兜町の噂 2008年11月11日 (火曜日)

仕手性発揮か

電気興業には外資系証券に加え、大口筋の買いが見られる。高配当に加え、東京スカイツリー受注期待が高まっており、仕手性を発揮しそうだ。


買い上がる

プロデュースは有力筋が買い上がっていると噂されている。大手証券が好意的なリポートを作成しているうえ、太陽電池関連としてはずせない銘柄との認識が広がりつつある。


底値圏を拾う

いすゞの底値圏を拾っているファンドがある。信用買い残が急減、売りがほぼ一巡したとみられるタイミングだけに妙味。


売上げ拡大

リンテックに複数の強気派が協調している。太陽電池用バックシートの売上げ拡大が目立っており、業績上ずみに関心が高まってきた。


戻り足鮮明に

矢作建設に再出番。「政府の緊急経済対策に関連し、学校耐震化の推進が期待される」と大手証券が指摘。PER8倍、PBR0.8倍の割安さとも相まって、戻り足を鮮明にしそうだ。


勢い出る

TOTOの強調が続きそうだ。安値圏でカラ売りが急増、逆日歩発生で売り方の買い戻しが顕著になってきた。一目均衡表の雲を突破し、勢いが出る段階。


意外高も

帝国ホテルが微妙な動き。三井物産との提携具体化に思惑が強まっているうえ、無借金経営、豊富な含み資産に外資が注目しているようで、意外高の公算も大きい。


大手が強気

タダノを大手証券が強気姿勢。「今3月期は会社側計画に対し上ブレ基調で推移し、来期は2ケタ営業増益へ回帰する」との見方。


押し目を買う

バイリーンに押し目買い機運が強まっているのと同時に力のある筋の買いも指摘されている。リチウムイオン電池関連として見直しが進みそうだ。


受注急増

三井海洋に機関投資家買いが入っているようだ。浮体式海洋石油・ガス生産貯蔵積み出し設備の海外受注が急増しており、大手証券でも高評価。


勢いつくか

東急リバは高値から約6分の1にまで大幅下げを演じ、さすがに売られ過ぎからの買いが増えてきた。昨日は25日線を一気にクリアし、勢いがつく可能性もある。目先筋の介入も顕著。


低位妙味株

ニチモウを目立たぬながら仕込んでいるところがある。PBR0.4倍、配当利回り約3%、今期営業利益は38%増予想と時価の割安は明らか。


注目株

高財務格付&高配当利回り銘柄として大和ハウス、武田薬、フジテレビ、トヨタ、三井物、野村、NTTドコモ、関西電を注目株に挙げているのはみずほ証券。


絶好調

「ポイントは投資判断引き上げの動きがあり要注目」と事情通。7月月次売上高の24.7%増と絶好調で、業績増額含み。


日経平均入れ替え銘柄

日経平均入れ替え予想が各社出揃った感じだが、「予想を要約すると熊谷組の除外、大平洋金属の採用が一番人気」と市場関係者。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧