証券新報 2008年11月2日 (日曜日)

デリバティブジャパン11月4日号/白金/2003年の低水準まで下落/反発しても軟調さは続く

10月31日、東京白金はストップ安を交え大幅安となった。東京白金は6月下旬から4ヵ月以上も戻りを売られる展開が続いている。この間、先限は7100円台から2200円台と、価値が3分の1以下になってしまった。白金は自動車触媒用が需要の半分以上を占めており、その需要量は自動車業界の景気を反映しやすい。足元の自動車業界の状況は厳しく、白金需要は中長期的に減少しそうだ。 デリバティブジャパン (商品市況研究所 http://www.cmri.jp/)


10月の為替介入0

財務省がこの日に発表した10月の為替介入はゼロとなった。


R&I REIT緊急レビュー結果、7社を格下げ

日本経済新聞はR&Iの格付けが、日本レジデンシャルをA+からBBB+に格下げ、クレッシエンド、ジョイント、日本コマーシャルをAからA−に格下げ、LCP、クリード、ジャパンシングルをA−からBBBに格下げしたと報じている。


日産自 世界販売の修正は3%

 日産自動車は今年度のグローバル販売台数を前回見通しの390万台から前期並の377万台に13万台下方修正した。 あわせて減産を20万台規模で実施し、世界景気の急激な悪化に対応する。  在庫は9月に入って増加傾向とするが、この調整を兼ねて販売13万台減、生産20万台減のペースとしている。  上期の地域別販売動向は、北米地域が前年同期比0.9%減、欧州が同0.7%減、日本が同4.3%減だったが、中国が23.5%増、中東が50.9%増などと爆発的な推移を示しており、下期も欧州ではティーダ、キャシュカイが好調、中国では新型ティアナが好調など強い牽引すの存在が注目されている。


原油 63ドル台に下落

NYMEX・WTI原油先物は1バレル63.47-2.49ドルと下げ幅を拡大している。


1面はフルカラー印刷! 証券情報紙「証券タイムズ」のご購読は?(PR)

証券新報社では、日本の証券業界の健全な発展並びに、資本市場の円滑な成長を目指し、08年10月に創刊55周年の證券新報と50周年の証券日刊の合流を実現。日刊『証券タイムズ』を発刊しました。 1面は業界初となるフルカラー印刷! 外見の充実だけではなく、記事も證券新報と証券日刊の得意記事のほか、著名な方々の寄稿を掲載。見やすい紙面に大幅にボリュームアップした内容でお送りしています。 各会社・家庭への早朝配達を行っています。(第3種郵便物認可 昭和28年6月1日) 日刊(土、日曜日、祝祭日休刊) 定価:1カ月…3,600円/航空便使用地区…3,800円 1部売り…180円 定期購読は「読売新聞」販売店または取扱店へお申し込み下さい。 詳しいお問い合わせは弊社販売部へ。 TEL(東京)0120-025-776 TEL(大阪)06-6364-4558 TEL(中部)052-231-3541


電源開発 英ファンドから 1株3830円で買取

電源開発は、英ファンドのチルドレンインベストメントから発行株の9.9%を1株3830円・632億円で買い取りすると発表した。買い取り時期は11月上旬。


ダイナシティ 民事再生手続き開始

ダイナシティは、民事再生手続きを開始した。負債総額521億円。


松井証券 自社株買い終了

松井証券は、8月1日〜10月31日の期間、1250万株・94億5164万8100円の自社株買いを実施した。これにて、7月31日に発表した自社株買いは終了となる。


信越化学 自社株買い終了

信越化学は、10月27日〜10月31日の期間に、300万株・136億2294万円の自社株買いを実施した。これにより、10月23日に発表した自社株買いは終了となった。


三菱UFJ 下方修正 市場予想下回る

三菱UFJFGは、2009年3月通期連結予想を発表した。 経常収益5兆9000億円(前予想6兆4000億円)、経常利益6000億円(同1兆2100億円)、当期純利益2200億円(同6400億円)。市場予想はクイックコンセンサスで当期純利益5336億円。


東京瓦斯 上方修正 黒字転換

東京瓦斯は、09年03月期通期業績見通しを売上高210.00億円減の17810.00億円、経常利益270.00億円増の40.00億円、当期純利益160.00億円増の90.00億円に修正すると発表した。瓦斯販売量は下回るが原油価格見通しを引き下げた為などとしている。前提となる為替設定は1ドル105円、原油は105ドル/bbl。


ブラザー 下方修正

ブラザー工業は、09年03月期通期業績見通しを売上高400.00億円減の5300.00億円、経常利益85.00億円減の335.00億円、当期純利益50.00億円減の225.00億円に修正すると発表した。工業用ミシン需要減退の為などとしている。前提となる為替設定は1ドル100円1ユーロ135円。


T&Dホールディングス 業績修正

T&Dホールディングスは、09年03月期第2四半期累計期業績見通しを経常収益1900.00億円増の12700.00億円、経常利益250.00億円減の340.00億円、当期純利益162.00億円減の38.00億円に修正すると発表した。責任準備金戻し入れ額増加や有価証券評価損の為などとしている。


英銀 バークレイズ 73億ポンド増資

ブルームバーグは、英国のバークレイズ銀行は、最大73億ポンド増資と速報を出した。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧