経営に役立つ情報 2008年9月29日 (月曜日)

バーゼル銀行監督委員会による「健全な流動性リスク管理及びその監督のための諸原則」の公表について

【金融庁】(-)バーゼル銀行監督委員会による「健全な流動性リスク管理及びその監督のための諸原則」が公表されました。


事故米穀の不正規流通事案に関する追加情報について

【農林水産省】(-)事故米穀の不正規流通事案に関する追加情報が発表されました。


全国資源評価会議の結果及び平成20年度我が国周辺水域の資源評価の公表について

【水産庁】(-)全国資源評価会議の結果及び平成20年度我が国周辺水域の資源評価が公表されました。


平成20年度中小企業競争力強化促進事業の採択企業

【北海道中小企業総合支援センター】(-)平成20年度中小企業競争力強化促進事業(一次募集分)の採択企業が決まりました。


平成18年度土壌汚染対策法の施行状況及び土壌汚染調査・対策事例等に関する調査結果について

【環境省】(-)平成18年度土壌汚染対策法の施行状況及び土壌汚染調査・対策事例等に関する調査結果が発表されました。


平成20年度「ふるさと企業大賞(総務大臣賞)」表彰者の決定について

【地域総合整備財団】(-)平成20年度「ふるさと企業大賞(総務大臣賞)」表彰者が発表されました。


関西エコプロダクツ・フォーラムの設立について

【経済産業省 近畿経済産業局】(-)家電、住宅等、関西を代表する大手企業や環境に意識の高い中堅・中小企業等を構成メンバーとする「関西エコプロダクツ・フォーラム」を設立し、温暖化対応をリードする環境配慮製品の設計・製造など環境配慮経営の推進を通じて、関西企業の一層の競争力強化に取り組むこととしました。


日米特許庁間における知的財産分野での協力に関する覚書締結について

【経済産業省 特許庁】(-)ジュネーブで行われた日米特許庁長官会合において、日米特許庁間における知的財産分野での協力に関する覚書に署名しました。


中小企業再生支援協議会の活動状況について

【経済産業省 中小企業庁】(-)「中小企業再生支援協議会の活動状況について」を掲載しました。PDFファイルでダウンロードできます。


平成20年度の落花生の関税割当公表(第2次)について(PDFファイル)

【農林水産省】(-)平成20年度の落花生の関税割当公表(第2次)が発表されました。


税関による廃棄物等の不正輸出入の取締りを強化

【財務省】(-)平成20年度「リデュース・リユース・リサイクル推進月間」において環境省と協力して税関による廃棄物等の不正輸出入の取締りを強化します。


対外及び対内証券売買契約等の状況(週次・指定報告機関ベース)

【財務省】(-)9月26日付の対外及び対内証券売買契約等の状況(週次・指定報告機関ベース)が発表されました。


低騒音型建設機械の指定について

【国土交通省】(-)低騒音型建設機械として13機種81型式(うち超低騒音型建設機械7機種37型式)を指定し、国土交通省告示第1148号により告示しました。


2008・2009年度 経済見通し 2次改訂

【商工中金】(-)「2008・2009年度 経済見通し 2次改訂」が発表されました。全文を読む場合は内容をPDFファイルでダウンロードできます。


事故米穀転用問題に対する緊急金融対策の実施について(PDFファイル)

【神戸市】(-)事故米穀の不正流通により被害を受けた中小企業を支援するため、神戸市産業振興センタービル1階に「事故米穀転用問題金融相談窓口」を設置しました。


磁石の磁化方向を電界により直接制御することに成功

【科学技術振興機構、東北大学】(-)JST基礎研究事業の一環として、東北大学 電気通信研究所の大野 英男教授らは、磁石の磁化の向き易い方向を電気的に直接制御することで、磁化方向を操作できることを世界で初めて示しました。


超低消費電力・高速動作を兼ね備えた不揮発性抵抗変化メモリー素子”RRAM”の開発に成功

【産業技術総合研究所】(-)産業技術総合研究所ナノテクノロジー研究部門は、シャープ株式会社と共同で、低消費電力、高速動作の性能を兼ね備えた不揮発性の抵抗変化メモリー素子(Resistance Random Access Memory : RRAM)の開発に成功しました。


「安心実現のための緊急総合対策」中小企業金融特別相談窓口(原油・原材料価格、食料価格及び仕入れ価格高騰関連)

【国民生活金融公庫】(-)「原油・原材料価格上昇に関する特別相談窓口」の名称を「『安心実現のための緊急総合対策』中小企業金融相談特別窓口(原油・原材料価格、食料価格及び仕入れ価格高騰関連)」と変更し、融資相談および返済相談に、政府系金融機関として、これまで以上に円滑、迅速かつきめ細かな対応を行っていきます。


商工中金と北陸銀行が株式会社トンボ飲料に対し、総額20億円のシンジケートローンを組成

【商工中金】(-)商工中金と北陸銀行は、株式会社トンボ飲料に対し、総額20億円のシンジケートローンを組成しました。株式会社トンボ飲料は、このシンジケートローンにより調達した資金を、新工場建設資金等に使用し、受託業務の拡大に取り組みます。


沖縄県中小企業団体中央会と商工中金那覇支店が「エコアクション21」認定企業に対する融資制度を創設

【商工中金】(-)沖縄県中小企業団体中央会と商工中金(那覇支店)は、沖縄県中小企業団体中央会が推進している「エコアクション21」認定企業を対象とする「おきなわエコアクション21認定企業応援ローン」を創設しました。


第1回グリーンITアワードの受賞結果について

【経済産業省】(-)第1回グリーンITアワードについて、このたび審査が終了し、経済産業大臣賞、商務情報政策局長賞が決定しましたので、その結果を報告します。


平成20年度ほっかいどう首都圏受注拡大商談会

【北海道中小企業総合支援センター、北海道機械工業会】[会場:東京国際フォーラム(東京都千代田区)]首都圏などの発注企業と北海道内の受注企業が首都圏で一堂に会して商談し、道内企業の技術力や製品などをPRするとともに、首都圏での受注の拡大や新規取引先の開拓などを支援することを目的に商談会を開催します。募集企業は道内企業50社程度、参加料は無料です。


大和高田・橿原・葛城 ものづくりメッセ2008(PDFファイル)

【大和高田商工会議所、橿原商工会議所、他】[会場:奈良県広域地場産業振興センター(奈良県大和高田市)]参加企業・グループによる技術力の紹介・展示、地域物産の販売コーナー、技術協力・企業連携などの相談コーナーの設置、産学連携校による各種相談受付、などが行われます。入場料は無料です。


”ものづくり”eラーニング基礎研修(PDFファイル)

【北海道中小企業総合支援センター】[会場:北海道ソフトウェア技術開発機構(札幌市)]広範囲にわたる生産現場の労務管理やコンプライアンス、生産管理の概念を正確に理解することを目的に、セミナーを開催します。定員は20名(先着順)、受講料は無料、申込締切は10月17日(金)です。


土壌汚染対策セミナー

【環境省、日本環境協会】[会場:TKP東京駅八重洲ビジネスセンター(東京都中央区)、栄ガスホール(名古屋市)]「土壌汚染に関するリスクコミュニケーションガイドライン」の内容をわかりやすく解説することなどを通じ、事業者が行う土壌汚染に関するリスクコミュニケーションを推進することを目的に東京・名古屋で開催します。定員は東京120名・名古屋150名、参加費は無料、申込受付開始は両会場とも10月1日、申込締切は東京10月16日・名古屋10月30日です。


マーケティング人材への変身セミナー

【東京商工会議所】[会場:江東区産業会館(東京都江東区)]ブランド戦略の基本説明のほか、参加者の質問に講師が答える「2WAYコミュニケーション」で進行する、ライブ形式の実践講座です。定員は60名、参加費は無料、申込締切は9月26日(金)です。


地域資源・農商工連携フォーラム

【神奈川県中小企業団体中央会】[会場:神奈川中小企業センター(横浜市)]地域の特産品や観光資源等を活用した新商品開発・販路拡大等の取り組みについて、成功の秘訣を紹介します。定員は80名、参加費は無料、申込締切は9月26日(金)です。


「中小企業大学校三条校受講企業経営者の会」特別講演会、経営相談会

【中小企業大学校 三条校】[会場:中小企業大学校 三条校(新潟県三条市)]山岡金属工業株式会社 代表取締役 山岡俊夫氏による「私の経営理念−自由に仕事を楽しむ社内風土づくり−」をテーマとした講演と、経営相談会を実施します。参加費は無料(受講企業交流会費は2,000円)です。


テロ対策のための研究開発「テロ対策用現場探知システムの動向と最新の開発状況について」

【内閣府、警察庁、他】[会場:東京ビッグサイト(東京都江東区)]基調講演「政府におけるテロの未然防止対策」のほか、国における研究開発の動向、国の支援による研究開発成果の紹介などが行われます。定員は230名(先着順)、参加費は無料、申込締切は10月6日です。


関西エコプロダクツ・フォーラム キックオフセミナー

【経済産業省 近畿経済産業局、他】[会場:ホテルグランヴィア大阪(大阪市)]関西エコプロダクツ・フォーラムの設立に際して、東京大学生産技術研究所の山本 良一教授の基調講演などをプログラム内容とするキックオフセミナーを開催します。定員は150名、参加費は無料(交流会参加の場合は3,000円)です。


長期使用製品安全点検・表示制度説明会

【経済産業省 九州経済産業局、大分県】[会場:大分県庁新館(大分県大分市)]関連事業者、消費者関係団体、行政関係者を対象として、長期使用製品安全点検・表示制度説明会を開催します。定員は100名、参加費は無料、申込締切は10月22日(水)です。


家畜ふん尿処理利用研究会「バイオマテリアルとして新しい見地からの家畜ふん尿の利用」

【農業・食品産業技術総合研究機構】[会場:農研機構 畜産草地研究所(茨城県つくば市)]肥料価格が高騰し家畜ふん尿の資源としての価値が以前にも増して見直されています。バイオマテリアルとしての新しい見地から、家畜ふん尿の利用に関する最新の研究・開発の動向について情報交換及び論議を行います。申込締切は10月24日です。


福岡5:01(ファイブ・オー・ワン)サロン

【経済産業省 九州経済産業局】[会場:NTT新博多ビル(福岡市)]アフターファイブに肩書き抜きで自由に、地域を元気にする意欲・情熱を持った人たちが集まる場です。参加費は一般2,000円/学生1,000円、申込締切は10月14日(火)です。


JSTイノベーションサテライト徳島研究報告会(PDFファイル)

【科学技術振興機構】[会場:アスティとくしま(徳島県徳島市)]育成研究の成果報告(1課題)と、研究成果実用化検討(FS)とシーズ発掘試験から研究シーズ(3課題)を発表します。定員は75名(先着順)、入場料は無料、申込締切は10月10日です。


ロボットテクノロジー特別講座 筑波大学・産総研技術シーズ講座

【大阪産業創造館、ロボットラボラトリー】[会場:ロボットラボラトリー(大阪市)]最先端のロボット技術開発は、今どのような分野で進んでいるのか大学、研究機関の研究者が詳しく解説します。講義終了後、個別マッチングも行います。定員は20名(先着順)、参加費は6,000円です。


革新的環境技術シンポジウム

【地球環境産業技術研究機構、経済産業省、他】[会場:メルパルク京都(京都市)]二酸化炭素削減技術の総合的なシーズ探索・研究開発を行うプログラム研究開発に係る平成19年度の成果を報告するとともに、プログラム研究開発等の参加者と産業界、大学等研究機関それぞれの立場からの議論や参加者相互の交流により産学連携の輪を拡大することを目的としています。参加費は無料です。


ISO14051 マテリアルフローコスト会計普及セミナー

【長崎県産業振興財団、長崎環境・エネルギー産業ネットワーク、他】[会場:ホテル セントヒル長崎(長崎県長崎市)]原油高・原材料費高騰の時代を生き抜くための経営管理手法・環境管理会計手法である、マテリアルフローコスト会計(隠れたロスを“見える化”してコストダウンと環境配慮(資源生産性向上)を同時に実現する手法)を紹介します。定員は100名、参加費は無料、申込締切は10月15日です。


しまね地域MOTセミナー 〜中小企業の新事業創出に役立つMOT〜

【島根大学産学連携センター、しまね産業振興財団】[会場:テクノアークしまね(島根県松江市)]企業の経営者・開発担当者、大学・高専の研究者、産学連携支援スタッフなどを対象に講義と演習を組み合わせたセミナー(全2回)を開催します。MOTの概略を学び、経営に活かしていく絶好の機会です。定員は第1回50名・第2回20名(各先着順)、受講料は無料、申込締切は10月3日です。


ものづくり受注力向上セミナー

【しまね産業振興財団】[会場:大田区産業プラザ(東京都大田区)]島根県企業の営業力強化を図ること目的とするほか、優れた受注力を持つ他地域の先進企業とのネットワーク化に資することを目的として開催します。東京都で実施され(現地集合)、講演のほか工場視察などが行われます。定員は30名(先着順)、受講料は無料、申込締切は10月17日です。


商品開発セミナー〜自社商品のブランド化!〜

【広島市産業振興センター】[会場:広島市まちづくり市民交流プラザ北棟(広島市)]商品の「ブランド化」は、競争の激しい現代において、経営戦略上極めて重要な位置を占めます。ブランド化についての理解を深めてながら、自社商品をブランド化するための手法を学びます。定員は30名(先着順)、受講料は1,000円です。


起業家グループ「Kyoto eggs」公開セミナー「高松市丸亀町商店街の再開発手法を学ぶ」

【起業家グループ「Kyoto eggs」、京都産業21、他】[会場:こどもみらい館(京都市)]高松丸亀町商店街振興組合理事長の古川康造氏を招いてのセミナーを開催します。再開発事例の紹介とともに、京都の関連事業に関わる方をパネラーに迎え、意見交流の場を企画しました。定員は100名(先着順)、参加費は1,000円、申込締切は9月30日です。


ジェトロ京都情報デスク貿易・投資セミナー「ロシア〜今後のビジネスチャンス」

【京都産業21(ジェトロ京都情報デスク)、京都府】[会場:京都府産業支援センター(京都市)]BRICsの一角として今後のビジネス拡大が期待されるロシアの経済情勢についてジェトロのロシア担当者から報告するとともに、同じくジェトロの貿易投資アドバイザーから対ロシアビジネスのチャンスとリスクについて話します。定員は40名(先着順)、参加費は無料、申込締切は10月21日です。


商品品評会「デザインマート」

【ふくい産業支援センター】[会場:福井県工業技術センター(福井県福井市)]優れた技術やアイデアで商品開発をしても、販売ルートや販売方法、発信先がわからず困っている方を対象に、プロのアドバイスを受けることができる品評会を開催します。インテリア、ファッション、フード、クラフト分野の流通専門家よりアドバイスを得ることが出来ます。定員は20社、参加費は10,000円、申込締切は10月21日です。


石川県産業大学講座・技術セミナー「マイクロソルダリング不良解析」-基本現象からBGA不良を徹底追跡-

【石川県産業創出支援機構】[会場:石川県工業試験場(石川県金沢市)]講師の国内、海外の実装現場での豊富な指導経験に基づき、基本現象からBGA不良を徹底追跡した内容について解説します。定員は20名(先着順)、参加費は1,000円、申込締切は10月10日です。


ものづくりフォーラム 〜観光交流都市協定締結1周年記念 豊田・金沢コラボレーション企画〜

【金沢市、金沢商工会議所、他】[会場:金沢21世紀美術館(石川県金沢市)]東海北陸自動車道全線開通を視野に観光交流協定を締結した愛知県豊田市と、協定締結1周年を記念して、さらなる両市の交流を促進するため、「ものづくり」をテーマにフォーラムを開催します。定員は150名、参加費は無料です。


若手リーダーのための現場改善スキル(夜間)

【中小企業大学校 広島校】[会場:中小企業大学校 広島校(広島市)]実際に製造に携わる若手リーダーに、現場改善の必要性や、現場改善技法(5S・目で見る管理・IE)の基本を伝授し、現場改善を実践するための基盤作りを行います。定員は30名、受講料は15,000円です。


財務管理者養成コース(第4期)

【中小企業大学校 広島校】[会場:中小企業大学校 広島校(広島市)]決算書の読み方から始めて、基礎的な財務分析手法を習得したうえで、キャッシュフロー計算書や損益分岐点分析など多面的な視野で、自社の経営分析を行う能力を養成します。定員は40名、受講料は48,000円です。


女性リーダー育成講座

【中小企業大学校 広島校】[会場:中小企業大学校 広島校(広島市)]職場の中で自分のありかたを見つめなおし、リーダーの役割(リーダーシップ)を理解して、仕事へのかかわり方、部下とのコミュニケーションやチームワークのとり方、より良い人間関係の築き方、問題解決の進め方などを学びます。定員は30名、受講料は34,000円です。


「意欲を引き出す教育・評価・賃金制度のつくり方」研修

【中小企業大学校 関西校】[会場:中小企業大学校 関西校(兵庫県神崎郡)]これからの中小企業に求められる人材育成や人事評価の考え方を踏まえ、社員の意欲を引き出すバランスのとれた教育・評価・賃金制度を構築する方法を学びます。定員は20名、受講料は27,000円です。


「営業マネージャーの役割と能力」研修

【中小企業大学校 関西校】[会場:大阪駅前第3ビル(大阪市)]営業マネージャーに求められる役割や能力を理解した上で、組織力を活かした営業活動を柔軟に展開するために必要なマネジメントの基本スキルとマーケティングの手法を学びます。定員は30名、受講料は15,000円です。


「意欲を引き出す教育・評価・賃金制度のつくり方」研修

【中小企業大学校 関西校】[会場:中小企業大学校 関西校(兵庫県神崎郡)]これからの中小企業に求められる人材育成の考え方、人事評価のあり方について理解した上で、社員の意欲を引き出すためのバランスのとれた教育・評価・賃金制度を構築する方法を学びます。定員は20名、受講料は27,000円です。


「生産管理シリーズ(2)品質管理の基礎と実践」研修

【中小企業大学校 関西校】[会場:中小企業大学校 関西校(兵庫県神崎郡)]現場の第一線で指揮を執るリーダーが、自社の品質管理活動の目的や手法の活用方法を正しく理解し、実際に活動を進めるための実践のポイントを学びます。定員は30名、受講料は27,000円です。


雇用管理セミナー「望ましい労働契約のあり方」

【栃木県中小企業団体中央会】[会場:ホテルニューイタヤ(栃木県宇都宮市)]労働契約法の施行により、使用者と労働者が安定した労働関係に資するための労働契約の締結、変更、継続・終了、有期労働契約のあり方をテーマとしたセミナーを開催します。受講料は無料です。


新連携・地域資源・農商工連携ビジネスフェア

【中小企業基盤整備機構】[会場:石川県産業展示館(石川県金沢市)]しんきんビジネスフェア「北陸ビジネス街道2008」において、専用ゾーン(新連携・地域資源・農商工連携ゾーン)を設けて行うビジネスフェアです。北陸3県における新連携・地域資源・農商工連携認定事業者によるブース出展またはパネル展示を行います。入場は無料です。


しずおか新公共経営シンポジウム2008

【静岡県】[会場:静岡県男女共同参画センター(静岡市)]自治体や企業の「経営の質の向上」を目指した具体的な取り組みの紹介とディスカッションを通じて、今後の自治体経営の在り方を考えるシンポジウムを開催します。定員は300名、参加費は無料です。


茨城大学大学院との連携講座 “工学特別講義 実学的産業特論”

【中小企業大学校 東京校、茨城大学大学院】[会場:茨城大学 日立キャンパス(茨城県日立市)]特有の産業構造や経営風土を有する工業都市・日立の地域産業形成の歴史や、地域企業の様々な事業活動の紹介、企業経営者による講義、企業訪問を通じて工場現場の雰囲気に触れることで、次世代を担う産業人へと成長するために必要な素養を理解します。受講料は無料、事前申し込みは不要です。


事業承継関連実務家研修

【中小企業基盤整備機構】[会場:全国都市会館(東京都千代田区)]中小企業者の事業継承をサポートする専門家に向けた研修です。事業継承ガイドラインや関連相続法、会社法、関連税制等についての研修を行います。定員は100名、受講料は無料、申込締切は10月10日(金)です。


よくわかる!経営に活かす管理会計講座(青森市)

【中小企業基盤整備機構 東北支部】[会場:未定(青森県青森市)]決算書等基本的な財務諸表を有効活用し、経営体質強化をしていくための原理原則を学ぶとともに合理的な経営を展開するための考え方や方法及び経営を強化するための実践的知識を習得します。定員は20名、受講料は15,000円です。


営業マンの能力開発講座(秋田市)

【中小企業基盤整備機構 東北支部】[会場:未定(秋田県秋田市)]顧客の視点に立った営業活動ができる優秀な営業マンとなるために必要な、営業に関する基本的知識・技法・マインドや、営業管理者としてのマーケティングの考え方まで、実践的な演習を交えながら学びます。定員は20名、受講料は21,000円です。


経営塾1 明日からできる攻めの会計(釧路開催)

【中小企業基盤整備機構 北海道支部】[会場:釧路ロイヤルイン(北海道釧路市)]経営数字を読み解く基本を理解することで、自社の経営を見極め、金融機関や取引先の信用獲得に向けた経営数字の活かし方についてわかりやすく学びます。定員は30名、受講料は15,000円です。


「すぐできる5Sの基本」研修

【中小企業大学校 旭川校】[会場:中小企業大学校 旭川校(北海道旭川市)]現場の様々なムダを取り除くための5Sをどのように実践し、定着化させていくかを演習を通じて学びます。定員は20名、受講料は29,400円です。


「問題解決力」開発講座

【中小企業大学校 旭川校】[会場:中小企業大学校 旭川校(北海道旭川市)]QC7つ道具、新QC7つ道具といった基本的なツールはもちろん、さまざまな現場で応用が可能な問題解決手法を取り上げながら、組織のメンバーが互いに協力して組織目標の達成を実現するための考え方を学びます。定員は20名、受講料は29,400円です。


平成20年度中小企業競争力強化促進事業の2次募集

【北海道中小企業総合支援センター】(北海道)「北海道経済構造の転換を図るための企業立地の促進及び中小企業の競争力の強化に関する条例」に基づき、新分野・新市場への進出などに取り組む北海道内の中小企業者などに対する助成事業(中小企業競争力強化促進事業)を実施しています。このたび、平成20年度中小企業競争力強化促進事業の二次募集を行います。


第13回ふるさとイベント大賞

【地域活性化センター】(全国)日本各地で地域の個性を活かしたユニークなイベントが数多く開催され、それが、それぞれの地域の魅力を高め、活力を生み出すことにつながっています。地域におけるイベントの創造、発展、活性化を促し、個性豊かな地域社会を実現する大きな力となることを目的として、これらのイベントのうち特に優れたものを表彰します。


平成20年度「貿易協力円滑化業務」に係る委託先の公募

【経済産業省】(全国)貿易保険制度が整備途上にある国・地域を対象に、これらの諸国が貿易保険制度の基盤整備を円滑に行うことができるよう、特に、人材育成の面から協力することを目的とする事業の受託希望者を公募します。


セーフティネット資金融資 緊急小口資金(事故米穀転用問題に対する緊急金融対策)(PDFファイル)

【神戸市】(兵庫県)中小企業者(保証対象業種)で、平成20年の事故米穀転用問題において政府が公表した流通先業者を対象とした融資制度です。10月上旬(調整中)から受付を開始します。


第4回 優良ESCO事業

【省エネルギーセンター】(全国)優良なESCO事業の普及促進を図るとともに、地球温暖化防止等に向けた環境保全・省エネルギーに貢献することを目的として、省エネルギー性や事業パフォーマンスに優れ、今後の健全なESCO事業の普及促進に資すると認められる導入事例を表彰します。


JSTイノベーションプラザ京都 科学技術コーディネータの募集

【科学技術振興機構】(全国)JSTイノベーションプラザ京都の事業実施にかかわる実務担当として、大学等の研究内容成果の調査と情報の整理・分析、プラザが運営している産学プロジェクトの進捗管理・調整などを行う科学技術コーディネータを募集します。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧