NHKニュース 2008年3月16日 (日曜日)

チベット暴動 米職員を拒否

中国のチベット自治区で発生した大規模な暴動について、アメリカ政府は、現地の状況を把握するため、担当の職員の現地入りを中国政府に要請しましたが、中国側は拒否しました。国際的な人権団体からは、軍や警察がデモ隊に発砲したのかどうかなど真相の究明を求める声が高まっています。


外相 中国政府に自制求める

高村外務大臣は高松市で記者団に対し、中国のチベット自治区で起きた暴動に関連して犠牲者が出た事態に懸念を表明するとともに、中国政府に自制を求めました。そのうえで高村大臣は「事実関係がどうなのか、はっきり知りたい。オリンピックへの影響がないよう、中国側としてはきっちり考えてほしい」と述べ、中国政府は詳しい状況を明らかにすべきだという考えを示しました。


“温暖化対策 日本に期待”

来日中のイギリスのブレア前首相が16日、東京都内で開かれた地球温暖化をテーマとしたシンポジウムで講演を行い、温暖化対策が主要なテーマとなる洞爺湖サミットで、日本が議長国としてリーダーシップを発揮し、各国の足並みをそろえていくことに期待を示しました。


爆弾テロ 米大使館員を標的か

パキスタンの首都イスラマバードのレストランで爆弾テロが起き、1人が死亡、日本人記者ら14人が重軽傷を負った事件で、捜査当局は、現場にいたアメリカ大使館員のグループがテロの標的になった可能性もあるとみて調べています。


バイオ燃料大量生産 研究進む

小麦などの作物を人工的に突然変異させて収穫量を通常の倍以上に増やすことができる技術が開発され、自動車の燃料になるバイオエタノールを大量に生産する手法として実用化が検討されています。


放送大学 20回目の卒業式

テレビやラジオを通じて大学の教育課程を学ぶ「放送大学」の20回目となる卒業式が16日、東京で行われました。放送大学の卒業生はことしで延べ5万人を超えたということです。


悠仁さま 皇居で両陛下と昼食

秋篠宮ご夫妻の長男の悠仁さまは、ご夫妻に連れられて皇居を訪れ、天皇皇后両陛下と昼食をとられました。悠仁さまの成長ぶりは順調で、最近は小走りもできるようになり、積み木遊びで積み上げた積み木を崩しては笑い声を上げられるなど、やんちゃぶりも目立っているということです。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧