Reuters: ビジネス 2007年7月9日 (月曜日)

インタビュー:今は8月利上げを容認できる状況にない=自民金融政策小委員長

 [東京 9日 ロイター] 自民党金融調査会・金融政策に関する小委員会の後藤茂之委員長は9日、ロイターのインタビューに応じ、日銀が8月にも追加利上げをするのではないかとの観測が高まっていることについて「8月を決め打ちすることは早すぎる。今は8月利上げを容認できるような状況ではない」と述べ、利上げは時期尚早との見方を示した。


基礎年金の国庫負担割合引き上げ、経済成長なども安定財源=首相

 [東京 9日 ロイター] 安倍晋三首相(自民党総裁)は9日、自民党内で報道各社のインタビューに応じ、基礎年金の国庫負担割合を引き上げるための財源について、歳出削減や経済規模拡大も安定的な財源確保の手段とし、消費税だけを安定財源と位置づけることは間違いとの考えを示した。


第2四半期の米企業決算、予想上回る内容示す可能性

 [ニューヨーク 6日 ロイター] 米企業が、今後数週間以内に発表する第2・四半期決算は、予想を上回る好調な内容となる見通し。米経済が予想以上に底堅く推移していることが背景。


07年の中国CPI上昇率、3%超える見通し=人民日報

 [北京 9日 ロイター] 中国人民日報は9日、国家発展改革委員会(NDRC)で物価を監視している当局者の発言を引用し、2007年の同国の消費者物価指数(CPI)は3%以上上昇するとの見通しを示した。


豪ドルが対円で16年ぶり高値、日銀の金利据え置き観測で

 [シドニー 9日 ロイター] 9日のシドニー外為市場で豪ドルが対円で16年ぶりの高値を付けた。投資家はリスクは伴うものの、高利回り通貨を選好しており、豪ドルの対円での上昇は3営業日連続。


5月機械受注:識者はこうみる

 [東京 9日 ロイター] 内閣府が発表した5月機械受注統計によると、設備投資の先行指標である船舶・電力を除いた民需の受注額(季節調整値)は前月比5.9%増加の1兆0717億円となり、2カ月連続で増加した。識者のコメントは以下の通り。


米フェデックス、ファンドによる買収対象か=バロンズ

 [ニューヨーク 8日 ロイター] 9日付の米投資情報週刊紙バロンズは、宅配・航空貨物大手の米フェデックスについて、株価が割安で業績改善の可能性があることから、投資ファンドによる買収の対象になる可能性があると報じた。


日産自、ロシアで初の自動車工場建設に着手

 [サンクトペテルブルク(ロシア) 8日 ロイター] 日産自動車は8日、当地近郊でロシア初の自動車生産工場(総工費約2億ドル)の建設に入った。


投資信託は97年1月以来最高の伸び=マネーサプライで日銀

 [東京 9日 ロイター] 日銀が発表した6月のマネーサプライ(通貨供給量、M2+CD)は前年比プラス1.8%と2006年2月(プラス1.8%)以来の高い伸びとなり、5月の同プラス1.5%から伸びが加速した。


機械受注の基調判断、「一進一退で推移」に上方修正=内閣府

[東京 9日 ロイター] 内閣府が発表した5月機械受注統計によると、設備投資の先行指標である船舶・電力を除いた民需の受注額(季節調整値)は前月比5.9%増加の1兆0717億円となり、2カ月連続で増加した。ロイターがまとめた民間調査機関の予測は前月比2.3%増加で、発表された数値はこれを上回った。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧