経営に役立つ情報 2008年7月4日 (金曜日)

セーフティネット貸付(経営環境変化対応資金)の制度拡充

【中小企業金融公庫】(-)政府の原油等価格高騰対策を受け、平成20年7月7日付けで、セーフティネット貸付(経営環境変化対応資金)の貸付条件についての拡充を行います。


景気動向指数(平成20年5月分速報)

【内閣府】(-)景気動向指数(平成20年5月分速報)が発表されました。


宿泊旅行統計調査(平成20年1月〜3月)

【国土交通省】(-)宿泊旅行統計調査(承認統計)平成20年第1四半期の調査結果及び平成19年分の確定値が発表されました。


電子記録債権法の英訳を公表

【金融庁】(-)電子記録債権法の英訳が公表されました。英語版、日英併記版の2種類があります。


「セーフティネット貸付(経営環境変化資金)」を拡充(PDFファイル)

【国民生活金融公庫】(-)政府の「原油等高騰に関する緊急対策関係閣僚会議」において取りまとめられた「原油等価格高騰対策」に基づき、7月7日から、セーフティネット貸付及び生活衛生セーフティネット貸付の拡充を行います。


セーフティネット貸付制度「経営環境変化対応資金」の要件拡充等について

【商工中金】(-)原油価格・原材料等価格の上昇が、中小企業の企業活動に深刻な影響を与えている状況を踏まえ、7月7日(月)より、国の施策に基づく特別貸付であるセーフティネット貸付制度「経営環境変化対応資金」の要件拡充を行います。


「ちゅうきんだより」夏号の発行について

【商工中金】(-)商工中金の広報誌「ちゅうきんだより」夏号が発行されました。特集は「中小企業におけるM&A」です。内容をPDFファイルでダウンロードできます。


中小企業地域資源活用プログラムに基づく基本構想の変更について

【経済産業省 東北経済産業局】(-)「中小企業による地域産業資源を活用した事業活動の促進に関する法律」に基づき、各都道府県から申請のあった、「地域産業資源活用事業の促進に関する基本的な構想(基本構想)」の変更を本日付で認定しました。基本構想の変更に伴い、東北地域では新たに84件の地域資源が認定されました。これにより、地域資源数は東北6県では1,035件(変更前951件)となっています。


九州大型小売店販売動向(平成20年5月分速報)

【経済産業省 九州経済産業局】(-)九州大型小売店販売動向(平成20年5月分速報)を更新しました。PDFファイルでダウンロードできます。


九州地域の中小企業再生支援協議会の活動状況

【経済産業省 九州経済産業局】(-)九州管内の中小企業再生支援協議会は、平成15年度の業務開始以来、平成19年度末までの間、2,114社からの窓口相談に応じました。このうち、215社の再生計画策定支援を完了し、13,329名の雇用を確保するなど、着実に成果が拡大しています。


平成20年度環境負荷低減国民運動支援地域振興事業費補助金の交付先の決定

【経済産業省】(-)企業・個人に向けて温室効果ガスの排出削減につながる取組への助言や排出削減の普及啓発などを行うビジネスに対して支援を行う環境負荷低減国民運動支援地域振興事業費補助金(平成20年3月10日から平成20年4月7日に公募申請があったもの)について、補助金の交付先を決定しました。


中小企業地域資源活用促進法における基本構想の変更について

【経済産業省 九州経済産業局】(-)「中小企業による地域産業資源を活用した事業活動の促進に関する法律」第5条の規定に基づき、各都道府県から申請された「地域産業資源活用事業の促進に関する基本的な構想(基本構想)」の変更が関係6省から認定されました。これにより九州地域では新たに117件の地域産業資源が特定され、九州地域で特定された地域産業資源の総数が1,179件となりました。


地域資源活用事業の促進に関する基本的な構想の変更

【経済産業省 関東経済産業局】(-)「中小企業による地域産業資源を活用した事業活動の促進に関する法律」第5条の規定に基づき、各都道府県から申請された「地域産業資源活用事業の促進に関する基本的な構想(基本構想)」の変更の認定を行いました。これにより関東経済産業局管内各都県において特定される地域産業資源の総数は2,549件(農林水産物628件、鉱工業品及びその生産技術582件、観光資源1,339件)となりました。


中小企業地域資源活用促進法における基本構想の変更について

【経済産業省 中国経済産業局】(-)「中小企業による地域産業資源を活用した事業活動の促進に関する法律」第5条の規定に基づき、各都道府県から申請された「地域産業資源活用事業の促進に関する基本的な構想(基本構想)」の 変更を認定しました。今回の基本構想の変更に伴い、特定される地域資源は中国地域では1,010件 (前回認定までは881件)となります。


四国経済産業局広報誌「四国経済ナビ」7月号

【経済産業省 四国経済産業局】(-)四国経済産業局広報誌「四国経済ナビ」7月号を発行しました。購読料は定価1冊788円(本体750円)です。


「地域産業資源活用事業の促進に関する基本的な構想」に地域産業資源を追加

【北海道】(-)北海道の「地域産業資源活用事業の促進に関する基本的な構想」で指定する地域産業資源について、「中小企業による地域産業資源を活用した事業活動の促進に関する法律」に基づき、平成20年7月2日付けで国から134件の追加認定を受けたので、同法に基づき公表します。


セーフティネット保証5号業種の指定〜7月から170業種に拡大〜

【神奈川県信用保証協会】(-)セーフティネット保証は、大型倒産や業界不振などにより、厳しい経営環境にある中小企業者が経営の安定に必要な資金を借入できるようにサポートする保証です。今回、全国的に業況が悪化している業種(セーフティネット保証5号)として170業種が国により指定されました。(指定期間:平成20年7月1日〜9月30日)


市井の名店継承事業

【横浜市】(-)商店街の抱える課題である後継者難に対応するため、地域に根ざし長年親しまれてきた個店で、継承問題を抱える事業主(後継者募集店舗)と、店舗・設備や商標などの継承を前提とした開業希望者(チャレンジャー)との引き合わせ(マッチング)を実施し、店舗の承継などについて両者の合意形成を図ります。


創業・経営革新に関する、専門家による無料相談窓口土曜日開催のお知らせ

【横浜商工会議所】(-)創業・経営革新に関する専門家による無料相談窓口を、8月2日(土)、9月20日(土)、12月13日(土)に開催します。


沖縄県内地域金融機関における「地域密着型金融に係る取組み状況」(PDFファイル)

【内閣府 沖縄総合事務局】(-)沖縄県内金融機関における平成19年度の地域密着型金融に係る取組み状況を取りまとめました。


創業者、中小企業者のための支援施策活用ガイド(平成20年度版)

【神奈川県】(-)神奈川県内で創業を目指す方や、県内の中小企業を応援する県、市町村、国、民間支援機関などの支援施策を一堂に掲載した、平成20年度版支援施策活用ガイドを発行しました。PDFファイルでダウンロードできます。


中小企業景況調査時系列データ編(全国)

【中小企業基盤整備機構】(-)中小企業景況調査時系列データ編(全国)を公開しました。CSV形式のファイルでダウンロードできます。


第112回中小企業景況調査(九州・沖縄地方版)

【中小企業基盤整備機構】(-)第112回中小企業景況調査(九州・沖縄地方版)を公開しました。PDFおよびCSV形式のファイルでダウンロードできます。


第112回中小企業景況調査(四国地方版)

【中小企業基盤整備機構】(-)第112回中小企業景況調査(四国地方版)を公開しました。PDFおよびCSV形式のファイルでダウンロードできます。


第112回中小企業景況調査(中国地方版)

【中小企業基盤整備機構】(-)第112回中小企業景況調査(中国地方版)を公開しました。PDFおよびCSV形式のファイルでダウンロードできます。


第112回中小企業景況調査(近畿地方版)

【中小企業基盤整備機構】(-)第112回中小企業景況調査(近畿地方版)を公開しました。PDFおよびCSV形式のファイルでダウンロードできます。


第112回中小企業景況調査(中部地域版)

【中小企業基盤整備機構】(-)第112回中小企業景況調査(中部地域版)を公開しました。PDFおよびCSV形式のファイルでダウンロードできます。


第112回中小企業景況調査(関東地域版)

【中小企業基盤整備機構】(-)第112回中小企業景況調査(関東地域版)を公開しました。PDFおよびCSV形式のファイルでダウンロードできます。


第112回中小企業景況調査(東北地域版)

【中小企業基盤整備機構】(-)第112回中小企業景況調査(東北地域版)を公開しました。PDFおよびCSV形式のファイルでダウンロードできます。


第112回中小企業景況調査(北海道地域版)

【中小企業基盤整備機構】(-)第112回中小企業景況調査(北海道地域版)を公開しました。PDFおよびCSV形式のファイルでダウンロードできます。


鉱工業出荷内訳表、鉱工業総供給表速報(平成20年5月分)

【経済産業省】(-)鉱工業出荷内訳表、鉱工業総供給表速報(平成20年5月分)を公開しました。


2008年日米投資イニシアティブ報告書

【経済産業省】(-)2001年6月に締結された「成長のための日米経済パートナーシップ」の一部として設置された「日米投資イニシアティブ」の今年次会合の結果をとりまとめました。


「地理空間情報サービス産業の将来ビジョン」及び「G空間情報化プロジェクト」の公表

【経済産業省】(-)「地理空間情報活用推進研究会」の報告書をとりまとめ、あわせて政策パッケージ「G空間情報化プロジェクト」を策定しました。


今夏の関東圏における電力需給対策

【経済産業省】(-)経済産業省関東圏電力需給対策本部幹事会に係る結果について報告します。


パンフレット「STOP THE 温暖化2008」の作成について

【環境省】(-)地球温暖化に関する最新の情報をとりまとめ、広く普及啓発することを目的として、国立環境研究所の監修のもと、パンフレット「STOP THE 温暖化」の最新版である、「STOP THE 温暖化2008」が作成されました。内容をPDFファイルでダウンロードできます。


「北斎風循環型社会之解説」の作成について

【環境省】(-)全国的に、また世界的にも環境問題に関心の高まる北海道洞爺湖サミットの機会を捉え、循環型社会白書の内容を分かりやすく要約した「北斎風循環型社会之解説」を作成し、循環型社会の形成に取り組むための普及啓発資料として配付を開始しました。


MIC−こくきん共催創業支援セミナー

【中小企業基盤整備機構 MINATOインキュベーションセンター、他】(-)MIC利用者や創業意欲をもつ一般の方々向けに国民生活金融公庫の創業支援担当者を招いて、「MIC−こくきん共催創業支援セミナー」及び個別相談会を開催します。金融機関の視点から、創業間もない企業の事業構築のポイントについて、事例に基づいた講演を行います。定員は30名(先着順)、参加料は無料、申込締切は8月7日です。


東京コンテンツマーケット2008

【中小企業基盤整備機構 関東支部、他】(-)多様なオリジナルコンテンツが結集する、日本のクリエイターの総合見本市です。出展作品の中から最も優れた作品を選出し、表彰するコンペティション「TCMアワード2008」も開催されます。出展料および入場料は無料、出展申込締切は8月15日(金)です。


九州工業大学 産学連携セミナー

【九州工業大学、他】(-)組込みソフトウェア分野で活躍されているキーマンを招え、「ソフトウェア技術者をとりまく社会情勢と九州への期待」と題してセミナーを開催します。組込みソフトウェア人材教育の背景にある情勢だけでなく、現在の産業界が情報系教育にどのような役割を期待しているかを、多くの観点から論議することを目的としています。


松山サンシャインプロジェクトセミナー

【松山市、中小企業基盤整備機構四国支部】(-)地域特性である豊富な日照量を活かし、太陽エネルギーによる「脱温暖化」と「産業創出」を目指した「松山サンシャインプロジェクト」の始動の年として、幅広い業種、多数の中小企業の皆様による環境ビジネスへの積極的な取り組みの契機となるよう、セミナーを開催ます。定員は100名、参加費は無料です。


所得税青色申告者のための簿記教室(実務者初級コース)

【八尾商工会議所】(-)資格所得のための簿記講座ではなく、日々の記帳の仕方など実務を中心とした複式簿記による記帳方式を習得するための講座を開催します。定員は30名、参加費は無料です。


目で見る管理セミナー

【東大阪商工会議所】(-)異常、問題点、ムダがひと目でわかる仕組み、すぐに役立つ、効果的な現場管理手法を学びます。定員は30名、参加費は東大阪工場管理研究会会員は2,000円・一般は4,000円です。


中小企業経営革新挑戦フォーラム(PDFファイル)

【福岡県中小企業振興センター、他】(-)福岡県での「経営革新計画」の承認が2,000件を突破したことを記念し、さらに多くの中小企業が「経営革新」に取り組むためのフォーラムを開催します。講演や経営革新成功事例の発表、個別相談会などが行われます。定員は1,000名、参加費は無料です。


建設業のための新分野進出セミナー(PDFファイル)

【徳島商工会議所】(-)新分野進出に関する「建設業の現実と行政施策等」「建設業の新分野進出の取組事例」などの内容を解説します。参加費は無料です。


IT 気づきセミナー

【徳島商工会議所】(-)実際に数多くの試行錯誤の中からインターネットを活用して顧客獲得、売上拡大に結び付けている松本氏が、失敗体験も含め、有益なネット活用のノウハウを解説します。定員は60名(先着順)、参加料は無料です。


セミナー「お金をかけずに・ものも売らずに儲ける仕組み」

【敦賀商工会議所】(-)栃木県で自動車板金塗装業を営む谷田貝氏を講師に迎え、工場や工具類を一般客に貸し出し、客が自分で修理する「世界初のレンタルガレージサービス」を開発するなどのユニークな販促手法について、机上の空論や自慢話ではない、泥臭い実践事例を公開します。申込締切は7月17日です。


貿易実務講座(実践編)

【福井商工会議所】(-)受講者が貿易に携わる当事者となり実際に書類の作成・流れを模擬体験する「ロールプレイ」を実施します。また、貿易実務の最新動向について、具体的な情報を提示します。定員は30名(先着順)、受講料は会員事業所1名10,000円、一般1名14,000円です。


石川県産業大学講座・技術セミナー「鉄スクラップの現状と対策」

【石川県産業創出支援機構】(-)鉄スクラップは日本国内外を問わない需要の高さと、地産地消商品からグローバル商品となったことで、これまでにない価格の急騰をもたらしています。スクラップ使用の実態や供給側の取り組みの現状を明らかにしながら、今後のスクラップ使用に供します。定員は20名、参加費は1,000円、申込締切は7月22日です。


光触媒環境浄化研究会in九州

【産業技術総合研究所九州センター】(-)地球環境問題が表面化している中で、光触媒を用いた浄化技術が注目を浴びています。今回は、海上環境問題も含めた光触媒全般について講演を行います。申込締切は7月18日です。


第20回「バイオテクノロジー産業化のための技術シーズ公開会」

【NPO法人近畿バイオインダストリー振興会議】(-)大学等の有するバイオ技術のシーズを産業界に公開する「技術シーズ公開会」を開催します。サマリー発表の参加費は無料、ポスターセッション・産学官交流会の参加費は一般実費3,000円/会員無料、申込締切は7月22日(火)です。


長期使用製品安全点検・表示制度説明会

【経済産業省 九州経済産業局、熊本県】(-)関連事業者、消費者関係団体、行政関係者を対象として、「長期使用製品安全点検・表示制度説明会」を開催します。定員は100名(先着順)、参加費は無料、申込締切は7月31日(木)です。


知財インターンシップ 成果普及フォーラム

【経済産業省 近畿経済産業局、近畿知財戦略本部】(-)中小企業の知財戦略に関する講演会を皮切りに、知財インターンシップの取り組みを紹介するとともに、個別相談会を行います。定員は80名(先着順)、参加費は無料です。


海外ビジネスセミナー・相談会

【ジェトロ青森、青森県、中小企業基盤整備機構】(-)「新興巨大市場は何を求めているか〜わが国製造業企業の海外事業展開に関する調査報告〜」、「北米におけるビジネス展開について(仮題)」をテーマに海外ビジネスセミナーと個別ビジネス相談会を開催します。定員は50名(先着順)、参加費は無料、申込締切は7月17日(木)です。


最新 中国ビジネスセミナー

【ジェトロ青森、青森県】(-)ジェトロ東京本部から2名の講師を招き、「現場から見た青森産品の輸出可能性と注意点」、「商標権とは?中国・台湾への登録出願方法について」をテーマに最新の中国ビジネスセミナーを開催します。定員は50名(先着順)、参加費は無料、申込締切は7月16日(水)です。


第6回新産業創出地域連携フォーラム「台湾との地域間産業交流」

【ジェトロ】(-)ジェトロ地域間交流支援(RIT)事業 では、企業間の国際連携促進・技術交流を通して、新製品・サービス開発などの新産業創出を支援しており、その一環として、日本と台湾企業のアライアンス形成の事例、事業発展の最適なパートナーとしての台湾、企業間連携などビジネスの可能性を紹介するフォーラムを開催します。定員は100名(先着順)、参加費は無料、申込締切は7月17日(木)です。


ものづくり人材 後継エンジニア育成セミナー

【経済産業省 中部経済産業局】(-)経済産業省から受託した、高専等を活用した中小企業人材育成事業の一環として「ものづくり人材 後継エンジニア育成セミナー」の受講生を募集します。3年程度の実務経験を持つ若手技術者および後継者が対象です。定員は20名、参加費は無料、申込締切は7月11日(金)です。


中小企業の模倣品対策セミナー「中国における中小企業の商標権侵害問題と対策事例」

【ジェトロ福岡、ジェトロ宮崎情報デスク、宮崎県産業貿易振興協会】(-)中小企業の模倣品の製造元や販売元、展示会に模倣品を出展した業者の取り締まり事例をもとに、中国における商標権侵害に対する対策方法や処罰内容、取締り効果(再犯の有無等)について分りやすく解説します。定員は30名(先着順)、参加費は無料、申込締切は7月11日(金)です。


北海道農商工連携フォーラム

【農林水産省 北海道農政事務所、他】(-)北海道の農林漁業者、中小企業者、関係機関が一堂に会し、道内外の先進的取組や農商工連携施策等を紹介することにより、北海道における農商工連携の取組促進、機運醸成を図ることを目的にフォーラムを開催します。定員は250名、参加費は無料(交流会費2,000円)、申込締切は7月23日(水)です。


ロボラボトークセッション

【ロボットラボラトリー】(-)ロボラボトークセッション「コマツが考える、これからの建機ビジネス KOMTRAXが可能にした、建設機械の見える化」を開催します。ロボットビジネスに興味のある方向けのセミナーです。定員は50名(先着順)、参加費は1,000円です。


第2回夢づくり経営革新塾

【川崎商工会議所】(-)「自社の特徴を生かした経営戦略を考えたい」、「市場の変化に対応したマーケティング戦略を考えたい」、「効果的にITを活用し自社をアピールしたい」、など経営革新に挑戦しようとしている経営者・後継者・経営幹部の方などを対象に、経営革新塾を開催します。定員は30名(先着順)、参加費は8,000円(受講料5,000円、交流会費3,000円)です。


バングラデシュ国際ビジネスセミナー

【神奈川産業振興センター、国際連合工業開発機関】(-)バングラデシュ投資庁の外国投資担当部長であるジャラルル・ハイ氏を迎えての、現地の詳しい経済情勢の紹介、および、実際に現地でビジネスを展開している日本人2人の方による現地のビジネス事情と体験した苦労話成功話などで構成されるセミナーを開催します。定員は27名(先着順)、参加費は無料です。


第23回神奈川県品質管理セミナー

【神奈川県産業技術センター、神奈川県産業技術交流協会】(-)グローバル化が進展する中で、各企業が活性化し発展していくためには「顧客のニーズを満たす高品質の製品を合理的な価格で提供する」TQM(総合的品質管理)の実践こそ重要となっています。そこで、品質管理のより一層の普及と発展を目的にセミナーを開催します。定員は430名(先着順)、参加費は無料、申込締切は8月25日(月)です。


経営革新支援研修(経営戦略策定コース)

【神奈川産業振興センター】(-)経営者、後継者を対象に、経営革新の取組み方、実践ノウハウの習得に焦点をあて、講義、実習を組み合わせ、実践的なカリキュラムを通じて理解を深めます。定員は20名、受講料は8,000円、申込締切は8月27日(火)です。


第12回湘南新産業創出フォーラム「いま、事業承継を考えるとき」

【湘南新産業創出コンソーシアム、藤沢市産業振興財団、中小企業基盤整備機構】(-)中小企業経営者の高齢化が進み後継者不在による中小企業の廃業が相次ぐ今日、事業承継対策は企業経営の重要課題となっています。そこで、自社状況をあらためて分析し、自社に合った事業承継方法を採るために必要な知識や一般的概念などを紹介します。参加費は無料、交流会費は1,000円です。


チャレンジショップセミナー

【相模原市】(-)お店を出すまでの間には、準備することがたくさんあります。事業計画書の作成方法や準備の進め方について、わかりやすく説明します。定員は各30名、受講料は1,000円です。


「九州情報通信連携推進協議会」記念シンポジウム

【総務省 九州総合通信局、他】(-)これからの地域社会を支えていくICTの技術開発動向や国の施策の展開等について講演を行うとともに、パネルディスカッションにおいてICT利活用の取組事例を紹介します。参加費は無料です。


ブロードバンド整備に関する講演会

【総務省 四国総合通信局】(-)第5回デジタル・ディバイド解消戦略会議において取りまとめられた最終報告書の内容や、総務省のデジタル・ディバイド解消に向けた取組を紹介します。定員は100名、参加費は無料、申込締切は7月7日(月)です。


地域発ICTベンチャー・リーダー人材育成セミナー

【総務省 四国総合通信局】(-)総務省の高度情報通信人材育成体系の開発に基づく「ICTベンチャー・リーダーシップ・プログラム」の紹介、ICTベンチャービジネスの展開などについての講演会を開催します。定員は100名(先着順)、参加費は無料、申込締切は7月17日(木)です。


TOKYO起業塾・出会いの場(第2回)「ネットを使ってお客を呼び込もう!〜誰でもできるwebマーケティング〜」

【東京都中小企業振興公社】(-)“顧客獲得のためにインターネットを使ってできる基本的な手法”について知識を得たい方を対象に、講習会を開催します。定員は50名(先着順)、参加費は無料、申込締切は7月22日(火)です。


LSIセンター経営セミナー&交流会 ビジネスプランの作成について

【中小企業基盤整備機構 九州支部、他】(-)「ビジネスプランの作成について 〜3年後の見通しをつけるための事業計画の構築」をテーマにしたセミナーおよび交流会を開催します。定員は約50名(先着順)です。


エレクトロニクスフォーラム「MEMS(Micro Electro Mechanical Systems)技術」

【神奈川県産業技術センター、神奈川R&D推進協議会】(-)「神奈川R&Dネットワーク構想」の一環として、神奈川県内の大学などの研究成果を県内中小企業を中心とする産業界へ技術移転することを目的としてフォーラムを開催します。定員は60名(先着順)、参加費は無料、申込締切は7月18日(金)です。


四国中央市ビジネス・セミナー

【中小企業基盤整備機構 四国支部、四国中央市】(-)物づくりの企画・開発・販売までの基本的な流れを体系的に学ぶことを目的とした「四国中央市ビジネス・セミナー」を開催します。定員は50名(先着順)、受講料は無料です。


創業塾

【藤沢商工会議所、日本商工会議所】(-)これから独立開業・起業を考えている方や開業後間もない方などを対象に、創業に向けての基礎知識からビジネスプラン(事業計画書)の作成までを学びます。定員は各会場40名、受講料は5,000円です。


平成20年度第1回機械設計フォーラム「プレス製品製造業務におけるIT活用セミナー」

【神奈川県産業技術センター】(-)3次元CADデータ利用による新しい設計プロセスや、プレス業務における活用事例についての講演を開催します。定員は50名(先着順)、参加費は無料、申込締切は7月23日(水)です。


知的財産権制度説明会(初心者向け)(PDFファイル)

【特許庁、東北経済産業局、他】(-)知的財産権をこれから学びたい、興味がある、また企業などの知財部門に新たに配属された初心者レベルの方を対象にした知的財産権に関する「初心者向け説明会」を開催します。定員は120名(事前申込制)、参加費は無料です。


第1回女性企業家交流会(セミナー)

【ふくい産業支援センター】(-)「女性による創業や新事業の立上げ」をテーマにセミナーを行います。講演やパネルディスカッションなどが行われます。定員は50名(先着順)、受講料は無料です。


観光地域プロデューサー候補者の新規募集

【国土交通省】(全国)地域の観光振興の牽引役となる人材を欲している地域に専門家を派遣する「『観光地域プロデューサー』モデル事業」で、観光まちづくりのリーダー的な役割を担うプロフェッショナルな人材「観光地域プロデューサー」の募集を開始しました。


平成20年度グリーン物流パートナーシップ推進事業(2次募集)

【国土交通省】(全国)平成20年度に行う荷主企業と物流事業者が協働して取り組むCO2排出量削減プロジェクトの提案(ソフト支援事業・普及事業)の2次募集募集を開始します。提案が推進決定された企業等は、「ソフト支援事業」に関しては省エネルギーセンターの支援制度を、「普及事業」に関しては新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の補助制度を活用できます。


平成20年度ものづくり生産技術高度化研修事業補助金

【鹿児島県】(鹿児島県)鹿児島県の重点産業振興分野である自動車・電子・食品関連産業において、中小企業者が新規参入、技術向上、取引拡大等を図るために行う研修に必要な経費の一部を補助します。


平成20年度広島県新分野進出等支援補助金(2次募集)

【広島県】(広島県)建設業者の新分野進出等に際し、調査・研究段階及び市場化段階の経費の一部を助成することにより、新分野進出等の促進を図るため、建設業の許可を有する県内の建設業者で、中小企業新事業活動促進法による経営革新計画の承認を受けた事業者を対象に補助金の交付希望者を募集します。


平成20年度おおさか地域創造ファンド事業

【大阪産業振興機構】(大阪府)技術や人材、歴史、伝統など地域の資源を活かした新事業を創出し、産業振興をはじめとする地域活性化の取組みを地域が主体となって支援するものです。府内9箇所の地域毎に、市町村、商工会・商工会議所等で構成する「地域活性化推進協議会」が助成対象者を募集します。


「販路ナビ事業」支援企業募集

【神奈川産業振興センター】(神奈川県)豊富な営業経験や幅広い人脈をもつ企業OBなどをあらかじめ「販路ナビゲータ」として登録し、その「販路ナビゲータ」が商品の販売先をベンチャー企業に個別に紹介、商談が実現できるようマッチングをするものです。


かわさき新産業創造センター入居者募集

【かわさき新産業創造センター】(全国)新規・成長15分野の業種を行う研究開発型企業で、創業を目指す個人、開業後5年以内の個人・会社、新事業進出を計画している会社などを対象に、入居者を募集します。入居費用は40平方メートル・30平方メートルが月額3,500円/平方メートル(共益費含む)、15平方メートルが月額3,000円/平方メートル(共益費含む)、賃貸部分の光熱水費、通信費、清掃費などについては、入居者の負担になります。


研究領域「新規材料による高温超伝導基盤技術」の発足および研究課題の緊急公募

【科学技術振興機構】(全国)我が国発の優れた技術シーズである、「鉄系高温超伝導体発見」の重要性を踏まえ、これをさらに発展・加速させるために、「新規材料による高温超伝導基盤技術」という研究領域を新規に発足させ、その中で実施される研究課題を、広く公募します。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧