件数は予想外に増加

 [ワシントン 16日 ロイター] 米商務省が16日発表した4月の住宅着工・許可統計は、住宅着工件数がプラス2.5%と前月から予想外に増加する一方、許可件数はマイナス8.9%とほぼ10年ぶり低水準となり、住宅市場の低迷が長引いている可能性を示した。


スイスフランはファンダメンタルズを反映していない─中銀総裁=雑誌

 [チューリヒ 16日 ロイター] スイス中銀のロート総裁は16日、スイスフランは力強い経済のファンダメンタルズを反映していないとの認識を示した。雑誌「プライベート・バンキング」とのインタビューで述べた。


ユーロが1.40ドルを超えて上昇することはない=独経済次官

 [ベルリン 16日 ロイター] 独経済技術省のオトレンバ次官は16日、ドイツは現在のユーロ/ドル相場への対処が可能だが、投機的理由でユーロが1.40ドルを超えて上昇することはない、との認識を示した。


ポンドが下落、英中銀インフレ報告と総裁コメントが材料

 [ロンドン 16日 ロイター] 16日午前の欧州外為市場で、イングランド銀行(英中央銀行)の四半期インフレ報告とキング総裁のコメントを受けてポンドが下落し、対ユーロで2カ月ぶり安値、対ドルでもこの日の安値をつけた。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧