企業業績ニュース 2007年7月10日 (火曜日)

竹内製作所 第一四半期業績

竹内製作所<6432>は、2007年5月連結第一四半期業績を発表した。円安や欧州へのミニショベルや油圧ショベルなどの販売数増加で増収、増益となった。なお、通期業績予想に変更は無しとしている。 売上高230億円(前年同期比21.9%増)、経常利益38億円(同25.4%増)、当期純利益23億円(同25%増)、一株利益151.36円。


イオン 第一四半期業績 銀行予備免許申請

イオンは、2007年5月連結第一四半期業績を発表した。会計基準の変更もあり、第1四半期業績は低調となったが、想定の範囲内であり通期業績予想に変更は無しとしている。なお、イオン総合金融準備会社は、金融庁に銀行営業の免許予備審査申請した。 営業収益1兆2282億円(前年同期比8.7%増)、経常利益303億円(同12.2%減)、当期純利益80億円(同38.2%減)。


キューソー流通 下方修正

キューソー流通は、2007年11月通期連結予想を発表した。メーカー物流等保管を伴う共同物流の取引の増加が伸び悩むため、下方修正となった。 売上高1405億円(前予想1420億円)、経常利益18億円(同31億円)、当期純利益6.3億円(同13.5億円)。


相鉄ローゼン 第一四半期業績

相鉄ローゼンは、2007年5月連結第一四半期業績を発表した。販売費・一般管理費の増加や特損の増加、法人税等調整額の増加で大幅減益となった。 売上高229億円(前年同期比0.6%減)、経常利益0.86億円(同46.3%減)、当期純利益0.13億円(同66.2%減)。


キューピー 今期予想 前回予想上回る

キューピーは、2007年11月通期業績予想を発表した。 売上高4670億円(前予想4650億円)、経常利益152億円(同152億円)、当期純利益67億円(同65億円)、一株利益43.84円(同42.13円)。なお、市場予想は、クイックコンセンサスで当期純利益65.5億円。


タイヨー 第一四半期業績

タイヨーは、2007年5月連結第一四半期業績を発表した。業績が概ね計画通りに推移しており、現時点で通期業績予想に変更は無しとしている。 営業利益315億円(前年同月比0.3%減)、経常利益9.66億円(同13.3%増)、当期純利益5.88億円(同27.5%増)。


メディアクリエイト 下方修正

メディアクリエイトは、2007年5月通期単体予想を発表した。営力を向上させるため人員の増強等により販売費及び一般管理費が増加した結果赤字幅が拡大した。 売上高41億円(前予想41億円)、経常利益1.09億円赤字(同0.8億円赤字)、当期純利益2.81億円赤字(同1.17億円赤字)。


住友軽金属 事業譲渡連結で25億円特損

住友軽金属は、新日東金属株式会社の事業譲渡、解散に伴い、事業譲渡損失が連結で25桶運、個別で32億円発生すると発表した。2008年3月期への影響は判明し次第発表するとしている。


マクドナルド 前年同月比15%増

日本マクドナルドの6月の売上高は、前店で前年同月比15%増、既存店で同13.1%増。客数は既存店で16.6%増、客単価は-3%。


ダイヤモンドダイニング 第一四半期業績

ダイヤモンドダイニングは、2007年5月連結第一四半期業績を発表した。なお、通期業績予想に変更は無しとしている。 売上高12.78億円、経常利益0.03億円、当期純利益0.01億円、一株利益255円56銭。


アウンコンサル 今期増益予想 市場予想下回る

アウンコンサルは、2008年5月通期連結予想を発表した。 売上高62.59億円(前年同期比18.8%増)、経常利益9.06億円(同28.2%増)、当期純利益5.25億円(同28.2%増)。市場予想はクイックコンセンサスで、当期純利益5.33億円。


TOKAI 販売したマンション耐震補強問題について

TOKAIは、同社が販売した分譲マンションの耐震補強問題について、当該マンションを取り壊すことが最善の対応であると考え、全戸を同社が販売した価格で買い取ることを提示したと発表した。総販売額は9億9700万円でこれに今後取壊し費用が派生する予定であるとしている。なお、不法行為の責任者である設計事務所等には発生費用の全額を請求するとしている。


ゼクス 上方修正

ゼクスは、2007年5月単体予想の上方修正を発表した。第4四半期において、利益率の高いコンサルティング売上が計上されたことを主因として上方修正となった。なお、法人税等の増加で利益の伸びは僅かとなった。 売上高206億円(前年同期比180億円)、経常利益50億円(同30億円)、当期純利益5.4億円(同3.3億円)。


ノダ 上方修正

ノダは、2007年5月中間連結決算予想を発表した。持分法適用会社の好調や、有価証券売却益0.56億円、国庫補助金1.08億円の計上、固定資産圧縮損の計上で、黒転となった。 売上高358億円(前予想350億円)、経常利益0.8億円(同1.5億円赤字)、当期純利益1.1億円(同1億円赤字)。


日本通信 相互接続の裁定を総務大臣に申請

日本通信は、NTTドコモと総合接続の協議が不調である事で、総務大臣による裁定を求める申請を行ったと発表した。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧