分割・配当・増減資 2008年5月21日 (水曜日)

不二サッシ 30億円の自己優先株取得枠設定

不二サッシは、7月31日150万株の優先株を30億円で取得すると発表した。


テレパーク 経営統合の報道についてコメントq

テレパークは、エムエスコミュニケーションズとの経営統合の報道について「経営統合に関する検討は行っておりますが、現時点において決定した事実はございません。決定した場合には、速やかに開示いたします。」とコメントを出した。


F&Aアクア 10万株の自己株取得枠設定

F&Aアクアは、10万株上限・1億円上限の自己株取得枠を設定した。取得期間は5月22日〜7月2日。


大東建託 今期予定配当104円

大東建託は、09年3月期年間配当予想は104円(前期は232円)と発表した。また、自社株取得枠は276万株上限、152億円上限と設定。


野村不動産オフィスREIT 払い込み価格決定

野村不動産オフィスは、5月8日に発表した公募増資・売り出しの払い込み価格が1口75万6560円・発行総額279億9272万円、申込期間は5月21日〜22日、払い込み期日5月27日。


イビデン 200万株の自己株取得枠設定

イビデンは、200万株上限(発行株1.36%)、100億円上限の自己株取得枠を設定した。取得期間は5月21日〜6月13日。


昭和電工 昭和炭酸を1株415円でTOB

昭和電工は、昭和炭酸を1株415円で株式公開買い付けを行い、子会社化すると発表した。上限は717万5000株、買い付け終了後も上場を維持するとしている。買い付け期間は5月21日〜6月18日。


ソディック 28億円の自己株取得沸く設定

ソディックは、350万株(発行株6.55%)上限・28億円上限の自己株取得枠を設定した。取得期間は5月21日〜9月19日、買い付け方法は市場買い付け。


3月の景気一致指数改定値 30% 下方修正

3月の景気一致指数の改定値は30%(前33.3%)、先行指数は18.2%。


ワタミ 15億円の自社株買い実施

ワタミ<7522>は、この日の東証の寄り付き前の立会い外取引で、92万2400株・15億9667万4400円の自社株買いを実施した。


因幡電産 発行株の8.19%消却

因幡電機産業は、発行株の8.19%にあたる208万6445株の自社株を6月30日に消却すると発表した。


ワタミ 100万株の自己株取得枠設定

ワタミは、100万株(発行株2.4%上限)、20億円上限の自己株取得枠を設定した。取得期間は5月20日〜5月30日。


グリコ 自社株取得枠設定

グリコは、5月20日〜6月26日の期間。150万株(発行株1.16%)、20億円を上限の自己株取得枠を設定した。取得方法は信託方式による市場買い付け。


セブン&アイ 682億自社株買い実施

セブン&アイHDは、東証の市場にて、4月18日〜5月16日の期間、2170万株・682億202万9500円の自社株買いを実施した。


ロプロ 244億円減資

ロプロは、資本金596億円から244億円、資本準備金8億5500万円の全額をそれぞれ減少させると発表した。目的は繰越損失の解消と財務体質の健全化。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧