ウォッチ・ザ・カンパニー 2008年6月16日 (月曜日)

ワークスアプリケーションズ(4329・JQ)牧野正幸社長

牧野社長を囲んで 〜オンデマンドを聴く〜 皆さん、こんにちは。國友真由美です。 5月ももう終わり・・・いや〜な梅雨がやってきますね・・・。ホントにやだなあ。 さて、今日のゲストは株式会社ワークスアプリケーションズ 代表取締役・最高経営責任者の牧野正幸さんです。 大企業向けの人事・給与・会計などの業務統合パッケージソフトを開発、そして販売しているワークスアプリケーションズ。もう一つの柱として、保守や業務代行事業も展開しているため、安定した収入が得られるビジネスモデルが魅力です。 これまでの日本企業は、業務統合パッケージソフトを自ら開発=オーダーメイドしていましたが、世界的な流れとしては、レディメイドで開発コストを浮かせるのが主流です。日本企業でもコスト削減が必須の今、レディメイドが俄然注目を集めるはず!のですが・・・、日本の企業に合った業務統合パッケージソフトのレディメイドは行われておらず、帯に短し、たすきに長し・・・という状況が長らく続いていました。 そんな現状を打開するために生まれたのが、ワークスアプリケーションズ。 日本企業にあった業務統合パッケージソフトをレディメイドで開発し、グローバルで認められる「メガ・ベンチャー」と目指しているのです。 j堅実すぎるほどに堅実な(!)成長戦略は、オンデマンドでお聞きいただくとして、私が一番驚いたのは、ワークスアプリケーションズの人材獲得戦略。なんとリクルーティングに20億円も費やしているそうなんです。 もちろん、世界で戦うためには、人材もグローバル化する必要があります。牧野社長はアジアでナンバー1をとれば、必然的に世界TOP3に入るとして、中国人留学生なども積極的に採用していらっしゃるということです。 ベンチャーが成長を続けるためには、優秀な人材を常に獲得し続けることが大事と話す牧野社長。これからの成長が楽しみですよね。 では、今日はこのへんで・・・皆さん、また来週です♪


株式会社セルシス(3829・名証セントレックス)野崎 慎也 社長

〜オンデマンドを聴く〜 こんにちは仲田奈々です。 今回は株式会社セルシス代表取締役社長の野崎慎也さんをゲストにお迎えして お送りしました。 セルシスは、アニメ、マンガの制作支援ソフトウエアを、開発・販売しています。 まずツール事業としては、業務用セルアニメの制作ソフトや、プロ・アマ両方を 対象としたマンガ制作ソフトが代表的な商品となっています。 特にアニメ制作に用いられる「RETAS!PRO」は、今や欠かせない存在で、 国内ほとんどのプロダクションが使っているのだそうです。 デジタル化の時代、いつまでも“セル画を手書き”ではないんですね・・・ 目からウロコ!でした。 さらに、最近特に伸びているのがモバイル事業。 小説・マンガ・アニメなどの電子書籍を携帯電話で閲覧する為のビューワー 「Book Surfing」を各社に提供しています。 2005年には、コミック系のサイトが十数サイトしかなかったということですが、 現在は4キャリア合計で550サイト! まだまだ拡大が予想されている業界ですから、今後に、期待大ですね。 これだけのソフトを開発しながら、コンテンツには一切タッチせず、 ツールやソフトの開発にこだわっていくというのが創業からの姿勢なのだそうです。 だからこそ、最近では出版業界と組んで、新たな取り組みも生まれたのだとか。 出版とITがうまく共存していこう、というお話も聞き逃せませんよ。 謙虚な姿勢で、言葉を一つ一つ選んでお話されていた野崎社長ですが、 番組後半、「社員が自社のソフトに誇り、自信を持っている」と、力強く 語っていらしたのがとても印象的でした。 フランス、アメリカ、韓国・・・どこでも日本のコミックがありますから、 今後、自信のソフトで、マンガと共に世界を制するのも夢じゃありませんね! 日本が世界に誇るアニメの業界での、まさに“縁の下の力持ち”セルシス。 ぜひ番組をお聞き下さい!!


ゲンダイエージェンシー株式会社(2411・JQ)山本正卓社長

山本社長桜井キャスター 〜オンデマンドを聴く〜


リプラス(8936・東証マザーズ)姜裕文社長

姜社長を囲んで 〜オンデマンドを聴く〜 こんにちは!櫻井彩子です。 今回、キャスターの櫻井英明さんとお迎えしたのは、 株式会社リプラス代表取締役CEO、 姜 裕文さんです。 リプラスの柱は、2本。 ひとつは賃貸住宅の滞納家賃保証システムの提供、 もうひとつは不動産ファンドのアセットマネジメント業務です。 現在の倍々成長の要でもあり、 リプラスの特徴でもあるのが、 ひとつめに挙げた保証システム、「レントゴー」です。 賃貸住宅の契約時に、リプラスが家賃回収を保証。 オーナー、不動産管理会社、入居者の間に入ることで 貸し主には家賃延滞のリスク軽減、 そして借り主には信頼できる保証人となり、 賃貸契約をスムーズに行うことができます。 高い評価を得ている現在では、入居者個人の選択というより 「この物件に入るには、リプラスの保証を」というように 最初から契約に組み込まれているケースが増えているとの事。 オンリーワンといえるこの事業、最近では同業他社の参入も あったようですが、先駆者として長年培ってきた 信頼は厚く、追随を許さない状況と、自信をお持ちでした。 市場が思っている以上に不動産は強い!とのお言葉通り、 アセットマネジメント事業も順調。堅実な運用をされています。 お話を伺っていくなかで、 事業内容はもちろん、社長ご自身が 「インフラを作る」という使命感を強くお持ちで、 とてもクリアで誠実なイメージを受けました。 社員も皆使命に燃えており、一丸となって 事業を行っているということ、 さらなる成長が期待できそうですね!


きちり(3082・HC)レセプションパーティー

「きちり」の看板とアシスタントの面々 皆さま!昨年12月にご出演いただいた「きちり」! その「きちり」が東京・赤坂と秋葉原で新店舗のオープンをしました! 関西では行列のできるお店と聞いていましたが、 先日、秋葉原のオープニングパーティーにアシスタントの面々と ご招待していただきました。 お店の雰囲気も、食べ物飲み物も大変満足! 写真の、国友真由美君・内田まさみ君・曽根純恵君(番組アシスタントの面々)も 満足の笑顔です! 是非、楽しいお酒を飲みに「きちり」へ足を運んでみてはいかがでしょうか!?


ネプロジャパン株式会社(9421・JQ)金井孟社長

〜オンデマンドを聴く〜 みなさん、こんにちは。今週は、菅下清廣さん&内田まさみのコンビでお届けしました。 お聴きいただけましたでしょうか?『まだ…』という方もオンデマンドがありますから安心♪GW中にお聴きいただけると嬉しいです。 さて、今回はネプロジャパン(株)(9421/JQ)代表取締役社長 金井孟さんをゲストにお迎えいたしました。 社長のとっても渋いお声に、心地よさと力強さを感じながらの収録となりました。 ネプロジャパン(株)は、携帯電話(DoCoMo、au、ソフトバンク)のキャリアショップを、東名阪3大都市圏を中心に展開している会社です。郊外型大型併売店「ダ・カーポ」も北関東を中心に展開していますので、もしかしたら皆さんがお住まいの街にもあるかもしれません。 その移動体通信事業に加えて、IPソリューション事業も大きな柱。また、子会社では携帯向けコンテンツ配信事業も手掛けています。占いサイトなど今人気のサイトを配信中です。さらなる成長が期待できる分野ですよね。 日々刻々と進化している通信事業。携帯電話も一人一台超の時代を迎えています。その厳しい環境の中で、『超悦』〜お客様に満足を超えた感動と悦びをお届けする〜を合言葉に、存在意義をますます発揮している企業、ネプロジャパン(株)。 ぜひ、オンデマンドでじっくりお聴きくださいね。


株式会社ベネフィット・ワン(2412・東証2部)白石徳生社長

白石徳生社長を囲んで 〜オンデマンドを聴く〜 日中はコートがいらなくなったなあと思っていたら、軽く汗ばむ陽気の日もでてきましたね。初夏を通り越して、今年もあっという間に夏がやってきそうです。 さて、今日のゲストは、1年ぶりのご登場!株式会社ベネフィット・ワン 代表取締役社長 白石徳生さんです。 ベネフィット.ワンは、福利厚生のアウトソーシングを請け負う会社です。 いわば「社員の囲い込み」のための福利厚生も、最近は非常に多様化しています。出産祝い金500万円とか、失恋休暇にバーゲン休暇・・・企業はあの手この手でがんばっています。 でも、これまで一般的だった「会社所有の保養所」などといった福利厚生は、バリエーションが乏しく、社員側の使い勝手も良くないうえに、企業側としても、効果が薄いわりにコストがかさむというザンネンな状況にありました。 そこに目をつけたベネフィット・ワンは、全国のホテルなど、サービス提供施設6000箇所と契約し、会員企業のコストダウン(なんと3分の1にまで削減!)と社員の満足度UPを実現しているんです。 また、このサービスコンテンツを「企業の顧客」にも利用してもらうことで、『顧客の囲い込み(=CRM会員:カスタマー・リレーション・マネジメント)』も実現! 企業にとっては、一石二鳥ならぬ三鳥というわけです。 現在、ベネフィット・ワンの福利厚生サービス会員は244万人、CRM会員は101万人で、会員合計は345万人。白石社長は「あぁ、1000万人実現は近いですね」と、サラっと話していらっしゃいました!! そして、会員獲得策としては、サービス・テーマを☆シルバー☆女性☆富裕層☆メディカル☆グルメの5つに絞り、よりニーズに即したものを提供していくとのこと。詳しくはオンデマンドをお聞きいただきたいんですが、特に、今月から始まったメタボ検診の義務化が追い風になっているとおっしゃっていましたよ。 いやあ、これって、時代がベネフィット・ワンに追いついてきたってことですよね。白石社長の目指す「21世紀にマッチしたサービスの流通を創造する」を、まさに表しているエピソードではないでしょうか! 先見の明にあふれた社長に率いられるベネフィット・ワン、これからがますます楽しみです。 では、今週はこのへんで・・・。皆さん、また来週です♪


株式会社シニアコミュニケーション(2463・東証マザース)山崎 伸治 社長

山崎社長を囲んで 〜オンデマンドを聴く〜 今週のウォッチ・ザ・カンパニーは、菅下キャスター&仲田奈々でお送りいたしました! ゲストにお迎えしたのは、シニアコミュニケーション 代表取締役社長 山崎伸治さん。 かなりのスピードで高齢化が進む日本。確実に増える“シニア層”について逸早く目をつけ、日本初、シニアマーケットに特化したコンサルティング、及び企業サポート事業、コンシューマー事業、投資事業を展開されています。 まず、シニアコミュニケーションを語る上で欠かせないのが、運営するWEBサイト『STAGE』。 なんと、このサイト“50歳未満お断り!”なんですよ。 趣味のコミュニティがあったり、ブログを立ち上げることが出来るなど大人気で、現在の会員数は約30万人、まさに「おとなが楽しめる場所」を作り出しているんですね。 さらにシニアのオピニオンリーダー1万人を集め、『MASTER』を組織するなど、シニアコミュニケーションはさまざまな形でシニアの皆さんについてのデータを集約することに成功。さらに、その莫大なデータを基に企業コンサルティングを行ったり、また商品開発ではヒット商品を生み出すまでに成長しています。 次々に、「さすが、日本を支えてきた、いわゆる“団塊の世代”の皆さんのパワーだ!」というお話が飛び出すのですが、展開はまだまだ続きます。 このシニアの皆さんの力を実際に生かすには??そう、人材派遣事業です。リタイアした後も働きたい、またそういった力を生かしたい企業は数知れずの今、優秀な人材を集められるシニアコミュニケーション・・・これは聞き逃せません! とにかく今回のお話は力強いものばかり。 50歳以上・・・“シニア”とお呼びするのを遠慮したくなるような元気な方ばかりですから、活躍の場についてなどのお話をお聞きして、とても嬉しい気持ちになりました♪ 「信じて疑わず 望みて屈せず、愛して止まず」 山崎社長がお好きな言葉だそうです。 そんな信念に貫かれた“日本で一番シニアについてわかっている企業”シニアコミュニケーションが作り出す未来の数々、ぜひ番組でチェックして下さいね。


株式会社オウケイウェイヴ(3808・セントレックス)兼元謙任社長

兼元社長を囲んで 〜オンデマンドを聴く〜 お花見、楽しまれましたか?私は仕事でしか行ってません・・・無念。桜は散ってしまいますが、相場の方は散らずにいてほしいものです。 さて、今日のゲストはほぼ一年ぶりのご登場となりました、株式会社オウケイウェイブ代表取締役社長の兼元謙任さんです。 兼元社長といえば、ご挨拶をする際、必ず両手で!固い握手を交わす姿が印象的。企業の社会的貢献に「命をかける」と語る社長の熱さが、こんな習慣からも伝わってきます。 さて、オウケイウェイブといえば、まずは第一の柱。企業のHPなどでよく見られる「FAQ(よくある質問と回答)」を支援するソフトやデータベースの提供で、国内シェア3割以上を占めています。もちろん国内トップの実績です。 続いて、第二の柱はQ&Aサイトの運営。Q&Aサイト「教えて!OKwave」とは、HP上に質問を書き込むと、閲覧している人が答えを書き込んで教えてくれるというものです。検索エンジンでは調べきれない複雑なこと、あいまいなことでも、教えてもらえるのが魅力です。 あ、放送ではご紹介できなかったので、ブログで宣伝しちゃいましょう♪先月からは「教えて!北京五輪」というサイトもオープンしました。みんなの疑問を解決してくれる豆知識コーナーや、五輪出場選手に質問できるコーナーもありますよ!オリンピックまで後4ヶ月。活用すると、もっとオリンピックを楽しむことができそうですね。 兼元社長によりますと、これからの調べ物は、こうした人力検索(Q&Aサイト)と検索エンジンを組み合わせた「ハイブリッド型」がトレンドになるということです。 このほか、「着々と進行中、目指すは10ヶ国語で100カ国でサービス展開」!という海外でのビジネス展開についても伺っていますので、どうぞオンデマンドでチェックなさってくださいね! あ、兼元社長は、お別れの挨拶の時にも、もちろん!しっかり両手で!握手をされてお帰りになりましたよ☆ ということで、今週はこのへんで。みなさん、また来週です!


株式会社インフォメーションクリエーティブ(4769・JQ)山田亨社長

〜オンデマンドを聴く〜


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧