株式投資情報 2008年12月31日 (水曜日)

日本板硝子 13週移動平均線が戻り圧迫

日本板硝子<5202> 11月の年初来安値圏から反発したが、13週移動平均線が戻りを圧迫する形となり、上値を切り下げる軟調な展開が続いている。09年3月期の業績は、欧州、国内ともに建築用ガラスの不振に加えて、自動車用ガラスの需要も急減速しているため、大幅営業減益となる見込みだ。カルテル制裁金に対する引当金積み増しや、リストラ特損計上も利益圧迫要因となる。 さらに10年3月期も営業減益となる可能性が高い。PBRが1倍割れで下値を支える水準とも期待されるが、予想PERで見れば割高...


旭硝子 安値圏モミ合いで依然下値不安

旭硝子<5201> 11月の年初来安値から見ればやや反発した水準だが、安値圏でモミ合う展開が続き戻りは鈍い。建築用の不振に加えて、減産の影響で液晶用や自動車用の需要も急減速しているため、08年12月期の業績予想を下方修正した。 09年12月期も大幅営業減益となる可能性が高い。PBRが1倍近辺で下値を支える水準とも期待されるが、09年12月期の営業減益を前提とすれば、予想PERは割安な水準とは言えないだろう。減配の可能性も高くネガティブ要因となる。また、13週移動平均線が上値抵...


日本車輌製造 08年株価上昇率45.2% 来年もさらなる上昇に期待

日本車輌製造<7102>(東名1)の株価はこの2008年1年間で45.2%上昇と、東証1部銘柄で22番目に高い騰落率を達成した。 しかし、同社の株価は09年もさらなる上昇が期待される。 主力の鉄道車輛・輸送用機器事業において、東海旅客所鉄道(JR東海)<9022>(東1)向けN700系新幹線電車のほか、京王電鉄、名古屋鉄道、遠州鉄道向け電車などの納入が好調、輸出では米国向け客車や台湾向け通勤電車部材などの実績が2Q時点で計上されたほか、輸送用機器においても、主力のLPG民生...


GSユアサ 08年株価年間上昇率107.4% 来年も上昇期待大

ジーエス・ユアサ コーポレーション<6674>(東大1) の2008年年間騰落率が107.4%と、東証1部上場企業のうちで第5位であったことが判明した。 昨07年最終日の終値が258円。その後前期に比し、好調な業績を背景に3月以降、駆け足で株価は上昇、6月19日には年初来高値となる630円まで値を飛ばした。 そのあまりにも急ピッチな上昇から、その後は利益確定の売りと、特に10月以降の暴落相場により、同月28日には年初来安値となる182円まで下げたが、11月14日発表の今2Q...


日東紡 短期的な買い一巡を警戒

日東紡<3110> 株価は出来高を伴って急反発した。09年3月期業績予想の下方修正と同時に、自社株式の取得枠設定を発表したことが刺激材料となった。保有自己株式を除く発行済み株式数の17.01%に当たる4000万株を上限とするという内容だ。 ただし業績はというと、09年3月期は建材やグラスファイバーの需要が不振で営業減益となり、さらにリストラ損失の計上などで最終赤字の見込みだ。10年3月期も需要の急回復は見込めず、弱含みとなる可能性が高い。13週移動平均線を回復したが、自社株式...


ライフフーズ 3Q決算発表

「ザめしや」などの外食店舗を運営するライフフーズ<3065>(JQ)が納会日の本日、09年2月期第3四半期決算を発表した。 それによれば売上高は前年同期比6.3%減の98億9700万円、営業利益は同34.3%減の2億300万円、経常利益は同24.9%減の2億4200万円、最終利益は1400万円の赤字決算となった。 新規出店が1店舗に留まったのに対し、収益性の向上を目的に不採算店舗8店舗を閉鎖したことによる店舗数減少と、近時大問題となっている派遣社員契約解除により、中部圏に出...


エネルギー関連の酉島製作所がストップ高、関連会社に「風力開発」を持つ

酉島製作所<6363>(東1)が100円ストップ高の927円と元気のよい大納会となった。特に材料が出たわけではない。関係会社に「風力エネルギー開発」、「玄海風力エネルギー開発」、「大星山風力エネルギー開発」を持つ。しかも、同社のポンプ事業が原子力、火力等でも使われることからエネルギー関連としての評価。今3月期は営業利益5.9%増の28億円の見通しで年3円増配の年16円配当とする。もうひとつの手がかりとしてはチャートの良さがある。最近、780~800円でモミ合い、動き自体が煮...


大平洋金属 上値重く好材料待ち

大平洋金属<5541> 年初来安値圏の300円近辺からは反発した水準である。これは過度な不安心理が後退したことに加えて、低PBRが見直されたことも要因と考えられる。ただし500円近辺では上値が重くなる展開だ。ステンレスの大幅減産、ニッケル市況の下落を背景に09年3月期、10年3月期ともに営業利益は大幅減益が予想されている。 10年3月期の営業減益を前提とすれば、予想PERの割安感も低下するだろう。また13週移動平均線や26週移動平均線が上値抵抗線として意識されることも懸念され...


JFEホールディングス 悪材料に抵抗力だが様子見でモミ合い

ジェイ エフ イー ホールディングス<5411> 11月の年初来安値から反発して2000円台を回復したが、戻りが鈍くモミ合う展開だ。09年3月期については単独業績の予想を上方修正したが、連結業績については自動車向けなどの需要が急減速しているため下方修正の可能性が高い。 10年3月期も同様に営業減益の可能性が高く、予想PERで見れば特に割安な水準とは言えないだろう。ネガティブ要因に対する反応が鈍くなり、ある程度は業績悪化を織り込んだ水準とも考えられるが、10年3月期の業績予想を...


2009年は、ひとことで言えば「経済から政治」の時代

2009年も「判断」に重点を置いた報道に努めます 2008年、1年間、当ブログをお読みいただきありがとうございました。タイムリーディスクローズの時代ということもあって、「特種情報」はありませんが、1つ1つの出来事に対し、「どのように見て、判断するか」という点にもっとも力を注いで来ました。少しでもお役に立つことができればと思っています。 2009年はどのような年となるか。仮に、好悪材料を3つずつ挙げればどうでしょうか。 懸念材料は、?景気・企業業績の悪化、?政治の不安定、?資本...


大引けの日経平均株価は112円高の8859円と4日続伸

大引けの日経平均株価は112円39銭高の8859円56銭と4日続伸。TOPIXは4.47ポイント上昇、日経ジャスダック平均株価は5円11銭高と4日続伸した。 値上がり業種は、鉱業、ゴム製品、精密機器、卸売、小売など27業種。 値下がり業種は、保険、水産・農林、不動産、海運、証券商品先物など6業種。 東証1部市場値上がり1152銘柄、値下がり425銘柄、変わらず116銘柄。 225採用銘柄の値上がり率上位は、日本曹達<4041>(東1)、日本軽金属<5701>(東1)、...


神戸製鋼所 上値に限界感

神戸製鋼所<5406> 10月の年初来安値圏からは大幅に反発した水準だが、上値も重く160円近辺でモミ合う展開が続いている。過度な不安心理は後退したものの、業績面では懸念材料が多く上値を追う材料に欠けるためと考えられる。鉄鋼、銅・アルミ、機械ともに需要が急減速しているうえに、市況低迷の影響も受けて09年3月期、10年3月期は営業減益となる可能性が高い。 10年3月期の営業減益を前提とすれば、予想PERの割安感は低下する。株価水準が100円台の低位株で、実績PBRが1倍近辺とい...


住友金属工業 上値重くモミ合い

住友金属工業<5405> 過度な不安心理が後退して10月の年初来安値圏から急反発したが、その後は徐々に上値を切り下げて、200円台前半でモミ合う展開だ。業績面を見れば、需要が急減速している影響で09年3月期、10年3月期ともに営業減益となる可能性が高い。材料視されやすいシームレスパイプも、原油価格が下落しているため設備投資需要の減速が懸念される。 10年3月期の営業減益を前提にすれば、予想PERなど指標面での割安感が低下するだろう。200円近辺の低位株で、実績PBRが1倍台と...


新日本製鐵 悪材料に抵抗力だが様子見でモミ合い

新日本製鐵<5401> 安値圏の300円台割れ水準でモミ合う展開だ。自動車の大幅減産の影響で需要が急減し、09年3月期業績の下方修正が懸念され、10年3月期についても営業減益の可能性が高い。原燃料価格下落のメリットは、同時に販売価格の下落圧力要因となる。 10年3月期の営業減益を前提にすれば、予想PERは特に割安な水準とは言えないだろう。ネガティブ要因に対する反応が鈍くなり、ある程度は業績悪化を織り込んだ水準とも考えられるが、悪材料出尽くしには至らず上値が重い。10年3月期の...


日本製鋼所が4日続伸、原発関連銘柄が買われる

日本製鋼所<5631>(東1)は、大引け66円高の1230円と前日と変わらずを挟んで4日続伸。米国のオバマ次期政権が環境重視の政策を表明していることなどから、原発関連銘柄が買われた。同社は300億円を投資し、主力の室蘭製作所(室蘭市)の隣接地に原子力発電機器向けの鉄鋼製品を製造する新工場を建設、2012年3月期の原発向け鉄鋼品の生産能力は08年3月期末に比べ3倍の12基分となる見込み。株価は、信用取組倍率0.83倍の好需給を支えに、10月28日につけた年初来安値448円を底...


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧