ウォッチ・ザ・カンパニー 2008年10月23日 (木曜日)

株式会社鉄人化計画(2404・東証マザーズ)日野洋一社長

〜オンデマンドを聴く〜 こんにちは。青木 真麻です。 突然ですが、みなさんのストレス解消法はなんですか? 私はなんと言ってもカラオケです! ストレス解消でなくても、とにかくカラオケ大好き♪ 決して上手ではないのですが、いやぁ、楽しいです。カラオケ。 「KARAOKE」は日本が生んだ世界に誇れる文化のひとつですよ。 今ではすっかり気軽に楽しめる娯楽のひとつとして定着している カラオケ。つまり成熟した市場、むしろ縮小傾向にもある市場で あるにもかかわらず、注目されている企業があるのです。 その名も「カラオケの鉄人」などを展開する株式会社鉄人化計画。 今回はその代表取締役社長でいらっしゃる日野 洋一さんを ゲストにお迎えしました。 IT、ハイテクを武器に、カラオケが本当に好きな方をターゲットとして カラオケルームを展開。 各店舗の稼働率の良さにはもちろん理由があります。 今まではカラオケルーム以外の新分野の展開も手がけていましたが これからは本業一本で行くとおっしゃる日野社長。 そうおっしゃるだけあって、「カラオケの鉄人」へのこだわり、自信が 垣間見えましたよ。それを裏付けるような経常利益の伸びも注目です。 すべては・・・オンデマンドを聞いてチェックしてみてくださいね。 菅下さんや番組スタッフと今度は「カラオケの鉄人」に行く 約束をしました。楽しみだなぁ。何を歌おうかなぁ。 「カラオケの鉄人」に行けば、「あのお店にはあったのに、このお店には あの曲がない!」なんていうことがないんですよ。すべての曲が揃って います。だからこそ、本当のカラオケ好きに支持されているんですね〜。 〜鉄人化計画IR情報〜


株式会社稲葉製作所(3421・東証1部)稲葉明社長

〜オンデマンドを聴く〜 「やっぱりイナバ、100人乗っても大丈夫!」 というキャッチフレーズ。誰もが知っているCMですよね。 先代の社長がイナバ物置が丈夫なことを知ってもらうために 一目でわかるCMを作ろうと考えたそうです。 今回のゲストはその株式会社稲葉製作所の代表取締役社長で いらっしゃる稲葉 明さんです。 あのCMで最前列、真ん中に座っていらっしゃる方です。 社長の周りを囲んで座っている方たちには実は順番が あるんですよ。 なんていう裏話も聞けますが、なんといっても個人株主の方が 13000人もいるという、株主にとって非常に温かい会社である その魅力について、たっぷりとお聞きいただけると思います。 また、物置だけではなくオフィス家具も展開している稲葉製作所の 新たなる試み、戦略も教えてくださいました。 2代目社長の稲葉 明さん。とても温和でやさしいお人柄なのが 話し方ひとつにもよく表れていらっしゃいました。 ぜひオンデマンドでお聞きください♪ それにしても、「物置」のことを、櫻井 英明さんが「○○な空間」と 表現したのですが、妙に納得してしまいました。 〜稲葉製作所IR情報〜


ディップ株式会社(2379・東証マザーズ)冨田英揮社長

〜オンデマンドを聴く〜 セ・リーグの優勝の行方は依然、混沌としていますが、パ・リーグの方はあっさりと 埼玉西武ライオンズが優勝を決めました。 昨シーズンは26年ぶりのBクラスに沈んだ西武ライオンズが今年破竹の勢いで優勝街道を驀進できたのは・・・もしかしたら、この企業のオカゲだったのかもしれません!? 「♪バイト探し中なら バイトル ドット コム♪」とネズミのキャラクターが歌い踊るテレビCM、そして、女優篠原涼子さんとかわいらしいネコのキャラクター「はたらこねこ」でおなじみ、ディップ株式会社の代表取締役社長 冨田英揮さんをお招きしました。 ディップはインターネット上で派遣求人情報を提供しています。 ・アルバイト・・・・・・・・「バイトルドットコム」 ・派遣社員・・・・・・・・・「はたらこねっと」 ・正社員(転職)・・・・・「ジョブエンジン」 この3つのサイトで現在の多様な働き方に対応しつつ、それぞれで業界トップクラスの契約者数、情報量を誇っています。 さて、西武ライオンズの優勝に貢献した!?と書いたのは、ディップが今シーズンからライオンズのヘルメットに広告を打っているから・・・なんですねえ。 ディップでは、認知度と企業の好感度をUPさせるために、テニスや格闘技など、特にスポーツイベント等への広告出稿を増やしています。 また、収益モデルの多様化を目指し、特に中小企業が対象で、半年で契約1200社と大好評の「RHP年間パック」を展開しているほか、サテライトサイトとして、派遣社員として働きたいワーキングマザーを支援する事業も始めています。 このあたりのお話は、ぜひオンデマンドでお聞きいただくとして、最後に冨田社長の目標をご紹介しておきましょう。 2004年のマザーズ上場から5年で売上を10倍に伸ばしたディップ。まずは売上の増加を重視し、力を注いできたディップですが、これからは満を持して利益の伸びに視線を移します。 目標は「利益を10倍に!!」・・・ってことは、経常利益100億円ですか! これは非常に楽しみですよ〜。高齢化に少子化も相まって、雇用の流動化はますます進みますものねえ。皆さんも今後のディップ株式会社の躍進にどうぞご期待くださいね! それでは、今週はこのへんで♪また来週です★ 〜ディップ株式会社IR情報〜


ワイエイシイ株式会社(6298・東証1部)百瀬武文社長

〜オンデマンドを聴く〜 こんにちは。青木 真麻です。 この番組のアシスタントは2回目ですが、この2回だけでも感じたことが あります。 企業のトップの方のおっしゃることはやっぱりすごい!! 「町工場的発想から脱却せよ」 こんなぐっとくるタイトルで本も出版されている今回のゲストは ワイエイシイ株式会社 代表取締役社長の百瀬 武文さんです。 ワイエイシイ株式会社は昭和48年、たった6人の技術者で設立した 企業。それが現在は従業員183名、東証1部に上場(証券コード6298) 、何より注目すべき点は製造しているハードディスクのシェアが 世界で85%であること。 85%ってすごいことですよね? 創業時はクリーニング業界向けの包装機を開発、販売。 そこからお客様のニーズに的確に応えて数々の製品を試作・開発し、 現在はハードディスク、液晶、半導体製造装置の開発・製造・販売を 行っています。 なぜここまで成長を遂げることができたのか。 社長のお話にはそのヒントがたくさん詰まっています。 詳しくはオンデマンドをお聞きくださいね♪ ワイエイシイがさらに飛躍するであろう新分野のお話も聞けますよ! 「毎日がときめきと感動。夢がすべての原動力だ!」 これも本の帯に書いてある百瀬社長のお言葉です。 〜ワイエイシイIRについてはこちら〜


株式会社きちり(3082・HC)平川昌紀社長

平川社長を囲んで 〜オンデマンドを聴く〜 こんにちは。「ウォッチ・ザ・カンパニー」初登場の青木 真麻です。 食べることが大好きです。この番組のディレクターさんや 内田まさみアナウンサーも私の大食いっぷりには驚いています。 そして、ファッションなど流行の物やおしゃれな物も大好きです。 だから、おしゃれなレストランはもちろん大好きです。 おしゃれな雰囲気で、おいしくて(これはかなり重要)、それでいて リーズナブルなお店なんて最高!! そんな女性の心を掴んだお店があるんです。 その名も「KICHIRI」。 関西を中心に約50店舗を展開。 「居酒屋」じゃちょっとな〜という「おしゃれ女子」にぐっとくる まったく新しいスタイルのお店。 和風であり、でも洋風なメニューも並び、カジュアルであり おしゃれである、そんな素敵な「KICHIRI」を展開しているのは 株式会社きちり。 今回は、その代表取締役社長である平川昌紀さんがゲストです。 きちりが関西で成功を収めたその企業理念、菅下さんも 注目の企業業績。詳しくはオンデマンドをお聞きください♪ 成熟市場である外食産業。そして常に激戦が繰り広げられている 東京に本格進出をし始めたきちり。 今後どう展開されるのか注目です。 基幹店となる9月15日オープンの恵比寿店、早く行きたいなぁ。 〜きちりIR情報〜


マネースクウェア・ジャパン(8728・HC)山本久敏社長

山本久敏社長を囲んで 〜オンデマンドを聴く〜 日中は残暑が厳しいものの、日が暮れると「もう秋・・・♪」が感じられるようになりました!一番大好きな季節の到来にわくわくしている國友です★ さて、今日のゲストは、日本における個人投資家向けFX取引のパイオニア、株式会社マネースクウェア・ジャパン 代表取締役社長の山本久敏さんです。 もうすっかり市民権を得つつあるFXですが、まだちょっとよくわからないなという方のために、放送ではFXとはなんぞや・・・という初歩的なところから、山本社長が詳しく説明してくださってます。 簡単にいうと・・・自由でOPENで、等しく情報が得やすくて、24時間取引ができて、期限がなくて、銘柄選択の苦悩が少なくて、金利で利益が得られて、変動が少ない・・・。 FXって難しそうって思う方も多いでしょうが、「決してそんなことないですよ!」ということを、より詳しくわかりやすく解説していただきました。(もちろんFX取引にもリスクはありますので、注意事項などはよくよくチェックしてくださいね) とまあ、FX取引そのもののお話もうかがっているんですが、もちろんマネースクウェア・ジャパンの特徴も詳しく掘り下げていただいています。 現在のFX業界はサービス合戦になっていて、●手数料0円●小口化●高レバレッジ化が進んでいます。 そんな中にあって、マネースクウェア・ジャパンは、一過性ではなく長期の顧客を大事にするため、低レバレッジで、資産を○守り○増やし○受け継ぐことを目指したサービスを展開していらっしゃます。 たとえば・・・○守る○について。。。お客様から預かった資金を守るため、独自の信託保全の仕組みを確立しています。 また末長く取り引きしていただくために欠かせないものとして「教育」を重視していることもあげられます。セミナーをweb上でも展開しているため、わざわざ会場に足を運ぶのは・・・とためらってらっしゃる方も大丈夫なんですって。 そのほか、最近は取引にケータイ、モバイルの活用が欠かせませんよね。マネースクウェア・ジャパンでは、「M2Jダイレクト」を新たに投入し、で、取引の小口化と同時にケータイ需要にもこたえていらっしゃいます。 FX取引は、サブプライム・ショックで取引の手控えが続いていましたが、ここにきて、預かり資産も順調に回復。FXのマーケットの伸びはこれからも大きなものが予想されています。 FX業界のパイオニア、マネースクウェア・ジャパンは要チェック♪ですよ。 それでは、今回はこのへんで!皆さん、また来週です☆ 〜マネースクウェア・ジャパンIR情報〜


プライムワークス(3627・マザーズ)池田昌史社長

池田社長と一枚 〜オンデマンドを聴く〜 みなさん、こんにちは!今日から9月ですよ〜。早いものですね。 子供のころなら「夏休みの宿題できてない!」って大騒ぎしてるころだなあ、私(苦笑) でも、いいんです!大人になった今、宿題はないもん♪他にやらなきゃいけないことが、休みごとどころか、毎日ありますけどね(涙) さて、今回ご紹介するのは、プライムワークス株式会社 代表取締役社長の池田昌史さんです。 プライムワークスは、「ケータイを楽しく、ケータイで楽しく」を実現している会社です。 え?わからない?・・・そりゃ、そうですよね。実は、これ↑、私が考えたので、プライムワークスの3本の事業の柱のうち、2本しか表現できてないんですよ、ゴメンナサイ。 ●「ケータイを楽しく」=カスタモ(カスタム・モバイル)などのリッチコンテンツの提供 ユーザー・インターフェース(=操作画面など)を「まとめて」自分好みに変更してしまえるというサービスです。この「まとめて」って、ユーザー側からするとポイント高いですね〜。着信音から待ち受け画面から、いろんなものを自分で選んでイチイチ変更するの、めんどくさいんですよね・・・。でも、カスタモなら、気に入ったテーマに沿って、全部まとめて!変更しちゃうことも可能なんです! いろんなラインナップがあったんですが、私が気に入ったのは「笑点」シリーズ。 着信音がおなじみの「あのテーマ曲」なのはもちろんのこと!メール受信画面では、かの「山田君」が座布団ならぬメールを運んできてくれたり。。。電波状況を表すアンテナが座布団の枚数であらわされていたり。。。遊び心満点です。 続いて、●「ケータイで楽しく」=電子ブックを読むとき、お世話になってます! 電子ブックの配信のインフラを担当しているんですって。。。これは、ケータイのキャリアやメーカーといった法人向けとユーザーである個人向けの両方を行っているとのこと。 この二つが★プラットフォーム事業です。 そして、★サービスソリューション事業が3本目の柱です。 こちらは、法人向けのサービスで、特にヘルスケア(医療・美容外科・健康食品)に特化して、Eコマースのほか、web上での診療予約や資料請求などに注力していらっしゃるそうです。 また、これらのサービスは、ウェブ・マーケティングとして、SEO=サーチ・エンジン・オーガニゼーションまで一貫して展開しています。すごーく簡単に書くと、どうすれば、企業のHPが、検索したときに上位に表示されるかを工夫してくれるっていうものです。 プラットフォーム事業の2つとサービスソリューション事業の合わせて三つが、プライムワークスの3本柱。それぞれが3分の1ずつ、バランスよく!収益を上げているんですよ。なかなかないですよね〜。 そして、池田社長が「言いたいけど、まだ言えない!」って表情になってらしたのが、鋭意準備中の新規事業について・・・。これから4本目の柱に育てるとのこと。いったい何を始められるのか、私も楽しみです。 ということで、今回はそのへんで!皆さん、また来週です♪


株式会社ビットアイル(3811・HC)寺田航平社長

寺田社長を囲んで 〜オンデマンドを聴く〜 みなさん、こんにちは! 今年の夏は雷が多かったですね・・・。大人になった今でこそ、雷もそんなに怖くなくなっていたんですが、今年の激しい雷雨には、思わず恐怖を覚えてしまいます。「ゲリラ豪雨」は人命にもかかわる被害をもたらしますので、皆さん、突然の激しい雨には十分注意なさってくださいね。 さて、今回のゲストは株式会社ビットアイル 代表取締役社長の寺田航平さんです。 ビットアイルは現在のインターネット社会をインフラ面で支える企業です。具体的には、膨大なデータを収める「サーバー」を安心・安全に預かってくれる「データセンター」を運営しているんです。 現在のデータセンター市場は7000億円。年率13パーセント成長=約1億円!を続けています。 背景にあるのは、データの増加。たとえば、携帯電話の「着メロ」が「着うた」になると、データ量は12倍にもなるんだそうです。となると、そのデータを収めるサーバーも当然、数が増え、また大きくなるわけで・・・。 増えるばかりのサーバーを企業が保管するには、スペースを確保する大変さだけでなく、さまざまな苦労がつきまといます。 24時間365日、安全に、かつ安定して運用するための監視、保守・運用は、手間、コストともに、もっともっと大変です。アウトソーシングしないと、とても1企業ではまかないきれませんよ〜。 この重要かつ大変な任務を企業から請け負っているのがビットアイルなんですねえ。 ちなみに、データセンターには、膨大な熱を発生させるサーバーを冷やすためにエアコンが必需品なんですが、5万台のサーバーを預かるデータセンターの1か月の電気代は・・・なんと1億円だそうです。うわああ・・・。 ビットアイルのビジネスモデルは、基本的にサーバーをラックにいくつ預かるかで課金されていきます。強みは、いったん預かるとストック型ビジネスとして安定して収益を得ることができること。また、解約率が約3パーセント程度と非常に低いことも魅力ですよね。 寺田社長は、今後5年から7年で売上高1000億円を目指すとおっしゃいます。現時点から10倍以上の伸びを目標に掲げ、それを「不可能ではない」とされるその理由は・・どうぞオンデマンドでお聞きくださいませ。 来期には4つ目のデータセンターが開設されることも決まっています。ますます楽しみなビットアイル、私も非常に注目していますよ!!! ということで、今回はこのへんで・・・・。皆さん、また来週です♪


株式会社パイプドビッツ(3831・東証マザーズ)佐谷宣昭社長

佐谷社長と一枚 〜オンデマンドを聴く〜 オリンピックもいよいよ佳境!今年の夏は家でゆっくりテレビ三昧という方も多いですよね。かくいう私もその一人です。エアコンなしではいられませんからねえ・・・。今月の電気代がコワイ! さて、今日のゲストは株式会社パイプドビッツ 代表取締役社長 兼CEOの佐谷宣昭さんです。 パイプドビッツはインターネット上で個人情報データがやり取りされる現代、最も気になるネット社会の安心・安全を実現する企業です。 イメージは「データバンクの銀行」。 企業が持つ貴重かつ重要な情報=データを預かってくれるんですね。しかも、ただ預かるだけでなく、顧客管理ソフトをASPで提供。販促などの企画もセットで展開しているんです。 たとえば、企業のHPに資料請求ページがありますよね?そこに入力された名前や住所、メールアドレス、はたまたアンケート内容をそっくりそのままデータとして預かってくれるというわけです。さらに、そのデータを生かすための展開も提案しています。 課金は預かるデータ量に比例します。なので、顧客を増やすこと、そしていったん顧客になった企業から預かるデータを増やすこと、この2本柱が重要なんですって。 顧客を増やすという点に関しては、国内にターゲットとなる企業が13万社あるのに対して、現在の顧客はそのうち1100社。・・・まだまだ増えますね〜! そして、データ量をいかに増やすかについてですが。 現在はブロードバンド化が進み、やりとりされるデータそのものがますます膨大になっていますよね。パイプドビッツでは、この追い風に頼るだけでなく、「スパイラル・メッセージング・プレース」で、企業が集めたデータをさらに生かしていく使い方を提案。それに伴う預かりデータ量の増加を目指しているんです。 しかし、企業にとっては貴重な貴重なデータ。よそに預けるには色々不安も伴います。そこで、パイプドビッツではセキュリティの強さ、サービスの質にかかわるいくつもの認証を取得し、信用力UPに取り組んでいます。 新入社員も多く獲得し、若い力でますますの躍進を目指すパイプドビッツ。どうぞご注目くださいね! それでは、皆さん、また来週です♪


フジ住宅株式会社(8860・大証1部)山田正明常務

山田常務を囲んで 〜オンデマンドを聴く〜 みなさん、こんにちは。内田まさみです。 特に、不動産業界に関するニュースはとても深刻。 こんな時だからこそ、厳しい不動産業界の現状をじっくり伺いました。 今回のゲストは、東証・大証一部に上場している(証券コード8860)フジ住宅の常務取締役 山田正明さんです。 フジ住宅は、積極的にIR活動に取り組んでいる企業。毎年、北海道から九州まで年15回の個人向け説明会を開催しています。「投資してくださる個人株主の皆様と、真剣に向き合う」ためです。 その成果は「株主数の9割以上が個人投資家」という数字にしっかりと表れていますよね。 「株主からの個別の質問に、できる限り答えたい」と話す山田常務。 番組の中でも、櫻井キャスターの「御社の資金繰りはどうですか?」というドキッとする質問にも真っ直ぐに答えてくださいました。 ぜひ、オンデマンドで聴いてくださいね。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧