日経BPビジネス 2007年7月27日 (金曜日)

争点なき参院選に絶望した財務省若手官僚からの電話

先週、財務省の官僚だという27歳の青年から、田原さんに聞きたいことがあると僕の事務所に何度も電話があった。切実感があるなと感じたので、僕は彼の携帯に電話をかけた。


中越沖地震で明らかになった、原発管理体制の3つの課題

もし現状で、放射能漏れなどによって犠牲者が出たとしたら、それは不可抗力というより“人災”である。それほど、政治、行政、電力会社の認識や対応は甘かった。


AD: アクセンチュア社長インタビュー[IT投資の出発点は目標の明確化]

IT投資を経営に生かすにはどういった発想、考え方が必要なのか?アクセンチュア社長に聞く。≪IT投資達成度チェック実施中≫ Ads by Pheedo


マーケティングには使える、ゲーム機での操作が検討課題

連載の最終回なので、結論を述べよう。セカンドライフは、企業やビジネスパーソンにとって「使えるメディア」だと思う。


福岡政行の参院選展望:自民の歴史的大敗もあり得る

投票日が間近に迫った参議院議員選挙。争点として、、年金問題のほか、閣僚の相次ぐ失言問題・不祥事疑惑が争点として取り上げられている。はたして、結果はどう出るか? 開票後の政局や、経済状況はどうなるのか? 白鴎大学教授の福岡政行氏が展望する。


「親学」ってどうよ?お母さん達のホンネ(5)

いわゆる「親学」として報道された項目への感想を、一つ一つ聞いていくうちに、お母さん達の雰囲気が、微妙に変化していくのが分かった。とりわけ、当初は「いまの若いお母さんには必要」や「いいころがあれば、参考にする」という意見だったお母さん達のなかに、「なんかオカシイよね」的なムードが漂いはじめたのである。


お金の貸し借りをネットオークションで

プロスパーを起業したラーセン氏の動機が面白い。「金融分野でイーベイのようなものは作れないか」。つまり、ただの個人間融資サービスにするのではなく、どうせやるならネットオークション方式を取り入れようと考えた。


しがらみに捉われなければ正しい答が出せる

僕は、しがらみにとらわれることなく物事を見ることができる若い人たちは、きちんとした結論を出す力を持っていると思う。


AD: 貴社のIT投資達成度は…!? 「IT投資達成度チェック」実施中!

簡単な質問に○か×で答えるだけでIT投資達成度を診断/アクセンチュア社長インタビュー「目標の明確化でIT投資の効果アップ」 Ads by Pheedo


サプリメントの達人に聞け

「サプリメントに関して、消費者がネットで役立つ情報を得るのは意外と難しいのです」と語るサプリン氏は、今から2年前に「サプリメントなんでも相談室」を立ち上げた。


アジアの物流と金融の中心地は、中国大陸を後背地に持つ香港

今回は香港が「アジアの物流と金融(いわゆる人・物・金)の中心地」を維持し続けるのかについて議論したい。


薄型テレビ市場のオリンピック年

2008年北京五輪でのハイビジョン中継は、カラーテレビメーカーにとって絶好のビジネスチャンスになりそうだ。


Webサイトの価値をページビューで測る時代は終わったのか?

多国籍のメディア調査会社Nielsen傘下のNielsen//NetRatingsは10日、これまでオンライン利用者動向調査で実績を上げてきたある調査手法に痛打を浴びせた。同社はページビューの集計は継続するものの、これに基づくランキングは、今後公表しないと発表したのだ。


AD: ■◇■ブレードエンクロージャが『315円』■◇■

第3世代ブレードの実力を体感するチャンス!★ご好評につきキャンペーン期間延長★ Ads by Pheedo


田中秀征:私が見た宮沢喜一さんと保守本流政治(3)

90年代に入って、保守本流はかつてない試練を迎える。だが、それを自覚したのは宮沢さんくらいではなかったか。


安倍政権の倒閣を企てた官僚たちの二重クーデター

今月29日に迎える参議院選挙は、非常に自民党に厳しい状況だ。どの新聞、テレビを見ても、民主党の有利を伝えている。だがそこには、新聞やテレビがなぜか全く指摘しない問題が隠されている。


参院選、「国家のため」「誠実」「清潔」を叫ぶ人は要注意

近年私の会う政治家志望者の中には「一度白い手袋で手を振ってみたい」という人もいる。顔写真を貼り出すことが、恥ずかしいどころか生きがいに見える人もいる。


田中秀征:私が見た宮沢喜一さんと保守本流政治(2)

宮沢さんの政策判断力は群を抜いていた。おそらく、戦後の政界人の中に右に出る人はいなかっただろう。その代表例は、1992年8月の「宮沢発言」であった。


AD: HP BladeSystemとVMware 「ブレードサーバ+仮想化」の事例研究

仮想化テクノロジーを採用したサーバ・ホスティングサービス。プラットフォームとしてブレードを採用。 -------------------------------------------------- Ads by Pheedo


田中秀征:私が見た宮沢喜一さんと保守本流政治(1)

田中秀征氏が「故・宮沢喜一元首相と保守本流政治」について語る。初回は、宮沢元首相の人となりに迫る。田中氏は、宮沢元首相の側近として、同氏の政治を支えた。その人となりを間近かで見てきた。


お買い物の達人に聞け

前回までは、ビジネスマンが運営するブログを紹介してきた。今回は少し視点を変えて、主婦ブロガーを紹介しよう。お買い物の達人であるちあままさんは、2人の子供を育てつつ、3つのブログを運営している。


新潟県中越沖地震でのライフライン寸断と利害関係者の動き

大型台風が過ぎ去り、久しぶりに青空が戻った三連休の最終日、朝の10時過ぎに中越沖地震が発生した。震度6強。東京でも嫌な揺れが続いた。テレビの速報は、東京で大きな揺れを感じる約3分前に、新潟県中越沖での地震を示していた。


中国人の評判が悪い日本への観光旅行

格安ツアーで訪日した中国人の多くは、日本のよさをほとんど体験せずに日本を後にする。彼らのうちのどれくらいの人がリピーターとして日本を再度訪問するのだろうか。


AD: HP BladeSystemとVMware 「ブレードサーバ+仮想化」の事例研究

仮想化テクノロジーを採用したサーバ・ホスティングサービス。プラットフォームとしてブレードを採用。 -------------------------------------------------- Ads by Pheedo


インドの成功に学ぶ中国ソフト産業 参考にするも模倣はせず

中国はインドと同じく第三世界に属し、ソフトウエア産業の発展でもスタートは同じだった。しかし現在、中国のソフトウエア産業はインドに比べて明らかに立ち遅れている。


『SiCKO』批判ブログに見るGoogleの広報戦略

いったいLauren Turner氏なのか、それとも彼女の勤務先、米Googleなのか。どちらかがMichael Moore監督の最新作『SiCKO』にあまり好感を持っていないことは分かる。しかし、Googleの公式ブログページに Turner氏が投稿したMoore批判のレビューを読むと、どちらなのかを見極めるのは容易ではない。


赤城農水相の事務所費問題 なぜ閣僚は不祥事を起こすのか

政治とカネを巡り閣僚が次々と不祥事を起こす中、今度は赤城農水相が事務所費で、また同じような問題を起こした。


AD: KDDIから、携帯を2〜10回線お使いの法人さまへ朗報!

基本使用料が最大半額!社員間で余った無料通話を分け合える!通話エリアも広いauから法人割誕生です! -------------------------------------------------- Ads by Pheedo


「改革」を語らない小沢代表は、歌を忘れたカナリアと同じ

「参議院で与党を過半数割れに持ち込むことができなければ、今期限りで政界を引退する」と明言した。今の日本の政界には小沢さんのような覚悟を持っている人がいないから奇異に思う人もいるかもしれないが、国民は小沢さんの決意をよく理解して拍手を送っているだろう。


テレビ東京:「祭り」を開き広告主に可能性を訴える

テレビ東京は6月18日、日本のテレビ局として初めてセカンドライフへ進出した。7月2日から8月31日の期間限定で、「テレビ東京 テレトロ祭り! 2007」を開催している。


「親学」ってどうよ?お母さん達のホンネ(4)

年齢層で回答が分かれたのが、次の「乳幼児健診などに合わせて自治体が『親学』講座を実施」だった。ほとんどの40代以上の方々が、この親学については好意的な反応を示した。ところが、20代、30代の全員が否定的である。


「コープ」に行けば、350のダイエット食品が一挙にそろう

減量法は数あれども、やはり、簡便なものでないと継続できない。いつも行くスーパーマーケットで、低カロリーの様々な食材・食品が買えたら、続けるのが少しは楽になるのではないだろうか?


介護・福祉事業は団塊がかかわることで変われる

コムスン問題で介護事業が安心して頼める状況にないことが分かった。ここで分かったもっと大事なことは「これから誰が介護や福祉を担うのか」。高齢化に直面する団塊世代の介護事業へのかかわりについて考えたい。


AD: Web部門、広報、販促、企画、マーケッター必見|CGMセミナー開催

ブログを構築した後の収益化、効果検証、ブログ運用に潜む脅威、そこに企業はどのような対策を打つべきか、担当者必見のセミナー。 -------------------------------------------------- Ads by Pheedo


本の達人─ Smooth氏に聞く

本の達人であるsmooth氏を紹介しよう。「書評ブログはたくさんあります。私のブログはビジネス書の分野に特化しています」と、smooth氏は自身のブログの位置づけを説明してくれた。smooth氏は、脱サラして税理士業を営む傍ら、「マインドマップ的読書感想文」というブログを運営している。


中国人をどう管理するか?(2)

今回は「中国人は学ぶべきところのある人物を尊重する」という中国人の一側面について説明し、更に中国人後継者を育成するためのポイントについても指摘していきます。


モバイルテレビ標準めぐる駆け引き本格化

モバイルテレビ国家標準選定作業への参画を見合わせている広電総局は、独自標準「CMMB」を2年間ロイヤルティフリーで開放すると電撃発表した。


AD: ホスティングサービス事例■ブレードサーバと仮想化を導入

ブレード HP BladeSystem c-ClassとVMwareの組み合わせブレードで仮想化を実現したサーバ・ホスティングサービス -------------------------------------------------- Ads by Pheedo


一足早く「iPhone 2.0」を予想する

Appleは間違いなく、このiPhoneをも時代遅れにしてしまう次の製品の開発に、取り組んでいるはずだ。最新のレビューから次世代のiPhoneを予測すると、おおむね次のようになるのではないかと思われる。


国民はなぜ安倍内閣を見放したか “かばい合い”自民が落ちたワナ

7月2日発表の、朝日新聞と毎日新聞の世論調査の結果を見て、意外な感じがした。安倍内閣の支持率が、朝日新聞で28%、毎日新聞で33%と、さらにきびしく下がっているのだ。


姉歯事件が生んだ改正法に「役人が焼け太りするだけ」の声

姉歯秀次・元建築士やヒューザーなどが引き起こした耐震強度偽装事件が発覚してから1年半。建物の安全性確保を目的に大幅に強化された建築基準法が6月20日に施行となった。消費者にとって、建物の安全性が確保されるのは歓迎すべきことだ。しかし、規制を強化された建築業界は大混乱。建築価格の上昇や建築の自由度の制限など、思わぬ“副作用”を消費者も覚悟する必要がありそうだ。


マイレージの達人に聞け

ブログにしてからわずか2年間で、「タビタビ日記」は膨大な読者を抱えるメディアに成長した。「1日平均のページビューは1万5000くらい、ユニークユーザー数は6000人くらいです。定期的にアクセスしてくれる読者は1万人くらいいると思います」。ポイントプログラムの達人、大野課長はこう語る。


宮沢先生の思い出〜前代未聞、倒閣した細川首相に引き継ぎ

宮沢先生が亡くなった日、細川護熙元首相から電話が来て思い出話をした。「いちばん印象に残っているのは、やはり、細川内閣発足直後の宮沢・細川会談」だという。私もこのときのことを鮮明に覚えている。


AD: これからの戦略的マーケティングとは?|DMフォーラム2007開催

ネットとリアルのを紹介!参加無料。広告宣伝、Webマスター、マーケッター必見のフォーラム。 www.trans-cosmos.co.jp Ads by Pheedo


北京五輪を機に新しい日本企業像をアピールせよ

日系企業は中国の消費財市場における存在感が薄い。時代とともに中国で販売している商品が変われば、それに合わせて広告などの広報活動もアピール方法を変えるべきだ。


バブル経済を迷走へ導いた故・宮沢喜一元首相の功罪

宮沢喜一元首相の死亡記事を読んで、死因に「老衰」とあるのを見て驚いた。年齢を見ると87歳。何の病気にもかからず、ただ老衰で死ぬにはちょっと早すぎるような気がした。


女子高生も「経験不足」と嘆く 未熟な安倍首相よ、政権を去れ!

どの世論調査をみても、安倍内閣の支持率はガタ落ちである。参院選での自民党敗北はほとんど必至という状況である。最近の「週刊新潮」は、最悪34議席(改選64議席)という予測すら出している。


ハイブリッドvsディーゼル 第1ラウンドの勝者はVW?

将来の中国自動車技術市場での発言権をめぐる新たな競争のなかで、フォルクスワーゲンに代表されるディーゼル車メーカーが優位に立っているようだ。


どう見る? 日産経営陣の賞与返上

減益の責任を取り、自身の賞与をゼロにすると表明したGhosn氏の態度は、ある業界観測筋によれば、信頼できるリーダーであることを示す重要なサインだという。


AD: ビジネス向けノートPCでも、一歩先行くシステム管理を実現。

ビジネス向けノートPCを革新する『インテル(R) Centrino(R) Pro プロセッサー・テクノロジー』デビュー intel.co.jp_jp_gopro Ads by Pheedo


ミートホープ、NOVA、コムスン 3つの企業の挫折が物語ること

ここのところ相次いで似たような事件が3件起きている。一つは、折口雅博会長が率いるグッドウィル・グループの「コムスン」、もう一つは“駅前留学”の「NOVA」、さらにもう一つは、北海道苫小牧市の食肉製造加工会社「ミートホープ」だ。


イラク政策:自衛隊は即撤退、ブッシュ氏は国連に駆け込め

私は以下のような諸点を考えて「イラク特措法」の延長には賛成できない。1)日本はこの戦争を「支持」した、2)復興支援と言いながら、現実にはそうなっていない…


cafetalkが、セカンドライフの「パリの街角」で英会話教育

cafetalkは2007年3月12日に、「セカンドライフ英会話」を開始した。場面に応じた会話を学ぶシチュエーション教育、受講生のモチベーションの維持に効果を発揮しているという。cafetalkがセカンドライフを利用し始めた狙いについて聞いた。


AD: 企業Webサイトで「おもてなし」する方法がわかる本 J-Stream

新しい動画表現の導入ノウハウから成功企業の事例まで情報満載の小冊子、部数限定で無料配布中! stream.co.jp Ads by Pheedo


「親学」ってどうよ?お母さん達のホンネ(3)

「インターネットや携帯電話で有害サイトへの接続を制限する『フィルタリング』の実施」という親学には、ほとんどのお母さんが、無条件で賛成とはいかないまでも、「もっともだ」的な回答だと思いこんでいた。


会期延長はそんなに問題か! 権力闘争で霞む真の国政問題

年金問題で大騒ぎしたと思ったら、今度は国会の会期延長に賛成だ、反対だということが議論になった。重要法案を審議するのに何が問題なのか。


温泉爆発/看板落下/牛肉偽装、先送りリスクと官庁の縄張り

前職の大手シンクタンク時代から、リスクマネジメントは、マネジメントにアクセントがあると伝えてきたが、それにしてもリスク事象の多発は筆者の予想を超えるものがある。筆者が一番憂慮するのは、普通に都会生活を送る若者が犠牲となり、次世代への連携、リレー、循環型社会での拡大再生産が出来ないことである。


戻る ページトップに戻る
一定期間無利息で選ぶ
金利で選ぶ
審査時間で選ぶ
利用限度額で選ぶ
自動契約機で選ぶ
学生向けキャッシング
女性向けキャッシング
事業主向けキャッシング
銀行系キャッシング
消費者金融キャッシング
信販系キャッシング
キャッシングについて
年利・利息の計算方法
返済方式について
最新ニュース一覧