有名人のお金の使い方 2008年11月27日 (木曜日)

ロバート・キヨサキ 第60回 資本主義は倒壊し、アメリカの納税者はそのかけらを拾う

2001年9月11日、ワールドトレードセンターのツインタワーが崩壊したのを境に世界が大きく変わったのは、誰もが認めるところだ。


ロバート・キヨサキ 第59回 悲観主義がはびこるときこそ金持ちになるチャンスだ

もしあなたが金持ちになりたいと真剣に願っているなら、いまがその絶好のチャンスだ。悲観論が大量生産される時期に入ったからだ。どっちを向いても悪いニュースだらけで、楽観論者が悲観論者になるときが、投資の最高のタイミングになる。


ロバート・キヨサキ 第58回 金持ちになりたいなら、本当に金持ちになれるアドバイスをさがせ

私は、最近のテレビ出演では、米国の金融危機について話をしている。こうした番組は、いわゆる「金融の専門家」と称される人たちによる討論を目玉にしていることが多い。彼らが互いの意見に同意することはめったにない。


ロバート・キヨサキ 第57回 もっとも富める者たちが生き残る

ベア・スターンズ(米国の投資銀行。サブプライム問題で信用危機に陥り、JPモルガンに買収された。)の買収劇が、大きな犠牲をともなう大量虐殺であることは、ほとんどの人が知っている。これを「救済」と呼ぶ人もいるが、私に言わせればこれは「施し」だ……


ロバート・キヨサキ 第56回 破滅の恩恵

この世の終わりを告げる預言者たちはいつも、世間から嘲笑され屈辱を受けるという危険を冒してきた。「地球最後の日が近づいている」という看板を持って街頭に立てば、通行人に笑われるか、ヤジを飛ばされるのがオチだ。


ロバート・キヨサキ 第55回 より良い情報筋に投資する

数日前のことだが、ある記者に、あなたも不動産で損をしているのではないのかと聞かれた。私は、「いや、儲かっていますよ」と答えた。


ロバート・キヨサキ 第54回 時代の先を行く

ファイナンシャル・アドバイザーのほとんどは、未来を予測することは不可能だと言う。そういう専門家たちは、相場の天井や底を言い当てることはできないと主張する。そして、この先どうなるかなんて、あなたには(あるいは自分たちには)予想がつかないのだから、私たちにあなたのお金を長期間預けておけばいいのですなどというアドバイスをする。


ロバート・キヨサキ 第53回 波乱の時代が始まっている

(2007年)9月30日付けのニューヨークタイムズ紙に大々的に載った2つの記事は、私たちにとって将来への警鐘となるはずだ。「僧侶を激怒させたものは何か」と題する記事は、ミャンマーの仏教の僧侶たちが主導した騒乱に関するものだった。


ロバート・キヨサキ 第52回 景気後退の波にさらわれないために

「お隣さんが失業したら景気後退、自分が失業したら不景気」という古い言葉がある。テレビの経済ニュースを見たり、金融関係の本を読んだりしていると、このところ、「米国経済は景気後退に向かっているのではないか」と聞く人が多くなっているのに気づくだろう。


ロバート・キヨサキ 第51回 危機の時こそ買い時

知ってのとおり、(2007年)8月初旬、ダウ平均は400ドル近く下落した。数時間とたたないうちに、Fox News、CNN、Bloombergといったニュース番組のプロデューサーが電話をかけてきた。


ロバート・キヨサキ 第50回 銀:不安な投資家たちの希望の光

 サブプライムローンの問題は広範囲に影響を及ぼしており、さらに悪化しているようだ。自宅を失おうとしている人にとってはまさに悪夢だろう。


ロバート・キヨサキ 第49回 最善の策はでっかく考えること

 もう何年も前のことだが、私が不動産投資を始めたころ、売り物件の看板のある不動産に出くわした。不動産業者に電話して、「どういう物件で、いくらなの」と聞いた。


ロバート・キヨサキ 第48回 自分にぴったりのビジネスパートナーを見つける方法

ビジネスに関して、これまでに私がもらった最高のアドバイスのひとつに、「パートナーが良くなければ良い取引をすることはできない」というのがある。


ロバート・キヨサキ 第47回 ブームは必ず終わる

不動産バブルの絶頂期に、私はバブルの崩壊を警告するコラムを書いた。その時、価格が高すぎたり問題があったりする不動産、利益を生んでいない不動産はすべて売却するよう勧めた。案の定、怒りの声が寄せられた。


ロバート・キヨサキ 第46回 投資という食物連鎖

最近大きな反響を呼んだ私の「Yahoo!ファイナンス」コラム「投資信託という名の宝くじ」は、私ひとりで書いたものではない。大部分は、友人の公認会計士で信頼できる税務アドバイザーであるトム・ホイールライトが書いたものだ。


ロバート・キヨサキ 第45回 新鮮なビジネスアイデアを持ち続ける

時として、人生は不公平なものだ。 1960年代、私が大人になりつつあったころ、両親は私にこう言った。「自分より年上の人の言うことをよく聞きなさい。そういう人たちの知恵には……


ロバート・キヨサキ 第44回 魔法の方程式を見つける

「すばらしい投資はどうすれば見つかりますか?」と聞かれることが多い。そういうときはたいてい、次のように答えることにしている。「そんな投資を見つけられるように頭脳を鍛えることです。すばらしい投資は、そこらじゅうに転がっていますよ」


ロバート・キヨサキ 第43回 投資信託という名の宝くじ

何週間か前、公認会計士でビジネスオーナーのトム・ホイールライトと、なぜ人は宝くじを買うのかという話をした。宝くじと投資信託を比較した彼の話が興味深かったので、ここで紹介しようと思う。


ロバート・キヨサキ 第42回 サブプライム問題という大惨事を乗り切る

住宅ローン業界のサブプライム・ローンをめぐる大混乱は誰もが知っている。これは悪いニュースだ。


ロバート・キヨサキ 第41回 金持ちマインドで節税

税金のシーズンになると、税金に関するアドバイスが巷にあふれる。残念ながら、そのほとんどが取るに足らないつまらないものだ。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧