証券新報 2008年5月16日 (金曜日)

東証1部騰落状況(10:45)

値上がり:746 値下がり:831 変わらず:136


玉井商船 今期8%増益予想 ほぼ市場予想

玉井商船は、2009年3月通期連結予想を発表した。 売上高69億円(前年同期比1.6%減)、経常利益18億円(同4.8%増)、当期純利益10.8億円(同8.7%増)、一株利益56.8円。市場予想は東洋経済で当期純利益11億円。


東亜DKK 前期は30.0%経常増益

 東亜DKKの前3月期業績は山形の増設工場が本格稼働し生産性が向上したこともあり、連結売上高が152.54億円(前期比8.6%増)、経常利益が9.47億円(同30.0%増)、純利益は5.38億円(同8.7%減)となった。  今期は原材料高のコストアップがあり、連結売上高を149.00億円(前期比2.3%減)、経常利益を8.60億円(同9.3%減)、純利益を5.00億円(同7.1%減)としている。 


小田急電鉄 10億円自社株買い実施

小田急電鉄は、5月12日〜5月15日の期間、145万株・10億2685万5000円の自社株買いを実施した。これにて、4月30日に発表した自社株買いは終了となる。


トランスコスモスがS安 今期49%経常減益計画

 トランスコスモスがストップ安。同社は15日、今3月期の連結業績について、経常利益が前期比49%減の36億7700万円となる見通しと発表しており、これが嫌気されたようだ。  これを受けて、三菱UFJ証券は同社株のレーティングを「1」から「3」に引き下げている。  


リロ・HD 今期11.4%増益見込む

 リロ・ホールディングスの前3月期業績は、福利厚生代行サービス事業が前期比22.4%増かするなど好調に推移。連結売上高795.35億円(前期比15.2%増)、経常利益40.39億円(同17.4%増)、純利益21.02億円(同19.8%増)となった。今期は短期保険事業も開始。業績見通しを連結売上高900億円(前期比13.2%増)、経常利益45億円(同11.4%増)、純利益24億円(同14.2%増)としている。  株価はS高(200円高)となっている。


米貿易委員会 半導体特許侵害で調査を開始

日本経済新聞は、米国際貿易委員会は、エルピーダや台湾・スイスの半導体メーカーが米国に輸出るる半導体製品(タングステンを使った製品)の一部に特許侵害の疑いがあるとして調査に乗り出したと報じている。


レオパレスが大幅安 ドイツ証券が「セル」に格下げ

 レオパレス21が大幅安。一部で、消費税5億円の申告漏れがあったと報じられたことや、ドイツ証券が同社株のレーティングを「ホールド」から「セル」に引き下げており、これが嫌気されたようだ。目標株価についても1850円から1750円に引き下げている。


早見氏が個別銘柄についてコメント

早見雄二郎氏が個別銘柄についてコメント。場所は、「早見&編集長」です。


商船三井が連日の年初来高値更新

 商船三井が連日の年初来高値更新。バルチック海運指数の上昇に加えて、クレディスイス証券が同社株のレーティングを「ニュートラル」から「アウトパフォーム」に引き上げており、これが材料視されているようだ。同証券では、目標株価を1350円から1750円に引き上げている。


東証1部騰落状況(10:00)

値上がり:774 値下がり:785 変わらず:149


Gウイン 今期黒転予想 市場予想上回る

Gウインは、2009年3月通期連結予想を発表した。 売上高450億円(前年同期比0.8%減)、経常利益20億円(同黒転)、当期純利益25億円(同黒転)、一株利益42.87円。市場予想は東洋経済で当期純利益19億円。


日経平均はマイナスに転じる

 日経平均はマイナスに転じている。9時59分現在、前日比35円安の1万4216円17銭。


カルソニックがストップ安まで急落

カルソニックカンセイが80円安の405円まで急落した。昨日に発表された今期業績予想が減益で市場予想を大きく下回る数字であったことが嫌気されているようだ。


楽天が下げ拡大 メリルが格下げで

楽天は、3300円安の57500円と下げ幅を拡大している。メリルリンチが昨日に同社のレーティングを買いから中立に格下げしたことが嫌気されているようだ。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧