Reuters: ビジネス 2007年5月25日 (金曜日)

ブルドック、米スティールによるTOBへの意見を保留

 [東京 25日 ロイター] ブルドックソースは25日、米系投資ファンドのスティール・パートナーズによる同社株のTOB(株式公開買い付け)について現時点では意見を保留すると発表した。スティールに対し質問状を提出したうえで賛否を決定するという。


中国の貨物輸送会社、独パルヒム空港を買収

 [上海 25日 ロイター] 中国の貨物輸送会社、林徳国際運輸は25日、ドイツのパルヒム空港を10億元(1億3070万ドル)で買収したことを明らかにした。


米議会、最低賃金引き上げ法案を可決

 [ワシントン 24日 ロイター] 米連邦議会は24日、10年ぶりに法定最低賃金を引き上げる法案を最終的に可決した。法案はブッシュ大統領の署名を得て発効する。民主党は昨年11月の中間選挙で、最低賃金引き上げを公約に掲げ、議会多数派の地位を共和党から奪った。


為替相場はファンダメンタルズを反映すべき=財務相

 [東京 25日 ロイター] 尾身幸次財務相は25日午前の衆院・決算行政監視委員会で、為替相場について、経済ファンダメンタルズを反映すべきであり、具体的な水準は市場に委ねるべきとの考えを示した。過去に実施した巨額の円売り介入については、市場に過度の変動や無秩序な動きがあり、経済に悪影響を及ぼす場合に行われたとし、2004年以降に介入が実施されていない理由として、市場にそうした動きが見られていないため、とした。  


米クライスラーについて、サーベラスから接触ない=ゴーン社長

 [デトロイト 24日 ロイター] 日産自動車とルノーの社長を兼務するカルロス・ゴーン氏は24日、クライスラー・グループとの提携や、日産について、米投資会社サーベラス・キャピタル・マネジメントから接触はなかったと述べた。記者団に述べた。


中国株式市場で上海総合指数が小幅下落、利食い売り

 [上海 25日 ロイター] 25日の中国株式市場で、上海総合指数が小幅下落している。アナリストは、短期的な利食い売りが出た可能性があると指摘したが、大幅な下落は予想していない。 上海総合株価指数は取引開始直後、0.96%下落したが その後0.28%安の4139.457ポイントにやや持ち直した。


米当局、中国に求める輸出品目の安全確認で新案を提案

 [ワシントン 24日 ロイター] 米政府は24日、中国に求める食品その他輸出品目の安全性確認に関する新たな手続き案を公表したが、中国がこれを順守するかは不明としている。


中国、合理的で均衡とれた水準で人民元の安定を維持=呉儀副首相

 [ワシントン 24日 ロイター] 訪米中の呉儀・中国副首相は24日、米財界人の会合で講演し、中国は為替の柔軟化を進めていくが、人民元は「合理的で均衡のとれた水準で基本的な安定」を維持すると述べた。


インフレ期待抑制には大きなメリットがある=米FRB理事

 [ダラス 24日 ロイター] 米連邦準備理事会(FRB)のミシュキン理事は24日、ダラス地区連銀主催の会合で講演し、インフレ期待の抑制には「大きなメリット」があると発言、インフレの進行が始まれば実際の行動で対応する必要がある、との認識を示した。


4月全国コア消費者物価は前年比‐0.1%に下落幅縮小

 [東京 25日 ロイター] 4月の全国消費者物価指数(生鮮食品を除く総合、コアCPI、2005年=100.0)は前年比0.1%低下の99.9となり、3カ月連続の低下となった。3月の前年比0.3%低下から下落幅は縮小した。最近のガソリン価格の上昇、航空運賃が3月までの割引が4月になくなったこと、食料加工品値上げ、前年4月の診療報酬改定の影響はく落などが押し上げに寄与した。4月のガソリン価格は前月比0.3%低下となり、3月の同1.2%低下から下落幅が縮小した。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧