企業業績ニュース 2008年12月1日 (月曜日)

東日本銀行 モリモト倒産で32億円回収懸念

東日本銀行は、モリモトの倒産で貸し出し金32億1300万円について、取立遅延・不能が発生したと発表した。担保処理等されていない13億4400万円について、第3四半期で処理するとしている。


積水ハウス 第3四半期業績 通期予想据え置き

積水ハウスは、2008年10月連結第3四半期業績を発表した。 売上高1兆448億円(前年同期1.3%増)、経常利益414億円(同29%増)、当期純利益145億円(同19%減)。通期予想据え置きした。


関西アーバン モリモトに82億円貸付

関西アーバン銀行は、民事再生法を申請したモリモトに対して82億1000万円の貸し出し債権があると発表した。なお、担保等で保全されていない7億100万円を第3四半期に処理するとしており、業績予想に変更は無しとしている。


ウシオ電機 下方修正 市場予想下回る

ウシオ電機は、2009年3月通期連結予想を発表した。 売上高1300億円(前予想1520億円)、経常利益130億円(同245億円)、当期純利益65億円(同160億円)。市場予想は、クイックコンセンサスで当期純利益143億円。


パナソニック 下方修正

パナソニックは、2009年3月通期連結予想を発表した。経営環境の悪化、円高、国内消費の低迷や価格競争、保有株式評価損、構造改革の実施等で下方修正となった。 売上高8兆5000億円(前予想9兆2000億円)、経常利益1000億円(同5000億円)、当期純利益300億円(同3100億円)。


メック 下方修正

メックは、2009年3月通期連結予想を発表した。 売上高77.61億円(前予想93.23億円)、経常利益13.92億円(同20.85億円)、当期純利益9.8億円(同14.95億円)。


富士重工業 米企業倒産で90億取立不能か

富士重工業は、米エクリプスの倒産で、売掛債権23億5500万円、出資金4億7500万円、棚卸資産65億8400万円に取立不能遅延が発生したと発表した。業績守勢が必要な場合は速やかに発表するとしている。


日本生命 一ヶ月で有価証券含み益2兆3000億円減

ロイターの報道によると、日本生命は9月末に3兆3651億円あった有価証券含み益が株式の下落や円高で、0月末の段階で1兆円まで減少しているとこの日に発表したと報じている。


東海カーボン 黒鉛電極の約20%の減産

東海カーボンは、ドイツ子会社のエルフと日本カーボンも含めて当面の間「黒鉛電極の約20%の減産」に入る決定をしたと発表した。黒鉛電極の主原料のニードルコークスが来年更なる上昇が予想される為の措置としている。


SUMCO第3四半期 市場予想下回る

SUMCOは、2008年10月連結第3四半期業績を発表した。 売上高3335億円(前年同期5.1%減)、経常利益561億円(同44.5%減)、当期純利益295億円(同46.6%減)。市場予想は、クイックコンセンサスで当期純利益327億円程度。なお、通期予想据え置きした。


リプラス 上方修正 増配

リプラスは、2008年9月運用状況を発表した。 営業収益37.02億円(前予想36.97億円)、当期純利益10.13億円(同9.65億円)、分配金6052円(同5766円)。


キムラタン 第2四半期報告書遅延・監理ポスト入り

キムラタンは、法廷提出期限から15日経過する日までに第2四半期報告書を提出できる見込みが無くなったと発表した。また、同時に監理ポストに指定されたとも発表した。


マネックスグループ 10月の月次業績

マネックスグループは、10月の月次業績を発表した。営業収益は21.6億円、経常利益は6.4億円(前年13.29億円)と経常利益は50%程度の減益となった。


ジャパンリアル 3月期予想

ジャパンリアルは、2009年3月運用状況予想を発表した。 営業収益202億(前期比2.4%増)、当期純利益81.5億円(同3.5%減)、分配金1万8410円(同1万9071円)。


英ロールスロイス 従業員2000人削減

イギリスのロールスロイスは2009年に従業員を2000人・4%削減するとブルームバーグは速報で報じている。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧