分割・配当・増減資 2008年8月31日 (日曜日)

任天堂 増配

任天堂は、中間配当を140円から640円に増配する、期末配当は1230円から1040円に。年間配当は1680円(前予想1370円)。


井上工業 18億円の第3者割当など

井上工業は、1億5000万株、18億円の普通株をアップル有限責任事業組合に第3者割当をすると発表した。発行価格は1株12円。また、同時に1億株分の新株予約権を2000万円で発行する。資金の使途は、全額を運転資金に充当するとしている。


アイフリーク 1000株の自社株取得株実施

アイフリークは、1000株・1億円上限の自己株取得枠を設定した。取得期間は9月1日〜12月28日。


スター精密 400万株の自社株買い実施

スター精密は、今日の終値1332円で明日の8時45分に立会い外取引で400万株の自社株買いを実施すると発表した。


タイヨーエレック 20万株の自己株取得枠設定

タイヨーエレックは、20万株上限、1億円上限の自己株取得枠を設定した。取得期間は8月29日〜9月30日。


アルファHD 立会い外分売

アルファグループHDは、9月2日〜8日の期間に3万5600株の立会い外分売を行うと発表した。買い付け限度は1名2000株。


ビクター・ケンウッド 自己株消却

日本ビクター、ケンウッドは、自己株式の消却を発表した。8月29日にケンウッドが65万1742株・ビクターが31万4084株の消却を行う。


広島銀行 1000万株の自己株取得枠設定

広島銀行は、1000万株(発行株1.6%)上限、60億円上限の自己株取得枠を設定した。取得期間は8月28日〜7月31日。


グンゼ 300万株の自社株買い実施・終了

グンゼは、東証にて7月31日〜8月26日までの期間、300万株・13億4935万8000円の自社株買いを実施した。


神鋼鋼線 上方修正

神鋼鋼線は、2009年通期3月連結予想を発表した。販売価格の是正と高付加価値製品の売上比率のアップと徹底したコスト削減で上方修正となった。 売上高330億円(前予想287億円)、経常利益21.9億円(同17.5億円)、当期純利益12億円(同11億円)。


SMS 1対3の株式分割

SMSは、9月30日付の株主に対して1対3株の株式分割を実施すると発表した。


光通信 メディア工房と資本業務提携

光通信は、メディア工房の第3者割当増資を引受ると発表した。発行株数2100株、1株2万4425円、総額5129万2500円。業績への影響は軽微としている。


藤倉化成 319万株の公募増資

藤倉化成は、319万6000株の公募による増資を発表した。払い込み価格は9月3日〜8日までのいずれかの日に決定するとしており、募集方法は野村證券を主幹事とする幹事団としている。資金の使途は短期借入金の返済に充当する予定としている。


SBIHD 中間配当無配に

SBIHDは、9月中間配当を無配にすると発表した。


IHI 中間配当見送り

IHIは、9月中間配当を見送りすると発表した。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧