株式投資情報 2007年6月24日 (日曜日)

ティムコ キャンプ&フライフィッシングイベント開催のお知らせ

フィッシング用品販売卸のティムコ<7501>(JQ)では、来る7月21日(土)~22日(日)、キャンプ&フライフィッシングイベント『TIEMCO OUTDOOR LIFE』を今年も開催します。 6回目を迎える今回の開催地は、“無印良品 南乗鞍キャンプ場”です。フライフィッシング初心者の方を対象にした「フライフィッシング体験教室」では、広場でキャスティングの基礎練習をした後、ポンドで実釣に挑戦。インストラクターに中島淳志さん、奈緒美さんを迎えて楽しくレクチャーします。 また、一度でもフライフィッシングの経験があるという方は、「自...


インフォメーションクリエーティブ

インフォメーションクリエーティブ<4769>(JQ)は、企業のITに関するコンサルティング、設計、開発を行うとともにその後のシステムの保守、運用といったサービスを提供。SEの8割が各顧客企業先に常駐している。企業の考え方を十分に理解しているので、ソフト、システムを開発する際、ミスマッチはほとんど発生しない。また、設計、開発だけで終わらず、保守、運用サービスまで行うことからストック型ビジネスの面も持っていて、業績は非常に安定している。 事業内容は、業務システム開発から統合パッケージ導入支援、システム統合、組み込みソフトウェア分野...


ノバレーゼ 早くも通期業績の上振れ期待高まる

ノバレーゼ<2128>(東マ)は、上場したことで知名度が上昇し、再生案件の情報を得やすくなっている。今年5月に長野県諏訪市にオープンしたホテルも再生案件のひとつであり、結婚式場、宴会場、宿泊施設、テニスコートがそろっている。当初100億円を掛けて作られた超高級ホテルをリニューアルオープンしていることから高級感が漂い好評である。 普通結婚式は、土曜、日曜に集中していることから、ウィークデイは土日の準備にあてられている。しかし同社は、ウィークデイはゲストハウスをレストランとしてオープンし、高級西洋料理を地元客...


月足チャートで確実に稼ぐ必勝銘柄−フェローテック

フェローテック<6890>(JQ)液体なのに磁力に反応する不思議な「磁性流体」の世界的企業●半導体製造装置用シール剤など先端分野には不可欠 フェローテック<6890>(JQ)は、磁性流体やサーモモジュール分野で世界的なシェアを誇る。世界的とはシェアが70%程度と高いことだ。用語解説的となるが、若干紹介すると、「磁性流体」は、通常、鉄などの金属固体を磁石に近づけるとくっつくが、液体でありながら磁石にくっつくという不思議な物質である。1960年代のアメリカNASAで、無重力空間での液体燃料を補給するために研究されたことに始まる。 固体の磁性体と同じように磁界に反応し、意図する位置に保持させたり変化させたりできる材料としては唯一の素材。その正体は、直径...


大引けの日経平均株価は51円安の1万8188円と7日ぶりに反落

大引けの日経平均株価は51円67銭安の1万8188円63銭と7日ぶりに反落した。TOPIXは11.39ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は9.14円高と7日続伸した。 値上がり業種はその他製品、金属製品、化学、ゴム製品、海運など8業種。 値下がり業種は不動産、保険、銀行、建設、電気・ガスなど。 東証1部市場値上がり546銘柄、値下がり1033銘柄、変わらず149銘柄。 225採用銘柄の値上がり率上位は、アドバンテスト<6857>(東1)、スカパーJSAT<9412>(東1)、ジーエス・ユアサ コーポレーション<6674>(東1)。 225採用銘柄の値下がり率上位は、千代田化工建設<6366>(東1)、三菱地所<8802>(東1)、東急不動産<8815>(東1)。 全体の値上がり率上位は、セキド<9878>(東2)、バナーズ<3011>(東2)、川田工業<5931>(東1)。 東証1部新高値銘柄は、三菱レイヨン<3404>(東1)、東ソー<4042>(東1)、信越化学工業<4063>(東1)、富士フイルムホールディングス<4901>(東1)、コニカミノルタホールディングス<4902>(東1)、オークマ<6103>(東1)、コマツ<6301>(東1)、東芝<6502>(東1)、ジーエス・ユアサ コーポレーション<6674>(東1)、三菱重工業<7011>(東1)など68銘柄。


ソフトバンクが反落、ソフトバンク周辺銘柄は堅調

ソフトバンク<9984>(東1)が、45円安の2775円と反落している。本日開かれた株主総会で配当政策について、配当を増やすより、成長を優先させたい、現時点で増配する考えはないことを受け失望売りを誘ったようだ。携帯電話やブロードバンド関連サービスを中心に資金を投じると考えを示した。 ソフトバンクと次世代無線で提携のイー・アクセス<9427>(東1)が、3400円高の7万7100円と大幅高。ソフトバンク専売の携帯電話販売代理店のベルパーク<9441>(JQ)が、連日の高値更新するなど周辺銘柄は堅調な動きになっている。 >>>>ソフトバンクとSBIが保有する銘柄一覧


レーザーテックは7日続伸し年初来高値を更新、銀行系証券が投資判断を「2+」継続

レーザーテック<6920>(JQ)が、40円高の3120円と7日続伸、一時3140円まで買われ1月22日につけた年初来高値3120円を更新している。21日付で銀行系証券は新製品のマスクパターン欠陥装置の評価が完了、4台の受注獲得を見込むとして、投資判断を「2+」継続としている。2008年6月期の受注高において、「MATRICS」が伸長し、半導体関連装置は増加、FPD関連装置も2007年6月期上期がボトムで、増加基調となると予想しており、同社の株価は受注高と比較的連動しており、今後の受注高の増加に伴い、株価も上...


平和不動産が7日連騰し連日の高値、05年12月高値に迫る勢い

平和不動産<8803>(東1)が、15円高の862円と7日連騰し連日の高値更新となっている。他の三井不動産<8801>(東1)や三菱地所<8802>(東1)など主力不動産株が下落するなか、逆行高となっている。引き続き、東京・日本橋-兜町を国際金融センターにする構想を材料視している。また、財務省6月19日受付の大量保有報告書で、モルガン・スタンレー証券が866万7711株(5.95)取得、同6月20日受付の大量保有報告書では、ドイツ銀行ロンドン支店の保有株式が758万100株(5.20%)→1114万9100株(7.65%)に増加したことも株価を押し上げている。 株価は、05年12月高値1004円に迫る勢いになっている。


タムラ製作所が続伸し年初来高値を更新、国内中堅証券は投資判断を「強気」

タムラ製作所<6768>(東1)が、31円高の636円と続伸し18日につけた年初来高値628円を更新している。14日付で、国内中堅証券は、投資判断を「強気」としている。電子部品事業の採算が改善、圧電セラミックがレーザープリンタと薄型テレビ向けに拡大へ、2009年度の営業利益は前期実績比倍増の85億円目指すとしてアナリストレポートで取り上げている。 株価は、フシである2004年高値610円を抜いており一段高へ進む可能性もあろう。


住友ベークライトが続伸し年初来高値を更新

住友ベークライト<4203>(東1)が、13円高の908円と続伸、一時913円まで買われ1月22日につけた年初来高値911円を更新している。前日、日本経済新聞社が住友ベークライトが手術や治療などの際に余計な体液を排出するドレナージ用の吸引バッグやカテーテルなど医療用樹脂製品を5割増産すると報じたことを好感している。中国の製造子会社が8億円を投じて工場を新設し、2008年秋から生産を始める。中国で生産した製品は全量を日本に輸入しており、年率10%のペースで拡大している国内需要に対応するとしている。また、本日半導体...


ひまわりホールディングス 商品先物子会社の事業譲渡日は7月14日

ひまわりホールディングス<8738>(JQ)は21日、5月15日付で開示していた、連結子会社ひまわりシーエックスの商品先物取引関連ホールセール(国際・法人取引)事業及び市場部門のフィマット・ジャパン(本社:東京都港区)への事業譲渡について、事業譲渡日を当初予定の6月30日から7月14日に変更すると発表した。 変更の理由は、システムの検証作業など事業開始の準備に万全を期すためさらに時間が必要であると、フィマット・ジャパンより申し入れがあったためとしている。 フィマット・ジャパンは、ユーロ圏最大規模の金融グループの一つソシ...


エイベックスGHDがマド埋め、東京国際フォーラムで株主限定ライブ

エイベックス・グループ・ホールディングス<7860>(東1)が、71円高の1585円と続伸し騰勢を強めている。16日に日本経済新聞の夕刊が、エイベックスGHDが日曜日の24日に総会を開き、終了後に所属アーティストによる恒例の「株主限定ライブ」を予定すると報じたことが買い手掛かりとなってようだ。昨年は過去最多の約4400人の株主が参加したが、今年は東京国際フォーラム(東京・千代田)を確保し、会社側は個人株主数の増加で昨年以上の参加を見込んでいるという。 株価は、前期減益、今期業績見通しも営業利益が増益との市場予想に反し前年比2.2%減...


川田工業はギャップアップ→大幅続伸。次世代型の二足歩行ロボット公開で

川田工業<5931>(東1)はギャップアップ→大幅続伸。24円高の256円で始まり、前場は270円まで買われた。出来高も急増している。 きのう同社が開発した次世代型二足歩行ロボットを公開したことが材料。豪雨の中や、滑りやすい床の上でも歩行が可能であることが特徴という。 資料等では、今後・将来の業績への寄与については触れられていない。とはいえ、中期では業績寄与が期待される。 株価は、まずは1年前の300円ラインまでの戻りが目安。というと、遠慮しすぎか。バブル期の1990年につけた上場来高値1850円...


アドバンテストが急続伸し225採用銘柄の値上がり率ランキングの第1位に

アドバンテスト<6857>(東1)が、230円高の5530円と急続伸し225採用銘柄の値上がり率ランキングの第1位に入っている。パソコン用DRAM、スポット価格急反発、米での需要拡大観測報道を好感している。 株価は、5000円処が下値として確認されており、4月9日高値5770円抜けとなるか注目となろう。


前引けの日経平均株価は127円安の1万8112円と反落

前引けの日経平均株価は127円50銭安の1万8112円80銭と7日ぶりに反落。TOPIXは18.05ポイントの下落、日経ジャスダック平均株価は4.83円高7日続伸している。 値上がり業種は金属製品、空運の2業種。 値下がり業種は不動産、保険、銀行、電気・ガス、建設など。 東証1部市場値上がり407銘柄、値下がり1174銘柄、変わらず140銘柄。 225採用銘柄の値上がり率上位は、アドバンテスト<6857>(東1)、ジーエス・ユアサ コーポレーション<6674>(東1)、コニカミノルタホールディングス<4902>(東1)。 225採用銘柄の値下がり率上位は、電通<4324>(東1)、明治乳業<2261>(東1)、三菱地所<8802>(東1)。 全体の値上がり率上位は、バナーズ<3011>(東2)、セキド<9878>(東2)、タケエイ<2151>(東マ)。 東証1部新高値銘柄は、三菱レイヨン<3404>(東1)、東ソー<4042>(東1)、信越化学工業<4063>(東1)、富士フイルムホールディングス<4901>(東1)、コニカミノルタホールディングス<4902>(東1)、オークマ<6103>(東1)、コマツ<6301>(東1)、東芝<6502>(東1)、ジーエス・ユアサ コーポレーション<6674>(東1)、三菱重工業<7011>(東1)など53銘柄。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧