証券新報 2008年12月14日 (日曜日)

米下院 景気刺激策 5000〜6000億ドル

ブルームバーグは、米下院のペロシ議長が下院が来月検討する景気刺激策は5000〜6000億ドル規模になる公算が大きいとの見方を示したと報じている。代替可能エネルギーへの長期投資や短期的な景気刺激策となる模様。


日中韓首脳会議 共同声明を発表

ブルームバーグの速報では、日中韓の3カ国でこの日に行われた首脳会議は、経済や金融市場における課題に対処するため3カ国間での協力を強化する必要があるとの認識を盛り込んだ国際金融・経済に関する共同声明を発表した。


GMワゴナーCEO ポールソン財務長官らと協議

GMのワゴナーCEOは電話でポールソン財務長官・ボルテン大統領補佐官と短期的な救済計画について電話で協議したとブルームバーグが報じている。また、GMのヤングCFOは政府当局者と終末に計画の詳細作業を進めることになるが、いかなる合意も来週までは生まれない公算が大きいとしている。


中部電力 原発2機廃炉

ブルームバーグは、共同通信の報道として中部電力は浜岡原発1号機・2号機の廃炉と代替機の新設を検討していると報じている。同社は「決定した事実は無い」とコメントした。


東京エレクトロン 宮城新工場の着工延期

東京エレクトロンは、2009年4月に着工を予定していた宮城県の新工場の着工を延期したと発表した。半導体の市況回復まで延期するとしている。


シタデル 2大ファンド償還停止

ブルームバーグの報道によると、米シカゴのヘッジファンドのシタデル・インベストメント・グループは、投資家が12億ドルの償還を予定していた、2大ファンドの年末の償還を停止した。このファンドは運用資産が合計100億ドルで年初以来49.5%の損失を出している。償還は3月に再開される模様。


米政府 ビック3救済準備

米財務省は、自動車業界の破たん回避のために、「態勢を整えている」と声明を発表したとブルームバーグが報じている。ホワイトハウス報道官は、「自動車業界救済に金融市場救済で設立された問題資産購入計画の資金を活用する事を検討している」などと述べたとしている。


トヨタ 下期赤字

この日付の朝日新聞は、トヨタの2009年3月期業績予想は11月の下方修正から更に下方修正する模様と報じている。08年10月〜09年3月下期が赤字となり、前期80%減益となる模様としている。販売台数の減少や想定以上の円高が響いたようだ。


麻生首相 CP買取のスキーム作る

麻生首相は、「資金繰りのために政策投資銀などを通じてCP買取スキーム作る。融資枠は3兆円。日銀に流動性供給のための施策を実施してくれるよう期待する。」などと述べたとブルームバーグが報じている。


大林組 プロパティマネジメント事業の一部を会社分割

大林組は、来年4月1日付けでプロパティマネジメント事業の一部を同社の連結子会社オーク・ヘルスケアへ承継させる会社分割(吸収分割)を行うと発表した。不動産の転貸及び顧客が保有する建物に関する統括管理業務等のプロパティマネジメント事業を専門特化した子会社に集約し効率化を図るとしている。


コンビ アパレル事業部門を分社化

コンビは、来年4月1日付で会社分割によりアパレル事業部門を分社化すると発表した。ベビー服などの製造小売業として独立させるとしている。


ブリヂストン スチールコードコンベヤベルトの生産能力拡大

ブリヂストンは、鉱山等で使用するスチールコードコンベヤベルトの生産能力拡大で約50億円を投資すると発表した。2011年から順次生産を開始する予定で生産能力を倍増するとしている。


政府 総額23兆円規模の追加経済対策発表

政府は、既存の6兆円も含む、総事業規模23兆円の追加経済対策を発表したとクイックが速報で報じている。


乃村工藝社 下方修正

乃村工藝社は、09年02月期通期業績見通しを売上高40.00億円減の900.00億円、経常利益15.00億円減の5.00億円、当期純利益10.00億円減の2.00億円に修正すると発表した。計画の延期や中止の為などとしている。また同時に配当を予想の年間14円から11円に引き下げることも発表した。


政府 生活防衛緊急対策23兆円規模

ブルームバーグは、政府は、生活防衛緊急対策で23兆円規模を発表した。財政上の対応えは、雇用対策含み計10兆円。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧