証券新報 2008年6月30日 (月曜日)

アイフル 武富士が買い気配

アイフル、武富士が買い気配でスタートした。アイフルはドイツ証券がレーティングをホールドからバイに引き上げしたこと、武富士が先週末に自社株買いを発表したことが好感されているようだ。


デリバティブジャパン30日号/白金/「品不足」は解消?/米自動車セクターの業績悪化も弱材料

27日の東京白金は前日のNY急反発を背景に上昇。ただし円高が頭を抑え、先限終値が前日比20円高の6958円と7000円台を回復することはできなかった。原油や穀物など他の商品が上昇する中で、白金はNY・東京ともに上値の重い展開が続いている。この背景にあるのが米国経済の不安感だ。特に自動車セクターの業績悪化で、自動車触媒用の白金需要の低下が弱材料視される可能性が出てきた。 (商品市況研究所 http://www.cmri.jp/) デリバティブジャパン


6月30日の外資系証券の動向

 寄り付き前の外資系証券13社経由の注文状況は、3130万株の売りと5110万株の買いで差し引き1980万株の買い越しと観測されている。7営業日ぶりの買い越し観測となった。


6月27日の米国市場

27日の米株式相場は続落。ダウ工業株30種平均終値は前日比106ドル91セント安の1万1346ドル51セント、ナスダック総合株価指数は5.74ポイント安の2315.63ポイントで取引を終えた。原油先物価格の上昇が嫌気されたほか、金融機関の損失拡大観測も売り材料視された模様。ダウ構成銘柄では、メルク、GM、ファイザー、シェブロンらが買われた半面、JPモルガン、P&G、ユナイテッドテク、ホームデポ、コカコーラ、シティ、アメックスらが売られた。なお、シカゴ日経平均先物も続落。9月物終値は前日比15円安の1万3560円、大証後場終値を30円上回った。


日本エンター レーベルビジネスを分社化

 日本エンタープライズは7月1日付でレーベルビジネス部を会社分割し、新たに設立する100%子会社アットザラウンジ?に承継させる。意思決定の迅速化などで一層の競争力強化をめざす。  同社のレーベルビジネス部門は「LOUNGER ECORDS」のブランドを軸としたモバイルコンテンツ(着うたフル)やCD制作などを行なっている。


亀田製菓 「ペッパー&マヨネ」プレゼント

 亀田製菓が自社ウェブの「柿の種スペシャルサイト」で商品化の決定をお知らせしていた期間限定商品情報「ペッパー&マヨネーズ柿の種」の発売日が7月7日に決定した。  発売を記念して、ホームページ限定「2008年夏の味・全部まとめてプレゼント」を実施し、夏の限定商品をセットにして20名にプレゼントする。「地域限定商品も含まれていますので、ちょっとレアな詰め合わせになっています」。


東京地区で開催! 無料株式講演会!(PR)

7月19日・土曜日に、東京地区にて株式会社シノケングループとの共催で株式講演会とIR会社説明会を開催します。(開場13:00)。 株式投資セミナーでは、TVなどでもお馴染の株式ストラテジスト・中西文行氏と、弊社・諸寄泰明編集局長が株式講演を致します。 皆様のご参加を心よりお待ちしております。 会費は無料! 詳しくは、こちらまで。 会場の地図は、こちらです。


初回登録で5日分無料!(PR)

証券新報社では、「証券新報」のFAX版「新報かわら版」を創刊しました。ご自宅のFAXに1日3回配信、FAX新聞でありながら、インターネット並みの速報性を実現しました! 朝の1回目は「勝負銘柄」、「市況見通し」、「前日の勝負銘柄のフォロー」、株価材料など、最新ニュースや兜町のナマ情報を配信。本紙「うなぎ」記者による勝負銘柄、市況見通しは抜群の的中率を誇り、「勝負銘柄」では「売り推奨」もするなどタブーは一切なし! 失敗しても「なかったこと」には絶対にしません。 昼の2回目の配信では、「勝負銘柄のフォロー」を配信。夕刊は、1日の相場のまとめ、翌日の「証券新報」速報記事を網羅。明日の情報がいち早く読めます。 ○配信予定時刻 1回目8時30分 2回目12時 3回目16時(通信環境により配信時刻は前後します) ○購読料 1カ月 3,500円 6カ月 19,950円 12カ月 37,800円 「新報かわら版」ご購読申込み窓口 TEL 0120-025-776(フリーダイヤル) FAX 09-3664-6051 詳しくは、こちらまで。 「新報かわら版」のサンプル公開中!


「株式市場の心理戦」 無料購読者募集!(PR)

証券新報社では、無料メルマガ「株式市場の心理戦」を1日2回発行しています。主に記者の相場見通しや注目銘柄の情報を提供。寄り前には弊紙記者の相場見通し、大引け後には場況・注目銘柄をご紹介します。また記者勉強会のご案内もいち早くお届け!この機会にぜひお申し込みください。 内容の詳細は、こちらをご覧ください。 メールマガジンは、こちらからお申し込みいただけます。


タムラ製がストックオプション

タムラ製作所は7月1日発効で第5回ストックオプション(新株予約権)を発行、27日、内容が確定した。  発効総数42個(1個当り対象株式数は1000株)、権利行使により発行する株式の発行価格総額42000円(実質行使価格420円、27日株価終値435円)、割当対象者13名(取締役6名、執行役員7名)、 行使期間は平成20年7月1日〜平成50年6月30日。


長谷川香料 ファインフーズを吸収合併

 長谷川香料はフルーツ加工などを行なう連結子会社・長谷川ファインフーズ?を10月1日付で吸収合併する。統合により、更なる生産性の向上をめざす。


加賀電子 ADMを1株950円でTOB

加賀電子は、1株950円でADMを株式公開買いつけすると発表した。買い付け期間は6月30日〜7月28日、買付予定株数164万7300株。


ゼファー 下方修正 赤字拡大

ゼファーは、借入金返済や手元資金の確保のためにSBIHD株を売却し39.7億円の特損計上を発表した。09年3月通期連結予想は、当期純利益107.7億円赤字(前予想68億円赤字)。


ハザマ 100万株の自己株取得枠設定

ハザマは、100万株(発行株1%)、1億5000万円上限の自己株取得枠を設定した。取得期間は6月30日〜08年6月25日。


OHT 前4月期下方修正

OHTは、2008年4月通期連結予想を発表した。 売上高46.93億円(前予想46.51億円)、経常利益5.33億円赤字(同5.84億円赤字)、当期純利益11.89億円赤字(同9.46億円赤字)。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧