証券新報 2008年8月14日 (木曜日)

飛島建設 アーバン向け債権無し

飛島建設は、アーバンコーポ向けの債権は8月13日現在は0円と発表した。


ユニコムGHD 20万株の自己株取得枠設定

ユニコムグループHDは、20万株(発行株1.7%)・1億円上限の自己株取得枠を設定した。取得期間は9月1日〜来年8月31日


香港ハンセン指数 +9

香港ハンセン指数は21302+9で寄り付きした。


三菱UFJFG ユニオンバンカルの協議に応じる用意

三菱UFJFGは、米ユニオンバンカルの特別委員会との協議に応じる用意があるという当初の方針に変わりはないとコメントを出したと日本経済新聞が速報で報じている。


三菱UFJ ユニオンバンカル以外の米銀を買収?

ウォールストリートジャーナル電子版で、三菱UFJFGがTOBを発表したユニオンバンカル以外の米銀を買収する可能性あるとの記事を掲載したとブルームバーグが報じている。買収規模は数十億ドル。


アーバンコーポ 逆日歩5銭

アーバンコーポレイションの13日の逆日歩は1日5銭。


米ユニオンバンカル TOB価格に不満表明

三菱UFJFGは、子会社の米ユニオンバンカル銀行のTOBを発表したが、ユニオンバンカル銀行が「TOB価格は過小評価」と不満を表明したブルームバーグが報じている。


ムーディーズ GM格下げ

ブルームバーグは、午前3時ごろ、米ムーディーズは、米大手自動車のGMを、B3からCaa1に格下げした。


A&Aマテリアル 第一四半期業績 赤字拡大

A&Aマテリアルは、2008年6月連結第一四半期業績を発表した。 売上高119億円(前年同期126億円)、経常利益2.44億円赤字(同0.98億円赤字)、当期純利益7.27億円赤字(同1.16億円赤字)。通期予想は、従来予想を据え置きした。


みなと銀行 アーバン向け債権19億円引き当て

みなと銀行は、アーバン向け債権39億円のうち担保により保全されていない19億5300万円を第2四半期に必要な処理を行うと発表した。なお、7月31日に修正した業績予想に修正は無しとしている。


関西アーバン銀行 債権は全額担保保全

関西アーバン銀行は、アーバンコーポレイション向けの貸出債権59万5000万円の全額は担保により保全されており、追加引き当て処理は行わないと発表した。


日銀 即日オペ見送り

日銀は9時20分の即日オペを見送りした。当座預金残高は、6兆2000億円程度になる模様。無担保コールは0.51%+0.01


アーバン 関連の銀行が売り気配

広島銀行、関西アーバン、などアーバンに融資している地銀が売り気配でスタートした。大幅な引き当てや今後の更なる引き当てを嫌気して売りが出ているようだ。


第3次産業の活動指数

8時50分に発表された第3次産業の活動指数は、前月比-0.8%。


デリバティブジャパン14日号/エネルギー/未だ計れぬ下値余地/110ドルまでは下げ止まらない可能性も

NY原油相場の軟化に伴い、国内エネルギー相場が下げ止まらない。13日の東京市場は原油、製品ともに続落した。一方、国際指標であるNY原油は目先の下値目処とみられる110ドルにまもなく近づくが、市場心理の悪化が主導して値を下げている現在だけに、そこで踏みとどまるかどうかを推し量るのは容易ではない。また、石油の新規需要を支えてきた中国経済にも翳りがみえ始めてきた。 デリバティブジャパン (商品市況研究所 http://www.cmri.jp/)


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧