分割・配当・増減資 2007年7月3日 (火曜日)

ソフトバンクテク、6月は8万2400株の自己株を取得

ソフトバンク・テクノロジーは、6月1日〜29日まで8万2400株の自己株式の市場買付を行った、と発表した。取得総額は9820万3600円。 これまで同社の買い付けた株数は10万9000株・1億2582万1500円で、残りの買付可能株数は29万1000株・3億7417万8500円となっている。


DAオフィスREIT 公募価格決定

DAオフィスREITの公募価格が78万1060円に決定した。発行総額は781億60万円。申込期間7月3日〜5日、払い込み期日7月10日。


セントラルファイナンス クオークの第3者割当引受

セントラルファイナンスは、クオークの行う第3者割当48万株・75億円を引きけし、同社を持分法適用会社となると発表した。業績に与える影響は、現在中期経営計画が策定中であり、決定次第発表するとしている。


名証 アプレシオ 半期報告書提出遅延

名古屋証券取引所セントレックスのアプレシオは、6月14日に発表した決算で、「継続企業の前提に重要な疑義を抱かせる事象又は状況」記載の収益及び資金繰りの改善策に係る利益計画及び資金繰り計画につき未確定事項が存在しており、現時点でも策定途中のため半期報告書の提出が遅延すると発表した。なお、7月11までには提出を行う予定としてる。


オンキヨー 7億円の第3者割当

オンキヨーは、1株265円・293万5000株・総額7億7777万5000円の第3者割当を発表した。割当先は、ACTIV Investments Fund L.Pに186万5000株、三井住友銀行に107万株。資金の使途は、ソーテック株の取得資金に充当するとしている。


オンキョー ソーテックを2万6434円でTOB

オンキヨーは、ソーテックを1株2万6434円でTOBすると発表した。なお、このTOBはソーテックの取締役会の賛同を得ている。買い付け期間7月3日〜7月31日、買い付け予定株数は、1万8700株・超過予定株数は2万8391株。買い付け代金は12億4400万円。買い付け成功後の議決権は40%となる。


ネットマークス 監理ポスト入り

ネットマークスは、証券取引法の提出期限まで有価証券報告書を提出できなかった事で、東証で監理ポスト入りとなったと発表した。今後の提出時期の見通しは、速やかに調査手続及び決算手続を行い、監査法人の監査を受け、定時株主総会を経た後の8月2日までに行うとしている。


バナーズ CB累計転換率52%

バナーズの第4回無担保転換社債型新株予約権付社債は、6月1日〜30日の期間に、13億7500万円・3437万5000株への株式転換が行われたと発表した。6月30日までの累計転換率は52.08%、未行使残存額は14億3750万円、現時点での発行株式総数は7818万4281株。


新光商事 150万株の公募増資

新光商事は、150万株の公募増資、50万株の売り出しを行うと発表した。ハリア込み金額は7月10日〜12日までのいずれかの日に決定するとしており、募集方法は、大和SMBC、野村、新光、各証券の全株買取引き受けになるとしている。資金の使途は、全額運転資金い充当するとしている。


DI 2465株自社株買い実施

ドリームインキュベータは、東証の市場にて6月7日〜30日の期間、2465株・6億2370万7000円の自社株買いを実施した。


クラレ 自社株買い34億円実施

クラレは、6月21日〜29日の期間に240万4000株・34億3811万7000円の自社株買いを実施した。同社は6月19日に2300万株上限・300億円上限の自社株取得を決議している。


ソフトバンク、割賦債権の流動化で合計881億円調達

ソフトバンクは、傘下のソフトバンクモバイルが2006年9月より、携帯電話端末の割賦債権の流動化で合計881億円の資金調達を実行したと発表した。調達した資金は、設備投資資金のほか、携帯電話事業の証券化で調達した借入金1兆3550億円の返済に充当する、としている。


日産 119億円自社株買い実施

日産は、6月1日〜29日の期間、東証の市場にて、900万株・119億3362万8000円の自社株買いを実施した。


マブチモーター 中間1円増配

マブチモーターは、自社株買いを行い発行株数が減少する事で、中間配当予想1円増配して56円にすると発表した。年間配当は112円となる。


ランド 2500株自己株取得枠設定

ランドは、2500株上限(発行株1.3%)、5億円上限の自己株取得枠を設定した。取得機関は7月2日〜31日。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧