兜町の噂 2007年4月22日 (日曜日)

下げ過ぎ

シニアコミュニケーションはとうとうPER20倍割れの水準まで売り込まれたが…出来高から見てそろそろ反発するのではないか、という声も。


出尽くし売りか

オンリーは中間決算を発表、大幅な増益ながら今日は材料出尽くし売りに押されている。とはいえ好業績には変わりなく、期初計画を上回ったことからも増額期待もくすぶる。この下げは強気で対処しなければしかたなかろう。


三角合併に懸念

日本自動車工業会の張富士夫会長が、自動車業界は三角合併の備えが万全ではないと定例会見で述べ、今後は部品メーカーのグループ化の動きが進むとの見通しを示した模様。部品メーカーの再編期待が再燃しそうだ。部品メーカーは多いが、銘柄として注目はKYBか。独立系、業績好調、信用倍率1.03倍の好取り組み。チャート面でも調整一巡感が強まっている。


土壌汚染地、東京23区の2倍と…

全国の土壌汚染地が東京23区の2倍の面積に当たる約11万3000ヘクタールにのぼり、うち4分の1は浄化費用が工面できないまま放置される可能性があることが環境省の試算で明らかになったそうだ。環境省では浄化費用の補助など対策を検討するそうだが…ダイセキ環境は仕事が増えそうだな。


格付け

【野村証券】(5段階評価、上位:1、下位:5) ・インテリジェンス(4757) 2→2 強い人材需要を取り込み予想を上回る好調な決算。 ・安川電機(6506) 2→2 2008年3月期は自動車向けロボットと電機向け受注の回復が貢献へ。 ・DK(6762) 2→2 記録メディア・ブランド事業譲渡。事業リスクの選別を加速。 ・キヤノン(7751) 2→2 キヤノンアネルバの増産投資はSEDへの積極姿勢を意味せず。 ・キヤノンマーケティングジャパン(8060) 2→2 幸先の良いスタートダッシュを切った1〜3月期。 ・三越(2779) 3→3 ・リコーリース(8566) 3→3 【UBS証券】(3段階評価、上位:Buy、下位:Reduce) ・アプリックス(3727) Buy2→Neutral 2 ロイヤリティ収入を期待していたが、今後2〜3年程度の立ち上がり時期は受託開発 (ソフトウェアの組込み)が主で、ロイヤリティ収入は従となりそう。また、コスト 管理強化に対する期待は低下。 ・ブラザー工業(6448) Buy2→Buy1 安定・成長企業として株価上昇は続く。 ・インテリジェンス(4757) Buy2継続  目標株価475,000円→486,000円 「現実を見つめる冷静さ」と「NO.1を目指す熱さ」 【モルガンスタンレー証券】(3段階評価、上位:Overweight、下位:Underweight) ・保険業界 新規にAttractive 堅調なマクロ、長期金利水準の調整は、運用資産、株主資本の成長加速にとってプ ラス。株主資本成長率との比較での割安なバリュエーションなど。 ・三井住友海上(8752)、投資判断Overweight、目標株価1,890円。 ・損保ジャパン(8755)、投資判断Overweight、目標株価1,800円。 ・T&Dホールディングス(8795)、投資判断Overweight、目標株価9,640円。 ・ミレアホールディングス(8766)、投資判断Underweight、目標株価4,900円。 ・楽天(4755) Equal-weight-V TBS株の買い増しの方向は株価にネガティブな影響を与える可能性も。


現物・先物バスケケット情報

市場の噂 <現物> 〜売り〜 ・150億円 (TOPIXタイプで、約50〜60銘柄、終日かけて):ヨーロッパマネー 〜買い〜 ・150億円 (非鉄・自動車・精密・機械・鉄鋼を中心に、約50〜60銘柄、前場かけて):アジアマネー(中国や韓国との噂・・・) ・200億円 (造船・鉄鋼・不動産・商社・非鉄を中心に、約50〜60銘柄、終日かけて):ヨーロッパマネー <先物> 〜売り〜 ・日経225 17600円OB 3,000枚 (追加・値下げあり) 〜買い〜 ・日経225 2,000枚 (10時まで) ・日経225 17400円 2,000枚 (終日かけて) 


買い気強まる

三井ハイテクは05年12月以来の1700円台乗せで買い気が強まっているが、背景には信用倍率0.6倍台という好取組がある。


数社が上方修正示唆

スター精密に対しては、複数の証券会社が今2月期の業績上ブレを指摘しており、目先の動きが注目される。


下値を拾う

トーカロの下値下値を拾っている筋がある。今3月期は液晶製造装置向けの回復が期待されるほか、風力発電向け蓄電池など刺激材料もある。


仕手人気も

不動テトラが仕手人気化しそうな雰囲気。羽田空港拡張関連銘柄だし、地球温暖化による海面上昇対策におけるテトラポットの存在感が増しているという。低位で値動きの良さが最大のポイントか。


「フラガール」応募殺到

産経新聞によると、映画「フラガール」のヒットにより、スパリゾートハワイアンズだけでなく他の観光施設を訪れる人も急増、さらに女子中高生から「フラガールになりたい」という応募が殺到しているという。常磐興産の株価はいっこうに冴えないが…年初来安値まであと6円という水準でもあり、まーくしておいてもいいかも。


本日決算

オンリーは本日中間決算を発表するようだ。ギャンブルを嫌った投げも出たようだが…どうか…。


中国で拡大

イオンの中国市場積極展開が報じられたが、バックオフィスサポート、自販機サービスの拡大でチェルトが意識されないか。商機は大きいと見るが…。


ラオウ逝く

昨日、映画公開に伴い人気漫画「北斗の拳」の人気キャラ「ラオウ」の葬儀に当たる「ラオウ昇魂式」が行われたが、多数のファンが集うなど根強い人気を示したこともあり、同作のオンラインゲームを投入するガンホーに活躍期待が出てきた。


造船株の出遅れ

三井造船の上昇から名村やサノヤス、ほか阪神内燃機、赤阪鉄工など中小型の造船株にも人気が波及しているが、ここは出遅れとしてニッチツに注目したい。2月から相場らしい相場もなくもみ合っているが、PER10倍で年間6円配と割安顕著。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧